Are you all right ?   我が袖は 乾く間もなし 潮干狩り(粗忽)

画像アスファルトに落ちたサルスベリであります。六枚の花びらが付いたまま、落下して、ほっておけば乾いて、やがて消えて行ってしまいますが、クラッカーがとび散った後のように広がっているのです。360度のなかにきれいに60度間隔で並ぶことの方が珍しいわけですが、これはその珍しい例であります。時計で言うと、0時、2時、4時(半?)、7時、8時(半?)、10時、といった感じでありましょうか。

よそのお宅に見事な咲きっぷりのを見付けました。

どのくらいの期間枝に付いているのでありましょうか?咲くそばから、落花していますから、そう長く枝に留まっているようではないのですが、しかし、どのつぼみがいつ咲いて、いつ落ちたか、そこまでの観察眼は持ちようがないような気がいたします。枝先で付いたまましおれているのもありまして、非常にきれいなのに、地面に落ちているのもありまして、何がどうなると散るのかも分かりません。これが、たとえば平安時代の京都に咲いていましたら、それなりの和歌が詠まれたことだろうと思うのですが、残念ながらなかったのでしょう。ただ「猿滑り」という名前では歌には詠みにくいことでしょう。あまり風流な名前とは言い難いのであります。

   蝉の抜け殻を見付けました。名前の分からない南方系の植物の葉っぱに、しがみついた姿です。

画像昨日から鳴き始めましたので、地面を眺めておりましたが、ああ、いたのはそんなところでありますか。もう一個、葉っぱの付け根にも見付けまして、どうやら二匹は羽化した模様です。去年は、この抜け殻を見付けた時は、柄にもなくはしゃぎまして、大喜び。大切に大切に飾っておいたのですが、そのうちに目が慣れてくると、うじゃうじゃ落ちておりまして、売るほどあるという状態なのです。子供の頃には蝉の抜け殻を見たことがありませんでしたので、とにかく物珍しくて仕方ないのでありました。蝉時雨のない子供時代を過ごしたわけです。

近所に子供がいれば分けてあげたい。

そう思うのですが、このご近所には小学生などがいないのであります。かつて、この近辺が新興住宅地であったことがあったろうと思うのであります。初代ウルトラマンが放映された頃に分譲された住宅地だと思うのですが、世代交代が思うに任せなかったのでしょうか、建て直しもままならない住宅もあれば、更地となってさらに分割して分譲し直したものもあるのですが、駐車場も目立ちまして、個人が土地を買って住宅を建てることの難しさ、遺産相続の困難というものが見えて参ります。核家族を中心とする社会の限界が見えてきて、本当のお金持ちは会社組織などを利用して財産の保全を図っていることでしょう。不動産の高止まりをどうにかしないと、子育て世代が良質の住宅にありつくことは難しそうであります。

  玉の緒よ 絶えなば絶えね 長らへば 忍ぶることの 弱りもぞする(『百人一首』第89番・式子内親王)

何となく、私の中で『百人一首』と言えば、この歌なのであります。つまり、子供心にまったく意味の分からない歌でありまして、私がいつごろまで子供だったのかというと、30歳くらいまででありまして、その頃に物心が付いた感じがいたします。ぼんやりとした子供時代の心の中を、私の頭の中の憂いの篩を使ってのぞいてみますと、『百人一首』というのは、この歌の印象なのであります。分からない歌ですから、お勉強もいたしまして、修辞技法の説明も、しようと思えば出来るんですが、それにしても全体として分からないところだらけの歌であります。

    もちろん、知ったかぶりはいくらでも出来るんですが、どこか現代語として通じるところがあるでしょうか?

もちろん、「絶え」とか「長らへ」とか「忍ぶる」「弱る」「する」という動詞は、活用形の問題はあっても現代に残っておりまして、じゃあ本当に分かるかというと、ここまでの経緯を振り返ったら、油断は禁物であります。さらに、唯一の名詞が「玉の緒」でありまして、中村玉緒さんは勝新太郎さんの奥さんでありまして、あれが芸名ならここから取ったものかも知れません。ということで調べると、「玉緒」というのはご本名だそうです。いい名前でありますね。ともかく、「なば」とか「ね」とか「もぞ」と、手強い手強い文法まで入ってまして、なかなかどうして、現代から見たら、これはとてつもなく難解な歌でありますね。初句で切れ、二句目で切れております。さらに作者が、高貴な女性でありまして、これだけ高貴な人で歌の詠める人が出てきたのは、『万葉集』の時代をのぞけば、初めてくらいではないのでしょうか。後白河院の三の宮、すなわち皇女でありまして、それを内親王というのです。もう、時代が違うのであります。そう考えないと、こういう歌人の出現は理解できません。

    弱るなら 絶えなば絶えね 玉の緒よ(粗忽)
      長らく忍ぶ 恋ぞ苦しき(粗忽)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック