アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ニュース」のブログ記事

みんなの「ニュース」ブログ

タイトル 日 時
Beijing is 800 km away from there. 標的はあそこ。(6)
Beijing is 800 km away from there. 標的はあそこ。(6) 世の中を遠くからぼんやり眺めておりまして、そうすると岡目八目とでも言うのでありましょう、なんとなくいろいろ察しが付くというか、見当が付きましてどうもおかしいとか、なるほど納得がいったとか、いろいろ思うことがあるものであります。人のやることも、その当座はよく分からないことでも、しばらくすると目論見が見えて来るというような塩梅でありまして、よからぬことは次第に人に伝わってしまうようであります。悪意はばれるのであります。中学校と高校が3年ずつでありますから、そういう短期間の間に何かしでかすというような... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/20 23:17
Beijing is 800 km away from there. 標的はあそこ。(3)
Beijing is 800 km away from there. 標的はあそこ。(3) 隣国の大統領選挙が終わったら、どうやらミサイル騒ぎも、戦争突入の話も消えたようでありまして、狐に摘まれたような妙な状況であります。なるほど、政治体制の選択に影響を出そうと情報が流れているのでありましょう。都議選を巡る報道も、もはや片棒担ぎのような有様でありまして、政治や選挙で食っている人にとっては、必要な情報操作なのであります。税金の使い道を決するわけでありますから、騒がないほうが鈍感なのでありましょうけれども、どうもマスコミは片棒担ぎでありまして、斜陽産業の為せる技という気もいたします。森友学... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 23:14
Beijing is 800 km away from there. 標的はあそこ。(2)
Beijing is 800 km away from there. 標的はあそこ。(2) ひたひたと迫りくる老後に対して、あれこれと考えることが多くなりました。日々体力が落ち、節々が痛むわけで、これを何とか養生して長持ちさせないといけないことでしょう。病気や怪我、それに伴う入院とか手術、そうしたものを回避して、とりあえず健康で暮らさなければならないのであります。近所を見ていると、独居老人がたくさんいるようで、働いて家を建てて、そして子供に見放されているように見えるわけで、顔を見る限りちっとも幸せそうではないのであります。月に二回は救急車が出動して来まして、来るときはひっそりと来ますが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/16 23:11
Beijing is 800 km away from there. 標的はあそこ。
Beijing is 800 km away from there. 標的はあそこ。 物騒な話でありますが、しかしまあやむを得ないのでありましょう。食料が尽き燃料が尽きれば、大打撃でありまして、そのためにもこの時期に派手に打ち上げるのであります。日本の近代以前の人口を調査したという学者さんの文庫本を読んだことがありますが、例えば江戸時代などの農村で、どの月が死亡率が高いかということを、おそらくはお寺の過去帳などから調べた結果があったのであります。何となく真冬に人は死ぬだろうと思ったら、どうもそうではないのでありまして、実は6月に死亡率が高まるのであります。それは、田植えをして種も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 22:53
In the war the poor die. 金持ちが始める。(6)
In the war the poor die. 金持ちが始める。(6) テレビを見ていたら、学校の先生の部活の指導が大変で、過労死寸前だなんて話をしていたのであります。そりゃ大変だ、と誰もが思うのでありますが、過去を振り返ってみたら、ああこれは昔の歪みが残っていて、それがどうして歪んでいるか分からないものだから、みんなでひねくり回そうとしているらしいと気が付いたのであります。学校の先生が忙しくて手が回らない、というのは疑ってはいけないのでしょうけれど、先生って楽だからなるものだったのに、いつの間にかブラック企業化していたのであります。しかしなあ、先生になったら部活の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/11 23:04
In the war the poor die. 金持ちが始める。(4)
In the war the poor die. 金持ちが始める。(4) あっちこっちで大統領選挙でありまして、目まぐるしく国家の指導者が代わるのでありますが、近ごろは印象に残らないまま交替していたりします。もちろん何事かをやらかして悪評が立つと、その方が目立ちまして記憶に残るのでありますが、そうではないと忘れちゃったりします。オバマ大統領は就任した時は話題でしたが、果たして記憶に残る大統領だったのかどうか。ニュースで毎日いろいろな国のトップの名前を聞かされますが、そのうち印象に残るものが案外少ないような気がいたします。アメリカがトランプで、ロシアがプーチンで、中国が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/09 22:48
In the war the poor die. 金持ちが始める。(3)
In the war the poor die. 金持ちが始める。(3) 力が拮抗している場合は、戦略の優れたほうが勝つわけで、まあだいたい先手必勝、先制攻撃で決まるわけであります。五分五分だと、最初に相手の出鼻をくじけば、後は消耗戦でありますから、やられたほうは手を引いて様子を見ることでありましょう。よって、案外もつれない物かも知れません。ところが、力が不均衡で、一方が圧倒的に優位な場合には、意外と先制攻撃が利かないのでありますけれども、そのあたりは常識なんでしょうか。つまり、弱い方はやられるのが前提でありますから、おそらくゲリラ戦に持ち込みまして、神出鬼没、相手に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/08 22:34
In the war the poor die. 金持ちが始める。
In the war the poor die. 金持ちが始める。 戦争が起こるぞとニュースが言っておりますが、隣国はずっと戦争していたのでありまして、朝鮮戦争のまま、交戦状態にあったはずであります。同じ民族とは言いながら、国境で分断されて長くなりましたから、事は簡単ではなくなっているはずであります。平和が一番というのは、平和の時の言葉でありまして、平和を唱えていたから平和だったわけではないのであります。50年前を考えてみたら、日本国内が戦争状態でありまして、火炎瓶が飛び交い、催涙弾が撃ち込まれ、ビルは爆破されていたのであります。夜中にフランスで作られた日本のド... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 21:47
I am not much of a night owl. 早寝早起き。(5)
I am not much of a night owl. 早寝早起き。(5) 天気が荒っぽいのでありまして、五月に入ってから天気が崩れるというのは、何となく記憶にないのであります。さすがに、ゴールデンウィークに入ると晴天続きという印象なんですが、まあ、移れば変わる世の中であります。これも致し方ないと言うことなのかも知れません。むかしから外出好きではないのでありまして、この時期に人出の多いところに出向くという習慣がないのでありますけれども、さて世間の人は実際どうなのか。ラジオの渋滞情報などを聞いている限りでは、近場の行楽で済ませている様子で、そのために日帰りの帰宅ラッシュが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/01 23:54
I am not much of a night owl. 早寝早起き。(2)
I am not much of a night owl. 早寝早起き。(2) 宅急便が大変なことになっているという話でありまして、原因はアマゾンなんでありましょうけれども、運搬しているヤマト運輸が困っているらしいのであります。そうだろうな、と思うわけです。なにせ、プリンターのインクを2個買っても、包装は巨大でありまして、空気を運ぶのであります。確かに注文して翌日には届きまして、送料無料でありますから、近所の大型量販店で1割以上高いものを買う気にはなれません。これが果たしてまともな商売なのかどうかと言うことはよくよく考えてみる必要があるでしょう。アマゾンを巡る問題は他にもあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 22:21
He faced the anger of the people. 炎上。(5)
He faced the anger of the people. 炎上。(5) もう紅葉のタムケヤマがふさふさでありまして、紫色の新緑がしっかりと庭の中で主張しております。近頃生け垣を見ると、春先に紫色もしくは朱色になるような樹木が人気でありまして、単に緑色よりも、そこに植えてあるという存在感が大切なのかも知れません。タムケヤマも芽が出て10日もしないうちにこんな風に出てきまして、春はたけなわと考えていいのかも知れません。近頃思い至った四季の区分は、春秋の彼岸と夏至・冬至を使うというやり方でありまして、春は春分の日から夏至まで、夏は夏至から秋分の日まで、そう考えると服装など... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 21:41
He faced the anger of the people. 炎上。(4)
He faced the anger of the people. 炎上。(4) 季節がどんどん進行しますが、ドウダンツツジは残念ながらほとんどからぶりでありました。白いドウダンツツジの花が咲くのを期待したのでありますが、花を付けたのは2割くらい、ほとんど咲きませんでした。去年は花が終わってすぐに剪定をして備えたのでありますが、まったく関係がなかったようであります。ただ、花は駄目でも、新緑はきれいですから、それで満足するしかないようであります。植物にもいろいろと都合があるようで、こちらの思い通りには成らないのであります。ツツジは、この冬はしっかりと冬眠していたようで、急に花を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 19:19
He faced the anger of the people. 炎上。(3)
He faced the anger of the people. 炎上。(3) ほんの数日の間に、ツツジのつぼみがふくらみ、そして一斉に開花しまして、あっという間に燃えるようなツツジの茂みであります。この段階で、サツキはまだなので、どうして同じような花なのに時間差があるのか不思議であります。不思議なことは世の中にいくらでもあるので、気にすることはなさそうであります。たとえば、サザンカとツバキというのも、違いがどこにあるのか分からないそうでありまして、ネットなんかで探してごらんになるといいと思います。識別方法があるということは、逆に言えば識別できないということでありまして、進... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 23:37
He faced the anger of the people. 炎上。(2)
He faced the anger of the people. 炎上。(2) 春先からムラサキツユクサが咲きまして、もうしっかりいくつもの花が開いておりまして、季節の推移を感じるわけです。生物の教科書ではおなじみの植物らしいのでありますが、さて昔習った時にそんな植物が話題になったろうかと不思議に思います。教科書の内容はどんどん変わるものでありまして、いつだったか中学校の教科書を見たら、妙な説明をしていて、さっぱり分からないのでびっくりしました。こっちの頭がおかしいのかと一瞬たじろぎましたが、そうではなくて何か勘違いをした筆者と出版社の下手な文章だったのかも知れません。教科... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 22:46
He faced the anger of the people. 炎上。
He faced the anger of the people. 炎上。 ツツジが咲きまして、まあ燃えるようであります。植物の花がどうしてこんなに目を引くのか、不思議ではありますが、当然のことながら長い人類の歴史の結果なのでありましょう。花から蜜が採れ、さらには植物の根から栄養豊富なものが手にはいるわけで、さらに夏から秋にかけては果実が期待できるわけであります。生きるための基本は、植物の発見でありまして、好ましい植物を見ているうちに、それを識別する鑑識眼が発達するような気がします。もちろん、毒草もありまして、うっかり食べると当たるわけですが、そういうものは鑑賞に留める... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 23:14
He is a game changer.空気を変える。(8)
He is a game changer.空気を変える。(8) 世の中というのは、自分が見ている範囲で考えていては駄目なんでありまして、そこら辺が難しいのであります。日本で日本にかかわるニュースを見ていると変なわけで、分かったような分からないことになるのであります。きっとニュースを取材する人、それを原稿にする人、原稿を選ぶ人、最期に読む人、というような分担の中で、微妙に内容が変質しまして、ついにはよくわからないことになるのでありましょう。放送禁止用語というものもあって、いろんなタブーがあるんですが、それを追及したジャーナリストの本を昔読んだら、別に国家に放送... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 22:53
He is a game changer.空気を変える。(3)
He is a game changer.空気を変える。(3) 雨がばしゃばしゃ降るわけで、どうなっているのでありましょう。四月の天気が荒いのは10年くらい前からのことで、もはや嵐の季節なのであります。気候が変わったのは地球温暖化のせいなんだそうですが、それにしては夏は暑く冬は寒いわけで、話がちょっと違うような気がいたします。地球温暖化を信じているレベルの人と、アメリカの大統領選挙でヒラリーが勝つと思っていた層は、かなり重なるような気がします。トランプの支持者は、そもそも地球温暖化という話題を知らないかも知れません。ともかく、四月に雪が降ることもありましたし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 23:44
He is a game changer.空気を変える。(2)
He is a game changer.空気を変える。(2) タバコをどうするかということが大問題のようでありまして、もう公共の場では吸わせないと言うのが基本のようであります。喫煙率はぐんぐん下がり、もはや若い人が人前でタバコを吸っているのを見ないような気がします。タバコの大本は植物でありまして、葉煙草というのは広い葉っぱを持つものでありまして、それを採取して乾燥させて切り刻んで、それでもって火をつけて煙を吸うものであります。今は紙巻きタバコが主流でありますけれども、祖父の世代だとキセルで一服するのが普通で、子供の頃だと、一番印象的なのは豆腐屋さんでした。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 22:08
He will be put into prison.ブタ箱行き。(9)
He will be put into prison.ブタ箱行き。(9) 不穏なタイトルでありまして、さあ書くぞとパソコンに向かった時に、しばし躊躇するのであります。事の発端は例の小学校の建設用地の問題ですけれども、首相の関与よりも、よくまあゴミだらけの土地を押し付けたものだという所で幕は下りたようです。もともと沼地か何かで利用していなかった場所のようで、そこにゴミがたまりにたまっていたようであります。土壌改良してもうまく行くかどうかわからないということでありまして、世の中そういうことで動いて行くのであります。国の土地になっているという所で、何かあると思うべきだったの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 21:42
He will be put into prison.ブタ箱行き。(8)
He will be put into prison.ブタ箱行き。(8) プリズンと言うと「巣鴨プリズン」が記憶に残りまして、その場所は、今はサンシャインシティという商業ビルになっております。大きいので全体像はよくわからないのでありますが、開業して間もなく友人を連れて行ったことがありまして、巨大な象のような物でありますから、地下の一部、オフィスビルの一部、水族館の一部などを使った記憶があるだけであります。歩く歩道があったりするんでありますが、行く度にお店も替わるわけで、よくわからないというのが正直の話なのであります。いつだったか、お正月に行ったら、食事しているお店に獅... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/07 16:52
He will be put into prison.ブタ箱行き。(4)
He will be put into prison.ブタ箱行き。(4) 悪魔の証明という言葉がありまして、近頃問題の国有地売却に関する周辺で使われたようであります。ただ、土地の売却に関することで使われたのではなくて、それとは関係なく偉い人がお金を出して寄付したかどうかという話であります。寄付していないことを証明するのは「悪魔の証明だ」と使われたはずですが、実は情報が多すぎてそのなかで埋もれてしまいました。どうも「悪魔の証明」というのは土地の占有を主張する時に、ちゃんと手に入れたかどうか、元の持ち主をたどって取引が正統だったかどうかを無限に証明することのようであります... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/03 21:41
Poincare conjecture is mathematical theorem.忖度。(8)
Poincare conjecture is mathematical theorem.忖度。(8) 「忖度」という言葉をキーワードに例の妙な小学校問題が分かり掛けたんですが、ネットの記事を見たら、「官僚に忖度はない」というような主張をする記事がありまして、火に油を注いでいるのか、それとも火消しに躍起なのか、不思議であります。世間を渡って行く時に耳にするのは、議員を通して役所に物を言うと融通すると言う話でありまして、これが全くないと言うはずはないのであります。仮にも国政の頂点に立つ人であれば、たとえその奥さんだろうが、気の利いたお役人はちょっと融通を利かせることでしょう。忖度できないわけがない。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/29 23:16
Poincare conjecture is mathematical theorem.忖度。(5)
Poincare conjecture is mathematical theorem.忖度。(5) 数学の天才にラマヌジャンという人がいたはずで、インドの人だったはずであります。彼のノートにたくさんの数式が書いてありまして、どうやら未知の公式が山ほどあるそうで、その意味するところは普通の数学者でもよく分からないというような話だったと思います。どうしてこんな数式を思いついたのと誰かが聞いたら、天から降って来るという返事だったそうで、まあ神がかりなのであります。ラマヌジャンは、カーストは高いんですが、非常に貧しかったそうで、イギリスの数学者が世話をしてロンドン辺りに連れて行って研究の後押しをしたそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/26 20:46
Poincare conjecture is mathematical theorem.忖度。(2)
Poincare conjecture is mathematical theorem.忖度。(2) 密室で何が起きたか、というのはミステリーのテーマでありまして、究極はよくわからないのであります。密室に二人という場合には、両者の言い分が食い違えば、もはや真相は藪の中でありましょう。裁判員制度というのが出来て、一般の人が法廷に出て人を裁くというので、10年以上前に話題になりましたが、実はめったに回ってこないような物のようで、次第に注目を浴びなくなりました。以前、裁判を傍聴している人の書いた、傍聴した裁判についての感想を、文庫本か何かで読みましたが、その結論は結構重要であります。つまり、法廷に出て... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 21:12
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(9)
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(9) お彼岸というのは、何となく3月の23日くらいだと思って生きているのでありますが、今年は20日でありまして、まあいろいろと天体の位置の関係で決まる物のようであります。私が最近固執しているのは、四季の区分はどの辺りがいいかと言うことでありまして、例えば「春」なら、まさしく春分の日から夏至までと定義するのがいいような気がいたします。これだと真ん中は立夏でありますけれども、立夏はたぶん夏ではないのであります。長らくこの立夏とか立秋とかの「立」について悩みましたが、世間は「夏になる」とか「秋になる」の意で... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/21 21:54
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(8)
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(8) いろんなことがある物であります。学校を作りたいから政治家に献金したという話しかと思いましたら、政治家から100万円のご寄付があったという話でありまして、こりゃあ、あべこべであります。名指しされた方は、そんな物払っていないという話でありまして、出てきた証拠が払い込みのための振替用紙でありますけれども、あれを使うとどういうことになるのかという点で、それを証拠に出した人は無知丸出しであります。たとえば、その政治家の方が本当にその学校に向けて100万円払ったなら、残るのは支払人の控えの部分でありまして、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/20 21:58
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(7)
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(7) 好き? 好き? どこが好き? 日本が好き。 日本のどこが好き? 自然が好き。 自然のどこが好き? 四季が好き。 四季の中ではどれが好き? 春が好き。 春のどこが好き? 暖かいところ。 日本の春の暖かいところが好きなの? うん。 じゃあ冬は嫌いなの? 寒いところは嫌い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/19 21:21
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(4)
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(4) 寄付金というのは、たぶん税制上は申告すると免税されるものでありまして、その法律的なことはよく知りませんが、領収証を添付すると収入から除外してもらえるという、大変結構なものであります。お金持ちになったら、必要以上にお金を持っていても税金で持って行かれるそうなので、そこでせっせと寄付するわけであります。100万円というのはけっして小さな額ではなくて、それだけ寄付したら、相手方から見返りが来るものであります。いつだったか、ある学園の寄付金のお願いをもらったことがありまして、たぶん普通は1万円からであり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/16 21:16
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。 どこもかしこも、事が佳境に入ったようでありまして、見るともなしにネットの記事を読んだり、テレビのワイドショーを見たりしておりますと、なるほどだんだん腑に落ちてゆくというか、事が容易ではないということが分かるのであります。ところが、どうもそうした流れに棹差すような言説も出てくるのでありまして、例えば豊洲の問題はさておいて、築地は安全なのか、というようなことで小池都知事の責任問題を問うなどというのは、冷静に考えたらアホなのであります。だって、移転問題が出た段階で築地はもうだめと言う判断ですから、その... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/13 22:32
My pain in my chest was you.恋の始まり。(9)
My pain in my chest was you.恋の始まり。(9) 天下国家のことには疎いのでありますが、しかしこれだけ連日、東アジアの国家が揺れるような話が出てきますと、その事の背景のようなものをぼんやりと考えてしまいます。まず王権を巡って異母兄弟間の殺戮という話題に揺れる国がありまして、何だか大昔の神話のような話なのであります。そこにどうもまともそうな甥が出現しまして、甥と叔父の正統かどうかを巡る熾烈な争いの予感がいたします。こういう場合、最初は劣勢だった方が味方を増やして勝つのがルールであります。さらには、国のトップがなにやら魔術師に惑わされていたという国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/12 23:29
My pain in my chest was you.恋の始まり。(8)
My pain in my chest was you.恋の始まり。(8) グーグルの地図で目的地を出しまして、ストリートビューに切り替えると、実際の風景を見ることができるのであります。ためしに、原発事故の近くにあった海水浴場を見てみましたら、もう何もない荒涼とした風景が広がっておりました。阿武隈山地から流れ出た川の河口付近のちょっとした海水浴場でありまして、その頃もあった堤防はそのままですが、津波は堤防を越えて襲ったでしょうし、川を遡上したはずでありまして、何軒かあった家がすっかり消滅しております。海から300メートルくらいの場所のお寺は、石垣が所々崩れながらも残って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/11 17:40
My pain in my chest was you.恋の始まり。(7)
My pain in my chest was you.恋の始まり。(7) もうウィンドウズのメモ帳は諦めまして、しょうがないから他の物で代替することにいたしました。久しぶりにフリーズするソフトにぶつかりまして、とまどうやらあきれるやらということなのであります。本を買おうとしたら、購入者が販売者にクレジット情報を与えないで買い物ができるというシステムに誘導されそうになりましたが、これをネットで引いてみると、かなり不安を感じる事例が並ぶのであります。利用し始めて自分の口座を見たらいつの間にかお金が引かれているというようなことでありまして、気が付かないでいると口座からお金を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/10 22:37
My pain in my chest was you.恋の始まり。(6)
My pain in my chest was you.恋の始まり。(6) インターネットの使い方がどんどん便利になってきまして、どうやらこれは使えるというような感じであります。あるカードを、ペーパーレスというのでありましょうか、明細書の月一回の連絡を止めまして、これからはネットで確認するということにしたのでありますが、カードを使用するたびにパソコンにメールが送られてきまして、これが案外使い勝手がいいのであります。一つは買い物の確認がしっかりできまして、カード使用の際の不安感が解消するということであります。それと、そのメールからカードのサイトにすぐにアクセスできまして、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/09 22:50
My pain in my chest was you.恋の始まり。
My pain in my chest was you.恋の始まり。 不穏なタイトルですが、別に大したことはありません。久しぶりに聞いたある歌謡曲のタイトルを、Google翻訳で訳して見ただけのことなのです。アルバムに入っている曲なので、本来誰の歌なのかと検索しようとしたら、検索候補のところに翻訳という余計な文言が付いていたので、調べた後で面白がって翻訳してみた次第です。いろんなことを検索しますが、世間の人も同じことをするようで、検索で多いものが候補として挙がって来るのであります。例えば、知らない組織を検索しますと、入力してもいないのに、その組織の名前の後に、「評... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/04 16:50
It is common among uncultured people.仲間内の言語。(8)
It is common among uncultured people.仲間内の言語。(8) 町内会の寄合が揉めているようであります。町内会長が口利きをしたかどうかで揉めているのであります。町内会のうるさ方が出しゃばってきまして、町内会長をつるし上げているのであります。なにが問題か。この町内では、秋に町のグラウンドを借りて野球大会をするんですが、隣町の弁当屋がテントを張りたいと申し入れしまして、そこで弁当も焼きそばも売りたい、ついでにタコ焼きもやりたいということでありまして、町内会は役所が許可すれば構わないと言い、役所は町内会が許可すればよいという迷路に陥ったのであります。だいたい、あの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/02 23:26
It is common among uncultured people.仲間内の言語。(6)
It is common among uncultured people.仲間内の言語。(6) この何年か断捨離を志しまして、随分いろんなものを処分いたしました。処分の仕方に悩むものも多いのでありますが、ふとしたきっかけで処分の道が開けることがあって、その一つが古い電子ピアノでありました。30年以上前に手に入れたものなんでありまして、大きくて重くて、家の中で移動するにも骨が折れる代物だったわけです。電子ピアノは現在軽量化が進みまして、とくに本体を載せる脚の部分は、重厚感にあふれた古いものとはまったく違って、アルミのパイプだったりするのであります。電子ピアノの寿命は7年くらいでありまして、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/28 22:48
It is common among uncultured people.仲間内の言語。(3)
It is common among uncultured people.仲間内の言語。(3) なんだかちっとも暖かくならないわけで、冬というのはこんなものであったかと思ったりします。関東南部、近ごろの言い方だと首都圏でありますが、二月は雪が降ることがあったはずなのに、そういう気配がありません。初冬に雪が降ったので、今年は雪が多いのかと思ったら、まったくそうではないのであります。ただ、霜がちっとも降りないし、霜柱がろくに立たないのでありまして、春夏秋冬は巡りますが、年によって微妙な違いはあるようです。庭の水仙は、つぼみが二つだけ成長しておりまして、御覧のように一つはもう開花寸前であります。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/25 19:45
All I wont is someone to believe.いっそ出家。(9)
All I wont is someone to believe.いっそ出家。(9) ああ、やっぱりどれもこれも泥仕合の様相でありまして、どんどん見苦しくなってくるのであります。一時代前の権力の在処が、蟻の一穴からどんと崩れて行く予感がいたします。国家の教育を担っていた機関がそうであり、芸能界というものを支配していた事務所であり、そして独裁体制を引いている国家だったりするんですけれども、どれもこれも息苦しい存在であります。これを考えてみると、いわゆる「役不足」ということなのかと思ったりします。与えられている役目が本人たちの力量に比べて軽すぎまして、力が余っちゃっている状況でありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/22 22:58
All I wont is someone to believe.いっそ出家。(6)
All I wont is someone to believe.いっそ出家。(6) 暖かい一日が過ぎて、元の木阿弥、寒い一日でありました。庭の水仙から花のつぼみが出て来たんですが、これがたった二つでありまして、どうしたことなのでしょうか。実はこのスイセンは日当りの悪い庭の東南の松の木の下にあったものでありまして、松の枝に守られているというだけで、伸びると枝に妨げられて倒れてしまうというような有様でありました。毎年3輪だけ咲いていたのでありますが思い立って日当りのいいところに植えてみたら、この何年かは7輪咲かせることが続いておりまして、さて、今年はと意気込んでいたら、このままでは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/19 22:23
All I wont is someone to believe.いっそ出家。(5)
All I wont is someone to believe.いっそ出家。(5) 書架の手の届くところに古典の文庫本がありますので、本日は『徒然草』をつかんでパッと開いてみたところ、172段でありました。おそらくこの段というのは教訓臭が強くて、さらには漢文訓読調でもありますし、対句が鼻に付くので、世間にはほとんど知られていないかもしれません。ていうか、私もよく知らない段だということであります。しかし、これを今世相と突き合わせると、ちょっと面白いかもと感じるわけです。岩波文庫の『新訂徒然草』から全文引用いたしますが、引用しては駄目とか、そういうことがあるんでしょうか、まったくわ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/18 23:09
All I wont is someone to believe.いっそ出家。(4)
All I wont is someone to believe.いっそ出家。(4) いろいろある世の中であります。テレビ新聞を相手に弁護士が経緯を説明するという手堅い手法に対して、あっさりとTwitterで反論するというようなことになるわけで、ありゃまあけっこうしぶといということであります。さらにそのあとに告白本をさっと出版するということになると、用意周到に計画されたものでありまして、なかなかどうして泥仕合がすさまじいのであります。どういう所に着地するのか分からないのでありますが、今の段階でワイドショーのような番組が取り扱うのは、はっきり言って危険でありましょう。ともかく、情報... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/17 21:25
All I wont is someone to believe.いっそ出家。(3)
All I wont is someone to believe.いっそ出家。(3) 不可解な事件というのは、詳細が分かれば分かるほど不可解になるものでありまして、当局だっておっかなびっくり検証しているはずであります。結果が出て初めて、それまでの予兆が明らかになったりしまして、情報はすでにあったのだということが分かったりするのであります。日ごろ読んでいるブログが10件くらいありまして、その中のブログ主のお一人は、たぶん若い頃にあの国に招かれて訪問団を結成した人であります。当時最新の研究成果の本を携えて、当時まだ生きていた先々代か何かにプレゼントを渡したそうで、土産話をちらりとうか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/16 19:25
All I wont is someone to believe.いっそ出家。
All I wont is someone to believe.いっそ出家。 随分不穏なニュースが飛び込んでくるものであります。これからしばらくは、週刊誌も売れるでしょうし、朝昼晩のワイドショーのようなものの解説も賑やかでしょうから、それらをちらちら見ておおよその世間の反応をうかがうのであります。どのニュース?って聞かれそうですが、まあそのあんまり普通ではないニュースのことであります。さて、二月も半ばとなりまして、考えてみれば2017年の8分の1が終わろうとしているのであります。テレビや新聞を見ていると、どうもネガティブな話に興味関心が流れてしまいますが、実際のところはど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/14 22:20
The butterfly effect became a metaphor.桶屋が儲かる。(9)
The butterfly effect became a metaphor.桶屋が儲かる。(9) 別に政治のことなんか興味がないし、知識もないのでありますけれども、アメリカの大統領にトランプ氏が就任して、世界各国はブーイングをしているようでありますが、日本の安倍首相が出向いたら大歓迎、特別扱いに日本でもマスコミがざわついているようです。たぶん、割と右寄りの日本の首相というのは、実はアメリカからすると御しやすいのでありまして、それは戦争で負けた時の体制を引きづっているのが自民党だからであります。たぶん、自民党じゃない政権ができた場合は、いきなりアメリカ離れをするかもしれないから警戒するんですが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/13 19:05
The butterfly effect became a metaphor.桶屋が儲かる。(6)
The butterfly effect became a metaphor.桶屋が儲かる。(6) アイドルの急死の話をネットで読んでいるうちに、そうした記事の後に関連記事なんかが出てきますので、それらを見ているうちにYouTubeで調べ物をしておりましたら、「徹子の部屋」に三浦友和さんが出ている映像がありまして、面白いことを語っていました。結婚して男の子二人に恵まれたんですが、好青年を演じていた三浦さんは次第に仕事のオファーが来なくなって、子どもが小さい時は奥様の百恵さんと一緒に子育てをしていたというような話でした。三浦友和さん自身は思春期に反抗期がしっかりあったそうですが、どうしたことか二... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 22:01
The butterfly effect became a metaphor.桶屋が儲かる。(5)
The butterfly effect became a metaphor.桶屋が儲かる。(5) 世の中というのは分からないものであります。トランプ氏がアメリカの大統領になったら、アメリカ社会の矛盾が一気に顕在化しまして、何がどう問題なのかも含めて報道によって明かされるわけで、マスコミが敵であるだけに状況がよく分かるような気がします。面白いのは、すでに金持ちだとその資産を使って外国の首脳をおもてなししてくれることで、政治の基本はこっちかも知れないのであります。えらくなって財を築く人よりは、財を築いてから偉くなる人の方がましかもしれないということはあるでしょう。理念や弁舌だけで政治をやられても... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/09 22:31
The butterfly effect became a metaphor.桶屋が儲かる。(2)
The butterfly effect became a metaphor.桶屋が儲かる。(2) 20年くらい前の歌謡曲を必要があって聞いておりましたが、なるほど、あのころはまだ耳に馴染む歌謡曲があって、しかしそれらの曲はすっかり過去のものとなっているのであります。むしろ昭和の頃の歌謡曲の方が何かと耳にする機会も多くて、J-POPなどと言っていた頃の曲の方が霞んで遥か彼方に浮かぶ蜃気楼のようであります。しかしながら、結構楽しんだ曲があるので驚きなのであります。録音されたのが15年くらい前でありまして、そう考えると15年という時の流れは圧倒的でありまして、すべては過去のものなのであります。ほん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 23:22
An innovator opens up a new area.君子豹変。(6)
An innovator opens up a new area.君子豹変。(6) 新しい大統領の指示で、アメリカは混乱しているようでありますが、しかし報道しているのは大統領選挙の結果を読み誤ったメディアでありますから、しきりに大統領のせいで困ったことになったと言い募るわけで、世間はますます白けるわけであります。トランプ氏が大統領候補になってから、おそらくアメリカは彼の身体検査をあれこれしてアラを探したはずで、それでもアラは見つからずに、むしろ彼の大胆率直な意見に翻弄されたわけで、こらからしばらく報道機関のてんやわんやを遠目に眺めて値踏みすればいいのであります。トランプ大統領が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/01 23:15
An innovator opens up a new area.君子豹変。(3)
An innovator opens up a new area.君子豹変。(3) 何が世の中を変えるのかと考えてみると、いろいろあるのだろうと分かるわけですが、食べ物、燃料、通信手段、武器、筆記用具、と言ったところでありましょう。ジャガイモやサツマイモ、白菜、ほとんどの果物は、日本の場合は目新しいものでありまして、千年前には無かったはずであります。この50年くらいを考えても、キウイやグレープフルーツは新参者で、要するに食生活はもう大変革したのであります。シチューっていつから食べたかと考えると、給食でお目見えしたという人が多いはずで、東京山の手の住人は100年前には食べていたん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/29 23:54
An innovator opens up a new area.君子豹変。
An innovator opens up a new area.君子豹変。 トランプ大統領の就任で、識者というか教養ある人は大混乱でありまして、まるで我が国のことのように嘆いていたりするんですが、さて実際どれくらいの人が本当に情報を得てあれこれ言っているのか、そのあたりを誰か検証してくれるといいなあと思います。木村太郎さんだけが、トランプ大統領の誕生を予測していたので、ちょっと世間が刮目したところはありました。「刮目」は「かつもく」とよむ言葉であります。しかし、あのトランプ大統領の言動に随分みんなが眉をひそめるんですが、それほど取沙汰するようなものなのかと考えてみるわけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/27 23:13
Where is the happy blue bird? 幸福探し。
世の中には無尽蔵なものがありまして、本当はちゃんと限度があるんですが、いつまでもいつまでもきりがないというものが存在するのであります。缶詰めになったコンデンスミルクというのがあって、近ごろはそれをチューブに入れて売っていたりしますけれども、チューブ入りはスーパーのイチゴのそばに配置してあって、イチゴミルクが好きな人の心をくすぐったりします。しかし、あくまでも缶詰めになっているコンデンスミルクが問題でありまして、あれを舐め始めると止まらなくなるのでありますが、いつしか缶の底が見え、普通はもうないと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/18 23:45
The tide changes.潮目が変わる。(9)
豊洲移転問題というのは、どうやら新展開でありまして、こうなると前都知事が追い落とされた遠因も何となく見えてくるのであります。もともと豊洲は土壌がよくなかったのにも関わらず選定され、そして調査をしても有害物質がほとんど出ないなんてのは、妙なことなのであります。実は知っている人は知っていて、数値の改竄という話だろうと察しがつくわけで、こうなるともう作業工程の問題や、政治の問題ではなくて、あきらかに逮捕するかしないかというような司法が介入する話でありましょう。豊洲だけじゃなくて、これはオリンピックの問... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/17 22:12
The tide changes.潮目が変わる。(7)
よりによってセンター試験の実施される2日間が極寒という状況でありまして、まあなんとも理不尽な天候であります。しかし、見方を変えるとどうして一年で最も寒い時期に、わざわざ人生を左右する試験を設定しているのかという問題になることでしょう。その遠因は四月入学、三月卒業というサイクルにあるわけで、これに固執する意味もあまりないような気がします。外国のことなんか私はよくも知りませんが、しかし映画などを見ているだけでも、六月卒業、七八月はバカンス、九月新学年という地域は結構あるように見受けるのであります。六... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/15 22:41
The tide changes.潮目が変わる。(6)
先日庭の剪定が終わりまして、伸び放題だった枝葉が落とされ、さっぱりとした上品な庭に戻りました。また夏になればジャングルでありますが、とりあえず春の半ばくらいまではそれなりの庭であります。雑草をきれいに取り払ってありますねと、庭師から褒められまして、いえいえ全くの省エネ、オタクさんたちが来る直前に穴に埋めてごまかしましたと、控えめながら正直に申しました。この何年かで気が付いたのは、ドクダミはほかの植物を抑制するところがありまして、これを上手に使って庭を維持するほうがいいかもしれないのであります。雑... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/14 21:50
The tide changes.潮目が変わる。(4)
あまり大きな声では言いにくいのでありますが、今まで行ったことのある場所で、聞いた人が信じてくれそうもないところを思い浮かべてみたら、三つございました。一つは、釜山の日本総領事館でありまして、今や大問題の場所でありますけれども、随分昔のことであります。パルパルオリンピックの翌年でありまして、とにかく暮らすからには届け出をするのが筋かと思って、案内する人に引っ張られながら行ってみたのであります。どこをどう歩いたのか分かりません。というか、確か車に乗って行ったような記憶であります。ちょっと高台の住宅地... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/12 21:36
The tide changes.潮目が変わる。(3)
日本の人口がついに減少に転じまして、こうなるとあっという間に1億人を切ることは必至でありまして、最終的には8千万人くらいの国家になるということであります。現在の人口は世界の国家では10位ということで、9位がロシア、11位がメキシコでありますけれども、おそらく20位前後に落ち着くようであります。ただ、おかしいと思うのは、人口が減ってしまうと国力が落ちるという話でありまして、まるで国民を脅すようにして少子化を憂え、産めよ増やせよという人たちがいるんですが、人口の順位というのは豊かさとは食い違っており... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/11 22:28
What is leap seconds? 1日と1秒の日。(9)
明日は成人の日でありまして、正月の第二月曜に予定しているのであります。3連休なので、せっかくだから本日挙行するという自治体もあるわけです。大人の仲間入りってことなんですが、学校という重石もすでになくなっている若者たちを、お祝いというだけで御することができるのかというと、例年何かしら問題が生じております。経済的に恵まれて大学に進学するとか、東京の専門学校に進むとか、そういう人を除けば、地方から出るに出られず、しかし幼馴染に囲まれてまったりと暮らしている若者からすると、ここが一世一代の晴れ舞台なのか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/08 23:17
What is leap seconds? 1日と1秒の日。(6)
元日にうるう秒が施行されたんですが、別に何ら異常もなく、混乱もないのでありますけれども、時計などを合わせるだけで技術者が駆り出されるという噂でありました。実際どうだったのか。オオカミ少年の話というのがありまして、オオカミが来るぞ来るぞと騒ぐんでありますが、やがて嘘だとばれるという寓話であります。結末は多分悲惨でありまして、だから正確には覚えておりません。実際どうだったのかという続報がないのが不思議であります。紅白歌合戦を見ていて、いろんな世相を取り込んでおりましたが、全く謎であるというような人物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/05 23:11
What is leap seconds? 1日と1秒の日。(4)
ようやく重い腰を上げて初詣に行って参りました。近所の氏神様でありまして、こういう所が一番かもしれません。毎年行く神社が違っておりまして、ある意味気まぐれでありますから、神様の方もよくご存知かもしれません。ただし、本日詣でた神社は祭神がたくさんありまして、ほとんど八百万の神様でありますから、ひょっとすると御利益は桁違いかもしれません。家族の中には元旦に浅草寺にお参りしてきたものもいまして、これが別の家族のためにお守りを買ってきましたので、なかなかえらいのであります。何だか自分のために何かするという... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/03 23:35
What is leap seconds? 1日と1秒の日。(3)
まあ、何となく分かります。厳密な時間というものを決めたら、どこかで1秒加えないとずれてしまうので、補正しつつ一日というものを維持して行くのでありましょう。この種の、ちゃんと何かを決めたことによって、現実生活に影響が出てしまうということは、結構色々あるものです。そう言えば、4月1日生まれの人の学年問題というのがありまして、法律によって学年を規定したら、4月1日生まれが早生まれの方に入ってしまったというあの問題なんかが似ているかもしれません。これで有名なのは桑田真澄さんという往年のジャイアンツのピッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/02 22:22
What is leap seconds? 1日と1秒の日。
通常の一日というのは、60秒×60分×24時間でありまして、86400秒ということなんでありますが、明日は86401秒にするらしいのであります。コンピューターはその1秒を調整しなければならないらしくて、エンジニアが正月返上で明日は出勤してコンピューターに張り付くらしいのであります。そう言えば、昔世紀末の時にコンピューターが誤作動するのではないかとか、全部止まってしまうのではないかという話が有りまして、例えば炊飯器なども影響を受けて使えなくなるし、電気・ガス・水道の類も止まるのではないかという話が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/31 23:44
Failure teaches success.災い転じて。(9)
さて、2016年、平成28年の終わりでありますが、もしかしたら平成という年号が今年限りかもしれません、もちろん明後日からは平成29年にはなることでしょうが、来年中に天皇の退位があり、新天皇の即位があるはずで、そうなると新年号が発布されまして、途中からは何とか元年となるのであります。もう次の年号の選定は密かに進められているはずでありまして、それに馴染むまでには少々時間がかかるかもしれません。もちろん、なかなか慣れないのは私でありまして、世間はそうでもないことでしょう。思い起こして見れば昭和64年と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/30 23:00
Failure teaches success.災い転じて。(7)
あれも捨ててこれも捨てて、断捨離一途でありますが、別に使っているものまで捨てているわけではないので、生活の表面上はまったく変化がありません。生活の節々に目を光らせて、使っていない物、捨てるのを保留していたもの、貰ったまま捨てきれずにいるものなど、要するに生活の贅肉を落としているのであります。買ってみたけれども使っていない物というのが結構ありまして、要するに見込みが甘かったというわけなのであります。例えば、室内で床を掃き掃除して、たまったごみを集める塵取りがあったんですが、塵取りの奥行きがあると、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/28 23:57
Failure teaches success.災い転じて。(5)
家族がどうしても「スマスマ」を見るというので、ちょっと冷笑しつつお付き合いをしたわけでありまして、何だか親戚の従兄弟か甥のアルバムを覗き見るような感じでありました。最初は6人のメンバーで、途中で1人抜けたり、あれやこれや事件があったりしたんでありますが、出てくる映像はSMAPとしての活動報告でありまして、各人がドラマに出演したことなんかはもちろん出てこなかったのであります。そういう点では、実はグループが実態を為していなかった可能性がありまして、ある時期からたまに集合して活動したということなのであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/26 23:21
Failure teaches success.災い転じて。(4)
不思議なことがあるものであります。讀賣新聞の報道によると、マイナンバーカードの交付数が1000枚に届かないそうで、実は2016年の間に3000枚を目指していたそうですが、まったく追いついていないのであります。目標達成率が30%というのでありますから、はっきり言って失敗なのでありますが、失敗の原因が分かるのでありましょうか。一つは、マイナンバーカードの番号を教えるだけで、いろんな手続きが進んでしまいまして、カードを作る必要性が薄かったのであります。住民基本台帳カードとどういう関係なのかもわかりませ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/25 23:30
Let's work hard together.がんばろう。(3)
またまた夜の月がきれいでありまして、3秒くらいは鑑賞いたしました。しかしながら、冷え込みの厳しさには勝てませんので、とてもじゃないが延長してみるという気分にはなれないのであります。同じように世の中を眺めますが、この場合は世の中が鑑賞に堪えないものなので、とてもじゃないがじっくりと見るわけにはいかないのであります。現在の総理大臣はインフレを起こして資産を増やしますというような人でありますが、これって実現すると金持ちにはいいけれども、一般人にはよくないことであります。ところが世の中は当然デフレ状態で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/15 23:00
Let's work hard together.がんばろう。(2)
夜の月がきれいに出まして、煌々と照っておりました。旧暦は霜月11月の望月でありまして、これこそ冬の月であります。本日は急速に天気が回復しまして、その分明日の朝の冷え込みが厳しそうであります。今年もいろいろあったなあという年でありますが、なんとなく東日本大震災ならびに原発事故の余韻が少しずつ覚める中で、政府主導の経済対策とかオリンピック誘致などのひずみが見えてきた感じであります。芸能界もスポーツの世界も何だか妙なことでマスコミをにぎわせるばかりでありまして、そのマスコミの世界でも週刊誌がスクープを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/14 23:04
Google's translation is perfect.なんちゃって。(4)
カジノがどうのこうのとうるさいのでありますが、どうも政権党が中心となってカジノを大々的に推進するという話のようであります。リゾート開発とセットですよという形でありまして、それで世界から人を呼びこんで儲けようという話のようであります。華々しいカジノを抱えた「美しい国」ってことなんでしょうか。これに対して野党は基本的には反対のようでありまして、ここぞとばかりに依存症をどうするのだと言って迫るようであります。この国にはすでに公営ギャンブルが多数ありまして、その上パチンコ屋の多さは驚きでありますから、反... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/07 23:38
Google's translation is perfect.なんちゃって。(3)
世間の話題で気になったのは、餅つき大会を禁止するかどうか、というようなことでありまして、何でも餅つきの様子を撮影してバイ菌の繁殖を見てみたら、ものすごいというような話なのであります。そりゃあ人のすることですから、無菌状態なんてことはなくて、潔癖症の人にしてみたら耐えられないものであります。だいたい、普通の臼というものはヒビが入って割れていたりしまして、そこに埃やカビはないかと考えると狂おしいはずであります。さらに、餅を搗く杵の方だって、完璧に除菌できるのかどうかと考えると不可能なのであります。さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/06 20:58
A mosquito coil is shaped into a spiral.蚊遣火。(8)
流行語大賞というのが発表されまして、大賞受賞作には「神ってる」というのがなりましたけれども、当然の如く賛否両論あるようです。けれども、まあ、別に客観的な尺度があるわけでもなくて、毎年違和感はあるものです。気になったのは、ブラック企業大賞というのもありまして、一年間の労働問題の総決算のような企画でありましょう。例年はあんまり話題でもなかったと思うのですが、ここに来て注目を浴びることになりそうであります。しかし、流行語大賞のノミネートを見ても、ブラック企業のリストを見ても、感じるのは世論を踏み間違え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/02 21:10
A mosquito coil is shaped into a spiral.蚊遣火。(6)
さてさて、11月も終わりのようでありまして、一年の12分の11が終了したのでありますけれども、残すところはあと一か月であります。だいたい、91・66%が終了いたしましたので、残すところ8・33%でありまして、常識的に考えればもう今年はほぼ終わったも同然でありましょう。どっかで見た数字だなあと思ったら、8・33%というのは、おそらく認知症患者の数値に近いものがありまして、高齢者の12人に1人くらいの割合で症状が出るようであります。思ったより少ないように見えますが、12人を夫婦にしたら6組であります... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/30 23:49
A mosquito coil is shaped into a spiral.蚊遣火。(2)
連日寒いので、灯油のストーブをガンガン焚いておりますから、灯油があっという間に消費されております。1リットル当たり60円というのは、10年くらい前の水準に戻ったわけでありますから、めでたいことこの上ないのであります。スタンドに行って灯油を買う時に、金額指定をしたら灯油缶から溢れそうで、それはそれで困ったのであります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/26 23:35
A mosquito coil is shaped into a spiral.蚊遣火。
たぶん政治というものはお金がかかるものでありまして、地方の豪商・豪農などは家業に励んでいれば資産は増えるんですが、頼まれて政治家になったりすると、塀を残してあとはすっからかんになるのを覚悟するものだったはずであります。だとすれば、余り資産のない人が権力に与かったら、お金が足りないので、せっせと資金集めをしたり、あわよくば献金をもらったりするのでありましょう。基が清廉潔白だったりする方がなんぼか危ないわけであります。これに対して、すでに巨万の富を築いた場合には、賄賂やお金のために頑張る必要はないわ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/25 19:55
Love is without reason.恋は盲目。(9)
雪やこんこ、霰やこんこ、降っても降ってもまだ降りやまぬ、犬は喜び庭駈けまわり、猫は火燵で丸くなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/24 12:44
Love is without reason.恋は盲目。(2)
月がめちゃめちゃきれいであります。やっぱりスーパームーンなのでありましょうか、とても大きいのだそうでありますから、きっと今夜の月もいつもより大きいのであります。天体は遠ざかったり近付いたりしているわけで、さらに計算通りではない不規則な動きもありますので、果たして本当にスーパームーンなのかどうか、それはあとで検証するもののようであります。旧暦で見ると本日は10月の18日とありますので、じゃあえーと居待ちの月ってことでありましょうか。まあもうほとんど死語でありますから、私なんかが間違えても問題はまっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/17 23:39
Love is hot awhile and soon done.好いた惚れた。(8)
日本の人口が減るということがこの5年の間に現実となりまして、あれこれ世間が分析するんですが、一つは人口減が国力の衰退につながるという指摘がありました。あれ?って思うのは、日本はしっかりと戦争に負けてからベビーブームが起きたことでありまして、今の中高年のだぶつきというのは、戦争中と戦後の多産の結果であります。「産めよ増やせよ」と国家がスローガンを掛けたから増えたという話もありますけれども、どうもそれも眉唾な話でありまして、国が呼びかければ男女が子供を作るというのも怪しいのであります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/14 21:55
Love is hot awhile and soon done.好いた惚れた。(7)
世の中というのは裏と表がありまして、一つの時代が終わって次の時代になると、前の時代のことが表面的にしか分からない、というような状態に陥ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/13 20:01
Love is hot awhile and soon done.好いた惚れた。(6)
就職の内定率が9割を超えたというんですから、こりゃあ大変であります。数年前の惨憺たる内定率を考えると、異常なくらいでありましょう。団塊世代の退職がものすごくて人手が足りないということかもしれませんが、その種の分析はそのうちいろいろあるでしょうけれども、こうなると無理して受験なんかしなくてもよかったという状況でもありましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/12 22:33
Love is hot awhile and soon done.好いた惚れた。(3)
アメリカの大統領は、どうやらドナルド・トランプ氏がなるみたいでありまして、大統領選の狂騒もお終いであります。昨日の朝、仕事場で「誰がなると思う?」と聞かれましたので、「トランプ」と答えて妙な顔をされまして、どうも大方はクリントン氏の方が優勢だと思っていたようであります。しかし、彼女はあまり新鮮じゃないのであります。昔、ビル・クリントンが大統領だった時には、若くて頭のよさそうなファーストレディでありましたが、いつだったか候補者選びでオバマに負けまして、また出て来たという感じがありまして、さて彼女が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/09 22:28
Love is hot awhile and soon done.好いた惚れた。
本日は「立冬」であります。そうすると、テレビや新聞というような媒体では、今日から「冬ですな」みたいなことを、キャスターやらコラムの筆者が言いますけれども、これってほら、「二十四節気をおいらは知っているんだぞ」というひけらかしでありますけれども、実は学校なんかでは二十四節気なんかお呼びではないわけで、習わないのをいいことに知ったかぶりをするのであります。これっていうのは太陽暦から来ているものでありまして、これに月の運行を元にした太陰暦を掛け合わせまして、「太陰太陽暦」というのが旧暦の正体なのであり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/07 11:18
Take care of the pence.神は細部に宿る。(9)
やれやれ、世の中はいろいろと大変そうであります。将棋のプロ棋士のレベルを、コンピューターソフトが超えてしまいまして、さて将棋は存続するのかどうかという問題であります。ただ、人間の最速は100メートルを10秒をちょっと切るくらいでありますけれども、もうすでに自転車や車がそれを超えているけれども、オリンピック競技としては花形であります。そう考えると人間の一番を決める将棋は決して廃れないということなのでありましょう。日本はついに人口減の状況に突入したようでありまして、これから30年くらいで人口が8千万... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/06 23:07
Take care of the pence.神は細部に宿る。(8)
余計なことを言うと、ここに来て国際情勢が非常に不安定になっておりまして、さてどういうふうに世の中は落ち着くのでありましょう。まず、日本と利害関係の深いご近所でありますけれども、大統領がもうほとんど国民の支持がないという状況であります。占い師によって国政を左右してきたというのは、中世ならまだしも、現代ではちょっとあり得ないことでありまして、しかし日本の為政者がこういうことに陥っていないという保証もないかもしれません。さらに、アジアの国の元首が訪問して来まして、果たして表向きのことだけでやって来てい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/05 22:31
Take care of the pence.神は細部に宿る。(5)
愛読しているブログがありまして、いろいろとためになります。先日の記事に将棋のソフトを導入してみたということで、久しぶりに将棋三昧らしいのでありますが、それではとそのソフトとを私もダウンロードしてみたのであります。盤面が小さいのは、もしかしてスマートフォン用でありまして、まあそれでも将棋を指すのには問題ないのであります。今のところ全く完敗でありますが、古い定跡どおり指してみたら、向こうはまったく時間を掛けずに、こちらが指すと0・2秒くらいで打ち込んできますので、びっくりしました。相手の手を待ってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/02 22:51
Take care of the pence.神は細部に宿る。(4)
年金のもらえない人に対して、もらえるように法律を変えたそうで、ああそれはよかったと思うんですが、聞くところによると生活保護の方が年金より支給金額がでかいそうでありますから、なんのことはない払うお金の総額をちょいと減らしたという話であります。同じことは以前もありまして、例えば高校生の授業料を公費で負担して無料にするという話でしたが、その代りそれまで税制で優遇していた処置を止めただけであります。この種のトリックだけで政治を動かしているだけで、会議をしたり、審議会を作ったり、世論を調査したりというとこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/01 21:15
Take care of the pence.神は細部に宿る。
「神は細部に宿る」と打ちだそうとして、最初のところが「髪は」と出ましたので、だったら「頭部に宿る」と言わないと駄目でありましょう。さて、10月26日に「平成27年国勢調査」に関して総務省統計局が「人口等基本集計結果」を公表しまして、最も重要な情報として統計局が掲げましたのが、日本の人口減という問題であります。2015年すなわち平成27年10月1日現在の総人口は1億2709万5千人だったそうで、「前回調査から96万3千人減少(0・8%減)」というコメントが付いていました。なるほどこれは重大でありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/29 22:14
You fish fair and catch a frog.骨折り損。(8)
本当なのかどうか、先ほどネットサーフィンしていたら、人口の多い国上位20か国の中で、人口がこの5年で減少しているのは日本だけだそうであります。それでも世界の国の中では人口が10位ということですから、結構国家としては多くの人口を擁して経済力もあるということなのであります。子供が生まれず、さらに首都圏に人口が集中しているという状況でありますけれども、オリンピックのためにじゃぶじゃぶお金は使うんですが、子育てや教育のためには使いたくないというわけでありますから、なんだか不思議なことになっているのであり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/27 22:53
You fish fair and catch a frog.骨折り損。(7)
2015年の国勢調査の結果が出始めたようで、日本の総人口は1億2709万4745人だったと発表されたようであります。さらに、65歳以上の高齢者が4分の1を超えたそうで、4人掛けのテーブルに座らせたら、一人は必ず高齢者の確率であります。さらに面白いのは、東京都と千葉県・神奈川県・埼玉県だけで、総人口の4分の1以上を占めておりまして、3分の1に迫る勢いなんだそうであります。これだけバランスが悪くなったということは、やっぱりいろいろ問題があるということなんでありまして、首都圏の通勤ラッシュは改善されず... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/26 23:10
You fish fair and catch a frog.骨折り損。(5)
よく考えてみたら、テレビ番組も映画もそしてラジオも全部パソコンで視聴できるわけでありまして、さらに本も雑誌も読み放題であります。これだけたくさんの情報が溢れているんでありますけれども、生活に与えられた時間は1日24時間、もちろん睡眠の時間や食事の時間を削り取ると、大して時間はないわけで、だから私はなるべく見ないようにして、家族に言われたら見るようにしておりますが、交際の盛んな人は時間が足りないことでありましょう。昔、オイルショックの直後はテレビが放映を中止していた時間が長くありまして、日本は危機... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/24 20:37
You fish fair and catch a frog.骨折り損。(3)
空き家の問題が急を要しているようでありまして、放置されると人が住めない状態になってしまうようであります。高温多湿の日本ですから、人が住んで戸を開けたり閉めたり、風を通したり、補修をしたり、そいうことをまめにやらないとかびるし、キノコが生えるし、害虫の巣になるのであります。どうして空き家になるのかといえば、退職金で家を建てたりするもんですから、建てて十年もしないうちに夫婦の一方が亡くなりまして、やがて生き残ったほうも動けなりまして、後を継ぐ子どもでもいればいいのですけれども、退職金で建てたくらいだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/22 22:59
Waste not, want not.勿体ない。(6)
いくら説明しても、通じない人には通じないものでありますし、説明なんかしなくても通じる人には電光石火通じるのであります。それぞれの発言を平面的に並べて、それをまったくの第三者が好き勝手に判断したら、ひどい発言だと言われたりするものが出て来るんでありますけれども、はっきり言って、そんな風に平面的に並べては駄目だし、第三者がそもそも勝手に判断したものが、併記されてはまずい場合もあることでしょう。アメリカの大統領選挙でトランプ氏の支持母体である共和党から、あれこれ過去の発言について暴露があるようですが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/16 22:52
Waste not, want not.勿体ない。(5)
来週はまた暖かくなるという予報でありまして、さすがに今朝のような冷え込みはしばらくなさそうということなのであります。ぐっと冷えると体も覚えるので、冬支度に力が入るわけでありますが、ようやくしっかりと晴れて、安心してものが干せるのであります。バブルに向かう頃にラジオを聞いていて驚いたのは、不動産関係者の話として、北向きの日の当たらない部屋はいろいろと利点が多いという話が有りまして、はっきり言って仰天いたしました。確かに狭い部屋で西日が当たったのでは、エアコンの普及がまだだった昔は不快だったのは間違... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/15 23:24
Waste not, want not.勿体ない。(3)
思い起こしてみると、私が子供のころ育った田舎では、当時はゴミの収集ということがなかったように思います。随分後になって回収するという話はありましたが、収集車を見たことはなかったのであります。生ごみは畑の真中に大きな穴を掘って捨てておりましたが、冷涼な気候でしたから、匂うなどということは一度も経験したことがありませんでした。末っ子でありましたので、親ももう子供には期待していなかったので、ごみを捨てさせられたりしたことがまったくないのでありました。開拓地に入植した一世でありますから、全部自分たちで切り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/13 22:15
Waste not, want not.勿体ない。(2)
ぐっと気温が下がりまして、先週長袖を着ていたら妙でありましたが、今週は半袖が間抜けであります。秋になったのか冬になったのか、真冬ほどの寒さのはずはないのでありますけれども、台風騒ぎの間気温の高い状態が続きましたので、がらりと季節が変ったという印象であります。それと同時に人の趣味趣向にも変化があるはずで、今年上半期の話題は次第に色褪せ、新しい話題が出ればそっちへ人の気分は移りまして、新しい展開が生まれることでありましょう。将棋の話題がありまして、どうやら対戦の際に席を外してスマホで将棋ソフトを見て... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/12 23:31
Manners make the man.氏より育ち。(9)
本日は天気予報では晴れだったんですが、実際は曇り、まったく気温が上がらないというおまけ付きであります。夏から冬へ急降下の気温でありまして、今朝の寒いこと、もちろん真冬の寒さではありませんから大したことがないとは分かっていても、体感温度は真冬のようでありました。それでも別にこたつが欲しいとか、ストーブを焚かなくちゃというほどではないのでありますから、気分的にすごく寒いというだけなのであります。何となく思うのは、年平均気温よりも高かったり低かったりすると、気温が気になります。それから、昼間に気温が上... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/10 22:25
Manners make the man.氏より育ち。(8)
ノーベル賞の発表の時期でありまして、今年は大隅良典さんが受賞しましたが、この珍しい苗字をみてふと思い出すことがありました。ありそうな名前ですが、実は世間では案外見かけない名前ですから、遠い記憶がほのめいたのであります。調べてみると、受賞した方は四人兄弟の末っ子でありますが、長兄の方が東京の大学から帰省するたびに末弟に本を買って来てくれたというエピソードでありますが、そのお兄さんは高名な学者さんであります。ただ、弟さんのような理系ではなくて、仏教の思想史の大家であります。今から40年前に私は他学科... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/09 20:55
Manners make the man.氏より育ち。(5)
やむを得ないことなんでしょうけれども、しきりに修正ソフトが更新されまして、ダウンロードが終了すると、画面が変っていたり、使い方が変化していたりするのであります。当然のことながら、バグなどがあってそれを修正するためなんでしょうけれども、腑に落ちないのは、それまでの基本的な使い方などを変更せずに、不具合だけ変えればいいのであります。少しのバグなら、教えてもらえばそれを見越して使いこなすわけですが、バグを変更するついでに思い付いた新規の画面や機能を加えるようで、使い勝手が悪くなるのであります。よって、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/06 23:19
Manners make the man.氏より育ち。(4)
台風は温帯低気圧に変わったそうでありますが、予想された進路とちょっと違って、日本海の方へ逸れたようですが、今になって風が強くなりまして、今夜が終わってみないと被害の実態は見えないかもしれません。いつだったか、収穫前の林檎を軒並み落した台風に近い進路でありましょう。やれやれ、今年は大変であります。本日の朝、ターミナルで面白いものを見まして、しかしながら切実でもありました。人ごみのホームで向こうから歩いてくる、いかにも後期高齢者の男性でありますが、右手にスマホを握って、それを除いているのでありますけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/05 23:44
Bad money drives out good money.レモン市場。(7)
ふーむそう来るのか、と思っているのであります。いえ、オリンピックの膨れ上がっている予算の問題ではありません。まあ、それもあるんですが、仕事の問題もあり、家族の問題もあり、まるで詰将棋のような日々でありまして、いろんな読み筋を持っているのでありますけれども、だからその予想の中にはあるんですが、現実にそう来られると、もはや他の予想はすべて捨て去りまして、次の一手に集中するわけであります。しかし、人生というのはなかなか簡単にはならないものであります。ところで、そう来るのかとある意味驚いたのは、Bリーグ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/29 23:30
Bad money drives out good money.レモン市場。(2)
明日は晴れるという予報が出ておりますが、さてどうなることやら。ここのところの雨の多さは、うっかりすると梅雨時以上の雨量でありまして、首都圏の水がめと言われるようなダムの貯水量は回復したでしょうけれども、お米の収穫には悪影響がありそうであります。年によっては渇水という年もありますが、今年に限ってはしばらくその心配は不要でありましょう。大災害が起きるとしばらく何年かは過剰な警報の乱発でありまして、地震が起きるたびに津波は有りませんと報じるのが習わしになりました。そろそろ、そうしたことも勤続疲労が生じ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/24 20:20
Bad news travels fast.悪事走千里。(9)
タイトルはタイトルだけのことでありまして、記事の内容と関係がありません。全く関係がないかどうかは断定できませんが、関係のない時が多いと申し上げておきます。さきほど、BGL(Bリーグ)=日本のプロバスケットボールの統一リーグの栄えある第一戦がおわりまして、開幕試合は東京が80対75で琉球を下して、一勝いたしました。NHKのBS1でライブ中継したのでありますから、その扱いは大変なものでありまして、観客も入って興行的には大成功でありましょう。試合はどうだったのかといえば、ちゃんとしたものでありまして、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/22 22:49
Bad news travels fast.悪事走千里。(8)
台風でどうにかなるかと思いましたが、早々と熱帯低気圧に変わりまして、だとすると勢力が弱まったわけで、拍子抜けでいつの間にか姿を消したようであります。秋雨前線がずっと居座っておりまして、まあそれにそって日本列島の南岸を駆け抜けていったのでありましょう。これだけ世の中が発達しても、天気一つで生活が左右されるわけで、実はろくに発達していないということなのであります。ネットの発達も情報だけは大量に行き渡ることには貢献しましたが、実は災害一つ食い止める力はないのであります。非難しろと指示するだけであります... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/21 18:40
Bad news travels fast.悪事走千里。(5)
またまた雨でありまして、晴れ間が続かないのであります。秋雨前線などというのかもしれませんが、夏の終わりというのは、こうしてだらだらと雨が降って終わるものかもしれないのであります。よって、彼岸過ぎの晴れが秋晴れとして意識されるわけでありまして、台風三昧というのも考えて見れば普通であります。去年の秋は晴れが続いたような記憶がありますが、記憶というのは変容するものでありまして、事実とは程遠かったりするのであります。築地市場の移転問題では、前の前の前の知事が引っ張り出されて発言を認めさせられたりしていま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/18 23:58
Bad news travels fast.悪事走千里。
やれやれ、日本の首都があきれたものでありまして、実は巨大市場の移転を食い物にしてこっそり陰で利益をむさぼっていた構造が次第に明らかであります。どうやら、専門家の会議の記録などを改竄しながら、ことを進めてきたことも明らかでありまして、官僚機構が事をコントロールするために知恵を絞ったという所まで明らかなようであります。おそらく、あまりのやり口に内部から告発でもあったはずで、実はやらかしたことの経緯や事実はもうすでに新都知事の手の中に収まっているのかもしれません。もちろんこれは私が勝手に推測しているだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/14 23:26
Walls have ears.壁に耳あり。(7)
さすがにもう夏も終わりでありますが、本日は雨の予報だったのに、ずっとうす曇りでありまして、予報はほぼ外れに終わりました。また台風が南に発生したようですが、今のところは日本に向かうという予測はされていないようであります。築地市場の移転問題が揺れておりまして、新しい市場を作っているようですが、その豊洲でどうも土壌改良に不正があったような話であります。食料品の市場なのに、有害物質を除去しないで建物を建ててしまったらしいのでありますが、一つは請け負った会社が手抜き工事をして儲けを出したという可能性があり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/11 23:23
Walls have ears.壁に耳あり。(5)
貧困問題というのがあるそうで、最近知ったのは絶対的貧困と相対的貧困とは違うということでありまして、食うや食わずというのは絶対的貧困、これに対してその社会の標準的な恩恵にあずかれないレベルを相対的貧困と称するようであります。大学進学というのは受験から入学金、さらに授業料、ついでに通学する時の定期券や新しいスーツ、そしてパソコンやイヤホンもろもろ、ひっくるめると200万円くらい平気で掛かりますので、大きな壁があると考えてもいいかもしれません。それらが本当に必要経費なのかどうか、それとも相当儲けを上乗... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/09 22:47
Walls have ears.壁に耳あり。(4)
若い頃に思ったのでありますが、どうやら自分はあまり恵まれた境遇ではないらしいとうすうす気が付きまして、いろいろ煎じ詰めて自分なりに考えてみたのであります。悩んだというのとはちょっと違いまして、しかしかなり真剣に行く末を考えてみたということであります。その結果、とりあえず自分は「起きて半畳寝て一畳」くらいの生存権は持っているだろうと結論を出しまして、その則を超えず、ほどほどに生きてゆくということに徹して来た積りであります。このことは友人知人にも連れ合いにも言ったことはないので、誰も知らないことであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/08 23:26
Walls have ears.壁に耳あり。(2)
色々あるようでありますが、それにしても暑いの何の、どうしてこんなことになっているのでありましょう。それでも35度を超えないのだから良心的な残暑ではあります。台風が一つ消滅したと思ったら、またひとつ発生したそうで、台風の当たり年であります。いろんな年があるわけで、農産物に対する被害が大きいのが気になるんですが、これから物価が上昇してしまうのかもしれません。いつだったか、台風が青森の林檎を軒並み落した年がありましたが、長い間にはいろんなことがあるものであります。教科書会社があれこれと採択する校長先生... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/06 22:41
As the boy, so the man.三つ子の魂。(9)
Windows95が発売されてから20年以上が経過しまして、インターネットを巡る環境は安定したんですが、その代り頭打ちの状態が見えてきました。スマートフォンのような端末を誰もが持つという時代がやってきまして、じゃあどこまで便利かというと、さほどではないのであります。知っているお店の位置を行く前に確認するとか、好きな芸能人の動画を見るとか、家族とLINEで連絡を取るとか、20年以上前なら余計な操作をしないでもできたことを、いちいち小さな画面で確かめているだけであります。知っているお店なら別にそのま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/04 19:51
As the boy, so the man.三つ子の魂。(6)
台風被害の続報が大変なことになっているのでありますが、本日は防災の日、近所で行われた訓練の様子が新聞夕刊の一面を飾っていたので驚いております。いろいろと交通規制も行われたりして、通行止めのところがあったりして右往左往いたしました。北海道や岩手の災害の報道も生々しいので、今年は防災訓練も力が入ったことでしょう。備えあれば患えなし、と言いますけれども、どんな大きな災害も十年もすればみんな忘れてしまうのかもしれません。近所に高層マンションが林立しているところがありますが、例の東日本大震災の時にはエレベ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/01 21:49
As the boy, so the man.三つ子の魂。(4)
台風は北の方へと行ってしまいました。風雨ともに大したことがなくて、気象情報がなければ、ただの天気の崩れでもいいくらいのものでありました。何事もなくてよかったとも言えるんですが、それにしても北海道に台風が直撃するというのは不思議なことであります。前代未聞の事態なのかもしれません。地震があって、風水害があって、結構暮らしにくい列島ではあるわけで、よくまあみんなで暮らしているものであります。いよいよ夏も終わりでありまして、普通の小・中学校の夏休みが終了であります。ラジオを聞いておりましたら、何でも始業... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/30 23:57
As the boy, so the man.三つ子の魂。(2)
栴檀は双葉より芳し、などと申しまして、まあ物事の本質、人の性格というのは終生変わらないらしいのであります。「栴檀」というのは、読みは「せんだん」でありますけれども、Wikipedia日本版を見たら、このことわざの場合の「栴檀」というのは「白檀」のことですよと書いてあったりします。それでもって、「白檀(びゃくだん)」の項目を見てみると、別に白檀が双葉からかぐわしいわけではないと書いてあったりしまして、これを狐につままれたようと言うのかもしれません。「栴檀」の木は「おうち」と別名がありまして、大木に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/28 19:07
Wer zuletzt lacht,lacht am besten.有終の美。(9)
オリンピックが終わりまして、バスケットボール男子はアメリカが優勝して金メダルを獲得したんですが、もう次のオリンピックのメンバーについて議論が交わされているようであります。まあ、今の段階でのベストメンバーを組めませんでしたので、4年後にはぜひベストメンバーで臨んでほしいというような期待があるようです。でも、ちょっと気が早いのではないかと思ったりするのであります。いろんなニュースが駆け巡りまして、事件を起こした人の親が平謝りに謝るというような話なんですが、成人になった息子のことで親が育て方を反省する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/26 23:59
Wer zuletzt lacht,lacht am besten.有終の美。(8)
思い込みというのがありまして、人は好んで間違いを選び取り、都合のよいストーリーを組み立てて、それに満足して生きてゆくのであります。先日ラジオを聞いていましたら、そこで新聞記事からの紹介がありまして、たぶん富山の方なんですが、アメリカの公開した資料を国会図書館で閲覧できるそうで、家族が亡くなった第二次世界大戦中の富山の空襲を調べていて、とんでもないことを見付けたそうであります。アメリカ空軍による爆撃というのは、一般的には軍需工場などを狙っていたと思われていたのでありますが、日本の大都市、そして小中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/25 23:22
Wer zuletzt lacht,lacht am besten.有終の美。(7)
サッカーが思ったほど強くならない、ということはどういうことなんでありましょう。プロリーグが開幕してからもうずいぶん経ちまして、さらには途中でワールドカップという華やかな行事もあったんですが、あんまり強くならないようであります。それは男子の話でありまして、女子の方はとうに世界一になっておりまして、そう言えばテレビの番組で澤穂希さんがボールを蹴っていたら、普通のプロの男子選手の域を超えていたんじゃなかったでしょうか。バスケットボールも同様でありまして、女子の方はオリンピックにだって出場いたしました。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/24 22:39
Wer zuletzt lacht,lacht am besten.有終の美。(6)
スポーツと一口に言っても、いろいろあるわけで、オリンピックを見ていて不思議なのは新体操とかシンクロナイズドスイミングみたいに、ちょっと見には順番が決めにくいものが入っているのであります。フィギュアスケートというのも同じでありましょう。トライアスロンの場合も、泳ぐ距離、自転車を漕ぐ距離、自力で走る距離、そのミックスを変えると順番は当然入れ替わって来るのでありましょう。今回のリオ・オリンピックには野球が入っていなかったんですが、次回の東京では入るらしくて、そういう点でも、結構不安定なもののようであり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/23 23:06
Wer zuletzt lacht,lacht am besten.有終の美。(5)
リオのオリンピックが終わりまして、まずはめでたいことであります。オリンピックのような行事には懐疑的な気分を常に持つのでありますが、しかしながら、閉会式の様子などを見ればお祭りを盛り上げようという参加者の気持ちが伝わりまして、それはそれで悪くないのであります。地球上に広がった人類でありますが、競技を見ていると決勝は僅差でありまして、要するにあのボルトだって、やっぱり普通の人なのであります。サイズも同じくらいだし、飛び抜けてすごすぎる人もいないのであります。トライアスロンの女子の様子を見ていたら、逆... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/22 23:42
Wer zuletzt lacht,lacht am besten.有終の美。(3)
なんだか天気が不安定でありまして、どしゃどしゃ雨が降っておりました。出不精ですから何の問題もないのでありますが、夏の行楽を予定していた人はえらく困っていることでありましょう。台風が通過して行ったと思ったら、その名残の中から次々と台風が発生したようでありまして、こりゃあとんでもないところに大雨をもたらして災害を引き起こす気象状態ではないかと危ぶみます。だいたい、伊豆半島沖で発生して西へ進路を取る台風というのは、どうなのか。かつてあっただろうとは思いますが、普通でないことはまちがいないでしょうな。天... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/20 20:54
Wer zuletzt lacht,lacht am besten.有終の美。(2)
世の中は変わっているのか、それとも余り変わっていないのか、そのあたりがよく分かりません。変った変ったと叫ぶ人は、ちょっとした変化を針小棒大するだけのことでありまして、余り信用できないのであります。変わっていない、違いはないとささやく人は、ちょっとした変化は無視しまして、ありとあるところから現状維持の様子を探し出して安堵していることでしょうけれども、これもまあ信用には値しないのであります。ワードプロセッサーが世の中に出た時には、普及版は20字×2行というようなディスプレイだったはずで、それを当時の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/19 20:19
Wer zuletzt lacht,lacht am besten.有終の美。
ドイツ語の諺をタイトルに入れておりますが、それと日本語には特に関係はございませんので、ご容赦ください。何事も緩く対処する癖が付いておりまして、厳密さだとか、緻密さだとか、実直さというものからほど遠いところで生きているのであります。外は雨がバシャバシャというか、ザーザーというか、土砂降りでありまして、まあ夏の終わりの天気としては普通かもしれません。台風が行ってしまった後、大気の状態が不安定なんでありましょうけれど、高温多湿でスーパーから出たら眼鏡が曇りました。どうやら晴天続きの夏とはならなかったよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/18 23:22
Vier Augen sehen mehr als zwei.文殊の知恵。(9)
国民的なアイドルグループが解散するそうでありまして、おそらくは来年の企画がそろそろ本格的に始動する中で、いつまでも中途半端ではいられなくなったのでありましょう。グループ内の人間関係もうまく行かなくなったそうで、一月ごろには解散はしないということで「謝罪」を果たしたんでありますが、まああの謝罪自体が相当無理があったということなのであります。いろんな情報が駆け巡るんでありますが、面白いのは事務所サイドの広報と化してしまっている媒体がありまして、それに対して怒り狂って事実はこうだと告げる媒体もありまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/17 23:11
Vier Augen sehen mehr als zwei.文殊の知恵。(7)
不思議なものでありまして、その年その年によって台風の進路が違うもののようであります。今年は沖縄方面には目もくれず、小笠原諸島に添って北上し、関東の鼻先をかすめて北海道へ行くことに決めたようであります。こうなるとだいたい一週間間隔でありますから、同じ曜日が雨の日になったりするのであります。九州、熊本を避けて通過することに決めたのかもしれないのであります。秋の到来がもう少しのような気配がありまして、どうやら熱中症で人がバタバタ亡くなるという気候からは、関東地方は解放されたようであります。最低気温が3... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/15 18:07
Vier Augen sehen mehr als zwei.文殊の知恵。(6)
プロ野球を見ていると、いくら勝ったとしても勝率は長いシーズンでは7割くらいが最高でありまして、9割を超えるとこはまずないのであります。高校野球というのは、地方予選から一発勝負のトーナメントでありまして、こうなると勝ち進んでいる者同士を戦わせて不敗のチームを作るだけのことであります。同じカードで3回勝負させたら、おそらく結果は相当違って来るだろうと思うのであります。オリンピックのサッカーなどは、ワールドカップの方式と同じでありまして、予選はリーグ戦、そこを勝ち抜いたチームでトーナメントをするのであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/14 20:08
Vier Augen sehen mehr als zwei.文殊の知恵。(4)
一応夏らしい気候ではありますが、あんまり暑くないのであります。もちろん、報道を見ますと日本のどこかで40度近い気温になっているわけですから、別に暑くないわけではないのでありましょうが、本日のこの地の最高気温は30度をちょっと上回ったくらいでありまして、これくらいならもう平気というような暑さであります。この一週間、シャワーは水で充分でありまして、水がちっとも冷たくないのであります。うっかりすると昼間はただの水が温水のようであります。本日感じたのは、どうやら秋がそこまでやって来ているかもしれないとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/12 22:29
Vier Augen sehen mehr als zwei.文殊の知恵。(3)
今日は「山の日」なんだそうですが、改めてカレンダーを見て驚愕いたしました。平日なのに赤く塗られた数字は何なんだということであります。「海の日」が出てきた時には、夏休み前なのにそんなところに祝日を入れて、どうするつもりかと思いましたが、今度はお盆の前にこれ見よがしの休日であります。ありがたがれ、というのは分かりましたが、この休日というのは、本当のところどれくらい意味があるのでありましょう。こうなるともう止まらないわけで、6月には「川の日」、10月には「丘の日」、どんどん作るしかないはずであります。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/11 23:48
Heute ist die beste Zeit.好機到来。(9)
オリンピックであります。いろんな競技がありまして、馴染みのある種目もありますけれども、そんなものがあったのかというような不思議な種目もあるのであります。柔道や水泳はどんどん進行しておりまして、メダルの獲得情報も流れてきております。実はあんまりメダルが獲れないのでありまして、今年はまだ健闘している方ではないかと思ったりいたします。地球の裏側ですから、中継がちゃんと見られるというだけでもすごいことなのでありまして、先ほどは3回戦で圧勝した卓球の福原愛さんのインタビューをちらりと見ましたけれども、きち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/08 23:21
Heute ist die beste Zeit.好機到来。(8)
さて、いよいよオリンピックが開幕したようですが、開催地はリオデジャネイロでよいのでしょうか。どうしてまた、こんな時期に開催するのかと思いましたら、リオデジャネイロというのは赤道よりは南、南緯23度のあたりにありまして、まあ南回帰線という線上辺りに位置するのであります。その反対側というのは、どうやら沖縄の南東海上でありまして、要するに地球の真裏であります。私たちの足の裏のずっと向こうに、オリンピックに参加している人たちの足の裏があるわけで、よくまあお互いに地球にへばりついているというわけであります... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/07 23:55
Heute ist die beste Zeit.好機到来。(5)
どうやら夏バテでありまして、力が出ない状態であります。食欲が落ちていないのが救いでありますが、冷たいものしか食べたくないのであります。冷房の効き過ぎた所にいるのがよくないのかもしれないのでありますが、汗をかいてぐったりでもしたら大変でありまして、とてもじゃないが日差しの下に出る気がしないのであります。夕方電車に乗った時は晴れていたんですが、降りたら雨上がりでありまして、さっきまで土砂降りだった様子であります。ところが、そこから数百メートル移動したら、雨の降った形跡が見当たらないのであります。傘を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/04 23:30
Heute ist die beste Zeit.好機到来。(2)
オリンピックが間もなく開幕するらしいのでありますが、どうやら今回は地球の裏側での開催のようであります。準備がとても間に合わないらしいと随分情報として流れておりましたが、さて実際はどうなんでありましょう。始まるとそれなりに映像を見たりしますけれども、私はぼんやりと観戦し、ぼんやりと結果を味わい、躁状態のテレビをたまに眺める予定であります。戦前に計画したものが開戦によって流れ、戦後に実現したわけで、その後は冬季オリンピックも何度か催されて、それなりに慣れましたが、競技の出入りが結構ありまして、大会に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/01 23:58
Heute ist die beste Zeit.好機到来。
どうやら都知事選の結果が決まったようでありまして、政党の支持する候補者が落選したようなのであります。週刊誌にあれこれ報道されて出鼻をくじかれた野党の統一候補もいまして、また今頃になって年金の資金運用の失敗などが流れて、それとこれとは別の問題なのになんとなく世間は与党推薦の候補に疑惑を持ったかもしれません。都民でもないのに書いているのは、余計な情報が耳に入るからで、ぼんやりしていてもこうなんだから、たぶん世間はざわついていたことでしょう。地元の知事選なんか、どういう人が出ているのかさえ話題にならな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/31 23:28
Die Zeit ist der beste Arzt.時が解決。(8)
紹興酒のオンザロックを大きなグラスで一杯飲んだら、別に酔っぱらっている自覚はないのでありますが、何かを書こうという気持ちが無くなりました。グラスに、白ざらめという砂糖を入れまして、これに紹興酒を注ぎ、氷をぶち込んだだけでありまして、それで酔っぱらう時もあるんですが、いやはや、ほとんど何の変化も生じないのでありまして、疲れていないのか疲れているのか、それもよくわからないというような気分であります。都知事選の最中らしいのでありますが、通りすがりに繁華街を歩いても、都知事選の雰囲気はまったくなくて、あ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/29 22:57
Die Zeit ist der beste Arzt.時が解決。(6)
若い時のことでありますけれども、雑誌の記事の取材で、福祉施設でのボランティアのお手伝いをした事がありました。だから、たぶんまったくの無給であります。ボランティアの方に同行するということで、施設の方にはその旨を伝えてもらっていて、ボランティアの一人として加わるという条件でした。つまり、メモを取るとか録音するとか、そういうことは一切しないということで、参加したのであります。たった一日だけのことでありましたが、記憶は普段の一日の無限大でありまして、驚くようなことが次々生じておりました。最重度の障害を持... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/27 23:17
Die Zeit ist der beste Arzt.時が解決。(5)
とんでもない事件が世の中に起きたようでありまして、だんだん情報が出て来ると、やれやれ抑止できなかったものなのかと思いまして、慄然といたします。そのうち、種々の検証がなされて、だいたい経緯が分かりそうでありますが、しばらくは落ち着かない報道合戦になりそうであります。ただ、半日もしない間に、ずいぶんたくさんの情報が流れておりまして、そうした情報を見る限り、随分分かりやすいところがありまして、これからどんなに突き詰めても、本人の異様さが際立つだけのような感じであります。そういう事件というのは、実は結構... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/26 23:13
Die Zeit ist der beste Arzt.時が解決。(4)
いろいろあるんですが、まあ時間が経たないとどうにもならないということも結構あるものであります。ある瞬間だけを考えると、にっちもさっちも行かないということは、例えば若い時にはあるんですが、少しほとぼりを覚ますと、落ち着くところに落ち着くという場合もあるわけであります。素人将棋だと、ちょいと歩を垂らして見ると、状況が一変するなんてことがあるのであります。プロの将棋だと、一手一手をしっかり読むわけですから歩一枚でどうにかなったりはしないでしょうけれども、四級レベルだと、あれは有効であります。いつかの都... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/25 18:07
Die Zeit ist der beste Arzt.時が解決。(3)
梅雨は明けたようでありまして、しかし気温は上がらず、しのぎやすい毎日なのであります。ただ、普通の夏はこんなもんでありまして、熱帯夜などというのは稀にあることだったはずであります。数年の高温の夏が終わったのかもしれません。長く生きているといろんな夏がありまして、たぶん梅雨が明けないまま秋になっちゃったという年が、記憶の中でも2回あるのであります。1回目は高校生の時で、これはもう稲が完熟しなかったのでありまして、翌年のお弁当のご飯は青い粒が目立つもので、炊いてもぼそぼそというようなひどいものだったの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/24 23:34
Die Zeit ist der beste Arzt.時が解決。
人生に行き詰るということはよくあることでありまして、八方塞がりという状況は結構あるものであります。都知事がスキャンダルで辞任したとなれば、とりあえず有名人を候補に立てて戦ってゆこうというのは当然ですが、そこでまたスキャンダルとなると、なかなか状況は流動化しまして、政策論争以前に、脛に傷の無い人物が世の中にいるのかというようなお寒い感覚になるのであります。もちろん、実績がしっかりとあれば、多少のことには目をつぶって実績を上げてもらおうとするわけで、世の中はそういうことで回っているのであります。しか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/22 22:59
Ich habe keine Geld.天下の回り物。(6)
よく考えてみると、スポーツで総当たりの個人戦がある競技というのは、もしかして大相撲くらいでありましょうか。チームとして総当たりというのは、リーグ戦では普通でありますが、これを肉弾戦の個人戦でやるあたりが相撲のすごいところかもしれません。この結果、好調・不調の様子がはっきりと成績に出てきますし、さらには番狂わせも起きるわけであります。本日の横綱の相撲を見たら、何だか非常に妙な負け方でありまして、白鵬は仕切り線か下がりに足を取られたように見えましたし、日馬富士は前の取り組みに影響されたようなぎこちな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/18 22:15
Ich habe keine Geld.天下の回り物。
永六輔さんが亡くなりまして、いろいろと追悼の文章などが出てきておりますが、私などにしてみると、浅田飴のおじさんであります。自分を証明する身分証明書についての問題提起をしていた人でもあります。かつての専業主婦が郵便局で荷物などを受け取ろうとすると、身分証を出せと言われて困るという話でありまして、たぶん無いものを見せろと言うような理不尽を追及していたように思います。永六輔さんのお宅というのは、浅草あたりのお寺でありますが、そのお寺の向かいにもお寺がありまして、向かいのお寺のやっている学習塾でバイトを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/13 23:15
Born On the Fourth of July.独立記念日生まれ。(5)
世の中というのは複雑であります。その時々で気になる事、後から振り返って気になる事というのは、どこかにもっと複雑な背景があったりしまして、その結果謎が残るのでありましょう。前都知事が辞める経緯というのは、逐一ニュースになっていたような気がしますけれども、発端は豪華な視察旅行を問題視する報道だったような気がいたします。次第にエスカレートして、正月の家族旅行が会議という名目で出費しているというような辺りから、風雲急を告げたのであります。「第三者による精査」というような辺りで馬脚を現しまして、リオオリン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/08 23:27
Born On the Fourth of July.独立記念日生まれ。(3)
選挙が近いのでありますが、さてこうして普通に暮らしていると、選挙活動なんかにお目に掛かることがないのであります。電話が一本掛かって来たのと、少しチラシが入っていたくらいでありまして、あとは選挙の広報を見るくらいのことであります。若いものに訊いてみましたら、もう投票する人は決めてあるそうで、おや、随分意識が高いのではないかと驚いたのであります。どうしたわけか、今朝は電車が混んでおりまして、電車も混雑のためなのか、あちこちの駅で出発が遅れたようであります。それと、混雑した電車の中での振る舞いが今一つ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/06 23:10
Born On the Fourth of July.独立記念日生まれ。(2)
羊頭狗肉であります。この四字熟語からすると、羊の肉は高級でありまして、その頭を飾りにして狗の肉を売るのでありましょう。物の本を見ると、この組み合わせにはバリエーションがありまして、狗の肉が馬肉になっているものがあったり、「牛の首」を掲げて「馬肉」を売るというような組み合わせもあるようなのであります。それでもって、この諺の出所もいろいろあるようですが、何でも中国のある王様が男装の麗人が大好きで密かに楽しんでいたそうなのでありますが、いつの間にか国中で男装の麗人が大はやりをしまして、問題があるという... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/05 21:34
Born On the Fourth of July.独立記念日生まれ。
題名に他意はございません。それにまつわる内容を書こうとしているのでもないわけでありまして、しかしまあ、例のイギリスの騒動で、欧州連合から離脱する国民投票の後で、離脱派の首領が「独立記念日だ」と豪語しておりましたので、なるほど、独立の瞬間は野蛮でありますが、定着すれば記念日であります。日本の場合は独立というのは縁遠い言葉でありますが、まあしかし、過去の歴史にそれに類することがなかったわけでもないのであります。7月4日はほかにどんな記念日があるのかと思ったら、あまりこれと言って目立つものはないのであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/04 21:34
Good-bye, England. 元の木阿弥。(9)
ふと気が付くと七月であります。うかうかしていると、2016年もすぐに暮れそうでありまして、うかうかできないのであります。今は民主主義の時代ということになっておりますけれども、果たしてそうなのかどうか。選挙の争点というのが、本当に争点として意味があって、それに向けて投票することにちゃんと意義があるのかどうか、そこのところが怪しいような気がします。何となく、見せかけの争点が形成されているんですが、肝心の事は実は事を荒立てないでどんどん変更したり決めたりしているのじゃないかと心配するわけであります。実... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/03 22:29
Good-bye, England. 元の木阿弥。(8)
ふと思ったのでありますが、イギリスは欧州連合から離脱するかどうかという国民投票をしたのでありますが、もうちょっと工夫すれば、これほど混乱しないで済んだような気がします。ある組織からドロップアウトするというのは、これは非常に目立つし、それまでの参加していた経緯を無駄にするわけで、離脱ということ自体がリスクが大きすぎるということなのであります。そう言えば、東洋の果ての島国である日本の場合も、昔そういうことを敢行して世界大戦に突入したではありませんか。イニシアチブが取れないから辞めるというのは、非常に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/02 22:13
Good-bye, England. 元の木阿弥。(7)
イギリスのことなんか何にも知らないのでありますが、10年くらい前、ちょうどアメリカがテロ攻撃を受けて貿易センタービルが崩壊した直後ぐらいでありますが、イギリスもテロにあっていて、イギリス行きの飛行機の搭乗手続きが長蛇の列だった時がありました。成田空港の物々しさは今でも記憶にありますが、とにかく列が長すぎて、どこが最後尾か分からないという有様でした。あの時貰ったお土産は、たぶんシャーロック・ホームズ記念館のバッチでありまして、今でも捨てずに残してあるのであります。イギリスの欧州連合離脱の決定につい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/01 23:23
Good-bye, England. 元の木阿弥。(6)
イギリスが欧州連合を離脱するということになりまして、いろんな解説があるんですが、その中の一つを読んで驚嘆したことがありました。実は、その件を国民投票に持ち込んだのは、あの残留派のキャメロン首相自身だったそうで、彼は国民投票をちらつかせて、欧州連合にイギリスよりの政策をゴリ押ししていた、というのであります。結果次第ではイギリスは離脱しますよと言いながら、譲歩してくれと駄々をこねていたということでありましょう。つまり、わざわざ国民投票に持ち込む必要がないのに、駆け引きをして失敗したということなのであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/30 23:02
Good-bye, England. 元の木阿弥。(5)
駅の売店の新聞スタンドを見たら、「世界恐慌がはじまった」というような字が躍っておりまして、おやおやというか、あれまあというか、物騒だというのが感想であります。リーマンショック以上ではないかという推測でありますが、あちこちのバブルがはじけて、あると思っていた資金が焦げ付いて回収不能になるのかもしれないのであります。ひょっとすると儲かるかもというような企業とか国家に賭けて、投資をするわけですが、当然のことながら投資が投資を呼ぶだけでありまして、実勢価値の何倍もの株価になって、それがまた多くの人の目を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/29 23:08
Good-bye, England. 元の木阿弥。(4)
イギリスは大丈夫なのか? いえ、どうも大丈夫じゃないようであります。欧州連合を離脱したら豊かになるという話で投票したら、どうもそんなにうまくは行かないことが分かって来て、大慌てのようであります。どこの国も政治家の発言が軽いようで、いえ、もともと政治家なんてそんなものだと分かり切っているのであります。扇動はするが、責任を取らないものでありましょう。国家とか政治のシステムというのは必要悪でありまして、それは学級会とか学級委員を経験したら、そして生徒会や生徒会役員を経験したら、さらにまた大学サークルの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/28 22:42
Good-bye, England. 元の木阿弥。(3)
去年の今頃の記事を自分で眺めましたら、去年の今頃にはもうサルスベリが咲いていたようでありまして、去年が早かったのか、それとも今年が遅いのか、考えてみようと思っても手掛かりはあるようでないようなことであります。自然というのも気まぐれなところがありまして、猛暑の数年間はどうだったのか、もう思い出せないのであります。それから古い記事を眺めてみたら、結構以前からランタナの花が出ておりまして、何だか去年来たような気がするんですが、もう何年もこの花を見ているのでありましょうか。記憶なんてものは当てにならない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/27 19:28
Good-bye, England. 元の木阿弥。(2)
イギリスが欧州連合(EU)から離脱しただけで、日本の株価が1300円くらい下がったそうでありまして、経済音痴には何のことやら分かりませんでした。ただ、昨日か本日の新聞の一面を見ていたら、ははんと分かったことがありまして、これは盲人が像を触ってあれこれ言うのと同じですが、それでも分かったことがあります。要するに欧州連合が危ないとなりますと、国際情勢が波乱含みになりまして、しょうがないから投資家は手っ取り早く日本円を買いに走ったようであります。その結果、円高が進みまして、何でも一時的には1ドルが99... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/26 21:14
Good-bye, England. 元の木阿弥。
驚くほどのことではないのでありまして、イギリスは欧州連合に加盟しているふりをしていたのでありましょう。イギリスの商売相手でもないような国家がどんどん加盟しましたので、もう嫌になって抜け出したのであります。せいせいしたことでしょう。加盟国が増えて盛況を誇って見たものの、次第にぼろが出て、たぶんこのままどんどん脱退する国が出て終わるはずであります。国家は大きければいいというものでもないのでありましょうから、またもとの国に戻るはずであります。巨大化すると必ず辺境地帯で、国家の枠に入るの出るのと大騒ぎに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/25 22:36
He is a true Scrooge.あれこそ吝嗇家。(9)
漢和辞典で調べてみると、「吝嗇」は「りんしょく」でありますが、「吝」の方は物惜しみをすることだそうです。「嗇」のほうは収穫したものを取り込んで置くことで、両方合わせると「手に入れた物を惜しむ」ということで、まあ、ケチくそということでありましょう。ふと思うのは、例のゴミ屋敷の住人というのは、これでありますね。必要以上のものを貯め込むわけで、溜めこんでいるものがゴミやガラクタですから、どうみても病気の症状を呈しているわけです。それぞれの家庭でも、家の中がゴミだらけになっていて、身動きもできないという... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/24 20:30
He is a true Scrooge.あれこそ吝嗇家。(8)
スクルージというのは、『クリスマスキャロル』に出て来る主人公の名前でありまして、たしか金貸しのおやじの名前であります。ディケンズの書いた小説ですが、ディズニーの映画になっていたり、実写版の映画が幾つかありまして、そういうものはクリスマス前後に放映されますので、何度か見たことがあります。非常に面白いのでありますが、ある意味諷刺が効き過ぎているので、必ずしも歓迎されない面もあることでしょう。都知事になって任期を全うする人もいるのに、二代続けてお金の問題でこけてしまったわけで、どうやら人気投票で決めた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/23 23:02
He is a true Scrooge.あれこそ吝嗇家。(7)
降りそうで降らない曇り空でありまして、まあ少しはぱらぱら雨粒が落ちていましたが、ほとんど傘の出番がなかった本日の空模様でありました。九州は大雨だそうで、梅雨入りして間もない頃に大雨というのも、あまり聞いたことがないような気がいたします。梅雨明け間近になって大雨というのはよく聞きますが、この先どうなるのか心配であります。天候気象に振り回される感じでありまして、どうにも冴えない年であります。2011年も目の前が真っ暗な年でありましたが、今年も大変であります。今年は参議院選挙でありますけれども、おそら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/22 22:42
He is a true Scrooge.あれこそ吝嗇家。(5)
別にタイトル通りに内容を絞って書くというわけではありません。気ままに書いているわけでありまして、どうぞお構いなく。本日は海の向こうのバスケットボールの試合が面白かったのでありまして、いくら上手だ、パワフルだと言っても、結局やっているのは人間でありまして、緊張あり、興奮あり、落胆あり、感謝がありまして、申し分のないものでありました。NBAのファイナルでありますけれども、1勝3敗と崖っぷちにいたクリーブランド・キャバリアーズが、怒涛の3連勝で逆転優勝であります。MVPはレブロン・ジェームスでありまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/20 20:54
He is a true Scrooge.あれこそ吝嗇家。(4)
考えてみると、「俺様のやっていることは違法じゃない」という弁解の仕方は、これは相当ひどいものであります。最大の問題点は、この言葉を一人称で人前で言ってしまったということでありまして、これが例えば弁護士が出て来て言ったり、第三者が述べた場合には意味をなすのでありますが、一人称で言った場合には非常に問題であります。どうして問題なのか。この場合、まず自分のやっていることがどういうことか自覚があるということを明確に述べております。次に、それが違法かもしれないという観点で見ておりまして、結局法の盲点という... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/19 21:40
He is a true Scrooge.あれこそ吝嗇家。(3)
バスケットボールのNBAファイナルがいよいよ大詰めを迎えておりまして、3勝3敗、残るは運命の第7戦という状況なのであります。第4戦までで3勝1敗とゴールデンステート・ウォリアーズが圧倒しまして、ここから逆転優勝したチームはないというデータもありましたが、レブロン・ジェームス率いるクリーブランド・キャバリアーズが盛り返しまして逆に史上初の1勝3敗からの優勝にあと一つと迫っております。見ていると、選手の力は拮抗しておりまして、チームの作戦とメンタルの保ち方が勝敗を分けているような気がいたします。第6... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/18 22:43
He is a true Scrooge.あれこそ吝嗇家。(2)
考えてみると、普通に学校を出て就職した人の場合、普通は政治家になったりはしないのであります。胸に思うところがあって、世のため人のために政治家になる、というのが想像するまっとうな政治家像でありますが、しかしそんな純粋な人がいるのかどうか。サラリーマンが給料を捨てて、落選したら無一文の選挙に打って出るとは思われないわけであります。だとすると、昔なら造り酒屋の三代目、いや十三代目、今ならIT企業の創業者でありましょうけれども、その会社の資本がどこから来たのかと考えると、やっぱり代々実業家ってところが妥... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/17 21:51
He is a true Scrooge.あれこそ吝嗇家。
遂に成るように成りまして、辞任であります。辞任した翌日の今日の朝、ワイドショーを見ていたら、都知事選の時のご本人の演説風景が出てきておりまして、言うことには、税金の無駄を省く、都庁の地下にずらりと公用車が並んでいるが、あんなものはすべて廃止する、と言っておりました。そして、問題が取沙汰されてからのインタビューが出てきまして、安宿に泊まったら恥ずかしい、というような話なのであります。どうやら、とっておきのネタは最後まで伏せてあったようで、これは驚くべき状況なのであります。要するに、税金の無駄遣いと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/16 21:21
We need a personal distance.縄張りが必要。(7)
ちょっと前に流れた小咄でありますが、ヒラリー・クリントンが大統領になったらアメリカ初の女性大統領、ではドナルド・トランプ氏が大統領になったら?という問いかけに対する答えは、「アメリカ最後の大統領」という答えが秀逸でありました。なるほど、世の中には勘の鋭い、面白いことを考える人がいるものでありまして、脱帽であります。共和党の人たちだって、こんなふうに事態が推移するとは思っていなかったわけで、アメリカ人の本音をうまく救い上げたトランプ氏が、うっかりすると少し退屈なクリントン氏を交わしてしまうかもしれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/13 21:54
We need a personal distance.縄張りが必要。(5)
コンビニにある現金自動引き落とし機というのは、これはもう大変便利なものでありまして、あれがあるとないとでは利便性がまったく違うのであります。私の使うカードは、あれで降ろしても月に四回までは手数料が無料でありますから、ほんとうに助かるのであります。ATMなどと表示してあるわけでありまして、気が付けば至る所に表示してあるのであります。先月だったか、その機械から一斉に多額の現金が引き下ろされてしまったというので、無知な私はあわててネットバンキングで自分の口座の残金を確かめてしまいましたが、別に何ともな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/11 21:52
We need a personal distance.縄張りが必要。(4)
午前6時起床。どうやら予報通り晴れで、気温が上昇しそうな気配。 午前6時半。燃えるごみを集めて収集所へ。スーパーのレジ袋に3っつ、これが3日分。その気になったら、燃えるごみを出さないことも可能。 午前7時。インスタントコーヒーを溶かして牛乳を加え、氷を浮かべて飲む。 午前7時半。お仕事に行くという野菊ちゃんのために、お弁当をこしらえる。野菊ちゃんという愛称の由来はもう忘れた。たぶん、野菊の墓が出典。おかずは、冷凍食品を7割、レタス・キュウリ・トマトを3割。コーヒー豆を挽いて抽出し、パンを焼... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/10 21:54
We need a personal distance.縄張りが必要。(2)
どう考えても梅雨入りしているんですが、そういう発表はないようであります。まあ、よくあることですが、梅雨入りを発表したらからりと晴れてしまって二週間くらい雨が降らないなんてことが生じるわけです。前線の位置を見ると、日本列島に沿ってはいるものの、少し南でありまして、判断に苦しむケースなのかもしれません。念のため気象庁のサイトを見ていたら、関東甲信越は6月5日に梅雨入りしたそうで、なあんだそうだったんだと思いました。毒づいただけ損をいたしました。北陸地方と東北地方はまだだそうで、もちろん地理的な位置の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/08 17:50
Don't say an unreasonable thing.理不尽は駄目よ。(8)
政治には門外漢でありまして、政治のイロハも分からないのでありますが、疑問に思うことを書いてみたいと思うのであります。もう無くなってしまった民主党が政権の座を滑り落ちた時、その直前に当時の首相である野田さんという人が、選挙公約だったはずの増税に踏み切りまして、びっくりいたしました。政党はうまいことを言って選挙に勝ちますけれども、おそらくお役人から収入はこれっぽっちですと聞かされて、困ったあげくの暴挙だったのでありましょう。だから、今の自民党政権は、増税を延期するのに一度は選挙に打って出たわけであり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/05 22:33
Don't say an unreasonable thing.理不尽は駄目よ。(7)
この二か月くらい目を楽しませてくれたアカバナユウゲショウが枯れ始めまして、多少これから咲く花も残っているんですが、梅雨に入ったら面倒なので、えいやあと引っこ抜いてしまいました。去年も同じことをしたのでありますが、今年もちゃんと咲きましたので来年も咲くことでしょう。数年前には地面を這っていたのに、去年から立ち上がりまして普通に咲くようになりました。植物は扱い方次第で様子が変化するように思うのでありますが、いかがでしょうか。庭の奥の地面を占領しているドクダミは今が花盛りでありまして、もう咲かせておく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/04 23:32
Don't say an unreasonable thing.理不尽は駄目よ。(6)
なるほど、確かに朝の冷え込みがありまして、毛布を布団に仕込んでおいてよかったなと思った次第です。とてもじゃないが、半袖短パンで朝のゴミ出しをするわけにはゆかないという感じでありまして、しっかり着込んでゴミの集積所に行ったのであります。そう言えば、近ごろゴミを出しますと、燃えるゴミらしいものがほとんど我が家から出ないのでありまして、一番かさ張るのが容器包装、プラスチックの類であります。過剰包装になっておりますから、ものすごい量なのであります。ただ、あれはきちんと折りたたんだら小さくなるのであります... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/03 22:39
Don't say an unreasonable thing.理不尽は駄目よ。(5)
何となく冷えて参りまして、明日の朝は冷え込むそうであります。暑い夏が何年も続きまして、あの頃はもうこの時期には暑くなっていたのでありまして、どうやら普通の夏が来そうな感じであります。もう使わないだろうと思って毛布を洗濯しましたが、どうやら今夜は毛布のお世話になりそうであります。というか、先ほど布団を敷きました時に毛布を仕込みました。気象庁の発表しているここ30年の平均だと、6月上旬のこのあたりというのは、最低気温が16度くらい、そして最高気温が25度くらいですから、本日の昼は平年通りの気温で快適... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/02 22:18
Don't say an unreasonable thing.理不尽は駄目よ。(4)
週刊誌の記事を読んで心に残るなんてことはないのでありますが、先日読んだ記事でおやおやと思ったのがありまして、何と言う週刊誌のどういう記事なのかは忘れました。それじゃああんまり無責任ですから、無理やり思い出すと、たぶん『サンデー毎日』の対談記事だったかもしれません。夫婦の片方が癌になったらどういう事態が発生するかという話題でありまして、なにやらお医者様でカウンセリングをなさる方の話だったような気がいたします。どうも元は癌細胞の分析をするというようなお仕事だったようですが、ある程度の年齢になってから... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/01 21:53
Don't say an unreasonable thing.理不尽は駄目よ。(3)
5月の5週目に突入でありますが、今年の5月は日曜日からはじまりましたので、5週目は日曜日・月曜日、そして火曜日までであります。カレンダーを見ると、6週目に差し掛かる場合がありまして、今年も3回の月は6段カレンダーのスペースを食うのであります。カレンダーの弱点でありまして、うっかりすると4段で終わる2月がありますので、空白が恐ろしいことになるわけでありましょう。よって、売っているカレンダーの多くは5段で調整しまして、はみ出した6週目を作らないのは誰もがご存知であります。よく考えてみると妙なことであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/31 20:56
Don't say an unreasonable thing.理不尽は駄目よ。
気温の変動が激しくて、なかなか体調維持が大変かもしれません。電車に乗っているとゲームをしている人が結構多いのでありまして、座席に座ってのことなら見咎めませんけれども、満員電車で立っているのによろよろしていたり、寄りかかって来たり、ひじがこちらの背中に入っていたりしまして、何だろうと見てみるとゲームの最中であります。満員の不快感を軽減するためにゲームに熱中するというなら同情の余地がありますが、実はきっとゲーム中毒で四六時中のゲーム三昧、自分が人に迷惑を掛けているとも感じていないはずでありまして、大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/29 21:57
He's entirely ridiculous.とても非常識。(9)
暑くなるという予報でありましたが、全然そんなことはなかったのでありまして、まあこれくらいが5月下旬の気温としては普通でありましょう。最高気温が25度に届いたかどうかというような感じであります。世間ではWindows10が強制的にダウンロード状態になったというので騒いでおりまして、そりゃあそうだろうと思うのであります。私の場合はダウンロードを予約したのになかなか始まらないので、自分でダウンロードしたわけで、たぶんマイクロソフトも面倒臭いと思って、むりやり誘い込んでしまったのでありましょう。むしろ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/28 23:01
He's entirely ridiculous.とても非常識。(7)
曇っていてむしむしする午前中でありましたが、次第に風が吹きまして、最高気温は27度っていうんですから、私に取っては真夏の気温であります。近ごろは真夏に37度くらいになるのがざらですから、暑くないことになりそうですけれども、30年くらいの平均だと真夏の最高気温は30度くらいのはずであります。だから本日はもうちゃんと夏の気候なのであります。我が家の庭のガクアジサイが開花しまして、季節はどんどん進行中でありますけれども、気持ちはどんどん後ろ向きであります。考えてみると、TPPを主導していた政治家が賄賂... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/26 17:52
He's entirely ridiculous.とても非常識。(4)
最高気温が31・6度というのですから、暑いの何の。インドは51度だそうですから、それには及びませんけれども、しかし困ったものであります。昨日が満月だったそうで、そうなると本日は十六夜の月であります。サミットがあるせいなのでありましょうか、ターミナル駅の警備が本格化しまして、テロに対する警戒が始まったようであります。帰宅ラッシュの電車に乗りましたが、この時期はまだまだ混雑しておりまして、とても快適とは行かないのであります。スマートフォンを見ている人が多いのでありますが、その姿勢を見ていると、行く行... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/23 22:40
He's entirely ridiculous.とても非常識。
学歴信仰というのは、まあ、もう捨ててもいいかもしれません。こう書くと、何を今さらでありまして、もうとうにそんなものはないという人もいることでしょうけれども、いやあ若い人は学校で学歴信仰に磨き上げられて進学しますから、けっこう拡大再生産が華やかであります。無くなるどころかますます学歴信仰は昂進しているのであります。それはもちろん、日本人の10%くらいしか大学に行けなかった時まではよかったんですが、5割が行くようになるともうおかしいのであります。高学歴というのを大卒とみなすのか、それとも一流大学とみ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/20 22:31
The Panama Papers are classified documents.赤っ恥。(9)
次から次に問題が噴き出るようで、さて着地点はどのへんなのか、興味津々であります。もちろん芸能人の不倫の問題もそうですが、自動車に関する不正もまた同様でありますけれども、さらには知事による公私混同問題もあるわけです。長く生きていると思うのは、人の性格というのはなかなか変えられないものでありまして、組織もまったく同様でありますから、一度だけ躓いているわけではなくて、探るといくらでもまずいことが出てくるわけなのであります。エンブレムでみそを付けたオリンピック問題でも、おそらく一事が万事、要するに穢れ切... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/19 23:59
The Panama Papers are classified documents.赤っ恥。(7)
なんだかすごく寒い気がして、夜明けに眠れない感じでありました。ばしゃばしゃ雨が降っているわけで、まあ、天気が荒いという感じがいたします。子供時代のことを考えてみると、何だかほんわかと暖かくて、五月はとても良い気候だったような気がしまして、それが実際そうだったのか、それとも子どもだから荒天の記憶が抜けているのか、そこは判然とはいたしません。世の中は不倫だとか偽装だとかデーター改竄だとか、さらには都知事による公私混同だとか、まあ非常にうるさいのであります。見ていると、メーカーだとかマスコミだとかテレ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/17 21:20
The Panama Papers are classified documents.赤っ恥。(4)
頭の中に散らばっている断片をつなぎ合わせてみたら、そこに実はしっかりと時代の刻印が残されていたなんてことがあるかもしれないのであります。断片一つ一つはどうでもいいような些細なことなんでありますが、それらをつなぐと、ひょっとして大きな物語の輪郭になりまして、とんでもない事実が浮かび上がるというようなことがあるかもしれないのであります。昭和の初期に金融恐慌というのがありまして、これなどは教科書レベルのありふれた知識でありますけれども、日本中がこの金融恐慌によってどん底に突き落とされたらしいのでありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/14 22:18
The Panama Papers are classified documents.赤っ恥。(3)
いやあ、別に謝る気なんかないよ。さらさらない。嫉妬だろ。天下を取ったんだから、何をしようと構わないんで、文句を垂れるほうが悪い。質の悪い週刊誌の言うことを真に受けている方が悪い。そりゃあ、あんた、金欠の自治体なら首長は節約に励むべきですよ。でもね、世界有数の大都市ですよ、経済大国の首都なんですよ、そこの首長が節約してどうするんですか。どんと景気の良いところを海外で見せて、オリンピックにどんどん客を招くんですよ。そのために糸目をつけずに宿泊費も払っているんだ。ケチケチして、それでどうなるっていうの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/13 21:49
The Panama Papers are classified documents.赤っ恥。(2)
最低気温は17度をちょっと切るくらい、そして最高気温は27度を超えましたので、こりゃもう真夏の気温に近いのであります。5月中旬の気温というのは、普通は最低気温が13度くらいで最高気温が23度くらいですから、一か月も先の気温が出てしまったということなのであります。こうなると、もはや日本の気候は冬と夏しかないのが明白でありまして、寒いか暑いか、そのどちらかということになるのであります。熊本の地震は今でも余震が続いているようでありまして、それがようやく震度1とか2とかでありますが、一度傾いた家に入るの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/12 17:35
The Panama Papers are classified documents.赤っ恥。
梅雨時みたいな天気でありまして、どんよりしているんですが、あんまり寒くないという空模様であります。先月までは雨が降ると寒かったのでありますが、もう底意地の悪い寒さは襲って来ないようであります。暦の上では二月上旬から今くらいまでが春ということだったんですが、まあとても良い気候と言えないようなものでありました。最後は九州熊本の大地震でありまして、生きた心地もしないというのがぴったりなのであります。だから、4月25日くらいまでを冬と心得まして、そこから10月25日くらいまでを夏と考えると、非常に良いわ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/11 20:33
It's charred scrap of bacon. 喰えない物。(9)
昔からそうでありますけれども、政治体制というか国家が新しくなる場合というのは、税制の改革によって課税対象が変更になるわけです。どこに富が集積しているかを探り出しまして、そこに課税して国家の基盤とするわけであります。お酒とかたばことか、あるいは塩というのは、ある意味わかりやすかったわけですが、食料品なんかに課税すると、例の逆進性と言うやつでありまして、底辺で暮らす庶民の生活を直撃するわけであります。それよりは、何か贅沢なものに課税したほうが、世の中の公平感は増すわけなのであります。税制は人が作った... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/10 21:09
It's charred scrap of bacon. 喰えない物。(4)
やっぱり道路が混んでいるようで、高速道路の渋滞が30qと聞いたりすると、今でもそうなのかと驚いたりするわけであります。入る車を制限したらいいのにと思ったりするんですが、そういうことをしているわけでもなく、だったら高速料金を返却すればいいのにと思ったりするのであります。このあたりに工夫がないというのが、考えてみるといぶかしいわけで、不思議な気がいたします。そろそろゴールデンウィークという休日のあり方を変更して、休日を分散させる方法が編み出されてもいいような気もするのであります。毎度毎度ニュースで渋... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/05 21:42
Continuous partial attention.生半可。(5)
ぜひ世の中の役に立ってみたいと思うのでありますが、しかし、智恵もなく、力もなく、基礎体力もない、芸もないしということになれば、蔭ながらひっそりと見守るしかないのであります。世の中と言うのは、実はうまいことできておりまして、別に今のままでも過不足はないかもしれないのであります。微妙なバランスの上に立っておりますから、そんなに息せき切って駆けつけなくてもいいはずだし、お金をじゃんじゃん送る必要もないことでしょう。まあ、そういう過剰さと言うのは、どこかおかしいわけで、国家が救援するのに募金がどうのこう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/27 22:45
Continuous partial attention.生半可。(4)
いよいよ暖かくなりまして、庭の木々もどんどん茂るような状況であります。雑草も伸びるだけ伸びておりまして、咲く花も順番に開いているわけで、まずはめでたいのであります。冬が終わりまして、まあ間もなく冷房がないとしのげない夏の到来であります。この前冬を迎えたのに、もうなんだか夏を迎えるわけでありまして、年を取ると時間が過ぎるのが早すぎるようであります。それとともに驚くのは、長年世話になった会社があっという間に消滅するようでありまして、まあそれも自業自得だそうですから、まったく開いた口がふさがらないので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/26 22:13
The quake occurred at 9 p.m..地震発生。(8)
誰も読まないようなブログをせっせと書いておりまして、物好きにもほどがあるというようなことですが、面白いのはネットを金儲けの手段とだけ考えてそのための指南をするようなサイトやブログが山ほどあるのであります。アクセスを競いまして、見る人が多いとお金が入るというような仕組みを採用しているところもありますから、当然目の色を変えて読まれるようにとがんばるわけであります。読まれればそこに置いてある広告も意味があるので、料金が発生する、あるいは収入が生じるのも道理でありましょう。ただ、よくあることでありますが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/21 23:59
The quake occurred at 9 p.m..地震発生。(4)
地球の裏側でも地震なんだそうでありまして、地球全体が揺れて歪んでいるのかもしれません。南米のエクアドルの地震と言うことで、津波が心配されているのであります。接近した地域でも地震の起きないところも結構ありまして、日本の近くなら韓国はまったく揺れないのであります。地盤が違うということかもしれませんが、そのあたりのことは日本ではまったく話題にしないのであります。韓国から来た留学生が何に驚くのかと言うと、一つはバナナの値段が馬鹿に安いということと、それからしょっちゅう地震で揺れるということらしいのであり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/17 21:50
The quake occurred at 9 p.m..地震発生。(3)
遠くの地震のことも気になりますが、しかし、気にしたからと言って地震がおさまるわけでもないというところで、自分のやるべきことを淡々とやるしかないのであります。これが太古の昔なら、リアルタイムで被害が分かるわけではないのでありまして、おそらく一か月とか二か月とかそれくらい後になって、どうも肥後熊本辺りで大きな地震があったそうだと聞かされるのであります。もしかしたら、5年10年後かもしれません。神戸の地震の時にも、あのあたりに住んでいる親戚がおりまして、この前の大震災と原発事故のときも、まあ同じような... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/16 23:56
The quake occurred at 9 p.m..地震発生。(2)
コービー・ブライアントというバスケットボールの選手がおりまして、知っている人は知っているんですけれども、どれくらい知名度が日本であるのかと言うと、ちょっと分からないのであります。どの分野もそうですが、ある分野に留まってすごい業績を上げていても、世間は知らないということはあるのであります。マイケル・ジョーダンというのは、これはもう知らない人がいないくらいの選手でありますが、彼が注目されたのは、もちろんそのバスケット能力のすごさでありますが、日本で注目されたのには、もう一つ秘密があったように思います... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/15 23:51
Take a anti-crime measures.備えあれば患いなし。(6)
どうやら、インターネットの情報の蓄積が随分増えまして、おそらく相当有益なものが充実しているような気がいたします。もちろん、他のサイトの記事をちょろまかしたりしておりますから、調べているうちに情報が循環してしまいまして、調べても調べても同じことがコピペされているだけということもしばしば経験いたします。それでもやはり数年前、あるいは十年前に感じたのとは違って、もうおろそかなものとしてネット情報は見ることができないところまで来たような気がします。さきほどテレビのニュースをちらりと見たら、コンピューター... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/10 23:02
Take a anti-crime measures.備えあれば患いなし。(5)
春本番であります。最低気温が9度、最高気温が22度と言うことでありまして、寒い冬を過ごして来た体には、非常に暖かく感じるのであります。ただ、最低気温の9度と言うのは、布団の中ならしのげますが、普通の格好では無理でありまして、ほんの少し暖房が要りそうであります。真冬なら9度が最高気温のあたりでありまして、昼間にちょっとだけ暖房を止めてもいいというような気温と言うことなのであります。実は、本日のような温度になった時に注意がいるのが、真ん中の15度という温度でありまして、実は水の粘度が高まる温度であり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/09 22:38
I congratulate it sincerely.心からおめでとう。(7)
いろんなニュースがあるんですけれども、腑に落ちない事件と言うものはいろいろもやもやするものでありまして、世間をにぎわせるのであります。見るからにベタな内容の事件もありますが、時代の波を感じさせる不思議な事件もあるわけで、理解するのに時間がかかったりするのであります。千葉大生の起こした事件と言うのは、大学の目と鼻の先に監禁していたということで際立っておりまして、その結果少し前の劇団員殺害事件を吹っ飛ばしてしまいました。今回の千葉大生の場合は、朝霞市に出かけて女の子を物色したという点と、大学の目の前... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/02 22:30
I congratulate it sincerely.心からおめでとう。(6)
世の中には不思議が満ちておりまして、エイプリルフールの冗談なのかと思いましたが、どうやら不思議な思考回路の人が結構いるものなのであります。教科書会社が採択に関わる校長先生などを東京に呼び出しまして、見せちゃいけない教科書の見本をちらつかせ、その後にお金をどんと渡すのだそうであります。それをもらった人が全国にたくさんおりまして、つまり誰かがすっぱ抜いて漏らしたから問題になったんですが、そうでなければ今でもそんな金品のやり取りがあったなんて世間は知らなかったのであります。それを、しかるべき機関が調べ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/01 22:44
I congratulate it sincerely.心からおめでとう。(5)
甲子園の決勝が終わりまして、優勝は奈良の智辯学園でした。きわどい勝負だったようですが、私がテレビ中継を見たのは、実は一回の表裏と、表彰式の途中からでありまして、だったら見ていないのと同じであります。気になるのは、滋賀県の代表校がどうも滋賀の県議に罵声を浴びせられたという話でありまして、「一回戦で負けちまえ」と言ったんだとか。実は壮行会か何かに呼ばれまして、大型バスで出向いたんですが、そんなこととは知らないその県議は、バスが駐車してはならないところに停車しているのに腹を立てて、県の代表チームに暴言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/31 23:41
I congratulate it sincerely.心からおめでとう。(2)
腑に落ちない事件と言うのは、しばしば起こるものでありまして、誘拐されていた女の子が逃げ出して、監禁していた男の身柄が確保されたようでありますけれども、男の年齢はともかく、その身分と言うか立場と言うかちゃんとした国立大の学生だった、というのは意外でありましょう。行方不明の女の子がいるという情報が世間に流れた時期がありまして、情報提供を求めるチラシが、随分普通じゃないところで配られたことがあったような気がします。そうやって必死に探していることがわかりまして、事件性が高いということはすぐに分かりました... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/28 21:43
I congratulate it sincerely.心からおめでとう。
色々あるものなのであります。何の話?と真顔で聞き返されるとこまるんでありますが、非常に軽い相撲ファンとしては、白鵬の優勝に関して久しぶりでよかったねと思うだけであります。ただ、外国出身の力士が増えまして、国際色が豊かになったんですが、なかなか日本人力士が頂点に立てないというような状況で、あれこれ厳しい報道もあるために、白鵬もナーバスになるし、どういう気持ちでどういうふうに相撲を取っていいか悩むのでありましょう。優勝が懸かった千秋楽の結びの一番で、白鵬は立ち合いに左に変化しましたが、対戦する日馬富... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/27 21:31
The reverse is also true.逆もまた真なり。(9)
どうやらもう政治の世界は総選挙に向けた詰将棋のようになっておりまして、その場合、現政権の思惑とは違ってちっとも経済が上向かないでいることが焦点となりそうであります。国の借金は膨大でありまして、増税は不可欠なんでありますが、増税を打ち出すと選挙には負けそうでありまして、そうなると他の施策でごまかし合いをするしかないのでありましょう。例の保育園の不足問題がジワリと政局に揺らぎを与えまして、もう憲法だとか防衛だとか国境だとかと言う議論では世間は動かないような気がします。それにしても、国の借金が膨れ上が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/26 23:13
The reverse is also true.逆もまた真なり。(7)
今年も花粉の舞い散る季節となりまして、花粉に被曝するなあと思いながら、日々の営みで外出しなければならないわけであります。一応、不織布などでつくられた立体型のマスクと言うものが発売されておりまして、昔のガーゼタイプのマスクに比べたら格段の進歩をしておりますので、ありがたいことに重い症状からは免れております。せいぜい夜中にちょっとくつろぐと目がかゆく成ったり、明け方に鼻が詰まり加減になったりする程度で済んでおりまして、今年の花粉の飛散量が少ないのか、それとも老いてきてアレルギー症状が軽くなっているの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/23 22:30
The reverse is also true.逆もまた真なり。(6)
インターネットの普及に伴って、うかつに誰かが個人的な感想をあらわに吐露した結果、それに対して批判が渦巻いて収拾がつかなくなるのを、どうやらネット社会では「炎上」と呼ぶらしいのであります。まあ、わざと刺激的なことを書きこんで注目を浴びようという輩もいますから、それを「炎上商法」などというのかもしれませんが、これは面白いことかもしれません。あくまでニュースとして書かれるものは、商業ベースの「記事」なわけで、それは原稿を書いた記者のほかに、それをチェックする担当者がいて、やはりその媒体全体を仕切ってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/22 22:47
The reverse is also true.逆もまた真なり。(5)
スーパーマーケットとコンビニエンス・ストア、生活に必要なものを売っている小売業の代表でありますが、それぞれの形態の店に入ったのは何時だったかと考えてみると、これはもう頭の体操であります。『頭の体操』の著者多湖輝さんが先日亡くなったというニュースが流れましたが、今では「頭の体操」は平凡な言葉でありましょう。ともかく、スーパーとコンビニの共通点は、入り口で買い物かごを取り、店内を自由に回って欲しいものをかごに入れ、後で精算することかもしれません。もちろん、業界内あるいは業界を指導するお役所ではきちん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/21 20:55
The reverse is also true.逆もまた真なり。(2)
世の中には理解不能なことが結構ありまして、自分の知識や経験に基づいてあれこれ考えても、どうにも判断に苦しむ、ということが結構あるものであります。先月話題になった「日本死ね」の保育所の問題などもそうでありまして、働くお母さんが子供を預けようとすると、なかなか受け入れ先が見つからなくて、その結果働こうにも働けないお母さんが出現しているわけです。保育所の保育士も働く女性でありまして、だとすると多くの働く人の就職先として保育所があってもおかしくないのに、人手がないらしいのであります。その後のマスコミなど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/18 22:46
It's quite simple.行く川の流れ。(9)
暑さ寒さも彼岸までという諺みたいなものがありますが、いよいよ彼岸の入りであります。そしてどうやら急激に暖かくなるようでありまして、間もなく桜も咲くらしいのであります。タイトルのことなんか考えないで書いているんでありますが、種明かしをすると、英文の方は「ほんとにシンプル」、もしくは「それこそ簡素」ってことでありまして、まあシンプルライフの何もない部屋を見た時の感想であります。日本語の方は、これはもう『方丈記』の冒頭でありまして、「行く川の流れは絶えずしてしかも元の水にあらず」という一節でありますけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/16 22:30
It's quite simple.行く川の流れ。(8)
LINEというアプリケーションがありまして、文字列を送って会話ができたり、写真などを送ることもできますし、電話を掛けることもできるのであります。待ち合わせの時なんか便利でありまして、さらに特徴的なのは、相手がそれを見た場合には「既読」と言う言葉が表示されまして、ああとりあえず相手に届いたのだと確認できたりします。若者はもう夢中でありまして、これをいかに上手に操れるかによって、学校カーストが多少は上がったり下がったりするのでありましょう。ただ、これを使って感情をぶつけると大変でありまして、短い文字... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/15 18:15
It's quite simple.行く川の流れ。(5)
「ちゃらんぽらん」という日本語がありまして、正体不明、出自不明の言葉であります。『日本国語大辞典』という日本最大級の辞書には掲載されておりまして、名詞または形容動詞であると品詞が紹介されまして、「ちゃらほら」の変化した語であると解説されているのであります。そして、その「ちゃらほら」なる言葉のところを見てみると、「ちゃらほら」は名詞でありまして、語尾の「ほら」は、「うそ」の意の「ほら」であるとあって、「口からの出まかせ」が「ちゃらほら」という言葉の意味であると解説しているのであります。ただ、微妙な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/12 22:10
What is it about this bike shed? 議論白熱。(8)
個人の感想です。はい、まったくもって私一人の感想ということでありますけれども、たとえばテレビの番組で都会の流行のスイーツを試食するとか、観光地に行って有名店の名物料理を食べるとか、そうすると「うまい」とか「おいしい」とか言うんですが、あれは止めてほしいな。その人の舌はその人だけの味覚を感知しますので、まあそれは個人の味覚を表現した感想ということであります。だから、「個人の感想です」というテロップも止めてほしい。さすがに、マンネリ化しておりますので、うまいと叫ぶのはお笑いの芸人さんに絞られておりま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/06 10:26
What is it about this bike shed? 議論白熱。(7)
アメリカ合衆国の大統領選挙が近いようでありまして、毎日のようにその予備選挙の状況が報じられております。民主党はヒラリー・クリントン、共和党はドナルド・トランプが優勢でありますが、さてこの段階を日本で報じることにどれくらいの意味があるのか、あるとすれば日本と政治的に経済的に縁の深い国だからということですが、簡単に言うと日本はアメリカ合衆国の一部になっているからだと言えることでしょう。昔大掛かりに戦争を仕掛けて、叩き潰された相手だから気になるわけですが、それよりも予備選の段階の方が本音が聞けて面白い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/05 23:09
What is it about this bike shed? 議論白熱。(6)
匿名で何が悪いというのでありましょうか。間違ったことは一つも言っていない見事な散文詩でありますが、この国の現首相は、「匿名だから」とスルーしようとしたのでありますけれども、むしろ匿名でしか言いようのない現状の閉塞感を共有するという方向で応答すべきだったんじゃないか。引用は「はてな匿名ダイアリー」でありまして、サイトの名前は「Hatelabo::AnonymousDiary」、日付は2016年2月15日であります。これで見事にいい当てられているのは、政治家の仕事が上っ面に終わっていて、景気の良いス... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/04 19:55
What is it about this bike shed? 議論白熱。(2)
世の中には2月29日生まれの人と言うのはどれくらいいるのでありましょう。1年365日と言いますけれども、2月29日を除く日には、だいたい人口の365分の1くらい、その日がお誕生日という人がいるはずであります。親になった人が正直に届け出をすれば、2月29日生まれの人は、他の日の4分の1のはずであります。実際は、ずっと少ないだろうと予想されます。私は2月29日生まれの人に会ったことがないんですが、世間にはいるんだろうなあ、年齢はどう数えているんだろうと不思議に思います。本日午前中にラジオを聞いていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/28 22:01
God is in the detail.一事が万事。(6)
ウェザーニュースでこの24時間の気温の推移を見ておりましたら、午後4時が最高気温で、それが9・7℃くらいであります。朝の冷え込みはさほどではなかったのでありますけれども、午前中の気温の上昇が鈍くて、昼過ぎまで寒かったのであります。午後3時を過ぎて寒さが緩んだ感じがしたんですが、まるで富士山の断面図みたいなグラフになっておりまして、その頂点が午後4時という具合であります。その後ぐんと気温が下がりました。春は遠いなあという感じであります。西から強烈な寒気を伴った高気圧が張り出してくるようでありまして... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/23 22:28
God is in the detail.一事が万事。(5)
昨日書いたことが私の一人合点ならいいんですけれども、しかしもしかしたらよくある手口でありまして、電話は受けるが仕事はしない、という方法は結構存在するような気がいたします。じゃあ、何年何月何日の何時何分、どこのどういう部署か言ってみろと迫られたら、実は結構詳細なデータを出すことができそうですし、その時のその部署のメンバーの名前だって突き止めることは容易であります。電話番号の下一桁を違えて電話すると、実は隣の部署だったりするんですが、役所の場合結構大部屋でありまして、さっきの電話は筒抜けでありまして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/22 23:30
God is in the detail.一事が万事。(4)
男女平等の世の中なんだそうです。たぶんそう言われて、そうか男女は平等なんだと思って育ちましたが、そいうことを敢えて言うということは、結局不平等だということの証であります。しかし、学校の先生の口から聞いたり、テレビや新聞で教えられると、そんなネガティブなことが裏にあるとは思わないで、額面通り、文字通り理解して見せるのが子供であり、児童であり、生徒なのであります。スポーツは男女別でありますし、思春期になる前から男女は意識し合いますので、平等と言う言葉は振り返ると無駄な概念でありました。同じように、職... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/21 22:32
God is in the detail.一事が万事。(3)
音を立てて雨が降っておりますけれども、6時間くらいで25mm程度ではありますが瞬間的にはどどっと流れる音がしていて不気味であります。東日本全体が雨になっているようでありまして、予報通りなのであります。その代り冷え込みがストップしておりまして、夕方から6℃くらいで推移しておりまして、暖房の必要性がもう一つ感じられないのであります。最近ニュースで流れたものとして面白いと思ったのは、働きアリの話でありまして、まあ昔から言われていたことではありますけれども、それをどこかの国立大が研究成果として発表したよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/20 23:08
God is in the detail.一事が万事。(2)
今住んでいるところの日別の気象データというものが、国土交通省・気象庁のホームページで出て来るんでありますが、それで2月19日のところを見ると、1981年から2010年までの30年平均の値が示してあります。これによると、降水量は2・0o、一日の平均気温が4・8℃、一日の最高気温の平均値が10・1℃、そして一日の咲いて気温の平均がマイナス0・1℃なのであります。これに対して、本日の記録はどうなのかと言うと、これはアメダスによるもののはずですが、降水量は0o、最高気温が16・4℃、最低気温がマイナスの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/19 22:42
God is in the detail.一事が万事。
ニュースによると、太宰治が『人間失格』を執筆したころに住んでいたという建物が移築されるということらしいのです。1936年の11月から約七カ月住んだといような下宿であります。東京の杉並区の天沼三丁目から大分県の由布院温泉にゆくそうでありまして、文学関係の施設になるという話なのです。所有者の祖父が大工さんで、非常に結構な材木を使って建てたということで、もったいないし、今でも使えるということらしいのであります。これを聞いて、やっぱりそう言うものかと思うのは、大工さんも材木を選びまして、自分のところなら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/18 23:09
Less is more.過猶不及。(6)
暖かい一日であります。我が家のあたりのアメダスを見ると、午前4時から6時にかけて9度台まで気温が下がりましたが、午前10時くらいに17度くらいになったまま午後3時に21度を記録しております。五月くらいの陽気になってしまったわけで、たまにあることではありますが、汗ばむというほどでもありません。最も暖かい時間に本を読んでいたのでありますが、眠くなってソファで寝てしまいました。処分する予定の本の中から、読み忘れていたものや興味の湧くものを手にして読んでおりますけれども、やはり勇んで読むほどのものではな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/14 22:19
Less is more.過猶不及。(3)
処分しようとして、どうも読まれた形跡の無い本が随分出てきましたので、暇に任せて3冊ほど読了いたしました。その間に、最近買い求めた本を読んでおりますので同時進行で何冊もまとめ読みであります。埼玉のモールに付いて書かれた新書を読みましたが、なるほど今時の流行とか商売の盛衰を考えるのには、デパートとモールの違い、あるいは駅直結のお店と郊外型店舗、そういうことをあれこれ知らないと駄目かもしれません。知っている場所がいくつも出てきまして、自分も知らないうちに新しい施設をぼんやりと訪れていることがわかりまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/11 23:28
School headmasters are venal men.教科書疑獄。(8)
義務教育の教科書というのは、たぶん無償であります。つまりタダで配られるものであります。中にはほとんど使われないものもありまして、そう言うものは紛失しやすいので、しばしばトラブルを引き起こしたりするのであります。教科書を卸している書店というのがありまして、そこへ出向けばだいたい手に入りまして、300円も出せば新品をもらえたりするものであります。高校になると教科書代を取られたりしまして、それもやっぱり世間の本からすれば安いものだったりするのであります。カリキュラムが変更になる10年くらいは同じ内容で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/07 21:32
School headmasters are venal men.教科書疑獄。(5)
逮捕された人って、今時だと誰くらいの選手だったの?って聞かれまして、考えてみたら、テニスで世界の頂点を極めようとしているエアケイだったり、スケートであり得ない点数を叩き出す王子様だったりするわけで、甲子園にあれだけ出て結果を出した人なんていなかったのであります。一年生からレギュラーで出場しておりまして、二人そろってプロの世界でも活躍したのは明らかに突出しているのであります。思い出すと、ライオンズの三塁を守って日本シリーズで優勝する寸前に感涙にむせんでおりましたから、人一倍細やかな神経を持ち合わせ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/04 20:48
School headmasters are venal men.教科書疑獄。(4)
本日は晴れまして、ぽかぽかしましたので、温風の出るストーブを午前中に早々と消して窓を開けていたのであります。午後には手紙を出そうと自転車にまたがりまして、近所に郵便局があるのにわざと少し遠いモールまで行きましたが、通りに出てびっくりでありまして、非常に寒いのであります。風もちょっと吹いておりましたから、厚手のシャツに薄いダウンのジャケットでは、帰りが大丈夫だろうかと心配になりました。家に帰ってからウェザーニュースで最高気温を確かめたら、たったの8度とありまして、我が家の日向とは5度くらい違いがあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/03 22:54
School headmasters are venal men.教科書疑獄。(2)
そう言えば、芸能人の独立騒動のさなかに、そのグループ名の由来のようなものが紛れ込んできまして、あれは事務所の主催者がこれこれこういう意味で付けたのだよと書いてあったりしまして、何となく妙な節回しでありました。SMAPというのは、ひょっとしてSPAMをもじったのかと感じるんでありますが、そうではなかったということなんでありましょうか。別に深い意図を隠して書いているブログではありませんけれども、こう書いて気を悪くする人がいると困るなあと思ったりします。これとはまた別の話題でありますが、結婚したんだけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/01 20:32
We have got a map of the Galaxy. 争奪戦。(9)
雪が降るぞ、大雪だぞ、というので身構えておりましたが、朝起きて外を見てみても雪らしい雪は見当たらないのであります。いつだったかの降雪が根雪のようになって庭の一角に残っておりまして、一度凍り付いてしまうと相当気温が高くならないと融けないようであります。それにしても、最初にどかっと降る時に予報が追いつかなくて、次には降るぞ降るぞと予報して外すわけで、仕方がないことではありますけれども、少し滑稽な感じであります。同じようなことは、大きなバス事故の後の、軽微なバス事故のニュースの流れ方と同じでありまして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/30 23:24
We have got a map of the Galaxy. 争奪戦。(2)
さて、世の中は極寒の中にありますけれども、予報が行っていたようには、この土地では降雪がありませんでした。前回の降雪で交通機関などが乱れましたので、とりあえず予報を出して警告したんですが、前回の降雪を予報できず、そして過剰な予報を出してこれまた予報に失敗しておりますから、まああまりあてにはできないということがよく分かります。とは言え、奄美大島で115年ぶりの降雪と言うことなら、これはこれで大事件でありましょう。本日は多分満月で、東の空には巨大な月がまん丸く昇っていたのを夕方見てしまいました。何だか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/24 22:06
They will break up their popular group.終焉。(9)
断捨離という言葉が流行していたのは知っていたのでありますが、もしかして2009年に出た『新・片づけ術 断捨離』という本が大本なのかもしれません。著者は、クラタ―・コンサルタントを名乗る「やました・ひでこ」さんでありまして、だとすると本当に最近出てきたものでありまして、しかし私でも知っているという点ですごいことなんだと思います。ブックオフでこの本を200円で見つけましたので、現在読書中であります。買って来た本は、どうやら前の持ち主は傍線を引く主義の人であったみたいで、赤いボールペンでところどころ傍... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/22 23:31
They will break up their popular group.終焉。(7)
所属事務所からの独立というと聞こえはいいのでありますが、もしやそれは搾取に対する抵抗であったり、くびにされるくらいなら先手を打つということであったりしますし、あるいはスキャンダルからの逃避であったり、借金を返すのに仕事を選べないということだったりします。所属事務所のトップと、所属するスターだけで論じると事の本質を見誤るわけで、所属事務所には経理係も、受付案内嬢もおりますし、マネージャーもいれば付き人さんもいるのであります。さらにはスターの卵だっておりますから、独立の問題はそう単純ではありません。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/20 21:33
They will break up their popular group.終焉。(6)
雪も降りまして、それも結構な積雪量でしたから、屋根から落ちた雪が大変なことになっております。去年も一昨年もふりましたので、もうさすがに驚かなくなりましたけれども、あまり無理をせず、なすがままにしてみようと思うのであります。スキー場へ向かう若者を乗せたバスの事故については、スピードが出ていて左のガードレールに衝突し、この結果車体が傾いて右のガードレールを突き破ったことがほぼ間違いないようであります。大型バスには大型バスなりの運転技術が必要みたいですが、どうも運転手は不慣れであったということでありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/19 23:52
They will break up their popular group.終焉。(2)
いろんなことがあるものであります。バスがカーブの多い道でスピードを上げすぎまして、ガードレールを突き破って横転してしまったそうであります。運転手は私前後の年齢の人たちですが、それが今の運転手などの平均年齢でありまして、タクシーなんかも若い運転手が育っていないのだそうです。バブルが崩壊し、保険証券会社や銀行が潰れまして、潰れちゃいけないので合併させたりしまして、さらにネット社会が到来して、ワンクリックで面接の申し込みができる時代になりました。本当は自分の希望なんてないに等しいのに、情報だけは有りま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/15 23:24
I wait here in the silence.汝が来るまで。(5)
どんな時代にも、最も殺傷能力の高い兵器というものがありまして、それは弓矢だったり、鉄砲だったりするんですが、その扱いにたけていると権力を手中にできるのであります。ただ、兵器を振り回しても人心は付いてきませんので、最終兵器をなるべく使わないように立ち回れるひとが為政者としては人気になるわけであります。国家も存亡の危機にさらされていると、ついつい最終兵器にそそられてしまうということはありそうなのであります。その結果、周辺国は対応に大わらわとなるのであります。不足する食料を援助してもらうために、もう遮... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/09 21:22
I wait here in the silence.汝が来るまで。
危機管理という言葉がありまして、あれは佐々敦之さんが提唱して世間に注意を喚起したように思うのでありますが、さて現在ではどのような扱いを受けている言葉なのでありましょう。ここでは、国家の危機管理などという重大な話はとても無理でありまして、それでも自分の個人史における「危機管理」というようなことは思い出し振り返り記憶を反芻してみてもいいのかもしれないのであります。まあ、語るに足りない「危機管理」でありまして、誰の役にも立たないという点では、書く前からあきれてしまいそうであります。私の人生の危機と言う... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/06 22:34
Ununtrium is atomic number 113.地上にない元素。(9)
そう言えば、今年は福袋を買いませんでした。去年かおととしは、鼻息荒く出かけましていくつか福袋を手に入れたのでありますが、もうこの御商売のやり方は行き詰まりが見えているかもしれません。街角の映像で、福袋を買った女性たちが路上で袋を開けまして、気に入らない色の服を手に手に下げまして、それで構わないという仲間と物々交換しているというのがありました。なるほどと思いつつ、あんまりだとも思うんですが、世間はどう見るのか。福袋のあり方が気になります。福袋の中身が本当に売れ残りで、どうしても捌きたいという場合も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/06 13:25
Ununtrium is atomic number 113.地上にない元素。(8)
物質をどこまでも小さくして行くと、やがて物質は元素になるのでありましょうけれども、たかだかそれが100種類くらいであるというのは、驚きであります。当然ながら100種類がいろいろな結びつきをすることで、種々の性質を帯びるわけでありますが、組み合わせは無限でありまして、これまで知られてきた物質以外にもいろいろなものを作ることができるようであります。元素の構造を考えていくと、例のニュートリノなんかになるわけで、さきほどWikipedia日本版をみたら、ニュートリノに質量があるというのはいいとして、何年... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/05 22:53
Ununtrium is atomic number 113.地上にない元素。
きっとおめでたいニュースであろうと思うのでありますが、113番目の元素について発見者が日本人と言うことになりまして、理研の研究チームに命名権があるということにどうやら決着したようです。現在のところ呼び名はないことになりますが、元素記号は有りませんので、数字で「113」と表示されておりますが、これを読むと「ウンウントリウム」などと発音するようであります。今手元に『世界で一番美しい元素図鑑』というものがありますが、それには一応110番から118番までの元素のページがありますが、ほとんど記事内容がない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/31 23:50
What is minimalism? 最小限主義とは。(4)
長く生きておりますと、いろんな出来事に出くわしたり、非常に風変わりな人に出会ったり、いろいろあるものなのであります。本当にそんな体験をしたことがあるのかどうか、自分でも疑いたくなるようなことがあります。小説家の辻邦夫さんに会って話をしたことがありまして、その時の話題で覚えているのはコーヒー豆を挽いて飲むという1点だけであります。近ごろ話題のことで言うと、夫婦別姓の問題と言うのが話題になっておりますが、昔何か別のことで面会した学者さんが、もう夫婦別姓の法律は作ってあるけど、国会で通るかどうか分から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/18 23:30
The wind blows from a window.スカーフを揺らす。(7)
貧困家庭の問題というのがニュースなどで取り上げられまして、児童の6人に1人が貧困家庭の子どもである、塾に通えない、よって進学できないというような話題が語られまして、少なからず違和感があるのであります。一つは、貧困問題を放置すると社会の不安定要素になるという危惧が背景にありまして、そう言うものは恐らくアメリカ社会のダウンタウンのスラムの問題などを分析した社会学からきているのだろうと予測が付きます。急速に欧米化した日本の場合、少し遅れてアメリカなどの社会病巣が顕在化するから、その筋の研究者や官僚サイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/03 21:28
You aren't in my address book.ごめんね。(4)
近ごろ不思議に思うのは、大学生の就職活動の解禁時期の変更と言う話でありまして、学業に差し支えるから8月からとしたのが今年でありますが、おそらくいろんなところから苦情が出て来年は6月からと言う話なのであります。要するに平成27年度の場合は、学年の前半に就職活動をしてはなりません、と取り決めてあったようですが、そんなんじゃやってられないと、8月に解禁して4か月を待たずして来年はもう2か月早く就職活動をしても構わないというように変更するんだそうであります。分かったような分からない話であります。一つは、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/21 22:48
You aren't in my address book.ごめんね。(2)
本日はあちこち移動いたしましたが、とある駅で国土交通省が配っている「鉄道利用者調査票」というものを手渡されまして、今しがた中身を見てみましたが、さて自分の複雑な移動をどう記入していいのかはたと困りました。あまり詳しくは見ていないのでありますけれども、きちんと注文されたとおりに記入する自信が無かったりいたします。そう言えば、先日都電に乗った時にも同じようなものを渡されましたけれども、そちらはその場で簡単に処理できるような工夫がしてあったんでありますが、本日手渡されたものは、結構がっちりとした調査な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/19 22:48
How were they able to do that? どうしてできた。(6)
いろんなニュースが駆け巡りますけれども、人にはどれくらいの情報がいいのか、世界中の情報が必要なのかどうか、たまに気になることがあります。全国区で流れるニュースと言うのも、報道機関が選別しているはずで、東日本に住んでいると、西日本の事件事故は、相当重大事件でなければ流れないのではないかと思うのであります。私の故郷と言うのは、県庁所在地でもない、小さな町でありまして、たまに新聞社のサイトから地方のコーナーを覗いて何か事件がないかと見るんですが、この5年間では東日本大震災以外に特別気になるニュースは発... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/05 23:12
Try a lot,if you have the passion.やる気があるなら。(2)
ノーベル賞を受賞した梶田隆章さんの出身大学が埼玉大学だというので、若干話題になりましたが、ほぼ同世代という点から言うと、埼玉大学を経て東大大学院と言うルートは、それほど奇異ではないのであります。私の出身校と言うのは、田舎の僻地の過疎地の公立高校でありますけれども、おそらく地域の人口であるとか、親の職業という見地から見ると、異様にいい大学に受かるのであります。それでも近ごろは東大なんかには届かないのでありまして、そのことはあれこれ考えて見る必要がありそうです。思いつきで言うとこんなことであります。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/17 21:18
The study is worth Nobel prize.受賞おめでとう。(9)
ノーベル賞の話題も終息したようでありまして、これから何が話題かと思うと、まあ紅白歌合戦の司会者がどうとか、初出場は誰かとか、そう言う話題であります。流行語大賞も気になりますが、このままなら「爆買い」でありましょうけれども、肝心の中国経済には暗雲が立ち込めているようであります。世の中とは次に何が起こるか予想不可能なものでありまして、刻々と情勢は変化しているのであります。シリアからの難民をドイツが率先して受け入れようとしたんですが、ドイツを目指す難民の群れを、途中の国が拒絶するというようなありさまで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/15 23:09
The study is worth Nobel prize.受賞おめでとう。(7)
ノーベル賞の受賞者が連続して出たので、もっと来るかと思いましたら、どうも今年はお二人で打ち止めであります。毎年出るのが当たり前と言うような気がしてまいりましたが、昔はそんなことはなかったのであります。この状態がいつまで続くのかも不透明でありましょう。ぱたりと止んでしまうことだってありそうでありますから、あんまり期待し過ぎないことも必要かもしれません。家の中の無駄なものを捨てているのでありますが、その効果と言うのも期待し過ぎないのがいいかもしれないのであります。不要な家具の類を解体してこの一か月く... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/13 22:50
The study is worth Nobel prize.受賞おめでとう。(5)
ノーベル賞受賞者の経歴などを聞いていて、ますますある思いを深くしたのでありますけれども、よくよく考えての話ではありませんので、まあ聞き流していただきたいものであります。今の学校と言うのは、大衆迎合、人気取りにおいてはけっこう熱心に取り組むようでありまして、運動会ではピラミッドを作らなくちゃいけないようでありますし、英語も教えたり教えられたりするようなのであります。幼稚園児とか小学生は、猿回しの猿と同じでありまして、教え込めばいくらでも芸はするでしょうけれども、果たしてそれが将来役に立つのかと言え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/11 23:08
The study is worth Nobel prize.受賞おめでとう。(3)
ノーベル賞受賞者である大村さんと梶田さんの経歴について、最初に入った大学が地方国立大だったという共通点が、世間の興味を引いているようであります。世界の優れた研究に与えられるノーベル賞というのは、要するに東洋の島国である日本にとっては、もっとも栄えある表彰でありまして、それを、大学入学の段階で地方国立大だった人がもらってしまうという点に、人々は驚いたのでありますが、それほど世間は世間知らずだったのかと、こちらが驚くのであります。どの分野にもそう言う方はいるのでありまして、先生になろうと師範学校に入... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/09 21:32
The study is worth Nobel prize.受賞おめでとう。
ありがとうございます。受賞者に成り代わりまして、ご挨拶いたしました。まあそういうことでありまして、受賞は続くよどこまでも、なのであります。そう言うニュースを聞きながら、身辺の断捨離は続けているのであります。捨てるにあたって障害になるのは、これはもう自分の意識でありまして、なるべく現状維持をしておきたいというような、保守的なというか、けちけちした根性が邪魔をするのでありまして、それはどこから来るものなのか、なかなか自分では見定め難いものなのであります。使っているものが、少々傷みますと、それに代わる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/07 21:04
Because the moon is very blue.回り道して歩こう。(9)
ノーベル賞の受賞のニュースが次々に舞い込みまして、賑やかなことであります。受賞者の経歴に驚いたりするわけでありますけれども、世の中の最先端がはるか遠くに行っていることも分かりまして、ノーベル賞のありがたみは知らない世界を垣間見せることであります。受賞するまでは、あまり有名でなかったりしますけれども、受賞後はいろんなところに引っ張り出されて大変そうだと思ったりするのであります。70年前に欧米の前で膝を屈した経験を肌で知っている世代は感無量でありましょうけれど、若い世代はきっと当たり前のことに世間が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/06 22:30
Because the moon is very blue.回り道して歩こう。(2)
いろんなニュースが駆け巡りまして、殺人事件ならどんな犯人なのか、事故ならどんな原因なのか、今後警察の捜査や調査がどの方向に行くのか、あれこれ考えるわけであります。事件について犯人の素性が出てきたときには、もうすでに逮捕間近であるとわかったりしまして、ひょっとすると犯人の反応を見ながら逮捕の手順を考えているのかと思う時があります。結婚のニュースが流れるんですが、あまり興味の沸かない時と、家族にクイズとして出題してみようかと思う時があります。福山雅治さんが結婚するそうなんだけれど、お相手の女優さんは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/29 23:41
A clear wall dominates.恋とは呼べない恋。(9)
昭和40年くらいの日本を考えて見ると、初任給と言うのは、例えば高卒くらいでは1万円になるかならないかと言うくらいであったはずです。よって、大人が1日働いて手にする金額は500円くらいだったのであります。これは時給の話ではないので、よく目を凝らして見てほしいものであります。あれから50年くらい経ちまして、初任給は20倍くらい、日給もそれくらい上昇しておりまして、それに伴って身の回りの物も豊かに高額になっているのであります。郷土館のような場所の展示を見ると分かりますけれども、そうなると家の中の家具が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/27 23:07
A clear wall dominates.恋とは呼べない恋。(7)
フォルクスワーゲンの不正行為が明らかになりまして、ブランドに傷がついたようであります。アメリカのNPOが調査したら、排気ガスが多すぎておかしいということになったんだそうであります。何のことか私にはさっぱりわかりませんが、あまり世の中のことを信じていると、時々裏切られるのであります。「断捨離」に関する本のカスタマレビューをアマゾンコムで読んでいると、まあ読書慣れした人々のツッコミは非常に鋭くて、散々であります。本自体を読まないで、その読書評であるカスタマレビューを読んでいて面白いのは、「捨てた捨て... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/25 22:28
A clear wall dominates.恋とは呼べない恋。(5)
連休の最終日であります。高速道路が混んでいるのだろうかとネットで渋滞情報を見てみましたが、大して混んでいないようでありまして、さすがに慣れないシルバーウィークに関しては誰もが用心深く行動したのでありましょうか。高速道路の渋滞情報もしくは渋滞予測がネットで容易に見ることができまして、これは非常に便利なのであります。ついでに、サービスエリアの混雑状況も分かるといいなと思いますので、こう思っているとすぐに実現することでしょう。圏央道が間もなく北半分がつながるはずでありますが、どこをどう探っても工事の進... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/23 22:09
A clear wall dominates.恋とは呼べない恋。(3)
敬老の日だったようであります。先日、敬老の日のギフトを送っておいたんですけれども、本日届いたようであります。タイミングはよかったんですが、何でも送り主がわけの分からない会社名になっているとかで、「お前か?」と電話が参りました。中身があれならわしが送った、というようなことでありますが、ネットで注文すると時々、どこか間抜けなことになってしまうようであります。送料無料を謳ったりすると注文が殺到してさばききれなかったりするようであります。ギフト用の品物と言うのは、実は貧弱なことが多いのでありまして、日常... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/21 19:41
A clear wall dominates.恋とは呼べない恋。(2)
英語のタイトルを直訳すると、透明な壁が聳え立つ、と言うような意味でありまして、その点、ラグビーにおける実力の差みたいなものがあるということかと思われます。歴然とした越えがたいレベルの差であります。昔耳にしましたのは、ラグビーには番狂わせがないそうで、実力差は歴然としてごまかし難いという話でありました。新日鉄釜石が7連覇した時には、その安定した強さが際立っておりましたが、その頃でも世界の壁は厚かったはずであります。ニュースによれば、ワールドカップ優勝経験があり、現在でも世界ランク3位の南アフリカを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/20 22:07
A clear wall dominates.恋とは呼べない恋。(1)
またまた不穏なタイトルでありますけれども、分かる人にはすぐに分かる、というようなタイトルであります。じゃあ、そのことについて考察をめぐらすのかと言うとそんなことはないのであります。時々変えるタイトルが特に記事の内容を縛るものではないというところが、結構大事ではないかと言う気がしております。何事も緩く緩く考えてゆくという気構えで書いているわけで、それがどうしたと言われればそれまでの話であります。本日昼寝をしましたら、しばらくして外に干した洗濯物と布団が気になりまして、そろそろ日が翳るから家の中に入... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/19 20:59
Dogs pant when they are hot.暑けりゃ犬もあえぐ。(8)
どうしてこんなタイトルを付けたのかと言うと、「pant」という名前のアルバムがあるからで、たぶん1988年、昭和63年くらいに発売された斉藤由貴さんの歌謡曲なんですが、そんな言葉を知らなかったので、調べてみたらどうやら、ドキドキするとかあえぐとか、そう言う言葉だったのであります。調べたきっかけは、要するに歌の歌い方が様々なんですが、普通に歌っていないのであります。妙にはしゃいだ歌があるかと思うと、ささやくような歌い方でありまして、なんでまたこんなに多彩なのか気になっただけなのであります。割と有名... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/17 23:17
Dogs pant when they are hot.暑けりゃ犬もあえぐ。(7)
めっきり涼しくなりまして、午前中はともかく、午後からはちょっと寒いような感じでありまして、あしたはまた一段と寒くて雨模様になるとか。さらには、南の海上にまたまた台風でありまして、油断するとまた被害が出そうであります。軍事行動がしやすいような法案を与党が通そうとしておりまして、反対のデモの方も次第にエスカレートしているわけで、憲法違反でも構わないと首相は腹をくくっているのでありましょう。不思議なことがあるものであります。場合によっては、首相によるクーデターでありまして、同盟国のアメリカの意向を最大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/16 21:33
Dogs pant when they are hot.暑けりゃ犬もあえぐ。(5)
さてさて、よい陽気となりました。♪こよなく晴れた青空を、悲しと思うせつなさよ、でありまして、台風の後と言うのはどうしてもこういうことになるのであります。利根川の氾濫と言うのはよく聞くんですが、今回は鬼怒川の堤防の決壊でありまして、なかなか厳しい状況ではないでしょうか。鬼怒川が利根川に合流する少し前のところが常総市のあたりでありまして、かつては水海道という市名であったと記憶いたします。古くは鬼怒川が銚子まで流れていたはずで、利根川と言うのは東京湾に注ぐ河川だったのであります。度重なる首都圏の氾濫に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/14 23:59
Dogs pant when they are hot.暑けりゃ犬もあえぐ。(1)
タイトルには何の意味もありません。いえ、きっと意味はあるんですが、その意味を汲み取って掲示したわけではないのであります。”pant”という言葉は、名詞だと「動悸」とか「ときめき」らしいのでありますが、動詞にすると「あえぐ」とか「息切れする」というような意味らしいのでありますが、さて、普通に使う言葉なのかどうか、英語に疎い私には俄かに判断が付かないのであります。同じように分からないのは、数か月前から文部科学省の督促によって、地方国立大学の文系の学科が定員削減されまして、理系に転じるように強く誘導さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/10 23:49
As a cat plays with a mouse.おもちゃにする。(8)
袋の中のネズミという諺がありまして、さて本当はどういう意味なのか、あまり考えたこともありません。ネズミやゴキブリと言うものに縁が遠かったためなのか、寒冷地に生まれてゴキブリやネズミの生息域から外れていたためなのか、はたまた鈍感でそういうものを認知していなかったのか、今となってはよく分からないのであります。自分の体験したもの、体験しなかったもの、そういうものについてあまり深く考えないでいると、ぼんやりと世間を知るだけで終わるんですが、いちどシャカリキになって考えると、いろいろなことが辻褄があって、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/08 23:43
As a cat plays with a mouse.おもちゃにする。(7)
ネズミ騒動も終息しまして、平穏な日々が我が家に戻って参りました。どうやら、外からの侵入口があるわけではなく、やはり安い民宿のネズミが、宿泊客の荷物にもぐり込みまして、民宿よりもリッチな食べ物の香りなどを嗅いでしまったんでありましょう、そのまま移動して我が家を住処にしようとあちこち詮索して歩いたようであります。例えばテレビ台の裏を見て見ると、糞が数粒落ちているだけで、いたことは分かるんですが、痕跡が乏しいのであります。ところが、テレビ台の内部に注目して、ビデオをどけて見ると、そこにはテレビ台の板を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/07 23:46
As a cat plays with a mouse.おもちゃにする。(3)
毎日遊んで暮らしているわけではないのでありまして、それにもかかわらずネズミ対策に数時間も時間を割いて暮らしたのでありますから、疲労がたまっているのであります。しかし、この際だから捨てるものは捨てて、ネズミをすぐに発見して追い出せるようにしたいのであります。あるいはまた、ネズミが住みたくなくなるような清潔感溢れる状態にしようともくろんでいるのであります。世間ではゴミ屋敷の問題が差し迫ってきているようでありまして、行政も対応に苦慮し、親類縁者も手をこまねいていて、それなりの業者もあの手この手のノウハ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/03 23:03
I've never felt like this before.初めての気持ち。(6)
世界陸上と言うのを先日からやっておりますから、暇に任せてうかうかと見ているわけですが、たまたまボルト選手の登場する男子100メートル、200メートル、100メートル×4人の決勝をすべて見てしまいました。ついでに本日昼間にやっておりました、競歩の50kmまで見てしまいまして、日本の選手が見事に3位と4位に入るところをしっかり見届けたのであります。そういや、子どもの同級生がリレーで全国大会に出場したことがあったなどと思い出したりしたのであります。ボルト選手は体格もいいんですけれども、ずば抜けた集中力... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/29 22:56
I've never felt like this before.初めての気持ち。(3)
学校が病院や刑務所に似ているという指摘は面白いのでありますけれども、病院に似ているならそんなに悪いこともなさそうですが、刑務所と同じとなると、どうにもやりきれないのであります。不登校の子どもが大量に出現しまして、さて、実際どれくらいかと思いましたら、2013年(平成25年)で不登校だった小中学校(中等教育学校前期課程を含む)の児童生徒は11万9,617人(前年度比6,928人増)で、全児童生徒数に占める割合は1.17%(同0.08ポイント増)なんだそうであります。全国でかき集めると12万人もいる... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/26 21:28
It's personal impressions.個人的な感想です。(9)
いやはや、いろんな事件が起こりまして、それも起こるべくして起きたということが分かりまして、やりきれなさはつのるばかりであります。夜を徹して徘徊していた子供を責める人だっているでしょうし、他人の車に乗り込んだことを責める向きもあるでしょうが、胸に手をやって考えてもらえばわかる通り、15歳や20歳の時にふらふらと世間を舐めて遊んだ経験はだれにもあり、通りすがりの車に乗せてもらったことだって誰にもあることなのです。それで命を奪われたのは、野放しの狼が牙をむいたからでありまして、子どもの落ち度なんて1%... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/23 23:17
It's personal impressions.個人的な感想です。(8)
真夏なのにツツジが咲いたなどと書きまして、まるで今年になってそう言う現象が発生したように言ったんですが、念のため、去年・一昨年・さき一昨年の8月の記事を確認しましたら、毎年のようにこの時期咲いております。シャリンバイについても同様でありまして、おそらくこのお詫びもまた何度目かのお詫びかもしれませんので、ありからずご了承ください。要するに他人に迷惑をかけない範囲で、やることがリフレインしてしまっているようであります。ただし、人に迷惑をかけるようなことを何度も繰り返しますと、やがてとんでもないことを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/22 23:46
It's personal impressions.個人的な感想です。(7)
内外で不穏なニュースが流れまして、これから先予断を許さないような状況であります。例えば海岸にサメが出没するというのは、いくらサメは人間を襲わないのだと専門家が説明してくれても、なかなか納得の行くものではないわけです。タイの爆発事件の報道も気になるところでありますし、天津の大爆発の方は原因がどこにあるのかさえ分からないような報道ぶりであります。そうかと思うと戦争に準ずる状況に陥っている国と国がありまして、事態が収拾できるのかどうか不透明なのであります。国内の火山活動が気になるところでありますし、台... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/21 23:07
It's personal impressions.個人的な感想です。(6)
甲子園の高校野球は東海大相模の優勝に終わりまして、これでいよいよ夏も終わりと言う感じであります。本日は非常に涼しかったのでありますが、実はこれくらいが普通の夏の暑さなのであります。試合の方は、先行された仙台育英ががんばって同点にしまして、どうなるかと思ったんですが、東海大相模のエースが9回表に自らのバットで勝ち越しのホームランを放ちまして、決着を着けたというわけですから強さが際立ちました。同点に追いつくまでの仙台育英のバッターの粘りもすごかったわけで、なかなかいい試合であったことは間違いないので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/20 23:06
It's personal impressions.個人的な感想です。(5)
デザイナーの旗色が悪いようであります。ベルギーのシアターが何でまたいちゃもんをつけるんだろうと不思議に思っていましたが、どうやらデザイン盗用が日常茶飯だったような話が出てきまして、さらにはどこで盗用していたのかと言うようなサイトの情報までが明確に出てきまして、じわじわとアイデア盗用の秘密が暴かれているわけで、こうなると遠くから似てるんじゃないのと攻めたのではなくて、内側に事情通の人がいて、そこから手の内が漏れているような雰囲気であります。それはあれ、ほら何とか細胞の割烹着の時と似ておりまして、実... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/19 22:41
It's personal impressions.個人的な感想です。(4)
今さらながらなんですが、本日の天気は結構晴れたのでありまして、昨日の段階での天気予報は外れました。昨日は激しい雨が降りまして、天気図を見ると日本列島の南に前線が発達し、その前線を西から東へと雨が何度か通り過ぎたのでありますけれども、昨日の夜の天気予報では、明日も同じような天気になるだろうという話だったのであります。降るのかと思うからあれこれ考えて最小限の干し物をして、様子を見ましたが、晴れる時は晴れていて、結局雨など一滴も落ちてこなかったのでありまして、できたら天気予報の検証をする番組を作っても... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/18 23:47
What an extreme summer heat wave. 猛暑万歳!(4)
エアコンが嫌いということは、結構聞く話でありまして、5年ほど前の猛暑の折に涼しい田舎から老人が我が家に来たことがありましたが、夜寝る時にエアコンを拒みまして、仕方がないから麦茶を2リットルほど枕元に置くことで妥協しました。なにせ同じ市内で毎日熱中症で人が死んでいるという時でありまして、エアコンはもはや贅沢ではないと世間が言い始めた時であります。エアコンのない時代にも熱帯夜はあったはずですが、50年前ならプライバシーなんてことは言わなかったので、だれもが窓を開け放して寝ていたのでありまして、そのこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/09 23:02
What an extreme summer heat wave. 猛暑万歳!(2)
あれこれ考えてもしょうがないんでありますが、暑くて暑くて大変なのであります。日中はエアコンを使いまして、基本的には28度に設定して使っているんですが、これで外との温度差は8度くらいでありましょう。本当は、最高気温が30度くらいで、設定温度を24度くらいにするのが普通だったんですが、もはやそう言う時代は終わりを告げたようであります。自由民主党と言う政党は、昔は憲法の改正を狙っていたと思うのですが、戦略を変えて憲法第九条をなし崩しにすることを考えたようでありますけれども、首相はソフトに説得をすると言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/07 23:29
What an extreme summer heat wave. 猛暑万歳!
どうやらこのあたりは、亜熱帯または熱帯になったようだと思うのであります。天候気象と言うものは、周期的にめまぐるしく変化するものだと心得ていたのでありますけれども、年年歳歳、どうやら暑くなるばかりでありまして、ひょっとすると10年後には関東平野は関東砂漠になりまして、将来的にはモールのあるところだけがオアシスとなる可能性もあるかと思います。今のところは、6月から7月にかけて梅雨が存在しますから、大量の雨が降ればそれを灌漑施設で利用して、完全砂漠化は免れるでしょうけれども、もう住宅を立てたりするのを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/06 23:46
They made it to the final. ひのき舞台に立った。(9)
やれやれ、記録的な暑さのようでありまして、死なないようにするのが精一杯であります。昨夜は京浜東北線で架線の切断があったそうで、通勤客が非常に困ったそうであります。朝の電車の車掌のアナウンスでも、お詫びの言葉を盛んに発しまして、平謝りのようでした。聞くところでは、どうやら電車が詰まって横浜駅を出たところで停車したんですが、そこがどうも停車するには非常に具合の悪いところだったんだそうであります。線路を作って電気を流すのも、非常に難しいことだと分かります。伊豆の電気柵に続いて電気絡みの事故でありまして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/05 22:54
They made it to the final. ひのき舞台に立った。(3)
高校の授業料の無償化と言うのがありましたが、すでに過去のものとなりつつありまして、所得制限なんかがあるわけであります。それに、無償化と言っていても、実際には冷暖房費や修学旅行代金は納めさせるわけで、今の学校が贅沢なのか、それとも何事にも経費が掛かるものだということなのか、授業料の無償化と言うのは聞こえはいいんですが、実質的にはいろいろな減免制度や補助制度をナシにして、自治体の人気取り政策をつぶして、国でいろいろ管理したというのが実際の話かもしれないのであります。資金源を考えても、特にきちんと新た... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/30 23:16
They made it to the final. ひのき舞台に立った。(2)
バターが不足しまして、スーパーに買いに行っても売っていないとか、お一人様一個と言うような制限がありまして、そうなるとますます買い占めたい人も出て来て、てんやわんやであります。子供の頃のことを考えて見ると、バターより先にマーガリンを食べさせられたような気がしまして、マーガリンと似て非なるバターがどんなものか興味をかき立てられたものであります。学校帰りの商店の店先のケースの中に、バターと言う札がありまして、その奥に鎮座する四角い箱がバターらしいと見当が付きましたが、しばらく謎だったのであります。あの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/29 23:55
They made it to the final. ひのき舞台に立った。(1)
夏の甲子園を目指す高校野球の埼玉県予選で、ベストフォーに県立校が二校のこりまして、まあたぶんちょっとした話題であります。さらに準決勝で、大本命の私立浦和学院を、県立校の白岡高校が破って決勝へ進出しまして、さあどうなる、甲子園に届くのかと目を見張りました。決勝は私立の花咲徳栄が5対2で白岡下しましたが、NHKのニュースでは1回表と9回表の白岡高校の得点シーンだけが流れまして、先制して逆転されるも最終回に意地を見せたという扱いでありまして、主役は完全に県立高校ながら善戦した白岡高校だったのであります... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/28 23:46
A fool may give a wise man counsel.負うた子に教えられ。(9)
このところ気になるのは、いじめの話題でありまして、無縁の土地の知らない人の話題としては、ああまたかという感じがするんでありますが、実は誰もが学校生活を経験しておりまして、身近にいじめられたりいじめたりという例を抱えておりまして、そのことになると微妙に感情が高ぶるのではないかと思うのであります。今回の場合に目につくのは、学校とか教育委員会と言うのが反応が悪くて、自分たちで率先して問題解決を目指す気がなくて、マスコミなどから散々貶されて、やっとよいしょと腰を上げて見るんですが、ふてくされているような... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/27 23:36
A fool may give a wise man counsel.負うた子に教えられ。(8)
驚きました。飛行機が住宅地に落ちたそうでありまして、落ちた場所、落ちた時間を考えると、自分がまきこまれていてもおかしくないという状況であります。昔何かで読んだんでありますが、力学的には飛行機がどうして空を飛んでいるのか、うまく説明がつかないというような事なのであります。別に飛行機のことだけではなくて、世の中には説明のつかないことは山ほどありますので、そういう解明されていない現象の一つのようであります。つまり、飛ぶには飛ぶが、うっかりすると落ちて来るということなのであります。私の叔父で、幼少期に飛... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/26 23:28
A fool may give a wise man counsel.負うた子に教えられ。(3)
不思議な事件がありまして、電気の防護柵から漏電して、西伊豆で亡くなる人が出たようであります。詳しいことはこれから明らかになるんでしょうけれども、その防護柵は何を守っていたのか、そこが非常に分からないのであります。どうも、川岸のアジサイのような報道ですが、西伊豆の鄙びたところで、川を渡すコンクリート製の端のたもとにあるアジサイを、何故通電して守っていたのか、必要性がよくわからないのであります。貴重な原種というようなはなしかもしれないのでありますが、乏しい知識から言うと、アジサイというのは毒を含みま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/21 23:34
A fool may give a wise man counsel.負うた子に教えられ。(2)
今朝のことですが、我が家の塀の外側に、脱皮し損ねた蝉の亡骸がのこされておりまして、ぎょっとしました。無事に抜け出せば、残るのは蝉の抜け殻なんですが、抜けられずにそのままそこで頓死したようであります。そう言えば、去年はナミアゲハが玄関先で脱皮に失敗して転がっておりましたが、もしかして昆虫の世界によくない状況が発生しているのかもしれないのであります。子供の頃のことを考えて見ますと、ある時期から農薬をばんばん使うようになりまして、それはほら農協なんかが仕入れて配布するものでありまして、やむなく誰もが散... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/20 23:00
I went around the location of the memory.俺たちの旅。(9)
台風が到来しまして、あちこちに被害をもたらして去ってゆきました。台風の目の通過地点が案外何でもないのに対して、そこから離れたところで大雨が降って土砂が崩れ、河川が氾濫して、結構な損害を与えて行くわけであります。同じようなことは、国家に対するテロ行為だとか、経済的なバブル崩壊だとか、自治体の財政破たん、そして企業の倒産の場合も生じることでありましょう。とんでもないところであおりを食う人が出るものであります。オリンピックの招致というものは、当然開催するだけで名誉でありますから、勇んで名乗りを上げると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/18 22:40
I went around the location of the memory.俺たちの旅。(8)
公共の為に建物を建てる、あるいは道路を作るというのはよくあることで、昔なら城郭を作る、お濠を掘るなんてことだったはずであります。人を奴隷にして働かせるというのは安上がりなようでいて、労働効率はぐんと落ちるはずで、それよりは世間よりも給金を弾みまして、遠路はるばる来る者には足代を払い、飯場を設けてもてなすほうがいいのでありましょう。そうなると酒を飲ませるとか、賭け事が出来るというような歓楽街まで用意して、払ったものを回収することだってできるのであります。例の新国立競技場の問題点は、高騰した建設費が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/17 23:32
I went around the location of the memory.俺たちの旅。(7)
たぶん、こんなタイトルを付けた後で、だらだらと週末のテレビを見ていたら、昔の青春スターが出てきまして、好都合とういうか、いろいろと面白く見たのであります。横浜の保土ヶ谷あたりから、馬車道、そして東京の浅草、最期に下北沢を目指した番組ですが、中村雅俊さんは浅草には縁がないなんてことを言ってました。たぶん、1970年前後に東京に出て来た人は、当時の浅草には用がなかったはずであります。田舎を背負って都会暮らしと言う点では、九州から出て来た武田鉄矢さんを思い浮かべますが、両者ともに歌い手で俳優であるとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/16 21:00
I went around the location of the memory.俺たちの旅。(3)
うかうかしている間に、日本人の平均年齢を自分もはるかに超えてしまっていたようでありまして、もはや老人の仲間なのであります。2025年にはこうなるああなるとか、2040年にはここまで来る、というような議論が出ておりまして、よくよくみたら、そこで問題になっている高齢者と言うのは自分と自分の世代でありまして、やれやれ困った困ったと思うのです。私は自分の同世代を、仲間だと思う気持ちが少ないのでありまして、はっきり言えば付き合いたくもなく、その時々の若者文化もそうですが、その後のオヤジになった同世代の文化... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/12 23:12
I'd like to be a devoted husband next.今度は愛妻家。(6)
世の中は一応男女が一組となって後半生を生きるというのを基本にしているようであります。近ごろは同性同士の結婚を認めるか認めないかということで、それぞれの国家の民主度が分かるような仕掛けでありますが、同性同士だと子供が自然には生まれてこないわけで、そのあたりを養子縁組と言う手段で乗り切るようであります。本能的には異性にひかれあって結婚し、めでたく赤ん坊が誕生してめでたしめでたし、子孫繁栄で、祖先の墳墓は守られてゆくというのが従来の枠組みなのでありました。日本は結婚すると、通常は夫の姓を名乗りまして、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/06 23:18
I'd like to be a devoted husband next.今度は愛妻家。(5)
ネットのニュースをみておりましたら、イギリスのBBCという、まあ相当有名なところでありますが、放送局としての行く末を考えて大リストラを図るということが出ておりました。我が家の女子供はいまでもテレビにかじりついておりますが、私などはパソコンに向かっている時間が長いのでありまして、自分の行動を振り返ると大リストラもやむを得ないのでありますが、しかしながらテレビにはテレビの利点がありまして、案外なくならないのではないかという気もするのであります。もちろん、ネット経由でテレビ番組を流すだけなら、テレビ局... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/05 23:56
I'd like to be a devoted husband next.今度は愛妻家。(4)
『悪魔の辞典』を見ていたら、「平和」という項目がありまして、他の項目よりは分かりやすいので、ちょっとご紹介いたしましょう。この辞典を書いたのは、アンブローズ・ビアス(Ambrose Bierce)というアメリカのジャーナリストだそうでありまして、辞典が出たのは100年くらい前なのであります。岩波文庫に入っているんですが、項目を日本語訳し、その日本語の五十音順になっているようでありますから、元の英語の本からしたら、もうまったく別の本になっているのだそうです。岩波文庫は『新編悪魔の辞典』という名前で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/04 22:29
I'll explain kindly.丁寧にご説明します。(9)
夏至が過ぎましたので夏本番ですが、梅雨空が広がると気温が上がらないのであります。昼寝をしていたら、半袖・短パンのゆえにジンワリと手足の先が冷えてしまいました。お腹が冷えないようにと、ひざ掛けか何かをお腹に載せまして、しばらくうとうとしていた次第です。聞くところによれば、いよいよギリシャがにっちもさっちも行かなくなったようでありまして、今日までの債務返済が滞ることになってしまったようで、EUからいよいよ脱落する国が出てきたのであります。オリンピックを、発祥の地として再び開催したまではよかったんであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/30 20:56
I'll explain kindly.丁寧にご説明します。(6)
さて、下手な考え休むに似たりという諺がありまして、「諺」というのは「ことわざ」と読むのでありますけれども、人間の発話行為、あるいは会話、そして日記から手紙、創作活動の執筆、すべて無駄なのであります。よって、その流れから言えばブログもまた無意味なものでありますが、内容は無意味でも、書いたこと、書いていること、これは生の証でありますから、別に意味のないことをしていても、何らかの意味はあるというものであります。赤ちゃんのおしゃべりと言うのは、これは大人にとっては無意味なことでありまして、確か喃語(なん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/27 23:11
I'll explain kindly.丁寧にご説明します。(3)
人生と言うのはままならないものでありまして、上を見ればきりがなくて、うらやましいことおびただしく、下を見ればこれまたきりがなくて、いくら見下げても足りないくらい下らないものに満ちております。目くじらを立てると、これまたいくらでも人の揚げ足はとれるんですが、あんまり調子に乗ると自分が足を掬われたりするものなのです。時々へりくだり、時々は傲慢になりながら、あまり自分と言うものを意識しないようにして、流れに任せて流れてゆくのが一番なのかもしれないのであります。近ごろ問題なのは、地方が凋落していて、人材... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/24 23:11
I'll explain kindly.丁寧にご説明します。(2)
隣国との関係がもつれているようでありまして、1965年6月22日に締結された日本と韓国の条約というのが注目されたようであります。日中国交正常化というのは記憶にあるんですが、パンダをもらったというあのインパクトに比べ、何とも地味でありまして、そして埋めがたい溝が広がるばかりと言う印象であります。日本が近代化するときには、世界は先進国による帝国支配という時代で、植民地を求めて世界のいたるところで有力な国が角突き合わせていたのであります。いち早く近代化に乗り出した日本が、周辺国に進出して植民地化を押し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/23 22:23
The Devil's Dictionary.正直な事典。(6)
夜に入ってちょっと寒いなあと思うのでありますが、気温は20度を下回ったようであります。半袖・短パン姿でいるにはギリギリでありまして、何か一枚はおらねばならないような気がするのであります。この3月の時刻表改正で、上野東京ラインと称する路線が出来まして、従来上野駅始発・終着だった常磐線・高崎線・宇都宮線が、東海道線などに乗り入れるということになりました。確かに便利なんですけれども、ダイヤの半分は上野止まりでありまして、これが煩雑なのであります。行き先も数種類あったりしまして、遠くまで行こうと思うと結... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/18 22:40
The Devil's Dictionary.正直な事典。(2)
外の気温は23度くらいのようですが、室内気温は25度、湿度が66%くらいでありまして、朝としては蒸し暑い気温であります。これで太陽が照らせば30度くらいに気温が上昇するのは目に見えておりますが、今のところ空はしっかりと雲に覆われておりまして、いかにも梅雨空であります。故郷で過ごした子供時代は、梅雨時と言うのは気温の低いのが普通でありまして、たぶん衣替えを梅雨明けまでしなくてもよいというような柔軟な応対が高校では認められておりまして、それもむべなるかな、雨が降ると結構寒かったのであります。それはと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/14 10:47
The Devil's Dictionary.正直な事典。(1)
『悪魔の事典』というのが世の中にはありまして、ビロスという外国人による著作だったはずであります。”The Devil's Dictionary”というのが原書の題名でありまして、作者名はAmbrose Gwinnett Bierceと綴るようであります。原書は1911年に出版されたそうでありますから、もう100年以上前の著作でありまして、日本に紹介されたのも古いのでありましょう。不思議なのは、作者は1913年に失踪しておりまして、どこでどうなったのか結局わからなかったそうであります。行くところに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/13 23:12
Multirole missile drone system.世も果て。(9)
世の中のことを考えてみるというような、柄にもないことを考えましたので、考えるだけ損をしたような気分であります。下手な考え休むに似たりということで、あまり目先のことを考えると、奇妙奇天烈な意見を信じたりしまして、百害あって一利なし、無駄なのであります。政治とか経済と言うのは、思い起こしてみると高校生の時にはあまり積極的に教わらなかったのでありまして、田舎の田舎で育てば誰もがそうでありますように全く疎いまま、世の中に出てしまったわけで、残念至極であります。中国の富裕層が日本に来て、ウォシュレットを爆... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/12 22:37
Multirole missile drone system.世も果て。(8)
妙な事と言うのはいろいろありまして、近ごろの不良は川のほとりに集結して、それでもって仲間をいじめるようでありまして、なるほど、出来の良い子は街中の電車の駅前にある学習塾などに集合しているわけでありまして、すみわけがあるということなのかもしれません。日本の神社仏閣に油のような物を撒いたという事件がありましたが、もう誰の仕業かも分かっていて、世間の溜息が聞こえそうな状態であります。歴史的な神社や仏閣と言うのは、もはや宗教の現場と言うよりは歴史を背負っているわけで、それを穢すというのは、もはやテロ行為... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/11 23:15
Multirole missile drone system.世も果て。(5)
世の中には建前とか本音とか、いろいろありまして、たとえばギャンブルは原則公営ギャンブルしか認められていないはずですが、パチンコというのはしょうがないから黙認しているのでありましょう。今はどうか知りませんが、昔はパチンコ屋で出玉があると、その近くの妙な窓口に行って換金するシステムでありました。もちろんそういうのが嫌だとなれば、店内でお菓子か何かと交換できたのであります。自衛隊と言うのも、はっきり言えば軍隊でありまして、第二次世界大戦に負けまして日本軍が解体されたのにもかかわらず、防衛しないわけには... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/08 23:02
Multirole missile drone system.世も果て。(3)
政治とか経済とか、そういう世俗のことに疎いのでありますが、長く生きていると自然に門前の小僧習わぬ経を読む方式で、いろんなことが漠然と分かってきたりするのであります。どうして政治や経済に対して興味関心を持たなかったのか、若い日の自分の志向と言うものが今になって悔やまれたりするのであります。子供の頃の日本と言うのは、戦争にぼろ負けしたことを気に病みながら、アメリカに占領されつつソビエトの方がよかったかも、というような雰囲気でありまして、公害の悲惨さが逐一報道され、学園紛争は混迷の度を深めまして、生き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/06 21:36
How to lose in style.意地の見せ方。(3)
結局、西カンファレンスも決勝が終了しまして、4-1でゴールデンステート・ウォリアーズがファイナル進出であります。最終戦で、ヒューストン・ロケッツのエースジェームス・ハーデンは13だか14のターンオーバーを犯しまして、いいところなく敗れ去ったようであります。NBA・comのダイジェストには、ドリブル中に何度となくボールを奪われるハーデンの姿が出てきまして、屈辱的な負け方を喫してしまった点について来季の復活を危ぶむ声も出ておりました。ウォリアーズのクレイ・トンプソンに対するロケッツ選手の跳び蹴りによ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/28 23:13
Those affect future generations.公債負担論。(8)
さてさて、いろんなニュースが世の中を駆け巡っておりまして、何から話題にすればいいのか思案したりします。NBAのプレーオフはもうカンファレンス決勝でありまして、それもどうやら一方的に決まりそうであります。4-0で決まった場合はスウィープと言うような気がしますけれども、西カンファレンスはゴールデンステート・ウォリアーズが3-0でありまして、どうやらヒューストン・ロケッツのエースであるジェームス・ハーデンが抑えられているようでありまして、一方ステファン・カリーを止めることが出来ないようで、こうなるとも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/24 23:38
Those affect future generations.公債負担論。(7)
今ふと不安がよぎりまして、世の中には真面目な方もたくさんいますから、何らかの検索を掛けてこのサイトにたどり着き、タイトルを非常に真に受けてこの文章を読んだら、これは大変なことかもしれません。あくまでも、興味の赴くまま言葉を翻訳ソフトに掛けて英語の綴りを知りまして、次に英語の綴りから適当に日本語のタイトルを決めているんですが、要するに今回は財務省のサイトで、国家の予算に関するグラフを見まして、そこに余計なコメント「将来世代の負担」という例の殺し文句を見ただけなのであります。時々耳にするあの言葉は、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/23 23:44
Badly-swollen state debt.膨大な国の借金。(4)
やっぱりという感じでありますが、シャープに関しては正式発表は14日に予定されているそうでありまして、会社側からはまだ減資の件に関しては正式決定したものはない、なんてコメントが出たそうであります。変だと思ったのは、現在の社長なり責任者なりが出て来て、一応報道陣を前に説明するのが筋ですから、なんだかなあという感じだったわけです。ともかく、1200億の資本金を借金に充当して、資本金は1億円にするという話は、どこかから漏れてしまった話でありまして、これに市場が反応しまして、シャープ株は売られてしまったよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/11 23:03
Badly-swollen state debt.膨大な国の借金。(3)
折しもシャープと言う有名企業の減資の話題が世間を駆け巡りましたけれども、知っている人には当たり前にして、知らない人には寝耳に水のニュースであります。1200億円の資本金を赤字の充当に当てて、資本金を1億円にするのだという話でありますけれども、経済に疎い私には何のことやら分からず、たとえ経済について詳しい人でも、本当はうまく説明がつかないのだろうと予想が付きます。資本金1億円と言うのは中小企業なんだそうでありまして、そうなると税制上の優遇処置も受けられるというような報道でありますが、倒産とどこが違... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/10 23:28
Badly-swollen state debt.膨大な国の借金。(1)
すみません。別にここで天下国家を論じようと思って付けたタイトルではありませんので、何かを期待した方は早々によそのサイトにとんでいただきたいと思います。「国の借金」を英語で何というのか気になって調べたら、御覧のような綴りが出てきましたので、それを冒頭に据えただけの話であります。それでも調べようと思ったのは、ニュースになっていたからでありまして、じゃあどれくらいなのかと確認しましたら、これが2015年3月末の時点で1053兆3572億円なんだそうでありまして、単純計算すると国民一人当たり約830万円... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/08 23:57
So don't add more pain.甘い記憶。(7)
憲法をめぐるいろいろな対立について、対立する両方の陣営に対して、まるで歌舞伎かお能のようだと昨日は書いたんでありますけれども、そうした伝統芸と言うのは一度確立するとなかなか廃れないのではないかと思っているのであります。同じようなものを探してみると、第二次大戦後のアメリカとソビエトの対立と言うのがありまして、あれは東西冷戦というような名前で括られたものでありました。やがてベルリンの壁が崩壊して均衡は破れ、ソビエトは昔のロシアに戻ったんですが、私達の頭の中には冷戦は依然として残っているような気がしま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/05 23:18
So don't add more pain.甘い記憶。(6)
戦後70年なんて話がありまして、一口に70年と言いましても、そう言っている人の多くは70年前を本当は知らないわけであります。いつまで終戦とか敗戦とか、世界第二次世界大戦にこだわるのか、実は私の70%くらいの部分は疑問に思って首をひねっているのであります。憲法が押し付けられたとか、改正したいとか、いやいやあれはあれでいい物だから反対だとか言っているんでありますが、どこまで本音で憲法のことを考えているのか、そこのところも不審に思うのであります。30年前のことを60歳くらいの人が振り返るなら、そこには... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/04 22:40
They speak with studied politeness.慇懃無礼。(5)
世の中と言うのは面白いものでありまして、たとえば法律と言うのは国民を律するために作るんですが、一度制定されると、今度はその法律を都合の言いように解釈してしまうということが生じます。ルールと言うのは必ず堕落するわけで、ルールを逆手に手抜きやらズルの温床になるわけです。8時30分までに出勤せよ、登校せよと定めると、普通の感覚では8時30分から業務を開始するとか、勉強するとか、そういうことが期待されるんですが、もはや8時30分に会社の敷地に入るとか校門を通過するというようにねじ曲がります。これも至極当... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/24 23:06

トップへ | みんなの「ニュース」ブログ

粗忽庵日記(高原のテラスで十二ヶ月) ニュースのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる