If there is no public notice. 抱き来ましを。(9)

おお、つららだつららだ。気温は氷点下まで下がりませんでしたが、つららはできました。屋根の雪から滴り落ちるしずくが凍るんでありまして、氷って氷点下にならなくてもできるんだったかもしれません。ただし、普通の気圧では0度で凍るそうでありまして、発表されている気温というものの計測の仕方にも若干問題というか、実際の温度と違いが画像あるのかもしれません。0度で液体になり、100度で気体に変わるのが水ってことでしょうか。確か4度の時に密度が最大になるというような性質があったかもしれません。面白いと思ったのは、15度、30度、45度というような温度の時に、水の粘度が高まるらしいのでありまして、その中間は実はさらさらの状態ということかもしれません。水がそうなら、水分を含む血液だって同じようなことがあるかもしれないのでありますが、あまり聞いたことがありません。

つらら凍て つらつら思う 春の夢(粗忽)

つららに反射する太陽の光がまぶしかったりしまして、春の雪が春を呼ぶということはあるかもしれないのであります。寒くて、雪が降ると足もとが危うい季節に学年末の試験やら、入試を挙行するわけで、そろそろ世界標準に合わせて学年のタイムテーブルを作ったらいいのに、どうもそういうわけにはいかないようであります。閉鎖性と頑迷性と政治性を併せ持った組織というのは日本中いくらでも探し出せることでしょうけれど、大学組織もその代表かもしれません。秋入学を計画したら、あっという間に頓挫したことが近年ありましたが、どうしてそうなっちゃうのか、不思議なことであります。いえ、不思議でも何でもなくて、よくあることなのかもしれません。大学だけそうしようとして失敗したように見えましたが、上だけ変更してもまずいなら、下から変更するとか、あるいは全部一緒にえいやとばかりに変更したらいいのであります。変更して何か不都合があるんでしょうか。ハリーポッターのホグワーツ魔法魔術学校も、秋入学でありました。

   桜の季節じゃないと入学式が様にならないなどという意見も出て、世の中難しいものであります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック