粗忽庵日記(高原のテラスで十二ヶ月)

アクセスカウンタ

zoom RSS The wind shakes the scarf. 名前はありません。(5)

<<   作成日時 : 2017/06/15 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

断捨離をしようとしてがんばるんでありますが、記録媒体に関してはお手上げであります。カセットテープが100本くらい残っていたのでありますが、すでにカセットデッキが手元にありませんでしたので、カセットテープをパソコンに録音できるという機械を見付けて購入しました。2010年くらいに発売された物のようですが、多分売れなかったんでありましょう、部品の一部がさびておりました。それでも、電池式で本体が動きまして、再生した物をそのままパソコンに取り込めるのであります。やってみると、ずっと見守っていないと駄目でありまして、普通の暮らしをしている人だと1年くらい掛画像かることでしょう。1本録音するのに2時間くらいかかるのであります。気が付いたのは、私の録音した物はほとんどないと言うことでありまして、ケチだったので1本のテープを何度も重ね録りしてつぶしていたからであります。人生の相棒は昔の洋楽が大好きだったようでありまして、懐かしい歌が復活しました。

ランタナ。七変化。

ビリー・ジョエルのヒット曲が5曲くらいまとまって出てきまして、これがいい音であります。たぶんFM放送の黎明期でありまして、一曲まるまる放送されていまして、前奏から何からきれいな音なのであります。近頃聞いているダウンロードした曲よりも伸びやかで、聞いていて疲れないというか、非常に癒されました。ジャズの名曲なんかも出てきまして、さて、元のテープを捨てられるのかというとこれだけ鮮明ならもうちょっと持ちそうなんであります。持たせて誰が聞くのかという問題もありまして、人生の相棒はもう興味も関心もないのであります。VHSのテープはかなり劣化した物もありまして、これも録画するとなるとすごい時間がかかるのであります。ラジオを録音したカセットテープの場合はだいたい一時間の番組を録音した物が多いので、途中で手を加える必要はないのでありますが、ビデオ撮影の場合はちょこまかと場面が変わりまして、日付が飛びますから油断がなりません。VHSの家庭版は捨てました。購入したアニメの類はアマゾンで売ってみたら、すぐに売れたのがあって、それも驚くような高額でありました。

   売れるとなると断捨離は難しくなりまして、いやはや困った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
The wind shakes the scarf. 名前はありません。(5) 粗忽庵日記(高原のテラスで十二ヶ月)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる