It is my favorite place. 心をくすぐる波の音(ともえ)

画像今日こそは暖かい一日でありますように、と思って起きるんですが、ちっとも暖かくないのであります。日射しは強くなっているんですが、それも雲が出てしまえば意味がないわけでありまして、何だか憂鬱な気分がじわりじわりと押し寄せてきまして、ため息が出てしまいます。バイオリズムというのが昔はやりまして、周期の違う3種類の波線が重ねてありまして、三つの波が高いところで一致すると絶好調を表すそうですが、低いところで一致してしまうと絶不調ということだったと思います。女学生の友だか、セブンティーンだか、とにかく何事も信じやすい女性向けの記事になっていまして、まことしやかにその人の状態を占うのでありました。

写真は、つぼみが閉じているカタバミ。

あのバイオリズムの狙いというのは、理数系が苦手な女の子に、周期的なグラフを見せて、あなたの感情の揺れは実はあなたの気まぐれな気分のせいではなくて、周期的で運命的なものですよと見せる事にあったのでしょうね。残念ながら、説得力に欠けるところがありまして、あまりメジャーなものにはならないまま忘れ去られたのでありましょう。身体曲線、感情曲線、知性曲線の三つが微妙にずれて描かれていたものであります。ウィキペディアを見てみましたら、疑似科学であるととどめが刺してありましたけれども、40年前には非常に説得力が感じられたんですが、どこかで化けの皮が剥がれたと言うことなのでしょうか。23日、28日、33日と周期が3種類あるものだったようです。むしろ、23時間、28時間、33時間周期くらいにしたら、気まぐれで感情の起伏の激しい人に当てはまったりしそうでありますね。

   感情が最低で、身体と知性が最高の瞬間というのを考えたりするのは、ある意味ばかばかしいわけです。

ばかばかしいんですが、この二日ほど朝目が覚めませんで、寝坊をしたわけです。土曜日と日曜日だから朝寝坊しても構わなかったんですが、実はそういう日にも早起きな体質なのでありまして、一人紅茶を入れて飲んでいたりするのが楽しいわけですが、春眠暁を覚えずという感じで目が覚めませんでした。お酒を飲んだとか、前日に疲れたとか、夜更かしをしてDVDを見てしまったとか、理由があるなら何でもないのですが、実はそういうことと関係なく元気に早起きする性質なのであります。よって、バイオリズムがどうやら揃って谷間にさしかかったのかしらと思ったわけであります。疑似科学ということばは新しいものでありまして、なるほど上手いレッテルを貼り付けるようになったものであります。健康食品の類は疑似科学を利用することが多いわけですが、あれもこれも疑似科学だったとレッテルを貼ると、何だか賢くなったような気がいたします。バイオリズムが疑似科学だから朝寝坊の理由に使えないとすると、さて何を理由に致しましょうか。

   膝を痛めたときのヒアルロン酸注射はインチキでありましょう。医療行為も当てずっぽう?

画像風邪を引いたと言って、喉が痛いとか咳が出るとか熱があるということで内科のお医者様にかかるのは、あまり得策ではないと思います。おそらく30秒くらい診察したというような間合いがありまして、「風邪ですね」ってお医者様が言ったりしますが、そんなの医者に行こうと思ったときにあなたの判断以上のものが医者の口から出て来ることはありません。自力で医者に行けるくらいなら、大したことはないわけで、それならイチゴを半パック食べて、温かいミルクでも二杯くらい飲んで、学校や職場をずる休みすれば済むことであります。内科のお医者様は別に診断しているわけではなくて、とりあえず診断書を書くために患者を診てみたというに過ぎないわけであります。やはり、血を吐くとか、立ち上がれないとか、倒れてしまったというような状況でなければ、医者などに行く必要は無いわけであります。ご老人だと、病院まで出かけて待合室の椅子に座っていられる人は、おそらく病気ではないのでありましょう。暇だと病院に出かけてしまいまして、本当に病気になると待合室に姿を見せなくなるのであります。世の中って、たぶん非常に面白いものなのであります。

   私の生涯の入院日数は一日であります。それもお泊まりしておりませんから、実質0日。

ミカンを食べ過ぎちゃったんですね。ミカン箱の半分くらいを2時間くらいで食べてしまったわけで、きっとものすごく美味しいミカンだったんでありましょう。納屋と言いますか物置に、お正月にみんなで食べようと置いておいた箱入りのミカンであります。その時の顛末はすべて覚えておりますが、表現するのもおぞましい状態でありまして、町一番の大病院に連れて行こうとして母が奮戦したのを覚えております。節々をちゃんと覚えておりまして、それをここに書く気がしないという点から見て、すでにその時私は恥というものを知っていたのであります。夕方家に帰ってきまして、紅白歌合戦を見る頃にはけろっとしておりました。病室のもう一つのベットには、ずっと入院しているという女の子がいたはずでありまして、お騒がせして申し訳なかったと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック