アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「植物」のブログ記事

みんなの「植物」ブログ

タイトル 日 時
Happiness is a horizontal line. 胸の奥の風。(9)
Happiness is a horizontal line. 胸の奥の風。(9) 夏休みというのは、地域によって時期がずれておりまして、これはもちろん大学なんかの夏期休暇も大学によって時期はまちまちなのであります。涼しい地方は8月20日くらいから二学期が始まるわけで、これに対して関東地方などは9月1日から始まったりするのであります。両方の地域を行き来しなければ違和感は生じないのでありますが、従兄弟なんかがいる場合には、当然問題になるのであります。同じように一学期が8月に食い込む大学がありまして、その一方で7月初旬から夏休みという大学もありまして、そうなると実質的には6月の末に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/12 16:53
Happiness is a horizontal line. 胸の奥の風。(8)
Happiness is a horizontal line. 胸の奥の風。(8) 高校二年生の夏休みに、今度は自分が伯父を訪ねてみようと思ったのでありまして、平泉の近くに住んでいる母の兄に連絡を付けて、平泉でも見物しようと思ったのであります。途中でちょっと寄り道をして、牡鹿半島の付け根にある女川にも行こうと思いまして、東北本線から石巻線に乗り換えるつもりで切符を買いましたが、最初から躓きました。「小牛田」駅をそのまま「こうしだ」と発音したら、駅員にしっかりと「こごた」と直されたのであります。しかしよくよく見ると真ん中の字は「牛」でありまして「午」ではないわけで、こりゃまたどう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/11 23:28
Happiness is a horizontal line. 胸の奥の風。(7)
Happiness is a horizontal line. 胸の奥の風。(7) さて、高校一年生の時の夏の話でありますが、従兄弟が友人を連れて我が家に宿泊しまして、翌朝、衣料品店を叩き起こして父がジーパンを手に入れ、それを履いてぜひ客人を観光地に案内せよとのご宣託でございました。通学用の学生服のほかはパジャマしかないような男子でありまして、そこに急にあれだこれだというわけですから、これはもうネジが飛んだのでありましょう。やむなく、急行の停車する国鉄の駅に父に送られまして、切符を購入して、それなりに楽しめそうな観光地を目指したのであります。距離にすると40キロくらい先の乗換駅... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/10 23:51
Happiness is a horizontal line. 胸の奥の風。(6)
Happiness is a horizontal line. 胸の奥の風。(6) 小学校の三年生の時のことだと思うのでありますが、夏休みに同い年の従兄弟が妹を連れて東京から泊まりに来たことがありました。その兄妹は母親を亡くしたばかりでありまして、亡くなったとは聞いていても、詳しい病名などは耳にしたことがないのであります。父親は、父方の叔父でしたが、なかなか夏休みが取れない職業だったので、祖母が面倒を見ていて、一緒について来たのであります。たわいなく遊んで、帰る日になりましたら、帰りたくないと妹の方が泣いていたような記憶がありますが、どんな遊びをしたのか、さっぱり記憶がないので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/09 22:22
Happiness is a horizontal line. 胸の奥の風。(5)
Happiness is a horizontal line. 胸の奥の風。(5)  ソフトボールというのは今でもありまして、オリンピック種目としては女子が金メダルを取るものという感じであります。隣の親戚の一番大きなお姉さんがソフトボールをしているというので、そのボールをもらったことがありました。5歳くらいの子供を驚かそうと思ったのでありましょう、とてつもなく大きな塊だったのであります。リトルリーグというのは今ではどこに出もありますが、当時は影も形もなく、小学校ではソフトボールを盛んにやっていたのであります。小学校6年生の夏休み、選抜チームが地区の大会に出るというので、バスに乗っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/08 22:17
Happiness is a horizontal line. 胸の奥の風。(4)
Happiness is a horizontal line. 胸の奥の風。(4) 子どものころ育った場所は高原でありましたから、真夏の最高気温がせいぜい28度くらいでありまして、室内に入ればちっとも暑くなかったのであります。室内で汗をかくという経験は上京してからのことで、まさか夏が暑苦しいとは思わなかったのであります。ともかく、からりと晴れた真夏と言うのは7月の下旬だけでありまして、8月に入ると早くも涼しくなりまして、それとともに川に行って水浴びするのも楽しくなくなるのでありました。隣近所は親の代から住み着いた人たちばかりでありまして、子どもの頃に老人を見ることがなかったので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/07 22:32
Happiness is a horizontal line. 胸の奥の風。(3)
Happiness is a horizontal line. 胸の奥の風。(3) 小学生の頃の夏休みというのは、前半、中盤、後半でまったく雰囲気の違うものだったのであります。梅雨が終わって、いよいよ夏休み突入でありますが、まず何日か早起きをしてラジオ体操に行かなければならないのでありました。近所の家が担当していて、ラジオを縁側に用意し、集まった子供がいい加減にラジオ体操を演じてお仕舞いでありました。あっという間に終わるんですが、学校から10時まではお勉強の時間と決められていましたので、しょうがない、「夏休みの友」と称する問題集をせっせとやってみたものであります。10時になると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/06 23:26
Happiness is a horizontal line. 胸の奥の風。(2)
Happiness is a horizontal line. 胸の奥の風。(2) たぶん小学校六年生の夏休みであります。学校から指名されて、いろんな小学校から数人ずつ子供が参加して、キャンプをしてみるという催しでありまして、きっと学校行事として野外活動をさせるためのモニタリングだったのでしょう。聞き分けのよさそうな子供ばかりが選ばれておりまして、自分はともかく、参加する女子は申し分ないと見えました。説明会が役所の庁舎で行われ、事前の持ち物や日程などについても、丁寧に指示されまして、どこまでも気配りが利いていたのは、田舎の教育委員会の立案ではなかったはずであります。おそらく、昔... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/05 20:14
Happiness is a horizontal line. 胸の奥の風。
Happiness is a horizontal line. 胸の奥の風。 過去の夏休みの記憶を辿ったら、山奥の温泉旅館に父親と二人で泊ったことがありました。マコロンを食べた後で、夕飯が出たのかどうかは記憶にありませんが、ひょっとするともう9時とか10時だったのかもしれないのであります。不安に思った記憶はありませんので、父親はうまいこと子供に分かるように説明していたのかもしれません。朝起きると旅館は霧の中でありまして、そのことは覚えていても、食事を食べたのか、温泉に浸かったのか、そのあたりの記憶はないのであります。ひょっとすると素泊まりだったのかもしれないのであります。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/04 22:13
Morning sun will dry tears. 生きて行けるかも。(9)
Morning sun will dry tears. 生きて行けるかも。(9) たぶん小学校の二年生の時だったのでありますが、夏休みの終わりに、どこにも旅行に行っていないので作文が書けないと、親に訴えたことがありました。父親は屋根のペンキ塗りをしている最中でありましたが、案外生真面目に応対して、そそくさと準備をして、じゃあお城でも見せてやるかと、オートバイの後ろに小学校二年生を乗せて、80キロくらい先の名城を目指して発進したのであります。だいたい、長い時間子どもが親の背中に縋り付いてバイクに乗り続けていられるのかどうか、余り父親も考えなかったようであります。ただ、バイクが大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/03 23:51
Morning sun will dry tears. 生きて行けるかも。(8)
Morning sun will dry tears. 生きて行けるかも。(8) 夏休みの思い出というのはいろいろありますが、中学一年生の時のことをふと思い出しました。学校のグラウンドにいて野球をちょっとやってみた時のことでありますが、別に野球部でも何でもなかったので、誘われたか、何か目的があったのかもしれません。ノックを受けたのか、それともキャッチボールの時だったのか、そのあたりの記憶も曖昧であります。ボールをキャッチし損ねて、ボールが下半身の股間に当たったのであります。いわゆる急所でありまして、まあその痛いこと痛いこと。視野がいきなり暗転しまして、もはや尋常な感覚ではなく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/02 21:59
Morning sun will dry tears. 生きて行けるかも。(7)
Morning sun will dry tears. 生きて行けるかも。(7) 去年の今頃はどんなことに自分が興味を抱いていたのかと、一年前の記事を読み返してみましたら、都知事選の話題だとか、オリンピックの話題が出ておりまして、もう一年経ったのかという気分と、まだ一年しか経っていないのかという気分が生じまして、面白いのであります。そういえばオリンピックには小池都知事と安倍首相が登場したんですが、両者ともその時は人気が盤石のような感じでありましたが、首相の方は長期政権の綻びが徐々に出てきたようであります。将棋で言うと、持ち駒の歩をあちこちに垂らされているうちに、いつの間にか劣... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/01 22:19
Morning sun will dry tears. 生きて行けるかも。(6)
Morning sun will dry tears. 生きて行けるかも。(6) そういえば、去年テレビを見ていた時に、ヨーロッパで国家が無条件で国民に給料を支払ってはどうか、というような話を取り上げておりまして、なるほどと思ったものであります。今手元に塩野七生さんの『ローマ人への20の質問』という本があったので(買ったのは私ではないような気がします)、それを見ていたら「パンとサーカス」という言葉がローマ帝国にはあって、要するに国家が人民に最低保証をしていたということを検証しておりました。通常は、ローマ市民は国からパンとサーカス、すなわち食料と娯楽が保証されていたという話とし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/31 23:52
Morning sun will dry tears. 生きて行けるかも。(5)
Morning sun will dry tears. 生きて行けるかも。(5) おや、七月も終わりに近づいております。前半はめっちゃ暑かったんでありますけれども、梅雨明け宣言が出たあたりから、何となく雨模様となりまして、梅雨は明けたのではなく、ひょっとすると梅雨の中休みだったのではないかと思います。後になって訂正されることもよくあることなので、そのうちひっそりと修正されることでしょう。台風のせいで、天気が不安定なんじゃないかと思うのでありますが、今年の夏は天気がぐずついたままどうなるのでありましょう。庭は目につく家庭菜園の所だけ草を刈りましたが、奥の方は放置しているのであり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/30 23:30
Morning sun will dry tears. 生きて行けるかも。(4)
Morning sun will dry tears. 生きて行けるかも。(4) 書店で定価の本を買うことがなくなりまして、今はもっぱらAmazonで買い求めているのであります。昔よくやってしまった失敗は、大型書店で読みたい本をたくさん買って、余りの重さに肩が抜けそうになるなんてことでした。流行り物が読みたい、ということなら自分でお持ち帰りというのは普通であります。そういう気持ちが無くなると、実は本は安く買えるのであります。Amazonは一律送料が設定されていたりしますが、それでも本が1円となると、古書店で買うよりも安くなるというわけです。ちょっと前まで、本と言うのは新刊であ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/29 17:02
Morning sun will dry tears. 生きて行けるかも。(3)
Morning sun will dry tears. 生きて行けるかも。(3) 夏は麦茶でございます。ポットで作って冷蔵庫で冷やしまして、水の代わりにせっせと飲むわけで、これだけで熱中症から逃れられそうであります。夏になったと思う頃から麦茶を飲むわけで、飲まなくなったら夏の終わりなのであります。それと同様に、寒くなったなと思うと紅茶でありまして、オレンジペコを飲むわけでありますが、あれも冬が終わった頃になんとなく飲まなくなるのでありますけれども、どういうメカニズムが自分の中にあるのか、さっぱりわからないのであります。買い置きしていたオレンジペコを、食器棚の中に隠しておいたの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/28 19:23
Morning sun will dry tears. 生きて行けるかも。(2)
Morning sun will dry tears. 生きて行けるかも。(2) 現在、過去、未来、生きているとあれこれ考えるわけで、特に過去のことが気になって気になってと言う場合もありますし、もちろん将来のことが不透明でどうなるか分からんという漠然とした不安に駆られたりもするのであります。脳みそと言うのは、過去を記憶するのでありまして、時には正確に覚えていることもあるんですが、どうもそうではないこともあるようです。子供が人前でやらかした恥ずかしい行動を、夫婦の間でずっと話題にして、その出来事はいつでもありあり思い出せるなんてことがあったのでありますが、ある時その出来事の顛末... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/27 22:31
Morning sun will dry tears. 生きて行けるかも。
Morning sun will dry tears. 生きて行けるかも。 出生率が上がらないので、このまま人口減が止まらないようでありまして、そのことがあれこれ問題になっているのであります。じゃあ、何で近代の日本が人口を増やせたのか、ということも分かっていないのでありましょう。人海戦術で世の中を回すというなら人口が多い方がいいわけですけれども、ハイテクなら少なくていいのじゃないかと思ったりするんですが、調べてもよく分からないようであります。今の人口はたしかロシアとメキシコの間でありまして、それがイギリスやフランス並みのあたりまで行く行くは落ちてゆくということなのであり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/26 23:33
I cannot say everything. 光と影。(9)
I cannot say everything. 光と影。(9) 聞くところによると、中学校の先生が大変なんだそうで、部活指導でヘロヘロだという話であります。知らないスポーツを指導させられる、というようなことで教科の準備もままならない、ブラック企業よりひどい状態とまで伝えられておりまして、野球部か何かの顧問になった新任教師が自殺したということで、ニュースにもなったようであります。じゃあ、何が問題か、という点は、おそらく世間がちゃんと取り上げるでしょうから、印象だけで思うことを行ってみたいと思うのであります。真相なんてなかなか分からないことでしょう。まず、中学の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/25 23:29
I cannot say everything. 光と影。(8)
I cannot say everything. 光と影。(8) 面白いなあと思います。こんなことかと思うのですが、いかがでしょうか。野党が与党を責め立てまして、最大のポイントは与党総裁がお友達のために便宜を図ったんじゃないか、という話でありました。小学校建設の件は、よくよく吟味したら建設する側がどうも根性がよくなかったわけで、せっかくの配慮が水の泡であります。大学設置の件は、事が岩盤規制なるものをめぐる攻防でありまして、野党は便宜供与があったとみなして追及していたのであります。ところがその野党の第一党党首が、二重国籍問題を追及されまして、そのうえ辞任する羽目... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/24 22:45
I cannot say everything. 光と影。(7)
I cannot say everything. 光と影。(7) いろんなことを考えながら、時々本を買って読むわけですが、最近読んだ本の筆者がそれぞれ交通事故で亡くなったという話でありまして、なるほどこれは近代というか現代の死亡原因であります。一人は山川方夫さんという作家でありまして、作家よりも編集者として有能だった方でありますが、国道でトラックに轢かれてしまったということであります。『夏の葬列』という小説が学校教科書に載っていたりするんですが、その作者が山川方夫であります。経歴を見たらショートショートを書く人でありまして、『夏の葬列』もそう思って読んだら納得... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/23 22:04
I cannot say everything. 光と影。(6)
I cannot say everything. 光と影。(6) テレビでたまに高校野球の地方予選の試合をやっていたりしまして、よっぽど暇なら眺めるのであります。2回戦とか3回戦とか、そうするとシード校でも何でもない高校同士が対戦していたりします。見ていて思うのは、近ごろの高校野球はレベルが高いということに尽きるのであります。ごく普通のチームのピッチャーが何種類かの球種を投げていたり、内野手がダブルプレーを完成したりしまして、ちゃんと試合になっていたりするのであります。滅多にエラーもしないし、外野手も正面の打球ならしっかり捕球しているのであります。50年くらい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/22 22:59
I cannot say everything. 光と影。(5)
I cannot say everything. 光と影。(5) 連日の猛暑で昼間に睡魔が襲ってきまして、当然ながら冷房の利いたところで寝るわけですが、冷房と言うのは外気温と戦って室内気温を下げるわけで、噴き出る風は希望温度よりはるかに低く設定されているのであります。そうすると冷気に当たり続けて良いわけないのでありまして、昼寝の途中で冷房を切って見たりするのであります。室内の空気が収まりまして、しばらくは快適でありますけれども、やがてじわじわと暑くなってゆくわけで、再びリモコンを手にして冷房を再開したりするのであります。夏だから汗をかいて寝てもいいのであります... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/21 23:05
I cannot say everything. 光と影。(4)
I cannot say everything. 光と影。(4) 物事には裏と表があるというのは、大人になったら基本的な認識でありましょう。見えている事象だけで判断していると、しばしば誤った理解を持つわけでありまして、常に見えていないところを想像しておく必要があるわけです。そうじゃないと、起きた出来事に振りまわされることになるものであります。人気のある芸能人の奥さんが、さかんに夫の不実を訴え、夫のイメージダウンを図るというのも、素敵な芸能人の素敵な奥様という印象だけでは、戸惑うというか途方に暮れるはずなのであります。夫唱婦随でテレビにゲスト出演していたような人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/20 23:58
I cannot say everything. 光と影。(3)
I cannot say everything. 光と影。(3) 梅雨が明けたそうですが、いや、もっと前から明けていたのじゃないかという突っ込みは出来そうですが、九州の大雨のことなんかを考えたら、関東は晴れていたから梅雨明けしていたんだとは言いにくいことでありましょう。日本列島全部を日本だと一括りにしようとすると、かなり無理があるわけで、実際には分けて考えたほうがいいかもしれないのであります。京都や大阪の人が、東北や北海道を同じ国だと思っているわけがないのでありまして、そのあたりは言わないことになっているのであります。昔、東北に遷都しようかという議論が起きた時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/19 23:00
I cannot say everything. 光と影。(2)
I cannot say everything. 光と影。(2) グーグルの翻訳機能で「〜できない」を訳させたら、「can not」と出て参りましたけれども、これをワードにコピーしたら、この表記は不可というようなサインが出まして、「cannot」に切り替えたら、不可ではなくなりました。念のため、スペースアルクの検索で調べてみると、なるほど「〜できない」の英語表記には癖があるのであります。もちろん「can’t」でもいいそうでありますが、言葉というものは変則的なことが多くて難しいものであります。いわく言い難いということでありましょうけれども、なかなか言葉というもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/18 22:56
I cannot say everything. 光と影。
I cannot say everything. 光と影。 いろいろ不思議に思うことがありまして、たとえばパンを買おうと思ってコンビニに参りますと、100円で菓子パンがだいたい買えるのであります。これをよくある街のパン屋さん、特にチェーン化されていてスタンプカードを作りましょうかと店員が言うような店でありますが、そこで買うと100円じゃ何も買えません。クロワッサン一つが250円なんてことはざらでありまして、消費税が付くとこれが300円くらいになるのであります。何がどうなるとそういう値段設定になるのか、不思議であります。たぶん、東京都心のおしゃれな店なら、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/17 22:43
Let's walk around on a detour. 月が青いから。(9)
Let's walk around on a detour. 月が青いから。(9) 巨人・大鵬・卵焼き、というのが現代っ子の大好きな物、というようなことが言われた時期がありまして、たぶん東京オリンピックの頃ですから、1964年前後ではないかと思うのであります。少年マンガが創刊されて次第に人気を博した頃でありまして、少年マガジン、少年サンデーが両横綱、少年キングがあったかどうか、「ぼくら」などという雑誌もありました。テレビで「ウルトラマン」が放映されると、ほぼ同時並行で少年マガジンや「ぼくら」にマンガが掲載されまして、子供心に興奮したものであります。母の実家に行くと、5歳年上の従... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/16 23:48
Let's walk around on a detour. 月が青いから。(6)
Let's walk around on a detour. 月が青いから。(6) ハエや蚊というのは、夏になると人を悩ます害虫でありまして、どこからともなく飛んできて悪さをするわけであります。ゴキブリもよく出現しますが、人を見ると基本的には逃げますから、憶病なのかもしれません。田舎にいる時には、アブというのも非常に厄介なものでありまして、弾丸のように飛んできて人を刺す点では、蜂より怖かったかもしれません。お茶の先生が人を招く時には、茶室から何から、玄関庭に至るまで、蚊取り線香を無数に焚いてお出迎えするらしいということを聞いたことがありまして、茶道のたしなみというよりは、その師... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/13 23:43
Let's walk around on a detour. 月が青いから。(5)
Let's walk around on a detour. 月が青いから。(5) しばらく膝が痛かったのでありますが、痛みが引いて、何とか平常心で歩けるようになりました。10年ほど前に膝を痛めた時は、胡座が掛けないというのが発覚する発端でありましたが、今回は正座が出来ないというのが発端でありまして、あれこれ対策をしたのが裏目に出て、痛くなってしまうという点では以前と今回が似ておりました。こう書いておいて気が付いたのは、どちらも尻もちを搗くというのが悪化の原因でありまして、腰、もしくは股関節にダメージがあると膝が痛むということのようであります。痛めた所と痛みの出るところが違うよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/12 23:24
Let's walk around on a detour. 月が青いから。(4)
Let's walk around on a detour. 月が青いから。(4) 年を取るとあっという間に月日が流れるわけで、若い日のあの退屈で長いつれづれの日々は何だったのかと思ったりいたします。それまで育った故郷の何もない生活から、大都会の片隅に放り込まれたわけで、見るもの聞くもの珍しいのでありますが、それがどういう意味があるのかよく分かっていなかったかもしれないのであります。本当に鄙びた田舎からだと覚悟がつきますけれども、東京近郊から電車通学するような人は、そのあたりの切り替えが中途半端な感じでありました。夕方には家に帰って、馴染みのベッドで寝るでしょうから、一日の半分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/11 23:07
Let's walk around on a detour. 月が青いから。(3)
Let's walk around on a detour. 月が青いから。(3) このブログは、暇に任せて書いているだけでありまして、鋭い分析もなければ、独特の感性を示すこともないわけです。選挙があって結果もいろいろと出てくるわけでありますが、政治と言うのは目まぐるしく状況が変わりまして、ちょっとした個人の人気で議会を構成する党派が変わったりするわけで、どうなっちゃうのかと思うわけであります。たまに高速道路を使って遠くのお店に行ったりするのでありますが、カーナビがもはや古くなっていて、道なき道を進んでいるなどということがあります。いろんなところに高速道路ができまして、ふと思う... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/10 22:32
Let's walk around on a detour. 月が青いから。(2)
Let's walk around on a detour. 月が青いから。(2) 子どもの頃のお菓子ということを考えてみると、たしかにスナック菓子というようなものはなかったわけで、大量生産されテレビで宣伝し店頭でまみえる最初というのは、かっぱえびせんかカールだったかもしれません。チョコレートもロッテとか明治は宣伝していたはずですが、記憶に残るのはエンゼルパイ。長らく謎だったのでありまして、単価が高いというのが買えない理由だったかもしれません。50円でチョコレートが買える時に、たぶん100円だったはずで、初めて食べた時には感激したかもしれませんが、今となってはどうでもいいという... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 23:46
Let's walk around on a detour. 月が青いから。
Let's walk around on a detour. 月が青いから。 子どもの頃に不思議に思っていたことと言うのがありまして、テレビなんかに毛布だけで寝ているシーンと言うのがありまして、嘘くさいと思ったものであります。どうしてかというと、夏でも布団をかぶって寝ないと寒いというような土地でありまして、毛布だけで夜をしのげるものかと思っていたのであります。今考えると、あれは毛布ではなくてタオルケットの類でありまして、要するに気分だけ何かを掛けて寝ているという状態だったのでありましょう。今はどうかというと、タオルケットだけというのはよく分かります。先日から猛暑に見舞われ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/08 23:55
The Amazon is the largest one. 世界一(9)。
The Amazon is the largest one. 世界一(9)。 七夕であります。しかし、本来の七夕の日ではないのでありまして、たまたま新暦の7月7日なだけなのであります。旧暦では本日は閏5月の14日でありまして、満月の前日であります。暦を見ると、月齢が13・0と出てきますが、これはたぶん正午12時における月の状態でありまして、実はその時には月は空には無いのであります。夕方の6時くらいに東の空に登ったなら、その時点での月齢は13・25、さらに深夜の12時に空にありましたら、その時の月齢が13・5ではないかと思うのであります。今年の本当の七夕は8月の末頃でありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/07 22:02
The Amazon is the largest one. 世界一(8)。
The Amazon is the largest one. 世界一(8)。 世の中は広いのか狭いのか、広くもあり狭くもあるというのが普通の印象でありましょうけれど、新しくていいものが広まるには狭いのかもしれないのであります。新しくて便利なサービスが出来ると、世の中にあっという間に広がるわけで、インターネットだって携帯電話だって、広まるのに時間は掛からなかったのであります。広まってみると世界の状況は一変しまして、もう後へは戻れないのであります。ネットが普及して便利になったのでありますが、近ごろはフェイクニュースをどうするかと話題でありまして、人を誤解に誘うニュースによって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/06 23:53
The Amazon is the largest one. 世界一(7)。
The Amazon is the largest one. 世界一(7)。 考えてみると、人は平等であるべきだというスローガンは、実はまったく平等なんかじゃないということを踏まえているわけであります。世界は平和であるべきだというのも、ちっとも現実は平和ではないわけで、そんなものであります。小学校では廊下を走るなと口を酸っぱくして言われたもんでありますが、考えてみると子供は廊下を走りたいものであります。幼馴染の少年が、中学校の廊下を走って行って、階段に向かう角を曲がり損ねて、突き当りのドアに激突しまして、はまっていたガラスで首を切りまして、危うく頸動脈を傷つける寸前だった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/05 23:42
The Amazon is the largest one. 世界一(6)。
The Amazon is the largest one. 世界一(6)。 男女平等というのはもちろん結構でありまして、生まれた時に自分で選択したわけでもないので、差別されても困るわけです。ただ、性別による身体能力などの違いというのはあって、これを考慮しないと平等がしっかりと不平等を生むのでありましょう。出産というのは明らかに女性しかできないわけで、その後の育児も基本的に女性が中心であります。スポーツでも男女差を考慮して、男女別で行われている種目が圧倒的であります。社会的に圧倒的に良い立場にいる人の子弟と言うのは恵まれているわけで、その中の女子が平等を唱えて頑張ると頑張... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/04 23:04
The Amazon is the largest one. 世界一(5)。
The Amazon is the largest one. 世界一(5)。 本日を旧暦で言うと、閏五月の十日であります。今年は閏月がありますので、13カ月の年なのであります。珍しいかと言うとちっとも珍しくはないのでありまして、3年に一度は閏月があるわけで、これを簡単に言うと3年で37カ月あるということなのであります。聞いたところでは、旧暦と言うのは太陰暦でありまして、こいつは満月の日を月の15日に決めまして、作り上げる暦のはずであります。ただ、気を付けなければならないのは、月だけで暦を作るわけではなくて太陽暦で補正するという仕組みでありまして、だから旧暦と言うのは太陰太... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/03 22:47
The Amazon is the largest one. 世界一(4)。
The Amazon is the largest one. 世界一(4)。 コンビニを利用しない日は数えるほどしかないのでありますが、さてコンビニを利用した最初はいつなのか、と考えてみるわけです。高校二年生の夏の頃にその頃立ち上げた部活で合宿をした記憶がありまして、高校の敷地に一角に合宿所があったのであります。夕飯を食べるともうすることがありませんので、合宿所から散歩に出まして、お墓のあるような一角をぐるりと回ると、市内の商店街の外れにセブンイレブンがあったのであります。高校生の集団がどやどやと店内に乱入しますが、何せ近隣一の進学校でありますから、胡散臭く見られるわけも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/02 23:34
The Amazon is the largest one. 世界一(3)。
The Amazon is the largest one. 世界一(3)。 ユニクロが全国展開をしたのはいつからなのか、調べればわかるのでありましょうけれど、とりあえず自分の記憶を辿ってみることにいたします。たぶん、2000年のころでありますが、自分より年配の方が、一緒に歩いている歩道で「私の今日の服装、トータルで1万円です」と話しかけてきた時が、意識したきっかけであります。横浜の人だったと思いますが、ユニクロで固めてきたらしくて、ニュアンスとしては安物を着てきたが気が付いたかどうか確かめたいというようなことだと思いました。まあ、普通の格好ですな、と返事をしたかもしれな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 22:40
The Amazon is the largest one. 世界一(2)。
The Amazon is the largest one. 世界一(2)。 昔から通信販売というのはありまして、団塊世代の女性たちなどは、圧倒的に通信販売で衣料から趣味の物まで、幅広く買っていたのではないでしょうか。年の離れた姉は、当時の映画音楽のレコードをシリーズで買っておりまして、アカデミー賞受賞作のサントラのベスト版がどっさりと我が家のステレオの棚に収まっていたのが思い出されます。ベルメゾンやらニッセンやら、返品可能なんてのもありまして、子供の成長期には随分お世話になっていて、今ほど格安の子供衣料がなかったので、重宝した物であります。近所の衣料品店やスーパーなどで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/30 23:34
The Amazon is the largest one in the world. 世界一。
The Amazon is the largest one in the world. 世界一。 ネットで注文して商品が届く時代になりまして、ある意味非常に便利になりました。ただ、受け取る側が不在だったりすると面倒なわけで、サービスに生活者の生活ぶりが追いついていないのであります。こうなると配送を請け負っている業者がパンクするわけで、残業が常態化しているというので問題になっております。Amazonでいつだったか、すぐに届くサービスをお試しということで利用したんですが、その後利用しないでいたら、年会費を取られるということがありました。継続して利用するという承諾をした覚えがありませんでしたので、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/29 21:58
The root of all evil is love. 煩悩。(9)
The root of all evil is love. 煩悩。(9) 大型スーパーが出来ると、周辺の小売店が閑古鳥が鳴きまして、やがて小売店が消滅したりします。ただ、人通りの少ないところでは小売店は成り立ちませんので、集客力のあるスーパーがあると、その客を目当てにスーパーより格安で販売すれば活路は開けるのでありましょう。小売店だけでも、いろいろな商店が集合すれば、それなりに活気のある商店街は形成できるのであります。ともかく、普通の小売店は、大型スーパーが人気だった時には、旗色が悪かったのであります。大型スーパーが来たと思ったら、都心のデパートが進出しまして、一気に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/28 21:19
The root of all evil is love. 煩悩。(8)
The root of all evil is love. 煩悩。(8) そういえば、ふるさと納税という、ある意味いかがわしい制度ができまして、納税額が大きい人はあっちへこっちへ、好きなところにお金を納めるのだそうであります。ただ、それに対する返礼品があるというのが、いかがわしさの原点でありまして、そんなことを許していいのかどうか、一種の脱税行為ではないかとすら思うのであります。世の中が何となくその辺に鈍いのは、納税するほどお金を稼がない人には現実に何も起きないからであります。しかし、貧乏な人はしっかり利益にありつけない制度でありまして、誰が考え、誰がそれを利用したの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/27 22:59
The root of all evil is love. 煩悩。(7)
The root of all evil is love. 煩悩。(7) たまたま訪問した街に行って、一体何を求めるのかと考えると、とりあえず休憩できる喫茶店と、その店さきから眺める街並みであります。どんなお店でも、メニューには必ずご当地の特産品などを素材にした、おすすめメニューみたいなものが入っているわけで、さらには喫茶店なのに食事のメニューが充実していたりするわけであります。ところが、そういった店が見当たらないとか、あるんだけれども入りにくいとなると、人は途方に暮れるわけであります。先日、図書館に行った折に、郷土本のコーナーを覗きまして、あの気になる寂れた街の古地... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/26 22:44
The root of all evil is love. 煩悩。(6)
The root of all evil is love. 煩悩。(6) 日本の人口が減って、インフラが整わなくなり、大変なことになるというような悲観論を随分目にするようになりました。2050年には人口が8千万を割り、うっかりすると3000年には日本の人口は限りなく0に近付くというような調子でありまして、0なら誰も嘆いていないはずだがと突っ込みを入れたくなるのであります。今の状態なら減るというだけのことで、いろんな要因が変われば増えることだってあるんですが、悲観論者にはそれなりの狙いがありまして、結局滅びゆく国から何がしかの利益を吸い取ろうと狙っているようであります。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/25 23:21
The root of all evil is love. 煩悩。(5)
The root of all evil is love. 煩悩。(5) 東京近郊の人口がそこそこある都市の、おそらくは中心になる駅の駅前がどうやらとんでもない寂れっぷりだという話を書いたんですが、じゃあ、どんな店があると満足なのかということも考えてみる必要がありそうです。バブル期の前くらいから東京は極度に膨張して、駅という駅に駅ビルができたりしまして、何かの用事で知らないエリアに行って、余りの発展ぶりに驚くということが結構ありました。これからは逆で、あまりの凋落に驚くことになるのでありましょうか。考えてみれば、50年前の国立駅前、南浦和駅前の記憶がありまして、国立は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/24 23:16
The root of all evil is love. 煩悩。(4)
The root of all evil is love. 煩悩。(4) 昨日、とある東京近郊の駅前の惨憺たる有様を書いたのでありますが、実は伝わらないのではないかと危惧するのであります。というよりも、自分自身がその駅前を徘徊するうちに漠然と考えたことをはっきり書いてみただけで、書いて見て初めてこりゃあ大変だと気が付いたのであります。人口が20万を超えておりまして、これを地方の県に持って行ったら、県庁所在地並みの人口でありますから、けっして小さくはないのであります。私鉄が通っていて、市内に駅が四つか五つはありますが、おそらくそこが最も中心地でありまして、グーグル地図で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/23 23:30
The root of all evil is love. 煩悩。(3)
The root of all evil is love. 煩悩。(3) とある東京近郊の駅前のことなのでありますが、この寂れ方がある意味すごいと思うのであります。旧市街の中心でありますから、その駅の周辺人口というのは5万人を下らないわけで、場合によっては名の通ったデパートがあってもいいような印象ですが、もう撤退してしまったようであります。バブル前後にはデパートもできて賑やかだったのでありましょうが、モールも出現して郊外型の店に押され、デパートは不振だったのであります。デパートが地元商店街を潰しまして、商店街は見当たらず、チェーンの飲食店がまばらにあるだけで、空き地だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/22 23:42
The root of all evil is love. 煩悩。(2)
人気アイドルグループの解散問題がずっと尾を引いておりましたが、ここに来てはっきりと状況が分かってきたそうであります。ただ、なぜ解散するのかという根本的なところについては、明確に説明がないわけで、それでいながら情報は有り余るほど出てきているのであります。まったく興味がない私でも知っているんですから、よほどのことなのだろうと思ったりするのであります。マネージメントをしていた方が、不本意な形で辞めさせられたということが遠因のようですが、事務所を取るか、マネージメントを取るか、ということで5人の意志が一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/21 23:24
The root of all evil is love. 煩悩。
書こうと思っていることとタイトルは別でありますから、うっかり訪問した方はご注意ください。タイトルに即して書くことも稀にあるんですが、場合によっては糸口が見つからないまま、別のタイトルに切り替わる時がある、というかほとんどそんなことであります。空気を読みすぎるという問題を述べたことがありまして、あらたな「KY」なのであります。あるいは「KYS」とするべきなのかもしれません。就職するというと、まずは就活でありまして、聞いたことのある企業のサイトで応募のクリックをしまして、己をさらけ出さないように就活... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/20 23:35
The wind shakes the scarf. 名前はありません。(9)
大手の電機メーカーが粉飾決算のあげく、海外のメーカーに買われてゆくとか、なくなるとか、あれこれ報道がありまして、どうも決算報告すらできない体たらくだそうです。川崎駅と連動した商業施設にラゾーナというのがありまして、ららぽーとなんでありますが、安っぽいのは嫌だとメーカーが言って、それでラゾーナになったそうで、たしかにちょっと高級なのでありました。これからいろいろと事実関係が明らかになりそうですが、どうやら家電メーカーとしてはオワコンだったらしく、それは日本のどのメーカーも同じで、もうほとんど売れて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/19 23:14
The wind shakes the scarf. 名前はありません。(8)
どうやら意識的に健康管理をしなければならない年齢に達したようでありまして、身体のパーツがどれもこれも老朽化しまして、オンボロになって来ているのがよく分かるのであります。耳も目も、歯も膝も、どれ一つとしてちゃんとしているところがないわけで、さてこれらを何とか生活できる水準で維持するための作戦を練らないといけない状況になったようであります。暴飲暴食、飲酒喫煙というのはほとんど該当しないわけでありますが、その代り医者にかからないわけでどこからもアドバイスをもらう環境にないわけです。数年前までは週一回プ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 21:55
The wind shakes the scarf. 名前はありません。(7)
人生長く生きていると、失敗ばかりでありまして、恥をかくことがどんどん積もります。ただ、非常に若い時、いつ頃だったか忘れてしまいましたけれども、「屈辱は甘んじて受ける」というような人生訓を胸に刻んでしまいましたので、結構頑張れるわけであります。この教訓がどこから来たのか、ということもよく分からないのでありまして、何かの本に書いてあったわけではなさそうであります。言い回しの古さが気になりますが、10代になるかならないかの時にはもう頭にありましたから、非常に奇妙かもしれません。生きていると、思いがけず... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 19:30
The wind shakes the scarf. 名前はありません。(6)
中途半端に持っていたカセットテープを、うっかりパソコンに取り入れてしまいまして、今でも聞きたくなるのは昔ヒットした曲であります。家族の声が随分入っているんですが、聞くに堪えないというか、聞く価値を感じないのであります。ビデオテープなんかも、家族の映像はいろんなタイプのカセットに入っておりまして、それをVHSに一度編集していたりしたのであります。それらを努めてパソコンに取り込みましたが、やってみて感じたことは無駄な作業だっったという感想であります。それぞれの記録媒体が再生できなくなったら、その段階... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/16 22:44
The wind shakes the scarf. 名前はありません。(5)
断捨離をしようとしてがんばるんでありますが、記録媒体に関してはお手上げであります。カセットテープが100本くらい残っていたのでありますが、すでにカセットデッキが手元にありませんでしたので、カセットテープをパソコンに録音できるという機械を見付けて購入しました。2010年くらいに発売された物のようですが、多分売れなかったんでありましょう、部品の一部がさびておりました。それでも、電池式で本体が動きまして、再生した物をそのままパソコンに取り込めるのであります。やってみると、ずっと見守っていないと駄目であ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/15 22:32
The wind shakes the scarf. 名前はありません。(4)
人口が減るぞ大変だ大変だ、というような記事が目につきまして、この前の国勢調査から日本の人口が減りまして、もう1億3千万人を切ってしまったそうであります。そういう調査と言うのは、どうやら国が行っておりまして、国力がぐんと減るという結果が出ているようです。2050年には8千万人くらいになるというのでありますが、そうしたら渋滞は解消するし、土地も安くなって暮らしやすかろうと思うのに、論者は盛んに日本経済の破綻や、公共サービスの低下などをまくしたてるのであります。8千万人の半分くらいが老人でありまして、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/14 22:50
The wind shakes the scarf. 名前はありません。(3)
トランプ大統領の誕生を予測できなかったマスメディアというふうに考えると、今現在の日本の政治に新聞やテレビが果たしている役割が分かるような気がするのであります。インターネットの情報洪水の中で、新聞やテレビが凋落しているわけで、インパクトを出すためには、つまり売り上げを伸ばすには、スキャンダルと捏造したいということかもしれません。それに応じるように、天下りで叱られた前次官が首相の忖度を証明するという触れ込みの文書をマスコミに持ち込むわけで、売り上げの何割かは垂れ込んだ人に還元されるのでありましょう。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/13 21:08
The wind shakes the scarf. 名前はありません。(2)
文部科学省の迷走を見ていると、本当に行き詰まっているのは、学校秀才が役人になって許認可権を握ったこの省庁の偉い人なのかもしれないという気がいたします。10年ごとにカリキュラムを見直すという作業をして、教科書や入試を左右しているのでありますが、余りに管理・監督が行き過ぎて、さじ加減一つで生殺与奪の権利を握ったために、もう大ぴらに天下りをしまして、それをもう大歓迎で受け入れる学校法人が引きも切らないのでありましょう。本来こっそりやるはずだったのが、隠しようもなくなりまして、政治家なんかより俺たちの方... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/12 23:56
The wind shakes the scarf. 名前はありません。
老人が孤独死するからかわいそうという話がありまして、そりゃあ、同居している人が異変に気が付いて救急車を手配して病院に担ぎ込めば助かっただろうと思うからであります。ただ、行き着いた病院の治療が単なる延命のための治療だったとしたら、果たして幸福なのかどうか、これは微妙でありましょう。治療を施したらもう五年生きられて、そこで幸福を味わうことができたら、それは非常に有意義ですが、助かっても死へ傾斜するだけの五年間なら、断末魔が伸びただけなのであります。じゃあ、大家族に囲まれた老後が幸福だったのかどうかと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/11 22:29
The victory or defeat is decided. 勝負あった。(9)
週末でありますから、ふと気になって高速道路の渋滞情報を見たのでありますけれども、午前8時の段階で、関東地方の渋滞箇所はほんの一か所、それも非常に短い渋滞でありまして、さらに首都高はどこにも渋滞箇所がないのであります。ゴールデンウィークのころに比べると、首都圏から行楽地へ向かうという人が少ないのか、まったく空いているのであります。考えてみれば、この時期はうっかりすると梅雨入りでありまして、行楽客を迎える側も、そんなに客が来るとは予想していないし、当然交通機関もあまり行楽を当て込んで準備はしないので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/10 23:53
The victory or defeat is decided. 勝負あった。(8)
どうやらブログというのは「オワコン」でありまして、これはコンテンツとして終わっているというような隠語なのであります。ネット用語とも言うのでありましょう。音楽関係でしゃれた意見を述べるような人のブログはこの一二年で終わりを告げまして、ツイッターにシフトしているのであります。あるいは、断捨離でシャープな意見を述べていた若い人のブログも、もうきっぱりと更新を止めまして、気が付けばツイッターで日々の近況を語っております。2008年くらいにはブログが古い媒体になりまして、何となく老人専用の物になりつつあり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/09 23:44
The victory or defeat is decided. 勝負あった。(7)
まもなく梅雨入りであります。日本列島の雨期でありまして、一ヶ月くらい雨模様の毎日が続くのであります。昔は三月が雨の少ない時期のような感じでしたから、あれが乾期だったのだと思うのでありますが、今は余りそういう感じが致しません。夏の終わりに雨の多い時期があるんですが、そちらはそう意識できない年もあるので秋雨前線というような言葉はあっても、特定の言葉にはならないようであります。そういえば、五月に台風が来たことがあって、台風に見舞われっぱなしの年もありました。七月の初めに台風が来て、新幹線が止まって困っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/08 08:43
The victory or defeat is decided. 勝負あった。(6)
これからどうなるのか、とういうような予測というのは、大方は外れるのでありましょう。昔、アポロ11号が月面着陸に成功した時には、日本でも同時中継していて、それを近所の親の世代が我が家のテレビの前に集まりまして、固唾を呑んで見守っておりました。まったく違う次元に世の中が来てしまったということを親の世代はひしひしと感じていたんでありましょう。しかしながら、小学生だった私などには、そんなの当たり前だというような生意気な気分があったのであります。つまり、ほとんど興奮していなかったのであります。テレビドラマ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/07 23:41
The victory or defeat is decided. 勝負あった。(5)
もしかして、日本経済があんまり回らなくなったので、国家の財布を握ることが喫緊の課題になっているのかもしれません。日本が儲かっていた時は、国家に関わるよりも私企業でたんまり儲けるのが一番だったはずで、上手に経理をすれば節税もできてあれやこれや濡れ手に粟の状態だったのであります。粟と言うのはお米なんかに比べて非常に軽いものでありますから、乾燥した手だとまったくくっ付かないんでありますが、濡れた手で粟の中に手を突っ込めば、まあ驚くように粟が付いて来たのであります。どんだけ儲かったのか。それがどうもうま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/06 23:34
The victory or defeat is decided. 勝負あった。(4)
政治家が一人いたら、その背景にどれくらいの組織があるのか、そういうことを普通は考えるわけであります。組織に押されて国政に出てくる場合もありますし、組織の内部から候補を立てる場合もあるでしょう。バックのない政治家なんだけれども、主張の筋が通っているので、組織が支援に回る場合もありそうであります。政治家個人と親しかった人が、政治家が偉くなったので、ちょっとは頼みごとをしてみようとする場合もあるはずであります。あるいは、学校を作りたいとかそういう希望のある人が、それを実現するために政治家に接近すること... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/05 23:28
The victory or defeat is decided. 勝負あった。(3)
6月に入りまして、さすがに冷え込んだりはしないのでありますが、しかしすでに30度を超えた日を経験してしまうと、20度を割り込むと寒いと思ったりするのであります。だとすると、身体が夏バージョンに切り替わったわけで、うまくできているものであります。これがうまく行かなくなったら、熱中症になったりしもやけになったりするわけで、体調を崩す人はだいたい梅雨入り前に変調をきたすはずなのであります。痴漢をしたと訴えられて線路に逃げるなどと言うのは、明らかに変調なわけで、環境に対してうまく対応できないと、妙なこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/04 23:02
The victory or defeat is decided. 勝負あった。(2)
暑い日があったかと思うと涼しくなったりしまして、梅雨入り前というのはこんな物であります。夏のように暑い日があるから初夏だと思ったり、夏になったと思ったりするのでありますが、実はそんなに暑くもないのであります。やっぱり春分から夏至までが春と言うことで、問題はないような気がします。体調の落ちている人、病気持ちの人はこの時期に容態が悪くなるわけで、3月、6月、9月、そして12月は要注意の時期のような気がします。気がするだけで根拠はありませんが、次の季節に向けて身体に負担が掛かるからでありましょう。愛読... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/03 23:38
The victory or defeat is decided. 勝負あった。
クラウドサービスというのがありまして、どういう利点があるのかと考えるわけですが、実はあまりよく分からないのであります。調べた結果わからないというようなことではなく、興味関心がないことによって分からないのでありますけれども、Windows10を導入したら、勝手にファイルにサービスが付いてきたようであります。実は、どの端末からでも自分のブログは見ることができるし銀行口座も覗くことができるのであります。しかし、自分が作った文書で欲し関しているものは通常見られませんから、クラウドサービスを使うとそれが自... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/02 21:45
There's an official of mental disorder.日付のない文書。(9)
謀略史観というものがありまして、Wikipediaで見ると「陰謀論」のところにまとめられているようであります。ある組織が陰謀を企てまして、悪だくみによって利益を図るということだと思うのであります。面白いのは、陰謀によってはめられたと叫んでいる方が、実は陰謀を企てる集団だったというもので、こうなると何が何だか分からないというようなことになります。今話題の共謀罪と言うのも、法律を通そうという側の陰謀だと言ってもいいわけで、成立後には提案した人たちが陰謀を凝らしたとして逮捕されることはないのでありまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/01 23:33
There's an official of mental disorder.日付のない文書。(8)
一昔前にはやったのが「KY」でありまして、「空気読めない」の略語だったはずであります。さすがにもう使いませんけれども、あれはあれで一世を風靡し、そして浸透して飽きられただけに、今その言葉を使うと非常に格好悪いかも知れないのであります。そして、今なら同じ「KY」を「空気読み過ぎ」と言い換えて世の中を捉えてもいいかも知れないのであります。若者はブラック企業を恐れまして、そう言う企業に雇われているとか、無給で残業しているとか、ハラスメントに遭っているということを気にして、もはやブラック企業への就職どこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 23:47
There's an official of mental disorder.日付のない文書。(7)
そう言えば、どこかのサイトで読んだ記事で心に残ったものがありまして、それは天動説と地動説を論じたものでありますが、非常に有益な指摘であります。地動説を唱えたのはコペルニクスくらいのことは知っておりますが、その意味を考察したものでありまして、話の要点を言うと、天動説というのも実は科学的に割り出していたもので、地動説は科学的だが天動説は宗教的だというのではないという指摘であります。コペルニクスはポーランドの人でありますが、実は教会に関係した人でありまして、別に彼が宗教に背を向けていたわけでもないよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/30 23:13
There's an official of mental disorder.日付のない文書。(6)
色々なことが起きるものでありまして、予定していたこと、予定していなかったこと、予想していたこと、予想外のこと、起きてみると自分でも思ってもみない反応をしていたりするわけですが、まあそれでも喜怒哀楽が昔に比べて随分穏やかになったような気がします。振り幅の小さくなったのはめでたいのか、めでたくないのか、これもよく分からないものであります。少子化ということが叫ばれておりまして、これは一体どういうことかと考えるわけです。日本で子供が最も生まれたのは1949年すなわち昭和24年だそうでありまして、これが2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 23:50
There's an official of mental disorder.日付のない文書。(5)
さて、現在の気象状況を踏まえると、今は夏なのか、それとも春なのか、少しは誰もが考えることであります。「立夏」を過ぎているので「夏」だという見解も当然成り立つのでありますが、本当に夏というほど暑いのかと考えてみれば、それほど暑くもないのであります。よくよく考えたら四月になってからも暖房をしていたわけで、だとするとあれは冬でありましょう。突き詰めると、「春」という季節が消滅するのであります。ただ、日中の気温が30度に達する日があっても、朝晩は決して暑くないわけで、どうやら今は「春」だと認定してもいい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 22:37
There's an official of mental disorder.日付のない文書。(4)
ヤブガラシという植物がありまして、何とも冴えない名前が付いているんでありますけれども、漢字で書くと「薮枯らし」でありましょう。葡萄の仲間でありまして、葉っぱなんかはそれなりの趣があるんですが、これがドクダミなんかと同じで庭などに生えると、ちょっと厄介なのであります。今盛んにそのヤブガラシが出てきておりまして、これに対する対処法はドクダミと一緒でありましょう。地上部だけを相手する、ということに尽きると思います。引っ張ると根っこが付いてきたりしますから、つい地下も征服できそうに感じたら、もう敵の思う... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/27 21:22
There's an official of mental disorder.日付のない文書。(3)
そういえば、戦前には華族という身分がありまして、学習院というのは華族の為の教育機関でありました。それ以前は、貴族と呼ぶのが普通でありますけれども、天皇というのは実は貴族ではないわけで、普通は天皇は貴族だと思っている人が多いかも知れません。貴族に対して皇族という言い方があるので、そう聞けば大概は「ああ、違うんだ」と理解することでしょう。貴族というのは、今で言えば国家公務員でありまして、お役人さんであります。臣下と言い換えれば、そこから大臣という名称が出てくることも分かるはずであります。将軍というの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 23:05
There's an official of mental disorder.日付のない文書。(2)
政権があっちからこっち、こっちからあっちと動きましたので、そうするとお役所のお役人も右往左往したはずで、政権を取り戻して過去の行いと現在の忠誠心を確かめまして、お灸を据えたり褒美を上げたり、いろいろすることでしょうね。文部科学省もごたごたがありますので、その辺りを政権が突くと、今度は役人の方から逆襲があると言うことなのかも知れません。それにしても、お役人のトップにいたような人が、いかがわしい店に出入りして、調査していたなんてことを言うようになると、さすがに世間はもうその人を信用しませんが、否定す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 23:31
There is an official of mental disorder. 日付のない文書。
どうやら権力のある方は、用心しながら権力を使っているのに、それを利用しようとする側や、利用されないようにしようという役人さんの方が、調子がくるっているようであります。いつぞやの、自分たちで書いた領収証というか、支払い用紙の問題がありまして、それでもらった証拠にするというのはどう考えても無理がありまして、弁護士さんが逃げてしまったのも道理であります。許認可をする役所の最高幹部が、首相官邸の意向があったのないのと申し立てるのは構いませんが、だったら抵抗して認可しなければいいのであります。自分こそが権... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 23:23
Beijing is 800 km away from there. 標的はあそこ。(9)
暑い日が続くのかと思ったら、さほどでもないわけで、やっぱり数年前に連続していた猛暑の頃のようにはならないような気がいたします。どうしてあんなに暑い日が続いていたのか不思議であります。ただ、あの頃の名残が天気予報に残っておりまして、30度に達しない暑さなのに、「熱中症には注意を」「水分はこまめに」「エアコンを適切に使いましょう」とキャスターなどがありがたく教えてくれますが、羹に懲りてあえ物を吹くという状態でありまして、まだこれくらいなら要らんぞと思うのであります。もちろん、所によっては熱中症の患者... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/23 23:39
Beijing is 800 km away from there. 標的はあそこ。(8)
いろんなところにちょこちょこ出ているのでありますが、年配の人のブログが気味が悪いというような話でありまして、なるほど、そりゃあ気持ちが悪かろうと思うのであります。お気に入りに入れて読んでいるブログが幾つかありますけれども、医者にしょっちゅう掛かりながら、あれ食ったこれ食った、飲んだ、飲んだ、もう餓鬼の如くであります。ご本人はもうやけっぱちで書いているのかもしれないのでありますが、暴飲暴食は当たり前、これに郷土愛による特産品を調理して食ったり飲んだり、接待から何から冠婚葬祭の御馳走まで、何だかもう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 23:43
Beijing is 800 km away from there. 標的はあそこ。(7)
断捨離をしようと思い立ちまして、不用品を処分するサイトを使って処分を試みたのでありますが、結構手間暇がかかって気疲れが半端ないという感じであります。ひとつは、処分するに際して情報を公開して、その物品を気に入った人とやりとりするのが気疲れするのであります。いざ、取りに来てもらうということになると、待ち合わせの約束が果たして守られるのかどうか、その前後の時間調整が、こっちもそうですが相手も結構大変なのであります。なるほど、店舗と言うのはその点非常に優れた方式だということが分かります。それと出現した相... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/21 23:12
Beijing is 800 km away from there. 標的はあそこ。(6)
世の中を遠くからぼんやり眺めておりまして、そうすると岡目八目とでも言うのでありましょう、なんとなくいろいろ察しが付くというか、見当が付きましてどうもおかしいとか、なるほど納得がいったとか、いろいろ思うことがあるものであります。人のやることも、その当座はよく分からないことでも、しばらくすると目論見が見えて来るというような塩梅でありまして、よからぬことは次第に人に伝わってしまうようであります。悪意はばれるのであります。中学校と高校が3年ずつでありますから、そういう短期間の間に何かしでかすというような... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/20 23:17
Beijing is 800 km away from there. 標的はあそこ。(5)
そう言えば、アメリカの人気テレビ番組『ボーンズ』の最終シーズンと言うのが配信されていたので、それを家族に付き合わされて見終えました。まあ、いつもながらのクオリティでありまして、最後はこれまで積み残したことをいちいち結末をつけていくものでありまして、制作側が割と常識的なところにきちんとけりを付けたのが印象的であります。「ラボの王」はラボの王になりまして、レギュラーなのに殺人鬼となった登場人物は、嫌疑が晴れて犯罪者ではなかったという着地点であります。Bonesというのが主人公のあだ名でありますが、遺... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/19 23:35
Beijing is 800 km away from there. 標的はあそこ。(4)
いろんなものを処分しようとしまして、ネットを使って検索し、便利なツールを探し出しまして、さてそれを利用して頑張るのでありますが、案外面倒なのであります。古いものはきっぱりと捨てるのがよさそうで、なまじお金にしようとか人にあげようとすると、肩がこるのであります。これからすると、大きなもの重いもの値段の張るもの、そういったものは百害あって一利なし、あとあと困るのであります。万事、小さくて軽くて安いもので済ますのが一番でありまして、そうなると生き方はおのずから決まるのかもしれません。地震や津波のある国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 23:27
Beijing is 800 km away from there. 標的はあそこ。(3)
隣国の大統領選挙が終わったら、どうやらミサイル騒ぎも、戦争突入の話も消えたようでありまして、狐に摘まれたような妙な状況であります。なるほど、政治体制の選択に影響を出そうと情報が流れているのでありましょう。都議選を巡る報道も、もはや片棒担ぎのような有様でありまして、政治や選挙で食っている人にとっては、必要な情報操作なのであります。税金の使い道を決するわけでありますから、騒がないほうが鈍感なのでありましょうけれども、どうもマスコミは片棒担ぎでありまして、斜陽産業の為せる技という気もいたします。森友学... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 23:14
Beijing is 800 km away from there. 標的はあそこ。(2)
ひたひたと迫りくる老後に対して、あれこれと考えることが多くなりました。日々体力が落ち、節々が痛むわけで、これを何とか養生して長持ちさせないといけないことでしょう。病気や怪我、それに伴う入院とか手術、そうしたものを回避して、とりあえず健康で暮らさなければならないのであります。近所を見ていると、独居老人がたくさんいるようで、働いて家を建てて、そして子供に見放されているように見えるわけで、顔を見る限りちっとも幸せそうではないのであります。月に二回は救急車が出動して来まして、来るときはひっそりと来ますが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/16 23:11
Beijing is 800 km away from there. 標的はあそこ。
物騒な話でありますが、しかしまあやむを得ないのでありましょう。食料が尽き燃料が尽きれば、大打撃でありまして、そのためにもこの時期に派手に打ち上げるのであります。日本の近代以前の人口を調査したという学者さんの文庫本を読んだことがありますが、例えば江戸時代などの農村で、どの月が死亡率が高いかということを、おそらくはお寺の過去帳などから調べた結果があったのであります。何となく真冬に人は死ぬだろうと思ったら、どうもそうではないのでありまして、実は6月に死亡率が高まるのであります。それは、田植えをして種も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 22:53
In the war the poor die. 金持ちが始める。(9)
何だか寒いのでありまして、30度近い日のあとに最高気温が20度前後では体に響くようであります。薄手のダウンジャケットをしまわないでいたのが大成功でありまして、とりあえずあったかくしております。真冬だったらぽかぽかの天気でしょうけれども、もう暑いのを体験してしまうと、現在温度の16度というのはこれはやっぱり寒いのであります。だんだんわかってきたのは、平年温度をどこかで感知しているようで、それより高いと暑く感じ、それより低いと寒く感じるようです。さらに午前中に温度上昇が鈍いと寒いと感じ、夕方の温度低... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/14 22:54
In the war the poor die. 金持ちが始める。(8)
記憶がどういうふうに肉体の中に埋蔵されているのか、ということを時々感じるのでありまして、つまり全く関係のない時に昔の記憶の断片が脳裏に浮かんだりするのであります。この一文を書く間にも、「記憶」ということばで触発された場面と、「記憶の断片」という表現で浮かんできた場面が違うのでありまして、こうして書いている間にそれぞれの風景は消えてしまいまして、あえてつなぎとめようとしなければ、手から離れた風船のようにあっけなく遠ざかるのであります。これを書いている今、実はヘッドホンでラジオの番組を聞いているので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 23:38
In the war the poor die. 金持ちが始める。(7)
昨年の12月8日にオオキバナカタバミが開花した事を、ブログの記事で確認いたしましたが、本日でオオキバナカタバミとさようならをいたしました。放置すればもう少し咲くでしょうけれども、もはや枯れ枯れですから、見栄えがしないので一応お開きといたしました。そうすると12月は24日、1月は31日、2月は28日、3月は31日、4月は30日、そして5月は12日ですから、合計の開花日数は、なんと156日となるわけであります。ほぼ5カ月に渡る咲きっぷりでありまして、一年の3分の1を越えまして、半分に迫ろうかという状... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/12 23:23
In the war the poor die. 金持ちが始める。(6)
テレビを見ていたら、学校の先生の部活の指導が大変で、過労死寸前だなんて話をしていたのであります。そりゃ大変だ、と誰もが思うのでありますが、過去を振り返ってみたら、ああこれは昔の歪みが残っていて、それがどうして歪んでいるか分からないものだから、みんなでひねくり回そうとしているらしいと気が付いたのであります。学校の先生が忙しくて手が回らない、というのは疑ってはいけないのでしょうけれど、先生って楽だからなるものだったのに、いつの間にかブラック企業化していたのであります。しかしなあ、先生になったら部活の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/11 23:04
In the war the poor die. 金持ちが始める。(5)
昔何かで読んだことがありますが、戦場で命を落とした兵隊さんの遺骨というものは、実は回収しなかったのではないかと思います。回収したくたって、できるわけがないのであります。日本が平和になりまして、平常心を取り戻した時になって、遺骨収拾という動きになったはずで、つまり日清戦争や日露戦争、そして太平洋戦争も同じでありましょう。敵の戦艦に体当たりをしたゼロ戦の乗組員の遺骨が回収できると考えるほうが狂気でありまして、平時に病院で亡くなるのとは状況が違いすぎるのであります。古代の合戦の際の遺体はどうなのかとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 22:47
In the war the poor die. 金持ちが始める。(4)
あっちこっちで大統領選挙でありまして、目まぐるしく国家の指導者が代わるのでありますが、近ごろは印象に残らないまま交替していたりします。もちろん何事かをやらかして悪評が立つと、その方が目立ちまして記憶に残るのでありますが、そうではないと忘れちゃったりします。オバマ大統領は就任した時は話題でしたが、果たして記憶に残る大統領だったのかどうか。ニュースで毎日いろいろな国のトップの名前を聞かされますが、そのうち印象に残るものが案外少ないような気がいたします。アメリカがトランプで、ロシアがプーチンで、中国が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/09 22:48
In the war the poor die. 金持ちが始める。(3)
力が拮抗している場合は、戦略の優れたほうが勝つわけで、まあだいたい先手必勝、先制攻撃で決まるわけであります。五分五分だと、最初に相手の出鼻をくじけば、後は消耗戦でありますから、やられたほうは手を引いて様子を見ることでありましょう。よって、案外もつれない物かも知れません。ところが、力が不均衡で、一方が圧倒的に優位な場合には、意外と先制攻撃が利かないのでありますけれども、そのあたりは常識なんでしょうか。つまり、弱い方はやられるのが前提でありますから、おそらくゲリラ戦に持ち込みまして、神出鬼没、相手に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/08 22:34
In the war the poor die. 金持ちが始める。(2)
引っ越しをする度に大量に物を捨てているんですが、捨てたそばから新たな物を買いますので、買っては捨てるということの繰り返しであります。18歳で故郷を離れた時は、ほとんど物を持っていなかったので、あの状態に戻ればよさそうでありますが、夢と希望に溢れた若い時のようには、すがすがしくはなれないことでしょう。ただ、若いから本当に夢と希望に溢れていたかというと、実はそうでもなくて、現実をかみしめ困難な船出に弱音を吐かないようにしていただけであります。重荷の方が重くて、身の回りの持ち物まで気が回っていなかった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 16:10
In the war the poor die. 金持ちが始める。
戦争が起こるぞとニュースが言っておりますが、隣国はずっと戦争していたのでありまして、朝鮮戦争のまま、交戦状態にあったはずであります。同じ民族とは言いながら、国境で分断されて長くなりましたから、事は簡単ではなくなっているはずであります。平和が一番というのは、平和の時の言葉でありまして、平和を唱えていたから平和だったわけではないのであります。50年前を考えてみたら、日本国内が戦争状態でありまして、火炎瓶が飛び交い、催涙弾が撃ち込まれ、ビルは爆破されていたのであります。夜中にフランスで作られた日本のド... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 21:47
I am not much of a night owl. 早寝早起き。(9)
茅ヶ崎というのはめったに行かないものでありますが、通過はともかく、目的地として出かけたのはたった二回であります。一回目の訪問というのが妙な状況でありまして、何とも説明のつかないような、変なことだったのであります。ある童話作家の方を訪問する予定だったんですが、同行する予定の女性がドタキャンでありまして、ありゃ、おいら一人で行かねばならんのかね、というような話であります。童話作家の方は主婦でありまして、茅ケ崎在住だったわけで、知らない土地にまったく一人で出かける羽目に陥ったのであります。ドタキャンの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/05 21:33
I am not much of a night owl. 早寝早起き。(8)
花の名前が分からない時の対処法でありますが、季節と色を指定してグーグル検索に掛けると、画像にいろんな花が出てきまして、それを見ているとやがて本命の花が見付かることがあります。便利になったものであります。例えば、春の赤い花と指定すれば、あれやこれや、見覚えのある花も見覚えのない花も出て来るのであります。買ってきた鉢植えを、枯れた後で適当に庭の空きスペースに植えてみておりまして、消滅したものもありますが、ランタナとマーガレットが根付きました。どちらも樹木のような幹になりましたから、そう簡単には無くな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 22:14
I am not much of a night owl. 早寝早起き。(7)
フゲンゾウのつぼみが全部下に垂れていまして、葉っぱが太陽を遮りますので、なかなかきれいな写真が撮れないのであります。どうしてかと思ったら、つぼみの花びらが多すぎて、垂れてしまうと言うようなことなのであります。まあ、致し方のないことであります。地球に重力があるということを発見した人はえらいのでありまして、当たり前のことがどういうことか、その背景というか、原因を突き止めてゆくのは、凡人には無理なことなのであります。地球は丸いのでありますが、だとすると球面にへばりついている人間は、うっかりすると振り落... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/03 17:19
I am not much of a night owl. 早寝早起き。(6)
近所が大規模な再開発をしているものでありますから、道路も変わるし、建物も新しいものが建っております。桜の並木があったんでありますが、それはなくなりまして、その代わり桜の若木を植えたところもあるようです。桜の並木に関しては、50年くらい前に路肩にあったものを、当時の道路拡幅に従って移動したものだと老人から聞きましたが、その頃から比べると風景は一変したようであります。葦の生えている荒れ地のような所だったという話でありまして、今では考えられないような閑散とした場所だったんだそうです。幼い時に親戚の浦和... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 23:33
I am not much of a night owl. 早寝早起き。(5)
天気が荒っぽいのでありまして、五月に入ってから天気が崩れるというのは、何となく記憶にないのであります。さすがに、ゴールデンウィークに入ると晴天続きという印象なんですが、まあ、移れば変わる世の中であります。これも致し方ないと言うことなのかも知れません。むかしから外出好きではないのでありまして、この時期に人出の多いところに出向くという習慣がないのでありますけれども、さて世間の人は実際どうなのか。ラジオの渋滞情報などを聞いている限りでは、近場の行楽で済ませている様子で、そのために日帰りの帰宅ラッシュが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/01 23:54
I am not much of a night owl. 早寝早起き。(4)
ゴールデンウィークも結構ですが、新年度が始まって一ヶ月目の不規則な休日というのは改善しないものでありましょうか。変だなあと世間も思っているでしょうけれども、決まったものはしょうがないのであります。しょうがないからしょうがないだけで、誰もありがたがっていないのであります。休日の問題は世間の目に触れないところで決まっておりますから、一度休日を決めているプロセスを可視化して、どういう人がどういう手続きを経て決めているのか、確かめる必要があるだろうと思います。案外つまらないメンバーが、ろくに会議もしない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 23:34
I am not much of a night owl. 早寝早起き。(3)
普賢菩薩の乗り物と言えば象でありまして、そう言う絵柄は珍しくはないのであります。桜の種類に普賢象というものがありまして、八重桜の一種でありますが、どうやら花弁の真ん中に突き出たおしべだか、めしべだか、それが二本突き出ているので象の角みたいだと言うことらしいのであります。名前というのは、ちょっとしたことから付くんですが、学のある人が後付けしてまことしやかに由来を語る時があるので、眉につばをべったりと塗って疑って置いた方がいいかも知れないのであります。人は嘘を吐く動物であります。真実を語っている振り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/29 23:05
I am not much of a night owl. 早寝早起き。(2)
宅急便が大変なことになっているという話でありまして、原因はアマゾンなんでありましょうけれども、運搬しているヤマト運輸が困っているらしいのであります。そうだろうな、と思うわけです。なにせ、プリンターのインクを2個買っても、包装は巨大でありまして、空気を運ぶのであります。確かに注文して翌日には届きまして、送料無料でありますから、近所の大型量販店で1割以上高いものを買う気にはなれません。これが果たしてまともな商売なのかどうかと言うことはよくよく考えてみる必要があるでしょう。アマゾンを巡る問題は他にもあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 22:21
I am not much of a night owl. 早寝早起き。
ユキヤナギの季節が終わりまして、花弁がすべて散ってしまいました。雨があり大風があり、散々の四月でありまして、ちっともうららかではないのであります。どうも、記憶の中の四月とは随分違っておりまして、自然というのも年々歳々変化する物の如くであります。植物が花を咲かせるというのにはどういう意味があるのか、と考えてみると、おしべとめしべを出して子孫を増やそうとするなどということが浮かびまして、しかしそのために花が本当に必要なのかどうか、こういう形態しかなかったのかどうか、あれこれ思うわけです。問題の設定自... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 23:21
He faced the anger of the people. 炎上。(9)
ツツジが満開でございます。有難いことでございますね。いよいよゴールデンウィークに突入するわけですが、休日が多すぎて世の中が沈滞するんじゃないでしょうか。高速道路は混むし、学校は休みが多くてわけわからんし、いいのかそれでと思うのであります。世間が知らない間に休日が増やされてしまいまして、まだバブルの頃のように休日があると、みんながお金をバンバン払うと思っている人がいるのであります。そんなことより、一日の労働時間は6時間程度、時給は最低で3000円くらいにして、ゆとりのある社会にすればいいのでありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/26 23:05
He faced the anger of the people. 炎上。(8)
車輪梅という花でありまして、幹や根にタンニンが含まれているので、奄美大島の大島紬の染色に使われるらしいのであります。実際その様子をテレビで見たことがあるような気がいたします。『和風総本家』というような番組だったかも知れません。奄美大島ですから、自然が豊かすぎて、染色している現場がなんだか沼地のようなところで、単に泥遊びをなさっているようにも見えましたが、しかし昔の方法なら、むしろその方が当たり前であります。現代は工業化に慣れてしまったんですが、慣れきっていいいのかどうか、考えて置いてもいいかも知... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 22:57
He faced the anger of the people. 炎上。(7)
アカバナユウゲショウという花がありまして、我が家の庭で年々勢力を強めております。初めは地面に這っていたのでありますが、世間の写真を見ると普通に茎が立っているので変だなあと思ったものであります。ところが、何年も大事にしている間に、ちゃんと茎が立ちまして、普通になりました。家庭菜園にイチゴが大量になりました時は、随分草むしりをして、イチゴを優遇したのであります。そこで、どうなったか。他の雑草も、イチゴのようにランナーという地上を這う茎のタイプの雑草が出てきまして、まるで人まねであります。植物もあれこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 21:54
He faced the anger of the people. 炎上。(6)
鉢植えで買ってきた花が枯れますと、そのまま捨ててしまうと言うことがあると思います。ある時ふと変だと気が付きまして、鉢から外して、適当に庭に植えることにしまして、その結果どういう事が起きたかというと、枯れた物が翌年になって花を咲かせることがあるのであります。キャンディタフトと表示されていた鉢植えも、適当に庭に植えてみたら、しっかり根付いたようで、今年も咲いたのであります。この花をネットで調べると、イベリスという別名も出てきますけれども、驚くのはキャンディという名前についての誤解でありまして、これを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 23:19
He faced the anger of the people. 炎上。(5)
もう紅葉のタムケヤマがふさふさでありまして、紫色の新緑がしっかりと庭の中で主張しております。近頃生け垣を見ると、春先に紫色もしくは朱色になるような樹木が人気でありまして、単に緑色よりも、そこに植えてあるという存在感が大切なのかも知れません。タムケヤマも芽が出て10日もしないうちにこんな風に出てきまして、春はたけなわと考えていいのかも知れません。近頃思い至った四季の区分は、春秋の彼岸と夏至・冬至を使うというやり方でありまして、春は春分の日から夏至まで、夏は夏至から秋分の日まで、そう考えると服装など... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 21:41
He faced the anger of the people. 炎上。(4)
季節がどんどん進行しますが、ドウダンツツジは残念ながらほとんどからぶりでありました。白いドウダンツツジの花が咲くのを期待したのでありますが、花を付けたのは2割くらい、ほとんど咲きませんでした。去年は花が終わってすぐに剪定をして備えたのでありますが、まったく関係がなかったようであります。ただ、花は駄目でも、新緑はきれいですから、それで満足するしかないようであります。植物にもいろいろと都合があるようで、こちらの思い通りには成らないのであります。ツツジは、この冬はしっかりと冬眠していたようで、急に花を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 19:19
He faced the anger of the people. 炎上。(3)
ほんの数日の間に、ツツジのつぼみがふくらみ、そして一斉に開花しまして、あっという間に燃えるようなツツジの茂みであります。この段階で、サツキはまだなので、どうして同じような花なのに時間差があるのか不思議であります。不思議なことは世の中にいくらでもあるので、気にすることはなさそうであります。たとえば、サザンカとツバキというのも、違いがどこにあるのか分からないそうでありまして、ネットなんかで探してごらんになるといいと思います。識別方法があるということは、逆に言えば識別できないということでありまして、進... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 23:37
He faced the anger of the people. 炎上。(2)
春先からムラサキツユクサが咲きまして、もうしっかりいくつもの花が開いておりまして、季節の推移を感じるわけです。生物の教科書ではおなじみの植物らしいのでありますが、さて昔習った時にそんな植物が話題になったろうかと不思議に思います。教科書の内容はどんどん変わるものでありまして、いつだったか中学校の教科書を見たら、妙な説明をしていて、さっぱり分からないのでびっくりしました。こっちの頭がおかしいのかと一瞬たじろぎましたが、そうではなくて何か勘違いをした筆者と出版社の下手な文章だったのかも知れません。教科... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 22:46
He faced the anger of the people. 炎上。
ツツジが咲きまして、まあ燃えるようであります。植物の花がどうしてこんなに目を引くのか、不思議ではありますが、当然のことながら長い人類の歴史の結果なのでありましょう。花から蜜が採れ、さらには植物の根から栄養豊富なものが手にはいるわけで、さらに夏から秋にかけては果実が期待できるわけであります。生きるための基本は、植物の発見でありまして、好ましい植物を見ているうちに、それを識別する鑑識眼が発達するような気がします。もちろん、毒草もありまして、うっかり食べると当たるわけですが、そういうものは鑑賞に留める... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 23:14
He is a game changer.空気を変える。(9)
どうもやっぱり四月の天気が荒っぽいのでありまして、これをよくよく考えてみたら、ということであります。昔は、真夏になる前、すなわち梅雨明けの頃に豪雨がありまして、結構災害になっておりました。そして、夏が終わる頃、秋の晴天になる前にどどっと降って大変という感じだったように思います。これはまあ台風だったりしたわけで、台風自体が九月くらいの物という認識だったのであります。それが四月に移ったと言うことなんですが、何十年か周期で変化するのかも知れません。記憶の中の四月というのは、ほかほかと温かく、そのまま五... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 22:32
He is a game changer.空気を変える。(8)
世の中というのは、自分が見ている範囲で考えていては駄目なんでありまして、そこら辺が難しいのであります。日本で日本にかかわるニュースを見ていると変なわけで、分かったような分からないことになるのであります。きっとニュースを取材する人、それを原稿にする人、原稿を選ぶ人、最期に読む人、というような分担の中で、微妙に内容が変質しまして、ついにはよくわからないことになるのでありましょう。放送禁止用語というものもあって、いろんなタブーがあるんですが、それを追及したジャーナリストの本を昔読んだら、別に国家に放送... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 22:53
He is a game changer.空気を変える。(7)
いろいろと忙しいような、忙しくないような、妙な感じであります。庭の方はぐんぐんと春の息吹に溢れているのでありますが、その中で、どうやらオオキバナカタバミが終焉の時を迎えているような感じであります。花が終わりかけるとそれまで緑だった葉っぱが黄色くなりまして、最後は束にしてむしって捨てるのでありますが、次の年もちゃんと生えてくるのであります。調べてみると、この冬のオオキバナカタバミの開花は、我が家では12月8日でありまして、これは何かの記念日でした。そうするとすでに四ヶ月を超えましたので、120日以... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 20:58
He is a game changer.空気を変える。(5)
ようやく春らしくなりました。地面を見ると雑草がもうずいぶん生えておりまして、自然はたくましく冬を乗り切ったようであります。本日は、庭の一角にカナヘビの姿を見まして、小さな生まれたてのようなカナヘビがちょろりと砂利の上を移動していたのであります。やっぱり三月から四月上旬が寒かったので、例年よりも登場が遅れたのでありましょう。カナヘビというのは、爬虫類でありますが、慣れると別に怖くないのでありまして、それは動きが少ないのと、人間のことをあまり警戒しないためにそう感じるのであります。私が高校生の頃に愛... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 23:57
He is a game changer.空気を変える。(4)
普通に考えてみて、これだけグローバルな時代なら、パソコンのソフトが外国の物で、受けているサービスも外国資本と言うのは、当たり前と言えば当たり前であります。日本の技術のガラパゴス化という話もあって、どうも日本の具合がよくないのかもしれません。ただ、ガラパゴス化なんて言葉を耳にはさんで、分かったつもりでいると、どういう文脈のどういう具体的な技術なのかは、私などには分かりませんので、きっと想像しているものと大きく違うのかもしれません。ただし、みんなの意見は正しいという話もありますから、的外れな考えでも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 23:22
He is a game changer.空気を変える。(3)
雨がばしゃばしゃ降るわけで、どうなっているのでありましょう。四月の天気が荒いのは10年くらい前からのことで、もはや嵐の季節なのであります。気候が変わったのは地球温暖化のせいなんだそうですが、それにしては夏は暑く冬は寒いわけで、話がちょっと違うような気がいたします。地球温暖化を信じているレベルの人と、アメリカの大統領選挙でヒラリーが勝つと思っていた層は、かなり重なるような気がします。トランプの支持者は、そもそも地球温暖化という話題を知らないかも知れません。ともかく、四月に雪が降ることもありましたし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 23:44
He is a game changer.空気を変える。(2)
タバコをどうするかということが大問題のようでありまして、もう公共の場では吸わせないと言うのが基本のようであります。喫煙率はぐんぐん下がり、もはや若い人が人前でタバコを吸っているのを見ないような気がします。タバコの大本は植物でありまして、葉煙草というのは広い葉っぱを持つものでありまして、それを採取して乾燥させて切り刻んで、それでもって火をつけて煙を吸うものであります。今は紙巻きタバコが主流でありますけれども、祖父の世代だとキセルで一服するのが普通で、子供の頃だと、一番印象的なのは豆腐屋さんでした。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 22:08
He is a game changer.空気を変える。
普通に生きていたら気が付かないのでありますが、ちょっとそれは不味いだろうと思うことが結構世の中にはびこっていたりするのであります。普通に生活していると、落とし物というのはたまにしてしまうものでありまして、例えば電車に忘れたりしたら、まあたいていは戻ってくるのであります。鉄道会社の方が見付ければ、どこかの駅に取りに行ったりするわけで、一般の方が届けると警察署にあったりします。ちゃんとしたところは、無事に出てくるんであります。しかし、耳にしたところでは、大型の小売店のような所では、何せ店員さんだって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 23:06
He will be put into prison.ブタ箱行き。(9)
不穏なタイトルでありまして、さあ書くぞとパソコンに向かった時に、しばし躊躇するのであります。事の発端は例の小学校の建設用地の問題ですけれども、首相の関与よりも、よくまあゴミだらけの土地を押し付けたものだという所で幕は下りたようです。もともと沼地か何かで利用していなかった場所のようで、そこにゴミがたまりにたまっていたようであります。土壌改良してもうまく行くかどうかわからないということでありまして、世の中そういうことで動いて行くのであります。国の土地になっているという所で、何かあると思うべきだったの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 21:42
He will be put into prison.ブタ箱行き。(8)
プリズンと言うと「巣鴨プリズン」が記憶に残りまして、その場所は、今はサンシャインシティという商業ビルになっております。大きいので全体像はよくわからないのでありますが、開業して間もなく友人を連れて行ったことがありまして、巨大な象のような物でありますから、地下の一部、オフィスビルの一部、水族館の一部などを使った記憶があるだけであります。歩く歩道があったりするんでありますが、行く度にお店も替わるわけで、よくわからないというのが正直の話なのであります。いつだったか、お正月に行ったら、食事しているお店に獅... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/07 16:52
He will be put into prison.ブタ箱行き。(7)
本日の最高気温が20・7℃というのでありますから、暖かいのかと思ったら強風が吹き荒れまして、驚くの何の。おかげであれをしてこれをしてと考えていた予定が吹き飛びまして、まあいろいろ差し障りが出ているのであります。せっかく咲いた桜もうっかりすると散りまして、何とも儚い春の宴だったのでありますが、参りました。ラジオを聞いていたら、桜の下でブルーシートを敷いて花見をしているのが理解できないという話がありまして、私も同感であります。この時期に外に出て桜を見るのは構いませんが、地面に何かを敷いて座り込んで、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/06 22:57
He will be put into prison.ブタ箱行き。(6)
暖かくなりました。暖房なしで朝の準備ができそうでありますから、とても幸せだったりするのであります。こたつはもう少しそのままにしますが、後二週間もすれば片付けまして、掘りごたつは半年ほど閉じるわけです。半畳の畳を入れて蓋をすれば、晩秋まではそこにこたつがあったことすら忘れるのであります。喉元過ぎれば熱さを忘れるという言葉がありましたが、正しく暖かくなるとこたつなんか忘れるのであります。ただ、よくよく観察していると分かるんですが、こたつの好きな奴とこたつが嫌いな私がいるのでありまして、私はあまりこた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/05 22:26
He will be put into prison.ブタ箱行き。(5)
桜が咲くと、花粉症の症状がぐっと軽くなります。今年は花粉症の症状に悩まされたのはたまにでありまして、杉花粉が減ったのか、年を取ってこちらが鈍くなったのか。それとも、対処法が上手になって症状がでなくなったのか。あれこれ考えますが、結論が出ることはなさそうであります。20年30年前に比べたらぐんと症状は楽になっております。一番いいのは窓を開けないこと、家中掃除機で掃除して花粉を貯めないことでありましょう。家族全員が花粉症だと一致団結して家を締め切ればいいんですが、一人でも症状の出ていない人がいると、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/04 22:39
He will be put into prison.ブタ箱行き。(4)
悪魔の証明という言葉がありまして、近頃問題の国有地売却に関する周辺で使われたようであります。ただ、土地の売却に関することで使われたのではなくて、それとは関係なく偉い人がお金を出して寄付したかどうかという話であります。寄付していないことを証明するのは「悪魔の証明だ」と使われたはずですが、実は情報が多すぎてそのなかで埋もれてしまいました。どうも「悪魔の証明」というのは土地の占有を主張する時に、ちゃんと手に入れたかどうか、元の持ち主をたどって取引が正統だったかどうかを無限に証明することのようであります... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/03 21:41
He will be put into prison.ブタ箱行き。(3)
おっと、もう桜が咲いているのであります。ちょっと出掛けてみたら、大きなホールでどこかの大学が入学式を挙行しておりまして、その近くの公園の桜が咲いているのであります。しかし、それにしては気温が低いのでありまして、こりゃあやっぱり昔と気候が違うのだと再認識いたします。それじゃあと、1981年から2010年までの30年の平均を見てみると、ご近所のアメダスにおける記録では、平均最高気温が15・9度、平均最低気温が5・3度というのでありまして、じゃあ本日はどうなのかと見てみますと、最高気温が午後5時の12... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/02 23:55
He will be put into prison.ブタ箱行き。(2)
何事も底の浅いというのは罪深いものでありまして、エイプリル・フールを信じているなどというのもどうかと思うわけです。バレンタインにチョコレートを送って告白するなどというのも、まあお遊びにしても止めたほうがいいのであります。だとすると、例のハロウィーンだって、クリスマスだって、もはやバカ騒ぎでありまして、乗じたいから乗じるというのは軽い気持ちでありましょう。世の中を渡るのにおもいっきり右のふりをするというのもよくあることでありまして、昔真夜中にうっかりテレビを点けたら、NHKの深夜放送でフランスのテ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/01 19:47
He will be put into prison.ブタ箱行き。
世の中って難しいのであります。たまに役所に出す書類を書くんですが、並んでいる項目がどういう必要性があるのか、よく分からないということがあります。国勢調査の書類なんかも同じであります。ネットのアンケートも同じようなものでありましょう。でもって、書こうと思ったら、例えば氏名の漢字の欄がとても細いなどというのにぶつかるわけです。ボールペンで自分の名前を書くとして、この2oの幅に収まるだろうか、と不審に思うわけであります。たぶん、書式を考える人がいて、その人のスペックが高ければいいんですが、印刷指定なん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 23:43
Poincare conjecture is mathematical theorem.忖度。(9)
同窓会名簿と言うようなものがありまして、ある程度卒業生が溜まって来ると作るものであります。もちろん、同窓会費というようなものを徴収しつづけた結果、溜まりに溜まったお金を投じるものでもありましょう。卒業生に連絡を付けるのに便利と言うこともありますが、進学先を書かせたり、就職先を書かせたりしまして、現住所、電話番号まで普通は書きますから、今なら個人情報ダダ漏れのアイテムですが、まあ、作り始めた頃は世間に流出するわけでもなく、地方の名門であれば、誇らしいというだけの物だったはずであります。私の高校の同... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/30 18:33
Poincare conjecture is mathematical theorem.忖度。(8)
「忖度」という言葉をキーワードに例の妙な小学校問題が分かり掛けたんですが、ネットの記事を見たら、「官僚に忖度はない」というような主張をする記事がありまして、火に油を注いでいるのか、それとも火消しに躍起なのか、不思議であります。世間を渡って行く時に耳にするのは、議員を通して役所に物を言うと融通すると言う話でありまして、これが全くないと言うはずはないのであります。仮にも国政の頂点に立つ人であれば、たとえその奥さんだろうが、気の利いたお役人はちょっと融通を利かせることでしょう。忖度できないわけがない。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/29 23:16
Poincare conjecture is mathematical theorem.忖度。(7)
断捨離を継続しておりますけれども、やってみると結構いろいろと問題があるものでありまして、物を捨てる行為と言うのは難しいのであります。パソコンが導入されてから、物を書くという行為はパソコンに向かってキーボードを打つのが基本でありまして、それはワードプロセッサーの頃から進行して来た事象でありまして、つまり机に向かって字を書くということが極端に少なくなってきました。最近字を書かされた場面を考えると、もはや時代遅れの駄目なところで書かされているだけであります。よって、お下がりのお下がりで物置になっていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/28 22:40
Poincare conjecture is mathematical theorem.忖度。(6)
久しぶりにビールを飲みましたら、へべれけであります。普通サイズの缶ビール一本で酔えるんですから、非常に安上がりであります。昔、ろくに収入もないのに結婚式を挙げたことがありまして、それでも親戚縁者が集まって祝ってくれたのでありますが、連れ合いの親戚が「どんな人?」って聞いたらしくて、あれこれ言っているうちに、「お酒は飲むの?」と聞かれて、「少しは飲むみたい」って答えたら、「呑兵衛だ」と言うことになったらしいのでありますが、「飲んでもそんなに変わらない」と言うのを、その親戚たちは信じなかったそうであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/27 21:56
Poincare conjecture is mathematical theorem.忖度。(5)
数学の天才にラマヌジャンという人がいたはずで、インドの人だったはずであります。彼のノートにたくさんの数式が書いてありまして、どうやら未知の公式が山ほどあるそうで、その意味するところは普通の数学者でもよく分からないというような話だったと思います。どうしてこんな数式を思いついたのと誰かが聞いたら、天から降って来るという返事だったそうで、まあ神がかりなのであります。ラマヌジャンは、カーストは高いんですが、非常に貧しかったそうで、イギリスの数学者が世話をしてロンドン辺りに連れて行って研究の後押しをしたそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/26 20:46
Poincare conjecture is mathematical theorem.忖度。(4)
アナウンサー;おっと、物言いがつきました。土俵上に勝負審判があがりまして、行司と何か話しております。どうでしょう解説の元横綱、これはどういう物言いでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/25 22:11
Poincare conjecture is mathematical theorem.忖度。(3)
余計なことですが、やっぱり相撲の立ち合いを改善しないと駄目かもしれないのであります。勢いを付けてぶつかり合うというのは、格闘技としては面白いのかもしれないのでありますが、相撲の場合はもうちょっと違う方向を目指したほうがいいような気がするのであります。ちゃんと白線に両手を突いたら、あんまり勢いよく立ち上がれないはずでありまして、どうもこのあたりがいい加減になっているようであります。手を地面に付かないでぶつかっているわけで、実にいい加減なのであります。お互いにけがをしては元も子もありませんので、どう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/24 22:02
Poincare conjecture is mathematical theorem.忖度。(2)
密室で何が起きたか、というのはミステリーのテーマでありまして、究極はよくわからないのであります。密室に二人という場合には、両者の言い分が食い違えば、もはや真相は藪の中でありましょう。裁判員制度というのが出来て、一般の人が法廷に出て人を裁くというので、10年以上前に話題になりましたが、実はめったに回ってこないような物のようで、次第に注目を浴びなくなりました。以前、裁判を傍聴している人の書いた、傍聴した裁判についての感想を、文庫本か何かで読みましたが、その結論は結構重要であります。つまり、法廷に出て... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 21:12
Poincare conjecture is mathematical theorem.忖度。
世の中には分からないことがいっぱいありまして、それくらい世の中は広いということなのであります。分からないことの方がむしろ多いのだと分かっていないと、いろんなところでミスをする物であります。いろんなお店がありましていろんな食べ物を売っていたりしますが、食べたことのないもの、食べたものと似ているけれども作り方の違う物、いくらでもありまして、自分が知っていることなんて1パーセントもないかもしれないとつくづく思うのであります。この前の日曜日、薬師丸ひろ子さんが普段はナレーションを担当している『食彩の王国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/22 22:23
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(9)
お彼岸というのは、何となく3月の23日くらいだと思って生きているのでありますが、今年は20日でありまして、まあいろいろと天体の位置の関係で決まる物のようであります。私が最近固執しているのは、四季の区分はどの辺りがいいかと言うことでありまして、例えば「春」なら、まさしく春分の日から夏至までと定義するのがいいような気がいたします。これだと真ん中は立夏でありますけれども、立夏はたぶん夏ではないのであります。長らくこの立夏とか立秋とかの「立」について悩みましたが、世間は「夏になる」とか「秋になる」の意で... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/21 21:54
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(8)
いろんなことがある物であります。学校を作りたいから政治家に献金したという話しかと思いましたら、政治家から100万円のご寄付があったという話でありまして、こりゃあ、あべこべであります。名指しされた方は、そんな物払っていないという話でありまして、出てきた証拠が払い込みのための振替用紙でありますけれども、あれを使うとどういうことになるのかという点で、それを証拠に出した人は無知丸出しであります。たとえば、その政治家の方が本当にその学校に向けて100万円払ったなら、残るのは支払人の控えの部分でありまして、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/20 21:58
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(7)
好き? 好き? どこが好き? 日本が好き。 日本のどこが好き? 自然が好き。 自然のどこが好き? 四季が好き。 四季の中ではどれが好き? 春が好き。 春のどこが好き? 暖かいところ。 日本の春の暖かいところが好きなの? うん。 じゃあ冬は嫌いなの? 寒いところは嫌い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/19 21:21
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(6)
冬の間飲み続けていたトワイニングのオレンジペコが、ようやくひと缶空きまして、空き缶を一つゴミに出せそうであります。見ると、200グラムとありまして、だいたい3か月、一日一回飲みましたから、どうやら100杯と考えてみると、一回で使っている紅茶の量は2グラムという計算になるようです。妥当なのかどうか気になりましたので、Amazonで見てみたら、個包装の紅茶のパックは内容量が2グラム、ただ紙などに包まれていますから、全体では1個の紅茶パックは3グラムから4グラムのようであります。缶から紅茶の葉を出す時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/18 20:52
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(5)
同世代、もしくはちょっと上の世代のブログを読んでおりますと、もはや病院通いは当たり前でありまして、記事には時々体調が不調であるというような記事が出てきまして、さらには毎日のように書いているブログをお休みするというお断りが出てきたりします。もう10年くらい前ですが、ある昔のアイドルのことが気になって、グーグル検索を掛けまして、出てきたサイトをすべて虱潰しに覗いてみたことがありました。その中から、ちゃんと記事を書いているサイトを選んでお気に入りのような所に保存しまして、定期的に読んでいるんですが、ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 17:48
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(4)
寄付金というのは、たぶん税制上は申告すると免税されるものでありまして、その法律的なことはよく知りませんが、領収証を添付すると収入から除外してもらえるという、大変結構なものであります。お金持ちになったら、必要以上にお金を持っていても税金で持って行かれるそうなので、そこでせっせと寄付するわけであります。100万円というのはけっして小さな額ではなくて、それだけ寄付したら、相手方から見返りが来るものであります。いつだったか、ある学園の寄付金のお願いをもらったことがありまして、たぶん普通は1万円からであり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/16 21:16
He got thoroughly domesticated. 家庭人になる。(3)
何となく寒いのでありまして、なかなか春らしい陽気にならないのであります。けれども、水仙が咲きまして、さらにユキヤナギが日々充実しますから、実はそこまで春は来ていることでしょう。サクラの開花予想も出てきまして、どうやら3月中には咲き始めるという話なのであります。体の方は慣れましたが、気温はちっとも上がらないのでありまして、むしろ立春以降、湯たんぽを愛用する日が多くなりまして、こういっては何ですけれども、とても便利なものであります。お湯をちょいと沸かしまして、あとは布団の中に忍ばせるだけでありまして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 22:46
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(2)
2000年くらいのことだったと思うんですが、いつものようにターミナル駅で電車に乗ろうとしまして、たぶん秋の初め、衣替えの済んだ頃だと思うのでありますが、ホーム上の人の姿がまったくの地味系の衣装になっておりまして、黒か灰色だったのであります。どうしちゃったの?と思いましたけれども、なんだかすごくショックだったのであります。バブルのころの日本と言うのは、衣装もカラフルで、ただの普通の平凡なサラリーマンが、イタリア製のダブルのスーツを買い込んだりしまして、女性の通勤服だってえらく色とりどり、だったと思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/14 20:28
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。
どこもかしこも、事が佳境に入ったようでありまして、見るともなしにネットの記事を読んだり、テレビのワイドショーを見たりしておりますと、なるほどだんだん腑に落ちてゆくというか、事が容易ではないということが分かるのであります。ところが、どうもそうした流れに棹差すような言説も出てくるのでありまして、例えば豊洲の問題はさておいて、築地は安全なのか、というようなことで小池都知事の責任問題を問うなどというのは、冷静に考えたらアホなのであります。だって、移転問題が出た段階で築地はもうだめと言う判断ですから、その... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/13 22:32
My pain in my chest was you.恋の始まり。(9)
天下国家のことには疎いのでありますが、しかしこれだけ連日、東アジアの国家が揺れるような話が出てきますと、その事の背景のようなものをぼんやりと考えてしまいます。まず王権を巡って異母兄弟間の殺戮という話題に揺れる国がありまして、何だか大昔の神話のような話なのであります。そこにどうもまともそうな甥が出現しまして、甥と叔父の正統かどうかを巡る熾烈な争いの予感がいたします。こういう場合、最初は劣勢だった方が味方を増やして勝つのがルールであります。さらには、国のトップがなにやら魔術師に惑わされていたという国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/12 23:29
My pain in my chest was you.恋の始まり。(8)
グーグルの地図で目的地を出しまして、ストリートビューに切り替えると、実際の風景を見ることができるのであります。ためしに、原発事故の近くにあった海水浴場を見てみましたら、もう何もない荒涼とした風景が広がっておりました。阿武隈山地から流れ出た川の河口付近のちょっとした海水浴場でありまして、その頃もあった堤防はそのままですが、津波は堤防を越えて襲ったでしょうし、川を遡上したはずでありまして、何軒かあった家がすっかり消滅しております。海から300メートルくらいの場所のお寺は、石垣が所々崩れながらも残って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/11 17:40
My pain in my chest was you.恋の始まり。(7)
もうウィンドウズのメモ帳は諦めまして、しょうがないから他の物で代替することにいたしました。久しぶりにフリーズするソフトにぶつかりまして、とまどうやらあきれるやらということなのであります。本を買おうとしたら、購入者が販売者にクレジット情報を与えないで買い物ができるというシステムに誘導されそうになりましたが、これをネットで引いてみると、かなり不安を感じる事例が並ぶのであります。利用し始めて自分の口座を見たらいつの間にかお金が引かれているというようなことでありまして、気が付かないでいると口座からお金を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/10 22:37
My pain in my chest was you.恋の始まり。(6)
インターネットの使い方がどんどん便利になってきまして、どうやらこれは使えるというような感じであります。あるカードを、ペーパーレスというのでありましょうか、明細書の月一回の連絡を止めまして、これからはネットで確認するということにしたのでありますが、カードを使用するたびにパソコンにメールが送られてきまして、これが案外使い勝手がいいのであります。一つは買い物の確認がしっかりできまして、カード使用の際の不安感が解消するということであります。それと、そのメールからカードのサイトにすぐにアクセスできまして、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/09 22:50
My pain in my chest was you.恋の始まり。(5)
妙なタイトルを付けたんですが、たまたま耳にした歌謡曲のアルバム中の歌の日本語の歌詞を英語に訳してみただけで、それ以上話を展開させる気がないのであります。そう言うのも何だか中途半端なので、ちょいと『古今和歌集』の恋の一の巻というのを覗いてみたのであります。有名な歌もあり、世間では知られていない歌もありまして、きっと平安時代の後半くらいの教養人は、これらの歌を死ぬほど覚えて、新しい趣向を何とかひねり出そうとしたのでありましょう。ほとんどの歌は、掛詞を使っているだけでありまして、具体的な恋愛の情景が出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/08 21:12
My pain in my chest was you.恋の始まり。(4)
家から12qくらい先にある巨大な商業施設に出掛けまして、どんな様子か見て参りました。直線距離だと8qくらいでありまして、まっすぐに行けないから、ちょっと遠いのであります。実はもっと遠いと思っていたのでありますが、グーグル地図でルートを検索したら、30分くらいで行けちゃうようで、要するに隣町なのであります。世の中は巨大ショッピングモールが流行しておりまして、そう言えば、2000年前後からはそう言うところにしか出掛けなくなったのであります。駐車場が付いていて、フロアを回遊しながら、買い物をしたり、食... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/07 21:20
My pain in my chest was you.恋の始まり。(3)
どうやらだんだん分かってきたんですが、メモ帳が使えなくなった一方で、いつの間にかダウンロードされたソフトがありまして、どうもマイクロソフトはOnedriveという物に切り替えさせようとしているようであります。勿論悪意でメモ帳が動かないと言うのではなくて、メモ帳自体が変換機能がうまく行かなくなっているのでありましょうけれど、しかしメモ帳がフリーズした前後に、どうしたわけかマイクロソフトの巨大なダウンロードが発生しているのであります。それも別に何の警告もないのであります。世間はどうなのか分かりません... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/06 20:14
My pain in my chest was you.恋の始まり。(2)
ああ、困ったなあと思っているのが、ウィンドウズに付いているメモ帳でありまして、フリーズするようになったのであります。このソフトにはバックアップ機能がありませんから、一旦フリーズすると、それまで打ち込んでいたものが消滅するのでありまして、復活する方法がないのであります。おそらく、ウィンドウズ95を発売する頃に開発された素朴なソフトでありまして、大本はどこかのワープロソフトでありましょうけれども、別に使っていないという人も多そうであります。無料でダウンロードできるメモ機能のソフトもいっぱいあるようで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/05 23:20
My pain in my chest was you.恋の始まり。
不穏なタイトルですが、別に大したことはありません。久しぶりに聞いたある歌謡曲のタイトルを、Google翻訳で訳して見ただけのことなのです。アルバムに入っている曲なので、本来誰の歌なのかと検索しようとしたら、検索候補のところに翻訳という余計な文言が付いていたので、調べた後で面白がって翻訳してみた次第です。いろんなことを検索しますが、世間の人も同じことをするようで、検索で多いものが候補として挙がって来るのであります。例えば、知らない組織を検索しますと、入力してもいないのに、その組織の名前の後に、「評... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/04 16:50
It is common among uncultured people.仲間内の言語。(9)
3月3日、お雛様であります。まあその何というか、お祝いでもらったお雛様が健在でありまして、今年も玄関に飾りましたが、さすがにお雛様を喜ぶ子供がいないのでありまして、大人になったと言えばめでたいものの、行事にはそれを素朴に喜ぶ子供が必要であります。しかしながら、人生の運命には逆らわないのがいいのでありまして、為すがまま、自然のままに人生を歩んでゆくのであります。お雛様を急いでしまわないとお嫁に行けない、というような俗信がありまして、これを考えてみると、雛人形を飾りっ放しにしておくと、子どもが壊した... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/03 23:38
It is common among uncultured people.仲間内の言語。(8)
町内会の寄合が揉めているようであります。町内会長が口利きをしたかどうかで揉めているのであります。町内会のうるさ方が出しゃばってきまして、町内会長をつるし上げているのであります。なにが問題か。この町内では、秋に町のグラウンドを借りて野球大会をするんですが、隣町の弁当屋がテントを張りたいと申し入れしまして、そこで弁当も焼きそばも売りたい、ついでにタコ焼きもやりたいということでありまして、町内会は役所が許可すれば構わないと言い、役所は町内会が許可すればよいという迷路に陥ったのであります。だいたい、あの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/02 23:26
It is common among uncultured people.仲間内の言語。(7)
長いものには巻かれろなどと言いまして、世の中の流れに棹差して抵抗してもあまり効果はないものであります。人生を振り返ってみると、あまり自分の判断で何かをしたという経験がないのでありまして、ヒントをもらったらそのヒントから類推して事を為す、というような塩梅であります。でもって、こりゃあやばいな、無理だな、駄目だなと言うことになると、逃げてばかりでありまして、逃げ出したことが多いのであります。面白いのは、逃げ出そうとすると手伝う人が出てきまして、まあ何とかなって来たということなのであります。どういう所... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 22:03
It is common among uncultured people.仲間内の言語。(6)
この何年か断捨離を志しまして、随分いろんなものを処分いたしました。処分の仕方に悩むものも多いのでありますが、ふとしたきっかけで処分の道が開けることがあって、その一つが古い電子ピアノでありました。30年以上前に手に入れたものなんでありまして、大きくて重くて、家の中で移動するにも骨が折れる代物だったわけです。電子ピアノは現在軽量化が進みまして、とくに本体を載せる脚の部分は、重厚感にあふれた古いものとはまったく違って、アルミのパイプだったりするのであります。電子ピアノの寿命は7年くらいでありまして、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/28 22:48
It is common among uncultured people.仲間内の言語。(5)
『徒然草』第七十八段を読んでみたら、短くて目立たない章段なんでありますが、意外と面白いのであります。『徒然草』の注釈書に角川書店から出ている全注釈シリーズの二冊本がありまして、その上巻に第七十八段の解説があります。著者は安良岡康作さんでありますが、そこにはこの前後の短い章段が同じようなテイストで、京都の都市生活者の生活感情が汲み取られているのではないかというような指摘がありました。安良岡さんは、当時の京都は今と違ってもっと小規模だったろうとは言いながらも、時を超えて都市生活を背景とした薀蓄を感じ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/27 21:42
It is common among uncultured people.仲間内の言語。(4)
インターネットが普及してから20年、随分時間が経ったものであります。大事な用件はメールで来たりしまして、それなりに定着したのであります。Windows95が重大なインパクトを与えましたが、その頃はファクシミリが手軽な通信手段でありまして、固定電話の周辺が重要な情報ステーションだったのであります。たぶん、世田谷区辺りでしたが、お得意様にファクシミリで本日のお買い得を知らせるというサービスがあったはずで、親戚のおばさんが得意そうに見せてくれたのは、記憶を辿ると1985年くらい、あれが30年前でありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/26 21:41
It is common among uncultured people.仲間内の言語。(3)
なんだかちっとも暖かくならないわけで、冬というのはこんなものであったかと思ったりします。関東南部、近ごろの言い方だと首都圏でありますが、二月は雪が降ることがあったはずなのに、そういう気配がありません。初冬に雪が降ったので、今年は雪が多いのかと思ったら、まったくそうではないのであります。ただ、霜がちっとも降りないし、霜柱がろくに立たないのでありまして、春夏秋冬は巡りますが、年によって微妙な違いはあるようです。庭の水仙は、つぼみが二つだけ成長しておりまして、御覧のように一つはもう開花寸前であります。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/25 19:45
It is common among uncultured people.仲間内の言語。(2)
世の中を生きていくときに、何となく気が付く心理というか法則というか、ある種の人の癖みたいなものがありまして、ただそれは人間の振る舞いですから、どこまで一般化できるのかというような危惧が付きまとうのであります。退屈の余り『徒然草』を覗き見たら、おそらく従来注目なんかされるはずのない、典拠も根拠も故事もないような一節が目に飛び込みまして、しかし、それって本当だよなと自分の乏しい人生の経験から言って正しいのではないかと思われるのでありまして、それからすると兼好法師というのは、とても過去の人物ではないわ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/24 23:55
It is common among uncultured people.仲間内の言語。
そう言えば、子どものころから数えると自転車を何台買ったのか。子供のころに乗った自転車が、その後どうなったのかということをまったく覚えていないのであります。乗らなくなったら親が適当に処分していたということなのでありましょうか。近ごろは、新しい自転車を買う時に、古い自転車を持参してお店の人に処分してもらったりいたします。引越しを何度かしましたので、そのたびに処分したものでありましたが、人にもらってもらった時もあれば、処分場に自分で持ち込んで分解してもらったこともありました。ものすごい山奥の処分場に持... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/23 23:19
All I wont is someone to believe.いっそ出家。(9)
ああ、やっぱりどれもこれも泥仕合の様相でありまして、どんどん見苦しくなってくるのであります。一時代前の権力の在処が、蟻の一穴からどんと崩れて行く予感がいたします。国家の教育を担っていた機関がそうであり、芸能界というものを支配していた事務所であり、そして独裁体制を引いている国家だったりするんですけれども、どれもこれも息苦しい存在であります。これを考えてみると、いわゆる「役不足」ということなのかと思ったりします。与えられている役目が本人たちの力量に比べて軽すぎまして、力が余っちゃっている状況でありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/22 22:58
All I wont is someone to believe.いっそ出家。(6)
暖かい一日が過ぎて、元の木阿弥、寒い一日でありました。庭の水仙から花のつぼみが出て来たんですが、これがたった二つでありまして、どうしたことなのでしょうか。実はこのスイセンは日当りの悪い庭の東南の松の木の下にあったものでありまして、松の枝に守られているというだけで、伸びると枝に妨げられて倒れてしまうというような有様でありました。毎年3輪だけ咲いていたのでありますが思い立って日当りのいいところに植えてみたら、この何年かは7輪咲かせることが続いておりまして、さて、今年はと意気込んでいたら、このままでは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/19 22:23
All I wont is someone to believe.いっそ出家。(5)
書架の手の届くところに古典の文庫本がありますので、本日は『徒然草』をつかんでパッと開いてみたところ、172段でありました。おそらくこの段というのは教訓臭が強くて、さらには漢文訓読調でもありますし、対句が鼻に付くので、世間にはほとんど知られていないかもしれません。ていうか、私もよく知らない段だということであります。しかし、これを今世相と突き合わせると、ちょっと面白いかもと感じるわけです。岩波文庫の『新訂徒然草』から全文引用いたしますが、引用しては駄目とか、そういうことがあるんでしょうか、まったくわ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/18 23:09
All I wont is someone to believe.いっそ出家。(4)
いろいろある世の中であります。テレビ新聞を相手に弁護士が経緯を説明するという手堅い手法に対して、あっさりとTwitterで反論するというようなことになるわけで、ありゃまあけっこうしぶといということであります。さらにそのあとに告白本をさっと出版するということになると、用意周到に計画されたものでありまして、なかなかどうして泥仕合がすさまじいのであります。どういう所に着地するのか分からないのでありますが、今の段階でワイドショーのような番組が取り扱うのは、はっきり言って危険でありましょう。ともかく、情報... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/17 21:25
All I wont is someone to believe.いっそ出家。(3)
不可解な事件というのは、詳細が分かれば分かるほど不可解になるものでありまして、当局だっておっかなびっくり検証しているはずであります。結果が出て初めて、それまでの予兆が明らかになったりしまして、情報はすでにあったのだということが分かったりするのであります。日ごろ読んでいるブログが10件くらいありまして、その中のブログ主のお一人は、たぶん若い頃にあの国に招かれて訪問団を結成した人であります。当時最新の研究成果の本を携えて、当時まだ生きていた先々代か何かにプレゼントを渡したそうで、土産話をちらりとうか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/16 19:25
All I wont is someone to believe.いっそ出家。(2)
去年のことでしたが、あるテレビの番組で斉藤由貴さんが『かなしいことり』という歌を、たぶん司会者の方の懇願によって歌ったという事件がありまして、その衝撃は結構あったのじゃないかと推測するわけです。1980年代だと、アイドルの歌というのはシングルで発売された、それもA面の曲が代表曲になりまして、それも歌番組では1番を歌って、後はせいぜいサビの部分を繰り返す程度でありますから、そうした歌によってファンが付き、代表曲がアイドルのキャラクターとして定着するのであります。斉藤由貴さんなら、例の『卒業』だとか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/15 22:32
All I wont is someone to believe.いっそ出家。
随分不穏なニュースが飛び込んでくるものであります。これからしばらくは、週刊誌も売れるでしょうし、朝昼晩のワイドショーのようなものの解説も賑やかでしょうから、それらをちらちら見ておおよその世間の反応をうかがうのであります。どのニュース?って聞かれそうですが、まあそのあんまり普通ではないニュースのことであります。さて、二月も半ばとなりまして、考えてみれば2017年の8分の1が終わろうとしているのであります。テレビや新聞を見ていると、どうもネガティブな話に興味関心が流れてしまいますが、実際のところはど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/14 22:20
The butterfly effect became a metaphor.桶屋が儲かる。(9)
別に政治のことなんか興味がないし、知識もないのでありますけれども、アメリカの大統領にトランプ氏が就任して、世界各国はブーイングをしているようでありますが、日本の安倍首相が出向いたら大歓迎、特別扱いに日本でもマスコミがざわついているようです。たぶん、割と右寄りの日本の首相というのは、実はアメリカからすると御しやすいのでありまして、それは戦争で負けた時の体制を引きづっているのが自民党だからであります。たぶん、自民党じゃない政権ができた場合は、いきなりアメリカ離れをするかもしれないから警戒するんですが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/13 19:05
The butterfly effect became a metaphor.桶屋が儲かる。(8)
気温の低い状態が長く続いているせいでありましょうか、廊下の板の間が隙間となりまして、その間に挟まっている綿埃のような物が浮いているのであります。一か月くらい前に気が付いて、箒を使って埃を掻き出し、塵は掃除機で吸い取ったのでありますが、今度は以前と違う場所がそうなりまして、なかなか面白い状況です。廊下に張ってある板の幅が10センチくらいですが、その板と板の間が2ミリくらい空いているわけで、寒さと乾燥によって板が縮んだということのようであります。夏になると、暑さと湿気によって板が膨らむのでしょうから... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/12 23:07
The butterfly effect became a metaphor.桶屋が儲かる。(3)
バタフライ効果というのは、気象予測についての有名な事象のようでありまして、その世界では有名なのかもしれませんが、世間には広がっていないような気がいたします。ちょっとしたことで気象ががらりと変わってしまうそうで、長期予報なんて無理というのが結論らしいのであります。だとすれば、三か月予報というのはまったくのファンタジーで、実はすでに予報が当たらないのは分かっているのかもしれません。これを応用したら、地震の予報も無理なのかもしれないのでありまして、この世の中は単純な因果関係によって成立しているのではな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/07 22:52
The butterfly effect became a metaphor.桶屋が儲かる。(2)
20年くらい前の歌謡曲を必要があって聞いておりましたが、なるほど、あのころはまだ耳に馴染む歌謡曲があって、しかしそれらの曲はすっかり過去のものとなっているのであります。むしろ昭和の頃の歌謡曲の方が何かと耳にする機会も多くて、J-POPなどと言っていた頃の曲の方が霞んで遥か彼方に浮かぶ蜃気楼のようであります。しかしながら、結構楽しんだ曲があるので驚きなのであります。録音されたのが15年くらい前でありまして、そう考えると15年という時の流れは圧倒的でありまして、すべては過去のものなのであります。ほん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 23:22
The butterfly effect became a metaphor.桶屋が儲かる。
今日もこのあたりは氷点下だったのでありますが、もうすっかり体が慣れたと見えて、あんまり寒くはないのであります。じゃあ、ストーブを焚かなくても平気かというとそんなことはなくて、無意識で点火していますから、要するに寒さに適応する暮らしぶりが板についたということなのです。普段読んでいるブログが幾つかありますが、半分くらいが「立春だ立春だ」と書き立てまして、残り半分はまったく無視というか、そういう形骸化した話題を出したりしないのであります。よく考えてみたら、「立春」というのは極寒の時期にやってくるわけで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 20:08
An innovator opens up a new area.君子豹変。(9)
断捨離というのは新しい言葉ですが、いつの間にか脳裏に刻まれて、なかなか冴えた言葉として世間でも評価していることでしょう。おそらく、この50年くらいの私たちの生活の最も問題の部分をえぐっているのであります。表向きは物との関係を見直すというものでありまして、家の中に入ってくるものを断ち、要らないものは潔く捨て、そして執着から離脱するということで、唱えた方の見識の高さ、目の付け所の確かさに舌を巻くのであります。これを裏返すと、高度経済成長期の日本というのは、家の中にいろんなものを招き入れ、そして入って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/04 23:22
An innovator opens up a new area.君子豹変。(8)
風が吹くと桶屋が儲かるという話がありまして、まあむちゃくちゃな話なのでありますが、世の中そんなものかもしれないということなのであります。うろ覚えで因果関係を辿ってみると、風が吹くと塵やほこりが舞いまして、その結果眼病を患う人が出まして、眼疾の人が三味線を弾いて口に糊をするものだから、三味線の皮となる猫が市中から姿を消しまして、結果ネズミが増える。増えたネズミが桶を齧るので、齧られた桶を修理することになる、というようなことでした。誰が考えたのか俄かに分かりませんが、私でも知っているということは、こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/03 23:59
An innovator opens up a new area.君子豹変。(7)
面白いなあと思いますのは、断捨離を心掛けてあれこれ片付けたり処分したりしているんですが、それにもしっかりコストがかかるということであります。スチールのパイプで出来たテーブルを処分しようとしましたが、扱いは粗大ごみでありまして、しかしながらネジを抜くとパイプと天板でありまして、そこでパイプを切断するのに、スチール用のノコギリを買ったのであります。それ以降使っていないので、うっかりするとノコギリが不用品になるのであります。せっかくだからもうちょっと切ってみたいんですが、なかなか切って捨てるスチールが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/02 22:30
An innovator opens up a new area.君子豹変。(6)
新しい大統領の指示で、アメリカは混乱しているようでありますが、しかし報道しているのは大統領選挙の結果を読み誤ったメディアでありますから、しきりに大統領のせいで困ったことになったと言い募るわけで、世間はますます白けるわけであります。トランプ氏が大統領候補になってから、おそらくアメリカは彼の身体検査をあれこれしてアラを探したはずで、それでもアラは見つからずに、むしろ彼の大胆率直な意見に翻弄されたわけで、こらからしばらく報道機関のてんやわんやを遠目に眺めて値踏みすればいいのであります。トランプ大統領が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/01 23:15
An innovator opens up a new area.君子豹変。(5)
おやおや、もう一月が終わりでありまして、うかうかしているうちに夏が来て木の葉が散りそうであります。昨日は暖かく、そして今日は普通に寒いんですが、寒暖の差があるために寒さが身に滲みるのであります。断捨離を志しているんですが、最初は捨てるものが山ほどありましたけれども、さすがにここまで来ると捨てるような無駄なものが見当たらなくなってくるのであります。捨ててはいますが、家族が必要とするような物は注意深く選り分けてしまってありますから、そういうものの捨て時がこれからの課題でありまして、深謀遠慮が必要なの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/31 23:39
An innovator opens up a new area.君子豹変。(4)
午前八時にウェザーニュースを見ましたら、房総半島や三浦半島の先端では15度を超えておりまして、もう春が来たかというような気温でありました。ところが、同じ時間に東京周辺では10度、埼玉県南部が5度前後、そして埼玉県北部が1度くらいでありましたから、ほんのちょっとの違いで気温がまったく違うという状況が発生していたのであります。さぞや、南では暑かったんだろうと思ったら、今確認してみたら、例えば房総半島の勝浦付近では、最高気温が20度に届かなかったようであります。この付近の日中気温が17度台でありまして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/30 22:36
An innovator opens up a new area.君子豹変。(3)
何が世の中を変えるのかと考えてみると、いろいろあるのだろうと分かるわけですが、食べ物、燃料、通信手段、武器、筆記用具、と言ったところでありましょう。ジャガイモやサツマイモ、白菜、ほとんどの果物は、日本の場合は目新しいものでありまして、千年前には無かったはずであります。この50年くらいを考えても、キウイやグレープフルーツは新参者で、要するに食生活はもう大変革したのであります。シチューっていつから食べたかと考えると、給食でお目見えしたという人が多いはずで、東京山の手の住人は100年前には食べていたん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/29 23:54
An innovator opens up a new area.君子豹変。(2)
今月の半ばに庭の剪定がありまして、何ともさっぱりとした景観になっております。ジャングルのようだった夏とは見違えまして、ほとんど地面に雑草も目立たないのでありますが、すでに水仙の芽は12月のうちに地面に出ておりまして、本日はさらに鈴蘭水仙の芽も確認しました。それぞれ球根は地面の下にあって、すでに春に咲く準備をしているということなのであります。水仙の芽は地面からせいぜい5oくらいですから、ほとんど目立たないのでありまして、そのまま寒い時期をやり過ごしているようです。実は近所ではもう水仙が咲いているの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/28 20:23
An innovator opens up a new area.君子豹変。
トランプ大統領の就任で、識者というか教養ある人は大混乱でありまして、まるで我が国のことのように嘆いていたりするんですが、さて実際どれくらいの人が本当に情報を得てあれこれ言っているのか、そのあたりを誰か検証してくれるといいなあと思います。木村太郎さんだけが、トランプ大統領の誕生を予測していたので、ちょっと世間が刮目したところはありました。「刮目」は「かつもく」とよむ言葉であります。しかし、あのトランプ大統領の言動に随分みんなが眉をひそめるんですが、それほど取沙汰するようなものなのかと考えてみるわけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/27 23:13
Where is the happy blue bird? 幸福探し。(9)
思い出のまとわりついている曲を考えているんですが、もちろん、他人は他人で好きな曲があり、好きではないが思い出と混然一体という歌もあることでしょう。思い出があるから好きな曲というのは結構ですが、人間てそんなに単純なのかどうか、と考えてみるわけです。オフコースの『さよなら』というのは、急に流れて来て絶大な人気になった曲でありまして、あのグループは随分前から活動していたそうです。だとすれば、ピコ太郎じゃないけれども、長く芸歴があって、ひょんなことから脚光を浴び、そして一発屋ではなくて人々の音楽シーンに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/26 22:15
Where is the happy blue bird? 幸福探し。(8)
ラジカセって今いくらぐらいなのかと思ってAmazonをのぞいたら、これが結構するのであります。ハードオフなどに行ってみないと、安いものは手に入らないのかもしれません。昔録音したカセットテープが数十本ありますが、このままだと捨てたほうがいいのでありまして、捨てないならラジカセを持ってもいいような気もします。そう言えば、1990年代には、CDを回してカセットテープに録音できるというようなマルチなラジカセもあったような気がしますが、いつの間にか廃れてしまいまして、いまやダウンロードで音楽は味わうものに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/25 22:39
Where is the happy blue bird? 幸福探し。(7)
ラジカセというものがありまして、今もあるでしょうけれども、1970年代に登場した画期的な商品であります。ラジオをそのままテープに録音できまして、おそらく多くの若者は音楽をラジカセで楽しんだわけでありまして、実は音楽のストリーミングなどというものはちっとも珍しくないのであります。高校生になりたてのころに、女の子にラブレターを出しまして、そろそろ返事が来るころだなあと思っていたんですが、これがなかなか来ないのであります。母親にラブレターが来るはずだが、と言ってみたら、あんたに来るわけがないというよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/24 22:26
Where is the happy blue bird? 幸福探し。(6)
思い起こしてみると、私は祖父母四人のすべての葬式に参列しておりまして、つまり私が生まれてしばらくするまで、祖父母がすべて健在だったということになります。どの人も明治時代の生まれのはずで、そうするとあの戦争の時代にあまりもみくちゃにならずに生きて来た人なのであります。毎年、終戦記念日の前後になると、戦争はもうたくさんだという話が出て来て、戦争で迷惑を蒙った庶民というのが宣伝されるんですが、それは裏返せば、戦争が大好きだったがゆえに敗戦でがっかりしたということでもあります。当然ながら、政治とか戦争と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/23 21:11
Where is the happy blue bird? 幸福探し。(5)
子どものころのことでありますが、おもちゃ屋というのが町に二軒しかなかったような気がします。鉄道の駅前から伸びた通りが東西に分かれる交差点がありまして、それはすなわち東西からやって来たバスが、その交差点で曲がって駅前に入ってゆくのであります。当時は車がすれ違うのがやっとというような道幅ですから、バスがそこを大きく旋回して入ってゆくのはスリルがありまして、そのスリルの最中に、手を伸ばせば届きそうなところにおもちゃ屋の軒先があるわけで、子供心にも随分そそられたものであります。親と一緒の時は、予定された... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/22 22:06
Where is the happy blue bird? 幸福探し。(4)
テレビで流れた『ウルトラマン』は、やっぱり画期的な特撮ヒーローものであります。それに匹敵するものが今あるかというと、ありそうでなさそうでありまして、一時代を象徴する作品であります。記憶を辿ってみたら、あの番組は午後の7時から放映していたんですが、我が家の庭で自転車の特訓をしていた記憶がありまして、その時の空はまだ明るかったのであります。調べてみると、『ウルトラマン』は1966年の7月から放送開始でありますから、なるほどあの記憶は新番組を見る前後の記憶でありまして、意味があったのであります。さらに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/21 23:44
Where is the happy blue bird? 幸福探し。(2)
真冬であります。一年で一番寒い季節でありますが、ただ、もう体が慣れてきていますので、苦痛ではなくなっていたりします。防寒の備えもこの冬に関しては充分用意できまして、へまをしなければ寒い思いをしなかったりするのであります。そういう点では気温がどんどん下がっていく11月なんかの方がつらいのでありますが、実は11月の気温というのは春の4月と同じくらいでありまして、つまり11月は基本的には秋なのであります。これは5月に気温の上昇を感じてアイスクリームなんかを喜ぶのと同じで、11月の方が鍋物はうれしいので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/19 23:17
Where is the happy blue bird? 幸福探し。
世の中には無尽蔵なものがありまして、本当はちゃんと限度があるんですが、いつまでもいつまでもきりがないというものが存在するのであります。缶詰めになったコンデンスミルクというのがあって、近ごろはそれをチューブに入れて売っていたりしますけれども、チューブ入りはスーパーのイチゴのそばに配置してあって、イチゴミルクが好きな人の心をくすぐったりします。しかし、あくまでも缶詰めになっているコンデンスミルクが問題でありまして、あれを舐め始めると止まらなくなるのでありますが、いつしか缶の底が見え、普通はもうないと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/18 23:45
The tide changes.潮目が変わる。(9)
豊洲移転問題というのは、どうやら新展開でありまして、こうなると前都知事が追い落とされた遠因も何となく見えてくるのであります。もともと豊洲は土壌がよくなかったのにも関わらず選定され、そして調査をしても有害物質がほとんど出ないなんてのは、妙なことなのであります。実は知っている人は知っていて、数値の改竄という話だろうと察しがつくわけで、こうなるともう作業工程の問題や、政治の問題ではなくて、あきらかに逮捕するかしないかというような司法が介入する話でありましょう。豊洲だけじゃなくて、これはオリンピックの問... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/17 22:12
The tide changes.潮目が変わる。(8)
家で留守番をしていると、固定電話にいろいろと掛かって来るんでありますが、10件来ると8件は知らない人からであります。そのうちの4件ぐらいが留守番電話にあれこれ吹き込むのでありますが、勝手にアンケートを始めたり、個人情報を聞き出そうとする質問だったりしまして、おそらくは録音されたテープを流しているのでありましょう。残りの4軒くらいが無言電話に近いんですが、おそらく受話器を取ったら話そうとしているわけで、おれおれ詐欺の類かもしれません。留守の応答が始まると、忌々しげに電話を切りますから、一応こちらの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/16 21:48
The tide changes.潮目が変わる。(7)
よりによってセンター試験の実施される2日間が極寒という状況でありまして、まあなんとも理不尽な天候であります。しかし、見方を変えるとどうして一年で最も寒い時期に、わざわざ人生を左右する試験を設定しているのかという問題になることでしょう。その遠因は四月入学、三月卒業というサイクルにあるわけで、これに固執する意味もあまりないような気がします。外国のことなんか私はよくも知りませんが、しかし映画などを見ているだけでも、六月卒業、七八月はバカンス、九月新学年という地域は結構あるように見受けるのであります。六... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/15 22:41
The tide changes.潮目が変わる。(6)
先日庭の剪定が終わりまして、伸び放題だった枝葉が落とされ、さっぱりとした上品な庭に戻りました。また夏になればジャングルでありますが、とりあえず春の半ばくらいまではそれなりの庭であります。雑草をきれいに取り払ってありますねと、庭師から褒められまして、いえいえ全くの省エネ、オタクさんたちが来る直前に穴に埋めてごまかしましたと、控えめながら正直に申しました。この何年かで気が付いたのは、ドクダミはほかの植物を抑制するところがありまして、これを上手に使って庭を維持するほうがいいかもしれないのであります。雑... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/14 21:50
The tide changes.潮目が変わる。(5)
どういう風の吹き回しなのか、断捨離が進行中であります。特に写真やビデオの整理がどんどん進んでいるんですが、これを見ていると、撮りっ放しというのはやはり駄目でありまして、なるべく早い段階で取捨選択をして、元の素材を10分の1くらいにまとめたほうがよさそうであります。さらにそれを5年くらいたったところで再編集して半分か3分の1くらいに減らして、それぞれの素材はそれを潮にして処分するのが、どうやら正しい活用法であります。つまり大本のネガやフィルムは5年目くらいに捨てまして、精選したものをしっかりと記録... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/13 23:12
The tide changes.潮目が変わる。(4)
あまり大きな声では言いにくいのでありますが、今まで行ったことのある場所で、聞いた人が信じてくれそうもないところを思い浮かべてみたら、三つございました。一つは、釜山の日本総領事館でありまして、今や大問題の場所でありますけれども、随分昔のことであります。パルパルオリンピックの翌年でありまして、とにかく暮らすからには届け出をするのが筋かと思って、案内する人に引っ張られながら行ってみたのであります。どこをどう歩いたのか分かりません。というか、確か車に乗って行ったような記憶であります。ちょっと高台の住宅地... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/12 21:36
The tide changes.潮目が変わる。(3)
日本の人口がついに減少に転じまして、こうなるとあっという間に1億人を切ることは必至でありまして、最終的には8千万人くらいの国家になるということであります。現在の人口は世界の国家では10位ということで、9位がロシア、11位がメキシコでありますけれども、おそらく20位前後に落ち着くようであります。ただ、おかしいと思うのは、人口が減ってしまうと国力が落ちるという話でありまして、まるで国民を脅すようにして少子化を憂え、産めよ増やせよという人たちがいるんですが、人口の順位というのは豊かさとは食い違っており... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/11 22:28
The tide changes.潮目が変わる。(2)
世の中というものはどう変化するか、実はよく分からないものであります。必然的な変化もあるでしょうけれども、不規則に変化して根拠も理由もないという場合も多そうであります。第二次世界大戦で大敗した日本は、アメリカに実質支配されて自由主義の国家になったのでありますが、当然ながらアメリカへの反発と社会主義や共産主義への傾倒から反自由主義の人が多数いて、知識人ならそちらを気取るのが反骨精神の発露だったのであります。よって、学校の先生は地方へ行ったら圧倒的に左翼だったわけで、それを潰すためにレベルが低くてもい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/10 22:15
What is leap seconds? 1日と1秒の日。(9)
明日は成人の日でありまして、正月の第二月曜に予定しているのであります。3連休なので、せっかくだから本日挙行するという自治体もあるわけです。大人の仲間入りってことなんですが、学校という重石もすでになくなっている若者たちを、お祝いというだけで御することができるのかというと、例年何かしら問題が生じております。経済的に恵まれて大学に進学するとか、東京の専門学校に進むとか、そういう人を除けば、地方から出るに出られず、しかし幼馴染に囲まれてまったりと暮らしている若者からすると、ここが一世一代の晴れ舞台なのか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/08 23:17
What is leap seconds? 1日と1秒の日。(6)
元日にうるう秒が施行されたんですが、別に何ら異常もなく、混乱もないのでありますけれども、時計などを合わせるだけで技術者が駆り出されるという噂でありました。実際どうだったのか。オオカミ少年の話というのがありまして、オオカミが来るぞ来るぞと騒ぐんでありますが、やがて嘘だとばれるという寓話であります。結末は多分悲惨でありまして、だから正確には覚えておりません。実際どうだったのかという続報がないのが不思議であります。紅白歌合戦を見ていて、いろんな世相を取り込んでおりましたが、全く謎であるというような人物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/05 23:11
What is leap seconds? 1日と1秒の日。(5)
生涯で入院したことが一日だけありまして、そのことはよく覚えているのであります。商店が近くに無い本当の田舎で暮らしておりまして、冬になるとリンゴやミカンは一箱丸ごと買って置いてあるわけです。長持ちさせるために、台所の目と鼻の先にある小屋の一角の納屋にしまっておくのが定番だったのであります。この、納屋にしまってあるミカンが冷たくておいしいのでありまして、もちろん箱によって当たりはずれがあるわけですが、おそらくとびきり甘くてうまかったのでありましょう。次から次へと食べているうちに、これが止まらなくなっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/04 22:14
What is leap seconds? 1日と1秒の日。(3)
まあ、何となく分かります。厳密な時間というものを決めたら、どこかで1秒加えないとずれてしまうので、補正しつつ一日というものを維持して行くのでありましょう。この種の、ちゃんと何かを決めたことによって、現実生活に影響が出てしまうということは、結構色々あるものです。そう言えば、4月1日生まれの人の学年問題というのがありまして、法律によって学年を規定したら、4月1日生まれが早生まれの方に入ってしまったというあの問題なんかが似ているかもしれません。これで有名なのは桑田真澄さんという往年のジャイアンツのピッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/02 22:22
What is leap seconds? 1日と1秒の日。(2)
この地域のアメダスによると、本日の朝の最低気温がマイナスの0・8度でありまして、氷点下ということだったのであります。それに対して12時から16時にかけて13度台に上昇しまして、最高気温は13・7度だったようです。ただ、それはここから6キロくらい離れた所でありまして、標高もちょっと違うのであります。体感ならびに我が家の温度計などを含めて考えると、たぶん最低気温はマイナス2度くらい、そして最高気温は15度くらいはあったかもしれません。一日で15度前後の気温差でありますから、昼間は過ごしやすい温度であ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/01 22:05
What is leap seconds? 1日と1秒の日。
通常の一日というのは、60秒×60分×24時間でありまして、86400秒ということなんでありますが、明日は86401秒にするらしいのであります。コンピューターはその1秒を調整しなければならないらしくて、エンジニアが正月返上で明日は出勤してコンピューターに張り付くらしいのであります。そう言えば、昔世紀末の時にコンピューターが誤作動するのではないかとか、全部止まってしまうのではないかという話が有りまして、例えば炊飯器なども影響を受けて使えなくなるし、電気・ガス・水道の類も止まるのではないかという話が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/31 23:44
Failure teaches success.災い転じて。(9)
さて、2016年、平成28年の終わりでありますが、もしかしたら平成という年号が今年限りかもしれません、もちろん明後日からは平成29年にはなることでしょうが、来年中に天皇の退位があり、新天皇の即位があるはずで、そうなると新年号が発布されまして、途中からは何とか元年となるのであります。もう次の年号の選定は密かに進められているはずでありまして、それに馴染むまでには少々時間がかかるかもしれません。もちろん、なかなか慣れないのは私でありまして、世間はそうでもないことでしょう。思い起こして見れば昭和64年と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/30 23:00
Failure teaches success.災い転じて。(8)
昨夜はどんと地震が来て驚きました。何より、テレビに緊急放送のテロップが流れて地震だよと教えられまして、それからゆっくり揺れて、長時間の揺れになりましたので、固唾を呑んで待ち構えるという時間があったのであります。特に何か棚から落ちるというようなこともなく、ただ家の真ん中あたりの柱と梁がめきっと音を立てたので済みましたが、もうちょっと揺れると危なかったのかもしれません。熊本の地震があり、鳥取の地震がありましたし、この前は福島県沖の地震でありましたから、やはり落ち着かないのであります。糸魚川の大火とい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/29 23:16
Failure teaches success.災い転じて。(7)
あれも捨ててこれも捨てて、断捨離一途でありますが、別に使っているものまで捨てているわけではないので、生活の表面上はまったく変化がありません。生活の節々に目を光らせて、使っていない物、捨てるのを保留していたもの、貰ったまま捨てきれずにいるものなど、要するに生活の贅肉を落としているのであります。買ってみたけれども使っていない物というのが結構ありまして、要するに見込みが甘かったというわけなのであります。例えば、室内で床を掃き掃除して、たまったごみを集める塵取りがあったんですが、塵取りの奥行きがあると、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/28 23:57
Failure teaches success.災い転じて。(6)
オリンピックの柔道を見ていて違和感があったのは、最初にしっかりと奥襟と袖口を持って組み合わないことで、もうそれだけで負けにしていいのじゃないかと思いました。柔道着をつかんで組み合う気がないなら、それはもう柔道ではないわけで、何か別種のスポーツに移ってもらうか、考えを改めてもらうしかないのであります。つまり、組み手を嫌がった段階で、すでに卑怯なんじゃないかと憶測するわけであります。組み合ったら力負けするというのからして、もはや柔道ではない力比べの発想なのであります。同じように、相撲で立ち合いにしっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/27 22:45
Failure teaches success.災い転じて。(5)
家族がどうしても「スマスマ」を見るというので、ちょっと冷笑しつつお付き合いをしたわけでありまして、何だか親戚の従兄弟か甥のアルバムを覗き見るような感じでありました。最初は6人のメンバーで、途中で1人抜けたり、あれやこれや事件があったりしたんでありますが、出てくる映像はSMAPとしての活動報告でありまして、各人がドラマに出演したことなんかはもちろん出てこなかったのであります。そういう点では、実はグループが実態を為していなかった可能性がありまして、ある時期からたまに集合して活動したということなのであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/26 23:21
Failure teaches success.災い転じて。(4)
不思議なことがあるものであります。讀賣新聞の報道によると、マイナンバーカードの交付数が1000枚に届かないそうで、実は2016年の間に3000枚を目指していたそうですが、まったく追いついていないのであります。目標達成率が30%というのでありますから、はっきり言って失敗なのでありますが、失敗の原因が分かるのでありましょうか。一つは、マイナンバーカードの番号を教えるだけで、いろんな手続きが進んでしまいまして、カードを作る必要性が薄かったのであります。住民基本台帳カードとどういう関係なのかもわかりませ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/25 23:30
Failure teaches success.災い転じて。(3)
人間万事塞翁が馬なんてことがありまして、古代の教えは面白いのであります。何が幸いで何が不幸かは、糾える縄の如しともいいまして、これは「あざなえるなわのごとし」とよむのであります。江戸の街も大火で何度も焼けまして、この前焼けたのは東京大空襲だそうで、それ以降は平和に徹したので焼かれてはいませんが、しかし油断は禁物でありましょう。たしか、会津の山の中にも、大火で焼失した町があって、そこはそれを機会に大通りをしっかりと作りまして、行くと分かりますが、山間の街なのに洗練された街並みだったりするのでありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/24 22:04
Failure teaches success.災い転じて。(2)
うかうかしていたら、もうクリスマスが迫っておりまして、別にキリスト教徒でも何でもないのでありますが、しかしまあ世間の騒ぎに何となくついついクリスマスを意識してしまいます。キリスト教徒じゃないなら何の信者なのかと考えてみると、はて自分は一体何を心のよすがにしているのか、余り判然としていないのであります。ただ、人様からちゃんと宗教を教えられたのはキリスト教だけでありまして、幼いころに幼稚園だと思って通ったところは実は教会の幼児教室でありまして、初老のシスターがアメリカから赴任していて、英語と一緒にキ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 22:24
Failure teaches success.災い転じて。
いろいろあった一年でありますが、聞こえてくるのは悲観的な話ばかりでありまして、徐々に徐々に傾く国なんですが、ピサの斜塔みたいに持ちこたえているようであります。今年の出生数はついに100万人を割り込んだなどという話が有りまして、こうなると毎年数百万単位で人口が減ってゆくようであります。たしか、団塊世代というのは一学年が270万人くらいいて、小学校や中学校は教室が足りず、しかたないから一つの教室に60人くらい詰め込んだという話でありました。その後、慌てて校舎を建設したりしまして、学級数を増やしたんで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/22 23:35
Let's work hard together.がんばろう。(9)
あれやこれや悩みは尽きないものであります。昔、冷戦時代が終わりを告げまして、政治の世界の東西対立が消滅したときに、アメリカのたぶんハーバード大学のハンチントン教授が、これからは文化摩擦の時代が来るということで、警告を発したのであります。まさにその通り、社会がグローバル化した結果、文化の行き交う中東で泥沼のような戦争が続きまして、終息を見ないまま、西欧社会に対するテロの頻発という形で、警告はそのまま悪夢に変じたのであります。ハンチントン教授は、たぶん世界の文化を大きく八つに分けたはずですが、その中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/21 23:37
Let's work hard together.がんばろう。(8)
ここのところ暖かな日が続いておりまして、昼間の最高気温は15度くらいまで上昇しているのであります。暖かいと言っても、半袖短パンになるような気温ではないのでありますけれども、しかし暖かさは充分ありがたく感じるものであります。このあたりのアメダスの観測を見ていると、時々妙な動きはありますが、ほとんどは夜明けに最低気温を記録しまして、午後2時くらいに最高気温を記録するのであります。気象庁の発表する日ごとの平年値というのがありまして、これは1981年から2010年までの30年間の平均なのであります。本日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/20 19:29
Let's work hard together.がんばろう。(7)
だんだんクリスマスが近づいてきますが、この時期になると気になる曲は、斉藤由貴さんの歌った『クリスマスナイト』という曲でありまして、なんだかふわっといい気持になる曲であります。作詞が斉藤由貴さんご本人のようでありまして、基本的にピアノの伴奏で歌う歌でありまして、『PANT』というアルバムと、『ヴィンテージベスト』というベストアルバムに入っているようでありますが、他にも入っているのかもしれません。これを聞いていると、クリスマスに恋人と差し向ってディナーを食べている気持ちがするのでありまして、歌は女の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/19 23:08
Let's work hard together.がんばろう。(6)
さて、年も押し迫ってあれこれ年越しを考えるんですが、そういやあ年賀状を書いてないやと思い出しました。すでに年賀状を書かなくなって15年くらいの月日が流れておりますけれども、新しい義理のあるところにはしばらくは出さなくてはならないのであります。ぼちぼちお年玉付き年賀状を買いに行くべきタイミングであります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/18 23:05
Let's work hard together.がんばろう。(5)
いよいよ冬に突入でありますが、それにしても昔こんなに寒かったっけと思ったりするのであります。どうも体力が落ちているようでありまして、長そでの下着のシャツを着ないと夜眠れない状態になったのが去年、今年はラクダのももひきと呼ばれるような厚手の下着の上下を与えられましたが、それが非常に重宝してしまっていて、もう寄る年波には勝てないのであります。10年くらい前までは冬でも下着のシャツは半袖、ですから一年中半袖の下着で済んでいたのに、もはや長袖でないと寒くて目が覚めてしまうというような有様であります。パジ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/17 18:46
Let's work hard together.がんばろう。(4)
今夜も月夜でありまして、冷え込みは厳しく、月はキンキンに冷えてレモン色でありますが、さて宇宙空間の月の温度はどうなのか。地球に見えるところは太陽の光を浴びていますので、実は相当な温度なのかもしれません。見ているこちらの方が冷えているだけなのでありましょう。地球は太陽の周りを巡り、月は地球の周りを巡っているんですが、地球上から見ると太陽と月が追いかけっこをしているように見えるわけであります。そう言えば、若い人に向かって月は毎日のぼる時間が遅くなるよと言ったら、嘘を言っていると思われたことがありまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/16 17:22
Let's work hard together.がんばろう。(3)
またまた夜の月がきれいでありまして、3秒くらいは鑑賞いたしました。しかしながら、冷え込みの厳しさには勝てませんので、とてもじゃないが延長してみるという気分にはなれないのであります。同じように世の中を眺めますが、この場合は世の中が鑑賞に堪えないものなので、とてもじゃないがじっくりと見るわけにはいかないのであります。現在の総理大臣はインフレを起こして資産を増やしますというような人でありますが、これって実現すると金持ちにはいいけれども、一般人にはよくないことであります。ところが世の中は当然デフレ状態で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/15 23:00
Let's work hard together.がんばろう。(2)
夜の月がきれいに出まして、煌々と照っておりました。旧暦は霜月11月の望月でありまして、これこそ冬の月であります。本日は急速に天気が回復しまして、その分明日の朝の冷え込みが厳しそうであります。今年もいろいろあったなあという年でありますが、なんとなく東日本大震災ならびに原発事故の余韻が少しずつ覚める中で、政府主導の経済対策とかオリンピック誘致などのひずみが見えてきた感じであります。芸能界もスポーツの世界も何だか妙なことでマスコミをにぎわせるばかりでありまして、そのマスコミの世界でも週刊誌がスクープを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/14 23:04
Let's work hard together.がんばろう。
よくあることですが、例えば畳の下に敷いた新聞紙というのが、大掃除なんかの時に出て参ります。あるいは、段ボール箱の底に敷いておいた広告が出て来るというようなことでもいいと思います。ああ、こんな事件があったんだ、と思い出すわけですが、その記事の周辺に記憶にまったくないような大事件が大きなスペースで掲示されているということがしばしばあります。あれれ、こんなことがあったの? などと首をかしげるわけで、読んでも腑に落ちなかったりします。広告も同様で、そのころ買いたかった家電や、世間で話題の家電なんかが載っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/13 18:28
Google's translation is perfect.なんちゃって。(9)
さて、例の掃除機の充電池でありますけれども、リチウムイオン電池という物らしいのであります。ようやく、区役所に出向く機会が持てましたので、処分できました。区役所の入り口に回収箱があったんですが、ぱっと見には何を入れて良いのか分からないので、念のため回収箱のそばの受付嬢に聞いてみましたが、受付嬢もよく知らないらしくて、二人で回収箱を眺めたら、ちゃんと充電池の表示がありまして、めでたく投函して終了であります。ただ、ゴミの分別も始まった時の熱意はもう冷めておりまして、家電リサイクルだってもう以前ほどうる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/12 22:17
Google's translation is perfect.なんちゃって。(8)
本日は大安でありまして、善男善女の中には結婚式という方々もいたのかもしれません。灯油ストーブで汚れた室内の空気を入れ換えようとサッシを開けましたら、外は何やら明るいのでありまして、よく見たらきれいな月が中空に掛かっておりまして、どうやら本日は旧暦11月の13日、十三夜のお月様だったようであります。寒くてとてもじゃないが月を鑑賞する気にはなれないのでありますが、そう言えば『源氏物語』ではやたらに冬の月を賞賛して止まないのであります。紫式部がへそ曲がりで冬の月が好きだったのか、それとも彼女の男がそう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/11 22:35
Google's translation is perfect.なんちゃって。(7)
ちょっとずつ断捨離を進めておりまして、亀の歩みの如くであります。使いそうで使わないものというのが積もり積もるわけで、5年10年前の判断ミスが、そのあとずるずると尾を引くのであります。生活スタイルの変化というのもありまして、それは若者には当然のことでありまして、趣味も服装も友人関係次第でいくらでも変化しますから、この前まで必須だったものがまったく不要になったりするのであります。あれほど熱中したゲームやアニメがいつの間にか忘れ去られまして、埃をかぶるというのはいつものことなのであります。流行の服を買... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/10 22:00
Google's translation is perfect.なんちゃって。(6)
今は冬だと言い張れば言い張れそうでありますが、本当にそうなのかどうか。気温だけで見ると、一番寒いのは一月の下旬でありまして、だとすると日本の真冬というのはその前後合計二か月でありましょう。三か月を冬にするなら、今くらいから3月10日くらいまでというのが普通の見方であります。ただ、冬は前半がつらいのでありまして、後半は体が寒さに慣れて来て、そんなにつらくは無かったりします。湯たんぽが必要なのは11月でありまして、これはアイスクリームが一番恋しいのが5月というのとちょうど対を為すような気がいたします... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/09 18:12
Google's translation is perfect.なんちゃって。(5)
先月の末くらいからこの10日間、日没の時間が当地では16時28分であります。一年で一番早い日没の頃なのであります。子供のころにはあまり気になりませんでしたが、大人になってみると日没の時間が大幅に違っているのは驚きでありまして、よくまあ、それなのに画一的なスケジュールで日々を回しているものだとこれまた驚いたりするわけです。初夏の午後4時半と言ったら、これはまだまだ昼間でありまして、ひょっとすると夕飯のこととか夜のことなんか考えないであれこれしている時刻であります。近ごろは午後の4時になったら、もう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/08 16:32
Google's translation is perfect.なんちゃって。(4)
カジノがどうのこうのとうるさいのでありますが、どうも政権党が中心となってカジノを大々的に推進するという話のようであります。リゾート開発とセットですよという形でありまして、それで世界から人を呼びこんで儲けようという話のようであります。華々しいカジノを抱えた「美しい国」ってことなんでしょうか。これに対して野党は基本的には反対のようでありまして、ここぞとばかりに依存症をどうするのだと言って迫るようであります。この国にはすでに公営ギャンブルが多数ありまして、その上パチンコ屋の多さは驚きでありますから、反... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/07 23:38
Google's translation is perfect.なんちゃって。(3)
世間の話題で気になったのは、餅つき大会を禁止するかどうか、というようなことでありまして、何でも餅つきの様子を撮影してバイ菌の繁殖を見てみたら、ものすごいというような話なのであります。そりゃあ人のすることですから、無菌状態なんてことはなくて、潔癖症の人にしてみたら耐えられないものであります。だいたい、普通の臼というものはヒビが入って割れていたりしまして、そこに埃やカビはないかと考えると狂おしいはずであります。さらに、餅を搗く杵の方だって、完璧に除菌できるのかどうかと考えると不可能なのであります。さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/06 20:58
Google's translation is perfect.なんちゃって。(2)
爆発するスマートフォンの話題がありましたが、どうやら調査が進んで爆発の原因がほぼ特定されたようであります。設計段階で狭いところにすべてを詰め込んだために、電池と電池の間の仕切りが圧迫されて、結局電池が過熱するということのようであります。電子機器なんて私の興味関心の外にありますので、読んだ記事をうまくまとめたとも思っていないのでありますが、ただ、昨日リチウムイオン電池を回収した経験から言うと、確かに狭いところに電池を詰め込むのは危険なんだろうということは分かります。電池を隔てる枠がしっかりとはめ込... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/05 21:52
A mosquito coil is shaped into a spiral.蚊遣火。(9)
紅白歌合戦の出場者が発表され、こんな人があんな人がと初出場が話題になるんでありますが、今年に限って言うと何だかあまり注目する気持ちになれないのであります。同じように落選の話題も結構ありまして、ここ数年、大御所と呼ばれるような人たちが、いろいろな形で紅白歌合戦から姿を消しております。ヒット曲がしっかりある時代には呼ばれなくなった人を気にする必要もなかったのでありますが、1990年くらいから紅白歌合戦が伝統芸能の域に達したようで、レギュラー陣とゲスト枠と新人枠で固定化されていたのが、なんとなく崩れつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/03 20:54
A mosquito coil is shaped into a spiral.蚊遣火。(8)
流行語大賞というのが発表されまして、大賞受賞作には「神ってる」というのがなりましたけれども、当然の如く賛否両論あるようです。けれども、まあ、別に客観的な尺度があるわけでもなくて、毎年違和感はあるものです。気になったのは、ブラック企業大賞というのもありまして、一年間の労働問題の総決算のような企画でありましょう。例年はあんまり話題でもなかったと思うのですが、ここに来て注目を浴びることになりそうであります。しかし、流行語大賞のノミネートを見ても、ブラック企業のリストを見ても、感じるのは世論を踏み間違え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/02 21:10
A mosquito coil is shaped into a spiral.蚊遣火。(7)
昔のことでありますが、80年代の半ばくらいのことであります。当時、コンピューターは有りましたが、ドス画面という真っ黒いディスプレーに数字が並ぶようなものでありました。その時の印刷というのは、巨大なプリンターをリボンを装着したヘッドが動くというようなものでありまして、たぶん、リボンにインクがにじませてあったのであります。ワードプロセッサーは、印字できる機能付きで発売されておりましたが、インクリボンでありまして、リボンを見ると文字が抜けて見えたものであります。一行ずつ印字していたのであります。その頃... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/01 23:48
A mosquito coil is shaped into a spiral.蚊遣火。(6)
さてさて、11月も終わりのようでありまして、一年の12分の11が終了したのでありますけれども、残すところはあと一か月であります。だいたい、91・66%が終了いたしましたので、残すところ8・33%でありまして、常識的に考えればもう今年はほぼ終わったも同然でありましょう。どっかで見た数字だなあと思ったら、8・33%というのは、おそらく認知症患者の数値に近いものがありまして、高齢者の12人に1人くらいの割合で症状が出るようであります。思ったより少ないように見えますが、12人を夫婦にしたら6組であります... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/30 23:49
A mosquito coil is shaped into a spiral.蚊遣火。(5)
本日の最寄りのアメダス観測地での、最低気温が6・7度、最高気温が13・0度と発表されておりまして、さてこれは、暑いのか寒いのかであります。気象庁が発表する30年間の平均はどうかというと、これは1981年から2010年までの平均ということですが、最低気温は3・4度、最高気温は13・8度でありまして、まあまあのところに本日は収まっているということなのであります。もう少し朝の冷え込みが厳しい時が多くて、その代り日中の気温上昇も例年はけっこうあるんですが、本日は風が強く、その分冷え込みもほどほど、気温上... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/29 21:34
A mosquito coil is shaped into a spiral.蚊遣火。(4)
雪は降りましたが、それはあっさりと消えました。本当は少し残っていたのでありますけれども、昨日の雨でどこにも名残が無くなったのであります。ツワブキもそろそろ終わりでありまして、花びらの無くなったものは今朝茎を切りました。ザクロの葉が黄色くなったのがほんの数日前ですが、雪と雨に打たれてあらかた散りました。タムケヤマも同じように葉が消えまして、もうちょっと見ていたかったのに残念であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/28 12:01
A mosquito coil is shaped into a spiral.蚊遣火。(3)
雨が降り出したせいか、あまり寒くない夜であります。零下まで下がっていたのに比べると、今夜は10度くらいありますので、ちっとも寒くないという感じかもしれません。スーパーに出かけるのに、マスクをして毛糸の帽子をかぶっておりましたら、店内で完全に浮いておりました。若者なんかジャケットなしで買い物をしておりましたから、向こうから見たらインフルエンザを発症したオヤジでありましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/27 22:44
A mosquito coil is shaped into a spiral.蚊遣火。(2)
連日寒いので、灯油のストーブをガンガン焚いておりますから、灯油があっという間に消費されております。1リットル当たり60円というのは、10年くらい前の水準に戻ったわけでありますから、めでたいことこの上ないのであります。スタンドに行って灯油を買う時に、金額指定をしたら灯油缶から溢れそうで、それはそれで困ったのであります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/26 23:35
A mosquito coil is shaped into a spiral.蚊遣火。
たぶん政治というものはお金がかかるものでありまして、地方の豪商・豪農などは家業に励んでいれば資産は増えるんですが、頼まれて政治家になったりすると、塀を残してあとはすっからかんになるのを覚悟するものだったはずであります。だとすれば、余り資産のない人が権力に与かったら、お金が足りないので、せっせと資金集めをしたり、あわよくば献金をもらったりするのでありましょう。基が清廉潔白だったりする方がなんぼか危ないわけであります。これに対して、すでに巨万の富を築いた場合には、賄賂やお金のために頑張る必要はないわ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/25 19:55
Love is without reason.恋は盲目。(9)
雪やこんこ、霰やこんこ、降っても降ってもまだ降りやまぬ、犬は喜び庭駈けまわり、猫は火燵で丸くなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/24 12:44
Love is without reason.恋は盲目。(8)
今夜は雪が降るというので、首都圏のニュースは持ちきりであります。東北や北陸の人が聞いたら驚くような警戒ぶりでありまして、しかし東京の積雪は2p、関東平野が5pくらいっていうんですから、それがどうしたというような予報であります。ただ、これだけでも東京の人は滑って転ぶし、電車は動かなくなるかもしれません。路面が凍り付くというような状況に慣れていないというのが一番の問題なのであります。豪雪地帯なら降り出した行きは日中も降り続きますし、その場合は気温の上昇もありませんので、ただしんしんと降り積もるだけで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/23 21:55
Love is without reason.恋は盲目。(7)
明日は雪が降るなどという予報も出ておりまして、季節は秋から冬へとどんどん傾いて行くのでありますが、本日はついに庭の雑草の残りを始末しまして、冬支度完了であります。もうすでに枯れ枯れしておりますから、むしるのも簡単でありまして、特に伸びるだけ伸びて枯れたドクダミはもはや敵ではありません。勝手に生えて来る樹木とか、あるいはもともとあった庭木が増殖して生えて来るということがありまして、今回はそれらを処分いたしました。棘のしっかりあるカラタチのような木がこの5年くらいで直径7センチくらい、高さが3メート... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/22 23:04
Love is without reason.恋は盲目。(6)
姨捨山の伝説というのがありまして、平安時代の古典に出てくる話であります。姨というのは「おば」と読むようでありますが、これが老女を指すという場合と、叔母・伯母を指すという場合があるようでありまして、ともかく働けなくなった老人を息子だか甥っ子だかが捨てに行くのであります。今は高速道路がその山の脇を走り抜けますので、姨捨サービスエリアというのがあるわけです。長野県のほぼ中央でありますが、古代の国名で言うと信濃の国の更科地方であります。更科は更級とも書きまして、そうなると『更級日記』という古典が、姨捨伝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/21 23:48
Love is without reason.恋は盲目。(5)
本日はラジオで大相撲を聞いておりましたが、大関候補、横綱候補が相次いで敗れまして、早くも本場所の目玉が無くなったのであります。この一年、大関が入れ代わり立ち代わりで横綱挑戦でありますが、結果は芳しくないのであります。おそらく、勝利に直結するような立ち合いの型、さらには四つに組んだ時の技がないものでありますから、下位の力士に取りこぼしまして、ちょっと意気消沈してから大関・横綱戦でありまして、そうなるともう踏ん張りきれないようであります。海外からやって来た幕内上位の大型力士は、あまりドタバタしないで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/20 23:33
Love is without reason.恋は盲目。(3)
埼玉県の越谷市にあるレイクタウンに、久しぶりに行って参りました。用事があったんでありますが、開店の時に入ったのは初めてでありまして、休日はごった返している巨大モールも客はちらほらという状態で、私にはこっちの方が好ましいのであります。買いたいものがあるわけではないので、ぶらぶらと目当ての喫茶店まで歩いて行って、そこで何だか妙においしいコーヒーを飲みまして、後は無駄な買い物も全くしないで出たんですが、そのあと浦和美園のイオンタウンにも寄りました。ここはいつも通過するばかりで、中を見たことがなかったの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/18 21:56
Love is without reason.恋は盲目。(2)
月がめちゃめちゃきれいであります。やっぱりスーパームーンなのでありましょうか、とても大きいのだそうでありますから、きっと今夜の月もいつもより大きいのであります。天体は遠ざかったり近付いたりしているわけで、さらに計算通りではない不規則な動きもありますので、果たして本当にスーパームーンなのかどうか、それはあとで検証するもののようであります。旧暦で見ると本日は10月の18日とありますので、じゃあえーと居待ちの月ってことでありましょうか。まあもうほとんど死語でありますから、私なんかが間違えても問題はまっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/17 23:39
Love is without reason.恋は盲目。
二年前の本日のブログ記事を眺めましたら、子どものころにゴルフの打ちっ放しを実家の庭でしていたなんてことが書いてありまして、要するに今の自分を知っている人が見たら嘘だと思うようなことなのであります。同じ記事にスキー板をはいてクロスカントリ―をしていたこともありまして、広大な国の牧場地の雪原を滑っていたと書いてあります。たぶん、記事を書いたことによって脳みそからは消去されかけていたのでありますが、記事を読んで思い出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/16 22:43
Love is hot awhile and soon done.好いた惚れた。(9)
去年の今頃のこのブログの記事を見ていたら、断捨離に夢中だった頃でありまして、電子ピアノを処分したことが書いてありました。ありゃ、もう一年経ったのかと驚くわけでありまして、昨日のような不思議な気分であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/15 22:34
Love is hot awhile and soon done.好いた惚れた。(8)
日本の人口が減るということがこの5年の間に現実となりまして、あれこれ世間が分析するんですが、一つは人口減が国力の衰退につながるという指摘がありました。あれ?って思うのは、日本はしっかりと戦争に負けてからベビーブームが起きたことでありまして、今の中高年のだぶつきというのは、戦争中と戦後の多産の結果であります。「産めよ増やせよ」と国家がスローガンを掛けたから増えたという話もありますけれども、どうもそれも眉唾な話でありまして、国が呼びかければ男女が子供を作るというのも怪しいのであります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/14 21:55
Love is hot awhile and soon done.好いた惚れた。(7)
世の中というのは裏と表がありまして、一つの時代が終わって次の時代になると、前の時代のことが表面的にしか分からない、というような状態に陥ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/13 20:01
Love is hot awhile and soon done.好いた惚れた。(6)
就職の内定率が9割を超えたというんですから、こりゃあ大変であります。数年前の惨憺たる内定率を考えると、異常なくらいでありましょう。団塊世代の退職がものすごくて人手が足りないということかもしれませんが、その種の分析はそのうちいろいろあるでしょうけれども、こうなると無理して受験なんかしなくてもよかったという状況でもありましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/12 22:33
Love is hot awhile and soon done.好いた惚れた。(5)
自分の人生というものを一年に例えてみると、ちょうどこの11月11日くらいなんじゃないかと思うのであります。大雑把に言うと7分の6くらいを過ぎまして、あと7分の1くらいを生きるのでありましょう。もちろん、私の祖母たちというのは、両方とも90くらいまで生きまして、大病もしないで死ぬ寸前まで意識もしっかりしていて乱れたところがありませんでしたので、それくらいの年齢まで生きるとなると、現在は7分の4くらいということで、長い長い老後が待っているということになるのでありますが、さてどっちが幸福なのかは俄かに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/11 21:31
Love is hot awhile and soon done.好いた惚れた。(4)
そう言えば、ラジオをネットで聞けるようになって久しいのでありますが、ここに来て放送した内容を後で聞くことができるようになりました。日曜の朝にやっている薬師丸ひろ子さんの放送は聞くことのできないようになっておりますが、例えば本日・木曜日の夜に放送している斉藤由貴さんの番組は、制限時間がありますが、一応放送してから一週間の間は聞くことができるのであります。こりゃあ便利であります。斉藤由貴さんは若い時のノリのまま、軽快なおしゃべりを展開しているのであります。auのコマーシャルのお母さん役が若々しいとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/10 22:34
Love is hot awhile and soon done.好いた惚れた。(3)
アメリカの大統領は、どうやらドナルド・トランプ氏がなるみたいでありまして、大統領選の狂騒もお終いであります。昨日の朝、仕事場で「誰がなると思う?」と聞かれましたので、「トランプ」と答えて妙な顔をされまして、どうも大方はクリントン氏の方が優勢だと思っていたようであります。しかし、彼女はあまり新鮮じゃないのであります。昔、ビル・クリントンが大統領だった時には、若くて頭のよさそうなファーストレディでありましたが、いつだったか候補者選びでオバマに負けまして、また出て来たという感じがありまして、さて彼女が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/09 22:28
Love is hot awhile and soon done.好いた惚れた。(2)
ネットでいろいろ見ておりますと、近ごろはこちらの趣味趣向がサイトで記録されるようでありまして、ニュースサイトなどの片端に、前に覗いた商品の宣伝などが出現いたします。すでに購入したものが出たりするのはご愛嬌でありますけれども、稀にはこれから買おうとする商品が掲示されますから、ふと見て見たりするのであります。必要があって貸家の値段を調べたら、やっぱりいつも見るサイトの広告に貸家が出てきますので、別にクリックもしないでちらりと見たりしているんですが、気になったのは中古住宅の貸家の値段が下がっておりまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/08 20:14
Love is hot awhile and soon done.好いた惚れた。
本日は「立冬」であります。そうすると、テレビや新聞というような媒体では、今日から「冬ですな」みたいなことを、キャスターやらコラムの筆者が言いますけれども、これってほら、「二十四節気をおいらは知っているんだぞ」というひけらかしでありますけれども、実は学校なんかでは二十四節気なんかお呼びではないわけで、習わないのをいいことに知ったかぶりをするのであります。これっていうのは太陽暦から来ているものでありまして、これに月の運行を元にした太陰暦を掛け合わせまして、「太陰太陽暦」というのが旧暦の正体なのであり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/07 11:18
Take care of the pence.神は細部に宿る。(9)
やれやれ、世の中はいろいろと大変そうであります。将棋のプロ棋士のレベルを、コンピューターソフトが超えてしまいまして、さて将棋は存続するのかどうかという問題であります。ただ、人間の最速は100メートルを10秒をちょっと切るくらいでありますけれども、もうすでに自転車や車がそれを超えているけれども、オリンピック競技としては花形であります。そう考えると人間の一番を決める将棋は決して廃れないということなのでありましょう。日本はついに人口減の状況に突入したようでありまして、これから30年くらいで人口が8千万... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/06 23:07
Take care of the pence.神は細部に宿る。(8)
余計なことを言うと、ここに来て国際情勢が非常に不安定になっておりまして、さてどういうふうに世の中は落ち着くのでありましょう。まず、日本と利害関係の深いご近所でありますけれども、大統領がもうほとんど国民の支持がないという状況であります。占い師によって国政を左右してきたというのは、中世ならまだしも、現代ではちょっとあり得ないことでありまして、しかし日本の為政者がこういうことに陥っていないという保証もないかもしれません。さらに、アジアの国の元首が訪問して来まして、果たして表向きのことだけでやって来てい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/05 22:31
Take care of the pence.神は細部に宿る。(7)
そう言えば、何かの記念日があるとGoogleのスタートページがいろいろと面白いのでありますけれども、昨日の11月3日にはまったく何の仕掛けもないので、変だなと思った次第です。ハロウィーンの場合は、何日も前からゲームが用意されていまして、ちょっとやってみましたけれども、そのノリで期待したら当てが外れたのであります。まあなんだな、Googleはほらあっちから来たものだから仕方ないかと思ったんですが、自分で文化の日のWikipedia日本版を見てみましたら、書いてあることがまったく理解できないのであり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/04 19:00
Take care of the pence.神は細部に宿る。(6)
気象庁のサイトで過去の気象データというものが掲示されておりまして、本日11月3日のところを見ると、1981年から2010年まで30年間の平均で、降水量が2・7o、平均気温が13・5℃、そして一日の最高気温が18・7℃、最低気温が8・9度と出ております。雨が非常に少なくて、晴れる日が多いので、一日平均の日照時間は(これは統計が1986年から2010年とありますが)5・1時間すなわち5時間と6分らしいのであります。日の出から日の入りまでの時間が、おそらく10時間半くらいでありますから、これからすると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/03 23:50
Take care of the pence.神は細部に宿る。(5)
愛読しているブログがありまして、いろいろとためになります。先日の記事に将棋のソフトを導入してみたということで、久しぶりに将棋三昧らしいのでありますが、それではとそのソフトとを私もダウンロードしてみたのであります。盤面が小さいのは、もしかしてスマートフォン用でありまして、まあそれでも将棋を指すのには問題ないのであります。今のところ全く完敗でありますが、古い定跡どおり指してみたら、向こうはまったく時間を掛けずに、こちらが指すと0・2秒くらいで打ち込んできますので、びっくりしました。相手の手を待ってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/02 22:51
Take care of the pence.神は細部に宿る。(4)
年金のもらえない人に対して、もらえるように法律を変えたそうで、ああそれはよかったと思うんですが、聞くところによると生活保護の方が年金より支給金額がでかいそうでありますから、なんのことはない払うお金の総額をちょいと減らしたという話であります。同じことは以前もありまして、例えば高校生の授業料を公費で負担して無料にするという話でしたが、その代りそれまで税制で優遇していた処置を止めただけであります。この種のトリックだけで政治を動かしているだけで、会議をしたり、審議会を作ったり、世論を調査したりというとこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/01 21:15
Take care of the pence.神は細部に宿る。(3)
乗換駅のホームで並んでみたら、もうすっかり服装が冬支度に変っておりまして、はっきり言ってびっくりいたしました。そして、その冬支度は決して厳冬期の厚手のものではないのであります。一年間で季節を二分するなら、今くらいから四月の末までが冬であります。ただ、これをきれいに四季に分類するなら、今現在は秋の真只中、秋分から冬至までを秋だと考えるのがよさそうであります。そう考えた時に気になるのは、「立冬」という言葉でありまして、そこから冬が始まると通常は考えますけれども、「立春」「立夏」「立秋」の間抜けさを考... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/31 19:06
Take care of the pence.神は細部に宿る。(2)
珍しく朝の散歩に出かけてみましたが、夜中に雨が降ったようで路面が濡れておりまして、しっかりと寒い朝でありました。かといって吐く息が白いというほどでもありませんから、やはりまあ関東地方の南なのかもしれません。東京の二十三区が夜中に10度を下回ったというのがネットでニュースとして流れておりましたが、果たしてニュースと言っていいのかどうか、微妙でありますが、おそらくハロウィーンの取材で外に出ていた記者が寒くて寒くて、やりきれないので記事にしたのかもしれません。世間知らずが取材するとそんなことも考えなし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/30 23:24
Take care of the pence.神は細部に宿る。
「神は細部に宿る」と打ちだそうとして、最初のところが「髪は」と出ましたので、だったら「頭部に宿る」と言わないと駄目でありましょう。さて、10月26日に「平成27年国勢調査」に関して総務省統計局が「人口等基本集計結果」を公表しまして、最も重要な情報として統計局が掲げましたのが、日本の人口減という問題であります。2015年すなわち平成27年10月1日現在の総人口は1億2709万5千人だったそうで、「前回調査から96万3千人減少(0・8%減)」というコメントが付いていました。なるほどこれは重大でありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/29 22:14
You fish fair and catch a frog.骨折り損。(9)
「骨折り損の」と来たら「草臥れ儲け」でありまして、えらく調子のいい言葉であります。何せ「損」に対して「儲け」と縁語仕立てでありまして、こういうしゃれたセンスがことわざを長生きさせるのかもしれません。「一生懸命やったのに苦労は水の泡」というようなことでありますけれども、「くたびれる」というのを「草臥れる」とする当て字は、さてどういう所から来ているのでありましょう。「くたびれ」の「くた」は「くたくた」の「くた」のような気がしますけれども、今まで考えたことがありません。辞書に書いてあるだろうというのは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/28 23:19
You fish fair and catch a frog.骨折り損。(8)
本当なのかどうか、先ほどネットサーフィンしていたら、人口の多い国上位20か国の中で、人口がこの5年で減少しているのは日本だけだそうであります。それでも世界の国の中では人口が10位ということですから、結構国家としては多くの人口を擁して経済力もあるということなのであります。子供が生まれず、さらに首都圏に人口が集中しているという状況でありますけれども、オリンピックのためにじゃぶじゃぶお金は使うんですが、子育てや教育のためには使いたくないというわけでありますから、なんだか不思議なことになっているのであり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/27 22:53
You fish fair and catch a frog.骨折り損。(7)
2015年の国勢調査の結果が出始めたようで、日本の総人口は1億2709万4745人だったと発表されたようであります。さらに、65歳以上の高齢者が4分の1を超えたそうで、4人掛けのテーブルに座らせたら、一人は必ず高齢者の確率であります。さらに面白いのは、東京都と千葉県・神奈川県・埼玉県だけで、総人口の4分の1以上を占めておりまして、3分の1に迫る勢いなんだそうであります。これだけバランスが悪くなったということは、やっぱりいろいろ問題があるということなんでありまして、首都圏の通勤ラッシュは改善されず... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/26 23:10
You fish fair and catch a frog.骨折り損。(6)
寒暖の差が激しくて、体調管理がなかなか面倒なのであります。半袖短パンをしまえないまま厚手の服を出しておりますから、何となく片付かないのであります。エアコンで部屋を冷やしているんですが、その部屋の片隅に灯油のストーブを用意していたりしまして、まったく妙なことになっているのであります。昔、冷害でお米がとれなかった年がありましたが、あの年の10月はもうももひきをはいていたのでありまして、コートがないと遠距離の移動ができないような記憶が残っているのであります。そう言えば、今年は紅葉のニュースがさえないの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/25 20:09
You fish fair and catch a frog.骨折り損。(5)
よく考えてみたら、テレビ番組も映画もそしてラジオも全部パソコンで視聴できるわけでありまして、さらに本も雑誌も読み放題であります。これだけたくさんの情報が溢れているんでありますけれども、生活に与えられた時間は1日24時間、もちろん睡眠の時間や食事の時間を削り取ると、大して時間はないわけで、だから私はなるべく見ないようにして、家族に言われたら見るようにしておりますが、交際の盛んな人は時間が足りないことでありましょう。昔、オイルショックの直後はテレビが放映を中止していた時間が長くありまして、日本は危機... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/24 20:37
You fish fair and catch a frog.骨折り損。(4)
どうやら聞き逃したラジオ番組を、ラジオのサイトで聞くことができるようでありまして、半信半疑試してみたら非常によくできていて、安心して楽しめました。もちろん、聞く時間の余裕があるなら流して聞いているのがいいわけで、別に聞き逃したからどうのというほどのことでもないのであります。テレビ番組は一時ビデオテープに取ったり、あるいはCDに入れたりしましたけれども、画質が落ちるし、見るのには時間がかかるしで、結局全部捨てるのが一番なのであります。聞けなかったらご縁がなかったと思って忘れるのがいいんですが、世間... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/23 20:29
You fish fair and catch a frog.骨折り損。(3)
空き家の問題が急を要しているようでありまして、放置されると人が住めない状態になってしまうようであります。高温多湿の日本ですから、人が住んで戸を開けたり閉めたり、風を通したり、補修をしたり、そいうことをまめにやらないとかびるし、キノコが生えるし、害虫の巣になるのであります。どうして空き家になるのかといえば、退職金で家を建てたりするもんですから、建てて十年もしないうちに夫婦の一方が亡くなりまして、やがて生き残ったほうも動けなりまして、後を継ぐ子どもでもいればいいのですけれども、退職金で建てたくらいだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/22 22:59
You fish fair and catch a frog.骨折り損。(2)
明日の朝は10度くらいになるらしいのでありますが、気象庁のデータを見ると、それは1981年から2010年までの30年間の、この時期の最低気温の平均であります。つまり年によってはもっと最低気温が下がる時もあったということで、こんなものなのであります。それにしても、夏の終わりに台風が立て続けにやって来て、そしてほとんど気温が下がらなかったのが異常でありまして、ほら、昔の流行歌に「九月の雨は冷たくて」というフレーズがあったんですが、今年の状況だと九月の雨が冷たいというのが嘘みたいに感じられるのでありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/21 22:34
You fish fair and catch a frog.骨折り損。
見るからにサルスベリが終わりであります。昨日はまだ花が残っている感じだったんですが、今朝見たら探すのに一苦労しました。おそらく、本日10月20日がサルスベリの我が家での終了日でありまして、明日はもう残らないことでしょう。調べてみると7月7日に開花したとブログに書きましたので、7月の開花期間は25日。8月が31日、9月が30日、そして10月が20日でありますから、合計すると106日。サルスベリを漢字で書くと「百日紅」でありますから、なるほど今年もちゃんと100日以上咲いたのであります。これだけ長期... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/20 22:27
Waste not, want not.勿体ない。(9)
デフレの世の中でありまして、お店などで家にあるものを手に取ってみると、ぐっと安くなっているのであります。ブランド物のワイシャツなどは、半額どころか10分の1くらいの値段であまり質の変わらないものが手に入りそうですから、つい買ってしまうのであります。食器だって、揃いの食器が法外とも思える値段で出ていたりするわけで、買わなくては損するような気がするのであります。こうやって、この20年くらいを過ごした結果、家の中には使い切れないほどの品物が溢れまして、よっぽど気前よく処分しないとだぶつくのであります。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/19 23:40
Waste not, want not.勿体ない。(8)
いろんなものを捨てるのはいいんですが、自分のもの以外を捨てると物議を醸します。ただし、捨てる時に共有物などを確認を取って捨てるのは考え物でありまして、どうせ捨てるなら黙って捨てたほうがいいのであります。棚の奥や押し入れの奥にある場合は、もう活用していないんですから、それをいちいち話題にすること自体が危険であります。黙って捨ててしまえばいいわけでありますが、もちろん何かで入り用になったらその時はその時とぼけるのでありましょう。以前盛んに捨てているときに、あれを捨てただろう、どうしてくれると疑われた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/18 23:14
Waste not, want not.勿体ない。(7)
テーマなんてないいい加減なブログでありますが、よくまあ飽きもせずに書いているものであります。御商売のブログの方が普通でありまして、アフェリエイトに誘導するためだけの文章というのもお目に掛かります。皆さん商売熱心でありまして、ひょっとすると商売でやっていないのは珍しいのかもしれません。それでも、あくせく自分で書いているブログと、いかにも御商売の作文とは違っておりまして、そういうものは10に一つ、いや20に一つかもしれませんが、要するに複数の人の手が入っていると誤字脱字はぐっと減るんですが、文章の味... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/17 22:42
Waste not, want not.勿体ない。(6)
いくら説明しても、通じない人には通じないものでありますし、説明なんかしなくても通じる人には電光石火通じるのであります。それぞれの発言を平面的に並べて、それをまったくの第三者が好き勝手に判断したら、ひどい発言だと言われたりするものが出て来るんでありますけれども、はっきり言って、そんな風に平面的に並べては駄目だし、第三者がそもそも勝手に判断したものが、併記されてはまずい場合もあることでしょう。アメリカの大統領選挙でトランプ氏の支持母体である共和党から、あれこれ過去の発言について暴露があるようですが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/16 22:52
Waste not, want not.勿体ない。(5)
来週はまた暖かくなるという予報でありまして、さすがに今朝のような冷え込みはしばらくなさそうということなのであります。ぐっと冷えると体も覚えるので、冬支度に力が入るわけでありますが、ようやくしっかりと晴れて、安心してものが干せるのであります。バブルに向かう頃にラジオを聞いていて驚いたのは、不動産関係者の話として、北向きの日の当たらない部屋はいろいろと利点が多いという話が有りまして、はっきり言って仰天いたしました。確かに狭い部屋で西日が当たったのでは、エアコンの普及がまだだった昔は不快だったのは間違... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/15 23:24
Waste not, want not.勿体ない。(4)
例年だとこの時期には余裕をもって冬支度するんでありますが、今年の場合急激に気温が下がりましたので、せかされるようにしてこたつを出しました。こう書くと普通は押し入れなどから電気ごたつを出すことを言っているんだろうと思われるのでありますが、そうではなくて畳の下から掘りごたつが出てくるのであります。ただ、畳を取って終わりではないのでありまして、本当に畳の下からこたつの本体と枠が出てくるのでありまして、枠を組み立ててその上にこたつを載せると、本当にこたつが出現しまして、さらに埋め込んであったヒーターにコ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/14 23:09
Waste not, want not.勿体ない。(3)
思い起こしてみると、私が子供のころ育った田舎では、当時はゴミの収集ということがなかったように思います。随分後になって回収するという話はありましたが、収集車を見たことはなかったのであります。生ごみは畑の真中に大きな穴を掘って捨てておりましたが、冷涼な気候でしたから、匂うなどということは一度も経験したことがありませんでした。末っ子でありましたので、親ももう子供には期待していなかったので、ごみを捨てさせられたりしたことがまったくないのでありました。開拓地に入植した一世でありますから、全部自分たちで切り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/13 22:15
Waste not, want not.勿体ない。(2)
ぐっと気温が下がりまして、先週長袖を着ていたら妙でありましたが、今週は半袖が間抜けであります。秋になったのか冬になったのか、真冬ほどの寒さのはずはないのでありますけれども、台風騒ぎの間気温の高い状態が続きましたので、がらりと季節が変ったという印象であります。それと同時に人の趣味趣向にも変化があるはずで、今年上半期の話題は次第に色褪せ、新しい話題が出ればそっちへ人の気分は移りまして、新しい展開が生まれることでありましょう。将棋の話題がありまして、どうやら対戦の際に席を外してスマホで将棋ソフトを見て... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/12 23:31
Waste not, want not.勿体ない。
古い日記だとか、手帳だとか、そういうものをどうするかというのは、結構な問題でありますが、さて捨てて悪いのかどうか。学校でもらったアルバムの類というのは、実は本人の写真は少なくて、多くは他人の姿が映っておりまして、疑似記憶というようなものであります。実際の学園での生活の節々と、撮影された写真があまり噛み合わないということも起こりまして、おそらく今後はアルバム類の配布は縮小していくことでしょう。よくまあ、あんな物に大金を払わせられたものであります。日本中で作成されたアルバムを重ねたら月まで届くかもし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/11 22:49
Manners make the man.氏より育ち。(9)
本日は天気予報では晴れだったんですが、実際は曇り、まったく気温が上がらないというおまけ付きであります。夏から冬へ急降下の気温でありまして、今朝の寒いこと、もちろん真冬の寒さではありませんから大したことがないとは分かっていても、体感温度は真冬のようでありました。それでも別にこたつが欲しいとか、ストーブを焚かなくちゃというほどではないのでありますから、気分的にすごく寒いというだけなのであります。何となく思うのは、年平均気温よりも高かったり低かったりすると、気温が気になります。それから、昼間に気温が上... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/10 22:25
Manners make the man.氏より育ち。(8)
ノーベル賞の発表の時期でありまして、今年は大隅良典さんが受賞しましたが、この珍しい苗字をみてふと思い出すことがありました。ありそうな名前ですが、実は世間では案外見かけない名前ですから、遠い記憶がほのめいたのであります。調べてみると、受賞した方は四人兄弟の末っ子でありますが、長兄の方が東京の大学から帰省するたびに末弟に本を買って来てくれたというエピソードでありますが、そのお兄さんは高名な学者さんであります。ただ、弟さんのような理系ではなくて、仏教の思想史の大家であります。今から40年前に私は他学科... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/09 20:55
Manners make the man.氏より育ち。(7)
涼しい朝でありましたので、散歩してみようと思いまして、うろうろと気ままに近所を歩いてみました。そう言えば、家の周りは車で通るか、自転車に乗って通過するだけでありまして、歩いてみたことはほとんどないのであります。歩いて見ていろいろ発見があったんでありますが、かつて畑だったところ、薮だったところがいつの間にか造成されまして、クリニックになっていたり、新しい保育園ができそうになっていたり、なるほどという使用法であります。我が家の付近は病院や医院が少ない土地だそうで、おそらく東京の郊外ということで、とび... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/08 23:14
Manners make the man.氏より育ち。(6)
断捨離が亀の歩みのように進行中でありまして、なるべく不要のものを始末しているわけでありますけれども、捨て方、処分の仕方にやはり相当な技術が必要であります。引き取り業者に電話をする、約束の当日にきちんと持って行ってもらうなどというのは、それは基本中の基本ですが、どんな業者にするか、たくさん業者がいたらどうやって選抜するのか、なかなか難しいのであります。購入して25年も過ぎた電子ピアノを処分した時には、無料の引き取りというのが信じられませんでしたが、ちゃんとしたものでありまして、メールにはすぐに返事... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/07 23:12
Manners make the man.氏より育ち。(5)
やむを得ないことなんでしょうけれども、しきりに修正ソフトが更新されまして、ダウンロードが終了すると、画面が変っていたり、使い方が変化していたりするのであります。当然のことながら、バグなどがあってそれを修正するためなんでしょうけれども、腑に落ちないのは、それまでの基本的な使い方などを変更せずに、不具合だけ変えればいいのであります。少しのバグなら、教えてもらえばそれを見越して使いこなすわけですが、バグを変更するついでに思い付いた新規の画面や機能を加えるようで、使い勝手が悪くなるのであります。よって、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/06 23:19
Manners make the man.氏より育ち。(4)
台風は温帯低気圧に変わったそうでありますが、予想された進路とちょっと違って、日本海の方へ逸れたようですが、今になって風が強くなりまして、今夜が終わってみないと被害の実態は見えないかもしれません。いつだったか、収穫前の林檎を軒並み落した台風に近い進路でありましょう。やれやれ、今年は大変であります。本日の朝、ターミナルで面白いものを見まして、しかしながら切実でもありました。人ごみのホームで向こうから歩いてくる、いかにも後期高齢者の男性でありますが、右手にスマホを握って、それを除いているのでありますけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/05 23:44
Manners make the man.氏より育ち。(3)
本日はずっと建物の中にいたので分からなかったのでありますが、気温が30度を超えたそうでありまして、まるで真夏なのであります。すでに彼岸も過ぎまして、それなのに30度というのはびっくりでありまして、残暑ではなくて異常気象であります。数年前までの猛暑の印象が残っておりますから、何だか当たり前に半袖シャツを着ておりますが、実は非常に異常でありまして、それを異常と感じないのであります。1981年から2010年までの平均気温を見ると、本日の場合は、日中の最高気温が23・4度、最低気温は15・5度というので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/04 23:26
Manners make the man.氏より育ち。(2)
またまた台風の到来でありまして、今のところは日本列島を西から東に抜けて行くという予報であります。こうなると、どこかで大雨が降って被害が出るのは分かっておりますが、どこがそうなるかは神のみぞ知るというわけであります。その点では、まったく予報している意味がないのでありまして、またさらに余計なことを言うと、通過予測がどんぴしゃり当たったことがないような気がします。オオカミ少年のようなもので、戦後最大級などと言って煽りますけれども、毎回微妙に違う形容詞で表現するようで、聞いている方はもうどれくらいの大き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/03 23:14
Manners make the man.氏より育ち。
晴れたのはいいんですが、日差しの強さが半端ないものでありまして、やれやれ10月でありますぞ、と言いたいのであります。衣替えの時期、あるいは冬支度をゆるりと始める時期でありまして、無意識でもあれこれと出し入れして備えております。掘りごたつの中は、やはりカビが発生しておりまして、これは致し方ないのであります。高温多湿の時期が四カ月も続けば、駄目になるところは駄目になり、大きなダメージは覚悟しないといけないのであります。そう言えば、季節の推移に関して自分なりに結論を出したことがあったような気がしまして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/02 23:24
Bad money drives out good money.レモン市場。(9)
そう言えば、音楽の世界にも、悪貨が良貨を駆逐したという歴史があったようでありまして、それを今言うとどこかから叱られそうでありますが、まあしかし、私の意見というのではないので、別に何にも問題はなさそうであります。J-POPというのがありまして、これが大々的に語られて、非常にカッコいいものとして世の中を席巻したのであります。ただ、ひょっとするとでありますが、あれはバブルと連動していて、バブル崩壊とともにどこか空虚になってしまったのかもしれません。見かけは、日本の旧弊な歌謡曲の世界を否定して、非常に世... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/01 22:50
Bad money drives out good money.レモン市場。(8)
ようやく晴れまして、することと言えば押し入れの布団をとっかえひっかえ干すことでありまして、別に隠居しているわけではないのでありますが、生活の実態はほぼ年金生活者のそれであります。そんなことを言うと、年金生活しているけれど、あんたよりはアクティブだと該当者に叱られそうでありまして、言いなおすなら昔風の老人の生活であります。太陽の光に当てると、かび臭さがすっと取れたりしまして、ありがたいことこの上ないのであります。それにしても雨続きでありまして、その上高温でしたから、うっかりするとカビが生えるわけで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/30 22:51
Bad money drives out good money.レモン市場。(7)
ふーむそう来るのか、と思っているのであります。いえ、オリンピックの膨れ上がっている予算の問題ではありません。まあ、それもあるんですが、仕事の問題もあり、家族の問題もあり、まるで詰将棋のような日々でありまして、いろんな読み筋を持っているのでありますけれども、だからその予想の中にはあるんですが、現実にそう来られると、もはや他の予想はすべて捨て去りまして、次の一手に集中するわけであります。しかし、人生というのはなかなか簡単にはならないものであります。ところで、そう来るのかとある意味驚いたのは、Bリーグ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/29 23:30
Bad money drives out good money.レモン市場。(6)
生活全体をダウンサイジングして将来に備えたい、というのはまあ誰もが思うことでありましょうけれども、これを考えてみると、家の中に必要のないものが溜まってしまっていて、実体経済と室内の様子がミスマッチを起こしているのであります。若い頃を考えてみると、興味関心というのは3か月のサイクルでありまして、それはテレビのドラマであるとか、流行の歌謡曲などが季節ごとに入れ替わっていたからであります。学校行事も部活動の目標も3か月くらいで違ってくるわけでありますから、それに伴ってどんどん見るもの聞くものが変るので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/28 23:01
Bad money drives out good money.レモン市場。(5)
キンモクセイの香が漂いまして、それはそれでいいものでありますが、さていつまで続くのか、雨が降ったらおしまいじゃないのか、などと心配しているのであります。キンモクセイの香りを嗅ぐと、オレンジを思い出すのでありますが、だとすると柑橘系の香ということになるのであります。これの香りづけをしたお酒というのもありましたが、今時は化学合成していないとも限らず、余り信用するのもどうかと思ったりします。大相撲は毎場所優勝力士が変りまして、それに合わせて横綱候補が変りまして、先場所負け越した力士が大活躍したりと、目... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/27 23:19
Bad money drives out good money.レモン市場。(4)
本日の昼のラジオでパーソナリティが言っておりましたが、この夏はほとんど晴れ間がなかったそうでありまして、2日くらいという話であります。東京の話でありますから、ここからは20キロ40キロ先の話でありますが、まあ首都圏はどこも似たり寄ったり、同じような気候ですから、印象としては同じであります。雨ばっかり、もしくは曇ったりしていたのでありまして、しばらく涼しくなりましたが、本日は晴れて気温が高くなりました。エアコンがないとちょっと過ごせないくらいでありまして、それにしてはすっきりと晴れたわけでもないの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/26 17:36
Bad money drives out good money.レモン市場。(3)
そう言えば、SMAPの番組に広瀬アリスさん・広瀬すずさんの姉妹が出ておりまして、たまたま家族が見ている番組を飛び入りで鑑賞したのであります。この姉妹はバスケットが大好きだそうでありまして、小学生の時から入っていたというのです。二人はそっくりでありますが、四歳の年の差があるために、互いが四年後・四年前というような感じでありまして、しかしながら芸能やスポーツでしばしば生じる、優等生の姉に対して、天才肌の妹という微妙な違いが感じられました。広瀬すずさんの試合風景が流れまして、すばらしいドリブルとクイッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/25 22:44
Bad money drives out good money.レモン市場。(2)
明日は晴れるという予報が出ておりますが、さてどうなることやら。ここのところの雨の多さは、うっかりすると梅雨時以上の雨量でありまして、首都圏の水がめと言われるようなダムの貯水量は回復したでしょうけれども、お米の収穫には悪影響がありそうであります。年によっては渇水という年もありますが、今年に限ってはしばらくその心配は不要でありましょう。大災害が起きるとしばらく何年かは過剰な警報の乱発でありまして、地震が起きるたびに津波は有りませんと報じるのが習わしになりました。そろそろ、そうしたことも勤続疲労が生じ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/24 20:20
Bad money drives out good money.レモン市場。
悪貨は良貨を駆逐するという諺でありまして、まあ長く生きていれば実感することなのであります。おいしいレストランがありましても、同じジャンルで多少まずくても安くて量の多い店が近所にできてしまったら、やがてお店は閑古鳥、なかなか高い方が太刀打ちできるものではないのであります。ユニクロが出て来た時に、だいたいがそれまで人気のブランド物の類似品でありまして、しかし値段はうっかりすると10分の1、少なくとも3分の1くらいでありましたから、あっという間に普及してしまいました。チノパンとボタンダウンのシャツとジ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/23 21:47
Bad news travels fast.悪事走千里。(9)
タイトルはタイトルだけのことでありまして、記事の内容と関係がありません。全く関係がないかどうかは断定できませんが、関係のない時が多いと申し上げておきます。さきほど、BGL(Bリーグ)=日本のプロバスケットボールの統一リーグの栄えある第一戦がおわりまして、開幕試合は東京が80対75で琉球を下して、一勝いたしました。NHKのBS1でライブ中継したのでありますから、その扱いは大変なものでありまして、観客も入って興行的には大成功でありましょう。試合はどうだったのかといえば、ちゃんとしたものでありまして、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/22 22:49
Bad news travels fast.悪事走千里。(8)
台風でどうにかなるかと思いましたが、早々と熱帯低気圧に変わりまして、だとすると勢力が弱まったわけで、拍子抜けでいつの間にか姿を消したようであります。秋雨前線がずっと居座っておりまして、まあそれにそって日本列島の南岸を駆け抜けていったのでありましょう。これだけ世の中が発達しても、天気一つで生活が左右されるわけで、実はろくに発達していないということなのであります。ネットの発達も情報だけは大量に行き渡ることには貢献しましたが、実は災害一つ食い止める力はないのであります。非難しろと指示するだけであります... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/21 18:40
Bad news travels fast.悪事走千里。(7)
なんだか台風祭りであります。房総半島のあたりをかすめて行くのが習慣になったみたいでありまして、さて今回はどうなのか。ちゃんと雨戸を閉めて待っておりますが、被害が出ないといいなあと思うのであります。刈り入れ間近の田んぼがとても心配でありますけれども、どうか農家のおじいちゃんは用水路を点検に行かないようにお願いしたいと思います。田んぼが気になって見に行って、それで命を落とす人が多いわけで、このことを裏返すと、おじいちゃんが田んぼが気になるという状態は、もう田んぼはひどいことになっているわけで、そうな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/20 22:24
Bad news travels fast.悪事走千里。(6)
公共の乗り物というのは、乗り慣れれば何でもないのでありますが、その路線を初めて利用しようとなると、料金の払い方から、目的地に行けるのかどうか、悩ましいものであります。お金が足りなかったらどうしようと考えたら、これは冷や汗ものでありますし、間違えて違う方向に行く乗り物に乗ったとなると、恐ろしいばかりの恐怖が感じられるものであります。本日乗ったバスは、我が家のすぐ近くの停留所を経由するのでありますが、ターミナル駅を出て二つ目の停留所なのであります。普通、一つ目の停留所では誰も降りないのでありますが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/19 23:36
Bad news travels fast.悪事走千里。(5)
またまた雨でありまして、晴れ間が続かないのであります。秋雨前線などというのかもしれませんが、夏の終わりというのは、こうしてだらだらと雨が降って終わるものかもしれないのであります。よって、彼岸過ぎの晴れが秋晴れとして意識されるわけでありまして、台風三昧というのも考えて見れば普通であります。去年の秋は晴れが続いたような記憶がありますが、記憶というのは変容するものでありまして、事実とは程遠かったりするのであります。築地市場の移転問題では、前の前の前の知事が引っ張り出されて発言を認めさせられたりしていま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/18 23:58
Bad news travels fast.悪事走千里。(4)
一日雑事に追われておりまして、日が暮れたのであります。こういう日もあるということで、すべてが調子よく進むわけでもないのであります。ご近所で槌音が絶えないのでありまして、毎年のように四方のどこかで建て替えが進んでおります。ご町内を見ると、毎年大きな建物が立ちまして、最寄り駅の周辺は5年前とは様変わりしていて別の街でありましょう。グーグルのストリートビューに一年前から自分の姿がばっちりと写っておりまして、顔はぼやけていますが、ぼやけているというだけで誰なのかは一目瞭然。なにせ家の前で撮影機材を載せた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/17 22:03
Bad news travels fast.悪事走千里。(3)
本日は温泉三昧ということで、のんびりいたしました。ゴミを焼却する施設に併設された温泉施設でありまして、露天風呂もあって、晴れていればそこから富士山も見えるというようなことでしたが、残念ながらまったくの曇天でありまして、それでも温泉にはどっぷりと浸かりまして、サウナも二度入って水風呂で引き締めて、同伴者を待つ間にリクライニングの椅子で居眠りしまして、人生の悦楽とはこのことであります。60歳からは100円の入場料でありまして、ああ今度引っ越す時はこの近所にしようかというような気分でありまして、世の中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/16 22:17
Bad news travels fast.悪事走千里。
やれやれ、日本の首都があきれたものでありまして、実は巨大市場の移転を食い物にしてこっそり陰で利益をむさぼっていた構造が次第に明らかであります。どうやら、専門家の会議の記録などを改竄しながら、ことを進めてきたことも明らかでありまして、官僚機構が事をコントロールするために知恵を絞ったという所まで明らかなようであります。おそらく、あまりのやり口に内部から告発でもあったはずで、実はやらかしたことの経緯や事実はもうすでに新都知事の手の中に収まっているのかもしれません。もちろんこれは私が勝手に推測しているだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/14 23:26
Walls have ears.壁に耳あり。(9)
断捨離が問題になったのはもうずいぶん前ですが、やはり団塊世代の遺品整理が始まって問題が顕在化したのかもしれません。団塊世代というのはたぶん堺屋太一さんが名付けたんですが、問題は狭義の団塊世代と広義の団塊世代がありまして、結婚する時に前後の世代と結びついて、あの圧倒的な人数の世代が少し拡大するのであります。その結果、団塊ジュニア世代も拡散して、おそらく団塊孫世代というのはもう目立たないのであります。ともかく、終戦前そして終戦後、プレ団塊世代と団塊世代がいよいよ人生のリタイアを始めたら、その後始末が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/13 22:29
Walls have ears.壁に耳あり。(8)
タイトルは気まぐれでありますから、あまり期待しないようにお願いしたいと思います。といっても、このブログを定期的に見ている人なんていないはずでありますから、たまに注意を喚起しても意味がないのであります。古い記事を切り捨ててもいいのでありますけれども、検索で辿り着く人もいて、けっこう利用しようという人もいるのかもしれませんが、まあやめておいた方が無難でありましょう。本の断捨離をしてみようと思っているのでありまして、本の買取サービスというのもあるんですが、おそらく市場は飽和状態ですから、間もなくその手... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/12 22:30
Walls have ears.壁に耳あり。(7)
さすがにもう夏も終わりでありますが、本日は雨の予報だったのに、ずっとうす曇りでありまして、予報はほぼ外れに終わりました。また台風が南に発生したようですが、今のところは日本に向かうという予測はされていないようであります。築地市場の移転問題が揺れておりまして、新しい市場を作っているようですが、その豊洲でどうも土壌改良に不正があったような話であります。食料品の市場なのに、有害物質を除去しないで建物を建ててしまったらしいのでありますが、一つは請け負った会社が手抜き工事をして儲けを出したという可能性があり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/11 23:23
Walls have ears.壁に耳あり。(6)
ラジオがネットで聞けるようになりまして、例の東日本大震災の時にはずっとパソコンでラジオを付けまして、報道を聞いていたものであります。週に二三回聞きたい番組がありますので、しっかりと用意をしてその時間だけはパソコンの前にどっしりと構えているのであります。今使っているパソコンにはテレビ受像機も付いているのでありますが、直接線をつながないと駄目なので、それは使用しておりません。壁に穴をあけて線をつなぐだけなんですが、パソコンをテレビとして使うのはなんだか無駄な気がするのであります。何でも機能が付けば便... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/10 22:57
Walls have ears.壁に耳あり。(5)
貧困問題というのがあるそうで、最近知ったのは絶対的貧困と相対的貧困とは違うということでありまして、食うや食わずというのは絶対的貧困、これに対してその社会の標準的な恩恵にあずかれないレベルを相対的貧困と称するようであります。大学進学というのは受験から入学金、さらに授業料、ついでに通学する時の定期券や新しいスーツ、そしてパソコンやイヤホンもろもろ、ひっくるめると200万円くらい平気で掛かりますので、大きな壁があると考えてもいいかもしれません。それらが本当に必要経費なのかどうか、それとも相当儲けを上乗... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/09 22:47
Walls have ears.壁に耳あり。(4)
若い頃に思ったのでありますが、どうやら自分はあまり恵まれた境遇ではないらしいとうすうす気が付きまして、いろいろ煎じ詰めて自分なりに考えてみたのであります。悩んだというのとはちょっと違いまして、しかしかなり真剣に行く末を考えてみたということであります。その結果、とりあえず自分は「起きて半畳寝て一畳」くらいの生存権は持っているだろうと結論を出しまして、その則を超えず、ほどほどに生きてゆくということに徹して来た積りであります。このことは友人知人にも連れ合いにも言ったことはないので、誰も知らないことであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/08 23:26
Walls have ears.壁に耳あり。(3)
またしても台風が関東地方を通過してゆくようでありまして、まったく油断も隙も無いという天候気象であります。それに加えて地震が時々ありまして、もう踏んだり蹴ったりという状況であります。本日は傘を持って出かけましたが、使ったのは3分くらいでありまして、昼間は晴れておりました。一時に比べると朝の電車が空いておりまして、実は休みの大学生がいたりしますので、当然ながら4月のころとは状況が違っております。それに乗り慣れて来るんでありましょうか、だんだん人が妙な姿勢で頑張ったりしていないのであります。満員電車で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/07 23:41
Walls have ears.壁に耳あり。(2)
色々あるようでありますが、それにしても暑いの何の、どうしてこんなことになっているのでありましょう。それでも35度を超えないのだから良心的な残暑ではあります。台風が一つ消滅したと思ったら、またひとつ発生したそうで、台風の当たり年であります。いろんな年があるわけで、農産物に対する被害が大きいのが気になるんですが、これから物価が上昇してしまうのかもしれません。いつだったか、台風が青森の林檎を軒並み落した年がありましたが、長い間にはいろんなことがあるものであります。教科書会社があれこれと採択する校長先生... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/06 22:41
Walls have ears.壁に耳あり。
台風がバンバンやってきまして、いたるところで大水が出て困っております。涼しくなるのかと期待していたら、今日なんかとびきり暑いのであります。どうにも困ったものだなあと思うのでありますが、じゃあ冬が暖かいかというとそうでもなくて、これがどうしようもなく冷え込んだりするわけで、どうにかならないかと思ったりするのであります。気候に気持ちが揺れ動いていてはいけないと思うのでありますが、しかしこれだけいろいろあると平常心ではいられないのであります。子どもの頃ってなんだか平穏だったような記憶があるんですが、気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/05 23:56
As the boy, so the man.三つ子の魂。(9)
Windows95が発売されてから20年以上が経過しまして、インターネットを巡る環境は安定したんですが、その代り頭打ちの状態が見えてきました。スマートフォンのような端末を誰もが持つという時代がやってきまして、じゃあどこまで便利かというと、さほどではないのであります。知っているお店の位置を行く前に確認するとか、好きな芸能人の動画を見るとか、家族とLINEで連絡を取るとか、20年以上前なら余計な操作をしないでもできたことを、いちいち小さな画面で確かめているだけであります。知っているお店なら別にそのま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/04 19:51
As the boy, so the man.三つ子の魂。(8)
生まれ落ちた時から、人はそれぞれの運命を生きるのでありましょう。小さい時の性格というのは、長じてからもどこかに残っておりまして、幼馴染から見たらどんな偉人も笑い話の種に変じてしまうかもしれません。人を見る目はある程度出来上がって来るんですけれども、毎日鏡を見ていても自分を客観視することができないものであります。人間関係というのは相対的なものですから、醜いアヒルの子のように、いるべきでない場所にいると自分は醜いのだと思ったりするんですが、実は掃き溜めに鶴、沼地に白鳥というミスマッチを起こしているか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/03 21:06
As the boy, so the man.三つ子の魂。(7)
日差しの強い一日でありました。いろいろ雑事をこなしている間に、あっという間に一日が終わりまして、まあこのようにしていつかは死ぬのでありましょう。断捨離を頑張りまして、少しずつ前進しているのでありますが、どうやら本の処分は次第に難しくなりそうであります。おそらく私が持っている本のほとんどはもう価値のないものでありまして、ただ世間に取って価値がないからと言って、取引の時に0円とは限らないのであります。おそらくほしい人にとっては5万円10万円だしても手に入れたいという貴重な本が、手元にないわけでもない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/02 23:53
As the boy, so the man.三つ子の魂。(6)
台風被害の続報が大変なことになっているのでありますが、本日は防災の日、近所で行われた訓練の様子が新聞夕刊の一面を飾っていたので驚いております。いろいろと交通規制も行われたりして、通行止めのところがあったりして右往左往いたしました。北海道や岩手の災害の報道も生々しいので、今年は防災訓練も力が入ったことでしょう。備えあれば患えなし、と言いますけれども、どんな大きな災害も十年もすればみんな忘れてしまうのかもしれません。近所に高層マンションが林立しているところがありますが、例の東日本大震災の時にはエレベ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/01 21:49
As the boy, so the man.三つ子の魂。(5)
台風10号の遺した爪痕がすごいようでありまして、岩手県の岩泉町の河川の氾濫振りもさることながら、北海道の南富良野町の被害の様子も驚くばかりであります。妙なところで発生して南西に向かったと思ったら北東に進路を変え、北を目指してやがて日本海へと抜けて行ったようであります。台風の被害が北海道で発生というのは、今まであまり聞いたこともないのでありまして、おそらく有史以前くらいなら有ったのかもしれませんが、近代150年ではどうなのか、いずれデータが新聞などで紹介されるのかもしれません。関東地方は去年鬼怒川... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/31 23:32
As the boy, so the man.三つ子の魂。(4)
台風は北の方へと行ってしまいました。風雨ともに大したことがなくて、気象情報がなければ、ただの天気の崩れでもいいくらいのものでありました。何事もなくてよかったとも言えるんですが、それにしても北海道に台風が直撃するというのは不思議なことであります。前代未聞の事態なのかもしれません。地震があって、風水害があって、結構暮らしにくい列島ではあるわけで、よくまあみんなで暮らしているものであります。いよいよ夏も終わりでありまして、普通の小・中学校の夏休みが終了であります。ラジオを聞いておりましたら、何でも始業... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/30 23:57
As the boy, so the man.三つ子の魂。(3)
台風が来るというので万全の態勢で待っているのでありますが、雨戸まで閉めてしまったので外の様子が分かりません。アメダスの観測地点は5qくらい離れておりますから、雨の情報なども必ずしも我が家とぴったり合うわけではないのであります。台風の進路は異常でありますが、気温の方は何となく普通の年に同じでありまして、めっきり涼しくなりました。昨夜は最初から布団を出して寝まして、これで明け方普通の気分だったのであります。考えて見れば、37℃が普通になってしまって、うっかりすると10月初旬まで暑かったのが異常であり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/29 23:06
As the boy, so the man.三つ子の魂。(2)
栴檀は双葉より芳し、などと申しまして、まあ物事の本質、人の性格というのは終生変わらないらしいのであります。「栴檀」というのは、読みは「せんだん」でありますけれども、Wikipedia日本版を見たら、このことわざの場合の「栴檀」というのは「白檀」のことですよと書いてあったりします。それでもって、「白檀(びゃくだん)」の項目を見てみると、別に白檀が双葉からかぐわしいわけではないと書いてあったりしまして、これを狐につままれたようと言うのかもしれません。「栴檀」の木は「おうち」と別名がありまして、大木に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/28 19:07
As the boy, so the man.三つ子の魂。
断捨離を志しておりますが、やってみると分かるのは、溜まっている物を、ついつい選り分けてしまうことでありまして、その結果残すものが7割、判断が付かないのが2割、捨てるものは1割ということになりまして、はっきり言って腰砕けになるわけであります。今まで溜め込んできたものに対して、なかなかきっぱりと捨てるところまで行かないわけでありまして、そういう時の自分の心模様を観察してみるんですが、我が心ながらコントロールは不能であります。今捨てようと思っている雑誌があるんですが、一部はAmazonで売りに出してお... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/27 20:18
Wer zuletzt lacht,lacht am besten.有終の美。(9)
オリンピックが終わりまして、バスケットボール男子はアメリカが優勝して金メダルを獲得したんですが、もう次のオリンピックのメンバーについて議論が交わされているようであります。まあ、今の段階でのベストメンバーを組めませんでしたので、4年後にはぜひベストメンバーで臨んでほしいというような期待があるようです。でも、ちょっと気が早いのではないかと思ったりするのであります。いろんなニュースが駆け巡りまして、事件を起こした人の親が平謝りに謝るというような話なんですが、成人になった息子のことで親が育て方を反省する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/26 23:59
Wer zuletzt lacht,lacht am besten.有終の美。(8)
思い込みというのがありまして、人は好んで間違いを選び取り、都合のよいストーリーを組み立てて、それに満足して生きてゆくのであります。先日ラジオを聞いていましたら、そこで新聞記事からの紹介がありまして、たぶん富山の方なんですが、アメリカの公開した資料を国会図書館で閲覧できるそうで、家族が亡くなった第二次世界大戦中の富山の空襲を調べていて、とんでもないことを見付けたそうであります。アメリカ空軍による爆撃というのは、一般的には軍需工場などを狙っていたと思われていたのでありますが、日本の大都市、そして小中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/25 23:22
Wer zuletzt lacht,lacht am besten.有終の美。(7)
サッカーが思ったほど強くならない、ということはどういうことなんでありましょう。プロリーグが開幕してからもうずいぶん経ちまして、さらには途中でワールドカップという華やかな行事もあったんですが、あんまり強くならないようであります。それは男子の話でありまして、女子の方はとうに世界一になっておりまして、そう言えばテレビの番組で澤穂希さんがボールを蹴っていたら、普通のプロの男子選手の域を超えていたんじゃなかったでしょうか。バスケットボールも同様でありまして、女子の方はオリンピックにだって出場いたしました。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/24 22:39
Wer zuletzt lacht,lacht am besten.有終の美。(6)
スポーツと一口に言っても、いろいろあるわけで、オリンピックを見ていて不思議なのは新体操とかシンクロナイズドスイミングみたいに、ちょっと見には順番が決めにくいものが入っているのであります。フィギュアスケートというのも同じでありましょう。トライアスロンの場合も、泳ぐ距離、自転車を漕ぐ距離、自力で走る距離、そのミックスを変えると順番は当然入れ替わって来るのでありましょう。今回のリオ・オリンピックには野球が入っていなかったんですが、次回の東京では入るらしくて、そういう点でも、結構不安定なもののようであり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/23 23:06
Wer zuletzt lacht,lacht am besten.有終の美。(5)
リオのオリンピックが終わりまして、まずはめでたいことであります。オリンピックのような行事には懐疑的な気分を常に持つのでありますが、しかしながら、閉会式の様子などを見ればお祭りを盛り上げようという参加者の気持ちが伝わりまして、それはそれで悪くないのであります。地球上に広がった人類でありますが、競技を見ていると決勝は僅差でありまして、要するにあのボルトだって、やっぱり普通の人なのであります。サイズも同じくらいだし、飛び抜けてすごすぎる人もいないのであります。トライアスロンの女子の様子を見ていたら、逆... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/22 23:42
Wer zuletzt lacht,lacht am besten.有終の美。(3)
なんだか天気が不安定でありまして、どしゃどしゃ雨が降っておりました。出不精ですから何の問題もないのでありますが、夏の行楽を予定していた人はえらく困っていることでありましょう。台風が通過して行ったと思ったら、その名残の中から次々と台風が発生したようでありまして、こりゃあとんでもないところに大雨をもたらして災害を引き起こす気象状態ではないかと危ぶみます。だいたい、伊豆半島沖で発生して西へ進路を取る台風というのは、どうなのか。かつてあっただろうとは思いますが、普通でないことはまちがいないでしょうな。天... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/20 20:54
Wer zuletzt lacht,lacht am besten.有終の美。(2)
世の中は変わっているのか、それとも余り変わっていないのか、そのあたりがよく分かりません。変った変ったと叫ぶ人は、ちょっとした変化を針小棒大するだけのことでありまして、余り信用できないのであります。変わっていない、違いはないとささやく人は、ちょっとした変化は無視しまして、ありとあるところから現状維持の様子を探し出して安堵していることでしょうけれども、これもまあ信用には値しないのであります。ワードプロセッサーが世の中に出た時には、普及版は20字×2行というようなディスプレイだったはずで、それを当時の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/19 20:19
Wer zuletzt lacht,lacht am besten.有終の美。
ドイツ語の諺をタイトルに入れておりますが、それと日本語には特に関係はございませんので、ご容赦ください。何事も緩く対処する癖が付いておりまして、厳密さだとか、緻密さだとか、実直さというものからほど遠いところで生きているのであります。外は雨がバシャバシャというか、ザーザーというか、土砂降りでありまして、まあ夏の終わりの天気としては普通かもしれません。台風が行ってしまった後、大気の状態が不安定なんでありましょうけれど、高温多湿でスーパーから出たら眼鏡が曇りました。どうやら晴天続きの夏とはならなかったよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/18 23:22
Vier Augen sehen mehr als zwei.文殊の知恵。(9)
国民的なアイドルグループが解散するそうでありまして、おそらくは来年の企画がそろそろ本格的に始動する中で、いつまでも中途半端ではいられなくなったのでありましょう。グループ内の人間関係もうまく行かなくなったそうで、一月ごろには解散はしないということで「謝罪」を果たしたんでありますが、まああの謝罪自体が相当無理があったということなのであります。いろんな情報が駆け巡るんでありますが、面白いのは事務所サイドの広報と化してしまっている媒体がありまして、それに対して怒り狂って事実はこうだと告げる媒体もありまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/17 23:11
Vier Augen sehen mehr als zwei.文殊の知恵。(8)
ビールを飲んで酔っぱらっておりますが、まあ、レギュラーサイズではほろ酔いですから平気であります。台風が近づいておりまして、生暖かい風と高い湿度、予報ではあまり影響はなさそうですが、さて実際どうなのか。台風の場合、台風の目の通過位置とは離れた場所で被害が出ることがありまして、心配の種は尽きないのであります。断捨離をしようと日々精進をしておりまして、人生の軽量化を図っているのであります。若い頃は人並みに貧乏でしたから、質素な生活でありまして、本を買うと言っても容易に新本を買ったりはしなかったのであり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/16 22:08
Vier Augen sehen mehr als zwei.文殊の知恵。(7)
不思議なものでありまして、その年その年によって台風の進路が違うもののようであります。今年は沖縄方面には目もくれず、小笠原諸島に添って北上し、関東の鼻先をかすめて北海道へ行くことに決めたようであります。こうなるとだいたい一週間間隔でありますから、同じ曜日が雨の日になったりするのであります。九州、熊本を避けて通過することに決めたのかもしれないのであります。秋の到来がもう少しのような気配がありまして、どうやら熱中症で人がバタバタ亡くなるという気候からは、関東地方は解放されたようであります。最低気温が3... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/15 18:07
Vier Augen sehen mehr als zwei.文殊の知恵。(6)
プロ野球を見ていると、いくら勝ったとしても勝率は長いシーズンでは7割くらいが最高でありまして、9割を超えるとこはまずないのであります。高校野球というのは、地方予選から一発勝負のトーナメントでありまして、こうなると勝ち進んでいる者同士を戦わせて不敗のチームを作るだけのことであります。同じカードで3回勝負させたら、おそらく結果は相当違って来るだろうと思うのであります。オリンピックのサッカーなどは、ワールドカップの方式と同じでありまして、予選はリーグ戦、そこを勝ち抜いたチームでトーナメントをするのであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/14 20:08
Vier Augen sehen mehr als zwei.文殊の知恵。(5)
オリンピックに高校野球が重なっておりまして、さらにはプロ野球、メジャーリーグの野球、中継だらけになってしまっております。たまたま卓球を見たり、テニスを見たり、水泳を見たりするわけで、そこにバスケットにアーチェリー、ゴルフまで絡んで、合間に海外ドラマを眺めたりするんですが、全部好きな人はどうしていることでありましょう。本日もそこそこの気温でありまして、洗濯物はよく乾くし、申し分のない土曜日でありました。高温が続く地域では墓参は熱中症の危険性があるので、気を付けるようにとお達しが出たようでありまして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/13 23:25
Vier Augen sehen mehr als zwei.文殊の知恵。(4)
一応夏らしい気候ではありますが、あんまり暑くないのであります。もちろん、報道を見ますと日本のどこかで40度近い気温になっているわけですから、別に暑くないわけではないのでありましょうが、本日のこの地の最高気温は30度をちょっと上回ったくらいでありまして、これくらいならもう平気というような暑さであります。この一週間、シャワーは水で充分でありまして、水がちっとも冷たくないのであります。うっかりすると昼間はただの水が温水のようであります。本日感じたのは、どうやら秋がそこまでやって来ているかもしれないとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/12 22:29
Vier Augen sehen mehr als zwei.文殊の知恵。(3)
今日は「山の日」なんだそうですが、改めてカレンダーを見て驚愕いたしました。平日なのに赤く塗られた数字は何なんだということであります。「海の日」が出てきた時には、夏休み前なのにそんなところに祝日を入れて、どうするつもりかと思いましたが、今度はお盆の前にこれ見よがしの休日であります。ありがたがれ、というのは分かりましたが、この休日というのは、本当のところどれくらい意味があるのでありましょう。こうなるともう止まらないわけで、6月には「川の日」、10月には「丘の日」、どんどん作るしかないはずであります。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/11 23:48
Vier Augen sehen mehr als zwei.文殊の知恵。(2)
記憶が当てにならないということは、しばしばあることでありまして、これを記憶の変容と言ったりするらしいのでありますが、どうしてそんなことになるんでありましょう。面白いのは、同じ事柄について何人かが同じように記憶を変容させてしまっているということがありまして、誤解に至る道筋があるような気がいたします。たとえば、女性のアイドルグループに、昔キャンディーズというグループがありまして、その中のお一人だった田中好子さんは先年亡くなりました。「普通の女の子になりたい」というようなフレーズで引退をしましたが、人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/10 23:43
Vier Augen sehen mehr als zwei.文殊の知恵。
たぶんアメリカでの研究なのでありますが、ある教授が瓶に入ったゼリービーンズの数を教室で問いまして、それを生徒が思い思いに幾つ入っていると答えるのだそうです。当然の如く答えはばらけまして、少ない人も多すぎる人も出るんですが、全体の答えの平均を出すと、あら不思議瓶の中のゼリービーンズとほぼ同じなんだそうです。正解をズバリ当てた人がいなかったので、平均値がもっとも正確だったという調査なんだそうです。こういうのをたぶん集合知というのでありますが、有効な場合とそうでもない場合があるようで、どんなことでも当... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/09 23:15
Heute ist die beste Zeit.好機到来。(9)
オリンピックであります。いろんな競技がありまして、馴染みのある種目もありますけれども、そんなものがあったのかというような不思議な種目もあるのであります。柔道や水泳はどんどん進行しておりまして、メダルの獲得情報も流れてきております。実はあんまりメダルが獲れないのでありまして、今年はまだ健闘している方ではないかと思ったりいたします。地球の裏側ですから、中継がちゃんと見られるというだけでもすごいことなのでありまして、先ほどは3回戦で圧勝した卓球の福原愛さんのインタビューをちらりと見ましたけれども、きち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/08 23:21
Heute ist die beste Zeit.好機到来。(8)
さて、いよいよオリンピックが開幕したようですが、開催地はリオデジャネイロでよいのでしょうか。どうしてまた、こんな時期に開催するのかと思いましたら、リオデジャネイロというのは赤道よりは南、南緯23度のあたりにありまして、まあ南回帰線という線上辺りに位置するのであります。その反対側というのは、どうやら沖縄の南東海上でありまして、要するに地球の真裏であります。私たちの足の裏のずっと向こうに、オリンピックに参加している人たちの足の裏があるわけで、よくまあお互いに地球にへばりついているというわけであります... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/07 23:55
Heute ist die beste Zeit.好機到来。(7)
本日の最高気温が35度くらいでありまして、冷房の部屋から出るとまるでサウナ風呂の中に入ったような感覚でありまして、そう思えば門のところまで郵便を取りに行くのも別に平気なのであります。5時を過ぎたら涼しい風が吹いているようだったので、一旦冷房を切りまして、窓という窓を開けて見ましたら、確かに涼しい風が家の中を吹き抜けて行ったのであります。さてその頃の気温を見てみたら、まだ30度くらいでありまして、それでも最高気温から5度も下がったら涼しいと体は思うのであります。シャワーを浴びて、ビールを飲みまして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/06 23:16
Heute ist die beste Zeit.好機到来。(6)
朝目が覚めた時に、こりゃもう今日は倒れるなというような、全身の倦怠感がすごかったのでありまして、とりあえず水を飲んで様子を見たのであります。それから、ふと思い付いて寝床に戻りまして、真向法というのでありますけれども、胡坐をかく前の段階のように、上半身を起こし、足の裏を合わせて、それから上半身を前に倒す動作をしてみたのであります。これは、股関節に効くわけで、勢いを付けると危険なので、ゆっくりと倒しますけれども、ちょっと体に効果が感じられました。次に寝そべって胴体をねじる運動をやりました。上半身を右... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/05 23:21
Heute ist die beste Zeit.好機到来。(5)
どうやら夏バテでありまして、力が出ない状態であります。食欲が落ちていないのが救いでありますが、冷たいものしか食べたくないのであります。冷房の効き過ぎた所にいるのがよくないのかもしれないのでありますが、汗をかいてぐったりでもしたら大変でありまして、とてもじゃないが日差しの下に出る気がしないのであります。夕方電車に乗った時は晴れていたんですが、降りたら雨上がりでありまして、さっきまで土砂降りだった様子であります。ところが、そこから数百メートル移動したら、雨の降った形跡が見当たらないのであります。傘を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/04 23:30
Heute ist die beste Zeit.好機到来。(4)
何だかばてて参りました。体を鍛えたということが生涯においてほとんどないものでありますから、暑い中を働いたりすると、すぐにばてるのであります。怠けるのなら得意でありまして、それなのにこの時期に頑張ったりすると、もうへとへとなのであります。政治活動、経済活動は働き者に任せまして、虚弱体質の私などは、なるべく動かない、頑張らない、怠けるというのがいいようであります。屈強な肉体の持ち主でも、案外早く亡くなるわけでありまして、私なんかの出る幕はほとんどないと考えております。ただ、今までの夏を考えると、一度... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/03 23:35
Heute ist die beste Zeit.好機到来。(3)
八月に入ってから蚊がたくさんやってきまして、あっという間に食われてしまいます。七月までは蚊の発生がすくなくて、ひょっとしてここら辺も都会になって蚊などがいなくなったのではあるまいかと喜んだんですが、これこそ糠喜び。もう耳が高音を聞き取れませんので、蚊の気配を察知することができません。子供のころには蠅がたくさんいたんでありまして、あのねばねばの付いたハエ取り紙というものを、当たり前のように見ていたものであります。家畜がいる場合、アブというのも困った害虫でありまして、蠅よりは大きく、蜂よりは小さいの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/02 17:20
Heute ist die beste Zeit.好機到来。(2)
オリンピックが間もなく開幕するらしいのでありますが、どうやら今回は地球の裏側での開催のようであります。準備がとても間に合わないらしいと随分情報として流れておりましたが、さて実際はどうなんでありましょう。始まるとそれなりに映像を見たりしますけれども、私はぼんやりと観戦し、ぼんやりと結果を味わい、躁状態のテレビをたまに眺める予定であります。戦前に計画したものが開戦によって流れ、戦後に実現したわけで、その後は冬季オリンピックも何度か催されて、それなりに慣れましたが、競技の出入りが結構ありまして、大会に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/01 23:58
Heute ist die beste Zeit.好機到来。
どうやら都知事選の結果が決まったようでありまして、政党の支持する候補者が落選したようなのであります。週刊誌にあれこれ報道されて出鼻をくじかれた野党の統一候補もいまして、また今頃になって年金の資金運用の失敗などが流れて、それとこれとは別の問題なのになんとなく世間は与党推薦の候補に疑惑を持ったかもしれません。都民でもないのに書いているのは、余計な情報が耳に入るからで、ぼんやりしていてもこうなんだから、たぶん世間はざわついていたことでしょう。地元の知事選なんか、どういう人が出ているのかさえ話題にならな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/31 23:28
Die Zeit ist der beste Arzt.時が解決。(9)
子どもの頃の遊びで何が面白かったか、と考えてみると、まあいろいろであります。小学生のころに燃えたのは缶蹴りでありまして、庭の真中に缶を据えまして、鬼以外は家の周りに隠れるのであります。鬼は隠れている子供を探しますが、缶から離れると鬼のいない隙に缶を蹴るわけで、蹴られたら鬼はまた元のように缶を伏せて鬼を継続させられるのであります。見つからないように隠れつつ、鬼の隙を狙って缶を蹴りに行く、というだけのことですが、これが面白い。見つからないように隠れつつ、鬼を出し抜いて缶に接近するには、智恵と胆力が必... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/30 23:53
Die Zeit ist der beste Arzt.時が解決。(8)
紹興酒のオンザロックを大きなグラスで一杯飲んだら、別に酔っぱらっている自覚はないのでありますが、何かを書こうという気持ちが無くなりました。グラスに、白ざらめという砂糖を入れまして、これに紹興酒を注ぎ、氷をぶち込んだだけでありまして、それで酔っぱらう時もあるんですが、いやはや、ほとんど何の変化も生じないのでありまして、疲れていないのか疲れているのか、それもよくわからないというような気分であります。都知事選の最中らしいのでありますが、通りすがりに繁華街を歩いても、都知事選の雰囲気はまったくなくて、あ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/29 22:57
Die Zeit ist der beste Arzt.時が解決。(7)
本日はそこそこの気温の上昇でありまして、最高気温は30度をちょっと上回った程度でありました、そうそう、これくらいが普通の夏でありました。朝はちょっと涼しかったりしまして、午後の気温がなかなか下がらないというのが通常なのであります。35度を超えるのは、まあひと夏に一度か二度っていう感じだったはずであります。ようやく熱中症の話が下火でありまして、まあそれでも冷房をしなければ危ないということもあるでしょう。毎晩毎晩熱帯夜というのは異常だったわけで、そこから解放されただけでもありがたいのであります。とこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/28 23:09
Die Zeit ist der beste Arzt.時が解決。(6)
若い時のことでありますけれども、雑誌の記事の取材で、福祉施設でのボランティアのお手伝いをした事がありました。だから、たぶんまったくの無給であります。ボランティアの方に同行するということで、施設の方にはその旨を伝えてもらっていて、ボランティアの一人として加わるという条件でした。つまり、メモを取るとか録音するとか、そういうことは一切しないということで、参加したのであります。たった一日だけのことでありましたが、記憶は普段の一日の無限大でありまして、驚くようなことが次々生じておりました。最重度の障害を持... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/27 23:17
Die Zeit ist der beste Arzt.時が解決。(5)
とんでもない事件が世の中に起きたようでありまして、だんだん情報が出て来ると、やれやれ抑止できなかったものなのかと思いまして、慄然といたします。そのうち、種々の検証がなされて、だいたい経緯が分かりそうでありますが、しばらくは落ち着かない報道合戦になりそうであります。ただ、半日もしない間に、ずいぶんたくさんの情報が流れておりまして、そうした情報を見る限り、随分分かりやすいところがありまして、これからどんなに突き詰めても、本人の異様さが際立つだけのような感じであります。そういう事件というのは、実は結構... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/26 23:13
Die Zeit ist der beste Arzt.時が解決。(4)
いろいろあるんですが、まあ時間が経たないとどうにもならないということも結構あるものであります。ある瞬間だけを考えると、にっちもさっちも行かないということは、例えば若い時にはあるんですが、少しほとぼりを覚ますと、落ち着くところに落ち着くという場合もあるわけであります。素人将棋だと、ちょいと歩を垂らして見ると、状況が一変するなんてことがあるのであります。プロの将棋だと、一手一手をしっかり読むわけですから歩一枚でどうにかなったりはしないでしょうけれども、四級レベルだと、あれは有効であります。いつかの都... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/25 18:07
Die Zeit ist der beste Arzt.時が解決。(3)
梅雨は明けたようでありまして、しかし気温は上がらず、しのぎやすい毎日なのであります。ただ、普通の夏はこんなもんでありまして、熱帯夜などというのは稀にあることだったはずであります。数年の高温の夏が終わったのかもしれません。長く生きているといろんな夏がありまして、たぶん梅雨が明けないまま秋になっちゃったという年が、記憶の中でも2回あるのであります。1回目は高校生の時で、これはもう稲が完熟しなかったのでありまして、翌年のお弁当のご飯は青い粒が目立つもので、炊いてもぼそぼそというようなひどいものだったの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/24 23:34
Die Zeit ist der beste Arzt.時が解決。
人生に行き詰るということはよくあることでありまして、八方塞がりという状況は結構あるものであります。都知事がスキャンダルで辞任したとなれば、とりあえず有名人を候補に立てて戦ってゆこうというのは当然ですが、そこでまたスキャンダルとなると、なかなか状況は流動化しまして、政策論争以前に、脛に傷の無い人物が世の中にいるのかというようなお寒い感覚になるのであります。もちろん、実績がしっかりとあれば、多少のことには目をつぶって実績を上げてもらおうとするわけで、世の中はそういうことで回っているのであります。しか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/22 22:59
Ich habe keine Geld.天下の回り物。(9)
ミニマリズムというのは、本当は美術関係の言葉だったようでありますが、最近は断捨離などと同じ範疇のものになりまして、「節約」の流れの中で注目されたようであります。ミニマリズムに従ってシンプルライフを実践する人をミニマリストと呼ぶようでありますけれども、まあ横文字である以上海外からやって来た流行なのかもしれません。大量消費の社会になりまして、多量の商品が家庭に流入しているのでありますけれども、なにせそういう消費行動に慣れていなかった世の中全体が、これを適切に捌くことができなかったために、家の中に物が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/21 22:01
Ich habe keine Geld.天下の回り物。(8)
一極集中は困る、という話が有りまして、そりゃあ国土の中に競い合うような地域がいっぱいあったほうが安心感は有りますが、現代の日本は東京に人と金が集中してしまっていて、地方はスカスカ、人材もいなければ資金もないという状況らしいのであります。本当なんでありましょうか。同じことは江戸時代の関東地方がそうでありまして、江戸に人を吸い取られて、当時の関八州はどこも非常に困っていたらしいのであります。農村は働き手を江戸に吸い取られて荒廃したという話もあります。働き手が見当たらないという状況が発生していたと言い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/20 23:42
Ich habe keine Geld.天下の回り物。(7)
最も暑い時間帯に外を移動しましたが、実はそれほど暑く感じなかったのであります。考えて見れば、一昨年までの数年間は、夏の間連日37℃38℃というような気温だったわけで、32℃くらいで驚いてはいられないのであります。しかしそれでも暑いわけでありまして、洗濯物の乾き方が半端ではないのであります。干すや否や乾きまして、お洗濯の効率のいいことはこの上ないのであります。今年の夏は猛暑であると天気の長期予報で言っておりましたけれども、ひょとすると羹に懲りて膾を吹くだけのことかもしれません。それにしても、炎天下... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/19 23:28
Ich habe keine Geld.天下の回り物。(6)
よく考えてみると、スポーツで総当たりの個人戦がある競技というのは、もしかして大相撲くらいでありましょうか。チームとして総当たりというのは、リーグ戦では普通でありますが、これを肉弾戦の個人戦でやるあたりが相撲のすごいところかもしれません。この結果、好調・不調の様子がはっきりと成績に出てきますし、さらには番狂わせも起きるわけであります。本日の横綱の相撲を見たら、何だか非常に妙な負け方でありまして、白鵬は仕切り線か下がりに足を取られたように見えましたし、日馬富士は前の取り組みに影響されたようなぎこちな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/18 22:15
Ich habe keine Geld.天下の回り物。(5)
昔よく耳にした洒落に「プロレスに八百長はない」というフレーズがありまして、もちろん真意は「プロレスは興行であるから、勝敗には筋書きがあり、真剣勝負がないから、八百長という概念は意味がない」ということだったはずであります。女子大生が風俗で働いているというのが話題になった時に、誰か勝れた人が「風俗の女が大学に進学できる時代になった」と看破して大方をうならせたこともありました。世の中にはこういう金言がこっそりと、しかし実際は大声で流れているものであります。大昔、銀座のバーに銀行の偉い人が接待に行ったら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/17 22:32
Ich habe keine Geld.天下の回り物。(4)
テレビゲームが流行し始めたのは90年代くらいの終わりだったと思うのでありまして、マリオブラザーズというのが人気に火を点けたのではなかったかと思います。70年代に喫茶店などでテーブル型のゲームが流行しましたが、あれはもう見なくなって久しいものであります。『ゴルビーのパイプライン』というゲームがありまして、油田から日本までパイプをつなげるというような単純なゲームでしたが、ゲームを扱う中古屋で、たぶん100円くらいで買ったはずであります。これが10年くらい後に、処分しに行ったら高値が付いて驚いたことが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/16 23:48
Ich habe keine Geld.天下の回り物。(3)
貧乏が怖い、貧困は放置できない、というような話を聞くたびに、それってひょっとして金持ちが貧困にあえぐ貧乏人を嫌っていて、その恐怖感から口にしているのではないかと感じる時があります。要するに成金の結果、現状が非常に幸運過ぎて、かつての貧乏や貧困がものすごく怖いというのと同じでありましょう。現在年金をもらっている老人というのは、それぞれの子供時代を復元したら、はっきり言って文化的な生活はしていないわけでありますから、そりゃあ、今を裕福だとみなしたら、貧困は絶望的な恐怖なのであります。テレビによって都... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/15 16:20
Ich habe keine Geld.天下の回り物。(2)
先場所辺りから相撲をよく見るようになりまして、本日は優勝候補の二人がバタバタと敗れて波乱が起きました。子供のころは、住んでいたのは田舎でありますから、ろくな娯楽もないし、近所が干渉するほど家と家が近いわけでもなく、要するに夕方は相撲中継をずっと見ていたのであります。今ならネットで相撲の決まり手なんかすぐに全部わかるんでありますが、本屋は遠く、図書館なんて存在すら分からず、そうすると相撲に関する情報というのはもうテレビ中継だけなのであります。「とったり」「けたぐり」「肩透かし」などという決まり手な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/14 20:58
Ich habe keine Geld.天下の回り物。
永六輔さんが亡くなりまして、いろいろと追悼の文章などが出てきておりますが、私などにしてみると、浅田飴のおじさんであります。自分を証明する身分証明書についての問題提起をしていた人でもあります。かつての専業主婦が郵便局で荷物などを受け取ろうとすると、身分証を出せと言われて困るという話でありまして、たぶん無いものを見せろと言うような理不尽を追及していたように思います。永六輔さんのお宅というのは、浅草あたりのお寺でありますが、そのお寺の向かいにもお寺がありまして、向かいのお寺のやっている学習塾でバイトを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/13 23:15
Born On the Fourth of July.独立記念日生まれ。(9)
NBAの一時代を築いた選手が引退しまして、ニュースに流れました。サンアントニオ・スパーズのフォワードだったティム・ダンカンであります。実は、シーズン中にロスアンゼルス・レーカーズのガード、コービー・ブライアントが引退を早々と宣言しまして、こちらはもう大騒ぎの引退セレモニーがあったはずですが、レーカーズは最下位に沈みましたので、優勝も何もあったものではなかったのであります。それに比べると、スパーズはよもや優勝という所まで奮闘しましたので、その後でようやく引退が報じられたのであります。コービーもダン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/12 23:11
Born On the Fourth of July.独立記念日生まれ。(8)
貧乏が怖いということで、まあみんな働くわけでありますが、みんなで働くと仕事を社会全体でシェアするために、単価が下がり、期待したほど収入が得られないのであります。男女平等社会というのを目指しまして、その志はもちろん尊いのでありますが、そうなると限られた仕事の奪い合いでありまして、近ごろは人間の仕事をコンピューターやらロボットが代替するそうで、そうなるとプログラムを作った人は儲かりますが、あぶれた人間は干上がるのであります。そういう中で、どうやって豊かさを実現するのかということが問題であります。一か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/11 21:57
Born On the Fourth of July.独立記念日生まれ。(6)
もうそんなに何か書かねばならないという気持ちが無くなりまして、これも例の断捨離の効果かも知れません。せいぜい、世間で話題のことや、揉めていることにコメントするくらいになっておりますが、それでも惰性で書いているわけであります。近ごろ気になるのは、「貧困が大変だ」という話題でありまして、子どもの6人に1人が貧困だとか、老人が老後に貧困になって下流老人だなどという話題であります。ただ、立ち止まって考えてみると、貧乏とか貧困というのは、そんなに忌避すべきものなのか。まるで、疫病というか新種の病気みたいに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/09 13:36
Born On the Fourth of July.独立記念日生まれ。(5)
世の中というのは複雑であります。その時々で気になる事、後から振り返って気になる事というのは、どこかにもっと複雑な背景があったりしまして、その結果謎が残るのでありましょう。前都知事が辞める経緯というのは、逐一ニュースになっていたような気がしますけれども、発端は豪華な視察旅行を問題視する報道だったような気がいたします。次第にエスカレートして、正月の家族旅行が会議という名目で出費しているというような辺りから、風雲急を告げたのであります。「第三者による精査」というような辺りで馬脚を現しまして、リオオリン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/08 23:27
Born On the Fourth of July.独立記念日生まれ。(4)
余りの暑さにびっくりでありまして、たぶん午前9時で30度を超えましたので、うかうかしていたら熱中症であります。そうか、今年も暑いのかとがっかりするわけでありますけれども、しかし2010年代に入ってからの猛暑では、5月から延々と暑かったわけで、それに比べたら、梅雨の中休みに暑いのは普通であります。おととしなどは10月の初旬まで暑かったんですが、去年は9月になったらもう暑くなかったわけで、今年もぜひそう願いたいものであります。本日はこんなに暑くなりましたが、昨日はものすごく涼しかったわけでありますか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/07 21:27
Born On the Fourth of July.独立記念日生まれ。(3)
選挙が近いのでありますが、さてこうして普通に暮らしていると、選挙活動なんかにお目に掛かることがないのであります。電話が一本掛かって来たのと、少しチラシが入っていたくらいでありまして、あとは選挙の広報を見るくらいのことであります。若いものに訊いてみましたら、もう投票する人は決めてあるそうで、おや、随分意識が高いのではないかと驚いたのであります。どうしたわけか、今朝は電車が混んでおりまして、電車も混雑のためなのか、あちこちの駅で出発が遅れたようであります。それと、混雑した電車の中での振る舞いが今一つ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/06 23:10
Born On the Fourth of July.独立記念日生まれ。(2)
羊頭狗肉であります。この四字熟語からすると、羊の肉は高級でありまして、その頭を飾りにして狗の肉を売るのでありましょう。物の本を見ると、この組み合わせにはバリエーションがありまして、狗の肉が馬肉になっているものがあったり、「牛の首」を掲げて「馬肉」を売るというような組み合わせもあるようなのであります。それでもって、この諺の出所もいろいろあるようですが、何でも中国のある王様が男装の麗人が大好きで密かに楽しんでいたそうなのでありますが、いつの間にか国中で男装の麗人が大はやりをしまして、問題があるという... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/05 21:34
Born On the Fourth of July.独立記念日生まれ。
題名に他意はございません。それにまつわる内容を書こうとしているのでもないわけでありまして、しかしまあ、例のイギリスの騒動で、欧州連合から離脱する国民投票の後で、離脱派の首領が「独立記念日だ」と豪語しておりましたので、なるほど、独立の瞬間は野蛮でありますが、定着すれば記念日であります。日本の場合は独立というのは縁遠い言葉でありますが、まあしかし、過去の歴史にそれに類することがなかったわけでもないのであります。7月4日はほかにどんな記念日があるのかと思ったら、あまりこれと言って目立つものはないのであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/04 21:34
Good-bye, England. 元の木阿弥。(9)
ふと気が付くと七月であります。うかうかしていると、2016年もすぐに暮れそうでありまして、うかうかできないのであります。今は民主主義の時代ということになっておりますけれども、果たしてそうなのかどうか。選挙の争点というのが、本当に争点として意味があって、それに向けて投票することにちゃんと意義があるのかどうか、そこのところが怪しいような気がします。何となく、見せかけの争点が形成されているんですが、肝心の事は実は事を荒立てないでどんどん変更したり決めたりしているのじゃないかと心配するわけであります。実... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/03 22:29
Good-bye, England. 元の木阿弥。(8)
ふと思ったのでありますが、イギリスは欧州連合から離脱するかどうかという国民投票をしたのでありますが、もうちょっと工夫すれば、これほど混乱しないで済んだような気がします。ある組織からドロップアウトするというのは、これは非常に目立つし、それまでの参加していた経緯を無駄にするわけで、離脱ということ自体がリスクが大きすぎるということなのであります。そう言えば、東洋の果ての島国である日本の場合も、昔そういうことを敢行して世界大戦に突入したではありませんか。イニシアチブが取れないから辞めるというのは、非常に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/02 22:13
Good-bye, England. 元の木阿弥。(7)
イギリスのことなんか何にも知らないのでありますが、10年くらい前、ちょうどアメリカがテロ攻撃を受けて貿易センタービルが崩壊した直後ぐらいでありますが、イギリスもテロにあっていて、イギリス行きの飛行機の搭乗手続きが長蛇の列だった時がありました。成田空港の物々しさは今でも記憶にありますが、とにかく列が長すぎて、どこが最後尾か分からないという有様でした。あの時貰ったお土産は、たぶんシャーロック・ホームズ記念館のバッチでありまして、今でも捨てずに残してあるのであります。イギリスの欧州連合離脱の決定につい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/01 23:23
Good-bye, England. 元の木阿弥。(6)
イギリスが欧州連合を離脱するということになりまして、いろんな解説があるんですが、その中の一つを読んで驚嘆したことがありました。実は、その件を国民投票に持ち込んだのは、あの残留派のキャメロン首相自身だったそうで、彼は国民投票をちらつかせて、欧州連合にイギリスよりの政策をゴリ押ししていた、というのであります。結果次第ではイギリスは離脱しますよと言いながら、譲歩してくれと駄々をこねていたということでありましょう。つまり、わざわざ国民投票に持ち込む必要がないのに、駆け引きをして失敗したということなのであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/30 23:02
Good-bye, England. 元の木阿弥。(5)
駅の売店の新聞スタンドを見たら、「世界恐慌がはじまった」というような字が躍っておりまして、おやおやというか、あれまあというか、物騒だというのが感想であります。リーマンショック以上ではないかという推測でありますが、あちこちのバブルがはじけて、あると思っていた資金が焦げ付いて回収不能になるのかもしれないのであります。ひょっとすると儲かるかもというような企業とか国家に賭けて、投資をするわけですが、当然のことながら投資が投資を呼ぶだけでありまして、実勢価値の何倍もの株価になって、それがまた多くの人の目を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/29 23:08
Good-bye, England. 元の木阿弥。(4)
イギリスは大丈夫なのか? いえ、どうも大丈夫じゃないようであります。欧州連合を離脱したら豊かになるという話で投票したら、どうもそんなにうまくは行かないことが分かって来て、大慌てのようであります。どこの国も政治家の発言が軽いようで、いえ、もともと政治家なんてそんなものだと分かり切っているのであります。扇動はするが、責任を取らないものでありましょう。国家とか政治のシステムというのは必要悪でありまして、それは学級会とか学級委員を経験したら、そして生徒会や生徒会役員を経験したら、さらにまた大学サークルの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/28 22:42
Good-bye, England. 元の木阿弥。(3)
去年の今頃の記事を自分で眺めましたら、去年の今頃にはもうサルスベリが咲いていたようでありまして、去年が早かったのか、それとも今年が遅いのか、考えてみようと思っても手掛かりはあるようでないようなことであります。自然というのも気まぐれなところがありまして、猛暑の数年間はどうだったのか、もう思い出せないのであります。それから古い記事を眺めてみたら、結構以前からランタナの花が出ておりまして、何だか去年来たような気がするんですが、もう何年もこの花を見ているのでありましょうか。記憶なんてものは当てにならない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/27 19:28
Good-bye, England. 元の木阿弥。(2)
イギリスが欧州連合(EU)から離脱しただけで、日本の株価が1300円くらい下がったそうでありまして、経済音痴には何のことやら分かりませんでした。ただ、昨日か本日の新聞の一面を見ていたら、ははんと分かったことがありまして、これは盲人が像を触ってあれこれ言うのと同じですが、それでも分かったことがあります。要するに欧州連合が危ないとなりますと、国際情勢が波乱含みになりまして、しょうがないから投資家は手っ取り早く日本円を買いに走ったようであります。その結果、円高が進みまして、何でも一時的には1ドルが99... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/26 21:14
Good-bye, England. 元の木阿弥。
驚くほどのことではないのでありまして、イギリスは欧州連合に加盟しているふりをしていたのでありましょう。イギリスの商売相手でもないような国家がどんどん加盟しましたので、もう嫌になって抜け出したのであります。せいせいしたことでしょう。加盟国が増えて盛況を誇って見たものの、次第にぼろが出て、たぶんこのままどんどん脱退する国が出て終わるはずであります。国家は大きければいいというものでもないのでありましょうから、またもとの国に戻るはずであります。巨大化すると必ず辺境地帯で、国家の枠に入るの出るのと大騒ぎに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/25 22:36
He is a true Scrooge.あれこそ吝嗇家。(9)
漢和辞典で調べてみると、「吝嗇」は「りんしょく」でありますが、「吝」の方は物惜しみをすることだそうです。「嗇」のほうは収穫したものを取り込んで置くことで、両方合わせると「手に入れた物を惜しむ」ということで、まあ、ケチくそということでありましょう。ふと思うのは、例のゴミ屋敷の住人というのは、これでありますね。必要以上のものを貯め込むわけで、溜めこんでいるものがゴミやガラクタですから、どうみても病気の症状を呈しているわけです。それぞれの家庭でも、家の中がゴミだらけになっていて、身動きもできないという... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/24 20:30
He is a true Scrooge.あれこそ吝嗇家。(8)
スクルージというのは、『クリスマスキャロル』に出て来る主人公の名前でありまして、たしか金貸しのおやじの名前であります。ディケンズの書いた小説ですが、ディズニーの映画になっていたり、実写版の映画が幾つかありまして、そういうものはクリスマス前後に放映されますので、何度か見たことがあります。非常に面白いのでありますが、ある意味諷刺が効き過ぎているので、必ずしも歓迎されない面もあることでしょう。都知事になって任期を全うする人もいるのに、二代続けてお金の問題でこけてしまったわけで、どうやら人気投票で決めた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/23 23:02
He is a true Scrooge.あれこそ吝嗇家。(7)
降りそうで降らない曇り空でありまして、まあ少しはぱらぱら雨粒が落ちていましたが、ほとんど傘の出番がなかった本日の空模様でありました。九州は大雨だそうで、梅雨入りして間もない頃に大雨というのも、あまり聞いたことがないような気がいたします。梅雨明け間近になって大雨というのはよく聞きますが、この先どうなるのか心配であります。天候気象に振り回される感じでありまして、どうにも冴えない年であります。2011年も目の前が真っ暗な年でありましたが、今年も大変であります。今年は参議院選挙でありますけれども、おそら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/22 22:42
He is a true Scrooge.あれこそ吝嗇家。(6)
隣家との境のブロック塀に、数日前の早朝、見慣れた三毛猫が載っておりまして、盛んにこちらを見ているのであります。ゴミ捨てを済ませて戻ってくると、我が家の敷地の、ブロック塀の下のところに丸くなっておりまして、こちらを盛んに眺めておりました。金属のボウルに古ご飯を少しよそいまして、そこに前夜の残りの味噌汁を少し掛け、鰹節をひとつまみ加えて、少し離れた自転車置き場に配置しまして、置くときに猫の方を見たら、たぶん鰹節の匂いに触発されて、こちらを見ていたのであります。次の日も、同じ場所に猫がいて、どうやら連... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/21 21:52
He is a true Scrooge.あれこそ吝嗇家。(5)
別にタイトル通りに内容を絞って書くというわけではありません。気ままに書いているわけでありまして、どうぞお構いなく。本日は海の向こうのバスケットボールの試合が面白かったのでありまして、いくら上手だ、パワフルだと言っても、結局やっているのは人間でありまして、緊張あり、興奮あり、落胆あり、感謝がありまして、申し分のないものでありました。NBAのファイナルでありますけれども、1勝3敗と崖っぷちにいたクリーブランド・キャバリアーズが、怒涛の3連勝で逆転優勝であります。MVPはレブロン・ジェームスでありまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/20 20:54
He is a true Scrooge.あれこそ吝嗇家。(4)
考えてみると、「俺様のやっていることは違法じゃない」という弁解の仕方は、これは相当ひどいものであります。最大の問題点は、この言葉を一人称で人前で言ってしまったということでありまして、これが例えば弁護士が出て来て言ったり、第三者が述べた場合には意味をなすのでありますが、一人称で言った場合には非常に問題であります。どうして問題なのか。この場合、まず自分のやっていることがどういうことか自覚があるということを明確に述べております。次に、それが違法かもしれないという観点で見ておりまして、結局法の盲点という... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/19 21:40
He is a true Scrooge.あれこそ吝嗇家。(3)
バスケットボールのNBAファイナルがいよいよ大詰めを迎えておりまして、3勝3敗、残るは運命の第7戦という状況なのであります。第4戦までで3勝1敗とゴールデンステート・ウォリアーズが圧倒しまして、ここから逆転優勝したチームはないというデータもありましたが、レブロン・ジェームス率いるクリーブランド・キャバリアーズが盛り返しまして逆に史上初の1勝3敗からの優勝にあと一つと迫っております。見ていると、選手の力は拮抗しておりまして、チームの作戦とメンタルの保ち方が勝敗を分けているような気がいたします。第6... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/18 22:43
He is a true Scrooge.あれこそ吝嗇家。(2)
考えてみると、普通に学校を出て就職した人の場合、普通は政治家になったりはしないのであります。胸に思うところがあって、世のため人のために政治家になる、というのが想像するまっとうな政治家像でありますが、しかしそんな純粋な人がいるのかどうか。サラリーマンが給料を捨てて、落選したら無一文の選挙に打って出るとは思われないわけであります。だとすると、昔なら造り酒屋の三代目、いや十三代目、今ならIT企業の創業者でありましょうけれども、その会社の資本がどこから来たのかと考えると、やっぱり代々実業家ってところが妥... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/17 21:51
He is a true Scrooge.あれこそ吝嗇家。
遂に成るように成りまして、辞任であります。辞任した翌日の今日の朝、ワイドショーを見ていたら、都知事選の時のご本人の演説風景が出てきておりまして、言うことには、税金の無駄を省く、都庁の地下にずらりと公用車が並んでいるが、あんなものはすべて廃止する、と言っておりました。そして、問題が取沙汰されてからのインタビューが出てきまして、安宿に泊まったら恥ずかしい、というような話なのであります。どうやら、とっておきのネタは最後まで伏せてあったようで、これは驚くべき状況なのであります。要するに、税金の無駄遣いと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/16 21:21
We need a personal distance.縄張りが必要。(9)
庭の草をむしると、ドクダミの陰にはだいたいダンゴムシがいるのでありまして、彼らはもぞもぞと動いて、見つかった場所から退却してゆくのであります。それから、人の気配を感じると、カナヘビはぱっと動きを止めまして、何となくこちらの様子を観察するのであります。似ているんですが、イモリとかヤモリとか、それからトカゲというのは、結構脱兎のごとく逃げ出すのであります。どうしてカナヘビは逃げないのか、どうも人間に興味があるようで、こちらの出方をじっと見ていまして、注目されるのに興味があるような様子をするのでありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/15 22:05
We need a personal distance.縄張りが必要。(8)
身に余る広い庭を持っておりますが、今年はもう雑草に抵抗しないで放置しようと決意したのであります。どうせ秋になると枯れまして、枯れ果てた草を捨てれば半年はきれいなものなのであります。ドクダミが咲き乱れまして、庭木の下を埋め尽くしております。そう決心したら、玄関先と部屋の前の雑草だけは取ろうと心が定まりまして、やってみたらもうそれで十分なのであります。手を入れたところは清浄な気配が立ち上りまして、狭い範囲を徹底的に雑草を抜いて管理することで、何だかさっぱりしたのであります。人生のコツをつかんだような... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/14 23:09
We need a personal distance.縄張りが必要。(7)
ちょっと前に流れた小咄でありますが、ヒラリー・クリントンが大統領になったらアメリカ初の女性大統領、ではドナルド・トランプ氏が大統領になったら?という問いかけに対する答えは、「アメリカ最後の大統領」という答えが秀逸でありました。なるほど、世の中には勘の鋭い、面白いことを考える人がいるものでありまして、脱帽であります。共和党の人たちだって、こんなふうに事態が推移するとは思っていなかったわけで、アメリカ人の本音をうまく救い上げたトランプ氏が、うっかりすると少し退屈なクリントン氏を交わしてしまうかもしれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/13 21:54
We need a personal distance.縄張りが必要。(6)
曇っていたんですが、気温はそこそこ上がりまして、蒸し暑い天気でありました。28度くらいなんでありますが、これが私の幼少期の夏の最高気温でありまして、これを超えると大人になってから体験した温度帯なのであります。生まれた年の夏が暑くて、午前中に畑に出掛けた母が私が生まれそうになって家に戻って来たそうで、だとするとその時の気温は30度くらいだったのかもしれません。まあ、それやこれやでへその緒が首に巻きつきまして、仮死状態となっていたそうで、産声も上げなかったという話なのであります。今考えても声を失うよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/12 22:23
We need a personal distance.縄張りが必要。(5)
コンビニにある現金自動引き落とし機というのは、これはもう大変便利なものでありまして、あれがあるとないとでは利便性がまったく違うのであります。私の使うカードは、あれで降ろしても月に四回までは手数料が無料でありますから、ほんとうに助かるのであります。ATMなどと表示してあるわけでありまして、気が付けば至る所に表示してあるのであります。先月だったか、その機械から一斉に多額の現金が引き下ろされてしまったというので、無知な私はあわててネットバンキングで自分の口座の残金を確かめてしまいましたが、別に何ともな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/11 21:52
We need a personal distance.縄張りが必要。(4)
午前6時起床。どうやら予報通り晴れで、気温が上昇しそうな気配。 午前6時半。燃えるごみを集めて収集所へ。スーパーのレジ袋に3っつ、これが3日分。その気になったら、燃えるごみを出さないことも可能。 午前7時。インスタントコーヒーを溶かして牛乳を加え、氷を浮かべて飲む。 午前7時半。お仕事に行くという野菊ちゃんのために、お弁当をこしらえる。野菊ちゃんという愛称の由来はもう忘れた。たぶん、野菊の墓が出典。おかずは、冷凍食品を7割、レタス・キュウリ・トマトを3割。コーヒー豆を挽いて抽出し、パンを焼... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/10 21:54
We need a personal distance.縄張りが必要。(3)
冬の間に断捨離をいたしまして、随分いろんなものを処分したのであります。いろいろな本を参照したり、サイトをいくつかパトロールしまして、お手本を見ながら捨てに捨ててみたわけでありまして、本は段ボールに十箱くらいは売ったり、捨てたりいたしました。外回りの不要なものもせっせと捨てまして、箒なんかでだぶついていたものも捨ててしまったのであります。その結果困ったかというと、ちっとも困らなかったわけで、ひょっとするともっと捨ててもよさそうであります。もうすでに本など読まなくなっておりますし、新しい服なども不要... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/09 18:58
We need a personal distance.縄張りが必要。(2)
どう考えても梅雨入りしているんですが、そういう発表はないようであります。まあ、よくあることですが、梅雨入りを発表したらからりと晴れてしまって二週間くらい雨が降らないなんてことが生じるわけです。前線の位置を見ると、日本列島に沿ってはいるものの、少し南でありまして、判断に苦しむケースなのかもしれません。念のため気象庁のサイトを見ていたら、関東甲信越は6月5日に梅雨入りしたそうで、なあんだそうだったんだと思いました。毒づいただけ損をいたしました。北陸地方と東北地方はまだだそうで、もちろん地理的な位置の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/08 17:50
We need a personal distance.縄張りが必要。
昔々、首都圏に赤羽線という路線がありまして、たった四駅あるだけの短い路線でありました。赤羽、十条、板橋、池袋というのがその四つの駅でありまして、要するに当時は高崎線か京浜東北線で新宿などへ向かう時に使うもので、まあその赤羽駅での混雑ぶりは大変なものだったのであります。それを緩和したのが埼京線のはずなんですが、相変わらず赤羽と池袋の間は混雑したままであります。当時の赤羽は、東口に近いところに京浜東北線のホームがありまして、これが結構高い位置だったのであります。真ん中の在来線が通過するところが低くな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/07 22:57
Don't say an unreasonable thing.理不尽は駄目よ。(9)
昨日から旧暦の五月に入りまして、まあこの月は梅雨時でありまして、五月雨などという言葉もあるわけです。日本列島の雨季ということなんですが、太陽の光を忘れてしまう時期であります。いつの間にかアジサイが盛りでありまして、今年はしっかりと花をつけております。年によって茎の伸び具合、花の付き方がいろいろでありまして、今年は枝ぶりもしっかりして、問題なく咲いているのであります。我が家のは、ガクアジサイという種類のようで、これが原種だという説があるそうです。これを改良してできたのが一般に広まっているアジサイだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/06 21:34
Don't say an unreasonable thing.理不尽は駄目よ。(8)
政治には門外漢でありまして、政治のイロハも分からないのでありますが、疑問に思うことを書いてみたいと思うのであります。もう無くなってしまった民主党が政権の座を滑り落ちた時、その直前に当時の首相である野田さんという人が、選挙公約だったはずの増税に踏み切りまして、びっくりいたしました。政党はうまいことを言って選挙に勝ちますけれども、おそらくお役人から収入はこれっぽっちですと聞かされて、困ったあげくの暴挙だったのでありましょう。だから、今の自民党政権は、増税を延期するのに一度は選挙に打って出たわけであり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/05 22:33
Don't say an unreasonable thing.理不尽は駄目よ。(7)
この二か月くらい目を楽しませてくれたアカバナユウゲショウが枯れ始めまして、多少これから咲く花も残っているんですが、梅雨に入ったら面倒なので、えいやあと引っこ抜いてしまいました。去年も同じことをしたのでありますが、今年もちゃんと咲きましたので来年も咲くことでしょう。数年前には地面を這っていたのに、去年から立ち上がりまして普通に咲くようになりました。植物は扱い方次第で様子が変化するように思うのでありますが、いかがでしょうか。庭の奥の地面を占領しているドクダミは今が花盛りでありまして、もう咲かせておく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/04 23:32
Don't say an unreasonable thing.理不尽は駄目よ。(6)
なるほど、確かに朝の冷え込みがありまして、毛布を布団に仕込んでおいてよかったなと思った次第です。とてもじゃないが、半袖短パンで朝のゴミ出しをするわけにはゆかないという感じでありまして、しっかり着込んでゴミの集積所に行ったのであります。そう言えば、近ごろゴミを出しますと、燃えるゴミらしいものがほとんど我が家から出ないのでありまして、一番かさ張るのが容器包装、プラスチックの類であります。過剰包装になっておりますから、ものすごい量なのであります。ただ、あれはきちんと折りたたんだら小さくなるのであります... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/03 22:39
Don't say an unreasonable thing.理不尽は駄目よ。(5)
何となく冷えて参りまして、明日の朝は冷え込むそうであります。暑い夏が何年も続きまして、あの頃はもうこの時期には暑くなっていたのでありまして、どうやら普通の夏が来そうな感じであります。もう使わないだろうと思って毛布を洗濯しましたが、どうやら今夜は毛布のお世話になりそうであります。というか、先ほど布団を敷きました時に毛布を仕込みました。気象庁の発表しているここ30年の平均だと、6月上旬のこのあたりというのは、最低気温が16度くらい、そして最高気温が25度くらいですから、本日の昼は平年通りの気温で快適... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/02 22:18
Don't say an unreasonable thing.理不尽は駄目よ。(4)
週刊誌の記事を読んで心に残るなんてことはないのでありますが、先日読んだ記事でおやおやと思ったのがありまして、何と言う週刊誌のどういう記事なのかは忘れました。それじゃああんまり無責任ですから、無理やり思い出すと、たぶん『サンデー毎日』の対談記事だったかもしれません。夫婦の片方が癌になったらどういう事態が発生するかという話題でありまして、なにやらお医者様でカウンセリングをなさる方の話だったような気がいたします。どうも元は癌細胞の分析をするというようなお仕事だったようですが、ある程度の年齢になってから... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/01 21:53
Don't say an unreasonable thing.理不尽は駄目よ。(3)
5月の5週目に突入でありますが、今年の5月は日曜日からはじまりましたので、5週目は日曜日・月曜日、そして火曜日までであります。カレンダーを見ると、6週目に差し掛かる場合がありまして、今年も3回の月は6段カレンダーのスペースを食うのであります。カレンダーの弱点でありまして、うっかりすると4段で終わる2月がありますので、空白が恐ろしいことになるわけでありましょう。よって、売っているカレンダーの多くは5段で調整しまして、はみ出した6週目を作らないのは誰もがご存知であります。よく考えてみると妙なことであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/31 20:56
Don't say an unreasonable thing.理不尽は駄目よ。(2)
雨でありまして、結構寒かったのであります。世間の人はジャケットを羽織って防寒しておりましたが、昼間の移動で半袖を敢行したのでありますが、いやはや寒かったこと、後悔いたしました。昨日より10度も低いとなると、これは体にこたえます。石橋をたたいて渡る性格ですが、こうしてたまに失敗するわけです。20度くらいと踏んでいたのですが、今気温の推移を見てみると17度、時折16度まで下がっていたようであります。5月の末ですからね、こりゃあないわ、というような気分であります。もうちょっと安定した天気をお願いいたし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/30 22:04
Don't say an unreasonable thing.理不尽は駄目よ。
気温の変動が激しくて、なかなか体調維持が大変かもしれません。電車に乗っているとゲームをしている人が結構多いのでありまして、座席に座ってのことなら見咎めませんけれども、満員電車で立っているのによろよろしていたり、寄りかかって来たり、ひじがこちらの背中に入っていたりしまして、何だろうと見てみるとゲームの最中であります。満員の不快感を軽減するためにゲームに熱中するというなら同情の余地がありますが、実はきっとゲーム中毒で四六時中のゲーム三昧、自分が人に迷惑を掛けているとも感じていないはずでありまして、大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/29 21:57
He's entirely ridiculous.とても非常識。(9)
暑くなるという予報でありましたが、全然そんなことはなかったのでありまして、まあこれくらいが5月下旬の気温としては普通でありましょう。最高気温が25度に届いたかどうかというような感じであります。世間ではWindows10が強制的にダウンロード状態になったというので騒いでおりまして、そりゃあそうだろうと思うのであります。私の場合はダウンロードを予約したのになかなか始まらないので、自分でダウンロードしたわけで、たぶんマイクロソフトも面倒臭いと思って、むりやり誘い込んでしまったのでありましょう。むしろ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/28 23:01
He's entirely ridiculous.とても非常識。(8)
いろんなニュースが流れておりまして、そういう中で面白いと思ったのは、世界的にレコードが売れているのだそうです。これだけネットでダウンロードできるんですけれども、あまりにお手軽過ぎるのかもしれません。レコードを買って、ジャケット写真を眺め、針を落として耳を傾ける、というようなことに価値を置く若い世代が出て来た、というような分析を見ましたが、なるほどそうかもしれません。ちゃんと物質的に手に入れ、自分で動作を完了するわけですから、所有しているという意識が働くからではないか、というような推測をする人もい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/27 22:20
He's entirely ridiculous.とても非常識。(7)
曇っていてむしむしする午前中でありましたが、次第に風が吹きまして、最高気温は27度っていうんですから、私に取っては真夏の気温であります。近ごろは真夏に37度くらいになるのがざらですから、暑くないことになりそうですけれども、30年くらいの平均だと真夏の最高気温は30度くらいのはずであります。だから本日はもうちゃんと夏の気候なのであります。我が家の庭のガクアジサイが開花しまして、季節はどんどん進行中でありますけれども、気持ちはどんどん後ろ向きであります。考えてみると、TPPを主導していた政治家が賄賂... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/26 17:52
He's entirely ridiculous.とても非常識。(6)
ちょっと油断している間に、NBAのバスケットボールが面白いことになっているようであります。全部で30チームが参加しているリーグでありますが、レギュラーシーズンが終わるとプレイオフという決勝トーナメントに移るんですが、ここがハイレベルの戦いになるわけであります。東のカンファレンスが8チーム、西のカンファレンスが8チーム、そこで勝ち残った東西のチャンピオンが決勝を行うわけであります。現在はカンファレンスファイナルでありまして、いよいよ決勝に進出するチームが決まるところなのであります。順当なら去年と同... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/25 20:28
He's entirely ridiculous.とても非常識。(5)
例年この時期に暑くなるのはお約束でありまして、やがて梅雨の時期に突入して曇天が多くなるわけでありまして、それまでつかの間の晴天の日々というわけであります。この梅雨というものがなかったらどうなのだろうと思うわけでありますが、ともかく湿気のすごさだけはどうにも対処しようがないのであります。暑くてじめじめして、この結果カビが生えたりするわけで、衛生上もよくないし、精神的にも参るわけであります。首都圏はもうすでに青葉の季節になっているのでありますが、高原にあった故郷の家の周辺は、この時期が新緑の時期であ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/24 22:51
He's entirely ridiculous.とても非常識。(4)
最高気温が31・6度というのですから、暑いの何の。インドは51度だそうですから、それには及びませんけれども、しかし困ったものであります。昨日が満月だったそうで、そうなると本日は十六夜の月であります。サミットがあるせいなのでありましょうか、ターミナル駅の警備が本格化しまして、テロに対する警戒が始まったようであります。帰宅ラッシュの電車に乗りましたが、この時期はまだまだ混雑しておりまして、とても快適とは行かないのであります。スマートフォンを見ている人が多いのでありますが、その姿勢を見ていると、行く行... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/23 22:40
He's entirely ridiculous.とても非常識。(3)
ギャンブルというのは、まあ依存性の高いものでありまして、自分から臨んで嵌りに行くという人もいるでしょうけれども、功名心だとか、恐怖心だとか、勝った時の快感だとか、あれやこれやを求めて群がるわけであります。大切なのは、ろくに努力しないということでありまして、努力してしまってはそれの対価に過ぎないわけです。楽に楽を重ねて安易に勝負に出まして、濡れ手に粟の状態で大金を得るというのがギャンブルの快楽でありましょう。パチンコなんかの、あの敷居の低さが非常に大切なのであります。だから、それを商売にして快楽に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/22 23:05
He's entirely ridiculous.とても非常識。(2)
昔、家具を手作りしたことがありまして、ベンチであるとか、ライティングビュローであるとか、そういうものを盛んに作ったのであります。売られている板を最小限カットしまして、ネジ穴をキリで少し開け、サイズのちょうどいいネジを使うと、あまり力を入れないで組み立てることができます。仕上げに紙やすりを使って表面をきれいに磨き上げ、最後にニスなどを塗りますと、ちゃんとした木目の家具が出来上がるのであります。そのころ住んでいた家で作ったので、作った当時の間取りにはぴったりでありましたが、引っ越したらなんとなくはみ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/21 21:22
He's entirely ridiculous.とても非常識。
学歴信仰というのは、まあ、もう捨ててもいいかもしれません。こう書くと、何を今さらでありまして、もうとうにそんなものはないという人もいることでしょうけれども、いやあ若い人は学校で学歴信仰に磨き上げられて進学しますから、けっこう拡大再生産が華やかであります。無くなるどころかますます学歴信仰は昂進しているのであります。それはもちろん、日本人の10%くらいしか大学に行けなかった時まではよかったんですが、5割が行くようになるともうおかしいのであります。高学歴というのを大卒とみなすのか、それとも一流大学とみ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/20 22:31
The Panama Papers are classified documents.赤っ恥。(9)
次から次に問題が噴き出るようで、さて着地点はどのへんなのか、興味津々であります。もちろん芸能人の不倫の問題もそうですが、自動車に関する不正もまた同様でありますけれども、さらには知事による公私混同問題もあるわけです。長く生きていると思うのは、人の性格というのはなかなか変えられないものでありまして、組織もまったく同様でありますから、一度だけ躓いているわけではなくて、探るといくらでもまずいことが出てくるわけなのであります。エンブレムでみそを付けたオリンピック問題でも、おそらく一事が万事、要するに穢れ切... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/19 23:59
The Panama Papers are classified documents.赤っ恥。(8)
朝の冷え込みがきつかったのでありまして、アメダスを見たら11度ってことですから、まあ何とも寒いのであります。天気が良かったのでぐんぐん気温が上昇して、昼間はまあままあの暖かさでありました。とりあえず冷暖房のお世話にならずに何とかなるという時期に達しましたが、間もなく冷房なしではいられないという状況に陥るのでありましょう。ほんのひと時の快適な時間であります。この半年ほど、鬼のように断捨離を果たしまして随分いろんなものを捨ててみたのであります。捨て過ぎて困ったことがあるかというと、ほとんどそんなこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/18 22:42
The Panama Papers are classified documents.赤っ恥。(7)
なんだかすごく寒い気がして、夜明けに眠れない感じでありました。ばしゃばしゃ雨が降っているわけで、まあ、天気が荒いという感じがいたします。子供時代のことを考えてみると、何だかほんわかと暖かくて、五月はとても良い気候だったような気がしまして、それが実際そうだったのか、それとも子どもだから荒天の記憶が抜けているのか、そこは判然とはいたしません。世の中は不倫だとか偽装だとかデーター改竄だとか、さらには都知事による公私混同だとか、まあ非常にうるさいのであります。見ていると、メーカーだとかマスコミだとかテレ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/17 21:20
The Panama Papers are classified documents.赤っ恥。(6)
人生とはままならないものであります。先ほどの地震でこの地は震度3だったんでありますが、けっこう最近ないような揺れ方でありまして、おいおい台所で食器の籠をひっくり返したのは誰だい? というような揺れ方だったのであります。でもって、パソコンを離れたのがよかったのでありまして、本棚から仕事関係の本がボンボン落ちまして、どうやらキーボードの角度を付ける脚が犠牲になりました。まあ、キーボードの角度なんてなくても平気ですが、しかし困りますな。さらにはマウスがぶっ飛んでおりまして、さらにさらにあれがこうなって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/16 23:23
The Panama Papers are classified documents.赤っ恥。(5)
庭の地面がドクダミに覆われておりまして、いよいよ白い花が咲き始めました。ドクダミを収穫して、たぶん乾燥して煎じて飲むといいのでありますが、それは花が咲く前までと聞いておりますから、もはや手遅れのようであります。日陰のドクダミはまだ花もつぼみですから、ぎりぎりセーフですが、やったことがないし、うまいとはとても思えないし、それにドクダミは晩秋にはすっかり枯れて、姿が見えなくなりますから、このまま放置したほうがよさそうであります。ドクダミを除草しても、その後に生えて来る他の雑草の方が一層手ごわいので、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/15 23:41
The Panama Papers are classified documents.赤っ恥。(4)
頭の中に散らばっている断片をつなぎ合わせてみたら、そこに実はしっかりと時代の刻印が残されていたなんてことがあるかもしれないのであります。断片一つ一つはどうでもいいような些細なことなんでありますが、それらをつなぐと、ひょっとして大きな物語の輪郭になりまして、とんでもない事実が浮かび上がるというようなことがあるかもしれないのであります。昭和の初期に金融恐慌というのがありまして、これなどは教科書レベルのありふれた知識でありますけれども、日本中がこの金融恐慌によってどん底に突き落とされたらしいのでありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/14 22:18
The Panama Papers are classified documents.赤っ恥。(3)
いやあ、別に謝る気なんかないよ。さらさらない。嫉妬だろ。天下を取ったんだから、何をしようと構わないんで、文句を垂れるほうが悪い。質の悪い週刊誌の言うことを真に受けている方が悪い。そりゃあ、あんた、金欠の自治体なら首長は節約に励むべきですよ。でもね、世界有数の大都市ですよ、経済大国の首都なんですよ、そこの首長が節約してどうするんですか。どんと景気の良いところを海外で見せて、オリンピックにどんどん客を招くんですよ。そのために糸目をつけずに宿泊費も払っているんだ。ケチケチして、それでどうなるっていうの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/13 21:49
The Panama Papers are classified documents.赤っ恥。(2)
最低気温は17度をちょっと切るくらい、そして最高気温は27度を超えましたので、こりゃもう真夏の気温に近いのであります。5月中旬の気温というのは、普通は最低気温が13度くらいで最高気温が23度くらいですから、一か月も先の気温が出てしまったということなのであります。こうなると、もはや日本の気候は冬と夏しかないのが明白でありまして、寒いか暑いか、そのどちらかということになるのであります。熊本の地震は今でも余震が続いているようでありまして、それがようやく震度1とか2とかでありますが、一度傾いた家に入るの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/12 17:35
The Panama Papers are classified documents.赤っ恥。
梅雨時みたいな天気でありまして、どんよりしているんですが、あんまり寒くないという空模様であります。先月までは雨が降ると寒かったのでありますが、もう底意地の悪い寒さは襲って来ないようであります。暦の上では二月上旬から今くらいまでが春ということだったんですが、まあとても良い気候と言えないようなものでありました。最後は九州熊本の大地震でありまして、生きた心地もしないというのがぴったりなのであります。だから、4月25日くらいまでを冬と心得まして、そこから10月25日くらいまでを夏と考えると、非常に良いわ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/11 20:33
It's charred scrap of bacon. 喰えない物。(9)
昔からそうでありますけれども、政治体制というか国家が新しくなる場合というのは、税制の改革によって課税対象が変更になるわけです。どこに富が集積しているかを探り出しまして、そこに課税して国家の基盤とするわけであります。お酒とかたばことか、あるいは塩というのは、ある意味わかりやすかったわけですが、食料品なんかに課税すると、例の逆進性と言うやつでありまして、底辺で暮らす庶民の生活を直撃するわけであります。それよりは、何か贅沢なものに課税したほうが、世の中の公平感は増すわけなのであります。税制は人が作った... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/10 21:09
It's charred scrap of bacon. 喰えない物。(8)
考えてみると、いろんなお店やモールが毎年のように開店しまして、その結果、日々の行動パターンや休日の買い物などの行き先が目まぐるしく変化しております。住まいも転々と変えましたので、引っ越した場合は仕方ないのでありますが、同じところに10年くらいいることが何度かあったんですが、驚くほど行く場所が変ります。どんどん新しくなり、そして使うお店もどんどん変わります。この半年くらい断捨離を志しているのでありますが、見たら20年も前のポイントカードがしまってあったりして、懐かしいのでありますが過去の遺物には違... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/09 16:54
It's charred scrap of bacon. 喰えない物。(7)
ゴールデンウィークも終了であります。5月3日、4日、5日が火曜日、水曜日、木曜日に重なったために、ちょいと融通を利かせると10連休という人が出て来るという話でありまして、風薫る5月にちょっといいところに出掛けてのんびりできるなら、それはそれで最高でありましょう。私の場合? まあ、その、そのあたりは内緒であります。ちゃんとした仕事をしていて10連休なんて人がいたとして、さてパソコンやスマートフォンや、iPadなんかをすべてオフにできるのかどうか、またそうして落ち着くのかどうか、このあたりは聞いて見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/08 07:34
It's charred scrap of bacon. 喰えない物。(6)
湿度が高いせいなんでしょうか、気温が27度を超えていないのに、非常に暑く感じるのであります。そう思って、湿度計を見て見ましたら、これが35%のあたりにありますから、どうも湿度が高いというのは気のせいで、やっぱりただ単に暑いだけのようです。なんとなく真夏の一番暑い時のような気分であります。すでに半袖短パン、冬物はあらかたしまい終えまして、いよいよ竹ラグを敷こうという状況なのであります。ツツジが散りましてサツキの開花を迎えているのでありますが、それとともに、冬の間頑張ってくれていたオオキバナカタバミ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/07 16:43
It's charred scrap of bacon. 喰えない物。(5)
北海道からカニの冷凍したものが送られてきまして、まあ、それによって炙り出されるものがあるわけであります。まず、去年北海道に行ったのに、カニが苦手で、まったくホテルの出したカニを食べてないという、摩訶不思議な人が一人いるわけであります。今回も何となく遠慮して、カニを食べる頃には行方不明になりましたので、本当に嫌いなのかもしれません。生きているカニが嫌なのか、それとも死んでいるカニを食うのが嫌なのか、野蛮な自分が嫌なのか、そのあたりは不明であります。そういう人が結構食わず嫌いということはあるわけで、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/06 21:48
It's charred scrap of bacon. 喰えない物。(4)
やっぱり道路が混んでいるようで、高速道路の渋滞が30qと聞いたりすると、今でもそうなのかと驚いたりするわけであります。入る車を制限したらいいのにと思ったりするんですが、そういうことをしているわけでもなく、だったら高速料金を返却すればいいのにと思ったりするのであります。このあたりに工夫がないというのが、考えてみるといぶかしいわけで、不思議な気がいたします。そろそろゴールデンウィークという休日のあり方を変更して、休日を分散させる方法が編み出されてもいいような気もするのであります。毎度毎度ニュースで渋... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/05 21:42
It's charred scrap of bacon. 喰えない物。(3)
気温が上昇したようで、本日の最高気温は当地でも28度を超えたようであります。この前まで朝の気温が10度だったわけで、冬から夏へ急激に季節が変化したような塩梅であります。すでにこたつグッズはしまい込みまして、あとは畳の上に竹ラグなどを敷くという段階にきているのでありますが、ゴールデンウィークで家族がごろごろしていると、なかなか作業には移れないのであります。こう書いているとまるで主婦のようでありますが、もう我が家には主婦なんて存在しませんので、主夫たる私が奮闘する必要があるのであります。主婦も年を取... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/04 22:52
It's charred scrap of bacon. 喰えない物。(2)
珍しく鍋を焦がしまして、さてこれをどうしたものかというのがこの数日の懸案事項だったのであります。前夜のすき焼き風の牛肉の煮物が残っておりまして、これをちょいと火を入れて朝ごはんにしようとしたのであります。薄味の煮物でしたから、まあそのまま煮ればいいやと考えたのが失敗の元凶で、ほかの朝の支度に気を取られている間に、鍋はしっかり焦げてしまいました。ただ、なべ底はともかく、上の方はけっこう香ばしい牛肉の佃煮風になっておりましたので、それで朝食にしましたが、さて鍋は全面的に真っ黒、久しぶりにこんな状態を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/03 21:34
It's charred scrap of bacon. 喰えない物。
Windows10をダウンロードしてみましたけれども、案の定いろいろ変更されておりまして、面倒くさい調整をしながら文章を書いております。シャットアウトする時のマウスの操作が無くなりまして、まあどうしてあんなことを思い付いたのかと不思議に思いました。結局不評で止めたのでありましょう。マウスのポインターを画面の外に一回出すとアイコンが出現するというやつでありまして、それはそれで面白かったんですが、やっぱりものすごく余計な操作をしていただけだったんじゃないかと、Windows10になって廃止されたのを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/02 20:42
Continuous partial attention.生半可。(9)
5月になりましたが、まあいろいろあるわけで、いろんなことを考えながら、うだつの上がらない日々を過ごしているのであります。そう言えば、ニッポン放送の薬師丸ひろ子さんの番組で、ご本人の子供時代の友人の話をしておりました。友達の家は魚屋さんだったそうで、行った先でお魚をさばいていたというようなことなのです。ああ、東京の青山がそうなら、日本中がそうだったんだと合点が行きまして、あの時代はそういう時代でありました。私のところは山の中でありますが、トラックが魚を積んできまして、拡声器で近隣の人を呼び集めるん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/01 22:22
Continuous partial attention.生半可。(8)
あっという間に4月も終わりでありまして、もしかして一年の3分の1が終了でありましょうか。ますます人生が加速しておりまして、この分だと気が付いたら棺桶の中ということも十分に考えられるのであります。猫も杓子もインターネットでありまして、それに掛ける労力は半端ではないのでありますが、しかし、みんなでそこに集中すると、それ以外の分野が手薄でありまして、この、何と言うか刹那主義的なあり方を変えないと駄目かもしれないのであります。例の保育園の不足問題なども、行政の不手際みたいな感じもあるんですけれども、稼げ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/30 22:44
Continuous partial attention.生半可。(7)
彼と出会った時、ついに私にもチャンスが訪れたと思ったわ。ずっと、ずっといつか素敵な王子様が白馬に乗って、私の元に駆けつけてくれると思っていたの。不思議なものね、この十年くらいは恋人を作ろうと必死になって、出会う人ごとにメルアドを教えたり、休日に行く宿の名前を教えたり、さりげなく常連になっているレストランやジムを教えたのに、それには誰も振り向かなかった。もう、自分には恋は無理だと思っていた。きっと、この世界でステージママがしっかりついていて管理していることや、家族ばかりか親戚縁者の面倒まで見ていて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/29 22:49
Continuous partial attention.生半可。(6)
だから、昔の普通の親は、人様に迷惑を掛けるな、と教えたのであります。私の場合は、放任され甘やかし放題でありましたので、あまりそういうことを言われないで、というかまったく教育方針の無いままかわいがられて育っただけであります。そうすると、人様に迷惑を掛けないという程度のことでいいのかと、青年期にはいぶかしく思ったものであります。ところが、周囲を見渡すと人に迷惑を掛ける人がいっぱいいるわけで、ああ、そうか、あの世間の諫めは正しいのだと分かったものであります。飲む、打つ、買うというようなことで身を持ち崩... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/28 21:59
Continuous partial attention.生半可。(5)
ぜひ世の中の役に立ってみたいと思うのでありますが、しかし、智恵もなく、力もなく、基礎体力もない、芸もないしということになれば、蔭ながらひっそりと見守るしかないのであります。世の中と言うのは、実はうまいことできておりまして、別に今のままでも過不足はないかもしれないのであります。微妙なバランスの上に立っておりますから、そんなに息せき切って駆けつけなくてもいいはずだし、お金をじゃんじゃん送る必要もないことでしょう。まあ、そういう過剰さと言うのは、どこかおかしいわけで、国家が救援するのに募金がどうのこう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/27 22:45
Continuous partial attention.生半可。(4)
いよいよ暖かくなりまして、庭の木々もどんどん茂るような状況であります。雑草も伸びるだけ伸びておりまして、咲く花も順番に開いているわけで、まずはめでたいのであります。冬が終わりまして、まあ間もなく冷房がないとしのげない夏の到来であります。この前冬を迎えたのに、もうなんだか夏を迎えるわけでありまして、年を取ると時間が過ぎるのが早すぎるようであります。それとともに驚くのは、長年世話になった会社があっという間に消滅するようでありまして、まあそれも自業自得だそうですから、まったく開いた口がふさがらないので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/26 22:13
Continuous partial attention.生半可。(3)
ようやく暖かくなりまして、どちらかと言えば初夏の陽気のような感じであります。掘りごたつを床下に収納しまして、こたつのあったところに畳を乗せまして、もう真冬の暖房アイテムとはお別れであります。朝、まだ朝晩はひえるよね、こたつがありがたいよね、と話しかけますと、ほんとに、などとのんきに答えていますので、えいやあと片づけてしまいました。朝あんな話をしたのにどうして片づけたの? などと叱られますけれども、いやいや、あれは片付けるというサインを送ったのであります。こたつに足を突っ込んで、いつまでもいつまで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/25 21:46
Continuous partial attention.生半可。
いろんなことをちゃんとやろうと思うんですが、なかなかそうはいかないのであります。緻密な人と言うのは結構いるものでありますが、単に几帳面な場合は、やがて破綻するようであります。時間が流れておりますから、不完全でも先へ先へと行く必要がありまして、行き詰まったと思ったものが、時間の経過で救われることもあるのであります。人は何かを極めたと思う時に、実は終わってしまうのでありまして、とてもじゃないが極めつくせないと思っていないと面白く感じないかも。自分でも何を書いているか分かりませんけれども、きっと天から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/23 23:42
The quake occurred at 9 p.m..地震発生。(9)
基本的にはいつも暇でありますが、暇だとブログを書く時間がないのであります。忙しい方が、隙間の時間の有効活用ということでブログを書くのは、けっこうありなのでありますが、暇なときにぐだぐだ書くというのは、まあなかなか至難の業であります。相変わらず熊本県の熊本市のあたりが震源地の地震が続いているようでありまして、風変わりな地震であります。関東大震災の場合も予震がありまして、後で大きな本震が来たのかもしれません。今回のように数日以内に大きなのが来たというのではなかったように思いますが、東大の地震研究室の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/22 23:57
The quake occurred at 9 p.m..地震発生。(8)
誰も読まないようなブログをせっせと書いておりまして、物好きにもほどがあるというようなことですが、面白いのはネットを金儲けの手段とだけ考えてそのための指南をするようなサイトやブログが山ほどあるのであります。アクセスを競いまして、見る人が多いとお金が入るというような仕組みを採用しているところもありますから、当然目の色を変えて読まれるようにとがんばるわけであります。読まれればそこに置いてある広告も意味があるので、料金が発生する、あるいは収入が生じるのも道理でありましょう。ただ、よくあることでありますが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/21 23:59
The quake occurred at 9 p.m..地震発生。(7)
こうして大災害に見舞われてしまいますと、科学の発展とか、通信機器の進歩というものが、実はたいしたことがないということが分かります。それほど被災地の情報を一生懸命見ているわけではないのでありますけれども、気になることが一つありまして、それはどうなんだろうと不思議に思っております。エコノミー症候群というのは、たぶん飛行機に長時間乗った場合に発生するものとして話題になったものですが、世間が知るようになったのは、有名なサッカー選手が移動途中でこれを発症して、選手生命にかかわった時からだったように思います... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/20 23:57
The quake occurred at 9 p.m..地震発生。(6)
日本を四季という括りではなくて、冬と夏の二季と考えますと、おそらく今日か明日が冬の終わりで夏の始まりであります。要するに、暖房器具を完全にしまいまして、そして冷房を入れ始める時期であります。夏の終わりは10月の20日前後といたしまして、そこから暖房をまた入れ始めるのであります。ミニマリストになるなら、四季と言う概念を捨てまして、二季ということにすれば何の問題もなくなるような気がいたします。春と秋と言う季節があると言われるとまったく抵抗しようもないのでありますが、本当にそんな季節があるのか疑わしい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/19 22:14
The quake occurred at 9 p.m..地震発生。(5)
何だかあったかいね。暑いくらいであります。昨日、ぐわあああと風が吹きまして、吹きながらどんどん気温が上がりまして、夏が来たというようなあり方であります。うろたえまして、さっき夏の衣類を収納したケースを探しまして、そこからTシャツを出しまして、今着ております。ほんの一週間前、いや二日前までは、服を三枚以上着ないと生きた心地がしなかったんですが、一枚のシャツで全く平気であります。そんな状況で、ウェザーニュースの地震サイトで確認しますと、熊本はまだ地震で揺れておりまして、数も多いが、震度3は当たり前で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/18 13:24
The quake occurred at 9 p.m..地震発生。(4)
地球の裏側でも地震なんだそうでありまして、地球全体が揺れて歪んでいるのかもしれません。南米のエクアドルの地震と言うことで、津波が心配されているのであります。接近した地域でも地震の起きないところも結構ありまして、日本の近くなら韓国はまったく揺れないのであります。地盤が違うということかもしれませんが、そのあたりのことは日本ではまったく話題にしないのであります。韓国から来た留学生が何に驚くのかと言うと、一つはバナナの値段が馬鹿に安いということと、それからしょっちゅう地震で揺れるということらしいのであり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/17 21:50
The quake occurred at 9 p.m..地震発生。(3)
遠くの地震のことも気になりますが、しかし、気にしたからと言って地震がおさまるわけでもないというところで、自分のやるべきことを淡々とやるしかないのであります。これが太古の昔なら、リアルタイムで被害が分かるわけではないのでありまして、おそらく一か月とか二か月とかそれくらい後になって、どうも肥後熊本辺りで大きな地震があったそうだと聞かされるのであります。もしかしたら、5年10年後かもしれません。神戸の地震の時にも、あのあたりに住んでいる親戚がおりまして、この前の大震災と原発事故のときも、まあ同じような... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/16 23:56
The quake occurred at 9 p.m..地震発生。(2)
コービー・ブライアントというバスケットボールの選手がおりまして、知っている人は知っているんですけれども、どれくらい知名度が日本であるのかと言うと、ちょっと分からないのであります。どの分野もそうですが、ある分野に留まってすごい業績を上げていても、世間は知らないということはあるのであります。マイケル・ジョーダンというのは、これはもう知らない人がいないくらいの選手でありますが、彼が注目されたのは、もちろんそのバスケット能力のすごさでありますが、日本で注目されたのには、もう一つ秘密があったように思います... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/15 23:51
The quake occurred at 9 p.m..地震発生。
九州の真中で地震が起きたようでありまして、それもまあ阿蘇山とはどうやら関係ないということで、不思議でありましょう。災害は忘れたころにやって来るという言い方もありまして、ほんとうにこの国はなかなか油断ができないのであります。子どもの頃の地震で覚えているのは、新潟地震と言うものでありまして、なんでも地面を見ていたら、まるで巨大なモグラが地面を走ってくるようだたらしいのであります。つまり、地面が脈打ちまして、土がもっこりもっこりとうねりながら通過して行ったんだそうでありまして、その光景がはっきりと思い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/14 23:22
Take a anti-crime measures.備えあれば患いなし。(9)
当然のことでしょうけれども、四月の半ば近くですから、ツツジがどんどん咲きまして、もう満開が間近であります。本日も寒いような気がしていたんですが、日中の最高気温は19度台でありますから、寒がっているのが馬鹿みたいでありますね。テレビのドラマの不調が伝えられていまして、NHKの朝の連続ドラマは視聴率も好調ですが、それに対して夜やっている民放のドラマがもう往年の視聴率には届かないようであります。人気の女優さんや、話題の人なんかを起用するんでありますけれども、なかなか視聴率が上がらないというような話なの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/13 22:09
Take a anti-crime measures.備えあれば患いなし。(8)
えらく寒いという気がしまして、ニュースでは長野県が氷点下10度などという話であります。じゃあここはどうなのかとウェザーニュースを見て見ますと、最低気温は4度台、最高気温は14度台でありまして、真冬ほどではないのでありますが、この30年くらいの平均で見てみると、3月下旬の気温でありますから、2週間くらい前の日中の気温変動なのであります。これくらいの時期に雪の降った年がありましたので、別に寒くても仕方ないかもしれません。ここ10年くらいを考えると、四月の下旬まで油断できないわけで、昔の天候気象を基準... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/12 23:49
Take a anti-crime measures.備えあれば患いなし。(7)
ちょっとなあ、なんだな、春なんだが、花粉が怖くて外へ出るのが、ものすごく億劫になってしまっております。そうすると気が滅入るのでありますが、そいう時に音楽を聞くのが非常に良いようであります。近ごろ音楽関係の話で面白いなあと思いましたのは、すぎやまこういちさんの話でありまして、この方は若い時から音楽が大好き、指揮者になろうとしていたんだそうでありますけれども、実は楽器が弾けないので、音楽大学などへの進学をあきらめたそうであります。でもって進学したのは東京大学と言うんですから、まあ規格外の方であること... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/11 23:08
Take a anti-crime measures.備えあれば患いなし。(6)
どうやら、インターネットの情報の蓄積が随分増えまして、おそらく相当有益なものが充実しているような気がいたします。もちろん、他のサイトの記事をちょろまかしたりしておりますから、調べているうちに情報が循環してしまいまして、調べても調べても同じことがコピペされているだけということもしばしば経験いたします。それでもやはり数年前、あるいは十年前に感じたのとは違って、もうおろそかなものとしてネット情報は見ることができないところまで来たような気がします。さきほどテレビのニュースをちらりと見たら、コンピューター... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/10 23:02
Take a anti-crime measures.備えあれば患いなし。(5)
春本番であります。最低気温が9度、最高気温が22度と言うことでありまして、寒い冬を過ごして来た体には、非常に暖かく感じるのであります。ただ、最低気温の9度と言うのは、布団の中ならしのげますが、普通の格好では無理でありまして、ほんの少し暖房が要りそうであります。真冬なら9度が最高気温のあたりでありまして、昼間にちょっとだけ暖房を止めてもいいというような気温と言うことなのであります。実は、本日のような温度になった時に注意がいるのが、真ん中の15度という温度でありまして、実は水の粘度が高まる温度であり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/09 22:38
Take a anti-crime measures.備えあれば患いなし。(4)
今年は、何だか桜を勇んで見に行こうという気持ちがあまり起きないのでありまして、花見などということも、自分の中で断捨離できてしまったのかもしれません。考えて見れば、世界遺産なんてことが言われ出しまして、要するに金持ちが海外旅行する時の目安でありまして、何となく安直で裏がありそうな気がするのであります。よって、富士山だ、製糸場だ、それだこれだと言われましても、食傷気味と言うか、団塊世代のツアーなんかに飲み込まれたくないという気持ちが先走ってしまいます。どうも、国威発揚とかそういうことがマスコミを通じ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/08 23:53
Take a anti-crime measures.備えあれば患いなし。(3)
この数年特にそうですが、どこへ行ってもポイントカードというのが発行されまして、支払いの時に出すとポイントが付いたり、スタンプがまとまると割引したり、昔からあるものですが、もう猫も杓子もであります。上手に使えばお得なのかもしれませんが、店内を回ると割高な値段設定でありまして、割引にならないと高いのであります。安くするから会員になれと勧められるんですけれども、デフレの世の中でありますから、新しいモールができたり、新規開店するお店があると、そちらがどんと安売りを仕掛けて参ります。そうなると、ポイントの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/07 23:56
Take a anti-crime measures.備えあれば患いなし。(2)
いろんなものを捨て続けておりまして、いわゆる断捨離しているわけでありますけれども、これがなかなか難しいのであります。たとえば、昔家を離れて学生寮で暮らし始めた時の持ち物を考えると、特別に思い入れのあったものは覚えているのでありますが、当たり前の持ち物についてはまったく記憶がないのであります。覚えているのは、上の姉が使っていたベッドカバーを持っていたのと、下の姉が買ってくれたタイプライターでありまして、どちらも学生寮にはふさわしくない余計な品物でありました。これに対して、財布だとか筆入れとか下着だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/06 23:49
Take a anti-crime measures.備えあれば患いなし。
 いやあ、何だか困ったなあということがあるんですが、とてもその内容をここで書くわけにはゆかないのであります。目下の悩みをせっせと書いているブログと言うのも知っていますけれども、あまり気分の良い物ではありません。毎日食っているものを、せっせと書きまして、お店の名前も、食べた料理の名前も書き綴り、さらには気に入らない人のイニシャルを記したり、誰に何を送ったか、誰から何を受け取ったか、微に入り細を穿つ人もいるわけです。そう言えば、まだインターネットが普及する前ですから、それは葉書の話でありますが、個人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/05 22:18
I congratulate it sincerely.心からおめでとう。(9)
ようやくなんだか暖かくなりまして、庭を飾る花も順次咲き出しているようであります。今年は三月中にスイセンが咲きまして、それはもう枯れました。ユキヤナギは植え替えが完全に成功でありまして、枝を切ることなく好きなだけ伸ばしておりますので、とてもきれいでした。今朝の激しい雨に一部が落ちてしまって、もう散るばかりかもしれません。同じように鈴蘭水仙が雨に打たれて花が全部地面に付いておりましたが、さてこの後復活することができるでしょうか。ローズマリーは冬の間咲いていたものは相変わらず咲いているんですが、もう一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/04 23:42
I congratulate it sincerely.心からおめでとう。(8)
桜が満開ですが、せっかくの盛りの桜なのに、風は強いし、結構寒いし、ということで、本当にご近所の桜並木を車の助手席に座って見て参りました。よって、今年のお花見は所用時間10分もないわけで、まあそれでも大満足なのであります。花粉もしっかり出ておりますから、花粉症の症状を発症する可能性を抱えて外に出るわけにもいかず、本当にスギ花粉を撲滅してほしいものであります。ところで、老後の心配と言うのがありまして、なかなか上の世代を見ていると大変そうであります。実は、いろんなニュースサイトを毎日点検しておりまして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/03 23:44
I congratulate it sincerely.心からおめでとう。(7)
いろんなニュースがあるんですけれども、腑に落ちない事件と言うものはいろいろもやもやするものでありまして、世間をにぎわせるのであります。見るからにベタな内容の事件もありますが、時代の波を感じさせる不思議な事件もあるわけで、理解するのに時間がかかったりするのであります。千葉大生の起こした事件と言うのは、大学の目と鼻の先に監禁していたということで際立っておりまして、その結果少し前の劇団員殺害事件を吹っ飛ばしてしまいました。今回の千葉大生の場合は、朝霞市に出かけて女の子を物色したという点と、大学の目の前... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/02 22:30
I congratulate it sincerely.心からおめでとう。(6)
世の中には不思議が満ちておりまして、エイプリルフールの冗談なのかと思いましたが、どうやら不思議な思考回路の人が結構いるものなのであります。教科書会社が採択に関わる校長先生などを東京に呼び出しまして、見せちゃいけない教科書の見本をちらつかせ、その後にお金をどんと渡すのだそうであります。それをもらった人が全国にたくさんおりまして、つまり誰かがすっぱ抜いて漏らしたから問題になったんですが、そうでなければ今でもそんな金品のやり取りがあったなんて世間は知らなかったのであります。それを、しかるべき機関が調べ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/01 22:44
I congratulate it sincerely.心からおめでとう。(4)
春の選抜が開催されておりまして、たぶん明日が決勝戦であります。乱打戦があったり、投手戦があったりしまして、見ごたえは十分ですけれども、見ている暇がないのであります。近代になってスポーツが重要な娯楽になったんでありまして、日本の場合はちょっと前までは野球がダントツに支持を集めたものでありました。今はサッカーも人気でしょうし、テニスだって卓球だってそこそこの人気を誇りますが、テレビ中継と言う点から言うと高校野球は別格のような気がします。昭和30年以前は大学野球の方が人気だったはずで、長嶋茂雄さんが大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/30 22:00
I congratulate it sincerely.心からおめでとう。(3)
桜はもう咲いておりまして、駅に続く道でちょっとだけ眺めましたが、休日でもないのでゴザを引いて見ている人もいないのであります。今度の休日はお花見する人が多そうですが、生涯で花見をしたのは一度きりであります。誘ってくれたのは外国人の滞在者に日本語を教えるというボランティアの集まりでしたが、なるほどその多国籍振りは群を抜いておりまして、東南アジアがあるかと思えばロシアがあり、アメリカもヨーロッパもあったのでありまして、それでも楽しくお花見をしたのでありました。ロシアの方はチェルノブイリの近郊から出、ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/29 23:20
I congratulate it sincerely.心からおめでとう。(2)
腑に落ちない事件と言うのは、しばしば起こるものでありまして、誘拐されていた女の子が逃げ出して、監禁していた男の身柄が確保されたようでありますけれども、男の年齢はともかく、その身分と言うか立場と言うかちゃんとした国立大の学生だった、というのは意外でありましょう。行方不明の女の子がいるという情報が世間に流れた時期がありまして、情報提供を求めるチラシが、随分普通じゃないところで配られたことがあったような気がします。そうやって必死に探していることがわかりまして、事件性が高いということはすぐに分かりました... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/28 21:43
I congratulate it sincerely.心からおめでとう。
色々あるものなのであります。何の話?と真顔で聞き返されるとこまるんでありますが、非常に軽い相撲ファンとしては、白鵬の優勝に関して久しぶりでよかったねと思うだけであります。ただ、外国出身の力士が増えまして、国際色が豊かになったんですが、なかなか日本人力士が頂点に立てないというような状況で、あれこれ厳しい報道もあるために、白鵬もナーバスになるし、どういう気持ちでどういうふうに相撲を取っていいか悩むのでありましょう。優勝が懸かった千秋楽の結びの一番で、白鵬は立ち合いに左に変化しましたが、対戦する日馬富... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/27 21:31
The reverse is also true.逆もまた真なり。(9)
どうやらもう政治の世界は総選挙に向けた詰将棋のようになっておりまして、その場合、現政権の思惑とは違ってちっとも経済が上向かないでいることが焦点となりそうであります。国の借金は膨大でありまして、増税は不可欠なんでありますが、増税を打ち出すと選挙には負けそうでありまして、そうなると他の施策でごまかし合いをするしかないのでありましょう。例の保育園の不足問題がジワリと政局に揺らぎを与えまして、もう憲法だとか防衛だとか国境だとかと言う議論では世間は動かないような気がします。それにしても、国の借金が膨れ上が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/26 23:13
The reverse is also true.逆もまた真なり。(8)
はっきり言って、ここのところの天気は真冬でありまして、春らしいところは何一つないのであります。悪いことかと言うとそうでもなくて、花粉を避けるために帽子をかぶり、マスクをかけ、コートを着込むことができまして、たいへん重宝しているのであります。妙に暖かいと春めいた軽装になるしかないわけで、それも面倒なのであります。断捨離の効果が次第に出てきまして、詰め込めるだけ詰め込んでいた押し入れが次第に空きまして、それに伴って生活のストレスが少しずつ減っているのであります。それでも、いろんなところに生活のアイテ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/25 23:09
The reverse is also true.逆もまた真なり。(7)
日ごろいろんなブログを読んでいるわけですが、目から鱗が落ちる場合もあるんですが、どう読んでも商品宣伝に過ぎないという場合もあって、玉石混交であります。それをあれこれ塩梅しながら、世の中の新しい情報を手に入れたり楽しいネットサーフィンの時間を過ごそうとするわけであります。最近読んだものでは、「下流」という近ごろのキーワードを疑う記事がありまして、それはけっこう炎上しないようにソフトに指摘しているんですが、非常にいい視点だと思いました。「下流になるぞ、下流になるぞ」とおどかしまして、たぶん「我が家は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/24 21:59
The reverse is also true.逆もまた真なり。(7)
今年も花粉の舞い散る季節となりまして、花粉に被曝するなあと思いながら、日々の営みで外出しなければならないわけであります。一応、不織布などでつくられた立体型のマスクと言うものが発売されておりまして、昔のガーゼタイプのマスクに比べたら格段の進歩をしておりますので、ありがたいことに重い症状からは免れております。せいぜい夜中にちょっとくつろぐと目がかゆく成ったり、明け方に鼻が詰まり加減になったりする程度で済んでおりまして、今年の花粉の飛散量が少ないのか、それとも老いてきてアレルギー症状が軽くなっているの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/23 22:30
The reverse is also true.逆もまた真なり。(6)
インターネットの普及に伴って、うかつに誰かが個人的な感想をあらわに吐露した結果、それに対して批判が渦巻いて収拾がつかなくなるのを、どうやらネット社会では「炎上」と呼ぶらしいのであります。まあ、わざと刺激的なことを書きこんで注目を浴びようという輩もいますから、それを「炎上商法」などというのかもしれませんが、これは面白いことかもしれません。あくまでニュースとして書かれるものは、商業ベースの「記事」なわけで、それは原稿を書いた記者のほかに、それをチェックする担当者がいて、やはりその媒体全体を仕切ってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/22 22:47
The reverse is also true.逆もまた真なり。(5)
スーパーマーケットとコンビニエンス・ストア、生活に必要なものを売っている小売業の代表でありますが、それぞれの形態の店に入ったのは何時だったかと考えてみると、これはもう頭の体操であります。『頭の体操』の著者多湖輝さんが先日亡くなったというニュースが流れましたが、今では「頭の体操」は平凡な言葉でありましょう。ともかく、スーパーとコンビニの共通点は、入り口で買い物かごを取り、店内を自由に回って欲しいものをかごに入れ、後で精算することかもしれません。もちろん、業界内あるいは業界を指導するお役所ではきちん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/21 20:55
The reverse is also true.逆もまた真なり。(4)
暖かいと言えば暖かいのでありますが、数日後にはまた寒くなるというような予報も出まして、どうやら思ったほど春めいては来ないようであります。相変わらず「断捨離」を志向しておりまして、一つ捨てると次に捨てるものが出て来るというような、言ってみれば「芋づる式」の断捨離になっております。断捨離の漫画を一つ買ってみましたら、巻末にやましたひでこさんのコメントが載っておりまして、「断捨離」はやましたひでこさんが考案したものだから、これを商業利用してはならないと宣言してありました。確かに10年くらい前には無かっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/20 21:54
The reverse is also true.逆もまた真なり。(3)
次から次へとネット上のサービスが出てきておりまして、これがどこまでも進むのかどうか、停滞するとしたらどのあたりで、と言うようなことが気になります。ブログと言うのは2000年くらいから本格的に広がって、2005年くらいがピークだったんじゃないかと言う気がします。ホームページを自分で作ってしまう強者もいましたが、プロバイダー提供のブログサービスが充実して、かえって衰退したかもしれません。客寄せの手段だったのであります。もはや商品を売るための記事も増えまして、そういうものを見分けるコツがあります。誰か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/19 22:27
The reverse is also true.逆もまた真なり。(2)
世の中には理解不能なことが結構ありまして、自分の知識や経験に基づいてあれこれ考えても、どうにも判断に苦しむ、ということが結構あるものであります。先月話題になった「日本死ね」の保育所の問題などもそうでありまして、働くお母さんが子供を預けようとすると、なかなか受け入れ先が見つからなくて、その結果働こうにも働けないお母さんが出現しているわけです。保育所の保育士も働く女性でありまして、だとすると多くの働く人の就職先として保育所があってもおかしくないのに、人手がないらしいのであります。その後のマスコミなど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/18 22:46
The reverse is also true.逆もまた真なり。
いやはや、暖かくなりまして、春の陽気であります。ただまだ浮かれるのは早いのでありまして、今までが寒かったのであります。明日の朝の最低気温もたった3度と予想されておりまして、浮かれて薄着をすると痛い目に遭うのは間違いないのであります。4月の末までは冬だと思って暮らすのがいいのでありまして、こたつもストーブもマフラーも仕舞わないで様子を見たほうが得策であります。寒いと寒いのを理由に、あれもできないこれもできないと怠けるんですが、さて暖房が要らないほど暖かくなったら何でもするのかと言えば、これがなかな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/17 21:53
It's quite simple.行く川の流れ。(9)
暑さ寒さも彼岸までという諺みたいなものがありますが、いよいよ彼岸の入りであります。そしてどうやら急激に暖かくなるようでありまして、間もなく桜も咲くらしいのであります。タイトルのことなんか考えないで書いているんでありますが、種明かしをすると、英文の方は「ほんとにシンプル」、もしくは「それこそ簡素」ってことでありまして、まあシンプルライフの何もない部屋を見た時の感想であります。日本語の方は、これはもう『方丈記』の冒頭でありまして、「行く川の流れは絶えずしてしかも元の水にあらず」という一節でありますけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/16 22:30
It's quite simple.行く川の流れ。(8)
LINEというアプリケーションがありまして、文字列を送って会話ができたり、写真などを送ることもできますし、電話を掛けることもできるのであります。待ち合わせの時なんか便利でありまして、さらに特徴的なのは、相手がそれを見た場合には「既読」と言う言葉が表示されまして、ああとりあえず相手に届いたのだと確認できたりします。若者はもう夢中でありまして、これをいかに上手に操れるかによって、学校カーストが多少は上がったり下がったりするのでありましょう。ただ、これを使って感情をぶつけると大変でありまして、短い文字... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/15 18:15
It's quite simple.行く川の流れ。(7)
週末に何を断捨離したかというような自慢話を書こうとして、書いているうちに高度経済成長期からバブル崩壊期に掛けて、30年余りで家庭にどれだけのガラクタが発生したかということを書いてしまいました。もちろんそれは、今現在の私の住まいの話ではなくて、田舎に今ものこっている私の実家の話でありますけれども、書いてみて驚くような状態だったわけです。おそらく、あの家には昨日書いた家電品などがそのまま堆積しているはずなのであります。じゃあ、今の住まいはどうなのかというと、これもまた違わないわけで、ここ5年くらいの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/14 23:01
It's quite simple.行く川の流れ。(6)
しかし、なんだかんだ言いながら、捨てるべきものの多いこと、多いこと。断捨離をし始めてみて、抱え込んだものの、そのすさまじい物量にあきれてしまうわけであります。多分、高度経済成長の頃に、「三種の神器」というものが話題になりまして、それを購入することを目標に人々は汗を流したものなのであります。この場合の「汗」というのは、スポーツクラブでエクササイズをして流すものではなくて、正しく額に汗をかいて労働にいそしんだという意味であります。その三つと言うのは白黒テレビ、洗濯機、冷蔵庫でありまして、確かにそれら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/13 21:45
It's quite simple.行く川の流れ。(5)
「ちゃらんぽらん」という日本語がありまして、正体不明、出自不明の言葉であります。『日本国語大辞典』という日本最大級の辞書には掲載されておりまして、名詞または形容動詞であると品詞が紹介されまして、「ちゃらほら」の変化した語であると解説されているのであります。そして、その「ちゃらほら」なる言葉のところを見てみると、「ちゃらほら」は名詞でありまして、語尾の「ほら」は、「うそ」の意の「ほら」であるとあって、「口からの出まかせ」が「ちゃらほら」という言葉の意味であると解説しているのであります。ただ、微妙な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/12 22:10
It's quite simple.行く川の流れ。(4)
ウエザーニュースを見ておりますと、この24時間のこの地の気温というのは、最高が6℃、最低が3℃、たった3度の幅の中を推移しておりまして、平均して4・5℃というのは相当に気温の低い状態であります。一日中ストーブを焚いておりまして、まれにストーブが長時間運転を回避して勝手に消火したりするんですけれども、暖房なしではいたたまれないような寒さであります。時々換気をしますけれども、和風住宅でありますから、それほど気密性が高くないのでありまして、あまり換気はいらないような感じなのであります。灯油は安くなりま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/11 22:06
It's quite simple.行く川の流れ。(3)
気になっていることがありまして、そのことをどこでどのように指摘したらいいのか、しかしながら指摘したとして、何か益することがあるのかどうか、無いかもしれないし、あるかもしれないという微妙な問題であります。当事者であるような、そして当事者ではないような、本当に困ったことであります。東日本大震災とそ、の後の原子力発電所の事故にまつわることでありますけれども、今でも避難生活をしている人の事を思うと、自分の抱えている問題というのが後回しでもいいやと思えるのでありますが、しかし本当に後回しでいいのかどうか、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/10 22:50
It's quite simple.行く川の流れ。(2)
本日午後6時の気温が5・0度なんだそうでありまして、昨日の昼間の最高気温がだいたい午後3時くらいの20・4℃だったはずですから、27時間かけて15・4度下がって来たということなのであります。一時間あたりに0・57度下がって来たということでありまして、これってどういうことなんでありましょうか。要するに太陽の昇り沈みと関係なく、空気が冷えて来るということなのであります。それにしてもこのさがり方はむちゃくちゃでありまして、こういう時には翌日の電車のなかっで必ず咳をする人がいまして、それもマスクもせず、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/09 19:12

トップへ | みんなの「植物」ブログ

粗忽庵日記(高原のテラスで十二ヶ月) 植物のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる