アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「生活」のブログ記事

みんなの「生活」ブログ

タイトル 日 時
Better late than never. 亀の歩みでもかまわない。(4)
Better late than never. 亀の歩みでもかまわない。(4) めちゃめちゃ寒い冬のような気がしますが、気のせいだけじゃないと思いたいのでありますが、実際どうなんでしょう。考えてみると、学生時代は暖冬でありまして、ダウンジャケットのようなものは飾りでありまして、部屋の暖房もこたつで充分でありました。そんなものかと思っていたら、どうやら近ごろは寒くてしかたないのであります。そういえば夏の暑さがとんでもないという年が何年か続きまして、最高気温が35度を超えるのが普通などという状況だったわけで、それと同様に朝の気温が氷点下という日々でありまして、驚くわけです。庭の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/13 18:27
Wait for me in the wind. 雲が焼け道は乾くとも。(8)
Wait for me in the wind. 雲が焼け道は乾くとも。(8) ごく普通に生活していても、世の中の流れを感じることがあるわけで、不祥事のあった会社がいろいろと店舗を閉め、さらにその土地がいつの間にか更地になっているというようなものを目の当たりにいたします。土地が売れた場合には、次の所有者がさっそく土地利用を図りますので、建築許可証というようなものを通りに掲示しまして、基礎工事に入ったりするのであります。ところが、土地を処分しようとしている場合、つまり買い手を探しているけれど、資産を処分しようとしている場合は、どうやらか細い杭を立て、黄色と黒のシマシマのロープ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/24 20:13
Wait for me in the wind. 雲が焼け道は乾くとも。(7)
Wait for me in the wind. 雲が焼け道は乾くとも。(7)  さて、株価が上昇してバブルではないかという話なのであります。そういうこともあるだろうなということで、もちろんその先にはバブル崩壊も控えているのであります。お金はどこから湧いて出ているのか。財務省のサイトに行くと、予算・決算のグラフの所に、国の借金がすごいことが示され、予算の4分の1が借金の返済で、これが全部若い世代への負債です、というような文言があるのであります。まるで自分たちには責任がないみたいな、あの人の責任なんだもん、僕らは知らないと言わんばかりであります。だが、国が借金するということは、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/19 21:46
Wait for me in the wind. 雲が焼け道は乾くとも。(4)
Wait for me in the wind. 雲が焼け道は乾くとも。(4) お墓のことを考えていたら、「土饅頭」という言葉が気になりまして、そうそう「どまんじゅう」と言うのではなかったかと思うのであります。子供のころに墓地に行くと、墓石の立っているお墓よりも、土饅頭のほうが目立つぐらいでありまして、雑司ヶ谷霊園なんかを見ても、たまにそういうお墓があったものであります。竹久夢二のお墓だって、初めて見た時は随分質素なお墓だったのに、誰がお金を出すのか、今じゃそれなりのお墓の体を為しているような気がいたします。つまり、若い時に見た夢二の墓をもう一度見に行って、ありゃりゃ様子が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/28 19:42
Wait for me in the wind. 雲が焼け道は乾くとも。(3)
Wait for me in the wind. 雲が焼け道は乾くとも。(3) 立った姿勢から、下にあるものを拾おうと思って頭を下げましたら、血管が切れて死ぬから止めてと言われたんでありますが、そんなことは初耳でありまして、じゃあ、靴を履く、草むしりをする、落とし物を拾う、そういう動作で人は脳溢血などになるんでありましょうか。脳溢血になるから草むしりしちゃだめだという話は聞いたことがないのであります。昔の田植えなんかの姿勢でも、相当頭は低くなりますが、田植えの最中に死ぬ人の話ってないような気がするのであります。そういえば、知り合いの人の旦那が癌に冒されまして、余命いくばくも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/14 22:00
Wait for me in the wind. 雲が焼け道は乾くとも。(2)
Wait for me in the wind. 雲が焼け道は乾くとも。(2) 気が付いたら10月でありまして、毎日更新をしていたブログも間があきました。忙しいのかというとさほど忙しくもないのでありまして、だからこそ日記を記すのが滞るのかもしれません。子供の頃は、大相撲の場所から次の場所へというのが、間がものすごくあいていて、とても遠かったのであります。忘れたころに次の場所が始まるわけで、たまに相撲を見るという気持ちでいたのであります。ところが、年を取ってみると、あっという間に次の場所がやってきまして、いやあ目まぐるしいことであります。2週間15日の場所が年間に6場所であり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/07 19:39
In fact, I already have a lover. 今まで黙っていた。(9)
In fact, I already have a lover. 今まで黙っていた。(9) 煙草が駄目だというのは何となく分かるんでありますが、昔は塩を目の敵にしまして、塩分を摂りすぎると叱られたものでありまして、近ごろは砂糖のようであります。一時期、脂肪が駄目だということになっていて、あっちの油がいいのこっちの油がいいの、油なしで揚げ物をするのしないのとうるさかったのであります。カロリーが目の敵になりまして、カロリーが少ない食品で、満腹できたらいいということで、いろんな料理のレシピが出ていたこともあります。食品というのは胃で消化して、腸で吸収するんでありますが、その時は随分分子レベル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/26 23:10
In fact, I already have a lover. 今まで黙っていた。(8)
In fact, I already have a lover. 今まで黙っていた。(8) 英雄色を好むという諺の元は何かとネットで調べようとしたら、もう最初から淵源がよく分からないというような記事が上位にありまして、いや、はや、驚くのであります。驚くと言っても、愕然として意識が遠のくようなものではなくて、やれやれ、困ったなあという嘆きの状態であります。そういえば、「少年老い易く学成り難し」という漢詩がありましたが、あれだって調べ出すととんでもないことになりまして、あれって昔は教室にえらそうに掲げられておりましたが、いつの間にかひっそりと表舞台から姿を消したかもしれません。寄らば大樹の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/25 22:01
In fact, I already have a lover. 今まで黙っていた。(7)
In fact, I already have a lover. 今まで黙っていた。(7) それにしても、携帯電話というかスマートフォンの普及の結果、電車の車内そして駅の乗り換えなどの際に、おやおやと思う光景にぶつかるのであります。一向に改善しないという感じがいたします。5年以上前に、終電に近い電車に乗っていたら、七人掛けの椅子に座っている全員がスマホをいじっていて、異様に感じたものであります。きっと、新しい機種をイの一に手に入れた人たちが、あれやこれや設定をいじっていたのでありましょう。近ごろは、ゲームでありまして、朝も昼も夜も画面に釘付けでやっておりますが、朝の満員電車だと人の背中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/24 23:19
In fact, I already have a lover. 今まで黙っていた。(5)
In fact, I already have a lover. 今まで黙っていた。(5) 東京外環自動車道というのがありまして、たぶん延伸工事がまだ続いているはずであります。ゆるい大きな弧を描くように東京の郊外を囲んでおりまして、できているのは東京練馬の大泉から浦和、草加、三郷くらいまでですが、間もなく松戸から市川あたりまでが完成するのでありましょう。見るからに産業用の道路でありまして、サービスエリアなんか一つも無く、そして走る車もトラックが主体であります。高速道路建設が政争の場に持ち込まれたこともありましたが、もはや元の木阿弥、使用する側から言えばたくさん作ってタダにしろと言いたく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/22 23:55
In fact, I already have a lover. 今まで黙っていた。(2)
In fact, I already have a lover. 今まで黙っていた。(2) 戦争が起きそうな気配でありますが、前の朝鮮戦争というのはどういうものだったか、ちゃんと習ったことがないので、ウィキペディアを使っておさらいをしたいと思います。1948年に成立したばかりの朝鮮民族の二つの国家、大韓民国(韓国)と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の間で、朝鮮半島の主権を巡る国際紛争が生じたのであります。1950年6月25日、北朝鮮が国境線と化していた38度線を越えて韓国に侵攻したことによって勃発、二国間のみならず、東西冷戦の下、西側自由主義陣営の国連軍と1949年10月1日に建国され... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/19 23:51
In fact, I already have a lover. 今まで黙っていた。
In fact, I already have a lover. 今まで黙っていた。 不穏な文章でありますが、私の個人情報ではないので、気にしていただく必要はないのであります。ただし、詳細を明かすのは、いろいろと問題がありますので、まあどうでもいいということであります。タイトルは面倒だから適当に考えて何回かそのままに置いているわけで、それでも後から見ると深読みが出来たりするのが面白いのであります。普段愛読しているブログが幾つかありますが、有名人の物は思わせぶりが鼻に付いて最近は飽きてしまいましたが、毎日更新していて個人情報を惜しげもなく明かしている物が二つほどあって、それらは非常... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/18 22:17
I do not mind returning. 峠を越える。(9)
I do not mind returning. 峠を越える。(9) 明日は敬老の日なのだそうでして、ああそうですか、とは思うのでありますけれども、何だかもう連休を作るためにいいように敬老の日を利用しているという感じがありありであります。2003年から9月の第三月曜日と決めたようでありまして、そうなると毎年16日から23日までのどこかになるわけで、きっと秋分の日と重なることもあるでしょうし、場合によっては3連休が二度あったりとんでもない連休が発生したりするのであります。それは結構だけれども、円滑な社会生活には支障を来しておりまして、一部の学校ではもうこうした休日を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/17 23:39
I do not mind returning. 峠を越える。(8)
I do not mind returning. 峠を越える。(8) 繁華街の目抜き通りに、どう見ても廃屋というような家が傾いたまま残っている、という状況がありまして、世間でもとうに話題になりました。東京だとさすがに資本力があるので、そんなところはさっさと更地にしてビルが建つわけでありますけれども、都会になったのが最近というような東京近郊の街だと、どうしても残ってしまうようであります。見ていると、バス停一つに一軒はあるという感じですから、町内全体では結構あるのかもしれません。近所にも杉林に囲まれてしまって、どうにもならないという家のような物置のような所がありました... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/16 22:38
I do not mind returning. 峠を越える。(6)
I do not mind returning. 峠を越える。(6) 近所でビルを取り壊しておりまして、それなりに揺れるのであります。取り壊す前にちゃんと工事の期間などを記した文書を投函しておりまして、ビルはパネルで覆っておりますから、きちんと工事をしているのであります。それでも、途中で倒壊の危険があるというので、消防と警察が来て周囲を封鎖して、慎重に事を進めております。近所の人に声を掛けられて、工事がうるさくないかと聞かれたのでありますが、まあ我慢の範囲内の揺れでありますし、ショベルカーの音も大したことはないのであります。声を掛けてきた人は、そのビルから我が家の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/14 23:25
I do not mind returning. 峠を越える。(3)
I do not mind returning. 峠を越える。(3) 自分の祖父母の死ということを考えると、それを体験した子供の頃や若い頃の感じ方と、祖父母の年齢に近付いた現在の感じ方に若干のずれがあるのであります。祖父たちはそれぞれ残念な亡くなり方をしておりまして、一人は病死、もう一人は事故死であります。祖父たちの生まれた年というのは正確には聞き及んでいないのでありまして、どちらも明治時代の半ばであることは間違いないのであります。父方の祖父の死んだのは、たぶん私の物心が付いて間もなくのことでありまして、長患いの末であったはずですが、末っ子の高校卒業の直後に死んだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/11 22:56
I do not mind returning. 峠を越える。(2)
I do not mind returning. 峠を越える。(2) ちゃらんぽらんな天気でありまして、涼しくなったなと思ったら暑くなったりするんですが、さっぱり爽やかな感じにはならないのであります。住んでいるところが住んでいるところですから、爽やかにはならないのかもしれません。関東地方全体が山に囲まれまして、川が海に注ぐところが実は平たんではないのであります。房総半島は山がちでありまして、その結果、言ってみれば出来損ないの盆地の中にいるのであります。弓なりの日本列島の中では、太平洋に突き出たところでありまして、突き出ている最大の物が房総半島であります。元来の利根... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/10 23:39
I should have said it. もう一度見つめて。(9)
I should have said it. もう一度見つめて。(9) なんだか世の中が不倫を巡って回転しておりまして、どうしてそんなに週刊誌がうるさいのかと考えてみるのでありますが、やはり割を食った関係者がいて、その人たちの怒りのエネルギーを週刊誌が頂戴しているということかもしれません。当事者の熱々の関係は別に悪いことではないのでありますが、その結果、騙されているとか冷遇されているとか、そういった関係者が制裁を加えたいのかもしれません。正妻による制裁という駄洒落であります。確か『蜻蛉日記』という古典では、夫の浮気を尾行によって確認している場面がありまして、その憤怒... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/08 22:42
I should have said it. もう一度見つめて。(7)
I should have said it. もう一度見つめて。(7) 不思議なことというのは、人生にはたまにあって、一つの法則のように感じられることもあるのであります。たとえば、引越しをしますと、最初に入った店というのがどういうわけかその後全く利用しなくなる、ということがあります。引っ越すという非日常の経験の中で、普段ならまったく見向きもしないお店に目が留まり、せっかくだからというような感情でそこへ入って見るというようなことなのかもしれません。それと同じで、いよいよ引っ越すぞというような、その街を後にするときになって、初めて利用するという店も出てくるのであります。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/06 23:28
I should have said it. もう一度見つめて。(6)
I should have said it. もう一度見つめて。(6) グーグルで何かを検索すると、それにまつわるものがどんどん広告として入ってくるのでありまして、ある意味過剰反応するようにセットしてあるようであります。便利なようでありますが、しかし、例えば靴を買った後で同じ靴の広告がひっきりなしにはいるのは、セットしているマニュアルが駄目なのでありましょう。人間がマニュアルをセットしているとすると、とにかくあるサイトに行ってある商品をクリックしたというところで、すかさず広告を打つようにプログラミングしたのであります。買ったというところまで分からないのだからほほえま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/05 20:10
I should have said it. もう一度見つめて。(5)
I should have said it. もう一度見つめて。(5) ネットで入って来る家の情報を眺めていて気が付いたのでありますが、ある地域を検索していると、その地域の最も遠い物件が来るのであります。駅から至近の優良物件ではなく、どちらかと言えばよくないものが優先的に配信されるようでありまして、考えてみれば当然のことかもしれません。売れ残りを売り切ろうということでありましょう。昔家を探した時もまったく同じでありまして、探し方にもコツがあるということかもしれません。それにしても、昭和の時代に作られた物件の間取りの均一性はすごいものがありまして、たぶん設計などしてい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/04 23:00
I should have said it. もう一度見つめて。(4)
I should have said it. もう一度見つめて。(4) グーグルを使っておりますと、余白にどんどん宣伝が入ってくるわけで、滅多なことではクリックしないのでありますが、まれに何だろうと思ってクリックする時があります。最近だと住まいの広告でありまして、〇〇駅徒歩10分、マンション3階、4LDK、3800万などという類でありまして、中古物件だったり、賃貸だったりいたします。用事があって行ったターミナル周辺の物件が入るのは、ひょっとすると地図を眺めたり、その駅前のお店をチェックしたりしたからかもしれません。先日はめちゃめちゃ広くて安い物件が出ておりまして、よ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/03 22:44
Will you be looking at me? 遠くで叱って。(9)
Will you be looking at me? 遠くで叱って。(9) おっと、もうすぐ8月も終わりであります。一年も3分の2を経過するあたりでありまして、時の流れは速いような気もいたしますが、のろのろと進んでいるようにも感じるのであります。私にとって本日は「何でもない日」でありますが、世の中にはきっと本日が誕生日の人、命日の人いろいろいるのでありましょう。お誕生日というのは、小さい子供の間は大切でありまして、周囲に祝われたら幸せであります。それが忘れられなくて、高校生くらいになってもお互いに祝い合うということがあるようで、本人たちは気疲れしているはずでありますが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/30 18:40
Will you be looking at me? 遠くで叱って。(8)
Will you be looking at me? 遠くで叱って。(8) 今月になって家の中に毎晩一匹、コガネムシを見付けるのでありまして、捕虫網で絡め取って、外に逃がすようにしているのであります。家族の一人は、同じコガネムシが何度も侵入しているのではないかと言うのでありますが、何をもって同じ個体と判断したのか不明であります。侵入する経路も不明でありまして、ひょっとすると屋根裏などで繁殖して、気が付かないような隙間を潜り抜けて来ているのかもしれませんが、しかしなあ、必ず毎晩一匹だけというのも不思議なのであります。刺される心配はなさそうでありますが、時々狂ったように室内... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/29 23:58
Will you be looking at me? 遠くで叱って。(7)
Will you be looking at me? 遠くで叱って。(7) 旧暦の七月七日でありますから、本日が七夕でありますが、あいにく曇っているようであります。本日の月の出は11時16分とありまして、月の入りが22時12分とありますから、今ちょうど月が沈んだ直後であります。天の川も見えませんし、まあ笹の葉を飾って七夕をしているという所もなさそうでありまして、こうして旧暦は完全に葬り去られているのであります。もともと日本の気象に合っていたわけでもなく、農事歴とはずれがあったわけで、使わなくなったのは当然であります。例の大安・仏滅だって、根拠も薄弱、暦を売る時のサービス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/28 22:44
Will you be looking at me? 遠くで叱って。(6)
Will you be looking at me? 遠くで叱って。(6) NHKの朝の連続テレビ小説であるとか、大河ドラマであるとか、そういうものが放映されると民放でその関連の番組が増えまして、旅行番組は何とかあやかろうとしきりに舞台の地をリポーターに回らせたりいたします。世の中が何を巡って動いているのかよく分かったりするのであります。同じように、介護の問題が浮上すると、いたるところに施設が出来まして、もはやご町内に介護施設のない土地はないのだろうと推測します。今増えているのが、葬儀のできる施設でありまして、ついでに会員を募集しておりまして、卵一パックをあげるから講演... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/27 23:25
Will you be looking at me? 遠くで叱って。(5)
Will you be looking at me? 遠くで叱って。(5) さて、老人が増えて社会は回らなくなるのか、それとも案外うまく行くのか、考えてみる必要はあることでしょう。認知症になる、あるいは癌になるという老人はもちろんいるわけで、老人の数が多ければ、当然これまで以上に世話の焼ける老人は増えるのであります。しかし、それとともに健康な老人も増えますから、案外老人たちが育児の世話をするという可能性は高まるはずであります。若年の労働者は減りますが、それに食べさせてもらう老人は、食が細くなればそれなりに養えることでしょう。少数の若者は大切にされ、老人が奉仕する社会が来... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/26 23:15
Will you be looking at me? 遠くで叱って。(4)
Will you be looking at me? 遠くで叱って。(4) 人ごみの中に出ますと、老人が目立ちまして、もう今年の段階で老人が圧倒的に多数になったような印象であります。杖を突く人、人ごみの流れに乗れない人、白髪頭、ものすごい数なのであります。どうして溢れ出ているのかと考えるわけでありますが、家でじっとしていられないのか、病院にでも行こうとしているのか、そのあたりが不明であります。自分も結構な年齢でありますし、ひざの状態などは万全ではないわけですから、傍から見ればもうこちらも立派な老人に間違いないのでありますが、どうも見た所八十・九十の人が出歩いていると見え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/25 18:11
Will you be looking at me? 遠くで叱って。(3)
Will you be looking at me? 遠くで叱って。(3) カレー粉からカレーを作るのは簡単でありまして、おそらく失敗も少ないのではないかと思うのであります。問題は肉のチョイスと処理でありまして、ほんのちょっとの工夫でそこそこの味には持って行けることでしょう。例えば鶏肉でありますが、これはやっぱり一度流水で洗っちゃうのが一番かもしれません。カレー用というよりも唐揚げ用の肉がいいと思うのでありますが、これをたっぷりの水を張った中に入れるか、流水で表面を流すわけで、ザルなどで水を切ったら、小麦粉をまぶして油をひいたフライパンで両面をしっかり焼けばいいのであり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/24 15:58
Will you be looking at me? 遠くで叱って。(2)
Will you be looking at me? 遠くで叱って。(2) カレーのルーがないので、GAVANのカレーパウダーを見付けて、それを使ってカレーを作りました。考えてみると、子どもの頃と言うのは、S&Bのカレー粉というのが家にありましたので、暇な時にはそれでカレーを作っていたわけでありまして、子どもの頃の記憶を頼りに目分量で作ったのであります。玉ねぎを炒めてニンジンとジャガイモも加えて炒め、それに水を入れて煮ている間に、フライパンに油を熱しまして、小麦粉を大匙2杯くらい加えて炒めます。炒め方がゆるいと黄色いカレー、頑張ると茶色いカレーであります。まあほどほどに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/23 21:49
In the tub we soak until neck. どっぷり浸かる。
In the tub we soak until neck. どっぷり浸かる。 古今東西の歴史の中で、首までお湯に浸かってお風呂に入るのは、古代ローマの人々と現代の日本人だという話がありまして、塩野七生さんがどこかに書いていたのかもしれません。『テルマエ・ロマエ』の映画を見た時に、ああこの発案は塩野さんの指摘に触発されたんだろうと思ったものであります。西洋のバスタブを見たら、首までどっぷりお湯に浸かるというのは無理でありまして、普通にしていたら、脇の下まで達しないのであります。先日、ふと気が向きまして東京都内の銭湯にちょいと行ってみたのでありますが、やっぱり首までどっぷり浸... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/13 23:17
Happiness is a horizontal line. 胸の奥の風。(3)
Happiness is a horizontal line. 胸の奥の風。(3) 小学生の頃の夏休みというのは、前半、中盤、後半でまったく雰囲気の違うものだったのであります。梅雨が終わって、いよいよ夏休み突入でありますが、まず何日か早起きをしてラジオ体操に行かなければならないのでありました。近所の家が担当していて、ラジオを縁側に用意し、集まった子供がいい加減にラジオ体操を演じてお仕舞いでありました。あっという間に終わるんですが、学校から10時まではお勉強の時間と決められていましたので、しょうがない、「夏休みの友」と称する問題集をせっせとやってみたものであります。10時になると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/06 23:26
Morning sun will dry tears. 生きて行けるかも。(5)
Morning sun will dry tears. 生きて行けるかも。(5) おや、七月も終わりに近づいております。前半はめっちゃ暑かったんでありますけれども、梅雨明け宣言が出たあたりから、何となく雨模様となりまして、梅雨は明けたのではなく、ひょっとすると梅雨の中休みだったのではないかと思います。後になって訂正されることもよくあることなので、そのうちひっそりと修正されることでしょう。台風のせいで、天気が不安定なんじゃないかと思うのでありますが、今年の夏は天気がぐずついたままどうなるのでありましょう。庭は目につく家庭菜園の所だけ草を刈りましたが、奥の方は放置しているのであり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/30 23:30
Morning sun will dry tears. 生きて行けるかも。(4)
Morning sun will dry tears. 生きて行けるかも。(4) 書店で定価の本を買うことがなくなりまして、今はもっぱらAmazonで買い求めているのであります。昔よくやってしまった失敗は、大型書店で読みたい本をたくさん買って、余りの重さに肩が抜けそうになるなんてことでした。流行り物が読みたい、ということなら自分でお持ち帰りというのは普通であります。そういう気持ちが無くなると、実は本は安く買えるのであります。Amazonは一律送料が設定されていたりしますが、それでも本が1円となると、古書店で買うよりも安くなるというわけです。ちょっと前まで、本と言うのは新刊であ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/29 17:02
Morning sun will dry tears. 生きて行けるかも。(2)
Morning sun will dry tears. 生きて行けるかも。(2) 現在、過去、未来、生きているとあれこれ考えるわけで、特に過去のことが気になって気になってと言う場合もありますし、もちろん将来のことが不透明でどうなるか分からんという漠然とした不安に駆られたりもするのであります。脳みそと言うのは、過去を記憶するのでありまして、時には正確に覚えていることもあるんですが、どうもそうではないこともあるようです。子供が人前でやらかした恥ずかしい行動を、夫婦の間でずっと話題にして、その出来事はいつでもありあり思い出せるなんてことがあったのでありますが、ある時その出来事の顛末... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/27 22:31
I cannot say everything. 光と影。(2)
I cannot say everything. 光と影。(2) グーグルの翻訳機能で「〜できない」を訳させたら、「can not」と出て参りましたけれども、これをワードにコピーしたら、この表記は不可というようなサインが出まして、「cannot」に切り替えたら、不可ではなくなりました。念のため、スペースアルクの検索で調べてみると、なるほど「〜できない」の英語表記には癖があるのであります。もちろん「can’t」でもいいそうでありますが、言葉というものは変則的なことが多くて難しいものであります。いわく言い難いということでありましょうけれども、なかなか言葉というもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/18 22:56
I cannot say everything. 光と影。
I cannot say everything. 光と影。 いろいろ不思議に思うことがありまして、たとえばパンを買おうと思ってコンビニに参りますと、100円で菓子パンがだいたい買えるのであります。これをよくある街のパン屋さん、特にチェーン化されていてスタンプカードを作りましょうかと店員が言うような店でありますが、そこで買うと100円じゃ何も買えません。クロワッサン一つが250円なんてことはざらでありまして、消費税が付くとこれが300円くらいになるのであります。何がどうなるとそういう値段設定になるのか、不思議であります。たぶん、東京都心のおしゃれな店なら、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/17 22:43
Let's walk around on a detour. 月が青いから。(5)
Let's walk around on a detour. 月が青いから。(5) しばらく膝が痛かったのでありますが、痛みが引いて、何とか平常心で歩けるようになりました。10年ほど前に膝を痛めた時は、胡座が掛けないというのが発覚する発端でありましたが、今回は正座が出来ないというのが発端でありまして、あれこれ対策をしたのが裏目に出て、痛くなってしまうという点では以前と今回が似ておりました。こう書いておいて気が付いたのは、どちらも尻もちを搗くというのが悪化の原因でありまして、腰、もしくは股関節にダメージがあると膝が痛むということのようであります。痛めた所と痛みの出るところが違うよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/12 23:24
Let's walk around on a detour. 月が青いから。(4)
Let's walk around on a detour. 月が青いから。(4) 年を取るとあっという間に月日が流れるわけで、若い日のあの退屈で長いつれづれの日々は何だったのかと思ったりいたします。それまで育った故郷の何もない生活から、大都会の片隅に放り込まれたわけで、見るもの聞くもの珍しいのでありますが、それがどういう意味があるのかよく分かっていなかったかもしれないのであります。本当に鄙びた田舎からだと覚悟がつきますけれども、東京近郊から電車通学するような人は、そのあたりの切り替えが中途半端な感じでありました。夕方には家に帰って、馴染みのベッドで寝るでしょうから、一日の半分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/11 23:07
The Amazon is the largest one. 世界一(9)。
The Amazon is the largest one. 世界一(9)。 七夕であります。しかし、本来の七夕の日ではないのでありまして、たまたま新暦の7月7日なだけなのであります。旧暦では本日は閏5月の14日でありまして、満月の前日であります。暦を見ると、月齢が13・0と出てきますが、これはたぶん正午12時における月の状態でありまして、実はその時には月は空には無いのであります。夕方の6時くらいに東の空に登ったなら、その時点での月齢は13・25、さらに深夜の12時に空にありましたら、その時の月齢が13・5ではないかと思うのであります。今年の本当の七夕は8月の末頃でありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/07 22:02
The Amazon is the largest one. 世界一(6)。
The Amazon is the largest one. 世界一(6)。 男女平等というのはもちろん結構でありまして、生まれた時に自分で選択したわけでもないので、差別されても困るわけです。ただ、性別による身体能力などの違いというのはあって、これを考慮しないと平等がしっかりと不平等を生むのでありましょう。出産というのは明らかに女性しかできないわけで、その後の育児も基本的に女性が中心であります。スポーツでも男女差を考慮して、男女別で行われている種目が圧倒的であります。社会的に圧倒的に良い立場にいる人の子弟と言うのは恵まれているわけで、その中の女子が平等を唱えて頑張ると頑張... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/04 23:04
The Amazon is the largest one. 世界一(4)。
The Amazon is the largest one. 世界一(4)。 コンビニを利用しない日は数えるほどしかないのでありますが、さてコンビニを利用した最初はいつなのか、と考えてみるわけです。高校二年生の夏の頃にその頃立ち上げた部活で合宿をした記憶がありまして、高校の敷地に一角に合宿所があったのであります。夕飯を食べるともうすることがありませんので、合宿所から散歩に出まして、お墓のあるような一角をぐるりと回ると、市内の商店街の外れにセブンイレブンがあったのであります。高校生の集団がどやどやと店内に乱入しますが、何せ近隣一の進学校でありますから、胡散臭く見られるわけも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/02 23:34
The Amazon is the largest one. 世界一(3)。
The Amazon is the largest one. 世界一(3)。 ユニクロが全国展開をしたのはいつからなのか、調べればわかるのでありましょうけれど、とりあえず自分の記憶を辿ってみることにいたします。たぶん、2000年のころでありますが、自分より年配の方が、一緒に歩いている歩道で「私の今日の服装、トータルで1万円です」と話しかけてきた時が、意識したきっかけであります。横浜の人だったと思いますが、ユニクロで固めてきたらしくて、ニュアンスとしては安物を着てきたが気が付いたかどうか確かめたいというようなことだと思いました。まあ、普通の格好ですな、と返事をしたかもしれな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 22:40
The Amazon is the largest one. 世界一(2)。
The Amazon is the largest one. 世界一(2)。 昔から通信販売というのはありまして、団塊世代の女性たちなどは、圧倒的に通信販売で衣料から趣味の物まで、幅広く買っていたのではないでしょうか。年の離れた姉は、当時の映画音楽のレコードをシリーズで買っておりまして、アカデミー賞受賞作のサントラのベスト版がどっさりと我が家のステレオの棚に収まっていたのが思い出されます。ベルメゾンやらニッセンやら、返品可能なんてのもありまして、子供の成長期には随分お世話になっていて、今ほど格安の子供衣料がなかったので、重宝した物であります。近所の衣料品店やスーパーなどで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/30 23:34
The Amazon is the largest one in the world. 世界一。
The Amazon is the largest one in the world. 世界一。 ネットで注文して商品が届く時代になりまして、ある意味非常に便利になりました。ただ、受け取る側が不在だったりすると面倒なわけで、サービスに生活者の生活ぶりが追いついていないのであります。こうなると配送を請け負っている業者がパンクするわけで、残業が常態化しているというので問題になっております。Amazonでいつだったか、すぐに届くサービスをお試しということで利用したんですが、その後利用しないでいたら、年会費を取られるということがありました。継続して利用するという承諾をした覚えがありませんでしたので、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/29 21:58
The root of all evil is love. 煩悩。(9)
The root of all evil is love. 煩悩。(9) 大型スーパーが出来ると、周辺の小売店が閑古鳥が鳴きまして、やがて小売店が消滅したりします。ただ、人通りの少ないところでは小売店は成り立ちませんので、集客力のあるスーパーがあると、その客を目当てにスーパーより格安で販売すれば活路は開けるのでありましょう。小売店だけでも、いろいろな商店が集合すれば、それなりに活気のある商店街は形成できるのであります。ともかく、普通の小売店は、大型スーパーが人気だった時には、旗色が悪かったのであります。大型スーパーが来たと思ったら、都心のデパートが進出しまして、一気に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/28 21:19
The root of all evil is love. 煩悩。(8)
The root of all evil is love. 煩悩。(8) そういえば、ふるさと納税という、ある意味いかがわしい制度ができまして、納税額が大きい人はあっちへこっちへ、好きなところにお金を納めるのだそうであります。ただ、それに対する返礼品があるというのが、いかがわしさの原点でありまして、そんなことを許していいのかどうか、一種の脱税行為ではないかとすら思うのであります。世の中が何となくその辺に鈍いのは、納税するほどお金を稼がない人には現実に何も起きないからであります。しかし、貧乏な人はしっかり利益にありつけない制度でありまして、誰が考え、誰がそれを利用したの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/27 22:59
The root of all evil is love. 煩悩。(7)
The root of all evil is love. 煩悩。(7) たまたま訪問した街に行って、一体何を求めるのかと考えると、とりあえず休憩できる喫茶店と、その店さきから眺める街並みであります。どんなお店でも、メニューには必ずご当地の特産品などを素材にした、おすすめメニューみたいなものが入っているわけで、さらには喫茶店なのに食事のメニューが充実していたりするわけであります。ところが、そういった店が見当たらないとか、あるんだけれども入りにくいとなると、人は途方に暮れるわけであります。先日、図書館に行った折に、郷土本のコーナーを覗きまして、あの気になる寂れた街の古地... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/26 22:44
The root of all evil is love. 煩悩。(5)
The root of all evil is love. 煩悩。(5) 東京近郊の人口がそこそこある都市の、おそらくは中心になる駅の駅前がどうやらとんでもない寂れっぷりだという話を書いたんですが、じゃあ、どんな店があると満足なのかということも考えてみる必要がありそうです。バブル期の前くらいから東京は極度に膨張して、駅という駅に駅ビルができたりしまして、何かの用事で知らないエリアに行って、余りの発展ぶりに驚くということが結構ありました。これからは逆で、あまりの凋落に驚くことになるのでありましょうか。考えてみれば、50年前の国立駅前、南浦和駅前の記憶がありまして、国立は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/24 23:16
The root of all evil is love. 煩悩。(4)
The root of all evil is love. 煩悩。(4) 昨日、とある東京近郊の駅前の惨憺たる有様を書いたのでありますが、実は伝わらないのではないかと危惧するのであります。というよりも、自分自身がその駅前を徘徊するうちに漠然と考えたことをはっきり書いてみただけで、書いて見て初めてこりゃあ大変だと気が付いたのであります。人口が20万を超えておりまして、これを地方の県に持って行ったら、県庁所在地並みの人口でありますから、けっして小さくはないのであります。私鉄が通っていて、市内に駅が四つか五つはありますが、おそらくそこが最も中心地でありまして、グーグル地図で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/23 23:30
The root of all evil is love. 煩悩。(3)
とある東京近郊の駅前のことなのでありますが、この寂れ方がある意味すごいと思うのであります。旧市街の中心でありますから、その駅の周辺人口というのは5万人を下らないわけで、場合によっては名の通ったデパートがあってもいいような印象ですが、もう撤退してしまったようであります。バブル前後にはデパートもできて賑やかだったのでありましょうが、モールも出現して郊外型の店に押され、デパートは不振だったのであります。デパートが地元商店街を潰しまして、商店街は見当たらず、チェーンの飲食店がまばらにあるだけで、空き地だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/22 23:42
The wind shakes the scarf. 名前はありません。(8)
どうやら意識的に健康管理をしなければならない年齢に達したようでありまして、身体のパーツがどれもこれも老朽化しまして、オンボロになって来ているのがよく分かるのであります。耳も目も、歯も膝も、どれ一つとしてちゃんとしているところがないわけで、さてこれらを何とか生活できる水準で維持するための作戦を練らないといけない状況になったようであります。暴飲暴食、飲酒喫煙というのはほとんど該当しないわけでありますが、その代り医者にかからないわけでどこからもアドバイスをもらう環境にないわけです。数年前までは週一回プ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 21:55
The wind shakes the scarf. 名前はありません。
老人が孤独死するからかわいそうという話がありまして、そりゃあ、同居している人が異変に気が付いて救急車を手配して病院に担ぎ込めば助かっただろうと思うからであります。ただ、行き着いた病院の治療が単なる延命のための治療だったとしたら、果たして幸福なのかどうか、これは微妙でありましょう。治療を施したらもう五年生きられて、そこで幸福を味わうことができたら、それは非常に有意義ですが、助かっても死へ傾斜するだけの五年間なら、断末魔が伸びただけなのであります。じゃあ、大家族に囲まれた老後が幸福だったのかどうかと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/11 22:29
The victory or defeat is decided. 勝負あった。(6)
これからどうなるのか、とういうような予測というのは、大方は外れるのでありましょう。昔、アポロ11号が月面着陸に成功した時には、日本でも同時中継していて、それを近所の親の世代が我が家のテレビの前に集まりまして、固唾を呑んで見守っておりました。まったく違う次元に世の中が来てしまったということを親の世代はひしひしと感じていたんでありましょう。しかしながら、小学生だった私などには、そんなの当たり前だというような生意気な気分があったのであります。つまり、ほとんど興奮していなかったのであります。テレビドラマ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/07 23:41
The victory or defeat is decided. 勝負あった。(5)
もしかして、日本経済があんまり回らなくなったので、国家の財布を握ることが喫緊の課題になっているのかもしれません。日本が儲かっていた時は、国家に関わるよりも私企業でたんまり儲けるのが一番だったはずで、上手に経理をすれば節税もできてあれやこれや濡れ手に粟の状態だったのであります。粟と言うのはお米なんかに比べて非常に軽いものでありますから、乾燥した手だとまったくくっ付かないんでありますが、濡れた手で粟の中に手を突っ込めば、まあ驚くように粟が付いて来たのであります。どんだけ儲かったのか。それがどうもうま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/06 23:34
There's an official of mental disorder.日付のない文書。(6)
色々なことが起きるものでありまして、予定していたこと、予定していなかったこと、予想していたこと、予想外のこと、起きてみると自分でも思ってもみない反応をしていたりするわけですが、まあそれでも喜怒哀楽が昔に比べて随分穏やかになったような気がします。振り幅の小さくなったのはめでたいのか、めでたくないのか、これもよく分からないものであります。少子化ということが叫ばれておりまして、これは一体どういうことかと考えるわけです。日本で子供が最も生まれたのは1949年すなわち昭和24年だそうでありまして、これが2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 23:50
There's an official of mental disorder.日付のない文書。(5)
さて、現在の気象状況を踏まえると、今は夏なのか、それとも春なのか、少しは誰もが考えることであります。「立夏」を過ぎているので「夏」だという見解も当然成り立つのでありますが、本当に夏というほど暑いのかと考えてみれば、それほど暑くもないのであります。よくよく考えたら四月になってからも暖房をしていたわけで、だとするとあれは冬でありましょう。突き詰めると、「春」という季節が消滅するのであります。ただ、日中の気温が30度に達する日があっても、朝晩は決して暑くないわけで、どうやら今は「春」だと認定してもいい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 22:37
Beijing is 800 km away from there. 標的はあそこ。(8)
いろんなところにちょこちょこ出ているのでありますが、年配の人のブログが気味が悪いというような話でありまして、なるほど、そりゃあ気持ちが悪かろうと思うのであります。お気に入りに入れて読んでいるブログが幾つかありますけれども、医者にしょっちゅう掛かりながら、あれ食ったこれ食った、飲んだ、飲んだ、もう餓鬼の如くであります。ご本人はもうやけっぱちで書いているのかもしれないのでありますが、暴飲暴食は当たり前、これに郷土愛による特産品を調理して食ったり飲んだり、接待から何から冠婚葬祭の御馳走まで、何だかもう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 23:43
Beijing is 800 km away from there. 標的はあそこ。(4)
いろんなものを処分しようとしまして、ネットを使って検索し、便利なツールを探し出しまして、さてそれを利用して頑張るのでありますが、案外面倒なのであります。古いものはきっぱりと捨てるのがよさそうで、なまじお金にしようとか人にあげようとすると、肩がこるのであります。これからすると、大きなもの重いもの値段の張るもの、そういったものは百害あって一利なし、あとあと困るのであります。万事、小さくて軽くて安いもので済ますのが一番でありまして、そうなると生き方はおのずから決まるのかもしれません。地震や津波のある国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 23:27
In the war the poor die. 金持ちが始める。(9)
何だか寒いのでありまして、30度近い日のあとに最高気温が20度前後では体に響くようであります。薄手のダウンジャケットをしまわないでいたのが大成功でありまして、とりあえずあったかくしております。真冬だったらぽかぽかの天気でしょうけれども、もう暑いのを体験してしまうと、現在温度の16度というのはこれはやっぱり寒いのであります。だんだんわかってきたのは、平年温度をどこかで感知しているようで、それより高いと暑く感じ、それより低いと寒く感じるようです。さらに午前中に温度上昇が鈍いと寒いと感じ、夕方の温度低... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/14 22:54
I am not much of a night owl. 早寝早起き。
ユキヤナギの季節が終わりまして、花弁がすべて散ってしまいました。雨があり大風があり、散々の四月でありまして、ちっともうららかではないのであります。どうも、記憶の中の四月とは随分違っておりまして、自然というのも年々歳々変化する物の如くであります。植物が花を咲かせるというのにはどういう意味があるのか、と考えてみると、おしべとめしべを出して子孫を増やそうとするなどということが浮かびまして、しかしそのために花が本当に必要なのかどうか、こういう形態しかなかったのかどうか、あれこれ思うわけです。問題の設定自... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 23:21
He faced the anger of the people. 炎上。(9)
ツツジが満開でございます。有難いことでございますね。いよいよゴールデンウィークに突入するわけですが、休日が多すぎて世の中が沈滞するんじゃないでしょうか。高速道路は混むし、学校は休みが多くてわけわからんし、いいのかそれでと思うのであります。世間が知らない間に休日が増やされてしまいまして、まだバブルの頃のように休日があると、みんながお金をバンバン払うと思っている人がいるのであります。そんなことより、一日の労働時間は6時間程度、時給は最低で3000円くらいにして、ゆとりのある社会にすればいいのでありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/26 23:05
He faced the anger of the people. 炎上。(8)
車輪梅という花でありまして、幹や根にタンニンが含まれているので、奄美大島の大島紬の染色に使われるらしいのであります。実際その様子をテレビで見たことがあるような気がいたします。『和風総本家』というような番組だったかも知れません。奄美大島ですから、自然が豊かすぎて、染色している現場がなんだか沼地のようなところで、単に泥遊びをなさっているようにも見えましたが、しかし昔の方法なら、むしろその方が当たり前であります。現代は工業化に慣れてしまったんですが、慣れきっていいいのかどうか、考えて置いてもいいかも知... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 22:57
He faced the anger of the people. 炎上。(4)
季節がどんどん進行しますが、ドウダンツツジは残念ながらほとんどからぶりでありました。白いドウダンツツジの花が咲くのを期待したのでありますが、花を付けたのは2割くらい、ほとんど咲きませんでした。去年は花が終わってすぐに剪定をして備えたのでありますが、まったく関係がなかったようであります。ただ、花は駄目でも、新緑はきれいですから、それで満足するしかないようであります。植物にもいろいろと都合があるようで、こちらの思い通りには成らないのであります。ツツジは、この冬はしっかりと冬眠していたようで、急に花を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 19:19
He is a game changer.空気を変える。(7)
いろいろと忙しいような、忙しくないような、妙な感じであります。庭の方はぐんぐんと春の息吹に溢れているのでありますが、その中で、どうやらオオキバナカタバミが終焉の時を迎えているような感じであります。花が終わりかけるとそれまで緑だった葉っぱが黄色くなりまして、最後は束にしてむしって捨てるのでありますが、次の年もちゃんと生えてくるのであります。調べてみると、この冬のオオキバナカタバミの開花は、我が家では12月8日でありまして、これは何かの記念日でした。そうするとすでに四ヶ月を超えましたので、120日以... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 20:58
He will be put into prison.ブタ箱行き。(9)
不穏なタイトルでありまして、さあ書くぞとパソコンに向かった時に、しばし躊躇するのであります。事の発端は例の小学校の建設用地の問題ですけれども、首相の関与よりも、よくまあゴミだらけの土地を押し付けたものだという所で幕は下りたようです。もともと沼地か何かで利用していなかった場所のようで、そこにゴミがたまりにたまっていたようであります。土壌改良してもうまく行くかどうかわからないということでありまして、世の中そういうことで動いて行くのであります。国の土地になっているという所で、何かあると思うべきだったの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 21:42
He will be put into prison.ブタ箱行き。(7)
本日の最高気温が20・7℃というのでありますから、暖かいのかと思ったら強風が吹き荒れまして、驚くの何の。おかげであれをしてこれをしてと考えていた予定が吹き飛びまして、まあいろいろ差し障りが出ているのであります。せっかく咲いた桜もうっかりすると散りまして、何とも儚い春の宴だったのでありますが、参りました。ラジオを聞いていたら、桜の下でブルーシートを敷いて花見をしているのが理解できないという話がありまして、私も同感であります。この時期に外に出て桜を見るのは構いませんが、地面に何かを敷いて座り込んで、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/06 22:57
He will be put into prison.ブタ箱行き。(6)
暖かくなりました。暖房なしで朝の準備ができそうでありますから、とても幸せだったりするのであります。こたつはもう少しそのままにしますが、後二週間もすれば片付けまして、掘りごたつは半年ほど閉じるわけです。半畳の畳を入れて蓋をすれば、晩秋まではそこにこたつがあったことすら忘れるのであります。喉元過ぎれば熱さを忘れるという言葉がありましたが、正しく暖かくなるとこたつなんか忘れるのであります。ただ、よくよく観察していると分かるんですが、こたつの好きな奴とこたつが嫌いな私がいるのでありまして、私はあまりこた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/05 22:26
He will be put into prison.ブタ箱行き。(5)
桜が咲くと、花粉症の症状がぐっと軽くなります。今年は花粉症の症状に悩まされたのはたまにでありまして、杉花粉が減ったのか、年を取ってこちらが鈍くなったのか。それとも、対処法が上手になって症状がでなくなったのか。あれこれ考えますが、結論が出ることはなさそうであります。20年30年前に比べたらぐんと症状は楽になっております。一番いいのは窓を開けないこと、家中掃除機で掃除して花粉を貯めないことでありましょう。家族全員が花粉症だと一致団結して家を締め切ればいいんですが、一人でも症状の出ていない人がいると、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/04 22:39
He will be put into prison.ブタ箱行き。(3)
おっと、もう桜が咲いているのであります。ちょっと出掛けてみたら、大きなホールでどこかの大学が入学式を挙行しておりまして、その近くの公園の桜が咲いているのであります。しかし、それにしては気温が低いのでありまして、こりゃあやっぱり昔と気候が違うのだと再認識いたします。それじゃあと、1981年から2010年までの30年の平均を見てみると、ご近所のアメダスにおける記録では、平均最高気温が15・9度、平均最低気温が5・3度というのでありまして、じゃあ本日はどうなのかと見てみますと、最高気温が午後5時の12... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/02 23:55
He will be put into prison.ブタ箱行き。
世の中って難しいのであります。たまに役所に出す書類を書くんですが、並んでいる項目がどういう必要性があるのか、よく分からないということがあります。国勢調査の書類なんかも同じであります。ネットのアンケートも同じようなものでありましょう。でもって、書こうと思ったら、例えば氏名の漢字の欄がとても細いなどというのにぶつかるわけです。ボールペンで自分の名前を書くとして、この2oの幅に収まるだろうか、と不審に思うわけであります。たぶん、書式を考える人がいて、その人のスペックが高ければいいんですが、印刷指定なん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 23:43
Poincare conjecture is mathematical theorem.忖度。(9)
同窓会名簿と言うようなものがありまして、ある程度卒業生が溜まって来ると作るものであります。もちろん、同窓会費というようなものを徴収しつづけた結果、溜まりに溜まったお金を投じるものでもありましょう。卒業生に連絡を付けるのに便利と言うこともありますが、進学先を書かせたり、就職先を書かせたりしまして、現住所、電話番号まで普通は書きますから、今なら個人情報ダダ漏れのアイテムですが、まあ、作り始めた頃は世間に流出するわけでもなく、地方の名門であれば、誇らしいというだけの物だったはずであります。私の高校の同... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/30 18:33
Poincare conjecture is mathematical theorem.忖度。(7)
断捨離を継続しておりますけれども、やってみると結構いろいろと問題があるものでありまして、物を捨てる行為と言うのは難しいのであります。パソコンが導入されてから、物を書くという行為はパソコンに向かってキーボードを打つのが基本でありまして、それはワードプロセッサーの頃から進行して来た事象でありまして、つまり机に向かって字を書くということが極端に少なくなってきました。最近字を書かされた場面を考えると、もはや時代遅れの駄目なところで書かされているだけであります。よって、お下がりのお下がりで物置になっていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/28 22:40
Poincare conjecture is mathematical theorem.忖度。(6)
久しぶりにビールを飲みましたら、へべれけであります。普通サイズの缶ビール一本で酔えるんですから、非常に安上がりであります。昔、ろくに収入もないのに結婚式を挙げたことがありまして、それでも親戚縁者が集まって祝ってくれたのでありますが、連れ合いの親戚が「どんな人?」って聞いたらしくて、あれこれ言っているうちに、「お酒は飲むの?」と聞かれて、「少しは飲むみたい」って答えたら、「呑兵衛だ」と言うことになったらしいのでありますが、「飲んでもそんなに変わらない」と言うのを、その親戚たちは信じなかったそうであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/27 21:56
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(6)
冬の間飲み続けていたトワイニングのオレンジペコが、ようやくひと缶空きまして、空き缶を一つゴミに出せそうであります。見ると、200グラムとありまして、だいたい3か月、一日一回飲みましたから、どうやら100杯と考えてみると、一回で使っている紅茶の量は2グラムという計算になるようです。妥当なのかどうか気になりましたので、Amazonで見てみたら、個包装の紅茶のパックは内容量が2グラム、ただ紙などに包まれていますから、全体では1個の紅茶パックは3グラムから4グラムのようであります。缶から紅茶の葉を出す時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/18 20:52
He got thoroughly domesticated. 家庭人になる。(3)
何となく寒いのでありまして、なかなか春らしい陽気にならないのであります。けれども、水仙が咲きまして、さらにユキヤナギが日々充実しますから、実はそこまで春は来ていることでしょう。サクラの開花予想も出てきまして、どうやら3月中には咲き始めるという話なのであります。体の方は慣れましたが、気温はちっとも上がらないのでありまして、むしろ立春以降、湯たんぽを愛用する日が多くなりまして、こういっては何ですけれども、とても便利なものであります。お湯をちょいと沸かしまして、あとは布団の中に忍ばせるだけでありまして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 22:46
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(2)
2000年くらいのことだったと思うんですが、いつものようにターミナル駅で電車に乗ろうとしまして、たぶん秋の初め、衣替えの済んだ頃だと思うのでありますが、ホーム上の人の姿がまったくの地味系の衣装になっておりまして、黒か灰色だったのであります。どうしちゃったの?と思いましたけれども、なんだかすごくショックだったのであります。バブルのころの日本と言うのは、衣装もカラフルで、ただの普通の平凡なサラリーマンが、イタリア製のダブルのスーツを買い込んだりしまして、女性の通勤服だってえらく色とりどり、だったと思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/14 20:28
My pain in my chest was you.恋の始まり。(9)
天下国家のことには疎いのでありますが、しかしこれだけ連日、東アジアの国家が揺れるような話が出てきますと、その事の背景のようなものをぼんやりと考えてしまいます。まず王権を巡って異母兄弟間の殺戮という話題に揺れる国がありまして、何だか大昔の神話のような話なのであります。そこにどうもまともそうな甥が出現しまして、甥と叔父の正統かどうかを巡る熾烈な争いの予感がいたします。こういう場合、最初は劣勢だった方が味方を増やして勝つのがルールであります。さらには、国のトップがなにやら魔術師に惑わされていたという国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/12 23:29
My pain in my chest was you.恋の始まり。(4)
家から12qくらい先にある巨大な商業施設に出掛けまして、どんな様子か見て参りました。直線距離だと8qくらいでありまして、まっすぐに行けないから、ちょっと遠いのであります。実はもっと遠いと思っていたのでありますが、グーグル地図でルートを検索したら、30分くらいで行けちゃうようで、要するに隣町なのであります。世の中は巨大ショッピングモールが流行しておりまして、そう言えば、2000年前後からはそう言うところにしか出掛けなくなったのであります。駐車場が付いていて、フロアを回遊しながら、買い物をしたり、食... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/07 21:20
My pain in my chest was you.恋の始まり。(3)
どうやらだんだん分かってきたんですが、メモ帳が使えなくなった一方で、いつの間にかダウンロードされたソフトがありまして、どうもマイクロソフトはOnedriveという物に切り替えさせようとしているようであります。勿論悪意でメモ帳が動かないと言うのではなくて、メモ帳自体が変換機能がうまく行かなくなっているのでありましょうけれど、しかしメモ帳がフリーズした前後に、どうしたわけかマイクロソフトの巨大なダウンロードが発生しているのであります。それも別に何の警告もないのであります。世間はどうなのか分かりません... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/06 20:14
My pain in my chest was you.恋の始まり。(2)
ああ、困ったなあと思っているのが、ウィンドウズに付いているメモ帳でありまして、フリーズするようになったのであります。このソフトにはバックアップ機能がありませんから、一旦フリーズすると、それまで打ち込んでいたものが消滅するのでありまして、復活する方法がないのであります。おそらく、ウィンドウズ95を発売する頃に開発された素朴なソフトでありまして、大本はどこかのワープロソフトでありましょうけれども、別に使っていないという人も多そうであります。無料でダウンロードできるメモ機能のソフトもいっぱいあるようで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/05 23:20
It is common among uncultured people.仲間内の言語。(7)
長いものには巻かれろなどと言いまして、世の中の流れに棹差して抵抗してもあまり効果はないものであります。人生を振り返ってみると、あまり自分の判断で何かをしたという経験がないのでありまして、ヒントをもらったらそのヒントから類推して事を為す、というような塩梅であります。でもって、こりゃあやばいな、無理だな、駄目だなと言うことになると、逃げてばかりでありまして、逃げ出したことが多いのであります。面白いのは、逃げ出そうとすると手伝う人が出てきまして、まあ何とかなって来たということなのであります。どういう所... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 22:03
All I wont is someone to believe.いっそ出家。(9)
ああ、やっぱりどれもこれも泥仕合の様相でありまして、どんどん見苦しくなってくるのであります。一時代前の権力の在処が、蟻の一穴からどんと崩れて行く予感がいたします。国家の教育を担っていた機関がそうであり、芸能界というものを支配していた事務所であり、そして独裁体制を引いている国家だったりするんですけれども、どれもこれも息苦しい存在であります。これを考えてみると、いわゆる「役不足」ということなのかと思ったりします。与えられている役目が本人たちの力量に比べて軽すぎまして、力が余っちゃっている状況でありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/22 22:58
All I wont is someone to believe.いっそ出家。(8)
普段よく読むブログの書き手の方が、近ごろは千駄ヶ谷の将棋会館に出没しているそうで、対戦カードなどをアップしているのであります。その方の棋力は私とどっこいどっこい、素人将棋としては強いのですが、真剣にプロを目指したような人とは段違いに弱いのでありまして、おそらく若い時は一級に手が届くかどうか、だったと推測するのであります。久しぶりに行ったら八級くらいから手合いを組まれて、たぶん今は六級を超えそうなはずであります。級の場合は数字が小さいほうが強いのでありますが、プロになると四段からスタートして九段... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/21 23:28
The butterfly effect became a metaphor.桶屋が儲かる。(8)
気温の低い状態が長く続いているせいでありましょうか、廊下の板の間が隙間となりまして、その間に挟まっている綿埃のような物が浮いているのであります。一か月くらい前に気が付いて、箒を使って埃を掻き出し、塵は掃除機で吸い取ったのでありますが、今度は以前と違う場所がそうなりまして、なかなか面白い状況です。廊下に張ってある板の幅が10センチくらいですが、その板と板の間が2ミリくらい空いているわけで、寒さと乾燥によって板が縮んだということのようであります。夏になると、暑さと湿気によって板が膨らむのでしょうから... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/12 23:07
The butterfly effect became a metaphor.桶屋が儲かる。(4)
真冬の楽しみって何だろうか、と考えるとこれは答えが出ておりまして、やはりお湯につかってしばしの極楽気分を味わうことであります。温泉もいいんでありますが、温泉地は山の中でありまして、アクセスするまでが大変で、その上実は極寒なのであります。昔は大量のお湯が家庭では用意できませんでしたので、温泉の優位は不動でありましたが、近ごろは足し湯も追い炊きも自在でありますから、こうなると家庭の風呂でも十分ゆったりできるのであります。年の暮れに温泉施設に行きましたら、そこは露天風呂も備えてあるんですが、折から寒風... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/08 23:11
Bad news travels fast.悪事走千里。(6)
公共の乗り物というのは、乗り慣れれば何でもないのでありますが、その路線を初めて利用しようとなると、料金の払い方から、目的地に行けるのかどうか、悩ましいものであります。お金が足りなかったらどうしようと考えたら、これは冷や汗ものでありますし、間違えて違う方向に行く乗り物に乗ったとなると、恐ろしいばかりの恐怖が感じられるものであります。本日乗ったバスは、我が家のすぐ近くの停留所を経由するのでありますが、ターミナル駅を出て二つ目の停留所なのであります。普通、一つ目の停留所では誰も降りないのでありますが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/19 23:36
Bad news travels fast.悪事走千里。(4)
一日雑事に追われておりまして、日が暮れたのであります。こういう日もあるということで、すべてが調子よく進むわけでもないのであります。ご近所で槌音が絶えないのでありまして、毎年のように四方のどこかで建て替えが進んでおります。ご町内を見ると、毎年大きな建物が立ちまして、最寄り駅の周辺は5年前とは様変わりしていて別の街でありましょう。グーグルのストリートビューに一年前から自分の姿がばっちりと写っておりまして、顔はぼやけていますが、ぼやけているというだけで誰なのかは一目瞭然。なにせ家の前で撮影機材を載せた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/17 22:03
Bad news travels fast.悪事走千里。(3)
本日は温泉三昧ということで、のんびりいたしました。ゴミを焼却する施設に併設された温泉施設でありまして、露天風呂もあって、晴れていればそこから富士山も見えるというようなことでしたが、残念ながらまったくの曇天でありまして、それでも温泉にはどっぷりと浸かりまして、サウナも二度入って水風呂で引き締めて、同伴者を待つ間にリクライニングの椅子で居眠りしまして、人生の悦楽とはこのことであります。60歳からは100円の入場料でありまして、ああ今度引っ越す時はこの近所にしようかというような気分でありまして、世の中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/16 22:17
Bad news travels fast.悪事走千里。(2)
タイトルとは何の関係もないのでありますが、入間にあるジョンソンタウンに行って参りました。ちょっと暇だからどこかに行こうと持ちあがりまして、伊豆だ箱根だ熱海だ、というような主張からはじまりまして、鎌倉じゃだめなのか、いや温泉なら伊香保だ、石和温泉だ、どこもかしこも災害の名残があるようだとなりまして、いっそ軽井沢という話が出ましたが、おいおいそれはバスの事故があったじゃないかと出かかりまして、それは呑み込みました。結局、まあちょっとおもしろそうだというのでジョンソンタウンであります。平日ですからお休... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/15 22:56
Walls have ears.壁に耳あり。(6)
ラジオがネットで聞けるようになりまして、例の東日本大震災の時にはずっとパソコンでラジオを付けまして、報道を聞いていたものであります。週に二三回聞きたい番組がありますので、しっかりと用意をしてその時間だけはパソコンの前にどっしりと構えているのであります。今使っているパソコンにはテレビ受像機も付いているのでありますが、直接線をつながないと駄目なので、それは使用しておりません。壁に穴をあけて線をつなぐだけなんですが、パソコンをテレビとして使うのはなんだか無駄な気がするのであります。何でも機能が付けば便... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/10 22:57
Walls have ears.壁に耳あり。(3)
またしても台風が関東地方を通過してゆくようでありまして、まったく油断も隙も無いという天候気象であります。それに加えて地震が時々ありまして、もう踏んだり蹴ったりという状況であります。本日は傘を持って出かけましたが、使ったのは3分くらいでありまして、昼間は晴れておりました。一時に比べると朝の電車が空いておりまして、実は休みの大学生がいたりしますので、当然ながら4月のころとは状況が違っております。それに乗り慣れて来るんでありましょうか、だんだん人が妙な姿勢で頑張ったりしていないのであります。満員電車で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/07 23:41
As the boy, so the man.三つ子の魂。(8)
生まれ落ちた時から、人はそれぞれの運命を生きるのでありましょう。小さい時の性格というのは、長じてからもどこかに残っておりまして、幼馴染から見たらどんな偉人も笑い話の種に変じてしまうかもしれません。人を見る目はある程度出来上がって来るんですけれども、毎日鏡を見ていても自分を客観視することができないものであります。人間関係というのは相対的なものですから、醜いアヒルの子のように、いるべきでない場所にいると自分は醜いのだと思ったりするんですが、実は掃き溜めに鶴、沼地に白鳥というミスマッチを起こしているか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/03 21:06
As the boy, so the man.三つ子の魂。
断捨離を志しておりますが、やってみると分かるのは、溜まっている物を、ついつい選り分けてしまうことでありまして、その結果残すものが7割、判断が付かないのが2割、捨てるものは1割ということになりまして、はっきり言って腰砕けになるわけであります。今まで溜め込んできたものに対して、なかなかきっぱりと捨てるところまで行かないわけでありまして、そういう時の自分の心模様を観察してみるんですが、我が心ながらコントロールは不能であります。今捨てようと思っている雑誌があるんですが、一部はAmazonで売りに出してお... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/27 20:18
Wer zuletzt lacht,lacht am besten.有終の美。(4)
台風が三個発生しているというようなことでありまして、何だかよく分からない状況であります。日本近海で発生しても台風なのかどうか、そのあたりの定義がよく分からないのであります。今年の台風11号の方が北に行ってしまいまして、9号や10号が南にあるというのも不思議であります。長く生きていると、いろいろと不思議なものを見るものであります。雨が降り続いて梅雨が明けなかった年というのを二度体験しておりますので、少しぐらいのことでは驚かないのであります。いつの間にかお盆も過ぎてしまいまして、そう言えば今住んでい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/21 23:51
Vier Augen sehen mehr als zwei.文殊の知恵。(6)
プロ野球を見ていると、いくら勝ったとしても勝率は長いシーズンでは7割くらいが最高でありまして、9割を超えるとこはまずないのであります。高校野球というのは、地方予選から一発勝負のトーナメントでありまして、こうなると勝ち進んでいる者同士を戦わせて不敗のチームを作るだけのことであります。同じカードで3回勝負させたら、おそらく結果は相当違って来るだろうと思うのであります。オリンピックのサッカーなどは、ワールドカップの方式と同じでありまして、予選はリーグ戦、そこを勝ち抜いたチームでトーナメントをするのであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/14 20:08
Vier Augen sehen mehr als zwei.文殊の知恵。
たぶんアメリカでの研究なのでありますが、ある教授が瓶に入ったゼリービーンズの数を教室で問いまして、それを生徒が思い思いに幾つ入っていると答えるのだそうです。当然の如く答えはばらけまして、少ない人も多すぎる人も出るんですが、全体の答えの平均を出すと、あら不思議瓶の中のゼリービーンズとほぼ同じなんだそうです。正解をズバリ当てた人がいなかったので、平均値がもっとも正確だったという調査なんだそうです。こういうのをたぶん集合知というのでありますが、有効な場合とそうでもない場合があるようで、どんなことでも当... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/09 23:15
Heute ist die beste Zeit.好機到来。(8)
さて、いよいよオリンピックが開幕したようですが、開催地はリオデジャネイロでよいのでしょうか。どうしてまた、こんな時期に開催するのかと思いましたら、リオデジャネイロというのは赤道よりは南、南緯23度のあたりにありまして、まあ南回帰線という線上辺りに位置するのであります。その反対側というのは、どうやら沖縄の南東海上でありまして、要するに地球の真裏であります。私たちの足の裏のずっと向こうに、オリンピックに参加している人たちの足の裏があるわけで、よくまあお互いに地球にへばりついているというわけであります... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/07 23:55
Heute ist die beste Zeit.好機到来。(7)
本日の最高気温が35度くらいでありまして、冷房の部屋から出るとまるでサウナ風呂の中に入ったような感覚でありまして、そう思えば門のところまで郵便を取りに行くのも別に平気なのであります。5時を過ぎたら涼しい風が吹いているようだったので、一旦冷房を切りまして、窓という窓を開けて見ましたら、確かに涼しい風が家の中を吹き抜けて行ったのであります。さてその頃の気温を見てみたら、まだ30度くらいでありまして、それでも最高気温から5度も下がったら涼しいと体は思うのであります。シャワーを浴びて、ビールを飲みまして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/06 23:16
Heute ist die beste Zeit.好機到来。(6)
朝目が覚めた時に、こりゃもう今日は倒れるなというような、全身の倦怠感がすごかったのでありまして、とりあえず水を飲んで様子を見たのであります。それから、ふと思い付いて寝床に戻りまして、真向法というのでありますけれども、胡坐をかく前の段階のように、上半身を起こし、足の裏を合わせて、それから上半身を前に倒す動作をしてみたのであります。これは、股関節に効くわけで、勢いを付けると危険なので、ゆっくりと倒しますけれども、ちょっと体に効果が感じられました。次に寝そべって胴体をねじる運動をやりました。上半身を右... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/05 23:21
Heute ist die beste Zeit.好機到来。(5)
どうやら夏バテでありまして、力が出ない状態であります。食欲が落ちていないのが救いでありますが、冷たいものしか食べたくないのであります。冷房の効き過ぎた所にいるのがよくないのかもしれないのでありますが、汗をかいてぐったりでもしたら大変でありまして、とてもじゃないが日差しの下に出る気がしないのであります。夕方電車に乗った時は晴れていたんですが、降りたら雨上がりでありまして、さっきまで土砂降りだった様子であります。ところが、そこから数百メートル移動したら、雨の降った形跡が見当たらないのであります。傘を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/04 23:30
Heute ist die beste Zeit.好機到来。(4)
何だかばてて参りました。体を鍛えたということが生涯においてほとんどないものでありますから、暑い中を働いたりすると、すぐにばてるのであります。怠けるのなら得意でありまして、それなのにこの時期に頑張ったりすると、もうへとへとなのであります。政治活動、経済活動は働き者に任せまして、虚弱体質の私などは、なるべく動かない、頑張らない、怠けるというのがいいようであります。屈強な肉体の持ち主でも、案外早く亡くなるわけでありまして、私なんかの出る幕はほとんどないと考えております。ただ、今までの夏を考えると、一度... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/03 23:35
Die Zeit ist der beste Arzt.時が解決。(9)
子どもの頃の遊びで何が面白かったか、と考えてみると、まあいろいろであります。小学生のころに燃えたのは缶蹴りでありまして、庭の真中に缶を据えまして、鬼以外は家の周りに隠れるのであります。鬼は隠れている子供を探しますが、缶から離れると鬼のいない隙に缶を蹴るわけで、蹴られたら鬼はまた元のように缶を伏せて鬼を継続させられるのであります。見つからないように隠れつつ、鬼の隙を狙って缶を蹴りに行く、というだけのことですが、これが面白い。見つからないように隠れつつ、鬼を出し抜いて缶に接近するには、智恵と胆力が必... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/30 23:53
Die Zeit ist der beste Arzt.時が解決。(8)
紹興酒のオンザロックを大きなグラスで一杯飲んだら、別に酔っぱらっている自覚はないのでありますが、何かを書こうという気持ちが無くなりました。グラスに、白ざらめという砂糖を入れまして、これに紹興酒を注ぎ、氷をぶち込んだだけでありまして、それで酔っぱらう時もあるんですが、いやはや、ほとんど何の変化も生じないのでありまして、疲れていないのか疲れているのか、それもよくわからないというような気分であります。都知事選の最中らしいのでありますが、通りすがりに繁華街を歩いても、都知事選の雰囲気はまったくなくて、あ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/29 22:57
Die Zeit ist der beste Arzt.時が解決。(7)
本日はそこそこの気温の上昇でありまして、最高気温は30度をちょっと上回った程度でありました、そうそう、これくらいが普通の夏でありました。朝はちょっと涼しかったりしまして、午後の気温がなかなか下がらないというのが通常なのであります。35度を超えるのは、まあひと夏に一度か二度っていう感じだったはずであります。ようやく熱中症の話が下火でありまして、まあそれでも冷房をしなければ危ないということもあるでしょう。毎晩毎晩熱帯夜というのは異常だったわけで、そこから解放されただけでもありがたいのであります。とこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/28 23:09
Ich habe keine Geld.天下の回り物。(9)
ミニマリズムというのは、本当は美術関係の言葉だったようでありますが、最近は断捨離などと同じ範疇のものになりまして、「節約」の流れの中で注目されたようであります。ミニマリズムに従ってシンプルライフを実践する人をミニマリストと呼ぶようでありますけれども、まあ横文字である以上海外からやって来た流行なのかもしれません。大量消費の社会になりまして、多量の商品が家庭に流入しているのでありますけれども、なにせそういう消費行動に慣れていなかった世の中全体が、これを適切に捌くことができなかったために、家の中に物が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/21 22:01
Ich habe keine Geld.天下の回り物。(3)
貧乏が怖い、貧困は放置できない、というような話を聞くたびに、それってひょっとして金持ちが貧困にあえぐ貧乏人を嫌っていて、その恐怖感から口にしているのではないかと感じる時があります。要するに成金の結果、現状が非常に幸運過ぎて、かつての貧乏や貧困がものすごく怖いというのと同じでありましょう。現在年金をもらっている老人というのは、それぞれの子供時代を復元したら、はっきり言って文化的な生活はしていないわけでありますから、そりゃあ、今を裕福だとみなしたら、貧困は絶望的な恐怖なのであります。テレビによって都... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/15 16:20
Born On the Fourth of July.独立記念日生まれ。(8)
貧乏が怖いということで、まあみんな働くわけでありますが、みんなで働くと仕事を社会全体でシェアするために、単価が下がり、期待したほど収入が得られないのであります。男女平等社会というのを目指しまして、その志はもちろん尊いのでありますが、そうなると限られた仕事の奪い合いでありまして、近ごろは人間の仕事をコンピューターやらロボットが代替するそうで、そうなるとプログラムを作った人は儲かりますが、あぶれた人間は干上がるのであります。そういう中で、どうやって豊かさを実現するのかということが問題であります。一か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/11 21:57
Born On the Fourth of July.独立記念日生まれ。(7)
若い頃の自分は貧乏だったのかどうか、というようなことを自分で考えても、なかなか客観的な判断はできないわけであります。大人になった今は、多少は世の中の金持や貧乏人を見てきましたので、それなりの判断は付くということであります。ただ、お金があるということによって、果たして幸せかどうかということになると、限りなく懐疑的になりますので、これは判断が付きません。何せ人の胸の中なんか全く分からないわけでありますから、判定不能であります。大学に進学するときに、実はそのあたりの点検を自分に施しまして、自分というよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/10 23:05
Born On the Fourth of July.独立記念日生まれ。(3)
選挙が近いのでありますが、さてこうして普通に暮らしていると、選挙活動なんかにお目に掛かることがないのであります。電話が一本掛かって来たのと、少しチラシが入っていたくらいでありまして、あとは選挙の広報を見るくらいのことであります。若いものに訊いてみましたら、もう投票する人は決めてあるそうで、おや、随分意識が高いのではないかと驚いたのであります。どうしたわけか、今朝は電車が混んでおりまして、電車も混雑のためなのか、あちこちの駅で出発が遅れたようであります。それと、混雑した電車の中での振る舞いが今一つ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/06 23:10
Born On the Fourth of July.独立記念日生まれ。
題名に他意はございません。それにまつわる内容を書こうとしているのでもないわけでありまして、しかしまあ、例のイギリスの騒動で、欧州連合から離脱する国民投票の後で、離脱派の首領が「独立記念日だ」と豪語しておりましたので、なるほど、独立の瞬間は野蛮でありますが、定着すれば記念日であります。日本の場合は独立というのは縁遠い言葉でありますが、まあしかし、過去の歴史にそれに類することがなかったわけでもないのであります。7月4日はほかにどんな記念日があるのかと思ったら、あまりこれと言って目立つものはないのであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/04 21:34
Good-bye, England. 元の木阿弥。(9)
ふと気が付くと七月であります。うかうかしていると、2016年もすぐに暮れそうでありまして、うかうかできないのであります。今は民主主義の時代ということになっておりますけれども、果たしてそうなのかどうか。選挙の争点というのが、本当に争点として意味があって、それに向けて投票することにちゃんと意義があるのかどうか、そこのところが怪しいような気がします。何となく、見せかけの争点が形成されているんですが、肝心の事は実は事を荒立てないでどんどん変更したり決めたりしているのじゃないかと心配するわけであります。実... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/03 22:29
He is a true Scrooge.あれこそ吝嗇家。(6)
隣家との境のブロック塀に、数日前の早朝、見慣れた三毛猫が載っておりまして、盛んにこちらを見ているのであります。ゴミ捨てを済ませて戻ってくると、我が家の敷地の、ブロック塀の下のところに丸くなっておりまして、こちらを盛んに眺めておりました。金属のボウルに古ご飯を少しよそいまして、そこに前夜の残りの味噌汁を少し掛け、鰹節をひとつまみ加えて、少し離れた自転車置き場に配置しまして、置くときに猫の方を見たら、たぶん鰹節の匂いに触発されて、こちらを見ていたのであります。次の日も、同じ場所に猫がいて、どうやら連... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/21 21:52
We need a personal distance.縄張りが必要。(9)
庭の草をむしると、ドクダミの陰にはだいたいダンゴムシがいるのでありまして、彼らはもぞもぞと動いて、見つかった場所から退却してゆくのであります。それから、人の気配を感じると、カナヘビはぱっと動きを止めまして、何となくこちらの様子を観察するのであります。似ているんですが、イモリとかヤモリとか、それからトカゲというのは、結構脱兎のごとく逃げ出すのであります。どうしてカナヘビは逃げないのか、どうも人間に興味があるようで、こちらの出方をじっと見ていまして、注目されるのに興味があるような様子をするのでありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/15 22:05
We need a personal distance.縄張りが必要。(5)
コンビニにある現金自動引き落とし機というのは、これはもう大変便利なものでありまして、あれがあるとないとでは利便性がまったく違うのであります。私の使うカードは、あれで降ろしても月に四回までは手数料が無料でありますから、ほんとうに助かるのであります。ATMなどと表示してあるわけでありまして、気が付けば至る所に表示してあるのであります。先月だったか、その機械から一斉に多額の現金が引き下ろされてしまったというので、無知な私はあわててネットバンキングで自分の口座の残金を確かめてしまいましたが、別に何ともな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/11 21:52
We need a personal distance.縄張りが必要。(4)
午前6時起床。どうやら予報通り晴れで、気温が上昇しそうな気配。 午前6時半。燃えるごみを集めて収集所へ。スーパーのレジ袋に3っつ、これが3日分。その気になったら、燃えるごみを出さないことも可能。 午前7時。インスタントコーヒーを溶かして牛乳を加え、氷を浮かべて飲む。 午前7時半。お仕事に行くという野菊ちゃんのために、お弁当をこしらえる。野菊ちゃんという愛称の由来はもう忘れた。たぶん、野菊の墓が出典。おかずは、冷凍食品を7割、レタス・キュウリ・トマトを3割。コーヒー豆を挽いて抽出し、パンを焼... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/10 21:54
Don't say an unreasonable thing.理不尽は駄目よ。(7)
この二か月くらい目を楽しませてくれたアカバナユウゲショウが枯れ始めまして、多少これから咲く花も残っているんですが、梅雨に入ったら面倒なので、えいやあと引っこ抜いてしまいました。去年も同じことをしたのでありますが、今年もちゃんと咲きましたので来年も咲くことでしょう。数年前には地面を這っていたのに、去年から立ち上がりまして普通に咲くようになりました。植物は扱い方次第で様子が変化するように思うのでありますが、いかがでしょうか。庭の奥の地面を占領しているドクダミは今が花盛りでありまして、もう咲かせておく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/04 23:32
Don't say an unreasonable thing.理不尽は駄目よ。(4)
週刊誌の記事を読んで心に残るなんてことはないのでありますが、先日読んだ記事でおやおやと思ったのがありまして、何と言う週刊誌のどういう記事なのかは忘れました。それじゃああんまり無責任ですから、無理やり思い出すと、たぶん『サンデー毎日』の対談記事だったかもしれません。夫婦の片方が癌になったらどういう事態が発生するかという話題でありまして、なにやらお医者様でカウンセリングをなさる方の話だったような気がいたします。どうも元は癌細胞の分析をするというようなお仕事だったようですが、ある程度の年齢になってから... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/01 21:53
Don't say an unreasonable thing.理不尽は駄目よ。(3)
5月の5週目に突入でありますが、今年の5月は日曜日からはじまりましたので、5週目は日曜日・月曜日、そして火曜日までであります。カレンダーを見ると、6週目に差し掛かる場合がありまして、今年も3回の月は6段カレンダーのスペースを食うのであります。カレンダーの弱点でありまして、うっかりすると4段で終わる2月がありますので、空白が恐ろしいことになるわけでありましょう。よって、売っているカレンダーの多くは5段で調整しまして、はみ出した6週目を作らないのは誰もがご存知であります。よく考えてみると妙なことであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/31 20:56
Don't say an unreasonable thing.理不尽は駄目よ。(2)
雨でありまして、結構寒かったのであります。世間の人はジャケットを羽織って防寒しておりましたが、昼間の移動で半袖を敢行したのでありますが、いやはや寒かったこと、後悔いたしました。昨日より10度も低いとなると、これは体にこたえます。石橋をたたいて渡る性格ですが、こうしてたまに失敗するわけです。20度くらいと踏んでいたのですが、今気温の推移を見てみると17度、時折16度まで下がっていたようであります。5月の末ですからね、こりゃあないわ、というような気分であります。もうちょっと安定した天気をお願いいたし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/30 22:04
Don't say an unreasonable thing.理不尽は駄目よ。
気温の変動が激しくて、なかなか体調維持が大変かもしれません。電車に乗っているとゲームをしている人が結構多いのでありまして、座席に座ってのことなら見咎めませんけれども、満員電車で立っているのによろよろしていたり、寄りかかって来たり、ひじがこちらの背中に入っていたりしまして、何だろうと見てみるとゲームの最中であります。満員の不快感を軽減するためにゲームに熱中するというなら同情の余地がありますが、実はきっとゲーム中毒で四六時中のゲーム三昧、自分が人に迷惑を掛けているとも感じていないはずでありまして、大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/29 21:57
He's entirely ridiculous.とても非常識。(8)
いろんなニュースが流れておりまして、そういう中で面白いと思ったのは、世界的にレコードが売れているのだそうです。これだけネットでダウンロードできるんですけれども、あまりにお手軽過ぎるのかもしれません。レコードを買って、ジャケット写真を眺め、針を落として耳を傾ける、というようなことに価値を置く若い世代が出て来た、というような分析を見ましたが、なるほどそうかもしれません。ちゃんと物質的に手に入れ、自分で動作を完了するわけですから、所有しているという意識が働くからではないか、というような推測をする人もい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/27 22:20
He's entirely ridiculous.とても非常識。(6)
ちょっと油断している間に、NBAのバスケットボールが面白いことになっているようであります。全部で30チームが参加しているリーグでありますが、レギュラーシーズンが終わるとプレイオフという決勝トーナメントに移るんですが、ここがハイレベルの戦いになるわけであります。東のカンファレンスが8チーム、西のカンファレンスが8チーム、そこで勝ち残った東西のチャンピオンが決勝を行うわけであります。現在はカンファレンスファイナルでありまして、いよいよ決勝に進出するチームが決まるところなのであります。順当なら去年と同... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/25 20:28
He's entirely ridiculous.とても非常識。(4)
最高気温が31・6度というのですから、暑いの何の。インドは51度だそうですから、それには及びませんけれども、しかし困ったものであります。昨日が満月だったそうで、そうなると本日は十六夜の月であります。サミットがあるせいなのでありましょうか、ターミナル駅の警備が本格化しまして、テロに対する警戒が始まったようであります。帰宅ラッシュの電車に乗りましたが、この時期はまだまだ混雑しておりまして、とても快適とは行かないのであります。スマートフォンを見ている人が多いのでありますが、その姿勢を見ていると、行く行... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/23 22:40
He's entirely ridiculous.とても非常識。(3)
ギャンブルというのは、まあ依存性の高いものでありまして、自分から臨んで嵌りに行くという人もいるでしょうけれども、功名心だとか、恐怖心だとか、勝った時の快感だとか、あれやこれやを求めて群がるわけであります。大切なのは、ろくに努力しないということでありまして、努力してしまってはそれの対価に過ぎないわけです。楽に楽を重ねて安易に勝負に出まして、濡れ手に粟の状態で大金を得るというのがギャンブルの快楽でありましょう。パチンコなんかの、あの敷居の低さが非常に大切なのであります。だから、それを商売にして快楽に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/22 23:05
He's entirely ridiculous.とても非常識。(2)
昔、家具を手作りしたことがありまして、ベンチであるとか、ライティングビュローであるとか、そういうものを盛んに作ったのであります。売られている板を最小限カットしまして、ネジ穴をキリで少し開け、サイズのちょうどいいネジを使うと、あまり力を入れないで組み立てることができます。仕上げに紙やすりを使って表面をきれいに磨き上げ、最後にニスなどを塗りますと、ちゃんとした木目の家具が出来上がるのであります。そのころ住んでいた家で作ったので、作った当時の間取りにはぴったりでありましたが、引っ越したらなんとなくはみ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/21 21:22
He's entirely ridiculous.とても非常識。
学歴信仰というのは、まあ、もう捨ててもいいかもしれません。こう書くと、何を今さらでありまして、もうとうにそんなものはないという人もいることでしょうけれども、いやあ若い人は学校で学歴信仰に磨き上げられて進学しますから、けっこう拡大再生産が華やかであります。無くなるどころかますます学歴信仰は昂進しているのであります。それはもちろん、日本人の10%くらいしか大学に行けなかった時まではよかったんですが、5割が行くようになるともうおかしいのであります。高学歴というのを大卒とみなすのか、それとも一流大学とみ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/20 22:31
The Panama Papers are classified documents.赤っ恥。(8)
朝の冷え込みがきつかったのでありまして、アメダスを見たら11度ってことですから、まあ何とも寒いのであります。天気が良かったのでぐんぐん気温が上昇して、昼間はまあままあの暖かさでありました。とりあえず冷暖房のお世話にならずに何とかなるという時期に達しましたが、間もなく冷房なしではいられないという状況に陥るのでありましょう。ほんのひと時の快適な時間であります。この半年ほど、鬼のように断捨離を果たしまして随分いろんなものを捨ててみたのであります。捨て過ぎて困ったことがあるかというと、ほとんどそんなこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/18 22:42
The Panama Papers are classified documents.赤っ恥。(6)
人生とはままならないものであります。先ほどの地震でこの地は震度3だったんでありますが、けっこう最近ないような揺れ方でありまして、おいおい台所で食器の籠をひっくり返したのは誰だい? というような揺れ方だったのであります。でもって、パソコンを離れたのがよかったのでありまして、本棚から仕事関係の本がボンボン落ちまして、どうやらキーボードの角度を付ける脚が犠牲になりました。まあ、キーボードの角度なんてなくても平気ですが、しかし困りますな。さらにはマウスがぶっ飛んでおりまして、さらにさらにあれがこうなって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/16 23:23
The Panama Papers are classified documents.赤っ恥。(5)
庭の地面がドクダミに覆われておりまして、いよいよ白い花が咲き始めました。ドクダミを収穫して、たぶん乾燥して煎じて飲むといいのでありますが、それは花が咲く前までと聞いておりますから、もはや手遅れのようであります。日陰のドクダミはまだ花もつぼみですから、ぎりぎりセーフですが、やったことがないし、うまいとはとても思えないし、それにドクダミは晩秋にはすっかり枯れて、姿が見えなくなりますから、このまま放置したほうがよさそうであります。ドクダミを除草しても、その後に生えて来る他の雑草の方が一層手ごわいので、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/15 23:41
The Panama Papers are classified documents.赤っ恥。
梅雨時みたいな天気でありまして、どんよりしているんですが、あんまり寒くないという空模様であります。先月までは雨が降ると寒かったのでありますが、もう底意地の悪い寒さは襲って来ないようであります。暦の上では二月上旬から今くらいまでが春ということだったんですが、まあとても良い気候と言えないようなものでありました。最後は九州熊本の大地震でありまして、生きた心地もしないというのがぴったりなのであります。だから、4月25日くらいまでを冬と心得まして、そこから10月25日くらいまでを夏と考えると、非常に良いわ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/11 20:33
It's charred scrap of bacon. 喰えない物。(9)
昔からそうでありますけれども、政治体制というか国家が新しくなる場合というのは、税制の改革によって課税対象が変更になるわけです。どこに富が集積しているかを探り出しまして、そこに課税して国家の基盤とするわけであります。お酒とかたばことか、あるいは塩というのは、ある意味わかりやすかったわけですが、食料品なんかに課税すると、例の逆進性と言うやつでありまして、底辺で暮らす庶民の生活を直撃するわけであります。それよりは、何か贅沢なものに課税したほうが、世の中の公平感は増すわけなのであります。税制は人が作った... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/10 21:09
It's charred scrap of bacon. 喰えない物。(8)
考えてみると、いろんなお店やモールが毎年のように開店しまして、その結果、日々の行動パターンや休日の買い物などの行き先が目まぐるしく変化しております。住まいも転々と変えましたので、引っ越した場合は仕方ないのでありますが、同じところに10年くらいいることが何度かあったんですが、驚くほど行く場所が変ります。どんどん新しくなり、そして使うお店もどんどん変わります。この半年くらい断捨離を志しているのでありますが、見たら20年も前のポイントカードがしまってあったりして、懐かしいのでありますが過去の遺物には違... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/09 16:54
It's charred scrap of bacon. 喰えない物。(7)
ゴールデンウィークも終了であります。5月3日、4日、5日が火曜日、水曜日、木曜日に重なったために、ちょいと融通を利かせると10連休という人が出て来るという話でありまして、風薫る5月にちょっといいところに出掛けてのんびりできるなら、それはそれで最高でありましょう。私の場合? まあ、その、そのあたりは内緒であります。ちゃんとした仕事をしていて10連休なんて人がいたとして、さてパソコンやスマートフォンや、iPadなんかをすべてオフにできるのかどうか、またそうして落ち着くのかどうか、このあたりは聞いて見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/08 07:34
It's charred scrap of bacon. 喰えない物。(6)
湿度が高いせいなんでしょうか、気温が27度を超えていないのに、非常に暑く感じるのであります。そう思って、湿度計を見て見ましたら、これが35%のあたりにありますから、どうも湿度が高いというのは気のせいで、やっぱりただ単に暑いだけのようです。なんとなく真夏の一番暑い時のような気分であります。すでに半袖短パン、冬物はあらかたしまい終えまして、いよいよ竹ラグを敷こうという状況なのであります。ツツジが散りましてサツキの開花を迎えているのでありますが、それとともに、冬の間頑張ってくれていたオオキバナカタバミ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/07 16:43
It's charred scrap of bacon. 喰えない物。(5)
北海道からカニの冷凍したものが送られてきまして、まあ、それによって炙り出されるものがあるわけであります。まず、去年北海道に行ったのに、カニが苦手で、まったくホテルの出したカニを食べてないという、摩訶不思議な人が一人いるわけであります。今回も何となく遠慮して、カニを食べる頃には行方不明になりましたので、本当に嫌いなのかもしれません。生きているカニが嫌なのか、それとも死んでいるカニを食うのが嫌なのか、野蛮な自分が嫌なのか、そのあたりは不明であります。そういう人が結構食わず嫌いということはあるわけで、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/06 21:48
It's charred scrap of bacon. 喰えない物。(4)
やっぱり道路が混んでいるようで、高速道路の渋滞が30qと聞いたりすると、今でもそうなのかと驚いたりするわけであります。入る車を制限したらいいのにと思ったりするんですが、そういうことをしているわけでもなく、だったら高速料金を返却すればいいのにと思ったりするのであります。このあたりに工夫がないというのが、考えてみるといぶかしいわけで、不思議な気がいたします。そろそろゴールデンウィークという休日のあり方を変更して、休日を分散させる方法が編み出されてもいいような気もするのであります。毎度毎度ニュースで渋... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/05 21:42
It's charred scrap of bacon. 喰えない物。(3)
気温が上昇したようで、本日の最高気温は当地でも28度を超えたようであります。この前まで朝の気温が10度だったわけで、冬から夏へ急激に季節が変化したような塩梅であります。すでにこたつグッズはしまい込みまして、あとは畳の上に竹ラグなどを敷くという段階にきているのでありますが、ゴールデンウィークで家族がごろごろしていると、なかなか作業には移れないのであります。こう書いているとまるで主婦のようでありますが、もう我が家には主婦なんて存在しませんので、主夫たる私が奮闘する必要があるのであります。主婦も年を取... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/04 22:52
It's charred scrap of bacon. 喰えない物。(2)
珍しく鍋を焦がしまして、さてこれをどうしたものかというのがこの数日の懸案事項だったのであります。前夜のすき焼き風の牛肉の煮物が残っておりまして、これをちょいと火を入れて朝ごはんにしようとしたのであります。薄味の煮物でしたから、まあそのまま煮ればいいやと考えたのが失敗の元凶で、ほかの朝の支度に気を取られている間に、鍋はしっかり焦げてしまいました。ただ、なべ底はともかく、上の方はけっこう香ばしい牛肉の佃煮風になっておりましたので、それで朝食にしましたが、さて鍋は全面的に真っ黒、久しぶりにこんな状態を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/03 21:34
Continuous partial attention.生半可。(6)
だから、昔の普通の親は、人様に迷惑を掛けるな、と教えたのであります。私の場合は、放任され甘やかし放題でありましたので、あまりそういうことを言われないで、というかまったく教育方針の無いままかわいがられて育っただけであります。そうすると、人様に迷惑を掛けないという程度のことでいいのかと、青年期にはいぶかしく思ったものであります。ところが、周囲を見渡すと人に迷惑を掛ける人がいっぱいいるわけで、ああ、そうか、あの世間の諫めは正しいのだと分かったものであります。飲む、打つ、買うというようなことで身を持ち崩... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/28 21:59
Continuous partial attention.生半可。(3)
ようやく暖かくなりまして、どちらかと言えば初夏の陽気のような感じであります。掘りごたつを床下に収納しまして、こたつのあったところに畳を乗せまして、もう真冬の暖房アイテムとはお別れであります。朝、まだ朝晩はひえるよね、こたつがありがたいよね、と話しかけますと、ほんとに、などとのんきに答えていますので、えいやあと片づけてしまいました。朝あんな話をしたのにどうして片づけたの? などと叱られますけれども、いやいや、あれは片付けるというサインを送ったのであります。こたつに足を突っ込んで、いつまでもいつまで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/25 21:46
Continuous partial attention.生半可。(2)
忙しいわけではないのでありますけれども、それでも毎日しなければならないこと、毎週しなければならないこと、そして毎月しなければならないこと、そういうことが押し寄せまして、まあなかなか完璧には行かないのであります。考えてみると怠けものでありまして、あれをしろ、これをしろと言われたことがないわけで、人生の選択はほとんど自分の気の向くまま、好きなものを選んだり、好きなことを選んだり、やりたい放題だったんですが、よく考えてみると、大して奇抜なことを選ぶほどスペックの高くない性質ですから、誰の目鯨も立たなか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/24 11:07
Continuous partial attention.生半可。
いろんなことをちゃんとやろうと思うんですが、なかなかそうはいかないのであります。緻密な人と言うのは結構いるものでありますが、単に几帳面な場合は、やがて破綻するようであります。時間が流れておりますから、不完全でも先へ先へと行く必要がありまして、行き詰まったと思ったものが、時間の経過で救われることもあるのであります。人は何かを極めたと思う時に、実は終わってしまうのでありまして、とてもじゃないが極めつくせないと思っていないと面白く感じないかも。自分でも何を書いているか分かりませんけれども、きっと天から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/23 23:42
The quake occurred at 9 p.m..地震発生。(9)
基本的にはいつも暇でありますが、暇だとブログを書く時間がないのであります。忙しい方が、隙間の時間の有効活用ということでブログを書くのは、けっこうありなのでありますが、暇なときにぐだぐだ書くというのは、まあなかなか至難の業であります。相変わらず熊本県の熊本市のあたりが震源地の地震が続いているようでありまして、風変わりな地震であります。関東大震災の場合も予震がありまして、後で大きな本震が来たのかもしれません。今回のように数日以内に大きなのが来たというのではなかったように思いますが、東大の地震研究室の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/22 23:57
The quake occurred at 9 p.m..地震発生。(8)
誰も読まないようなブログをせっせと書いておりまして、物好きにもほどがあるというようなことですが、面白いのはネットを金儲けの手段とだけ考えてそのための指南をするようなサイトやブログが山ほどあるのであります。アクセスを競いまして、見る人が多いとお金が入るというような仕組みを採用しているところもありますから、当然目の色を変えて読まれるようにとがんばるわけであります。読まれればそこに置いてある広告も意味があるので、料金が発生する、あるいは収入が生じるのも道理でありましょう。ただ、よくあることでありますが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/21 23:59
The quake occurred at 9 p.m..地震発生。(7)
こうして大災害に見舞われてしまいますと、科学の発展とか、通信機器の進歩というものが、実はたいしたことがないということが分かります。それほど被災地の情報を一生懸命見ているわけではないのでありますけれども、気になることが一つありまして、それはどうなんだろうと不思議に思っております。エコノミー症候群というのは、たぶん飛行機に長時間乗った場合に発生するものとして話題になったものですが、世間が知るようになったのは、有名なサッカー選手が移動途中でこれを発症して、選手生命にかかわった時からだったように思います... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/20 23:57
The quake occurred at 9 p.m..地震発生。(6)
日本を四季という括りではなくて、冬と夏の二季と考えますと、おそらく今日か明日が冬の終わりで夏の始まりであります。要するに、暖房器具を完全にしまいまして、そして冷房を入れ始める時期であります。夏の終わりは10月の20日前後といたしまして、そこから暖房をまた入れ始めるのであります。ミニマリストになるなら、四季と言う概念を捨てまして、二季ということにすれば何の問題もなくなるような気がいたします。春と秋と言う季節があると言われるとまったく抵抗しようもないのでありますが、本当にそんな季節があるのか疑わしい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/19 22:14
Take a anti-crime measures.備えあれば患いなし。(7)
ちょっとなあ、なんだな、春なんだが、花粉が怖くて外へ出るのが、ものすごく億劫になってしまっております。そうすると気が滅入るのでありますが、そいう時に音楽を聞くのが非常に良いようであります。近ごろ音楽関係の話で面白いなあと思いましたのは、すぎやまこういちさんの話でありまして、この方は若い時から音楽が大好き、指揮者になろうとしていたんだそうでありますけれども、実は楽器が弾けないので、音楽大学などへの進学をあきらめたそうであります。でもって進学したのは東京大学と言うんですから、まあ規格外の方であること... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/11 23:08
Take a anti-crime measures.備えあれば患いなし。(3)
この数年特にそうですが、どこへ行ってもポイントカードというのが発行されまして、支払いの時に出すとポイントが付いたり、スタンプがまとまると割引したり、昔からあるものですが、もう猫も杓子もであります。上手に使えばお得なのかもしれませんが、店内を回ると割高な値段設定でありまして、割引にならないと高いのであります。安くするから会員になれと勧められるんですけれども、デフレの世の中でありますから、新しいモールができたり、新規開店するお店があると、そちらがどんと安売りを仕掛けて参ります。そうなると、ポイントの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/07 23:56
The reverse is also true.逆もまた真なり。(5)
スーパーマーケットとコンビニエンス・ストア、生活に必要なものを売っている小売業の代表でありますが、それぞれの形態の店に入ったのは何時だったかと考えてみると、これはもう頭の体操であります。『頭の体操』の著者多湖輝さんが先日亡くなったというニュースが流れましたが、今では「頭の体操」は平凡な言葉でありましょう。ともかく、スーパーとコンビニの共通点は、入り口で買い物かごを取り、店内を自由に回って欲しいものをかごに入れ、後で精算することかもしれません。もちろん、業界内あるいは業界を指導するお役所ではきちん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/21 20:55
The reverse is also true.逆もまた真なり。(4)
暖かいと言えば暖かいのでありますが、数日後にはまた寒くなるというような予報も出まして、どうやら思ったほど春めいては来ないようであります。相変わらず「断捨離」を志向しておりまして、一つ捨てると次に捨てるものが出て来るというような、言ってみれば「芋づる式」の断捨離になっております。断捨離の漫画を一つ買ってみましたら、巻末にやましたひでこさんのコメントが載っておりまして、「断捨離」はやましたひでこさんが考案したものだから、これを商業利用してはならないと宣言してありました。確かに10年くらい前には無かっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/20 21:54
The reverse is also true.逆もまた真なり。(3)
次から次へとネット上のサービスが出てきておりまして、これがどこまでも進むのかどうか、停滞するとしたらどのあたりで、と言うようなことが気になります。ブログと言うのは2000年くらいから本格的に広がって、2005年くらいがピークだったんじゃないかと言う気がします。ホームページを自分で作ってしまう強者もいましたが、プロバイダー提供のブログサービスが充実して、かえって衰退したかもしれません。客寄せの手段だったのであります。もはや商品を売るための記事も増えまして、そういうものを見分けるコツがあります。誰か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/19 22:27
The reverse is also true.逆もまた真なり。(2)
世の中には理解不能なことが結構ありまして、自分の知識や経験に基づいてあれこれ考えても、どうにも判断に苦しむ、ということが結構あるものであります。先月話題になった「日本死ね」の保育所の問題などもそうでありまして、働くお母さんが子供を預けようとすると、なかなか受け入れ先が見つからなくて、その結果働こうにも働けないお母さんが出現しているわけです。保育所の保育士も働く女性でありまして、だとすると多くの働く人の就職先として保育所があってもおかしくないのに、人手がないらしいのであります。その後のマスコミなど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/18 22:46
The reverse is also true.逆もまた真なり。
いやはや、暖かくなりまして、春の陽気であります。ただまだ浮かれるのは早いのでありまして、今までが寒かったのであります。明日の朝の最低気温もたった3度と予想されておりまして、浮かれて薄着をすると痛い目に遭うのは間違いないのであります。4月の末までは冬だと思って暮らすのがいいのでありまして、こたつもストーブもマフラーも仕舞わないで様子を見たほうが得策であります。寒いと寒いのを理由に、あれもできないこれもできないと怠けるんですが、さて暖房が要らないほど暖かくなったら何でもするのかと言えば、これがなかな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/17 21:53
It's quite simple.行く川の流れ。(8)
LINEというアプリケーションがありまして、文字列を送って会話ができたり、写真などを送ることもできますし、電話を掛けることもできるのであります。待ち合わせの時なんか便利でありまして、さらに特徴的なのは、相手がそれを見た場合には「既読」と言う言葉が表示されまして、ああとりあえず相手に届いたのだと確認できたりします。若者はもう夢中でありまして、これをいかに上手に操れるかによって、学校カーストが多少は上がったり下がったりするのでありましょう。ただ、これを使って感情をぶつけると大変でありまして、短い文字... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/15 18:15
What is it about this bike shed? 議論白熱。(9)
雨が降りまして、微妙に寒いというような気温であります。この週末も断捨離に励みまして、昔は使っていたが今はもう用がないもの、ダブついて二つあったもの、何かの景品でもらったが一度も使ったことのないもの、ポイントがたまって買ってみたもののサイズがどうも小さすぎるもの、そういうものをかき集めて、買取してくれるお店に持って行きました。1件目に一品だけ持ち込んでみたのですが、非常に渋い提示額だったので、それも含めて2件目にすべて持ち込んでみましたが、こちらは割とましな金額が示されましたので、全部処分ができて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/07 19:13
What is it about this bike shed? 議論白熱。(6)
匿名で何が悪いというのでありましょうか。間違ったことは一つも言っていない見事な散文詩でありますが、この国の現首相は、「匿名だから」とスルーしようとしたのでありますけれども、むしろ匿名でしか言いようのない現状の閉塞感を共有するという方向で応答すべきだったんじゃないか。引用は「はてな匿名ダイアリー」でありまして、サイトの名前は「Hatelabo::AnonymousDiary」、日付は2016年2月15日であります。これで見事にいい当てられているのは、政治家の仕事が上っ面に終わっていて、景気の良いス... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/04 19:55
What is it about this bike shed? 議論白熱。(6)
考えてみると、秋葉原駅のホームとホームをつなぐ階段の状況というのが、非常にユニークでありまして、東京に田舎から出て来て体験すると、都会の駅としては当たり前かと思っちゃうんですが、よくよく考えると、これは非常に珍しい形態かもしれません。同じような状況の駅というのは、例えば京浜東北線と武蔵野線が交差する南浦和駅でも発生するんでありますが、南浦和駅は秋葉原駅ほど作り込んでいないのであります。武蔵野線と中央線が交差する西国分寺駅というのもありますけれども、あそこは思ったほどには複雑ではないわけで、さらに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/03 22:53
God is in the detail.一事が万事。(6)
ウェザーニュースでこの24時間の気温の推移を見ておりましたら、午後4時が最高気温で、それが9・7℃くらいであります。朝の冷え込みはさほどではなかったのでありますけれども、午前中の気温の上昇が鈍くて、昼過ぎまで寒かったのであります。午後3時を過ぎて寒さが緩んだ感じがしたんですが、まるで富士山の断面図みたいなグラフになっておりまして、その頂点が午後4時という具合であります。その後ぐんと気温が下がりました。春は遠いなあという感じであります。西から強烈な寒気を伴った高気圧が張り出してくるようでありまして... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/23 22:28
God is in the detail.一事が万事。(5)
昨日書いたことが私の一人合点ならいいんですけれども、しかしもしかしたらよくある手口でありまして、電話は受けるが仕事はしない、という方法は結構存在するような気がいたします。じゃあ、何年何月何日の何時何分、どこのどういう部署か言ってみろと迫られたら、実は結構詳細なデータを出すことができそうですし、その時のその部署のメンバーの名前だって突き止めることは容易であります。電話番号の下一桁を違えて電話すると、実は隣の部署だったりするんですが、役所の場合結構大部屋でありまして、さっきの電話は筒抜けでありまして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/22 23:30
God is in the detail.一事が万事。(4)
男女平等の世の中なんだそうです。たぶんそう言われて、そうか男女は平等なんだと思って育ちましたが、そいうことを敢えて言うということは、結局不平等だということの証であります。しかし、学校の先生の口から聞いたり、テレビや新聞で教えられると、そんなネガティブなことが裏にあるとは思わないで、額面通り、文字通り理解して見せるのが子供であり、児童であり、生徒なのであります。スポーツは男女別でありますし、思春期になる前から男女は意識し合いますので、平等と言う言葉は振り返ると無駄な概念でありました。同じように、職... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/21 22:32
Less is more.過猶不及。(8)
いろんなものが家庭に溢れかえってしまった、ということを考えてみると、個人の資質の問題としてこれを捉えていてはいけないということがわかります。なぜならみんな困っているわけで、相当覚悟を決めて捨てまくるとか、買わないとか、何らかの処分方法を構築したり、買い込まない予防処置なりを講じておかないと、物は狭小住宅に襲い掛かり、居座ってしまうようであります。団塊の世代が終焉を迎えまして、いよいよ家庭に積もり積もったガラクタが遺産として出現する時期が迫っております。これまでは、親に対して子供の数が多かった世代... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/16 23:38
Less is more.過猶不及。(5)
何だかだるいし、何かをする気力もわかないし、こりゃあもう困ったことになったなあと思ったんですが、原因を辿ってみたら夕飯時に缶ビールを1本飲んでいたではありませんか。酔った感覚のないまま、動きが鈍くなって上機嫌なわけでありまして、上機嫌なまま寝てしまえばいいものを、何か役だつことの一つもしてみたくなって、そして無気力な感じに捉われたというわけなのであります。見事に酔いが回る場合もあるんですが、酔った感覚のないままぐずぐずとだらしなる時がありまして、年を取るというのはこういうものかもしれません。先祖... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/13 22:57
Less is more.過猶不及。
断捨離を志しておりますが、まあ本日もそれなりに、自分なりに頑張りました。捨てるものを確定しまして、ゴミの分別を考えまして、燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミなどに分けまして処分してゆくわけです。さらに、今時のネット申し込みによって書籍を処分しつつありますが、これが結構大変なのであります。神経を使うというか、後で悔いの無いように仕分けするわけでありまして、結構時間を食います。一つには、買ったにもかかわらずどうも一度も読んでいないと思われるものにぶつかった時にどうするか、せっかくだから読みたい、でも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/09 22:00
School headmasters are venal men.教科書疑獄。(9)
近所の巨大施設でバーゲンがあるよというので、お供しました。お友達から招待券をもらったということでありますが、招待券というお客を限定しているという演出でありましょう。ブランド物が安いんだって、というような話でありまして、安くなっちゃう商品はろくなブランドではないのでありまして、なんだか話のきっかけからしてもう矛盾だらけであります。招待券をばらまき、そして格安のブランドものでありますから、ともかく様子を見にお供をつかまつる次第であります。この施設はまもなく大規模改修に入るそうで、これを音楽業界におけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/08 14:42
School headmasters are venal men.教科書疑獄。(2)
そう言えば、芸能人の独立騒動のさなかに、そのグループ名の由来のようなものが紛れ込んできまして、あれは事務所の主催者がこれこれこういう意味で付けたのだよと書いてあったりしまして、何となく妙な節回しでありました。SMAPというのは、ひょっとしてSPAMをもじったのかと感じるんでありますが、そうではなかったということなんでありましょうか。別に深い意図を隠して書いているブログではありませんけれども、こう書いて気を悪くする人がいると困るなあと思ったりします。これとはまた別の話題でありますが、結婚したんだけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/01 20:32
School headmasters are venal men.教科書疑獄。
一月も終わりであります。あっという間でありまして、正月が来て、お節を食べまして、飲んだくれて、暖冬に浮かれてのんびりしておりましたが、あっという間に極寒の日々になって、靴下を二枚重ねにして縮こまっている間に月末となった次第です。ストーブに付いている温度センサーを見ると、室内温度という項目がありますけれども、これが最も低かったのはたぶん5度でありまして、こうなると尋常な気分ではいられないのであります。壊れているのかと思いましたが、ここ数年で最も低くても10度でありましたから、今年の寒さは異常であり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/31 22:36
We have got a map of the Galaxy. 争奪戦。(9)
雪が降るぞ、大雪だぞ、というので身構えておりましたが、朝起きて外を見てみても雪らしい雪は見当たらないのであります。いつだったかの降雪が根雪のようになって庭の一角に残っておりまして、一度凍り付いてしまうと相当気温が高くならないと融けないようであります。それにしても、最初にどかっと降る時に予報が追いつかなくて、次には降るぞ降るぞと予報して外すわけで、仕方がないことではありますけれども、少し滑稽な感じであります。同じようなことは、大きなバス事故の後の、軽微なバス事故のニュースの流れ方と同じでありまして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/30 23:24
We have got a map of the Galaxy. 争奪戦。(7)
朝目が覚める時に、夢ではなくて現実の悩み事を思い浮かべて覚醒することがあります。本日もそうだったのであります。何やら不穏な内容で起きざるを得ないような感じでありました。目が覚めるというよりは、悩み事が記憶の底から湧いてきて、自分の目を覚まさせるという感じでありまして、意識がしっかりする過程で、へえ、こんなことを自分は気にしていたんだというふうに感じたりします。念のためトイレに行ってことを済ませてみると、ひょっとしてこれのために起こしてくれたのかと思ったりするのであります。だとすると、眠って休息し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/28 21:35
We have got a map of the Galaxy. 争奪戦。
断捨離ということを考えておりますけれども、きっかけはネズミ騒動であります。去年の夏に突然我が家にネズミがやってきまして、鰹節を齧るし、お米の袋をちぎりまして、さらには食パンの耳の角を食ったのであります。特徴のある糞が点々と落ちておりまして、夜になるとあっちを齧りこっちを齧り、目にもとまらぬ速さで移動するのであります。駆逐するのに一週間以上を費やしましたが、ネズミが荒らしたところをきれいにしようと考えた時に、余計な家具や調理器具を処分するのが一番であると結論が出まして、それを実行していったのであり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/23 23:32
They will break up their popular group.終焉。(8)
今度の日曜日が満月の予定でありまして、その日が旧暦の12月15日と言うことのようであります。赤穂浪士の討ち入りは、元禄15年のことでありまして、それが12月14日と言うことなのであります。これを太陽暦のグレゴリオ暦かなんかにすると、西暦1703年の1月30日になるそうですが、同じ太陽暦でもユリウス暦に直すと1月19日みたいであります。要するに今週から来週にかけてのどこかと考えていいわけで、確か雪が積もっていたような気もいたします。「赤穂浪士」と呼ぶのが普通だと思って角川の日本史辞典を見たら、「赤... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/21 23:21
They will break up their popular group.終焉。(4)
世の中を渡るというのは、結構大変でありまして、特に自分で自分をマネジメントするというのは、大勢の中に紛れ込んでいる時の自分の存在感を自分で客観的に見ることができないだけに、不可能に近いかもしれません。映画や舞台の監督や、スポーツのコーチ、それからマネージャーなんかは、俳優やタレントのいいところを掘り起こしまして、全体の中にきれいに配置する係なのでありましょう。よく聞くのは、往年のアイドルが若い頃の歌や衣装が嫌いで、非常に違和感があったとか、歌詞の内容が自分の性格とは真逆であったというような暴露で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/17 22:04
They will break up their popular group.終焉。
朝の冷え込みが厳しいのでありまして、起きた時に用心しながら布団を抜け出しております。まずむっくりと起き上がりまして、布団近くの椅子に乗せてあるガウンを羽織りまして、次に室内専用に使っているマフラーを首に巻き、次に夜はいていた靴下を布団の際を手探りして見つけ出し、これで足を防寒してから起き上がるのであります。次に台所で薬缶に水を入れまして、ガスを点火して沸かし始めるのでありますけれども、沸く間にまずはトイレに入っておしっこをいたしまして、それから寝ていた布団をゆっくりと畳んで押し入れに入れるのであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/14 22:16
I wait here in the silence.汝が来るまで。(9)
夕暮れの西の空に三日月が掛かっておりましたので、まあこう言うのを夕月夜と言うのであります。今朝の最低気温が氷点下でありまして、ぐっと冷え込んだのであります。東京都心も氷点下だったようですが、それより4度くらい低かったわけでありまして、海に臨む東京二十三区と較べて、内陸部はぐっと冷え込むものなのであります。東京二十三区に住んだら、冬に氷が張ることなんかないわけで、雪だって滅多に降らないのであります。だから、朝着て出る服装が違いまして、郊外から遠路はるばるやってくる人はフードの付いたダウンジャケット... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/13 21:43
I wait here in the silence.汝が来るまで。(7)
毎日しっかりと寒くなりまして、最も一年で寒い季節であります。旧暦の12月にすでに入っておりまして、本日は12月の2日と言うことなのであります。断捨離を心掛けておりまして、いろいろ整理しているのでありますけれども、徐々に徐々に押し入れの段ボール箱が減っておりまして、これをどこまで貫徹できるかと言うような状況であります。何度かの引越しの際には、大量に不用品を捨てまして、これでもかこれでもかと処分を繰り返したのでありますが、失敗だったのは段ボールのミカン箱を使ったことで、これが一種のブラックボックスに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/11 22:31
I wait here in the silence.汝が来るまで。(4)
危機管理も結構でありまして、それなりに頑張ってもらわないといけないのでありますけれども、自分の危機管理はどうなのかという問題に直面しているわけであります。過去の自分に降りかかった危機の話を書きはじめたら止まらないのでありますけれども、一部は今までにも書いたことがあったような気がします。つらつら、自分の崖っぷち人生を振り返りながら、本日も断捨離に挑戦し続けたのでありますが、なかなか難行苦行なのであります。本日手を付けたのは、家を出て行った子供の作品の類でありまして、これがまたものすごい量なのであり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/08 23:40
Ununtrium is atomic number 113.地上にない元素。(8)
物質をどこまでも小さくして行くと、やがて物質は元素になるのでありましょうけれども、たかだかそれが100種類くらいであるというのは、驚きであります。当然ながら100種類がいろいろな結びつきをすることで、種々の性質を帯びるわけでありますが、組み合わせは無限でありまして、これまで知られてきた物質以外にもいろいろなものを作ることができるようであります。元素の構造を考えていくと、例のニュートリノなんかになるわけで、さきほどWikipedia日本版をみたら、ニュートリノに質量があるというのはいいとして、何年... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/05 22:53
Ununtrium is atomic number 113.地上にない元素。(7)
本日も断捨離にいそしみまして、まず壊れた掃除機を始末いたしました。本当は前回の引越しの際に捨てる予定だったのでありますが、引越し車に積み込まれてしまいまして、安くて古いタイプなのでありますが、新しいものが先に行かれてしまいまして、買い替えたのがスティック式だったために、古いホース型として生き残ってしまったわけです。しかしながら、さすがにスイッチが壊れまして、コンセントを入れただけで稼働するようになりましたので、もう捨て時となったわけであります。掃除機に関しても価格設定はいい加減でありまして、高い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/04 23:18
Ununtrium is atomic number 113.地上にない元素。(6)
「始末書」の話題も潰れちゃったから書けるのでありまして、そのことでももちろん詳しいことで書けないことは山ほどあるのであります。レストランにケチをつけたら出てきたのは異業種の割と大きい会社でありましたし、その会社が経営するお店がほかにもあると分かりまして、高度経済成長期に儲かった会社がどのような多角化をしたかと言うことが少しわかりました。タレントさんが売れるとどんなことに手を出すのかと言うこととまったく同じであります。それから、儲かった会社が利益をつぎ込んで次に投資するのがどんな業種かと言うのも、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/03 23:55
Ununtrium is atomic number 113.地上にない元素。(5)
昨日書きました「始末書」にまつわる記憶と言うのは、果たして「始末書」でいいのかどうか、と言う点で疑問があるわけです。通常は会社の業務中に不注意で業務に支障をきたしたというようなときに出すもののようで、まあ普通は部下のスタンドプレーを放置した部長辺りが、「俺が始末書は書いておくよ」というようなセリフがもっとも似合うのでありまして、ちょいと人の失敗をかばって書いたりするのがかっこよいものでありましょう。パーティは何とかできたけれども、お給仕がいないなんてありえないわけで、パーティ会場が無法地帯と言う... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/03 17:51
Ununtrium is atomic number 113.地上にない元素。(4)
新しい年の初めでありまして、今年も無病息災、世の中の人のためにはなかなかなれなくとも、世の中の迷惑にはならないように、ひっそりと生きて行こうと思っているのであります。去年の後半から断捨離に力を入れまして、その道は半ばでありますが、来るべき親の家の後片付けも視野に入れながら、腕を磨いて行こうと思っているのであります。これこそ世の中の人にはあまり役には立たないものの、迷惑を軽減する道でありまして、きちんと後片付けをしてこその大風呂敷、大言壮語でありましょう。生きている間はその意思を尊重するとしても、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/02 20:57
Ununtrium is atomic number 113.地上にない元素。(3)
暖かな正月になるという予報通り、まあまあの暖かさの三が日のようであります。初夢はばっちりと見まして、自分の夢としてはよくあるパターンでありまして、大通りから一本入った商店街の路地でありますが、その中のお店に入るとそこは3階か4階でありまして、そこから外に出ようとすると飛び降りる必要があるという状況が出て参ります。時には危険を冒して降りるというふうに展開することもあるんですが、今回の夢はそれを回避して戻っていくというパターンでありまして、その時にそのお店の人や住人と多少話をするというふうに展開いた... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/02 19:58
Ununtrium is atomic number 113.地上にない元素。(2)
新年になりまして、区切りを超えたという感じがいたします。ただ、年の瀬の切迫感だとか、除夜の鐘を聞いた感慨だとか、日付が変わって新年になったという新鮮な感情は、どうしたことかあまり感じませんでした。鈍感になっちゃったのかと思ったりいたしますが、たぶんそうではなくて、いろんな感情の起伏が混ざり合った結果、今年はあまりにも平穏無事で気楽なのかもしれないのであります。総合すると平穏なんですが、もちろん気に病んだらいくらでも心配事は探し出せるのでありますけれども、とりあえずおせちの材料を普通に買うことがで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/01 19:07
Lonesome George had been found dead.絶滅。(8)
やれやれ、食後に赤ワインを一杯飲みましたので、なんとなく動きが鈍くなりまして、それでも年賀状を5枚ほどしたためました。日ごろ使わない筆ペンを使いましたから、まあ作業もいつもよりのろのろと慎重だったのであります。年賀状の断捨離はもう15年くらい前にしてしまいまして、来てしまったらしょうがないからお返事を書くというような塩梅でありまして、それでも翌年も来るようならしょうがないからまたお返しするというようなことだったのであります。こちらからは一通も積極的に出さないとどうなるかと言うことなのであります。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/30 23:57
Lonesome George had been found dead.絶滅。(7)
色々あったような、しかし何もなかったような年の暮れであります。何となく気になるのは、いろんなところでごまかしが横行しておりまして、いろんな組織が信用を失ったということかもしれません。もちろん、そんなことは今に始まったことではないわけで、いくらでも探すことができるんですが、まあ今年も次から次へと驚くような話が出てきまして、昔の一流企業が崩壊していたことが分かってしまったのであります。何処から不祥事が発覚して、どういう経緯で世間に発表され、そして決着はどのようについて行くのか、こちらが怠惰なせいもあ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/29 22:34
Lonesome George had been found dead.絶滅。(6)
随分いろんなものを捨て続けておりますが、まだまだ道半ばなのであります。もったいない、というような掛け声もありまして、なかなかいろんなものを捨てられないということはあるわけです。ただ、むかし、『ガイアの夜明け』という番組を見ていたら、中国の会社が日本のゴミを丸ごと買いまして、それを上海当たりの海岸で分別しまして、見事にレアメタルなどを回収している光景が映りました。中国の農村部から出稼ぎに来た人たちが手作業で分別しまして、何日かを掛けて必要なものを集めるという話だったのであります。出す方にはゴミでも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/28 23:35
Lonesome George had been found dead.絶滅。(5)
灯油の値段が下がっておりまして、最近見た中で一番安いのは1リットルあたり65円と言うものでありました。これだと灯油缶1本18リットル買っても1178円でありまして、実は私は先日1000円ぽっきりで15リットル以上を買ったのであります。灯油のセルフサービスの場合、金額を指定しても、容量を指定してもかまわないのでありまして、その結果18リットル入る容器に、15リットルくらいを入れて運ぶのであります。そうしないとあとで肩や足が痛むのでありまして、若い頃にまったく鍛えることなく生活し、中年になっても... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/27 23:43
Lonesome George had been found dead.絶滅。(4)
満月が煌々と照っております。本日のお昼12時が月齢14・7でありまして、よってこれから迎える深夜0時が月齢15・2でありますから、本日の夜の9時か10時が月齢15・0だったはずなのであります。月齢と旧暦の日付が若干ずれておりますけれども、暦と言うのは前後の月とも調整を図るはずなので、その程度のずれは毎度のことでありましょう。月齢の問題は私には難しすぎるので、またそのうち勉強し直して考えることにいたしましょう。同じように断捨離の問題も難しいのでありまして、何を捨てて何を残すのかと言うことは、考えて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/26 23:51
Lonesome George had been found dead.絶滅。(3)
燃えるごみを大量に捨てましたが、その本体はもちろん断捨離した段ボールの中身でありまして、紙ごみは本当に重いのであります。およそ25年前にまとめた資料であったり、手紙であったりしたわけですが、整理に整理を重ねて段ボール二箱に収めておいたのでありますが、あれから25年、まったく利用することなく終わりまして、本日焼却の運命にたどり着いたのであります。もちろん、それらの記録類から過去の面白い経験を思い出すことは自分ならできるんですが、他人が手にしても意味のないガラクタであります。自分が経験した総体に比べ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/25 23:07
Lonesome George had been found dead.絶滅。(2)
タイトルが過激でありますけれども、別にタイトルを巡ってガンガン書く気は毛頭ございません。本日はクリスマスイブでありまして、それにしては午後はぐっと暖かくなりまして、ホワイトクリスマスになりようもなかったわけです。冬至があって天皇誕生日があって、そしてクリスマスイブ、明日がクリスマスと言うことでありまして、さらに大方の学校は冬休みに入っているわけで、テレビを付けるとゲームの宣伝の多いこと、ものすごいのでありまして、クリスマスプレゼントやらお年玉やらを目当てに、ここぞとばかりに責め立てるようでありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/24 22:51
What is minimalism? 最小限主義とは。(9)
厚い雲に空が覆われて、気温はなかなか上昇しておりませんので、寒い一日となりそうであります。と書いてみたんですが、雲の厚さなんか分からないのでありまして、まあ太陽の薄日が差すような雲が薄い雲なら、これは分厚い雲なのかもしれないのであります。昨日も断捨離を志しまして、段ボール箱をひと箱、潰したと書きましたけれども、結構作業は面倒くさいのであります。一応有益な情報はないのかと探すわけで、もちろん資料自体が何らかの文脈で見返せば有益かもしれないのでありますけれども、基本的にはまったく無価値でありまして、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/23 11:47
What is minimalism? 最小限主義とは。(8)
ウェザーニュースによると、我が家のあたりは本日最高気温が14度だったようでありまして、普通に服を着ていたらぽかぽかであります。もちろん、半袖短パンと言うわけではありませんけれども、まあまあの暖かさだったのであります。最近思い至った自分の定義では、冬至から春分までが「冬」でありますから、本日から冬に突入したんですが、あたたかな冬の始まりであります。自分としてはいいことに思い至ったわけで、これからじっくりと自分の定義した「冬」を味わいたいと思うのであります。と言うわけなので、秋分から昨日までが「秋」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/22 22:44
What is minimalism? 最小限主義とは。(7)
今月の、といいますか、今年の集金はほぼもうすべて支払いまして、年の暮れであります。お歳暮も贈るべきところには贈りまして、粛々と新年を迎えるだけなのであります。身の丈からすると、広すぎる庭でありますけれども、これも掃き掃除は完了でありまして、木の葉の山が5つくらいできております。穴を掘って埋めるかどうかと言うことでありますが、明日晴れていたら穴を掘って木の葉を運んで埋めるのであります。あれほど雑草がはびこりましたが、昨日の朝は氷点下にまで気温が下がりましたので、ほとんど消滅したのであります。とすれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/21 22:22
What is minimalism? 最小限主義とは。(5)
さて、断捨離と言う言葉を今年になって意識し始めまして、積極的に家の周り、家の中、押し入れの中、棚の中、そう言うところを片づけております。やってみるといくらでも処分するものが見つかりまして、色々なものがだぶついて、ごちゃごちゃと場所を占めていたのであります。その原因は様々であります。たとえば、日曜大工で自分が作った棚やベンチがありまして、不要になってもどうにか活用しようとして、とんでもない場所にはめ込んで使ってみたりしているのであります。そして、棚があるとそこにいろんなものを並べてみまして、年に何... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/19 22:43
What is minimalism? 最小限主義とは。(2)
本日のこの付近の最高気温は16・4度だったようですが、もちろん昼間は暖房も不要でありまして、窓を全開にしていても平気でありました。昼間の一番暖かい時間帯に、お風呂の換気扇の掃除をちょっとだけやって見まして、これが年末の大掃除の目玉であります。9月くらいから断捨離を心掛けまして、いろんなところを掃除しましたので、余計なものが減り、次第に掃除が楽になっております。ちょこまかと手の空いた時に捨てるものを探しておりまして、自分の生活空間の中から、使用していないもの、ダブついているもの、古びているものを探... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/16 23:15
What is minimalism? 最小限主義とは。
12月も半分が終了でありまして、だいたい一年の24分の1を残すばかりとなりましたが、世の中は増税のニュースが駆け巡るばかりで、パッとしない感じなのであります。あれは8%のままであるとか、これは10%になるだとか、お上からの軽減税率ありがたく頂戴しろというような話なのであります。ということは、スーパーで買い物をすると、税率の違う商品が結構あって、レシートが面倒なことになるらしいのであります。いっそ、地域やお店によっては免税店にしてみたらいいような気がします。同じ商品でも、お店によっては随分値段が違... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/15 22:29
Can I have a eternal doze? けむる向こう岸。(9)
ほんとうに雑事の多い一日でありました。月に一回というような簡単な用事でも、それが二つ三つと重なると、消化するのは非常に難しいのでありまして、どちらも手間の要らない方式に変えたいと思うのですが、なかなかそうもいかないのであります。慣れてしまうと流れ作業で処理できたりするんですが、さてこれを誰かに遂行させるためにマニュアルを書くと非常に面倒かもしれません。世の中はとうに先に進んで、パソコンなどで容易に作業ができているのに、そういう効率のいいやり方がちっとも導入されていないところが存在するわけです。忙... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/14 22:23
Can I have a eternal doze? けむる向こう岸。(8)
色々な雑事をちょっとずつこなしながら、人生の航路を進めてゆくわけでありますけれども、実は風任せでありまして、ちっともままならないのであります。捨てる技術であるとか、断捨離だとか、さらにはときめきの魔法というようなキャッチフレーズで、生活を何とか立ち行かそうという話が有りまして、世間の人が共感するわけであります。大量生産による大量消費というような生活が私達の生活を根幹から変化させたわけで、古い暮らしぶりにあこがれつつも、古いものを押し入れの隅に押し込めながら、少しでも便利なもの、少しでも話題のもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/13 21:48
Can I have a eternal doze? けむる向こう岸。(7)
持ち物を整理しようということで、近ごろの断捨離の成果を書こうとしていたのでありますが、何となくカバンの中身の説明になってしまいまして、話と言うのは逸れるものであります。毎日ちょっとずつ、日ごろの生活を反省して整理整頓をこころがけ、そして捨てるものを探しているのであります。先日は、写真の断捨離を完了しまして、ここ2か月くらいの作業の仕上げを果たしたのであります。4箱にまで切り詰めた写真とネガの箱だったのでありますが、工夫に工夫を重ねて1箱減量に成功しまして、ついに3箱となりました。ジュースのペット... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/12 23:04
Can I have a eternal doze? けむる向こう岸。(6)
持ち物を整理して、必要最小限にするというのは、もしかしたら忘れ物をしないコツかもしれません。外出の時に服を着ますけれども、それ以外に持つものと言うのはどれくらい必要なのかと考えて見ると、私の場合はポケットにハンカチを一枚、家の鍵の紐をベルトに付けて鍵をポケットの中に収めます。後は薄いカバンでありまして、デパートの紳士服売り場のそばの小物コーナーで、新社会人向けにバーゲンをした時に見つけた超軽いものであります。これにスマートフォンを入れ、仕事道具を入れ、時に弁当を入れる時があります。カバンに常備す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/11 22:37
Can I have a eternal doze? けむる向こう岸。(5)
昨日は「縄」の説明をしようとしまして、縄の素材を「稲の茎」と表現しましたけれども、稲の茎を乾燥させると「藁」になるわけで、藁を撚り合わせて縄を作るというのが普通の説明のようであります。まあ、そのほうがいいだろうと思います。縄を普通に見ることもなくなりまして、世の中はどんどん変化してゆくのでありますけれども、石油を使うだけ使い、その石油が枯渇したら元に戻るんでしょうけれども、その時にはもう藁から縄を作る知恵が失われて、もう一度あれこれ工夫をしなければならないのかもしれません。ゴミを捨てる時に、容器... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/10 22:07
Can I have a eternal doze? けむる向こう岸。(4)
禍福は糾える縄の如し、というのは漢文で教わる話でありますけれども、人生の基本と言えるのではないかと思うのであります。人生の分かれ目はしばしば偶然に左右されまして、その結果幸不幸さまざまな展開を見せるんですが、幸福が不幸を呼び、不幸が幸福を生み出すわけで、その先の展開はまったく予断を許しません。頭がよければ幸福かと言うとそうでもなく、頭が鈍いからと言って不幸かと言えば、それもけっして断言できないことであります。よくあることですが、中学受験や高校受験は、もちろん学力で突破するんですが、突破すると一応... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/09 23:09
Can I have a eternal doze? けむる向こう岸。(3)
生活の簡素化を目指すという趣旨で、いろんなものを捨てておりまして、それを世間では断捨離とかミニマルライフとか、さらにはシンプルライフと呼ぶようであります。もちろん、極端になると部屋に何も置かないということになるわけでありますけれども、それだって別の驚くほどのことではありません。今やっているのは、不要の物を減らすだけのことであります。この数か月で捨てに捨てておりますけれども、それは重複しているもの、壊れているけれども捨てきれなかったものを処分しているだけですから、見た目にそんなに変化はないのであり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/08 20:53
Can I have a eternal doze? けむる向こう岸。(2)
週末に段ボール箱から書籍を引っ張り出しまして、もうすでに段ボールは潰して束ねてありましたが、大事なのはそれらをゴミに出すことでありまして、そうしないとミッションは完了しないのであります。ゴミを出すために、眠い目をこすりながら早朝に起き出しまして、近所のゴミの集積場へとあれこれをまとめて運んだのであります。懸案事項だったワゴンについても、家族の許可をもらって一つを解体しまして、捨てるのに成功しました。引っ越してきたときに脱衣用に買い求めたワゴンなんですが、ワゴンの下に付いていた籠は、幅が狭くて使い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/07 20:37
Can I have a eternal doze? けむる向こう岸。
12月でありまして、クリスマスのことも年末年始の休みのことも、いろいろと考えなくてはならない時期であります。これに家族の誕生日やら、それやこれやいろいろと重なりまして、整理して考えないと、出費はキリも限りもないのであります。お歳暮だって手配しなくちゃならないのでありますが、手回しの良い、回転の速い相棒を持った方は幸福でありまして、二人ともずぼらでケチという我が家の場合はなかなかうまく行かないのであります。耳を澄ませていたら、昨日の計画では本日はデパートに出向いて、あれこれ買い物をする予定だったよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/06 23:09
The wind blows from a window.スカーフを揺らす。(8)
生活の贅肉を落とそうということで、毎日あちこち点検しながら、不要な品物を見付けては捨てているのであります。もちろん、何度も引越しを体験しまして、引越しに向けて家の中を点検してたまったガラクタを処分し、さらに引越しの当日に思い切って捨てることにして引越し屋に引き取ってもらったことも数知れないのであります。それでも、中途半端なものが最後に残りまして、それを積んで次の住まいに持ち込むわけですが、そうしたものは大概ゴミでありまして、次の引越しの時に押し入れの奥から出現したりするものなのです。今回は、押し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/04 21:52
The wind blows from a window.スカーフを揺らす。(6)
郊外からターミナルに到着する電車からは、防寒着をしっかりと着込んだ人がおりて来るのでありまして、うっかり薄着の人がいたりすると、非常に貧相に見えたりいたします。武士は食はねど高楊枝的ながんばりでありますが、やっぱり寒いことでありましょう。ぐんと冷気が勢いを増しまして、晩秋と言うか、もう冬でござんす。これで冬なら、冬は四カ月はあるということになるでしょう。もう夏の頃に着たような服は手元には一枚もないのでありまして、ぼろでも何でもいいから厚手の風を通さない服を着るのが一番であります。昔のことでありま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/02 23:55
The wind blows from a window.スカーフを揺らす。(5)
あ〜あ、12月になっちまいました。別に1年の区切りをありがたがるような立場ではないわけで、12月になろうと何も生活には変わりがないのであります。世の中は忘年会のシーズンにすでに突入しているわけですが、人間関係をしっかり断捨離した立場としては、忘年会に呼ばれる筋合いもないのであります。忘年会と言うのも、要するに他の職場を横目で見て、あっちがやっているのにこっちがやらないわけにはゆかないというようなもので、けっして必然性があるわけではなかろうと推察いたします。飲めや歌えやということで、純粋に飲食が大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/01 22:08
The wind blows from a window.スカーフを揺らす。(4)
2015年も、残すところあと一か月となりました。11月も本日で終わりでありまして、明日からは12月、もう師走でありますから、時の過ぎゆくのは早いものであります。本日もしなければならない雑事をあれこれこなしましたけれども、ちょっとずつ違和感がありまして、まあそれが雑事の本質でもあります。あれこれ具体的なことを書きますと、いろいろ問題が生じますから書けないのでありますけれども、それはちょっと違うんじゃないのというようなことが積もり積もっているのであります。神経を逆立てないようにしてやり過ごして行くわ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/30 23:06
The wind blows from a window.スカーフを揺らす。(3)
昨日首都高のことをあれこれ書きましたが、念のために調べて見ると、例の熊野町ジャンクションから板橋ジャンクションの間は、ちゃんと4車線化の工事に入っているようであります。本日通過するときにちらりと夜間工事の掲示もありまして、ネットのサイトも探せば工事のお知らせが入っていたようです。まあ、たまに通る私が思うくらいですから、当然苦情も数知れず、関係者も重々承知だったということなのでしょう。世の中言わずもがなのことは数知らず、まことしやかに語ったり書いたりした後で気が付くことの方が多いのであります。環状... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/29 21:05
The wind blows from a window.スカーフを揺らす。(2)
日本中至る所に高速道路ができておりまして、昔の気分で生きていては駄目なのであります。電車の類も知らない間に路線ができておりまして、地下鉄なんかもいくらでもある世の中ですから、うかうかしていては生きて行けないかも知れません。18歳で上京した時には23区に住みましたので、当時郊外がどうなっているのか全く知らなかったのでありますが、何年かして郊外に住んでみて、たとえば立川や所沢が大都会なので軽いショックを覚えたことがあります。乗換駅がものすごい混雑でありまして、立川に向かう電車が満員だったり、所沢の駅... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/28 21:51
The wind of December blows from a window.スカーフを揺らす。
電話相談などというものが世間にはありまして、困ったことがあったらぜひご相談くださいという謳い文句が謳ってあったりするものであります。じゃあ、せっかくだから利用してみようという人も出て来るんですが、おそらく期待しちゃ駄目でありましょう。考えて見るといいのでありますけれども、相談コーナーにどんな人材をあてがうか、ということが肝心でありまして、おそらくは募集して配置するか、あるいは体のいい窓際族であります。有能な人ではないはずなんです。その結果、相談しても要領を得ないとか、相談した人を諫めて終わるとか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/27 22:29
You aren't in my address book.ごめんね。(9)
お土産をたまにもらうんですが、若い人からめかぶの乾物をもらったり、漬物のいぶりがっこをもらったり、なんだか変だなあと思っていたのでありますが、どうやら老人の食いものと思われるものをあてがわれるのであります。伝統食と言うか、古来ありそうな郷土食だったりするわけで、こちらを明らかに老人とみなし、そう言うものを若い時から食べてきたのだろう、好物だろう、あてがえば間違いなしとみなしているのであります。それは大きな誤解でありまして、バターたっぷり、ミルク味、ハーブアンドスパイス、的なものが大好きでありまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/26 23:12
You aren't in my address book.ごめんね。(7)
電子ピアノを処分するという方向に進んだわけですが、もちろんそれは家族と相談の上でありまして、大いに賛同を得たわけです。重いし、音が悪いし、もう誰も弾かないし、と言うような事でありまして、要するに「ときめかない」というような楽器だったわけであります。何よりも、それがあることによって部屋の一部が塞がれてしまうというようなものでありまして、模様替えをするときに邪魔だったのであります。同じようなものが実はいくつもありまして、それらをどうするかということを考えているわけです。自分が買ったものには自分の執着... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/24 22:48
You aren't in my address book.ごめんね。(6)
昼食時にビールを飲むという贅沢をこの一週間で二度ほどしまして、なるほど昼間の酒はいいものだということに気が付いてしまいました。最初は小さなグラスのビールですから、ほんとうにちょっぴりでありまして、しかしながらすきっ腹にひっかけた冷たいビールは、これはもう最高なのであります。二度目は、ファミリーレストランでの待ち合わせでありまして、入店した時は一人でありましたが、昼間なのにお店は空いておりまして、問題なく四人席を確保、サラダにスパゲティにおつまみのソーセージを頼みまして、これまたグラスのビールです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 22:57
You aren't in my address book.ごめんね。(5)
来るぞ来るぞということで、電子ピアノを引き取りに来るのを待っておりました。まず昨日のうちに外に面した板の間に移しまして、ちょっとばかり布巾で拭きまして、長年のご奉公を労わりました。家族がコンセントをつなげまして、ちょっとばかり弾いてみたんですが、パコパコと言う鍵盤の音やペダルの音がうるさくて、やはりもう寿命であります。ただ、音量を目いっぱいにすればまだ聞けるので、こいつはヘッドホンで使うべきものだったんでありましょう。ベランダから邪魔になるものを退けまして、ついでにベランダをきれいに掃き掃除した... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/22 22:01
You aren't in my address book.ごめんね。(4)
近ごろ不思議に思うのは、大学生の就職活動の解禁時期の変更と言う話でありまして、学業に差し支えるから8月からとしたのが今年でありますが、おそらくいろんなところから苦情が出て来年は6月からと言う話なのであります。要するに平成27年度の場合は、学年の前半に就職活動をしてはなりません、と取り決めてあったようですが、そんなんじゃやってられないと、8月に解禁して4か月を待たずして来年はもう2か月早く就職活動をしても構わないというように変更するんだそうであります。分かったような分からない話であります。一つは、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/21 22:48
You aren't in my address book.ごめんね。(3)
電子ピアノを処分しようと思いまして、まああれこれ考えてみたんですが、結局無料で引き取ってくれるという業者を探しまして、フォーマットに従って申し込みを済ませました。メールが来まして、さらに電話も来まして、処分の日取りも決まったんでありますが、その報告は後日いたします。買った時の取扱説明書を見つけ出しましたが、そこには組み立て方の順番がイラスト入りで説明してありまして、そのまま解体の仕方が分かるのであります。それにしても、どうしてメーカーが引き取りをしないのかと言う点は不明ですが、メーカーとしては片... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/20 23:47
You aren't in my address book.ごめんね。(2)
本日はあちこち移動いたしましたが、とある駅で国土交通省が配っている「鉄道利用者調査票」というものを手渡されまして、今しがた中身を見てみましたが、さて自分の複雑な移動をどう記入していいのかはたと困りました。あまり詳しくは見ていないのでありますけれども、きちんと注文されたとおりに記入する自信が無かったりいたします。そう言えば、先日都電に乗った時にも同じようなものを渡されましたけれども、そちらはその場で簡単に処理できるような工夫がしてあったんでありますが、本日手渡されたものは、結構がっちりとした調査な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/19 22:48
You aren't in my address book.ごめんね。
何かあったような、しかし何もなかった一日であります。朝の電車が不調でありまして、遅れて来たなと思ったら、乗換駅がものすごい混雑でありまして、乗り換えた電車はなかなか発車せず、走り出したと思ったら急ブレーキ、駅と駅の間で立ち往生したりしまして、所要時間30分のところをだいたい1時間くらいかけての通勤であります。急いでいる人は大変だろうなと思うわけですが、私の場合は目的地に1時間早く行くのを日課としておりますので、まあこういう時も何とかなるのであります。年賀状を書かなくなって15年が経ちましたが、同... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/18 22:29
The square root of a negative number.負の数の平方根。(9)
マイブームは断捨離でありますが、ちょっとずつ前進しております。懸案事項は買って30年の電子ピアノでありますけれども、もうさすがに音も悪くて、場所塞ぎなのであります。買った人の買う時の鼻息の荒さを思い出すわけですが、買ったほどには使いませんでしたので、早くから無用の長物だったような気がいたします。それでも、時々流行の曲を弾く子供もいたのですから、実は使い込んだのかもしれません。そう言う大物はともかく、例えば文房具のあたりについては、本日再点検してみたのであります。そうすると、使っていない蛍光ペン、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/17 22:59
The square root of a negative number.負の数の平方根。(8)
近ごろのマイブームは断捨離でありまして、生活をシンプルに、そして効率よくしようという狙いであります。たとえば、ピクルスを買ってくると、割と大きな瓶が手に入るんでありますが、捨てるには惜しいということで、つい鉛筆立てであるとか、あるいは台所の菜箸を立てる箸立として利用してしまうということをやらかします。もちろん、買ったものでありますから、それを上手に再利用してみるというのは必要なことでありまして、褒められたことでありましょう。しかしながら、そのことによって何かが沈滞するのも必然でありまして、使いも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/16 22:16
The square root of a negative number.負の数の平方根。(6)
断捨離の続行中であります。本日一番の断捨離は、使用済み切手の処理でありまして、実は行くところに行けば使用済み切手の回収箱があるということをつかみまして、さてどうしたものかと数日来考えていたのであります。どうやら使用済み切手を福祉団体が集めまして、それを切手の愛好家が買い取ると言うシステムがあるそうでありますけれども、いわゆる金券ショップなどのルートではありませんから、最終的には欧米のリッチな愛好家がお金を寄付してくれるというようなシステムなのかもしれません。回収箱のあるところまでわざわざ出向くほ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/14 21:09
The square root of a negative number.負の数の平方根。(5)
よく分からないことは世の中にはたくさんありまして、分かっていないことが分からないというようなこともたくさんあるのであります。説明してもらえれば分かります、なんて人がいるんですが、こういう人は世の中の決まり事なんてあってないようなもの、物事には因果関係のよく分からないことがたくさんあるということが分かっていないかもしれないのであります。日本人は手先が器用だ、などという話が有りまして、こういうのを真に受けると失敗いたします。made in Japanというのをすばらしいことだと思ったら、実は戦前は粗... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/13 23:19
The square root of a negative number.負の数の平方根。(4)
断捨離というようなことに完全にはまっておりまして、それはただ単に捨てることに熱中しているのではないのであります。生活全般を点検しまして、重複がないかどうか、あるいは忘却がないかどうか、そういうことを判断するわけでありますから、非常に日々の生活ぶりが試されるわけでありまして、何となく毎日が楽しいのであります。本日もあれこれ捨てるものを点検しまして、文房具を見てみたんですが、なかなかもう捨てるものが見当たらないのであります。自分の買ったものには愛着があり、自分以外の家族の買ったものには遠慮があります... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/12 23:27
The square root of a negative number.負の数の平方根。(3)
もし検索してやって来た人がいたら、腹を立てるかもしれません。申し訳ないのでありますが、数学の話をしようと思って付けているタイトルではありません。羊頭狗肉のブログでありまして、例えば高原のペンション経営者のブログだろうと思ってきたりすると悲惨であります。看板に偽りあり、我が家の標高は13メートルくらいのはずでありまして、それでも周辺よりは5メートルばかりは高いかもと言うような場所に過ぎません。タイトルはその時々で気になった英語を仕立てたものでありまして、それを巡って何かを書くときも稀にありますけれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/11 20:50
The square root of a negative number.負の数の平方根。(2)
庭の隅に、昔はきっと物置があったという場所がありまして、そこが今は空き地になっているのであります。物置の土台と思われるコンクリートの台がありましたので、簡単な日曜大工で作ったような物置だったのでありましょう。きれいさっぱりと無くなっていて、畑にできるかと種をまいたこともありましたが、残念ながら日当たりが悪く、何も育たないのであります。穴を掘って、そこに枯葉や雑草を放り込むと、どうやら腐葉土になって、一年くらいできれいさっぱり土に還るようなのであります。今回も、ゴミの袋なら5袋以上はありそうな大量... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/10 23:31
The square root of a negative number.負の数の平方根。
さて、断捨離中のつもりなのでありますけれども、探せば探すほど無駄なものが見つかりまして、これは果てしない作業であります。断捨離関連のサイトで見て見ますと、だいたい1年間手を付けなかったものは断捨離の対象でありまして、服なんかはもうそれでだいたいけりをつけることができそうであります。どうして着なくなったのかすら忘れているんですが、おそらく着て見ればすぐにわかるのでありましょう。ちくちくするとか、脇がすれるとか、肩に食い込むとか、そう言うことがあるんですが、忘れてしまうのであります。半袖シャツの半袖... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/09 23:23
How were they able to do that? どうしてできた。(9)
断捨離にはまっております。あれもこれも捨てられないか、捨ててもいいのじゃないか、いっそ捨ててしまおう、というように見るものを吟味しておりまして、ミニマリストへの道をひた走っているのであります。我が家には薬缶が二つあるんですが、そのうちの一つを捨てようと考えております。定番の薬缶と言うのは、それはもう4代目くらいでありまして、昔はデパートで買っていたんですが、昔の住まいの近くに大きなショッピングモールができた時に、同じものが安く売っているのに気が付いて、それをもう8年くらい使っているのであります。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/08 23:01
How were they able to do that? どうしてできた。(8)
断捨離と言うことを意識しまして、実践中であります。そろそろ親の家の始末が確実になってきまして、どこからどう手を付けるか、それを思案しているわけであります。考えて見れば引越しと同じでありますが、違うのは、もうほとんど不要であるということで、新生活への期待に胸を膨らませつつ、新居での生活のデザインを考えての取捨選択ではないということなのであります。おそらく、まだ着られそうな衣類、処分すると換金できそうな家具類・食器類、個人が集めたコレクション、そして大量の手紙の類、写真の類、つまりこちらの思い出とも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/07 22:15
How were they able to do that? どうしてできた。(7)
書き損じの葉書を処分した話を書いたんですが、それなりのサイズと言いますか、結構な場所を取りますので、それが切手に姿を変えたのはよかったような気がいたします。たぶん、官製はがきに交換する手もあったんですが、もう葉書を書くことがあまりないような気がいたします。何度も引越しをした人は分かると思うのでありますが、引越しで大変なのは、たとえばベッドだとかタンスだとかテーブルではないのであります。結構大変なのは、書籍であるとか食器であるとか洋服でありまして、それも大きいものはどうにでもなるんですが、書籍なら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/06 23:20
How were they able to do that? どうしてできた。(5)
写真の整理と言うことを考えておりまして、できるだけコンパクトにしてみたいと思っているわけですが、やってみると案外大変であります。24枚撮り、あるいは36枚撮りというフィルムで撮影したのでありますが、90年代は1本のフィルムを一日で撮り終えるというような塩梅でありまして、同じポーズ、同じアングルで3度シャッターを切るのが私の流儀でありましたが、時には3枚とも駄目という時もあれば、3枚とも見事と言う時もありまして、駄目なものは捨てることにして整理に取り掛かりましたが、思ったより捨てるものが少なくて、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/04 22:56
How were they able to do that? どうしてできた。(2)
本日は燃えないゴミの日でありまして、ついでに紙類の資源ごみの日でもありました。地域によってゴミの分別もいろいろのはずでありまして、この地域はたまたま月曜日がガラクタを収集する日なのであります。ただし、サイズが90センチ未満と言う制限がありますから、それ以上のものは粗大ごみとして料金を払って回収してもらうしかないのであります。おそらくは回収するトラックに収載する手間暇の問題がありまして、長かったりするとトラックの積み荷からはみ出て大変なのかもしれないのであります。段ボールなどを紐で括って出したんで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/02 22:02
How were they able to do that? どうしてできた。
何事も断言しないのがよろしいのでありまして、昨日の夕暮、サルスベリの木にある花を見て、夜を超せないだろと踏んだのでありますが、ほれ、この通りサルスベリの花がまだ本日も残っておりました。ただし、この花弁の状態を「花がある」と胸を張れるのかと言えば、必ずしも自信たっぷりに「花がある」とは言えませんから、微妙であります。とりあえず本日もサルスベリが咲いているとするなら、咲き始めてから131日目でありまして、じゃあ明日はどうなのかと言う問題が残りますけれども、明日のことは明日でありまして、分からんと申し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/01 21:04
All good things come to an end.盛者必衰。(9)
それにしても、溜まりに溜まった写真の多さというのは異常でありまして、普通の家庭ではどうしているのか、そのあたりが謎であります。幼稚園や小学校での子ども作品と言うのも、最初は喜んで保存するわけで、さらには大量のお知らせなどをファイルして残して来ましたので、ふと気が付くとこれがとんでもない膨大なものになるのであります。その時々でも不要なものは随分処分してきたわけですが、要らないと言えば全部不要でありまして、捨てるタイミングの問題でもあります。写真の場合は、学校での集合写真がありまして、これらはだいた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/31 20:52
All good things come to an end.盛者必衰。(8)
昨日の記事で、古い写真は整理済みのはずだと書いたんですけれども、本日ひょんなことから、他の部屋の押し入れの下に積んでおいた段ボールひと箱が古い写真やらネガやらであると分かりまして、大急ぎでそれを整理いたしました。30年から20年前のものでありますが、中にはそれ以前の実家から持って来たような写真も出てきまして、なかなか手ごわい存在なのであります。ネガは捨てることに決めておりまして、作業はこの点は迷いなく進むのであります。ネガと一緒の写真は、これはアルバムやポケットアルバムに貼り漏らしたものでありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/30 22:17
All good things come to an end.盛者必衰。(7)
本日はここのところの懸案事項の仕上げでありまして、必ずしなければならないことをする日でありました。自分が実行して済むことならさっさと済ませますけれども、懸案事項と言うのはしばしば自分以外の人を世話することでありますから、これがまあ思うようにはならないのであります。それでも、気心の知れない他人を動かすわけではないので、幾分か気楽でありまして、気楽なまま懸案事項は一応無事に終了であります。指定された書類を書き上げて送付するという作業なんですけれども、先方が指定していることを漏れなく正確に理解して、落... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/29 21:21
All good things come to an end.盛者必衰。(6)
昨日は強風でありましたが、本日はそんなことはなくて、太陽の光の熱いこと、夏よりも焙られる感じでありました。10月の末がこんな気温でいいのかどうか、あれこれ考えるわけですが、年によっても随分違うわけで、今年は暖かい秋ということなのでありましょう。木枯らしは吹いたけれども、うららかな天気なら、洗濯日和であります。次に控える二十四節気は「立冬」でありまして、そうすると世間は冬の初めと騒ぐんですけれども、果たしてそうなのかどうか、違うんじゃないかと言う気持ちになっております。前にも書いたんですが、「立春... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/28 23:04
All good things come to an end.盛者必衰。(5)
昨日今日は風が吹いて空気が乾燥したような気がします。昼間の気温が上昇しましたが、なんだか落ち着かない強風でありました。ここ数日しばらく晴れたので、庭の雑草の山が乾燥しまして、干し草になっておりますから、これを一か所に集めておきました。一番簡単なのはゴミの袋に詰めて燃えるゴミに出すことですが、5袋以上は確実な感じでありまして、なんだか知恵のない応対のような気がしてしまいます。思い付くのは穴を掘りまして、そこに投入し、上から土をかぶせて土に返すことでありますが、体力勝負になるのが目に見えております。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/27 23:29
All good things come to an end.盛者必衰。(4)
郵便切手の古いものを長年集めていたんでありますが、もう近ごろは切手を貼った郵便物はあまり来ないのであります。料金後納だとか、あるいは局のスタンプだとかそう言うのが主流でありまして、切手をべったりと貼った郵便物はめったにお目に掛かれないのであります。よって、古い切手から、記念切手を選り分けていたんですが、ふと普通郵便にも随分珍しいものがあるのに気が付きまして、どれくらいの種類があるのか見て見ましたら、あるはあるは、消費税の導入されたころに料金が変動しましたので、似たようなもので額面の違う物やら、一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/26 23:20
All good things come to an end.盛者必衰。(3)
断捨離という言葉の由来も、断捨離を唱えた方の話題も知らないままに、断捨離を実行中でありまして、断捨離と言う言葉の響きが世の中に静かに広く浸透中のようであります。ミニマリストという言葉もありまして、シンプルライフという生き方の提唱もあるようで、どうやらこれらのそこはかとない暮らしぶりは、もしかして世の中を変えそうな気配が濃厚であります。それはともかく、自分の身の回りで溜まったものをどうにか片付けようとしておりまして、本日は古切手の束をどうしようかと考えまして、調べて見ると郵便局が受け取ってくれるら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/25 20:14
All good things come to an end.盛者必衰。(2)
いつも書くことでありますが、タイトルは自分の頭の体操の為にやっていることでありまして、特に意図があるわけではありません。それを見ながら、関係のある事やら、関係のないことやら、適当に書き綴っているだけでありまして、何かの目的の為にあえて自分の意に染まないことを無理して書くということをしておりませんので、何とか続いているのでありましょう。目的があるような無いような、タイトルにまつわるような無関係のような、どうでもよくて、そして何か自分にとって大切なことを探っているわけなのであります。書いている時には... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/24 22:29
All good things come to an end.盛者必衰。
時の流れはあっという間でありまして、今年も6分の5が終わろうとしているのであります。1年の区切りにどれほどの意味があるのか、その点はよく分からないのでありますが、いろんなことを1年で区切って、去年や一昨年と比較すると便利だったりすることでしょう。穀物の収穫なんかも、秋にだいたい決まるわけでありまして、今年は豊作だとか凶作だとかそういうことも大みそかまでには確定するということであります。どうして学年歴や行政の区切りと違うのか、そのあたりのメカニズムは分かりませんけれども、素人なりに考えて見ると、1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/24 07:11
Try a lot,if you have the passion.やる気があるなら。(9)
気のせいか、随分暖かい10月のような気がするんであります。外出するのにコートがないといられないとか、あるいはズボン下を穿きたくなる、というような年も結構あると思うんですが、昼間は半袖でかまわないというのは、もしかすると非常に異常かもしれません。暖かいのは歓迎ですけれども、何だか物足りないような気もするのであります。もちろん掘りごたつのセットは済んでおりまして、家族はいかにも当然の如く通電して温まっておりますが、畳を外し、掘りごたつセットを天日で乾かし、それから組み立てている行程を、もしかしたらち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/23 22:26
Try a lot,if you have the passion.やる気があるなら。(8)
さてさて、非常に朝夕が寒くなってきまして、それもそのはず、あさっては二十四節気で霜降でありまして、もう霜が降りてもおかしくないという時期なのであります。野ざらしの自動車は昨日今日は露がびっしりと付いておりまして、日が射せば気温がぐんぐん上がりますので、夜明けは冬、午前中は春か秋、そして午後3時くらいまでは夏と言ってもよいくらいであります。一日の中で四季を感じてしまうわけでありますから、着るものの面倒な事、言を俟たないのであります。そう言えば、お片付け関連の書籍の中に、フランス人は10着しか服を持... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/22 23:49
Try a lot,if you have the passion.やる気があるなら。(7)
ゴミ屋敷の問題と言うのがありまして、すでに自治体は困り抜いていて、当然それを研究している人もいるのであります。いつだったか、新書でその問題を取り上げているものを読んだら、ゴミ屋敷の住人はセルフ・ネグレクトであるというようなアプローチでありまして、適切に手を差し伸べる必要があるという話なのであります。住宅街などを歩いていると、8割がたの住宅と言うのは、家周りをきれいにしておりまして、敷地外に何かを放置することなんか絶対していないのであります。しかしながら、相当賑やかな繁華街の通りにも、場所によって... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/21 21:58
Try a lot,if you have the passion.やる気があるなら。(6)
不要なものを捨てるということを、ここのところの課題として優先して取り組んでおりますけれども、なるほど次から次と出て来るものであります。前回引っ越す時には、何度も何度もブックオフに足を運んで、要らない本を随分処分いたしましたし、さらにはクリーンセンターと呼ばれるような焼却炉に出向きまして、あれやこれや粗大ごみを引き取ってもらいまして、随分軽量化を図ったのであります。それでも捨てきれずに今の住まいに移ってきまして、はみ出てしまった家具を、仕方がないからと家の裏手で物置代わりに使ったりしましたが、さす... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/20 23:12
Try a lot,if you have the passion.やる気があるなら。(5)
さて、本日は段ボール箱をゴミに出したんでありますが、引越しのゴミは出しちゃダメと言う話が有りまして、そうなるとあのゴミは出していいのか悪いのか、と考えるわけです。本来は引越しの時に段ボールに詰めたわけで、それをいいことに収納に使っていたのでありますが、出したのは7枚くらいですから、きっと許容範囲ではあることでしょう。中に入っていた古い本は、ひもで縛って新聞の回収と一緒にしておいたのでありますが、新聞一束でトイレットペーパーを一つくれる約束ですが、新聞紙二束に3個のペーパーでありまして、一個余計に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/19 23:03
Try a lot,if you have the passion.やる気があるなら。(4)
書籍の断捨離を続行しておりましたら、雨戸の戸袋に蜂がいるのでありまして、もしや巣を作られたかとひやひや致しました。ちょうど雨戸を引っ張り出すあたりに3匹がうろうろしておりまして、それを網戸越しに気が付いたという状況なのであります。市役所に電話するのよ、と強く教えられましたが、いつぞや家の裏手に小さな蜂の巣を見付けて電話しましたが、蜂は出入りしてますか、してないなら自分で巣を撤去してくださいと言われたのを思い出しました。そう言えば、昨日段ボール箱のミカン箱をベランダに出しまして、それを畳もうとした... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/18 21:54
Try a lot,if you have the passion.やる気があるなら。(3)
断捨離と言いますか、整理整頓と言いますか、家の中の片づけをこのところ試みておりまして、いよいよ本丸の本の処分に取り掛かっているのであります。段ボール箱に本を入れて引っ越したことが多いのでありますが、押し入れの中に入ってしまうと、次の引越しまでそのままになることが多いのでありまして、やはり引っ越したら一度段ボールはすべて捨てるのがいいのであります。これを怠ると、使わない荷物を持ちこして行くことになりまして、決していいことはないのであります。その手のハウツー本を見ると、いろいろと心構えが書いてありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/17 23:48
Try a lot,if you have the passion.やる気があるなら。(2)
ノーベル賞を受賞した梶田隆章さんの出身大学が埼玉大学だというので、若干話題になりましたが、ほぼ同世代という点から言うと、埼玉大学を経て東大大学院と言うルートは、それほど奇異ではないのであります。私の出身校と言うのは、田舎の僻地の過疎地の公立高校でありますけれども、おそらく地域の人口であるとか、親の職業という見地から見ると、異様にいい大学に受かるのであります。それでも近ごろは東大なんかには届かないのでありまして、そのことはあれこれ考えて見る必要がありそうです。思いつきで言うとこんなことであります。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/17 21:18
Try a lot,if you have the passion.やる気があるなら。
タイトルには、特に意味はございません。いえいえ、言葉ですから意味はありますが、私の方にそのタイトルを選んだ意図がないのであります。いい加減に考え、いい加減に英作文をして、適当な日本語をあしらいました。文法の誤り、単語の綴りの誤り、そういうものは当然のこととしてお許し願いたいものであります。本日はこのご町内の燃えるゴミの収集日でありまして、通常の生ごみのほかに、押し入れに溜まりに溜まっていた布製のバッグの類をひとまとめにして捨ててみたのであります。毎年のように押し入れを片づけておりますから、だぶつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/16 22:44
The study is worth Nobel prize.受賞おめでとう。(9)
ノーベル賞の話題も終息したようでありまして、これから何が話題かと思うと、まあ紅白歌合戦の司会者がどうとか、初出場は誰かとか、そう言う話題であります。流行語大賞も気になりますが、このままなら「爆買い」でありましょうけれども、肝心の中国経済には暗雲が立ち込めているようであります。世の中とは次に何が起こるか予想不可能なものでありまして、刻々と情勢は変化しているのであります。シリアからの難民をドイツが率先して受け入れようとしたんですが、ドイツを目指す難民の群れを、途中の国が拒絶するというようなありさまで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/15 23:09
The study is worth Nobel prize.受賞おめでとう。(8)
さて、世の中と言うのは、変化するところは目まぐるしく変化しますけれども、まったく変化しないところもありまして、進んでいるのか停滞しているのか、そのあたりがよく分からないのであります。マイナンバー制度というのが始まるそうでありまして、ジューキカードというのがあったんですが、あれの後継なのか、新機軸なのかもわかりませんけれども、おかしいのは夜のお仕事を副業にしている方が困るというような話なのであります。私はむしろ、公務員の人の副業を知っていて嫌がらせしているんじゃないのかと思ったりします。そう言えば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/14 22:54
The study is worth Nobel prize.受賞おめでとう。(6)
パソコンの前に坐っているのでありますが、小さなグラスにワインを注いで、ちびちびやろうとしているのであります。本当は飲む日ではないのでありまして、飲んではいけないという気がいたします。どうしてそれなのにワインを飲むのかと言うと、料理用に買って来た安いワインが、もうちょっとと言う分量だけ残っていまして、何となく瓶を空けてゴミに出したいというような気持がしたのであります。残して駄目にするより、飲んじゃえということでありまして、まあそう言うことはしばしばあることなのです。本日も断捨離、すなわちゴミ出しと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/12 22:44
The study is worth Nobel prize.受賞おめでとう。(5)
ノーベル賞受賞者の経歴などを聞いていて、ますますある思いを深くしたのでありますけれども、よくよく考えての話ではありませんので、まあ聞き流していただきたいものであります。今の学校と言うのは、大衆迎合、人気取りにおいてはけっこう熱心に取り組むようでありまして、運動会ではピラミッドを作らなくちゃいけないようでありますし、英語も教えたり教えられたりするようなのであります。幼稚園児とか小学生は、猿回しの猿と同じでありまして、教え込めばいくらでも芸はするでしょうけれども、果たしてそれが将来役に立つのかと言え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/11 23:08
The study is worth Nobel prize.受賞おめでとう。(4)
そろそろ冬支度と言いますか、夏のしつらえを片づける時期に来ております。よって本日は簾を片づけまして、片づけるにあたって工夫いたしました。今年はついに簾の紐が切れ始めまして、もちろんそれは地面に近い当たりで、庭に降りるための敷石などに簾が当たって、その結果裾の方が崩れたのであります。そこで、まだ何ともない辺りからビニールひもを使って括りまして、傷んだところは始末して、それからフックを外し、ぐるぐると巻いて軒下に収納であります。真夏の照り返しを防ぎ、室内気温を多少は低く抑えてくれた功労者でありますが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/10 23:59
The study is worth Nobel prize.受賞おめでとう。(2)
毎日ちょっとずつ家の内外の片づけを試みまして、およそ半年が過ぎたのでありますけれども、次第に効果が表れたような気がします。パッと見た目に余計なものが減りまして、例えば玄関などは不要なもの、はみ出たもの、玄関に不似合いなものなどが減りまして、少しはましになったような気がいたします。今の住まいに引っ越しました時に、家の中からあぶれた家具が少々ありまして、それを家の裏手などに置いて、物置代わりに利用していたのであります。外からは見えない位置でありますから、別にそのままでも構わないのでありますが、設置し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/08 23:29
The study is worth Nobel prize.受賞おめでとう。
ありがとうございます。受賞者に成り代わりまして、ご挨拶いたしました。まあそういうことでありまして、受賞は続くよどこまでも、なのであります。そう言うニュースを聞きながら、身辺の断捨離は続けているのであります。捨てるにあたって障害になるのは、これはもう自分の意識でありまして、なるべく現状維持をしておきたいというような、保守的なというか、けちけちした根性が邪魔をするのでありまして、それはどこから来るものなのか、なかなか自分では見定め難いものなのであります。使っているものが、少々傷みますと、それに代わる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/07 21:04
Because the moon is very blue.回り道して歩こう。(9)
ノーベル賞の受賞のニュースが次々に舞い込みまして、賑やかなことであります。受賞者の経歴に驚いたりするわけでありますけれども、世の中の最先端がはるか遠くに行っていることも分かりまして、ノーベル賞のありがたみは知らない世界を垣間見せることであります。受賞するまでは、あまり有名でなかったりしますけれども、受賞後はいろんなところに引っ張り出されて大変そうだと思ったりするのであります。70年前に欧米の前で膝を屈した経験を肌で知っている世代は感無量でありましょうけれど、若い世代はきっと当たり前のことに世間が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/06 22:30
Because the moon is very blue.回り道して歩こう。(8)
家の内外の片づけを実行中でありまして、本日は先日解体したテーブルのすべてを燃えないゴミとして集積場に出しまして、ミッション完了であります。それ以外にもあれやこれやと見つけ出しては、家族に了解を取って捨てたのであります。使い始めは面白がって家族みんなが手に取っていた便利グッズも、時が経ち、子供も成長し、いつしか誰も手にすることなく転がっているなんてものがあるわけで、そう言うものを見つけ出してゴミとして捨てるというのは、結構スリルがあるものであります。まだ使えそうだとは思うものの、もうそれを持て囃し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/05 23:02
Because the moon is very blue.回り道して歩こう。(6)
テレビの前に座ることが少ないのでありますが、たまに座って本を読もうとしたりいたします。さきほど、どうやらラグビーの試合が始まったようでありまして、先制トライをする瞬間だけ見たのであります。相手のサモアにファールがあったようで、キックが与えられたようですから、先制トライは取り消しですが、それでも幸先の良いプレーが出たところを見てしまいました。相撲も、秋場所はトータルで10分くらいしか見ていないんですが、優勝に絡む大一番だけたまたま見てしまったのであります。いつだったか、大昔の冬季オリンピックも、ろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/03 23:39
Because the moon is very blue.回り道して歩こう。(5)
断捨離のネタももう尽きたな、などと思ってパソコンに向かったんですが、本日の早朝にいそしんだ断捨離について、早くも忘れかけていたようであります。早起きしてあれこれしまして、そのあといろいろ後始末をしたにもかかわらず、午後に昼寝をしたせいか、記憶が薄れてしまったのであります。本日は、20年以上使った、スチールパイプの脚を持つテーブルを解体しました。すでに5年間雨ざらしに近い状態でありましたから、パイプの塗装が禿げたり、天板の縁のプラスチックが傷んだりと、まあ処分する頃合いであります。おそらく、ウイン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/02 21:41
Because the moon is very blue.回り道して歩こう。(4)
爆弾低気圧という呼び名は封印されていたはずなんですが、どうもここのところの気圧配置の説明で復活してしまったようであります。物騒な名称でありますけれども、現実に被害が生じるなら絶妙な名付けでありまして、そうなると復活も肯けるのであります。むかし、国鉄だかJRだか、山手線の愛称を募りまして、本当にちゃんと審査したのかどうか分かりませんが、E電と名付けたのでありますけれども、それは定着しないまま、うやむやになったような気もするのであります。面白いなと思いましたのは、今回の爆弾低気圧の説明をするときに、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/01 22:41
Because the moon is very blue.回り道して歩こう。(3)
断捨離のようなものを、本日も実行中であります。お手本になるブログも見付けましたし、断捨離の哲学を書いたようなものを手に入れまして、それを読みつつ、自分の行為を正当化しようと試みております。まずはこれからの季節に必要になる、オーバー、コート、ジャケット類を点検しまして、買った時から羽が飛び出るダウンジャケットをつまみ出しました。本当に寒い時には必要なんですが、当然のことながら人前に着てゆくには非常に問題があります。他人の家を訪問して、ぼろけたところから羽が落ちれば、末代まで悪く言われることでしょう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/30 23:40
Because the moon is very blue.回り道して歩こう。(2)
いろんなニュースが駆け巡りまして、殺人事件ならどんな犯人なのか、事故ならどんな原因なのか、今後警察の捜査や調査がどの方向に行くのか、あれこれ考えるわけであります。事件について犯人の素性が出てきたときには、もうすでに逮捕間近であるとわかったりしまして、ひょっとすると犯人の反応を見ながら逮捕の手順を考えているのかと思う時があります。結婚のニュースが流れるんですが、あまり興味の沸かない時と、家族にクイズとして出題してみようかと思う時があります。福山雅治さんが結婚するそうなんだけれど、お相手の女優さんは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/29 23:41
Because the moon is very blue.回り道して歩こう。(1)
断捨離のようなものを実行中であります。しかしながら、捨てようと思うとなかなか大変であります。自分は捨てたいが、家族の誰かが「あれはどうした?」などと聞かれたら困るのではないか、「なぜ捨てた?」と迫られたら言い返せるか、なかなかストレスの多いことであります。たとえば、レジャーシートというのは、子どもが小さいうちは非常に必需品でありまして、どこへ行ってもレジャーシートなしでは寛げないのであります。公園に行っても、山に行っても、海に行っても、そして運動会でも。幼稚園などの子どもは、遠足のたびに必要であ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/28 22:22
A clear wall dominates.恋とは呼べない恋。(8)
断捨離の実行中であります。ただし、「断捨離」というのはそれを発案した方がいて、ファンの方もいるのでありまして、普通名詞のように使うのはちょっと憚られるのであります。要するに、家の中、家の外、生活全般の整理整頓、不用品の処分をしているのでありまして、今まで何度か、特に引っ越した時に体験したことであります。18歳で故郷を離れる時は、それまで書き溜めた詩の原稿を畑のあたりのドラム缶で焼き払いまして、残ったのは1編か2編の詩でありました。大学の寮に入りましたが、そのとき持って行ったのは上の姉が使っていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/26 23:10
A clear wall dominates.恋とは呼べない恋。(7)
フォルクスワーゲンの不正行為が明らかになりまして、ブランドに傷がついたようであります。アメリカのNPOが調査したら、排気ガスが多すぎておかしいということになったんだそうであります。何のことか私にはさっぱりわかりませんが、あまり世の中のことを信じていると、時々裏切られるのであります。「断捨離」に関する本のカスタマレビューをアマゾンコムで読んでいると、まあ読書慣れした人々のツッコミは非常に鋭くて、散々であります。本自体を読まないで、その読書評であるカスタマレビューを読んでいて面白いのは、「捨てた捨て... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/25 22:28
A clear wall dominates.恋とは呼べない恋。(6)
そう言えば、今朝は肌寒く感じまして、ワイシャツ一枚で出かけたことを後悔したしました。18度にしちゃ随分涼しいな、などとのんきに考えていたわけで、今確かめると我が家の周辺は今朝の午前3時に16・6度を記録したようですから、非常に寒かったのであります。しかしながら、駅に向かう道すがら、他人の様子を見たら半分はワイシャツ姿でありまして、皆さん気温に対する備えが私と同じで不十分だったのであります。もちろん、しっかりと着込んでいる人もいたわけですが、それもまた過剰反応のような気がいたしました。気温を見る限... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/24 22:59
A clear wall dominates.恋とは呼べない恋。(4)
「国民の休日」に本日が当たっているようでありまして、ああそうですかとありがたく休めばいいんですが、本当に休んでいていいのかどうか、不思議な休日であります。本当に国民のことを考えて作った休日なのか、それとも場当たり的に思い付いてこしらえたものなのか、誰か合意したのか、不思議であります。これはもちろん、今回の長い連休の原因にもなったわけで、連休の合間にぽっかりと平日が出現したのを消滅させただけのことでありまして、おそらく由来はあのゴールデンウィーク中のしょうもない平日を憎む気持ちから発したものであり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/22 18:10
A clear wall dominates.恋とは呼べない恋。(3)
敬老の日だったようであります。先日、敬老の日のギフトを送っておいたんですけれども、本日届いたようであります。タイミングはよかったんですが、何でも送り主がわけの分からない会社名になっているとかで、「お前か?」と電話が参りました。中身があれならわしが送った、というようなことでありますが、ネットで注文すると時々、どこか間抜けなことになってしまうようであります。送料無料を謳ったりすると注文が殺到してさばききれなかったりするようであります。ギフト用の品物と言うのは、実は貧弱なことが多いのでありまして、日常... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/21 19:41
Dogs pant when they are hot.暑けりゃ犬もあえぐ。(9)
昨日のブログを今日になって書いておりまして、これを掲載した時には今日のブログは明日書いたものだということになるのであります。毎日書くとなると、結構負担でありまして、それによってその日の体調とか気力とか、そう言ったものが何となく分かるのであります。面白いのは、どうやら自分の体調とか気力などと言うものは自分では客観的に分かっていないようでありまして、時間もある気分も悪くないという時に筆が進まなかったり、忙しくて風邪気味なんてときにぐいぐいかけたりするものでありまして、たぶん書けない時は体調が悪いか気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/18 23:07
Dogs pant when they are hot.暑けりゃ犬もあえぐ。(3)
昨日に引き続いて、おやつの紹介であります。本日は、紅葉屋本店の五家寶(ごかほう)でありますけれども、それの「松籟」という製品でありまして、黄な粉の代わりに、青大豆の粉で緑色のお菓子であります。黄な粉の場合もそうですが、大豆の粉末はどくとくの香味がありまして、お茶請けにはもってこいのお菓子なのであります。こちらは熊谷の銘菓でありますが、似たようなお菓子は関東一円にありますけれども、どこが本家か本元かはともかく、お菓子自体は江戸時代の安永年間には存在したそうでありまして、ずっと食べられてきた伝統的な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/12 23:16
Dogs pant when they are hot.暑けりゃ犬もあえぐ。(2)
おやつの紹介であります。商品名としては「金花糖」とあるんでありますが、「きんかとう」と読むのかどうか、そのあたりは不明であります。買ったのは、「おかしのまちおか」という安売りの店でありまして、そのレジシートを見ると「キンカトウ」と表示してありまして、内容量100グラムに対して106円と出ておりました。税金が入ってこの値段ですから、100グラムで100円を切っているというわけです。製造者は、群馬県藤岡市の山本製菓でありまして、昔ながらのお菓子として、袋には「手作り・懐かし・はっか味」とうたい文句が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/11 23:23
As a cat plays with a mouse.おもちゃにする。(9)
お昼頃に大きなターミナル駅のそばにいて、激しい雨に見舞われたわけでありまして、ほんの2分くらいで駅に続く屋根の下に駆け込みましたが、傘が用をなさないほどの雨でございました。本日は午後が暇でありましたので、後は家に帰るだけだったために、ズボンの裾の濡れを気にしないでよいというのが、大変な利点でありました。電車に乗ると、横殴りの雨が窓に降り注ぎまして、何だかもうずぶ濡れの電車でありますが、うれしいことに乗っている自分はまったく濡れないわけで、文明の利器の中に包まれているという感じなのであります。昨日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/09 23:06
As a cat plays with a mouse.おもちゃにする。(6)
昨日仕掛けた粘着シートでありますけれども、残念なことに本日は獲物がありませんでした。しかしながら、もしかしてネズミを駆逐できたのかもしれないので、残念どころか万歳三唱ものであります。本当にいなくなったかどうかは、もう少し様子を見ないと分からないわけでありますが、一応ネズミ騒動は終息したのでありましょう。本日は、最初にネズミが潜んでいた冷蔵庫の上をきれいに掃除しまして、一応漂白剤を使って消毒を施しまして、普通にできる対応としてはベストを尽くしたと言ってよいかもしれません。考えて見れば、私の先祖と言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/06 22:21
As a cat plays with a mouse.おもちゃにする。(5)
ご報告であります。昨日の夕刻、ネズミ取り用の粘着シートが宅急便で到着しまして、夜も更けたころにシートを広げて台所の片隅に配置いたしました。ついでに、一番最初に我が家でネズミのターゲットとなったのが鰹節でありましたので、あれはもうすてましたから、削り節を代わりとしてシートの中央にパラパラと振りかけまして、準備完了、これで捕まらなかったらいよいよ猫を本気で探さないといけないねと言う会話をして寝たのであります。早朝、我が家の末っ子が、ネズミが捕れたよと声を掛けてきましたので、寝ぼけ眼で起き出してみると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/05 22:59
As a cat plays with a mouse.おもちゃにする。(1)
久々に恐怖を味わいました。ネズミを駆逐してやれやれせいせいした、何て気分のいい朝なんだ、と思いながら台所に立って、さてコーヒーでも淹れようか、そう思った時であります。後ろから来た家人が、棚の上にネズミの糞を見付けまして、ねえこれネズミの糞じゃないの、というのであります。ありゃ、あれほど掃除した後でありますから、だとすれば駆逐したネズミが舞い戻ったか、もう一匹、あるいはもう二匹、ネズミがいたということでありましょう。食パンをトーストしようと見てみますと、これが見事に端っこが齧られておりまして、ちゃ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/01 23:17
I've never felt like this before.初めての気持ち。(9)
涼しくなりまして、このまま秋になるのを期待しておりますが、突然我が家に出現したハツカネズミによって安穏な空気は破られまして、まったくもって迷惑至極だったのであります。夜になりますと、ガサゴソガサゴソ、カリカリ・ガリガリという音がするそうで、それを聞きつけた家人が告げに来るわけです。老人になって耳が聞こえないというのは、実は結構いいことでありまして、余計な声は聞こえてこないのが一番なんであります。ともかく、家人に促されて日がな一日ネズミの糞を掃除する羽目に陥りまして、割に合わない労働であります。し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/31 23:53
I've never felt like this before.初めての気持ち。(7)
事の発端は金曜日の夕方でありまして、家族の一人が伊豆方面から帰宅したのであります。3泊4日だか2泊3日だかの荷物を持ちまして、伊豆方面で何やら活動しまして、その成果も持ち帰ったのでありますけれども、本人は疲れ切って荷物を部屋まで持ち帰らずに、廊下の途中に放置して寝てしまったようであります。夜中にその荷物からガサゴソ音がしたそうでありまして、これはその放置された荷物の近くの別の部屋で寝ていた家族であります。さて、夜が明けて私が台所に行きますと、目の前の床を何か黒い影が横切りまして、まあその素早いこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/30 21:02
I've never felt like this before.初めての気持ち。(5)
よもや8月末の東京が涼しいとは思っておりませんでしたので、数か月前に予定を確認した時には、どんな苦役になるだろうかと思っていたことが、淡々と進みまして予定以上の成果まで上げるという、うれしすぎる誤算であります。それにしても、歩いていて何の苦痛もない、涼しいばかりというのは、本当にありがたいものであります。午後に雨の予報でしたから、やむを得ず傘を持ちましたが、これもほとんど使う必要がなかったのでありまして、手を塞がれたのは少々面倒でしたが、それでも雨の中を行くことを考えると、曇天の都会の道は快適だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/28 22:58
I've never felt like this before.初めての気持ち。(4)
世の中には断捨離というのがあるそうで、その手の本の紹介をアマゾンコムで見ていると、次にサイトを開くと次から次関連書籍が出て来るわ出て来るわ、それをカスタマレビューを中心に見ていくわけでありまして、何だかわかったような、しかしながら本自体を読まないのでは、きっと内容とずれていそうな、妙な気分であります。それでも、物に囲まれすぎていてはいけないと何となく自覚しました。そこで、この半年ぐらいの間、家の中で眠っている壊れた家電、だぶついている道具類、使わなくなって久しい便利グッズ、そしていつかは使えるか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/27 22:52
I've never felt like this before.初めての気持ち。(3)
学校が病院や刑務所に似ているという指摘は面白いのでありますけれども、病院に似ているならそんなに悪いこともなさそうですが、刑務所と同じとなると、どうにもやりきれないのであります。不登校の子どもが大量に出現しまして、さて、実際どれくらいかと思いましたら、2013年(平成25年)で不登校だった小中学校(中等教育学校前期課程を含む)の児童生徒は11万9,617人(前年度比6,928人増)で、全児童生徒数に占める割合は1.17%(同0.08ポイント増)なんだそうであります。全国でかき集めると12万人もいる... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/26 21:28
I've never felt like this before.初めての気持ち。(2)
さて、世の中と言うものを眺めていて、これをうまく行っているものとして考えることもできるんですが、実はそんなことはなくて、常にスクラップアンドビルド、壊しては作り壊しては作りするものだと心得るべきでありましょう。最近、どこかのサイトのブログを見ましたら、学校教育はもう崩壊している、不登校児が10万人もいてちっとも減っていないという話なのであります。小手先の対策をしてももう限界が来ているということなのであります。大学入学を目標にして、あの手この手のテコ入れをしてきたんですが、本当のところはうまく行か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/25 22:45
It's personal impressions.個人的な感想です。(9)
いやはや、いろんな事件が起こりまして、それも起こるべくして起きたということが分かりまして、やりきれなさはつのるばかりであります。夜を徹して徘徊していた子供を責める人だっているでしょうし、他人の車に乗り込んだことを責める向きもあるでしょうが、胸に手をやって考えてもらえばわかる通り、15歳や20歳の時にふらふらと世間を舐めて遊んだ経験はだれにもあり、通りすがりの車に乗せてもらったことだって誰にもあることなのです。それで命を奪われたのは、野放しの狼が牙をむいたからでありまして、子どもの落ち度なんて1%... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/23 23:17
It's personal impressions.個人的な感想です。(7)
内外で不穏なニュースが流れまして、これから先予断を許さないような状況であります。例えば海岸にサメが出没するというのは、いくらサメは人間を襲わないのだと専門家が説明してくれても、なかなか納得の行くものではないわけです。タイの爆発事件の報道も気になるところでありますし、天津の大爆発の方は原因がどこにあるのかさえ分からないような報道ぶりであります。そうかと思うと戦争に準ずる状況に陥っている国と国がありまして、事態が収拾できるのかどうか不透明なのであります。国内の火山活動が気になるところでありますし、台... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/21 23:07
What an extreme summer heat wave. 猛暑万歳!(8)
ばんざい、ばんざい、ばんざい。万歳三唱というのがありまして、いつからあるのかわかりませんが、めでたい時には唱えたりするものであります。猛暑がうれしいかと言うと、そんなわけはないのでありまして、それでも本日昼日中に家を出ましたが、歩いてみると風が吹いていまして、快適な散歩になりました。出かけた先で、エレベーターで一緒になった方に、少し涼しくなりましたねと声を掛けたら、別の人が、いや、まだ結構暑いと反論しておりましたが、そうか、風に吹かれていないのねと分かりました。地下街なんかを歩いていたら、冷房の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/13 23:47
What an extreme summer heat wave. 猛暑万歳!(3)
本日は朝から涼しかったのでありまして、当地では32度くらいまで上がったのでありますが、本日お出かけした先は、なんとまあ30度を切っているのでありました。道理で日差しの中を歩いておりましても、全くへっちゃらでありまして、自分はすこぶる体調がよさそうだとか、連日の猛暑に慣れて暑さに対する耐性ができたとか、さらにまた心頭滅却すれば火もまた涼しというような悟りの境地に達したのかと、しばらくははしゃぎにはしゃいでいたのであります。はしゃいだついでに、そばにあった木陰に入りまして、何やらゴルフボール大の実が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/08 23:08
They made it to the final. ひのき舞台に立った。(9)
やれやれ、記録的な暑さのようでありまして、死なないようにするのが精一杯であります。昨夜は京浜東北線で架線の切断があったそうで、通勤客が非常に困ったそうであります。朝の電車の車掌のアナウンスでも、お詫びの言葉を盛んに発しまして、平謝りのようでした。聞くところでは、どうやら電車が詰まって横浜駅を出たところで停車したんですが、そこがどうも停車するには非常に具合の悪いところだったんだそうであります。線路を作って電気を流すのも、非常に難しいことだと分かります。伊豆の電気柵に続いて電気絡みの事故でありまして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/05 22:54
They made it to the final. ひのき舞台に立った。(8)
もはや夏バテであります。こう連日ではばてるのはもうしかたないことでありましょうから、後はひっそりと秋の到来まで何とかしのぐという状況なのであります。春先から咲いておりましたイモカタバミは終焉を迎えているようでありますが、もしかして涼しくなったら盛り返すのではないかという気も致します。朝の気温が25度を下回ることがないのでありまして、朝のシャワーは冷水で充分であります。世間の皆さんはどういうふうにしているのか分かりませんが、シャンプーで頭を洗い、薬用せっけんで全身を洗いまして、さっぱりとして出かけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/04 23:14
They made it to the final. ひのき舞台に立った。(7)
よその天気を知ろうとして、ウェザーニュースで調べたのでありますが、週間予報を見たら、週末から最低気温がぐっと下がるような予報でありまして、おお、涼しくなるのかと色めきましたが、住まいの周辺は特に最低気温が下がるという予報もないのであります。連日35度を超える気温でありますけれども、おかしいと思うのは、北海道なども気温が高いのでありまして、日本のどこに行ったってたいして違わないくらい暑いのであります。つまり、避暑地に行ってみたところで、ちっとも涼しくなさそうでありますから、せっかく休みを取って遠出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/03 22:53
They made it to the final. ひのき舞台に立った。(5)
暑くて暑くて、生きているのがやっとでありまして、ブログにまでは手が回らないのであります。いつも読んでいるブログやらの筆者が、去年の暮れに相次いで倒れまして、それぞれに入院加療中なんでありますけれども、両者は対照的な回復ぶりでありまして、一方は念願の肉体の欠陥を手術で回復しまして、もはや絶好調、人格までがらりと変わってブログの文体まで変わりましたが、私は同一人物なのかどうか少々疑ているのであります。ただ、その方は非常にはしゃぎすぎでありまして、軽度の熱中症に冒されてこの数日はダウンしているようなの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/01 23:51
A fool may give a wise man counsel.負うた子に教えられ。(7)
昨日は草むしりに精を出して、汗をしとどにかいたせいなんでしょうか、しっかりと熟睡しまして、久しぶりによく寝たという感じであります。どうやら、冷房のある部屋から出て、少しは汗を流したほうがいいのかもしれないという気がいたします。汗をかいた後で、しっかり冷水で体を冷やしまして、麦茶をここぞとばかりに大量に飲んでおりますから、熱中症にはならないことでありましょう。本日も夕方すこし雲が掛かって空が翳っておりましたので、昨日の続きを試みました。昨日むしった草は、日当りのいいところに干してありまして、からか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/25 23:31
A fool may give a wise man counsel.負うた子に教えられ。(6)
草むしりを始めましたら、面白くなって止められなくなってしましました。昨日、玄関先の人目に付くところを、草をむしり、竹箒を使い、小一時間できる限りのことをやってみましたら、朝になって見てみると、見違えるような雰囲気なのであります。何かこう、すがすがしいものが満ち溢れまして、お茶やお花の師匠の家の玄関先のようになりまして、住んでいる人の人格が二段も三段もアップしたような気分がしたのであります。そう言えば随分昔のことですが、子どもの一人がお茶を習いたいと言い出しまして、私は子供の戯言だと思ったんですが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/24 23:26
A fool may give a wise man counsel.負うた子に教えられ。(4)
なぜこんなところに、こんなものが置いてある、というような状況はしばしば見るものであります。先日も裏道のT字路を左折しようとしましたら、歩道を守るように車止めが、むんずと2本突き出ているんですが、これが尋常の大きさではないのであります。直径が30センチくらい、高さが120センチはあろうかと言う円筒形の車止めでありまして、てっぺんのところは半球になっているのであります。ちょっと前に工事をしているなとは思ったんですが、せいぜい歩道の整備だろうと思っていたのでありますが、オレンジ色に塗られたオブジェであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/22 23:46
I went around the location of the memory.俺たちの旅。(4)
梅雨の時期が今年は寒かったのでありまして、半袖・短パンでは我慢できない日もありました。それが一転、3個の台風の揃い踏みの成果なのか、それとも東シナ海を北上した台風の影響なのか、本日は晴天で気温がぐんぐん上がり、さらに風も吹きつけるという、お洗濯日和でありました。子供が小さい時は、とにかく布団の敷布もあるに越したことがないので、破れさえしなければ、どんなに黄ばもうと生地が薄くなろうと、ゴムが伸びようとすべて捨てないで残していたのでありますけれども、本日洗濯をするという前提で選り分けまして、半分ほど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/13 22:07
I went around the location of the memory.俺たちの旅。(2)
あまり活発な、活動的な人生を送らなかったのでありますけれども、それでもいろんな場所に行っているのでありまして、中には記憶が薄れてしまって、全く覚えていないところもあるだろうと思うのであります。それとは逆に、毎日毎日通っていたために、記憶が圧縮されてしまいまして、一度か二度の記憶だけに統合整理されてしまっているものもあるようです。10日くらい前にテレビを見ていたら、大昔住んでいた下宿のそばの商店街が出てきまして、あの惣菜屋とあのパン屋かよ、というようなこそばゆい感じでした。五目豆などというお惣菜は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/11 23:14
I'd like to be a devoted husband next.今度は愛妻家。(9)
スマートフォン”smartphone”、略して「スマホ」でありますが、さてみんなが浮かれているほどいいものなのかどうか。売り方に相当の問題があるという指摘がWikipedia日本版に出ておりまして、確かに契約した時の感触では、相当たちの悪い売り方をしているのは間違いないのであります。だいたい、買う時の契約の面倒くささと、もらった書類の複雑さ、キャッシュバックの不透明さと言うのは、十分に疑っていいものでありましょう。バナナのたたき売りというのがどういう商売だったのかは分からないのでありますが、きっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/09 22:40
I'd like to be a devoted husband next.今度は愛妻家。(8)
庭にある植物の名前がよく分からないのであります。色々当てずっぽうで推測いたしますが、やがて花が咲いたり実が成ったりすると、誤りがわかったり、推測が当たっていたりしまして、もう8割くらいは何と言う名前か分かったのでありますけれども、いまだによく分からないものも残っております。一つは、おそらく鳥が加えて来た果実の種から生えたと思われる柑橘系の植物があるんですが、これが花が咲いても虫に食われて、なかなか実が成らないために、さっぱり推測できないのであります。それから、気まぐれに時々というか、何年かにいっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/08 23:40
I'd like to be a devoted husband next.今度は愛妻家。(7)
本日は7月7日でありまして、朝テレビを付けましたら、たぶん「あさイチ」という番組でありますが、画面に笹の葉やら願い事を書いた短冊やらが出てきまして、ああご苦労さんという感じであります。梅雨時でありますから、天の川を見ることは叶わないのでありますが、きっとその類のことをキャスターなどが言っているだろうなと見ながら、なんとなく憂鬱な気分になるのであります。七夕の行事をいつやったらいいのかと言う問題は、きっと誰もがうすうす感じていて、うまく処理できない事柄のようであります。奇数を二つ重ねた月日と言うの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/07 21:47
I'd like to be a devoted husband next.今度は愛妻家。(3)
無事是名馬、という言葉がありまして、なるほどこの年になると痛感することの一つでありましょう。半世紀以上生きて来ますと、自分の身の回りで世の中のおおよそのことは発生しておりまして、ニュースを見て聞いて、それでもって本当に驚愕するとか、寝耳に水であるとか、初めて聞くなんてことは、これはもうさらさらないのであります。親戚縁者、3等身やら5等身の範囲でも、いろいろな夫婦がいたりしますし、いろんな親子関係が見て取れるのであります。また、生まれ育った故郷のご近所、自治会の範囲の中で、あれが起き、これが生じ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/03 23:52
I'll explain kindly.丁寧にご説明します。(9)
夏至が過ぎましたので夏本番ですが、梅雨空が広がると気温が上がらないのであります。昼寝をしていたら、半袖・短パンのゆえにジンワリと手足の先が冷えてしまいました。お腹が冷えないようにと、ひざ掛けか何かをお腹に載せまして、しばらくうとうとしていた次第です。聞くところによれば、いよいよギリシャがにっちもさっちも行かなくなったようでありまして、今日までの債務返済が滞ることになってしまったようで、EUからいよいよ脱落する国が出てきたのであります。オリンピックを、発祥の地として再び開催したまではよかったんであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/30 20:56
I'll explain kindly.丁寧にご説明します。(8)
丁寧に説明をするというので、きっと分かりやすく、事の本質も突きながら、上手な例えなども織り交ぜつつ、真面目な語り口なのに、時々は笑いを誘うユーモアもあるというふうに説明してくれるんだろうと、かすかに期待しておりました。ところが、呼ばれた専門家は軒並み呼んだ人の思惑とは逆の結論をまくし立てますし、取り巻きと思われる若い者が反対するやつは資金源を断ってぶっ潰すとがなりたてますので、ああこれはその筋の人だったのかと分かるわけです。とある鉄道の駅前などに店を構えていると、きっと年に何度かは高級背広を着た... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/29 22:00
I'll explain kindly.丁寧にご説明します。(7)
久しぶりによく晴れましたので、大慌てで布団を干しましたが、アパートやマンションに暮らしていた時には、布団を干すのにこまることなどまったくなかったのでありますが、いまや手すりの付いたベランダを持たない身の上でありますから、これが結構大変なのであります。X字型の布団干しを二つ使いまして布団を干すのでありますが、普通に干してしまうと、布団の端が地面に付きそうになりまして、地面に付かないまでも地面の雑草には触れてしまうのであります。よって、布団干しの上にかぶせるように干しますから、一度に大量の布団を干し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/28 21:51
I'll explain kindly.丁寧にご説明します。(5)
妙な事を思い付いても、それを人に言うかどうか、あるいはどこかに書いて披露するかどうかというのは、よくよく考慮しないといけないことでありましょう。近ごろコマーシャルを見ていると、健康食品・栄養食品に関するものは、「個人の感想です」とテロップを入れますが、コマーシャルを作るにあたって起用した芸能人や有名人でありますから、当然ギャラを払ってセリフを言わせているんですが、言わせたセリフと矛盾する「個人の感想です」というテロップは、もうこれは言い逃れだけのことであります。いつも不思議に思うのは、昔からあっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/26 23:54
I'll explain kindly.丁寧にご説明します。(4)
ふと思ったことがありまして、なかなかいい着想だと思うのでありますが、ある意味当たり前すぎまして、ひょっとして自分だけが知らなかっただけで、それは世の中の常識かもしれないと思うと、気が気じゃないのであります。まあ、当然のことですから、それを私もそう思いましたと書く分には、何の罪もないことでありまして、最初からオリジナルです、苦節何十年の成果です、などと言うことを言わずにおれば恥もかかずに済むのであります。何を言うのかと言うと、「夏至」というものの意味でありまして、「夏至」というのを私はひとまとまり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/25 23:04
I'll explain kindly.丁寧にご説明します。(1)
『悪魔の辞典』を真似しようとしましたが、糞まじめに解説するのに飽きましたので、また興が乗ったら考えることにして、趣向を変えることにいたしました。調べるのが面倒でありまして、結構労力が必要なのであります。憲法の第9条なんかも従来の解釈を根本的に変えようとすれば、調べるのが大変でありましょう。調べて調べて、合理的な解釈を試みると、どうも自分の思ったような方向に行かないとなると、さていつまで羊のような態度が続くのか見物であります。本当は狼さんのはずでありますから、いつ何時大きな口を開けてパクリとやられ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/22 23:13
The Devil's Dictionary.正直な事典。(8)
祖父の弟にあたる人が2000年くらいまで東京都内で生きておりまして、たぶん100歳近い年齢だったのであります。その昔大学受験をするときにお世話になったものでありまして、大工の棟梁だったので一時期田舎から弟子をたくさん取って住まわせていたために、部屋はいくらでもある様子だったのです。お蔭様で、格安の宿代で、口に合う奥さんの料理をいただきましたので、受験の方はスムーズに終了しまして、実力通りのところに収まったのでありました。祖父の弟の家から、電車の駅で二つか三つのところにある大学をいくつか受けただけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/20 23:24
The Devil's Dictionary.正直な事典。(6)
夜に入ってちょっと寒いなあと思うのでありますが、気温は20度を下回ったようであります。半袖・短パン姿でいるにはギリギリでありまして、何か一枚はおらねばならないような気がするのであります。この3月の時刻表改正で、上野東京ラインと称する路線が出来まして、従来上野駅始発・終着だった常磐線・高崎線・宇都宮線が、東海道線などに乗り入れるということになりました。確かに便利なんですけれども、ダイヤの半分は上野止まりでありまして、これが煩雑なのであります。行き先も数種類あったりしまして、遠くまで行こうと思うと結... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/18 22:40
The Devil's Dictionary.正直な事典。(5)
ブログをせっせと書いておりますけれども、別に日記を書いているつもりはないのであります。「忘備録」などという言葉も浮かびますが、その日に何をした、何を食った、何を思った、というようなことを書く気は、これを始めた時には全くなかったのであります。それにしても、大昔言葉を交わしたことのある人のブログを見つけてここ数か月読み続けているんですが、いやはや飲み過ぎ、食い過ぎ、そして病気になったの、奥さんに挑んだの、もう狂気の沙汰でありまして、もしかするとご本人は「本人の本名+ブログ」で検索するとそのブログが出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/17 22:42
The Devil's Dictionary.正直な事典。(4)
外でゴロゴロ言っておりまして、雷が通過中であります。昔は「地震・雷・火事・おやじ」などと言い馴らしていたのでありまして、怖いものの代表だったのでありますけれども、お蔭様で本日まで雷に当たったことがないのであります。それでも雷の多い土地に暮らして、昼日中に雷の火柱を見たり、真夜中に立て続けに落ちる雷の光におびえたことはありまして、できたらあまりそういう目には遭いたくないような気がするのであります。雷から身を守る方法があるような事を言いますが、実際にはほとんど有効ではないようでありまして、屋外で雷が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/16 22:50
The Devil's Dictionary.正直な事典。(3)
残念なニュースが一つありまして、我が家の玄関の下駄箱の上で、小さなカマキリの干からびた遺体が発見されまして、どうやら何らかの形で侵入したんですが、連日の高い気温と、もしかして玄関でいぶされていた蚊取り線香の煙のせいで、あえなく短い一生を終えたようであります。数多くの兄弟姉妹と庭に展開しているはずでありますから、生き残っているカマキリもいるだろうと思うんですが、今年はあっけない死に方をしたカマキリを最初に見てしまいました。10月になるとカマキリが目立ち始めまして、だんだんと網戸などに取付いて家の中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/15 23:36
Multirole missile drone system.世も果て。(9)
世の中のことを考えてみるというような、柄にもないことを考えましたので、考えるだけ損をしたような気分であります。下手な考え休むに似たりということで、あまり目先のことを考えると、奇妙奇天烈な意見を信じたりしまして、百害あって一利なし、無駄なのであります。政治とか経済と言うのは、思い起こしてみると高校生の時にはあまり積極的に教わらなかったのでありまして、田舎の田舎で育てば誰もがそうでありますように全く疎いまま、世の中に出てしまったわけで、残念至極であります。中国の富裕層が日本に来て、ウォシュレットを爆... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/12 22:37
Multirole missile drone system.世も果て。(7)
日々生活していて感じるのは、排出するゴミの多さでありまして、じゃあ何がゴミとなっているのかと考えてみると、これがまあ実体のないものなのであります。便利な暮らしをしていて、不要になったものはゴミでありますけれども、どこまで本当に捨てなければならないのか、不思議であります。「燃えないゴミ」という指定がありまして、これを区別するのが非常に難しいのであります。割れちゃった茶碗の類が一番の候補でありましょうけれど、高温なら燃えそうでありますけれども、おそらく普通の焼却炉では難しいのかもしれません。これに傘... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/10 21:08
Multirole missile drone system.世も果て。(4)
時の流れが加速しているような気がしまして、それは結構誰もが口にすることであります。若い日の一日というのは、これは随分長いものでありまして、小学生の頃の日曜日などは、もうまったく終わらないような長さでありました。一日の長さが若い日と今とで違って感じられるんですが、おそらくそれは簡単に説明が付くのかもしれません。要するにそれまで生きて来た日数を分母にして、その一日を分子におけば分かることであります。1歳の時の一日は365分の1から730分の1でありまして、それはそれは重い一日なのであります。これが1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/07 22:20
Multirole missile drone system.世も果て。(2)
いろんなところでいろんなカードを作りまして、カードの管理をネットでしたりするんですが、ID番号とやらと、8ケタ以上のパスワードを作らされるんですが、パスワードの作り廻しはいけないとかなんとか、随分言われたのであります。その結果、どうなるかと言うと、パスワードを忘れていたりします。さあ大変、そこで再発行の手続きをすると、何と生年月日を入れるだけでよかったりしまして、それならそれで全部やってくれと思ったりいたします。しかしながら、新しいパスワード発行のためのサイトを、何とメールアドレスに送ると出てき... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/05 11:07
Multirole missile drone system.世も果て。(1)
よくよく世の中を見渡しますと、とてもじゃないが把握しきれないことが満ち満ちていまして、思いがけないものが突如出現したりします。もちろん、その筋では前から話題だったものでしょうけれども、事件が起き、まことしやかに新聞やネットで解説を受けて、ああなるほどと新しい言葉や事象が認識されるわけです。ドローンと言うのも、漠然と知られていたことですが、もう身の回りに出現するようになったということなのです。そう言えば、観光地の紹介や列車の紹介で、低空で撮影した映像が出てきまして、そのなめらかで小回りの利く様子に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/04 23:44
How to lose in style.意地の見せ方。(9)
どうやら、自転車に対する規制が厳しくなりそうでありまして、おそらくはいろんなところで警告されたり、場合によっては逮捕されたりと言うことが起こりそうであります。自転車に乗った無法者が多いのでありまして、自転車に乗ると人格が変わるのか、それとも自転車に乗っているという自覚が乏しいのか、普通に街を歩いたり、車に乗って移動したりすると、目に余るということは確かに感じるわけであります。本日は雨でしたが、そうなると傘をさして自転車を漕ぐなどと言うのは普通でありまして、その上傘を持った手にスマートフォンを握り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/03 23:03
How to lose in style.意地の見せ方。(6)
五月の気温が史上最高の暑さだったそうで、そりゃそうだと思うのであります。半袖シャツで全く問題がないわけで、それにもかかわらず通勤電車の服装は長袖は普通でありまして、中には背広をお召しの向きもあるのであります。あるいはまた、ジャケットをしっかり着用していたりして、決して今月の暑さに対してきちんと向き合った様子ではないのであります。まあしかし、今頃のオフィスなりビルと言うものは、早々とエアコン全開でありますから、半袖短パンと言うようなカジュアルを通り越した夏の服装はまったく向かないのでありまして、長... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/31 23:48
How to lose in style.意地の見せ方。(5)
いやあ、先ほどは揺れまして、ビールを飲んだ酔いがいきなり回ったのかと思いましたけれども、大きな地震だったようであります。久しぶりに長い時間揺れましたので、どこかで大きな地震だろうと思いましたが、自分のあたりが一番揺れたあたりとは驚きました。すぐに津波の心配がないなどと報じられましたけれども、そんなにすぐに分かるものなのかと、またまた驚いたのであります。小笠原諸島のあたりが揺れたんだそうでありまして、マグニュチュード8・5というのは確かに相当でかいのであります。震源が深いから揺れが少なかったそうで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/30 23:21
How to lose in style.意地の見せ方。(4)
ふと庭を見れば、そこはいつのまにかお花畑であります。庭の奥の方ではドクダミの白い花が咲き乱れておりまして、これはこれできれいな花なのであります。雑草の代表として嫌われ者でありますが、他の雑草を抑制するという点ではすぐれものかもしれません。気を付けなくてはいけないのは、この植物を引っ張ると根っこが付いてくることで、茎に根が一緒に付いてきて抜けるのであります。ところが、根っこと茎の関係がいろいろあるようで、中には茎だけ抜ける時があります。地表に出ているところが抜ければ十分なんですが、うっかりすると根... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/29 23:31
Those affect future generations.公債負担論。(9)
どうしてまた、こんな変なタイトルを付けて、いい加減なことを書いているのか自分でもよく分かりません。案の定、「公債負担論」というような検索で辿り着いた人がいまして、申し訳ないやら、笑いがこみあげるやら、やはり己の分を守りまして猫の額ほどの庭の草花の話でお茶を濁せばいいのであります。ただ、NBAのファイナルがもうすぐでありまして、あのスポーツと絡めると、似たような事はあるものなのであります。バスケットボールの試合で劣勢のチームが仕掛けるのは、わざとファールしまして、時計を止めるというものであります。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/25 23:21
Those affect future generations.公債負担論。(6)
そう言えば、先に民主党が政権の座に就いた時に、まず法人などの見直しをしたりしまして、さらには各省庁の「埋蔵金」を掘り出そうとしておりました。華々しく話題になったのでありますが、マニュフェストでしないと言っていた増税に舵を切った途端に政権を失いまして、安倍政権は後になって消費税を10%に上げないというようなことを世に問うと言う形で選挙をしたんでした。財務省のサイトでは、一般会計の歳入と歳出は総額100兆円を切る金額でありますが、どうも噂によれば一般会計に入らない出入りがあるらしいのでありまして、よ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/22 23:17
Those affect future generations.公債負担論。(5)
財務省のホームページで「将来世代の負担」という文言を見まして、よく分からないので首をひねったのでありますが、やはりこれは一種の威嚇でありまして、威嚇と言うのが言い過ぎなら、警告と言うことなのでありましょう。危機感の表われでありまして、公的年金の原資が失われ、それを補てんするために国債を発行して埋め合わせをしていることを、そんな風に表現したのであります。国債の発行を少なくするには、消費税を上げるのが手っ取り早くて、5%だった消費税を10%にすれば消費税による税収は倍増であります。よって、将来世代か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/21 18:40
Those affect future generations.公債負担論。(4)
沖縄が梅雨入りしたそうであります。これでも、平年よりは10日くらい遅いそうでありまして、これからしばらく雨らしいのであります。梅雨前線が沖縄から東西に延びておりまして、その北にある日本列島は明日はさわやかな晴天になるという予報なのであります。昨日から今日に掛けて、なんとなくどんよりと曇っておりまして、梅雨入りしたのかと思いましたが、それはまだこれから、ただし東の海上を台風が抜けて行くにあたっての曇りないし雨だったようなのであります。もう世間は新緑も落ち着きまして、濃い緑の夏の風景に変わりまして、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/20 19:52
Those affect future generations.公債負担論。(3)
先日のことでありますが、長らくそのまま使っていた本棚を掃除してみたのであります。本をどんどん別の場所に積み上げまして、埃が積もっている場合は、掃除機で吸ったり、絞った雑巾で拭いたり、あるいは箒で埃を払ったり、いろいろしながら、本棚だけにしまして、位置を少しずらして、本棚の裏にたまった埃も始末してみたのであります。170センチの本棚の上に、さらに30センチくらいの棚が載せてあるんですが、要するに全体で200センチの5段の本棚であります。上に乗せた棚の背面のベニヤ板が剥がれていたりしましたので、埃を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/19 23:20
Badly-swollen state debt.膨大な国の借金。(9)
変なタイトルでここまであれこれ余計なことを考えて参りましたが、分かりましたのは国債を買うという形で国にお金を貸し、利息を受け取っている人がいるということであります。元手を握っていて、それによって膨大な利潤をあげる人がいるということなのであります。それが個人ならまだしも、なぜか企業などが請け負うとすると、本来社員やパートに回すべきお金が会社の隠れ資産の運用に回されているわけで、疑惑の目を向けてもいいかもしれません。また、年金などの運用を任されているところが国債を買うなら、これはもう蛇が自分の尻尾を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/16 21:33
Badly-swollen state debt.膨大な国の借金。(8)
何の因果でこんなタイトルを付けたのか、自分でも不思議でありますけれども、よくもまあ話の接ぎ穂が見つかるものであります。国の借金のむずかしさと言うものは分かるんでありまして、国が国民から国債と言う形式で借金するわけで、じゃあ国内に有り余る金が存在するということなのであります。それを知っていて、おれおれ詐欺と実は似たような構造でたかりにたかるということなのかもしれないのであります。例えを変えると、蛇が自分の尻尾をしゃぶって栄養にしているようなものでありまして、食べ出したら止められない珍味と言うことか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/15 23:20
Badly-swollen state debt.膨大な国の借金。(7)
国の予算の中に借金返済のための費用が4分の1くらいを占めておりまして、さらに収入の4割くらいを国債などで賄っております。その国債などによる借金を「将来世代の負担」と記しているのを財務省のサイトで見まして、はたと考え込むわけであります。これは、「将来世代の負担(になるから減らしましょう)」の意味なのか、それとも「将来世代の負担(だから俺たちゃ関係ない)」なのか、少なくとも前者でなければならないはずですが、なんとなく後者のような気持ちが混じり込んでいないかどうか、気になるわけであります。しかしながら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/14 21:50
Badly-swollen state debt.膨大な国の借金。(6)
借金の話で最近おやおやとおもったのは、たぶんゴールデンタイムのテレビ番組でありまして、タレントのカンニング竹山さんの体験談であります。竹山さんが講師役で自分の経験を語って借金の怖さ、借金生活者の物の見方などを語っておりました。いくつか印象的だったことを思い出してみると、たとえば返済しているお金の半分は利息でありまして、うっかりすると利息だけを払っているという状況になるという話であります。元金を払わない以上、借金は減りませんから、貸すほうからすればいいカモなのでありましょう。延々と利息だけを払って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/13 23:25
Badly-swollen state debt.膨大な国の借金。(4)
やっぱりという感じでありますが、シャープに関しては正式発表は14日に予定されているそうでありまして、会社側からはまだ減資の件に関しては正式決定したものはない、なんてコメントが出たそうであります。変だと思ったのは、現在の社長なり責任者なりが出て来て、一応報道陣を前に説明するのが筋ですから、なんだかなあという感じだったわけです。ともかく、1200億の資本金を借金に充当して、資本金は1億円にするという話は、どこかから漏れてしまった話でありまして、これに市場が反応しまして、シャープ株は売られてしまったよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/11 23:03
Badly-swollen state debt.膨大な国の借金。(2)
どうしてこんなタイトルを付けちゃったんだろうか、と思いつつ昨日はネットでちょっと調べて見まして、何かとんでもないことに気付いたというか、悪夢のような国家財政と言うものを実感したわけであります。こんなことで実感するというようなことを言うのもおかしな話でありますが、日ごろ国家のことなんか考えてもいないので、少し考えて驚くわけであります。さらに、先ほど財務省の平成26年度一般会計予算の概要と言うのを見てみましたら、円グラフで歳出と歳入が分かりやすく描かれておりますけれども、とんでもないことになっている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/09 22:24
So don't add more pain.甘い記憶。(5)
さあ今夜も月を見ようと思っておりましたら、空には雲が掛かりまして、残念ながらきれいな満月は拝めなかったのであります。昨日の方が満月には近かったようでありまして、暦と実際の月のずれも気になりますが、それよりも満月を見ることが意外とないという現実の方が問題でありましょう。中秋の名月と言うのがありますが、あれを雲に邪魔されずに見るのは至難の業で、そのうえ俗事に邪魔されずに名月を見るのはもっと難しいのであります。これだけ電気が普及して蛍光灯が煌々と照っている状況では、月明かりを実感することは稀でありまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/03 23:32
So don't add more pain.甘い記憶。(4)
今夜の月明かりはなかなかのものでありまして、こういう月の下で逢瀬を味わったりすると、こうれはもう一生の記憶に残ってしまうはずであります。いやはや、今しもそういう現場に立ち会うはめになりましたが、まあそれはそれ、詳しい事情などは一切報告する必要もありませんので、割愛とさせていただきます。日々いろんなことに遭遇しておりますが、それをいちいち書いていたのでは、やがて精神は摩滅してしまうことでしょう。ブログで逐一日々の生活を書き記しているものにしばしば出会いますが、何を書き何を書かないかと想像してみると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/02 23:31
So don't add more pain.甘い記憶。(3)
本日は、文句のつけようのない天気でありまして、これがあさってくらいまでは続くようであります。5月1日というのは、晴天率の非常に高い日でありまして、正しくその通り燦々と太陽が降り注ぎ、午後からは乾いた風がカーテンを揺らしまして最高のリゾート気分でありました。庭のサツキは緑が光っておりまして、一輪だけ開花しておりますが、撮影した写真はピントが合っておりません。そうしたデジタルカメラのきまぐれには慣れておりますが、それでも驚くようなピンボケの時がありまして、まさか晴れた日の昼間の撮影で、サツキを被写体... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/01 22:23
So don't add more pain.甘い記憶。(2)
この前まで寒い日々が続きましたが、またまた暖かくなりまして、ぽかぽかであります。この地の今朝の最低気温が13・1度、そして最高気温が23・5度というのでありまして、実はこれは5月中旬ごろの平均でありまして、要するに4月の末としてはちょっと暖かいのであります。平年だと、この時期の最低気温は10度くらい、最高気温も20度くらいでありまして、3度も高いとなると3週間くらい先の気温でありまして、こりゃあ暖かいはずなのであります。よって、シャツ一枚くらいで外出している人が結構いるわけで、まずはめでたい初夏... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/30 23:15
So don't add more pain.甘い記憶。(1)
本日は「昭和の日」なんだそうでありまして、そう言われても何のことかよく分からないのであります。昔は「天皇誕生日」ということで、昭和天皇のお誕生日を祝っていたはずなんですが、それがいつだったか「みどりの日」ということになりまして、さらにそれが紆余曲折を経て「昭和の日」になったようであります。ゴールデンウィークの始まりを告げる休日であるために、どうも執着する人がいるようでありまして、それで残そうとしたんでありましょう。「昭和の日」を決める時の記憶がすっぽりと抜け落ちておりまして、誰がどういうふうに提... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/29 22:04
They speak with studied politeness.慇懃無礼。(9)
こんばんはでございます。本日も私の拙いブログを読んでいただきまして、大変ありがたく思っております。特に書くこともなくだらだらとつまらないことを書き綴っておりますので、さぞやお目汚しになっていることと思いますけれども、どうか表現の未熟、内容の乏しさ、言い回しの不遜な点は、平にご容赦願いたいところでございます。いえいえ、お前さまが勝手に見に来たのだろうなどと、そんなことはみじんも思っていないのでございまして、見ていただいただけ、アクセスしていただいただけで充分なのでございます。懇切丁寧なコメントを頂... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/28 22:48
They speak with studied politeness.慇懃無礼。(8)
妙なタイトルを付けて書いているんですけれども、別に大した意味がないのであります。気の向くまま、筆の走るまま、キーボードを指が弾くままの文章でありまして、何かを主張しようというようなブログではありません。毎日のように書き続けるようになった動機は有るんですが、それに関する部分は削除しておりまして、書くようになった勢いのまま惰性で書いているのであります。ブログを書くときのお手本と言うのが幾つかあったんですが、それらのブログのうち、一つは休載、もう一つは人格が変わって暴走、もう一つは相変わらず淡々と書い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/27 22:32
They speak with studied politeness.慇懃無礼。(7)
今年は街路樹のハナミズキが非常にきれいな気がしまして、それと並んでツツジがきれいなような気がするのであります。ハナミズキというのは、10年くらい前に一青窈さんがそういうタイトルの歌を歌っていたと思うのですが、それを歌っていた野菊(仮名)ちゃんは、先日「あの花、何て言う花なの?」と聞いてきましたのでおそらくまったくハナミズキを知らないまま、ハナミズキの歌を歌っていたということが分かりました。あの、才能の塊のようだった三島由紀夫が、どこかの劇場の幕に描かれた松の絵がよく分からなくて、「三島は松を知ら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/26 22:25
They speak with studied politeness.慇懃無礼。(4)
また電車の話で恐縮であります。3月のダイヤ改正によって、高崎線・宇都宮線・常磐線の電車が上野止まりではなくなりまして、例えば高崎線・宇都宮線は熱海行き・小田原行きというような表示を出して運行しているのであります。そして、それらを上野東京ラインと命名しまして、どうやら先行して評判を博した湘南ライナーと区分しているのであります。湘南ライナーと称して、随分前に池袋や新宿・渋谷を経由して、東海道線と高崎・宇都宮線を結んだのは勇気ある路線計画だったわけですが、今回の上野止まりを解消する上野東京ライナーとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/23 23:15
They speak with studied politeness.慇懃無礼。(3)
久しぶりに朝の満員電車に乗りました。どうしてこんなに混んでいるんだ、などと思うんでありますが、よく考えたら自分が余計者でありまして、私が今日乗り込んだために一人分は確実に混んでいるのであります。それにしても四月でありますから、その混み具合がひどいわけで、人数も多いんですが、それ以上に乗り慣れていない人の挙動によって混んでいるんであります。これもあと半年もすると、みんな角が取れて丸くなるんですが、例年この時期は満員電車の混み方の中に、棘が隠れているような、非常に気持ちの悪い混み方をするのであります... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/22 22:01
They speak with studied politeness.慇懃無礼。(2)
天気が不順でありまして、そのことばかり気にしておりましたが、本日は旧暦の3月3日であります。明後日が巳の日でありまして、3月最初の巳の日と言うのは、これは昔の桃の節句であります。普通のところは今頃桃の花が満開のはずなのであります。さらにさかのぼると曲水の宴というのをやるわけで、河原に出て逍遥したり、流れに浮かべた盃を漢詩が詠めたら手に取りまして酒を飲むというような風流を尽くした日のはずなのです。別に調べて物を書いているのではないので、間違っていたらごめんなさいであります。なるほど、暖かくなってさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/21 23:11
They speak with studied politeness.慇懃無礼。(1)
ブルー・マンディと言う言葉がありまして、休み明けの月曜日の憂鬱さを言う言葉であります。あの週末の解放感はどこへやら、これから牢獄に入れられるような味気なさを言う言葉なのであります。日本語に直すと、直訳はもちろんのこと「青い月曜日」でありまして、これはそのまま開高健さんの自伝的小説『青い月曜日』という形で世の中にありますけれども、あの自伝はすこぶる面白いものであります。思春期を戦争に奪われた少年もしくは青年の気持ちがよく分かりまして、無理な戦争、惨めな敗戦、価値観の混乱もしくは転覆、その上ままなら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/20 09:35
I just acted on impulse.出来心で、つい。(2)
いつまでも寒いために、なんだか春になったという実感がわきません。今年は桜が楽しめるかと期待したんですが、冷え込んだり雨が降ったり、さらには雪が降ったり、そのうえ山手線が止まったりしましたので、どうにもこうにも桜を見る機会を失ってしまいました。あそこへ行こう、こっちに行こうと計画だけは有りましたけれども、どれもこれもめぐりあわせがうまくなくて、こういう年もあるということなのであります。三春の滝桜を見たことが二回ありまして、特に最初は桜のそばまで行くことが出来ましたし、二度目は正面の土手の斜面に坐っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/13 23:46
The corn is not soft,but indurated.魚の目は硬い(7)
本日も寒い一日でありました。日々の生活はどんどん回転しつつ、いつもながらのサイクルで同じことをこなしているだけなのでありますが、4月には4月の陽気というものがあるはずで、これだけ寒いと活動がぐんと鈍るのであります。選挙カーが巡って参りますが、我が家の前は細い路地でありまして、覗くと出られないように見えるせいか、選挙カーは迂回してしまいますので、候補者の声はかすかに聞こえますが、さほどうるさくもないのであります。さいたま市の北区は、市議会議員の選挙も県会議員の選挙も、立候補者が定数となりまして無投... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/09 23:50
Spare the rod and spoil the child.子には鞭。(5)
もう四月であります。単純に言うと一年の四分の一が終わりまして、うかうかしていると夏休みが来て、大晦日が来てしまうわけでありますが、時の流れは速いものであります。半世紀生きて来て、もう目新しいことなど何もないような気がするんですが、しかしながら、時には驚くようなことに出くわすこともありまして、昨日はそのことを書こうとして話が逸れてしまったのであります。今日ネットに流れた情報だと、ルフトハンザは例の操縦士が病気だったことを知っていたということでありまして、乗客にはいい迷惑であります。そういう病気の人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/01 20:37
Spare the rod and spoil the child.子には鞭。(3)
春らしくなりました。暖かいのであります。ウェザーニュースによれば、我が家のあたりと言うのは、最低気温が7・3度、最高気温が22・2度でありまして、朝はちょっぴりストーブを焚いてしまいましたが、それもすぐに消して、暖房なしで全く問題がないのであります。ただ、次第に暑くなりまして、長そではいらないんじゃないのか、フリースのズボンは気持ちが悪いという感じでありまして、どうやら冬の防寒グッズは手当たり次第にしまうことに心を決めました。すでに、毛糸の帽子とマフラーは洗濯を終えて収納しまして、長そでのシャツ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/30 21:27
We are putting our life at risk.危険と隣り合わせ。(8)
本日上野東京ラインに乗りましたら、沿線の桜がちらほら咲いておりまして、土曜日が満開と言うのは無理がありそうですが、週明けにはソメイヨシノが満開になりそうであります。夕方ちょっと寒いかなと思ってストーブを点けましたが、夜になってもあまり気温が下がらないのでありまして、ストーブが熱くて熱くて、消したいくらいであります。氷点下に近付くからストーブがいいわけでありまして、10度をあまり割り込まないとなると、ストーブはもう無用の長物であります。先日テレビを見ていたら、停電を機会に節約生活を始めてしまったと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/26 21:28
We are putting our life at risk.危険と隣り合わせ。(7)
今朝の最低気温が1度と出ておりまして、風もありますから体感温度は氷点下なのであります。太陽の光はぐんと強くなっておりますけれども、ちっとも暖かくないのであります。困ったなあと思うことしきりであります。困ったと思うことの一つに、何か物を買う時に、ネットの通販が非常に安いということがありまして、この何年か「臍を噛む」ことが多いのであります。「ほぞをかむ」でありますけれども、漢文の故事であることは分かりますが、非常に難しい物言いであります。臍はほじることは出来ましても、噛むことは叶いませんので、とても... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/25 09:20
We are putting our life at risk.危険と隣り合わせ。(6)
今朝はえらく冷え込みましたけれども、そろそろ暖かくなるという予報が出ておりまして、東京では週末に桜が満開を迎えるというニュースも流れまして、ようやく冬が終わり春の出番となったようであります。本日の日の出の時刻が午前5時40分でありまして、うわああ、寝過ごしたではないかというような気分で目を開けましたら、目覚ましのなる前でありました。春はあけぼの、起床時間よりも夜明けが早くて、起きるのが随分楽になりました。日の出の時刻と言うのは地域によって違うわけですから、この時刻と言うのは、東京とか埼玉の東部で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/24 22:57
We are putting our life at risk.危険と隣り合わせ。(3)
どうやらお彼岸であります。春分の日ということであります。この前後と言うのは小学校や幼稚園の卒業式があったりしまして、そのまま春休みと言うのが世間一般のタイムテーブルだと思うんですが、全国的にそうなのか、そういうことは分かりません。宿題のない、ほんの一週間かそこらの休みでありますけれども、解放感に溢れた休みであることは言うまでもありません。高原にあった故郷はこの時期でも寒かったので、窓を閉め、陽だまりでぬくぬくするというのが、この上ない喜びだったように思うのであります。あの頃は、まだサッシが普及す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/21 22:59
We are putting our life at risk.危険と隣り合わせ。(2)
本日は3月20日でありまして、旧暦だと本日は2月1日だそうであります。随分遅い2月の始まりでありますが、旧暦が使われなくなった最大の原因は、年によって元旦の来る日が変動しまして、とてもじゃないが農事には使えないということだったのかもしれません。地下鉄サリン事件から20年が経過したのでありまして、つい昨日のことのような、それでいて遠い昔のことのような、妙にほかの記憶としっくりとかみ合わない不思議な記憶であります。自民党じゃない政権が出来まして、まもなく阪神淡路大震災が発生しまして、神戸と言う大都会... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/20 23:24
We are putting our life at risk.危険と隣り合わせ。(1)
2月くらいから海外旅行が安くなりまして、行きたい行きたいと私を見るたびにうるさいんでありますけれども、どうして安いのかしら?と聞かれますから、やっぱりKenjiさんの件が大きいのじゃないかと私は言っていたんでありますが、予想は的中であります。アフリカ北部の観光地で、テロが発生したようです。むかし、20年以上前ですが、文明の衝突がこれから世界中で起きるという予言をした学者さんがおりましたが、まさしくその予言通りの展開になっているのであります。異文化と衝突し、武力行使するという、なんとも無骨で野蛮な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/19 23:45
It's just about to bloom.今は春べと咲くや。(8)
朝の最低気温が7・8度でありますから、昼間の気温上昇はもう既定の事実でありましょう。暑さ寒さも彼岸まで、なんてことを言うんですが、彼岸の入りの前日で春が来てしまったということのようであります。1月2月は、もう永遠に春は来ないのではないか、と思うほどの寒さの連続でありまして、まったく緩むことのない年と言うのも珍しかったと思います。その割には、氷点下5度を下回る日もなかったわけで、水道が凍ってしまうというほどではありませんでした。ストーブをガンガン焚いて紅茶を飲む、というのも真冬の楽しみですが、そう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/17 13:55
It's just about to bloom.今は春べと咲くや。(4)
当たらない懸賞の話と言うのがネットにニュースとして流れておりまして、まあ一種の詐欺行為と言うことなのでしょう。なぜばれたのかと言う点についても知りたいのですが、パッと読んだ記事ではそこが抜けております。探せば用意周到な記事もあるかもしれませんが、どう考えても内部告発の可能性が高いでしょう。当選者の名前がでたらめだったというのですから、ばれなければいいという発想でありまして、応募したほうはたくさん応募しているからなかなか当たらないのだと思うだけのことであります。では、世間の懸賞とかプレゼントはどう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/13 23:30
It's just about to bloom.今は春べと咲くや。(3)
本日は旧暦だと正月の22日ということになるのであります。まさに有明の月でありまして、じゃあ本日の月の出はいつごろかと言いますと、これが午後11時46分というのが我が家のあたりの予想であります。真夜中に昇るものだと知って驚く人だって結構いるはずです。月が真南に来るのが午前5時1分と言うんですから、5時間と15分かけてようやく天空の半分に至ろうとするのでありまして、月が沈むのは明日の午前10時17分なのであります。これじゃあ、月の入りを見る人がいるわけがない。普通の日には気にも留めないことでしょう。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/12 23:59
It's just about to bloom.今は春べと咲くや。(1)
いつの間にか「啓蟄」が過ぎて行きまして、まああの二十四節気というのも気まぐれにありがたく思ってみたりしますが、別に虫がうごめいたわけでもないのでありまして、ただちょっと読みにくい感じが意味ありげに感じるということでありましょう。次の二十四節気は「春分」でありまして、暑さ寒さも彼岸までということなので、さすがに春はそこまで来ているのであります。本日のこの地の日の出の時刻は午前6時ちょうど、太陽が南に来るのが午前11時52分、日没は午後の5時44分と言うことであります。さすがに昼間の時間は11時間4... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/10 18:52
Come on,Spring! 春よ来い。(8)
ちっとも暖かくならないのでありますが、体の方はもう完全に冬バージョンのようで、前ほど寒くても平気なのであります。室内気温が10度くらいでも、暖房を付けなくてもしのげるのでありまして、人間の適応力と言うのはなんとも面白いものであります。昔小耳にはさんだ話だと、秋には務めて日陰を歩いて寒さに体を馴らせなんて話がありますし、南極探検を志した人は、日ごろから暖かいものを食べないように自らを律したそうであります。その結果、南極で極寒の中でも食事が大丈夫だったというのですから、鍛える方法と言うのはあるもので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/08 23:40
Come on,Spring! 春よ来い。(2)
3月になりました。そろそろ活動を始めないと駄目な季節でありますが、この10年15年、春の到来が遅いのでありまして、うっかりすると4月の末まで冷たい嵐が吹いたりするのであります。その上3月は花粉が空に舞いまして、鼻水・くしゃみ・目のかゆみ・のどの痛み、あらゆる不快な症状が襲いますから、もうなんだか春先がちっともうれしくないのであります。もう本日は花粉がばんばん出ておりまして、ちょっとした外出にもマスクは必需品であります。家に帰って来た家人が、「々」の字の読み方を知っているかと聞きますけれども、どう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/02 21:57
Come on,Spring! 春よ来い。(1)
本日は3月1日でありますが、大安に当たっているようです。大安と言うのは、よく耳にしますけれども、普段は意識しないものでありまして、さてどこまで根拠のあるものなのか。六曜というのが元のようでありまして、江戸時代には盛んに用いられたようでありますが、明治時代以降は政府がこれを禁じたんだそうであります。なるほど、よって現代でも学校教育では教えませんので、何となく魑魅魍魎の仲間としてまとわりついているわけなのであります。それはともかく、本日は旧暦では1月11日でありまして、月の方はようやく満月に近付いて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/01 21:57
Anthology of parody poems.もぢり百人一首(24)
24 この度は とりあへず芽吹く 手向山 庭の錦も 神のまにまに ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/27 23:53
Anthology of parody poems.もぢり百人一首(23)
23 月みれば 千里ひとりが 悲しがる 燕子楼なる めんめんの夜                          (えんしろう) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/26 22:56
Anthology of parody poems.もぢり百人一首(22)
22 教へたらば あらしと読まむ 山風を 嘘吹くからに 我もしをるる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/25 23:33
Anthology of parody poems.もぢり百人一首(16)
16 因幡の山 まつとし聞かば 立ち出でず 毎日見ねば さびしかるべし ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/14 21:20
Snow is pretty rare in this area.ここにも雪(14)
思いがけない雑事に翻弄される一日というのは、結構人生にはつきものでありますけれども、なるほど本日もその一日でありました。どういう雑事なのかと言うことは、ここにはうまく書けないのでありますけれども、見方を変えれば、「世の中には雑草と言うものはない」という貴重な箴言と同じでありまして、雑事を角度を変えてみればこれこそ重大事なのであります。日ごろ重大だと思っていることと、雑事だと思っていることが、ちょっとしたことで価値観が逆転することは多々あることでありまして、運命に操られるまま、雑事の処理に奔走する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/12 23:56
Snow is pretty rare in this area.ここにも雪(12)
本日の朝の最低気温が、氷点下すなわちマイナス4・7度と出ておりまして、確かにこりゃあ寒いなあと思いました。ほうじ茶を淹れようとして急須の取っ手が冷たいのには驚いたのであります。昼間の日差しは最高にあたたかかったのでありますけれども、履いている靴下が畳の冷たさを遮ることが出来ないのでありまして、日差しほどには気温は暖かくないのだと分かったのであります。ウェザーニュースで確認すると、最高気温は8度でありまして、日較差は12・7度ですから、大変な気温上昇ですけれども、10度に届かないのでは本当は暖房が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/10 21:05
Snow is pretty rare in this area.ここにも雪(7)
おとといの月夜を見て、月のそばに木星が輝くのを見たせいで、妙なことに気が付きまして、つらつら考えております。太陽と言うのは、これを直径1メートルと考えると、地球からだいたい107メートルのあたりに存在するというのは、前にも考えたのであります。その時の地球と言うのが、だいたい直径9ミリメートルでありまして、その27センチ先のあたりを月が、これは2・5ミリメートルと言うサイズで周回しているようなのであります。その月と太陽が、たまたま地球上から同じサイズに見えるところから、暦なんかの工夫が行われたので... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/05 21:30
Snow is pretty rare in this area.ここにも雪(5)
午後8時くらいの空を見ましたら、雲のない東の空に月が煌々と照っておりまして、たぶん月齢が14・0くらいなのでありましょう。それはいいとして、その月のそばに輝く星が見えまして、日ごろは星に興味がないのでありますけれども、気になって調べてみると木星であります。ジュピターと言うのでしょうか。Jupiterでありますが、太陽系の惑星としては最も巨大なものなんだそうでありますけれども、念のためWikipediaを読んでみましたが、いやはや記述されている内容の難しいこと難しいこと、読んでいてもちっとも頭に入... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/03 23:27
Snow is pretty rare in this area.ここにも雪(2)
  真冬の歌七首 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/31 23:08
Snow is pretty rare in this area.ここにも雪
   雪(『測量船』より)                    三好達治 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/30 11:17
Anthology of parody poems.もぢり百人一首(11)
11 漕ぎ出でぬは 人には告ぐな 海人の舟 ただ乗せられて 目指す隠岐国  (わたの原 もろこしかけて 漕ぎ出でずと 院には告ぐな 遣唐大使) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/25 22:55
Monkeypod is flowering tree.名前も知らない花。(9)
イチゴ狩りに行ってイチゴを山ほど食べましたが、さてビタミンを大量摂取した体はどうなのかというと、何もこれと言ってよい変化はしていないのであります。そうりゃあそうであります。子供の頃1アールくらいの畑がイチゴ畑だった時期がありまして、食べきれなくなってジュースにしたことがあるくらいでありまして、どんぶり一杯のイチゴのジュースを飲んだからと言って、空が飛べたり地面をもぐれたりしたわけではありません。1時間もすればお腹もすきまして、翌日も何も起きないのでありました。我が家の家庭菜園がイチゴの豊作だった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/12 23:13
Monkeypod is flowering tree.名前も知らない花。(7)
久しぶりに家具屋に行きまして、新一年生を従えた家族連れに混じりまして、本棚を見たりベッドを見たりしたんですが、結構疲れるものであります。ニトリやIKEAでも家具を買ったことがありますが、どうも家族がへまをするようで、記入した記号が違っていて届いたら希望の品と違うということが毎回おこります。記号をメモした家族が、実は希望と現実のはざまで揺れまして、結果的にミスを犯しているのではないかという疑いが濃厚であります。あっちが欲しいけど、値段が折り合わないわ、とかなんとか思いながら、最終的には同じ範疇の一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/10 21:38
Monkeypod is flowering tree.名前も知らない花。(5)
ほんとうに寒いのでありまして、♪春はいつ来るサザンカの宿って感じでありますけれども、寒さをしのぐうまい手はないのかどうか。我が家は掘りごたつでありますけれども、大方の家は電気ごたつでありましょう。これに掛ける布団を思いっきり厚手にするか、あるいは二枚重ねにするか、その程度でぽかぽかであります。とにかく通常のこたつ用の掛布団一枚というのは、暖房効率の点からももったいないのであります。熱が逃げなければ暖かいわけで、毛布を足すだけでも段違いであります。寝る時の布団をこたつで温めて敷くというのも、かなり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/08 13:22
You must be hearing things.たぶん空耳。(8)
非常に寒いと思います。朝の最低気温が午前6時のマイナス3・1度とアメダスが教えてくれるのでありますけれども、それは随分離れたところのことですから、ひょっとしたらマイナス5度くらいにはなっているかもしれません。日中の最高気温は午後3時の8・9度なんですが、風が秒速6メートルありましたので、体感温度は5度行かないくらいであります。案の定と言いますか、当然の如くと言いましょうか、庭の植え込みの間の霜柱はそのままでありまして、踏むとシャリシャリと音がいたしましたので、まったく解けることのないままに明日の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/03 18:48
You must be hearing things.たぶん空耳。(7)
パソコンの出力が低下しています、今すぐチェックしてください、というバナー広告のようなものが一時鬱陶しいくらいパソコン画面に登場しまして、一瞬は焦るんですけれども、よくよく考えてその文言をネットで検索すると、インチキ広告であると出てきまして、どこかのサイトに誘導され、愚にも付かないものをダウンロードされるという、いかにもまがい物であるという説明が出て来るのであります。近ごろの若いものは、スマホですべて済ましますけれども、たまにネットをいじってその種の広告が出て来ると、慌てに慌て、助けを求めてきたり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/02 23:19
You must be hearing things.たぶん空耳。(6)
明けましておめでとうございます。この場合は夜が明けたからおめでたいのではないのでありまして、当然ながら年が明けたのであります。昔は「数え年」と言って新年元旦に一つ歳を取りましたので、その結果おめでたかったんですが、今では誕生日に歳を取ることになっておりますので、その結果正月はあまりおめでたいものではなくなったのであります。「お年玉」というのも、きっと歳を取るというところに関係するのでありましょうけれど、満年齢を重視して誕生日で加齢すると、正月は本当に休日だから、連休だから、世間がめでたいというか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/01 23:14
You must be hearing things.たぶん空耳。(4)
残すところ今年もあと一日とちょっとでありまして、じゃあ何か名残惜しいのかというと、さほどでもありません。一年十二カ月の括りでありますけれども、会計年度はずれておりますから、騒ぐほどのことはないのでありまして、年始年末を大げさに言うのは、これはマスコミの特徴であります。近代国家になってから、新聞が登場し、ラジオ・テレビが普及しましたので、そう言った媒体によって、過剰に一年と言うものがクローズアップされているのでありまして、普通に暮らしていたら別に正月はほどほどのめでたさのはずであります。インターネ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/30 23:20
You must be hearing things.たぶん空耳。(3)
12月29日であります。電車に乗るとすでに大方の会社が休みのようで、普段通勤しているのではない人たちであふれておりますが、混み具合は普段に比べればましであります。気になるのは、何だかやたら太った人を見かけるのでありまして、たまにテレビなどに映るアメリカのような光景でありまして、どう見ても座席一人分から余りそうな勢いの人が、母と娘、あるいは姉と妹という二人連れで並んで歩いたりしておりまして、よく似ていて、そして太っているという光景であります。男性の場合も、とても普段の通勤ではお目に掛からない異形の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/29 23:09
You must be hearing things.たぶん空耳。(2)
雪が降るなんてテレビの天気予報で言っておりましたが、たぶん空耳でありましょう。年内に雪が降るというのは、北陸や東北では当たり前でありますが、当然ながら関東地方から西ではめったにないことであります。にもかかわらず予報は雪でありますから、大胆な予報が出たのであります。ただし、ネットのウェザーニュースではもうちょっと詳細な予報が出ておりまして、それを見る限りはこのあたりは雪ではありません。テレビなんかの予報は県別で出しますから、それに比べてさらに詳しく出す場合は微妙にニュアンスが変るわけであります。四... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/28 23:25
You must be hearing things.たぶん空耳。(1)
うかうかしている間に暮れも押し迫ってきまして、ひょっとして今日を含めて今年は5日であります。2014年を総括すると、どうも偽物が化けの皮が剥がれて暴かれる歳だったようでありまして、それまで見抜かれずにやってきた人たちですから、それぞれのえらくなる過程では、きっと周囲で腑に落ちない思いを抱えた人がいたはずであります。そうした疑惑の目を上手にかわしながら、都知事になったり、売れっ子の作曲家になったり、ノーベル賞に手の届きそうな科学者になったりしていたわけでありまして、その大本のところは一体どこで育ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/27 15:47
It's roasted green tea.(9) ほうじ茶です。
午前7時に氷点下3度を記録したようでありまして、何とまあ寒いこと寒いこと。極寒の一週間であります。昼間の最高気温が8・7度でありまして、気温の上昇があるわけですから、日向に居る人は暖かいという実感があるかもしれません。駅に着いたら折しも電車が出発しまして、次の電車まで10分の待ち時間でありましたが、日陰のホームにいたのでは凍えますから、改札に近いところで待とうとしまして、ふと気が付くと天井が天窓になっていて日が射すのであります。しばらくそこにたたずんでおりましたが、太陽というのはありがたいもので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/26 15:53
It's roasted green tea.(8) ほうじ茶です。
今しもほうじ茶を飲もうとしておりまして、ああそうか、今回はこんなタイトルを付けたのだったと気が付いたのであります。うかつと言えばうかつ、粗忽者であります。思いついたタイトルとは無縁なことをあれこれ、つらつら、うつらうつら考えるわけでありまして、最後にちゃんと落ちが付く場合もあれば、全く関係のない方向へ行くこともあるというわけなのであります。気ままに勝手に書いて、ストレスを解消しているだけであります。クリスマスもお終いでありまして、今年はケーキも買わず、昨日なんか買って来たお寿司が晩飯でありまして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/25 21:46
It's roasted green tea.(2) ほうじ茶です。
さて、もう間もなく冬至でありまして、カボチャを蒸かして食べるんじゃなかったかと思ったりするのであります。カボチャでもサツマイモでも、この時期食べるなら何でもいいでしょうけれども、考えてみるとカボチャやサツマイモも別に太古の昔から日本にあったわけではないのであります。サツマイモなんかは、これはもう学校の日本史にだって出て来るわけで、江戸時代に救荒作物として普及したものでありまして、冬至だから何かを食うというのも、案外人間の歴史からしたら最近のことかもしれません。この時期スーパーを覗きますと、お節の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/19 23:25
It's roasted green tea.(1) ほうじ茶です。
午前2時と午前7時に氷点下を記録したようでありまして、お世辞にも暖かい冬ではありません。「暖冬」なんてことが世間で話題になったのは随分昔のことでありまして、変われば変わるものであります。数年前に雪の降らない年というのがあったんですが、それ以降はどか雪が降るのが恒例になりまして、昨冬の雪は家の裏で氷の山となってそびえておりまして、あとで始末するのが大変でありました。雪国は大変でありまして、爆弾低気圧で根室が大変なことになっていると、朝のニュースで報じておりますが、気象現象は気まぐれでありまして、対... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/18 10:18
I'm surviving somehow.やっとこさ生きてます。(7)
12月15日であります。今月は31日ありますので、実は16日が真ん中でありまして、きれいに半分ではないのであります。それでも、常識的に言ったら半分が終わりまして、これで1年の24分の23が終了でありまして、残すところは24分の1という状況なのであります。パーセントに直すと4・16666%ってことであります。ただし、365日に対する残り16日はどうなのかというと、これが4・3835616…%ってことになりまして、おお、随分数字が違うなと思ったりします。235日に対する15日ならどうなるのかと思いま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/15 23:50
I'm surviving somehow.やっとこさ生きてます。(5)
日々雑事に翻弄されながら生きているわけですが、世の中は選挙なんだそうで、投票所が目と鼻の先なので、投票しなかったときはないのでありますけれど、さて今回はどうしようか、世の中に効果的に貢献するような投票は出来るのかどうかと考えるのでありますが、首をひねるばかりで妙案が浮かばないのであります。そう言えば、家族が部屋の模様替えをしたいということになりまして、そういうことは一番の力持ちであった私の専売特許だったはずなんですが、どうやら私が老いて来てもしかして一番非力ではないかと家族がうすうす気が付きまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/13 20:09
The air is so cold.空気が超冷たい。(2)
午前中は風もなくてさほど寒くなかったのでありますが、午後に家へ帰ろうとすると風はあるし寒いしということで、いよいよ本格的な冬の始まりであります。便宜的には、9月10月11月が秋ということになっているはずですから、12月の声を聞いて冬になったということでいいのでありましょう。さきほど石油ストーブで汚れた空気を換えようと、サッシの窓を開けましたら、煌々と照る半月が見えまして、まもなく旧暦の月半ばとなって満月に差し掛かろうという状況なのであります。一応今度の土曜日6日が、旧暦の10月15日となっており... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/02 23:47
I'm just so rattled.へべれけだ。(3)
さて、昨夜は湯たんぽを使ったのか、というとそうではありません。使わなくてもへっちゃらだったのでありまして、自分でもそのあたりの心の機微は分からないのであります。もしかしたら、従来この時期は、暖房をあまり使わないでしのごうとしておりまして、その結果として湯たんぽが重要だったのかもしれません。今年はどういうわけか、灯油をしっかり買いまして、石油ストーブをガンガン焚いておりますから、そうすると室内は暖かく、そのまま布団を敷いて寝ても寒かったりはしないのであります。同じところに5年も住んでおりますと、あ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/26 22:02
I'm just so rattled.へべれけだ。(2)
勝利の美酒に酔う、という言葉がありまして、もちろん適当につけたタイトルのへべれけというところから連想しているのであります。酒に酔うというためには、まず酒を飲ませるお店に出向くか、酒屋から酒を買って来なければならないわけであります。今時はネットで格安で買える場合もありますから、銘柄が決まっているならネットで調べてみるのが筋であります。スコットランドの独立投票の話題の時には、ジョニーウォーカーの黒の値段を調べましたが、近所のスーパーはもっと安かったので、嬉しくなって買ってしまいまして、時々楽しんでい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/25 19:46
I'm just so rattled.へべれけだ。(1)
本日は飲んでおりません。というか、一週間に飲むのは一日か二日でありまして、それも不定期であります。たぶん、アルコールがなくても構わない体質でありまして、それでも初夏にはビールを飲みたくなりますし、この季節にはワインなんかを買い込みたくなるものでありますが、今年のボージョレヌーボーは、気にも留めず、ネットでも特にニュースを見ないままでありまして、どうやら世の中の不景気と相まって消滅したのかもしれません。もちろん、行くところに行けば今年の新酒の味がどうのこうの、料理との相性がどうのこうの、うるさいこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/24 21:00
But I digress.閑話休題。(3)
無駄話はほどほどのところにしまして、いよいよ本題でありますけれども、そう切り出して語るような話題はこんなところに書いてはいられないだろうと思うのであります。そこでまたぞろ、無駄話でありますけれども、近ごろは新米の季節でありまして、今年はその新米が安いのであります。5sのお米というのが、スーパーなどで買う時の手軽な重さでありまして、それはだいたい2500円くらいのものでありました。もちろん、魚沼産のお米だと3000円出しても買えないのでありますけれども、今年は値崩れしておりまして、近所のス―パーの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/19 23:38
But I digress.閑話休題。(2)
冗談はさておき、自分の人生で失敗したことをつらつら考えてみると、実にいろいろあるものであります。ガラスを割る、ということに関しましても、もっと小さい頃、小学校の一年生くらいの時に、自宅の牧草で遊んでいた時でありますが、ボールか何かをコンクリートの壁にぶつけて遊んでいましたら、パリンと割れたのであります。コンクリートが割れるはずはありませんので、割れたのはコンクリートの壁にはめ込まれたガラス窓のガラスであります。よく見たら、それは集乳所でありまして、二坪くらいの小さな小屋なのでありました。そこに金... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/18 23:17
But I digress.閑話休題。(1)
選挙の噂が聞こえてきまして、一体何のための選挙なのかと思いましたら、いつだったか民主党政権が勝手に増税路線を取ったことの可否を問う選挙なのであります。増税しないというのが、民主党のマニフェスト”manifest”だったんですが、とち狂った首相が押し切りまして増税を決め、さらには選挙に打って出て野に下ったのではなかったかと記憶しております。だから、増税を先延ばししたいので選挙していいかという話なんですけれども、はっきり言って嫌なのであります。マニフェストを反故にした政権が崩壊したんですから、民意は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/17 23:55
The weather is changeable.秋の空(4)
立冬を過ぎましたが、街行く人の姿はもう冬支度であります。二十四節気の中の立冬と立夏だけは何だか許せるような気がしまして、立夏の後は半袖で充分でありますし、立冬の後は暖かいオーバー、コート、ダウンジャケットを羽織りまして、できればマフラーなどを首に巻きたいものであります。男性よりは女性の格好の方が冬支度が出来ておりまして、要するに外に出て行く女性たちは自分で自分の支度をするから、しっかり季節の変動に対応しているのかもしれません。これに対して、男の方はなかなか対応してもらえない様子がうかがえます。今... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/12 20:38
That's a dead issue.もう済んだこと。(9)
この24時間、気温が13度前後で推移しまして、何とも肌寒い一日となっております。昨日からの24時間で最も気温が高かったのが、昨日の午後2時の13・7度でありまして、これはもちろん近所のアメダスの記録なのであります。そして夜間も13度をキープしましたが、先ほど本日の午前10時に気温が下がりまして、12・4度を記録したようであります。さあこれから気温が上昇するぞというような時間でありますから、部屋に居てパソコンを眺めてあれこれしていたら、足もとがしんしんと冷えて来るのでありまして、ついに我慢がならず... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/09 11:57
That's a dead issue.もう済んだこと。(7)
月の出の時刻であります。沈むのは明日の午前6時過ぎですから、夜明けとともに月が沈む予定なのであります。太陽と月が入れ替わるわけでありまして、本日は満月ですからまん丸い月がのぼるということなのであります。ただし、空は雲がたくさん浮かんでおりまして、果たして満月をどれくらい楽しめるのか、心もとないことなのであります。ついでに本日は立冬でありまして、それじゃあとしまっておいたコート、ダウンジャケットなどを引っ張り出しまして、折からの日差しに当ててみました。やっていることは主婦の仕事でありますが、男だっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/07 18:44
That's a dead issue.もう済んだこと。(6)
ああ、肩が痛い。そう思いまして、さては風邪でも引いたか、それとも加齢から来る病気を患い始めたか、そう思うわけなのであります。しかしながら、念のために膝の屈伸をしまして、それから開脚して膝を伸ばし、次に前屈をして、さらに後屈を試すわけであります。傍から見たら、頭を下げて、頭を後ろに逸らしているだけかもしれませんが、それでも肩の異変が減少しまして、さらに首をぐるぐる回し、腕を左右に振って、ラジオ体操の真似事であります。こうして、肩のあたりで沈滞していた血流が元通りになるにつれて、肩の痛い原因に思い至... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/06 20:12
That's a dead issue.もう済んだこと。(2)
さて、スコッチウイスキーの炭酸割りをダブルで二杯飲みましたので、私的にはへべれけであります。この場合のスコッチは、いつだったかスコットランド独立騒動の最中に買った、格安のジョニーウォーカーの黒ラベルでありまして、それを後生大事に週末に飲んでいるというわけなのであります。ダブルというのは、コップの底に指二本分の高さまでウイスキーを注ぐことのはずでありまして、要するに等量のサイダーを注いで、二倍に薄めたものと考えているのでありますが、正しいのかどうか不明であります。学生時代に人から頼まれて引き受けた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/02 22:13
Eusociality is a term in animal behaviour.真社会性(5)
さて、本日の当地のアメダスの記録を見ておりますと、最低気温は午前6時の11・3度でありまして、風は概ね北西または北北西から吹き付けまして、風速は平均すると4メートルから5メートルでありまして、要するに自転車で思いっきり疾走するくらいのスピードでありました。最高気温はどうやら午後1時の18・6度でありまして、上着がないと寒いというような気温だったのであります。晴れた平年はこんなものでありまして、だから一日何の違和感も抱かないで過ごせたわけであります。ただし、午後3時くらいの湿度は20%でありまして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/28 23:43
Eusociality is a term in animal behaviour.真社会性(3)
夕闇の西の空に三日月が掛かっておりまして、本日は旧暦なら閏9月の3日であります。旧暦では3年に一度くらい「閏月(うるうづき)」がありまして、1年が13か月と言うような大変にややこしい暦だったのであります。正しくは「太陰太陽暦」と言うのでありまして、月の運行を基準にして一か月を定めまして、これでやりくりするんですけれども、それは太陰暦と呼んだりするわけです。農業なんかは太陽暦に即したほうがいいわけでありますから、二十四節気と言う季節の基準をもうけまして、こちらが太陽暦の代表であります。太陽暦で太陰... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/26 21:41
I'm acting on my own initiative.率先垂範。(6)
【10月20日 AFP】世界保健機関(World Health Organization、WHO)は20日、ナイジェリアでのエボラ出血熱について、エボラウイルスへの新規感染がない期間が42日間に達したことを受け、流行の終息を宣言した。WHOのナイジェリア代表ルイ・ガマ・バズ(Rui Gama Vaz)氏は首都アブジャ(Abuja)で、「(エボラ)ウイルスは差し当たり消え去った。ナイジェリアでの流行には打ち勝った。この素晴らしい勝利は、エボラを封じ込めることができることを世界に証明している」と述べ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/22 21:42
I'm acting on my own initiative.率先垂範。(5)
寒くなりました。こたつはもう用意しましたので、家族は何の苦も無く寒い季節を迎えることが出来まして、ぬくぬくしているのであります。今はこの準備の良さ、用意のしたたかさというものを、当たり前のものとして享受しているのでありますが、さて私に一大事があったら、季節の切り代わりに支障をきたしてパニックに陥るだろうと思うのであります。昔のお大尽は、家の奥に蔵がありまして、そこに季節の物を収納して、入れ替えをしていたものでありますけれども、都会のマンション暮らしなどでは、収納は不十分、エアコンで冷房と暖房を賄... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/21 23:04
I'm acting on my own initiative.率先垂範。(1)
申し訳ありません。何も考えていないのであります。禅宗なら褒められる無の境地でありますけれども、本当にそうなのかどうか、本当は煩悩にまみれ、身動き一つできないのかもしれないのでありますけれども、何だか心頭滅却して火もまた涼しいような気持ちがするのであります。大方、さっき飲んだジョニーウォーカーのせいかもしれないのでありまして、小さな50cc位のショットグラスにシングルを注ぎまして、同量の水で割りまして、すいすいとすすってしまいました。いい気分になったところなのでありますが、果たしてこれを無の境地な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 23:56
It was like I was in a dream.夢の中にいたみたい。(6)
おや、うっかりしているうちに本日も幕引きの時間になりまして、何を書いていいのやら、うかうかしているのであります。台風はもうはるか遠くに去りまして、日本列島を抜けたあたりで熱帯低気圧になったそうでありまして、台風の目が上陸したあたりで急速に速度を上げまして、この地は夜中に通過、どんな風だったのかさっぱりわからない状態だったわけであります。平屋でありますけれども、寝室にはどこも雨戸が付いておりまして、閉めてしまえば外の物音は何分の一かでありますから、ぐっすり熟睡をして目覚めまして、雨戸をあけると青空... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/14 23:17
It was like I was in a dream.夢の中にいたみたい。(2)
商品のご説明であります。10日くらい前に駅のホームにあるコンビニの店内で見つけまして、家族へのお土産にしたのでありますが、みんな遠慮して手を付けないので、今夜飲んでみました。『みぞれ梨』という商品なのでありますが、見てすぐに分かるように今大人気の「ふなっしー」でありまして、見た感じ商品名が負けております。梨味のジュースでありまして、果肉が混じっているのでありまして、秋になると出て来る季節商品としては梨のジュースは定番でありまして、案外人気があるのかもしれません。果物にもジュースになりにくいものが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/10 22:01
It was like I was in a dream.夢の中にいたみたい。(1)
台風がまた来るらしいのでありますが、それは日本のはるか南の海の話でありまして、本日はほんわかと晴れたのであります。今朝の最低気温は午前6時の14・4度でありまして、この時期の気温としては何となく普通だったような気がします。調べてみると確かに普通でありまして、ただし昼間は25度を軽く超えまして、25度を超えたあたりで猛烈に暑く感じて眠くなりました。どうやら27度近くまで行ったようで、その時間は昼寝でしのいだのであります。乾燥して風もあって晴れておりますから、本日は掘りごたつをいよいよ準備しまして、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/10 16:53
They were a well-assorted couple.おしどり夫婦だった。(7)
昨日、我が家の野菊ちゃん(仮名)が「お月様がきれいだったわよ」と教えてくれましたけれども、教わったのは夜の10時過ぎのことでありまして、空を見上げたら雲が出ておりまして、月はその雲間に隠れ、非常に残念だったのであります。昨日と言うのは、どうやら旧暦の9月13日でありまして、なあんだ芋名月、長月十三夜の名月だったのであります。一応サツマイモなどを食べましたので、それで許されるかもしれませんが、おそらくその場合の芋と言うのは、それは里芋のことなのでありましょう。子供の頃には里芋をずいぶん食べさせられ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/07 17:49
They were a well-assorted couple.おしどり夫婦だった。(6)
「台風は一過、人類は皆被害」でありまして、さてこのギャグの元ネタが思い出せません。昔東海道新幹線で東京駅に近付くと、どこかのビルの屋上に掲げてあったような気がするのであります。もちろん、ギャグはギャグでありまして、元ネタに罪はありませんので、気に障りましたらご容赦ください。「ご容赦臭い」とここでもかましては許してもらえないかもしれない、などと思ったりいたします。「こよなく晴れた青空を、悲しと思う切なさよ」というのは、あれは『長崎の鐘』という歌でございましたが、確かに人の心に傷が残っても、青空は晴... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/06 15:03
They were a well-assorted couple.おしどり夫婦だった。(2)
熱い湯船に浸かりまして、気分は極上であります。ひとっ風呂浴びました。そう言えば、銭湯と言うのは熱々の湯船とそうでもない湯船と、さらに冷水が用意されているものでありまして、年配の人なんかは熱いほうの湯船に浸かって真っ赤になりまして、茹蛸のように見えたものであります。東京都内と言うのは、郵便局の数が多いのでありまして、ご町内に一つという感じで小さな郵便局がいくらでもあったものであります。いまでもきっとたくさんのままなんでありましょう。バブルの時には銀行も店舗を増やしましたが、その点郵便局にはかなわな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/03 23:32
They were a well-assorted couple.おしどり夫婦だった。(1)
今年は夏が早めに店じまいしてくれましたので、暑からず寒からずというほど良い気温を楽しんでおりましたが、本日は昼間の数時間にわたって30度を超えまして、結構日射しも強いのでびっくりいたしました。日ごろ居間に置いてあって、テレビを見るのにちょうどよい籐椅子があるんですが、うっかりすると家族の脱ぎ捨てた衣類の束が占領しまして、ちょっとした内紛の種であります。以前引っ越した時にご近所に古道具屋と言いますか、今時はリサイクルのお店と呼んだりするんですが、大きな家具からテレビや花瓶まで扱う中古品の店がありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/03 18:28
Calm returned to the streets.もう大丈夫。(8)
もう10月でありまして、今年もあと3か月となったのであります。4分の3が終わったということでありますから、2014年も4分の1を残すだけであります。75%の日程が終了し、残すところは25%でありまして、粛々と残る日々を消化するのであります。ただし、切羽詰まった感じがないのは、2014年度という区切りからすると、ようやく半分でありまして、まだ半分も残っているのであります。この、暦の上での1年と、役所や会社の決算のための年度の、3か月のずれという微妙なものを、一体どう考えたらいいのか、世の中を生きて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/01 21:09
Calm returned to the streets.もう大丈夫。(3)
先ほどから耳栓を付けているんでありますが、なるほど、20年くらいの間にちょっとだけ進化したようであります。昔一時使ったことがあるんですが、何となく低反発のマットレスをくりぬいただけのような円筒形のものだったわけで、大きすぎて付けにくく、それでも遮音性は有ったので数年使ったと思います。海外旅行専門店の一角に、飛行機の中で安眠するためのグッズの中に見つけて使ったのであります。ひょっとすると、本当にマットレス製作の時の屑を利用しただけかもしれず、非常に安かったのを記憶しております。マットレスの通気性を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/27 10:35
Calm returned to the streets.もう大丈夫。(2)
   夕暮れの秋の風  粗忽庵   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/26 18:21
Calm returned to the streets.もう大丈夫。(1)
いろいろ事件が起きますが、佐世保といい神戸といい、港町には何かあるんでしょうか。当てずっぽうでそういうことを言うのはどうかと思いますが、やっぱり気になることであります。児童の登下校の列に車が突っ込むというのもありまして、安全のために列をなしているところにわざわざ飛び込まなくてもいいではないかと思うわけですが、そういう事故もしばしば起きるのであります。実は身近なところでそういう事故が起きたこともあるわけで、決して他人事ではないのであります。痛ましくて新聞記事を読む気もしないのでありますが、おそらく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/25 19:05
Float like a butterfly, sting like a bee.戦術の妙(9)
タイトルのことでありますが、「蝶のように舞い、蜂のように刺す」というのは、かつてのボクサー、モハメド・アリの言葉であります。じゃあ何かボクシングに薀蓄でもするのかというと、そんな気はさらさらないのであります。アントニオ・猪木とモハメド・アリが戦った時の試合風景が浮かびますが、アントニオ・猪木は立っていたら殴られると思ったんでありましょう、始終リングの床に転がって挑発しておりました。どっちが勝ったのかも覚えていないわけで、ボクシング対レスリングという異種競技の試合というのは、もともとの設定に土台無... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/24 22:15
Float like a butterfly, sting like a bee.戦術の妙(7)
今夜月を見ようったってそうはいきません。本日は旧暦の8月29日でありまして、明日が8月の30日、明後日が旧暦の9月1日ということらしいのでありますから、空を見上げても月なんか掛かっていないのであります。もちろん、全く月が空に存在しないのかといえば、そんなことはないわけでありまして、午前3時半くらいに空に昇りまして、夕方の4時半くらいに沈むようなのであります。ただし、もう輪郭くらいしか見えないわけで、昼間の太陽の上った空では、目視するのは無理なんだろうと思うわけです。まあ、別に望遠鏡で観測しつづけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/22 23:34
Stop it immediately when you can't do.己が分を知る。(4)
ふと気が付けば8月も末であります。8月29日というのも、あまり印象的な日ではないわけでありまして、『不思議の国のアリス』で言うところの「何でもない日万歳!」の日であります。文化が蓄積しますと、毎日が何かの記念日でありまして、鬱陶しいことこの上ないのであります。秋分の日・春分の日が何のためかと思いましたら、皇祖の命日をばらばらに扱うのが困難になりまして、年に二回まとめてお祭りすることにしたそうであります。なるほど。先祖代々の墓がある場合には、それぞれの命日に追悼供養などをしていては身が持ちませんか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/29 10:03
Stop it immediately when you can't do.己が分を知る。(2)
ああ、疲れた。朝から草刈りをしまして、それでしっかりと疲れました。草刈りで疲れるほどの庭を持つというのも、はっきり言って分不相応であります。子供のころに、家の手伝いなんか全くしなかったわけで、それがどういう因果か大都会の真ん中に出て来てから、半端じゃなく広い庭を持ちまして、何せそれが契約条件の一つでありますから、せっせと毎年草むしり、草刈りにいそしみましたが、今年は身内の幸不幸がいっぺんに襲来しておりまして、もちろん私は生来の怠け者にして粗忽者ですから、そのすべてをいい加減に扱ってはおりますが、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/28 12:25
We will get more Olympic. 東京五輪・近日入荷!(6)
たまたま、物の弾みでオリンピックのことを書いておりますが、何かちゃんと調べたとか、腹に一物有ってものを申そうとか、そういうことではありません。昭和15年(1940)に東京でオリンピックを開催してみようと日本人か、あるいは帝都東京の人々が昭和初期に考えたとして、それなりの成算があってのことだったのでありましょう。昭和40年代、つまり私が子供のころに学校に行っておりますと、どうやらアメリカとソビエトが張り合っているということが分かりまして、両雄のせめぎ合いがあるようなんですが、日本はアメリカの傘の中... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/23 21:56
We will get more Olympic. 東京五輪・近日入荷!(3)
たまに使う駅というものがありまして、そこで降りるときには、ホームから改札のあるフロアまでエレベーターを使います。そのエレベーターを使っていて感じることは、同じ電車で降りた客が、けっしてエレベーターを使わないということであります。たぶん、日ごろその駅を乗降している人は、エスカレーターの位置を熟知しておりまして、そちらから大量に降りてくるようなのであります。エレベーターの傍に階段がありますから、私の降りる位置に近い人は階段の方へと吸い込まれてゆくんでありまして、どうしてみんなエレベーターを使わないの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/20 10:15
Only I know all.ついに漱石『こころ』を読み通す(3)
いやはや、衝撃的であります。家族が買って来た長崎の切り落としカステラをおやつに食べましたけれども、なにかこう平常心ではいられないわけでありまして、カステラと下に敷いてあるパラフィンの様な紙の間に、ザラメがいっぱいであります。ここまで読んで、危ないことを考えた方は正常であります。カステラというのは、おそらく大きな型に入れて造るはずですから、きれいな化粧箱などに収めた時に、端っこの方が余りまして、それが切り落としなのであります。ただ適当に切ったのでは意味がないわけで、意味のないことをするというのは危... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/30 22:34
Only I know all.ついに漱石『こころ』を読み通す(2)
他人のことは分からないのでありますが、自分のことで不思議だなあと思うのは、40歳を過ぎたころから、何かをした疲れが数日後に出て来ることでありまして、疲れが分散して出て来るような気がいたします。それを最初に感じたのは、腕に激痛が走った時でありまして、何か悪い病気か、死ぬのかと恐れましたが、それが何日も前にやらされたアーチェリーの筋肉痛ではないかと思い至って激痛はただの筋肉痛に改善したのであります。要するに、何かあった翌日くらいには反応が出てこないで、数日たって痛みを発するのでありまして、さらに原因... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/29 23:57
I walked around aimlessly.いざ、漱石『こころ』を読み通す(7)
先週からぐっと熱くなりましたので、庭の小動物もいろんな動きを見せておりまして、なかなか面白いのであります。例えば昨日は、玄関あたりのくもりガラスを夜中にヤモリが這い上がっておりまして、要するにガラスの冷たさが気持ちよくて離れられないのでありましょう。ヤモリはもっさりしていて、動きも鈍いのでありまして、しかし害になるという話もなく、実際危険を感じたことはないのであります。似たようなものでも、トカゲとなると話は違いまして、動きが俊敏なだけではなくて、何となく悪者の風情を醸しておりまして、岩の蔭、草の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/25 08:58
I walked around aimlessly.いざ、漱石『こころ』を読み通す(2)
世の中が分からないということは、実際よくあることでありまして、いろんなことを細部まで探ってゆくと、五里霧中、雲をつかむようなことになる、というのは誰でも経験するところなのであります。科学の研究だって、それぞれの科学者が方法論を確立し、その方法論に従って厳密に運用して初めて、研究が立ち行くわけでありましょう。理研が行っていたSTAP細胞の研究は、一番肝心な細胞の写真に小細工がされていて、おそらく提供された写真などをごく普通の手順に従って検討したら、合成してあると見抜いてしまって、おかしいのではない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/20 23:13
I stand up suddenly.ますます漱石『こころ』を読む(5)
100メートルを10秒で駆け抜けると、その時の時速が36qでありまして、覚えておくと便利かもしれません。この速さで駆ける人というのは、これはもう飛び切りの駿足でありますから、オリンピックにだって手が届くわけであります。これに対して、100メートルを12秒で駆け抜ける人の場合を考えてみると、これだって結構立派な早さでありますけれども、どうやらこれは時速30qですから、同じスピードで走り続けると、1時間後にはとんでもない差が付くのであります。スペックの違いは明らかでありまして、100メートルでの2秒... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/14 23:25
Madam said "Stop it." さらに漱石『こころ』を読む(10)
サッカーのワールドカップ・ブラジル大会も大詰めを迎えておりまして、準備が間に合わないというような報道がありましたが、会場関係では別に困ったことも起きていないようでありまして、これはこれでめでたいことなのであります。一次リーグで日本が敗退してしまいまして、熱気は冷めてしまいましたが、それでもテレビの映像を見る限り、世界のサッカーの水準の高さが分かりまして、サッカーの分からない者にもすごいんだということだけは伝わります。日本チームは頼みの綱の本田選手が実は不調で、その結果1勝も挙げられずに終わってし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/08 22:37
Madam said "Stop it." さらに漱石『こころ』を読む(9)
本日は7月7日であります。今朝のテレビを見ていたら、なるほど「七夕だ」と言うのでありまして、そりゃあもう馬鹿の一つ覚えとはこのことでありまして、梅雨前線が停滞し南からは台風が狙っているという今日この頃の天気で、天の川もくそもないのでありますけれども、旧暦なんてことは教えていませんので、新暦でもって昔の行事を抑え込もうとするわけですから、なんとも奇妙奇天烈、奇天烈斎もびっくりの、でたらめな行事であります。おそらくは、幼稚園などは笹の葉を調達しまして、各自の願い事などを書かせたことでありましょう。男... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/07 17:44
Madam said "Stop it." さらに漱石『こころ』を読む(7)
密かに悩んでいることがありまして、さてどうしたものか、ここでこっそり打ち明けたほうがいいのかどうか、ブログでこっそりというのもなんだかおかしいのでありまして、じゃあ大っぴらに言うのかというと、実はたいした読者もいないので、結局最大の読者は自分自身というようなお粗末な話ですから、さっさと打ち明けたほうが気分はいいわけであります。で、悩みの問題は、タイトルの英語なんでありますけれども、もしかしたら、二語目のsaidのあとに「,」すなわちカンマを入れるべきではないのかということなんであります。それにし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/05 23:33
She harped on the same string.もっと漱石『こころ』を読む(9)
夏目漱石ときたら、何と言っても『吾輩は猫である』でありまして、漱石文学の代表作の一つでありましょう。さらには、漱石先生の子孫による『夏目家の福猫』などというエッセイもありまして、切っても切れない縁に結ばれたものなのかもしれません。そう言えばでありますが、8歳年長の姉が、初給料で買って送ってくれた本が三冊ありまして、その一冊は『坊ちゃん』か『吾輩は猫である』のどちらかでありまして、赤いカバーの少年向けのシリーズの一冊だったような記憶であります。4歳上の姉の初給料では、タイプライターでありましたから... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/29 21:42
She harped on the same string.もっと漱石『こころ』を読む(7)
ブログを毎日書いていて思いますのは、それによって自分の体調であるとか、気分であるとか、そういうことが分かるなあということであります。庭の植物をカメラに収め、それを眺めて一枚か二枚の写真を選択しまして、それについて書くか、世の中の出来事について思うことを書くか、自分の興味関心の中で面白いと思ったことを書くか、いろいろでありますが、あまり日々の喜怒哀楽に関しては書かないように注意しております。あんまり悲しすぎても、書いているうちに興奮したりしてはいけませんので、それはここにはぶつけないのであります。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/28 07:08
She harped on the same string.もっと漱石『こころ』を読む(2)
東京都議会の野次馬の話がありまして、あんまりひどい野次を飛ばすから、ついに犯人探しが始まりまして、野次っていた本人は一回自分じゃないと否定していたそうですが、おそらくは仲間からも見放されて、ついに自分であると名乗り出て謝らされたそうであります。スポーツを観戦するときには野次るのも一つの楽しみでありまして、昔名古屋の球場に広島中日戦を見に行ったことが有りまして、長打が出たのに本塁に突入しないで三塁ベースで寛ぐ落合選手を野次ったのであります。この試合は、あとで広島の達川捕手がコンタクトレンズを落とし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/23 22:47
I am a walking contradiction.まだ漱石『こころ』を読む(10)
雨上がりの朝でありまして、予報通りに夜中に一雨降ったようであります。さらに明け方近くに少し降ったようで、庭はしっとりと濡れた朝なのでありました。夜中に雨が降って朝晴れつつあるというような天気は、梅雨の物なのかどうか、あまり普通じゃないなあという気がするのであります。雑事があれこれ重なる日というのはあるものでありまして、本日が我が家では珍しく気ぜわしい一日であります。自ら招いたものとしては、デロンギのオイルヒーターの処分がそうでありまして、真冬にある日通電しなくなって、どうやら故障らしいと気が付い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/20 17:39
You'll regret it later.新々・漱石『こころ』を読む。(4)
先日スーパーへ行きまして、私はワゴンを転がす係りなんでありますが、もう一人が遊撃部隊というのでありましょうか、棚の隅々に入り込みまして、必需品で切らしているもの、珍しいもの、お買い得品なんかを拾ってくる係りであります。おおむね私は大きめの通路をぐるりと回るのでありまして、そういう場所はスーパー側が用意した特売品がありまして、真っ先に目に入ったのは「とちおとめ」というイチゴでありまして、さっそく籠の中に引き込みました。案の定というか、当然というか、もちろんのこと何となく新鮮さを欠いたイチゴでありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/06 08:36
We are in trouble. 新・漱石『こころ』を読む(5)
白い清楚な花が咲いておりまして、その名前をスズランと言うのであります。先月咲いていたのは鈴蘭水仙でありまして、そちらはスノーフレークという植物でありまして、スイセンと競うように芽が出て来て花が咲くまではそっくりであります。この庭にこの花があるのは知っていましたが、まさか世間で有名なスズランが地を這うような小さな植物とは思わないで、葉っぱの陰に隠れた白い花にろくに注意も止めないでいたわけであります。つまり、咲いているスズランを、あれがスズランだよと教えられたことがありません。咲いているのを目にした... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/03 00:16
We are in trouble. 新・漱石『こころ』を読む(1)
矢の如く月日が過ぎて行きまして、目にもとまらぬ早業でありますから、気が付いた時には絶命しているということもありそうであります。本日は4月30日、本当にそうなら一年の12か月の内、すでに3分の1が終わってしまったわけでありまして、残るはたったの3分の2なのであります。2014年が始まって120日が経過したのでありまして、残るは245日ばかりとなりました。覚悟を決めておかないと、ろくに今年を味わわないうちに大晦日を迎えることになるのであります。子供のころは一週間が長かったのでありまして、日曜日は待て... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/30 22:02
He despised himself. 続・漱石『こころ』を読む(1)
今朝の満員電車の混み具合には驚きまして、要するに吊革につかまらなくても平気なくらいぎっしりでありまして、よくまあ潰されないことだと思たのであります。そこそこ空いていますと、握り棒や吊革につかまらないと、電車が発車した直後、電車が停車する直前、おっとっとっと、というふうにずっこけるわけでありますが、もはや人と人とがびったりと密着しまして、腕一つ自由にならなければ、電車が動き出そうと止まりかけようと、すべての力は周囲に吸収されまして、まるで何十人の人間が一丁のお豆腐のようになっているのであります。そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/23 22:58
I can't use a impersonal initial.漱石『こころ』を読む。(8)
今朝の最低気温が11・7度だったようですが、記録したのは午前2時でありまして、夜明けまで11度台で推移したようであります。よって、今朝は寒くなかったわけで、真冬の日中の最高気温のレベルだったのであります。暖房の要らないギリギリでありますが、ともかく冬ではなくなったのであります。昼間は20度には達しなかったもののそれなりの暖かさだったんでありますが、昼過ぎから関東地方南部は黒雲とにわか雨に襲われまして、15度前後なのにひんやりとした肌に沁みるような冷たさを感じたのであります。何となく、この数年、あ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/22 23:27
I can't use a impersonal initial.漱石『こころ』を読む。(5)
朝から一仕事しまして、ようやく一服しているのであります。一服と言っても煙草を吹かすわけではなくて、インスタントコーヒーを飲んだりするのでありますが、これが秋のころに人からもらったものでありまして、「チコリー」なのだそうであります。要するに代用コーヒーでありまして、二瓶もらいましたが、その二本目の半分くらいまで消費しまして、たまに簡便にお茶を飲むときに使ってきました。チコリーと言うのは野菜のようなものであったはずで、そりゃあ一回や二回はどこかで食べたことでしょうけれども、タンポポと同じでコーヒーの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/21 17:23
She had a mole in the back.自然の定めた約束。(7)
おはこんばんちわ、であります。まあ、分かる人には分かる挨拶でありまして、ともかくそんな気分と言うことなのであります。おはよう、こんばんわ、こんにちわ、の三つが順不同で入っている感じでありまして、一日中使える挨拶であります。発明したのは鳥山明さんという漫画家でありまして、『ドクタースランプ』という漫画の中で、主人公のあられちゃんが発する挨拶であります。あの漫画家さんは、そのあとで『ドラゴンボール』という大ヒット作を放ちましたので、最初のクリーンヒットがかすみがちですが、『ドクタースランプ』の登場も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/13 22:39
She had a mole in the back.自然の定めた約束。(5)
朝見た時には無かったものが、夕方には存在しまして、植物の成長と言うのは急激なものがあるように思われます。ツツジに花が咲きまして、一輪の花に気が付いてしげしげと眺めると、全体につぼみが赤く色づいておりまして、昨日も今朝もちっとも気が付かなかったのであります。24時間、あるいは6時間という時間の中で一気につぼみが膨らみ、そして開花したのでありましょうか。それとも、うかつにぼんやりと眺めていたために気が付かなかったのでありましょうか。花が咲くと目がひきつけられまして、それは単に色が付いているというだけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/12 23:59
She had a mole in the back.自然の定めた約束。(4)
いやあ、ついつい悪い癖が出てしまいまして、ちょっと調べて分かった気になるというのは、人間だれしもそうでありますが、私も免れることのできない陥穽にしっかり落ちてしまったようであります。こういうふうに言うともっともらしいんですが、要するに知ったかぶりがしたいだけで、世の中の役になんか微塵も立たないことを平気で言っているわけであります。みんながずっと、ドウダンツツジの中国語表記は「満天星」だと思っているわけで、それはそれでもはや歴史的な経過であります。岩波書店の『広辞苑』(第四版)を開いて見ますと、1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/12 22:32
She had a mole in the back.自然の定めた約束。
暖かくなりましたので、先日からちょっとずつ冬物を片づけているのでありまして、ただ押し入れに物を突っ込むのではなくて、何年も手つかずの部分、複数が勝手に出し入れしている乱雑極まりない部分、そういうところを整理整頓しながら、スペースを作っているのであります。家族を見ていても、そういうことに向いている者と向かない者がおりまして、心がけの違いと言うよりも、生まれながらの気質にかかわることのようであります。ともかく、いろんなものがいろんなところに収蔵されておりまして、一人暮らしではないので、いつの間にかと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/11 16:00
Chieko is one of the elements.全存在をかけめぐる。(4)
4月2日であります。新入生、新社会人、フレッシュな人が溢れかえる時期でありますが、そんな賑わいは3月末日までのことでありまして、昨日の夜の商業施設の閑散とした趣は圧巻でありました。もう、ひとっ子一人いないというような有様でありまして、駅を出て商業施設の中をぶらぶらしながら帰ってくるんでありますけれども、一昨日は人を掻き分け掻き分け、通ったのでありますが、びっくりするほど人気がないのでありまして、居るのは店員さんと私でありますから、およそ私の買いそうなもののない店舗の中からも、「いらっしゃいませ」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/02 10:27
Chieko is one of the elements.全存在をかけめぐる。(3)
理研と私のかかわりというのを考えてみましたら、これはもう深いえにしで結ばれておりまして、理研無くして私はいないのでありますが、私がいなくても理研はまったく問題なく存在してきたし存在してゆくことでありましょう。理研が私を支えてくれたのでありまして、私の子供たちは理研無くしては生育することはなかったはずなのであります。本日は4月1日でありますから、多少大げさなことを言ったからと言って誰も驚いたりはしない日でありますが、この程度のブログを書いて気を吐いているつもりの私が、理研と深いかかわりを持っている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/01 14:46
My house seems to be a vacuum tube. 茶粥を煮る。(6)
何がどうしたっていうのでありましょう、もう桜が咲いておりまして、一言の断りもなくもう5分咲き6分咲きでありまして、花の雲が浮いておりまして、なあんだ春爛漫ではないか、どうして毛糸の帽子やダウンジャケットを明け方に着ていたのか、なんとも不思議であります。しかし、おかしいなあ。一昨日には咲いていなかったはずでありまして、一日見逃しただけで桜がバンバン咲いております。桜と言ってもソメイヨシノでありまして、近所ではほとんど伐採されておりましたが、その生き残りが散歩道の先の方で咲いていたのであります。明日... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/29 22:51
My house seems to be a vacuum tube. 茶粥を煮る。(2)
夕方から花粉が増えたかもしれません。症状がぐわっと悪化しまして、いやはや、鼻水鼻づまり、時々くしゃみでありまして、何かもうものを考えるという気がいたしません。物覚えが悪く、鈍感で無神経でありますけれども、そのうえぼんやりしてしまったら、何のとりえもないではないかなどと考えているわけであります。ほとんど重い風邪の症状に似ているわけで、花粉症であると気が付かない人もいることでありましょう。この状態でのこぎりを渡してもらったら、杉の木の一本や二本は切り倒せそうであります。いっそ10本くらい切り倒して花... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/26 21:43
Mount Vesuvius has erupted in 1944.花束を投げた。(7)
暖かくなりました。申し分のない天気でありまして、これで花粉がなければどんなに楽しいことかと思うわけでありまして、ささやかな欲望であります。この地の平年気温を気象庁のサイトで確認しますと、これは1981年から2010年までの30年平均となっているんですが、最低気温が4・0度、最高気温が14・1度とありますので、これを下回ると寒すぎるとか上回ると暑いというようなことになるのかもしれません。春のお彼岸の頃というのは実はまったく冬の気温でありまして、この気温を晩秋から初冬に求めると11月25日くらいに相... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/24 13:59
Mount Vesuvius has erupted in 1944.花束を投げた。(5)
今朝も寒いことは寒かったのでありまして、さすがに氷点下にはなりませんでしたけれども、日の出の頃に最低気温を記録しまして、これが2・2度であります。ただし、太陽の光は燦々と降り注ぎまして、スチールの雨戸がほかほかであります。よもや暖かいのかと誤解しましたが、ストーブなしというわけにはいかない冷え込みであります。しかしながら、毎時3度くらい気温が上昇しまして、午前9時には11度を超えましたので、このまま行くと正午の気温は20度に達するのは間違いなしであります。いよいよ春でありまして、太陽の恵みを存分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/23 11:11
Mount Vesuvius has erupted in 1944.花束を投げた。(4)
花粉症の季節であります。スギの花粉が主体でありまして、山林などから大量に吐き出されたスギ花粉が風に乗りまして大量に振りまかれるのでありますが、目に見えることはあまりなくて、おそらくは家の中にも侵入してくるのでありましょう。花粉が大量に飛散した1990年代の初めごろには、近所の人が回覧板などを持ってくる際に、ドアを開けて対応して激しくくしゃみ鼻水を誘発されまして、昏倒せんばかりの苦痛を味わったものでありますが、その後知恵がつきまして、玄関ドアは絶対に開けない、外出から帰ってきたら掃除機で帽子・上着... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/22 21:24
Reporting is hard.日本の外形は変りました。(9)
予報通りでありまして、寒いこと寒いこと、驚くような寒さでありまして、一昨日の20度が嘘のような寒さであります。最低気温が6度というのはまあまあでありますが、日中の最高気温がこのままだと7・2度と言いますから、上昇したのはたったの1・2度でありまして、昼間の寒さは老いの身にこたえるなんてものではありません。関節の節々が傷み、腕も足も動かすたびにぎくしゃくしておりまして、寒さで血液やらリンパ液が滞りまして、それが痛みを誘発しているはずであります。人生にはつきものの、しなくても構わないが、した方がなん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/20 17:32
If there is no public notice. 抱き来ましを。(9)
おお、つららだつららだ。気温は氷点下まで下がりませんでしたが、つららはできました。屋根の雪から滴り落ちるしずくが凍るんでありまして、氷って氷点下にならなくてもできるんだったかもしれません。ただし、普通の気圧では0度で凍るそうでありまして、発表されている気温というものの計測の仕方にも若干問題というか、実際の温度と違いがあるのかもしれません。0度で液体になり、100度で気体に変わるのが水ってことでしょうか。確か4度の時に密度が最大になるというような性質があったかもしれません。面白いと思ったのは、15... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/10 12:00
If there is no public notice. 抱き来ましを。(7)
昨日の夜明けから日没までが氷点下でありまして、雪がしんしんと降ったのであります。この場合は、雪がこんこんと降ったというべきなのかもしれませんが、ニュース報道によればこの付近は40センチくらい降ったようであります。東京都心が27センチと発表されておりまして、第二次世界大戦後の68年または69年間で、4番目の大雪であります。モーグルの上村愛子さんと同じで4位と言うことになりますけれども、報道では3位という数字も出てきておりまして、記録がしっかり整理されるまでは予断を許さないのであります。日没後にかす... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/09 10:04
If there is no public notice. 抱き来ましを。(3)
こんな私ですけれども、それなりに健康に暮らすための術を駆使しておりまして、とりあえず大病をせずに過ごしているのはめでたいことであります。冬になりますと、やっぱり寒さがこたえまして、あれやこれや自分なりに暖かく過ごすことを考えているのであります。こういう時に思い出すのは、ボブ・グリーンというジャーナリスト?が書いたマイケル・ジョーダンの逸話でありまして、バスケットボールのレギュラー・シーズンは、だいたい11月から3月までであります。要するに真冬に転戦するわけでありまして、ある時遠征中のジョーダンを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/07 23:43
Burn coal! 泥を凍らせてはいけない。(6)
大陸から高気圧が迫ってきておりますが、どうやらこれは強い寒気を伴うようでありまして、これから数日間極寒の日々を覚悟しなければならないのであります。本日は立春でしたから、今日から暖かければ話が弾むのでありますが、これじゃあちっとも春らしくなくてがっかりもいいところであります。二十四節気は残念なことに日本の風土にはあまりなじまないのかもしれないのでありまして、それは仕方ないのかもしれないのであります。もともと日本のものじゃないしということでしょうか。ただし、二十四節気が大切なのは、これを太陰暦と組み... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/04 21:21
Burn coal! 泥を凍らせてはいけない。(5)
雨は昼過ぎに雪へと変わり、一人っきりで待っておりますが、きっと君は来ない。んんん、なんて寂しくてやるせない状況でありましょうか。またしてもふつふつとメロディーが湧いてきて、空から深々と素敵な歌詞が降り積もってくるのであります。これをこのまま、キーボードを打つ指に任せて書き留め、メロディーを後で五線譜に移せば一曲出来上がりであります。これを前田敦子さんか、剛力彩芽さんか、はたまた薬師丸ひろ子さんに歌わせるならば、今年の年末の紅白も狙えないことはないでありましょう。ただし、立春の今日という背景では盛... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/04 17:22
An endless voyage.魚鳥と化して踊る。(3)
今朝の日の出が、この地では午前6時46分でありまして、夜明けがちょっぴり早くなっております。日の入りは午後5時3分でありますから、随分日が伸びたのであります。ただし、北風が強い冬の日には夜明けや日没の時刻はもはや太陽をのんびり眺めるような気分にはなりませんので、あまり日の出・日の入りを意識することはないような気がいたします。本日は昼間の最高気温が7度に達しなかったようでありまして、ガラス越しの日差しは暖かいのでありますけれども、外に出れば凍り付くような寒さだったのであります。寒い冬にはお風呂が楽... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/27 21:22
We achieve several days in an instant.遊びぢゃない。(8)
本日の予想最高気温は、結構高めの13度くらいと予想が出ておりましたが、それほど上昇しなかったようであります。明日明後日は15度16度くらいの予想でありまして、もはやぽかぽか陽気を予想しているようであります。その気温は、三月下旬または四月上旬ごろの最高気温の平均でありまして、二か月以上も先の気温になりそうというわけであります。暖かくなると言うから、ちょっと期待しまして遠出をしたのでありますが、行った先ではちっとも暖かくないわけで、ついつい冬物のバーゲンに気を奪われまして、10年以上着てきたダウンジ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/24 22:56
We achieve several days in an instant.遊びぢゃない。(6)
週末は暖かくなるそうですが、明日の朝はぎゅんと冷え込むらしいのでありまして、やれやれどこまでも厳しい冬なのであります。ちっとも緩まないこの寒さが、果たして本当に週末に緩むんでありましょうか。体のほうは寒さに馴れましたが、それにしても灯油は高止まりしたままでありまして、一缶18リットルで、1800円を超えておりまして、10年前の3倍くらいであります。それなのに、ちっとも政治を責める声が聞こえてこないのはどうしたことなのか。この影響は明らかに野菜に出ておりまして、レタスの類は手を伸ばして値段を確かめ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/22 22:06
We achieve several days in an instant.遊びぢゃない。(5)
書きたいこともないので、記憶の中から気になっていることを一つ、いい加減に書いてみたいと思うのであります。四つ上の姉が小学校に行き始めまして、そのときにうらやましく思って算数のノートを買ってもらいました。1+1=2からはじめまして、3歳前の子供でありますけれども、6+6くらいまでは何とか数えることができたようであります。ただし、7+7で躓きまして、近所の河原で篠竹を刈っている母に聞きに行ったのであります。このあたりは前にどこかで書いたかもしれません。100メートルくらい向こうにいる母が見えまして、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/21 22:16
We achieve several days in an instant.遊びぢゃない。(4)
本日は二十四節気の大寒でありまして、「だいかん」と呼ぶのが正しいようでありますが、ちゃんとどこかで習ったこともないことですから、まったく自信がないのであります。ネットの相談コーナーなんかに相談したらどうかと言うと、どこかのサイトを紹介されてお終いであります。リンク先のサイトに保証があるわけではありませんので、いい加減な記事を読んでいい加減な知識を手に入れるのが落ちであります。いつだったか、このブログの記事がヤフー知恵袋か何かの回答のリンクになっていたことがありまして、さっそくクレームを付けたら、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/20 17:15
A boundary line of love and play.ぼろすけぼうぼう。(9)
昨夜も氷点下に下がりまして、朝起きた時に暖房が恋しいわけであります。夜明けには氷点下を脱して、あまり霜が降った形跡がありませんけれども、それでもストーブを焚かないでやり過ごせるような気温ではありません。しかしながら、我が家の居間を温めるストーブは、私が起きると灯油切れのことが多いのでありまして、どうやら夜更かしを試みた家族が、灯油が切れるとそそくさと布団に入るようでありまして、どうも始末に負えない性質なのであります。怒っているのか、というとそれほどでもないのでありまして、要するに始末の悪い人と言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/17 14:32
A boundary line of love and play.ぼろすけぼうぼう。(3)
昼間庭を歩きましたら、日当りの良いところでは足もとで霜柱が崩れまして、霜柱の長さは5センチを超えて7センチに達するかというような成長ぶりであります。アメリカではマイナス20度というような寒波のために、あのナイヤガラの滝が凍り付いてしまったということでありまして、まるで茨城県北部の袋田の滝のような有様を伝える写真が、どこかのニュースサイトに出ておりました。袋田の滝は真冬になると滝が凍りまして、何とも壮絶な雪と氷の世界に変わるのであります。この地でも、やはり今朝は氷点下でありまして、実は庭の日陰の部... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/13 00:44
A boundary line of love and play.ぼろすけぼうぼう。
本日は1月11日でありまして、もはや深夜の12時近い時刻であります。普通には「鏡開き」の日でありまして、正月のお供えのお餅を割って食べる日でありましょう。家庭で餅をついていた時には、これは非常に意味があったものでありまして、今はパックの鏡餅なのでどれほど意味があるのかないのか、あまりないことかもしれません。年末に餅を搗くのがだいたい28日ぐらいだったはずで、私の子供の時には、両親がかまどでもち米をふかしまして、夫婦で餅をついて、なかなかの見せ場だったのであります。ふかしあげたもち米を、臼の中に放... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/11 23:02
Alcohol and water are enemies.酒のようなる女が逃げた。(8)
今朝は冷え込みがありませんでしたので、ここのところの刺すような冷たさがなくて気分が上々でした。何が冷たいのかといいますと、紅茶を入れようとして、紅茶のポットやティーカップの取っ手の部分が何やらキンキンに冷えていたわけです。よって、沸かしたお湯でポットやカップの取っ手を温めるというところから一日がスタートしていたのであります、よって本日は、いつも通りオレンジペコを入れるに際して、非常にスムーズに事が進んだわけでありまして、幸せとはこういうことかもしれません。6度くらいだったようでありまして、真夜中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/09 17:34
Alcohol and water are enemies.酒のようなる女が逃げた。(6)
いやあ、本当に寒いのでありまして、気のせいなんでありましょうか。本当はたいして寒くないのにもかかわらず、こちらが年を取って血行が悪くなっているために、体が重いのかもしれないのであります。しかしながら、今朝の最低気温は氷点下でありまして、午前7時の気温がマイナスの3・8度、たしかにこれじゃあ暖房が追いつかないのであります。このあたりの30年平均で、一番寒い時期の最低気温はマイナス1・7度、その時の日中の最高気温は9・0度くらいでありまして、本日の最高気温が8・4度でありますから、少なくとも極寒の時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/07 21:47
Alcohol and water are enemies.酒のようなる女が逃げた。(5)
今朝の最低気温がマイナス3度、えらく冷え込んだものであります。しかしながら、夜中は暑くて暑くて、汗をかいてしまいまして、こりゃまずいなあと感じておりました。湯たんぽをほんの出来心で昨夜は用意しまして、それがどうも裏目に出たようであります。すでに体が真冬に馴れてしまいましたので、電気毛布も湯たんぽも年末年始には使用しなかったのでありますが、本当に出来心で使ってしまったのであります。なにがどうなると湯たんぽにお湯を満タンにして布団に仕込むことになるのか、自分の行為のきっかけ、一連の流れを検証しないと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/06 19:22
Alcohol and water are enemies.酒のようなる女が逃げた。(4)
人間というものは難しいものであります。進歩が進歩に感じられないことがありまして、どこからか昔がよかった、昔に戻せと言ったりするのであります。世間では、老人がこの癖が強くて、若者は柔軟だなんて言いますけれども、これは年齢によるものではないのでありまして、個人の性癖ということが実は一般的ではないでしょうか。子供なんて保守性の強いものでありまして、むしろ老人の中にも革新的なものが大好きというような人は結構いるものであります。間もなくWindowsXPのサポートが切れるはずでありますが、ブリブリ怒ってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/05 21:17
Alcohol and water are enemies.酒のようなる女が逃げた。(3)
夜明け前の数時間は氷点下でありまして、それでも昼間は10度を超したようでありますから、まあまあの一日だったのであります。庭の整備が年末にだいたい終わりまして、枯れた植物をあらかた始末したのであります。庭箒で一通り掃き清めておきましたので、見た目には随分手入れのいい庭という感じであります。朽ちた根っこを掘り起こしたり、ユキヤナギやナンテンの古いものを掘り起こして株分けし、植え直したりしまして、その際出てきた根っこがいくつもあったのであります。あとは春になって植え替えた植物がちゃんと芽を吹き、葉を茂... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/04 21:57
Alcohol and water are enemies.酒のようなる女が逃げた。(2)
初詣も済ませまして、やれやれ今年も一年無病息災、無事是名馬で生きてゆけるといいのでありますけれども、実際には天変地異があり、異常気象があり、人間万事塞翁が馬というような気分で生きてゆかねばならないのであります。不況だ不況だと言いながら、アウトレットモールやらショッピングモールが立ち並びまして、市街地の再開発も盛んでありまして、あるところには金が唸りをあげておりまして、バブルをやらかしたら100年沈むのが過去の歴史の教えでありますが、日本だけがそれを免れるとは到底思えないのであります。株価が上がっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/03 23:58
He took her small fan.涙をゆるしたまへ。(8)
大晦日を飲んだくれて過ごしましたが、久しぶりに深酒をしたんですけれども、酔いを感じるよりも睡魔に襲われまして、もう酒を飲むような体質ではなくなったようであります。それでも、すっきり目が覚めましたら、寝言に「福袋を買いに行かなくちゃ」というような話でありまして、聞けばコーヒーやら紅茶やら入浴剤のお得な福袋と聞きまして、一人着替えまして近所のモールに散歩いたしました。冷え込みも一段落しまして、モールまでの道のりは別に寒くもなく、間もなく入り口にたどり着くとすでに並んでいる人がいるのであります。よくよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/01 21:22
He took her small fan.涙をゆるしたまへ。(5)
もう年の瀬であります。「年の瀬」などと言う言葉には縁もゆかりもないのでありまして、耳に馴れていながら自分で使うことがないのであります。そんなこんなで、今使ってみようと思うわけでありますが、何となく落ち着かないことなのです。明日は大晦日でありまして、NHKが紅白歌合戦の宣伝を盛んにするので、何となくおぼろげにどんな内容かは分かっておりまして、だらだらと見続けることだろうと思ったりします。近ごろは、ワイドショーと称する情報番組がだいたいにおいて、テレビ局の自己宣伝に堕しておりまして、その点はもはやN... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 23:45
He took her small fan.涙をゆるしたまへ。(3)
本日は12月28日でありまして、いよいよ年の暮れであります。一年は365日でありますから、その100分の1は、もちろん3・65でありまして、本日の正午の段階で2013年は99%以上しょうかされたのでありまして、のこる1%を味わい尽くす段階に達したのであります。考えてみればあっという間に99%をこなしまして、このまま何もしなくとものこり1%は漫然と過ぎてゆくはずなのであります。毎日毎日、時間をやりくりしてブログを書いてまいりましたが、果たしてそんな必要があったのかどうか、必要はなかったであろうと思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/28 20:30
He took her small fan.涙をゆるしたまへ。
どうにも朝目が覚めない感じであります。いつもは起きようと思う時間の数分前には目がばっちり覚めるのでありますが、ここのところ就寝時間が一時間ほどずれておりまして、その結果朝がつらいようであります。日の出の時間が遅くなっているのにも原因がありそうでありまして、本日の我が家のあたりの夜明けの時間は7時近いのであります。国立天文台の「今日のこよみ」によると、本日の日の出の時刻は午前6時50分、日の入りは夕方の16時35分でありまして、それでも昼間の時間はもう伸びるほうに転じているはずなのであります。夜明... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/27 11:31
She was bowing.恥かしさうなうれしさうな顔。(8)
メリークリスマス。子供のころにキリスト教の教会が主催する幼児教室に毎日通っておりまして、クリスマスにはイエス・キリスト降誕のドラマを演じましたので、懐かしいことしきりであります。多分東方の三賢人というのの一人を演じまして、さあいよいよ出番と言うときに、頭にかぶっていた風呂敷を押さえていた紙のリングがちぎれて困った記憶がよみがえります。風呂敷で中近東のいでたちを演出されたようでありまして、なるほど中近東の方はそういうものをかぶっておりますね。動揺して破れた紙のリングをどうにかしようとしているときに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/25 23:07
She was bowing.恥かしさうなうれしさうな顔。(7)
いやはや、何とも寒いのでありまして、寒さが身に沁みます。もともと虚弱な性質ですから、防寒具一式を身にまといまして、きっと電車で見かけた人はとんだ老人の寒がりとして心の中で笑っていることでしょう。じゃあ本当に寒いのかと思いましたら、どうやらここのところの寒さは平均的なもののようであります。1981年から2010年まで、30年間の平均を気象庁の平均で確認してみますと、クリスマスイブの12月24日は、我が家のあるあたりで最低気温がマイナス0・3度、最高気温が10・8度、昼間の日照時間は6・3時間もあり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/24 23:58
She was bowing.恥かしさうなうれしさうな顔。(6)
せっかくの3連休なのに、お気の毒様であります。寒くて寒くて、いろんな場所で順番待ちさせられて冷えに冷え、じれにじれ、焦りに焦り、震えに震えたでありましょうから、風邪をひくのであります。だいたい、そのイベントなり、そのお店なりに執着したほうは自分のためでありますから、風邪なんかひかないのでありますが、愛情があって相手に合わせた心優しいほうが、しっかり冷気にさらされ手足は冷え、腰は冷え、腹は冷え切り、そして咳をするのであります。明日は仕事ですが、仕事は待ったなしでありますから、年末の雑事は迫っており... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/23 23:39
Early summer of a beach.九十九里浜の初夏。(5)
今朝の最低気温がマイナス1・2度でありまして、ぐっと冷え込んだものであります。紅茶を飲もうと紅茶ポットやティーカップを出しますと、取っ手のところが冷たいのであります。日本家屋でありますから、ひょっとすると外の気温に近付いてしまうのかもしれないのでありまして、寒冷地でマンションに暮らしていた時よりも、寒さにさらされているかもしれません。お湯を沸かしまして、紅茶ポットをお湯で温めまして、それから紅茶の茶葉を保存用の缶から茶さじ一杯。人数分プラス茶さじ一杯なんて話がありますが、そんなのは多人数で飲むと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/13 21:22
Early summer of a beach.九十九里浜の初夏。(4)
今朝はこの地でも氷点下近くまで下がりまして、地面を見たら霜が降りたようであります。昨日に比べるといくらか気温は高かったのでありますが、それでも0・2度ですから、氷が張っても構わない温度でありまして、霜が降りるのもむべなるかな、当然であります。ただし、日が昇るとぐんぐん気温が上昇しまして、何と8時から9時までの一時間で5度くらい上昇いたしまして、ぽかぽか陽気を期待させるものがあったのであります。せっせと布団を干しまして、さあ日光浴だと勇みましたが、期待ほどには気温は上昇しないのでありまして、最高気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/12 22:21
Early summer of a beach.九十九里浜の初夏。(3)
うかつだったんでありますが、日没はもう遅くなり始めておりまして、本日のこの地の日没は16時28分なんですが、先週の木曜日と金曜日、すなわち12月5日と6日には、日没は16時27分だったのであります。これから徐々に日没が遅くなりまして、元旦の日の日没は16時38分と予測されているのでありますから、今より10分くらい遅くなるのであります。ともかく、日没が早まるのは12月の初旬でありまして、「秋の夜長」なんて言葉がありますけれども、夜のとばりが早く降りてくるのは、初冬の12月の初めくらい、昔なら旧暦1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/11 18:53
Early summer of a beach.九十九里浜の初夏。(2)
低気圧が通過したようですが、何だか冷たい風と生暖かい風が入り乱れて吹いたようでありまして、午前10時くらいのウェザーニュースを見ましたら、千葉県の沿岸部は15度を超えているんですが、そこからすぐの内陸部は10度くらい、埼玉や群馬は5度を下回っておりまして、同居人にほらすごい温度差だよと教えたんですが信じてもらえないのでありました。表示ミスじゃないという反応でありますが、銚子の温度グラフを見たら、やっぱり18度なのでありました。こっちは3度か4度なのに。夕方そのことをニュースが伝えますと、それを見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/10 23:16
Half a Life.光太郎智恵子の半生を語る。(9)
ああ、寒いなあと思いましたら、氷点下になったようでありまして、このあたりは今朝の午前5時に氷点下マイナス0・5度を記録したようであります。この冬一番の寒さでありますから、石油ストーブをある限り点火しましたが、それでも何だか寒いような気がしたのであります。どうも気温と言うのは前日までの気温との関係が重要でありまして、それより下がるとものすごく寒いような気がするものであります。もう、クリスマスソングが聞こえてきても違和感のない時期になりまして、どこへ行ってもケーキのご予約のポスターが目につくのであり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/09 16:35
Half a Life.光太郎智恵子の半生を語る。(7)
湯たんぽのおかげなんでしょうか、朝までぐっすり寝るということが一週間ほど続いているのでありまして、就寝前に薬缶二つにお湯をたっぷりと沸かしまして、プラスチックでできた普通のサイズの湯たんぽに注ぎまして、元来ついている紐のついた袋に入れ、それをバスタオルでくるんで、敷いた布団の背中の位置にセットいたします。さあいよいよ寝ようというときには、それを布団の隅に移しまして、布団にもぐりますと温まった部分がちょうど心臓のあたりに位置しまして、これがすこぶる気持ちがいいのであります。広い敷布団に寝ております... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/08 16:52
Half a Life.光太郎智恵子の半生を語る。(6)
最後の一葉であります。ドウダンツツジの最後の一葉でありまして、こうして写真を示すと信じてもらえそうでありますが、実は最後の一葉でも何でもないのであります。写真は嘘をつくものでありまして、真実を映しているかに見えて全く嘘をつくのであります。先日歌謡番組を見ていましたら、ホテルの宴会場か何かを使って、生歌で次々と歌手を歌わせたそうでありますが、これがなかなか厳しい現実を見せつけたようでありまして、今時の歌手の皆さんは実は歌があんまりうまくないということが分かってしまったようであります。録音技術でCD... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/07 22:20
Half a Life.光太郎智恵子の半生を語る。(5)
今朝の最低気温は午前6時の2・1度とウェザーニュースがそのサイトで教えてくれますが、観測地点はここから何キロか離れておりますので、一応の目安に過ぎません。それに、気温の観測地点、地面からの高さというのは、実際に家屋の中にいて暮らしているときの体感とはずいぶん違うものかもしれません。本日の最高気温は、これももちろん一応の目安でありますが、午後3時の16・4度でありまして、日較差は14・3度もあるということになります。昼間は上着はいらないのでありますが、じゃあ半袖一枚で済むかと言うと、そうはいかない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/06 22:17
Half a Life.光太郎智恵子の半生を語る。(4)
今朝の7時にこの地の最低気温が記録されまして、2・6度だったようであります。氷点下に近いわけでありまして、それにしてはまだ霜が降りないのが不思議であります。今年が暖かいということなのかもしれません。昼間の最高気温は15・5度でありますが、午後の1時くらいから4時くらいまで15度を超えまして、暖かい午後でありました。ただし、日が陰るとぐんぐん気温が低下しまして、日没後にはもう暖房がほしくなったくらいであります。一日の最低気温と最高気温の温度差が12・9度もありまして、ここのところこんな感じですが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/05 23:09
Half a Life.光太郎智恵子の半生を語る。(3)
本日灯油を買いましたら、行ったガソリンスタンドの灯油の料金が、1リットルでちょうど100円というような値段になっておりました。分かりやすいと言えば分かりやすいのでありますが、普通の一缶は18リットルのはずですから、一缶で1800円もするわけです。5年前、10年前なら、一缶は多分800円とか900円のはずでありまして、倍以上の値段になっているのであります。灯油には税金がかけてあるはずでありまして、一時問題になりましたけれども、もう誰も灯油の値段に文句を言わなくなったのでありましょうか。調べてみると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/04 22:42
Half a Life.光太郎智恵子の半生を語る。(2)
何にも書くことがないなあと嘆こうと思ったんですが、本日は旧暦の11月1日でありまして、朔の日でありますから、月は新月、本日は空を見上げても月を発見するのは至難の業であります。もちろん、夜空を今から眺めても月が出ているはずはないのであります。月の出の時刻は午前6時26分、夜明けの8分前だったのであります。月の入りの時刻は夕方の4時50分でありまして、これは日没の22分後であります。要するに昼間に空に上った月でありますが、月齢は正午の段階で0・1だそうでありまして、それが本当は何を意味するのか私には... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/03 21:12
Half a Life.光太郎智恵子の半生を語る。
ここのところ、毎日の最低気温が0度から5度程度、最高気温が15度くらいと言う日が続きまして、もう冬の気温に到達したのは疑いようもないのであります。これが、真冬の時期になりますと最低気温が氷点下5度くらいで、最高気温が10度に達しない日が10日くらいありまして、そこまで気温が徐々に下がってゆくのであります。私の生まれ故郷は、おそらくこの時期にすでに最低気温は氷点下に落ち込みまして、もう10度くらいしか最高気温は上がらなくなっております。これから3か月は、今住んでいるところの極寒の時期よりも気温が下... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/02 23:57
She becomes a friend of birds.尾長のともがら。(9)
イチョウと言う植物はなじみ深い植物でありますけれども、じゃあどれほど知っているのかと言うとほとんど知らないのであります。去年は近所のお寺の境内にある大銀杏を見に行きまして、実がびっしりと落ちているのを見ましたけれども、もちろん手なんか触れないわけでありまして、靴で踏まないように避けに避けて写真を撮影したのが思い出されます。大学のキャンパスでは、この時期しゃがみこんでギンナンを拾っている人がいるものでありますが、重装備で手袋なんかは当たり前であります。街道筋の場合はあんまりギンナンが成らないのが植... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/01 20:35
She becomes a friend of birds.尾長のともがら。(6)
昼間のことでありますが、庭を歩いておりますと、リュウノヒゲのあたりからローズマリーの茂みに移動した奴が居まして、多分カナヘビでありましょう。昼間が暖かいので出てきたんでしょうが、明日の朝には凍死するかもしれないのであります。昼間、座敷を掃除しておりまして、大量の靴下が箪笥の上にたまっておりまして、そこには自分の靴下はないのであります。洗濯物の中から自分の靴下を素早く回収するのが人生の基本でありまして、そうしないと靴下は片方がどこかに行ってしまうからであります。ともかく、誰かと誰かと誰かの靴下を神... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/28 22:13
She becomes a friend of birds.尾長のともがら。(5)
昨日の夜は湯たんぽを用意しまして、ほっかほかのお布団で朝まで熟睡できたのであります。我が家にあるのはプラスチックでできたオレンジ色の湯たんぽでありまして、薬缶を二つ用意しまして、そこに目いっぱい水を入れて沸かしまして、湯気が出たら湯たんぽから少しあふれるまで注ぎ入れまして、あとは専用の袋に入れ、さらにバスタオルで巻いて布団に仕込んだのであります。お湯は冷めると分量が減りますが、これが湯たんぽを壊すことがあるはずなので、中途半端に入れてはいけないのであります。こういうところに生活の技がいろいろある... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/27 19:48
I will have a mental meltdown soon.とりもどすすべ。(5)
寒いのなんの、いきなり冬のような天気ではありませんか。台風が来ると言うので油断しまして、こりゃうっかりすると熱を出しそうであります。これまでは、台風が来るとなると暖気が押し寄せてきましたが、何でも10月に関東に上陸する台風は珍しくて、最も遅い記録になりそうだなんて朝のニュースでやっておりました。そうか、台風というのは10月にはもう来ないのが普通なのであります。20年くらい前に非常に夏が寒かった年がありまして、その時は10月にはもうセーターを着て、さらにズボンの下にはタイツを仕込んだものでありまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/15 18:02
I will have a mental meltdown soon.とりもどすすべ。(4)
今朝は最低気温が11度台まで下がったようでありまして、これだけ下がるともはや夏とは言えないわけでありますが、昼間は半袖短パンで十分なわけでありまして、こういうのを日較差というはずですけれども、夜にしっかり寝て気温の低下する時間をやり過ごさないと、体調を崩すこともあるはずなのであります。ついこの間まで30度を超えておりまして、それが三日としないで10度まで下がるわけでありまして、日本列島の環境というのも過酷なものがあるのであります。温度の目盛というのは、通常は摂氏でありますが、外国などは華氏を使う... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/14 15:16
She has no ticket of human-beings.荒漠の意識。(8)
本日は10月10日でありまして、昔は体育の日だったはずであります。祝日が変動制になりまして、その結果ありがたさが減ってしまったのであります。もっぱら月曜日をつぶしまして、3連休を増やした時期がありまして、おそらくはバブル期の発想だったのではないかといぶかしむわけです。土曜を丸丸休みにした上に、月曜日を祝日の消化日に指定しまして、毎月のように3連休を作りましたので、おおかたランドクルーザーなどを買った人物が二泊三日の行楽に行くのを推奨していたのかもしれないのであります。過ちは改めるにしくはなしであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/10 21:24
She has no ticket of human-beings.荒漠の意識。(4)
昨日はストンと気温が落ち込みまして、もちろん9月から何度かそんな日に見舞われたのでありますけれども、もう真夏には戻らないぞと言うような寒さでありました。来る日の寒さを物語るわけでありまして、たとえもう一週間くらい暑い日がぶり返しても、そのあとにくる冷え込みには充分対処しないわけにはゆかないのであります。要領のいい方は去年の冬のバーゲンでゲットしておいた冬物を手ぐすね引いてスタンバイしているはずでありまして、さりげなく首に巻いたり、肩に羽織ったりいたしまして、センスの良さを存分に披露する手はずであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/06 22:38
She has no ticket of human-beings.荒漠の意識。
月のない晩であります。いえ、月が存在しなくなったのではなくて、今朝の月の出が午前5時7分、月の入りが夕方の午後5時11分でありまして、要するに日の出前に月は上っていたのでありますが、太陽の陰に隠れて日没前に沈んだのであります。本日が晴れていても月が見えるはずはなかったのであります。本日は旧暦の8月30日ですから、月は見えてもほんの一部でありまして、やっぱりないのと同じだったはずであります。それよりなにより曇っていて、ひどく寒い一日でした。夜に入ってからは17度を切ったようでありまして、真夏には考... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/04 21:24
Human business is stopped.天然の向こうへ。(6)
おやおや、10月になってしまいまして、さていつこたつを出そうか、灯油の価格はどうなのか、キンモクセイはいつかぐわしくなるのか、ツワブキは順調なのかどうか、あれこれ気をもむ季節であります。昼間がちょうどよい温度だと、朝晩は冷え込みまして、冷え込みがきつくないなあと喜んでいると、天気は下り坂でありまして、長そでのワイシャツだけでは物足りないというような、非常にアンバランスな時期であります。一日中半袖短パンでいられた真夏が恋しくなったりするのであります。あんな猛烈な夏でも過ぎてしまえば懐かしいわけで、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/01 09:13

トップへ | みんなの「生活」ブログ

粗忽庵日記(高原のテラスで十二ヶ月) 生活のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる