It cause baldness. 若い身そらで禿頭。(8)

画像年はどうやらタンポポがきれいな年のようでありまして、一株あたりの葉っぱの数も多いし茎もあまたでありまして、今盛んに黄色い花が咲き誇っております。街路樹の植え込みのあたりを見ると、タンポポの黄色と、ポピーのオレンジ色が目立ちまして、種をまくわけはないので、どちらも自然に種が飛散し、季節が巡り巡って咲いているようであります。

花びらの数が例年より多かったりするの?

タンポポのことをあれこれ考えようとしてみるんですが、何か特別な思い出があるのかというと、特にありません。実家の敷地内には、農道が通っておりまして、田んぼと家周りの畑の間を分けているのでありまして、田んぼのための用水が、その農道の脇に流れているのであります。この農道は我が家の南端でアスファルト道路から分岐し、隣家の通路と十字に交差し、数軒の家に通じる道路にぶつかって、T字路を作って終わるのでありますが、同じような農道がもうちょっと利用者が多いとアスファルトになるんですが、これはそうではないので、草の生い茂る道になっております。実はT字路の近くでは、分譲して建った家がありますから、そこは少しアスファルトになっているのであります。ともかく、実家の農道は、オオバコ・シロツメクサ、その他諸々の雑草によって緑の道になっているはずであります。そこには、タンポポはいつでもあり、いつでもあることで何ら興味をひかない植物でありました。

   タンポポコーヒーの話題ってよく聞きますが、実際見たり飲んだりしたことはありません。興味もない。

画像タンポポの盛りでありますが、桜のほうはどうなったのか、と思いましたら、もうあらかた散ってしまいまして、散った後の萼の部分か何かの赤が目立ちまして、紅色の木立に変身しておりました。桜並木にグラウンドが隣接しているんですが、そのグラウンドに昨日の雨の水たまりができておりまして、散った花びらが辺り一面に広がっているというような光景でありました。カラスが面白そうに水たまりを見ておりまして、時折は水を飲む仕草もするんですが、どうも自分の姿を確認しているようで、鏡を見るなら随分カラスは進歩しているということになるでしょう。

撮影されていても、気にしないカラス。

気付いていないのではなくて、気付いていても気にしない振りをしております。グラウンドでサッカーをしている若者がいたんですが、別に彼らもカラスを敵視するでもなく、雨あがりの水分が抜けたあたりで練習しておりまして、水たまりにご執心のカラスと、見事にあたりをシェアしていたのであります。やがて、鳴きもせずに、低空飛行で飛びたちまして、気持ちのしっかりした洗練されたカラスなんでありますね。この点、ヒヨドリとは少し違っておりまして、人間の様子をよく観察しているし、見咎められる前に行動を起こす気構えもあるんですが、ついに人の視線をそれとなく無視しつつ、目立たない行動を心がける奴が出てきたようであります。少し前から、カラスはアスファルト道路を歩く姿が多くなりまして、やがて猫のように横断歩道で信号を渡るかも知れません。信号をちゃんと渡る猫はおりますよ。

   蒲公英や ローンテニスの 線の外(子規) 蒲公英や ボール転げて 通りけり(子規)

昨日紹介した岩波文庫『新編俳諧博物誌』(柴田宵曲著・小出昌洋編)の「蒲公英(タンポポ)」の項目を見ていたら、江戸時代の俳句にはタンポポのよい句が少ないという指摘をしておりまして、最後に正岡子規の俳句にタンポポが詠画像み込まれている句がたくさんあるということを教えてくれます。さらに、正岡子規自身の随筆か何かで、彼がそれほどタンポポ好きでもないということを紹介して、それでも「ローンテニス」とか「ボール」という近代以降のアイテムをさりげなくタンポポと並べて詠んでいるのを、とてもいいことだと高く評価しているのであります。なるほど、奥本大三郎さんがほめあげるだけのことがあるようで、血の通った紹介になっているわけなのです。

桜の花びらの向こうに、タンポポが咲く様子。

タンポポの綿毛は間もなく見ることができそうでありますが、その綿毛を吹いて、竹久夢二がいう禿頭を作ってみることにしたいと思います。その時はその時でまたまたご報告でありますが、どこかその辺ではもうタンポポの綿毛も見ることができるのでありましょう。我が家の庭のイチゴの花は花盛り、これだけ咲けば実もなることでしょうし、実が出来たら今年は食べちゃうかも知れませんね。真冬に積雪にプレスされたまま地面に這いつくばっていたイチゴなんですが、むっくりと起き上がって、茎が心なしか天を目指して背伸びしております。

    近所で、菜の花と、菜の花にまとわりつくモンシロチョウを見ました。季節は紛れもなく春であります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック