You become more and more beautiful.清冽な生きもの。

新記録と聞いたら人は時めくものでありまして、世界陸上の話かと思っておりましたら、日中の最高気温が最高気温なんだそうでありまして、ありがたいようなありがたくない話であります。私も無駄に年を重ねておりますので、あれこれ余計なことを考えるのであります。本日の高知県四万十市は41・0度あったそうでありまして、山間の自然豊画像かなところで記録しましたから、これをヒートアイランド現象などと小じゃれた説明をすることができませんので、純粋に気象条件を考える必要があるわけです。大都会のアスファルトとコンクリートに囲まれた環境が気温を上昇させるとか、ゲリラ豪雨を生むのだという言説はここで疑惑にさらされて当然であります。オゾン層の破壊なんてのもありまして、要するに国際社会の脅し文句であったものが、どうもはったりであったのと同じでありましょう。

丸く曲がったキュウリ。収穫は明日以降。

それと気になりましたのは、「四万十市」というものが成立していたことでありまして、この中心部はかつて中村市と言っていたところであります。それはそれでいいのでありますが、隣接する隣町が「四万十町」でありまして、この紛らわしさを世の中はあまり問題にはしなかったのでありましょうか。四万十市ができたのが、平成17年(2005)でありまして、その後できたのが四万十町のようでありまして、こちらは平成18年(2006)の成立ということですから、それならいっそ四万十市と四万十町もくっつけちゃったほうが気分はよくはないのか、他人事ながら気になるのであります。同じようなことをしていいなら、たとえば東京都に対して、埼玉県が名称を変更して「東京県」を名乗るようなことでありますから、考えてみればすごいことなのであります。あるいは、さいたま市が「東京市」と改称してみればわかることでありましょう。うっかりすると、青森県あたりが「北海県」を名乗ったり、滋賀県が「京都県」と名乗りを上げたりしまして、混乱は必至であります。

  田無市・保谷市が合併してできたのが「西東京市」。それと同じ違和感であります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック