She was seized with lunacy.ああ此の鉄砲は長すぎる。(3)

夕方になりまして、ネット上に数字にまつわるニュースが幾つかアップされまして、どうせ新聞の夕刊なり、明日の朝刊には出てくることでしょうけれども、なかなかいろんなことを考えさせられる数字なのであります。一つは、厚生労働省から13日に発表された「100歳以上の高齢者が5万4397人」という数字であります。そのうち、男性の数は12・5画像%だそうでありまして、これがちょうど8分の1でありますから、100歳以上の人を連れてくると、7人が女性でありまして、男性はたった一人というような割合なのであります。私が100歳に達する確率は、同世代の女性の7分の1ということかもしれません。今100歳の方というのは、10歳の時に関東大震災を経験するか噂に聞いた人たちでありまして、大変な長生きなのであります。

キュウリの根っこと本日収穫のトマト。

ところで、このニュースを見たのはプロバイダーのビッグローブのニュース欄でありますが、これにはコメントが付くのでありますが、それがなかなか面白いというか、面白くないというか、不思議なことになっているのであります。通常ネットでのニュースは、朝日新聞のサイトや読売新聞・毎日新聞のサイトで確認しているのでありますが、さすがに新聞社系は堅い記事が中心でありまして、8割くらいは縁のないものだったりします。ところが、プロバイダー系のニュースというのは、軟弱な話題やへんちくりんな話題も拾っていて、時々掘り出し物があるので眺めることにしておりますが、今回の敬老の日にちなんだ話題に対して、ビックローブのニュース欄に付録で付いているコメント欄が異様な反応をしております。要するに老人は不要であるとか、安否確認をしろとか、なかなかに辛辣なコメントばかりなのであります。どうも若くて皮肉屋がコメントするようでありまして、それはそれで目から鱗が落ちるような感じもあるんですが、今回は自分も老人の側に入りかけているようでありまして、なんだか嫌な気分になったのであります。

   もう一つは消防庁発表の「8月の熱中症搬送」でありまして、2万7632人だったそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック