粗忽庵日記(高原のテラスで十二ヶ月)

アクセスカウンタ

zoom RSS The wind shakes the scarf. 名前はありません。(8)

<<   作成日時 : 2017/06/18 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どうやら意識的に健康管理をしなければならない年齢に達したようでありまして、身体のパーツがどれもこれも老朽化しまして、オンボロになって来ているのがよく分かるのであります。耳も目も、歯も膝も、どれ一つとしてちゃんとしているところがないわけで、さてこれらを何とか生活できる水準で維持するための作戦を練らないといけない状況になったようであります。暴飲暴食、飲酒喫煙というのはほとんど該当しないわけでありますが、その代り医者にかからないわ画像けでどこからもアドバイスをもらう環境にないわけです。数年前までは週一回プールで泳いだりしていた時期があったんですが、もはやそんな気力がないわけで、柔軟体操ひとつ億劫なのであります。そう言えば、就寝前の柔軟体操であるとか、起床後のスクワットなんかも随分ご無沙汰でありまして、どうやら精神的に老けてしまっていたのであります。

ノゲシが勢いを増す庭。

昔の定年退職というのは55歳くらいだったはずで、還暦になる頃はもう老人として遇されていたのでありまして、だから年金だってそれくらいで出す予定だったわけです。年金の原資を失ったなら、現在の支払いを減らすしかないのに、ちょこまかと先送りを狙いまして、どうも具合がよくないのでありましょう。団塊の世代が商売上は非常に旨味があるので、ここに向けて盛んにいろいろ売り付けまして、それが購買を刺激して経済が回るならいいんですが、もしかしてサプリメントの収入なんかがどこかに消えているのかもしれないのであります。日本であげた収益がパナマなどを経由して節税してしまうなら、まともな経済が廃れたわけで、利益が社会に還元しないのであります。経営者は世間の尊敬を受けたがる傾向がありますが、実は社会に貢献する気持ちなんかちっともないということが分かると、敬意を払うはずがないのであります。機能不全の社会のなかで老人になるんですが、自らの身体の機能も不全という状態ではまずいなあと思うのであります。さて、どうするか。

   役人があんな風では、先行きは暗い。天下り、風俗通い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
The wind shakes the scarf. 名前はありません。(8) 粗忽庵日記(高原のテラスで十二ヶ月)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる