A solution for an equation. 月に柄を さしたらばよき 団扇かな(6)

画像厚い雲のせいで暗い一日でありまして、関東地方では珍しい天気であります。一般には、二月の下旬になりまして雪が降るわけですが、その頃に比べて寒さの厳しい折ですから、まるで雪国のような天気と言うことになります。日中の最高気温が5度を下回った気配でありまして、こうなると二重ガラスでもなんでもない我が家は寒く感じるわけです。以前の住まいは、二重ガラスのサッシでありましたし、玄関と居間の間にも厚い扉がありましたので、ストーブは一個でありまして、9リットルで一週間がまかなえたのであります。今はうっかりすると、一週間で36リットルを超えるのであります。

写真は、本日のニオイシュロラン。

この植物は、猛烈な芳香をまき散らして花が咲きますので、初めて咲いた時にびっくりしたのであります。どこかのお宅が奥様のヒステリーで香水の瓶を割ったのではないか、よもや我が家ではあるまいな、などと思うくらいでありまして、匂いの強さはクサヤノヒモノ級であります。これを冗談だと思う方がいても構いませんが、世の中にはそういうものが幾つかあると言うことなのです。昔故郷の実家に誰かがクサヤノヒモノをくれましたけれども、普通に台所で焼こうとしましたから、大変なことになってしまったのであります。目に見えないはずでありますが、その臭気を嗅いだら、もはやそこに毒物があるのは必至という状況でありまして、大混乱に陥ったわけであります。こんなもの食えはしまいと言うことになりまして、猫のチビにあげて見ましたら大喜びでありました。なんだうまいのか?

     猫にマタタビと同じ反応でありまして、猫に対するマタタビの威力もまた立派なものであります。

画像今私にとってのマタタビは何かと言いますと、斉藤由貴さんの『ヴィンテージ・ベスト』というアルバムに収録されている、『AXIA ~かなしいことり~』という曲でありまして、編曲がいいのもありまして、非常に癒されるのであります。ストリングスを効かせた上杉洋史さんの編曲なんですが、バイオリンの音色が哀愁を漂わせまして、さらに歌詞の内容が定まらないところがありますので、色々と想像しながらその世界を探っているところなのであります。このアルバムCDは、平成20年(2008)6月18日に出たものでありますが、その存在を私が知ったのは、つい最近であります。

写真は波打ち際ですが、昔フォトライブラリーからダウンロードしたもの。カメラマンは光真さんです。

夜明けの浜辺で波と戯れる二人を描く歌でありまして、聞いていて意味の不明なところや、メロディーの不自然なところは何一つないのであります。この曲は、実は斉藤由貴さんがデビューして最初に出したアルバム、『AXIA』(昭和60年・1985年7月5日)に収録されている曲でありまして、アルバムタイトルとリンクしているわけですから、何か大切な秘密があると見るのが普通ではないかと思います。作詞・作曲が銀色夏生さん、編曲が武部聡志さんだったわけで、20歳前の斉藤由貴さんなんですが、歌唱力は抜群でありまして、この段階で曲として完成されていたという印象であります。シングル曲として発売されたわけではない曲でありますから、ファーストアルバムを買った人でなければ普通は知らない曲でありまして、斉藤由貴さんを長らく女優さんだと思っていた私のような者には、なじみのない曲なわけです。たぶん、世間はこんな曲があることすら知らない事でしょう。

   何度かアルバムに再録されてきたようですが、2008年に再び、アレンジを変えて収録されたわけです。

「ごめんね 今までだまってて 本当は彼がいたことを」というように、歌の冒頭で突然斉藤由貴さんに謝られてしまうのであります。もうちょっと冷静に言えば、歌の中の主体である女性が、歌の中の客体である男性に謝るんでありますが、何だか自分が直接謝ってもらっているみたいでありまして、このあたりは女優である斉藤由貴さんの演技力と言いますか、表現力が尋常でないことを物語っております。『はね駒』の橘りんさんのように、ものすごく元気で、けなげで、可愛いわけでありまして、何かわだかまっていたボクのほうが悪かったよと思うほどのインパクトを感じるわけであります。非の打ち所のない曲でありますが、実はこの曲に関してはファンの方がわだかまりがあるみたいでありまして、それは冒頭のところであきらか、要するに不倫の歌なのであります。デビューアルバムに不倫の歌があると言うことでありますから、実はファンにしてみたら興ざめもいいところ、よって毀誉褒貶がありそうでありまして、実際にYouTubeのコメントにその手の辛辣なものを見たような気もいたします。

    さて、この歌の出だしの「彼がいた」の彼というのは、主人公の女性の何に当たるんでありましょう?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック