粗忽庵日記(高原のテラスで十二ヶ月)

アクセスカウンタ

zoom RSS I am not much of a night owl. 早寝早起き。(7)

<<   作成日時 : 2017/05/03 17:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フゲンゾウのつぼみが全部下に垂れていまして、葉っぱが太陽を遮りますので、なかなかきれいな写真が撮れないのであります。どうしてかと思ったら、つぼみの花びらが多すぎて、垂れてしまうと言うようなことなのであります。まあ、致し方のないことであります。地球に重力があるということを発見した人はえらいのでありまして、当たり前のことがどういうことか、その背景というか、原因を突き止めてゆくのは、凡人には無理なことなのであります。地球は丸いのでありま画像すが、だとすると球面にへばりついている人間は、うっかりすると振り落とされるはずですが、一応重力でつなぎ止められているのでありましょう。深いトンネルを掘ったら、穴に落ちる時にどうなるのか。地球の裏側のブラジルの出口には足から出てくるんでありましょうか。もちろん、マグマで溶けて影も形もないが正解でしょうけれども。

フゲンゾウ。葉っぱと一緒。

ソメイヨシノは、花だけが咲きまして、後で青葉が出たりします。桜にもいろんな咲き方、芽吹き方があるのであります。この辺りはどうなっているのか。花の中には、気温などによって開いたり閉じたりするタイプがありますが、桜は基本的には開いたらそのまま開きっぱなしで、強い風雨に曝されると散ってしまうのであります。進化の問題なのか、それともたまたま開いたままになったり、閉じる性質を獲得しただけなのか、そこが不思議であります。テレビを見ていたら、空き家の植物は枯れやすいという話が出てきて、人間が見ていると植物も元気だという指摘を庭師がしておりました。人間の目線が必要かも知れないというような話であります。微妙な話であります。見られていることで変化するのは、人間なら当然のことでありますが、さて植物はそれを意識できるのかどうかと言うことなのであります。

   まったく影響がないとは言えないことでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
I am not much of a night owl. 早寝早起き。(7) 粗忽庵日記(高原のテラスで十二ヶ月)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる