I burn her favorite scent.智恵子は年中此所にゐる。(6)

来週になると気温が上昇するそうでありまして、その代り花粉が大量に飛散するかもしれないという話でありまして、困ったものなのであります。本屋であるとかスーパーであるとか、そういうところに行きますと、花がむずむずするわけで、物流倉庫などで風に吹かれた段ボールに花粉が付着し、それが持ち込まれて溜まるのでありましょ画像う。印刷工場などは、別に無菌室のようになっているわけではないのでありまして、晴れたら開け放して印刷したりしますから、花粉の類はふんだんに降りかかりまして、だからほら新聞などは開けるとおぞましいほどの花粉が出てくるわけでありまして、私などはやがて鼻血を出してしまったりするのでありますけれども、そうなりたくないので、この一週間はあまり新聞を開いて見たりはしないのであります。

ツワブキの綿帽子が残っております。

去年の三重県の事件が解決し、先日の千葉県北部の事件はあっけなく解決しましたが、共通点は犯人が意味深な発言をTwitterで発信していたり、犯人がマスコミに映像を提供しようかと言っていたりすることであります。ある意味狂ってしまっているわけで、その結果今時のメディア・ツールに痕跡を残していることでありましょう。Twitterに書き込んだり、マスコミ相手に発言したり、要するに沈黙できないという弱点があまりにもあらわであります。雄弁は銀沈黙は金でありまして、いかに沈黙するかということに現在を生きるポイントが潜んでいそうであります。iPhoneのメールに盛んに怪しいメールが入っておりまして、「お金を貸します」だの「代金請求」だの、「あなたとの関係をばらします」だの、要するに脛に傷を持つ人をひっかけようとしているわけで、メールの送り手側の世界観が非常によく出ているのであります。昔聞いた話では、電話勧誘の成約率は非常に低くて、ほとんど無駄であったという話でありました。メールによる詐欺というのも、おそらく成功率は低いはずなんですが、どこかから資金が出ている間は止まないのでありましょう。

   何でも語ればいいということではなくて、何かを語らない言わない聞かないことの大切さ。

世の中にはいろんな時間が流れていまして、人ぞれぞれ感じ方はそれぞれであります。地球は太陽系の周りを回っているらしくて、さらに自転もしていると説明されておりまして、実は太陽にひきつけられて回されているだけでありまして、自転と呼んでいるものが地球自身の意志によって回転しているような言い方は、おそらく言葉の綾だけのことでありましょう。回した独楽がしばらく回っているのを自転と呼ぶなら、そりゃあ地球だって自転しているんですが、あくまでそれも太陽との関係において回転しているに過ぎないかもしれません。ともかく、地球が宇宙空間を動いているために、そこに時間があるように感じられるわけで、過去と現在と未来は、運動に関係して存在するものかもしれません。自発的な運動によって時間というものが発生するのではなくて、他者に影響されて時間というものが発生しているんだということが大切であります。



   他者の時間を生きる    粗忽



コンビニがないね。コンビニがない。

この道は延々と太平洋まで続いていて、

その間にコンビニが一軒しかないよ。

高速道路を下りて20キロ走って、

いろは坂のような坂を下りて、

それからコンビニがようやく見えてくる。

太平洋はコンビニの先で、国道6号線を渡ってからだ。

そこからは道が細くなり、熊川を渡る橋を左折だ。

熊川海水浴場の堤防に座って弁当を食おうよ。

東は遠く太平洋に船が見え、

南は小良ヶ浜の灯台が見え、

北には原子力発電所が見えるよ。

二人で並んで黙りこくって、無言で寂しく食おうよ。

卵焼きがおいしいよ。ウインナーもどうだろう。

後で夜ノ森を通って桜を見ようよ。見てもいいよ。

それからどうする。どうしよう。

また来るかな。また来るよ、来年も、再来年も。

10年後も20年後も。

いわき経由で帰ろうよ。遠いね、この道は。

どうしてここだったんだろう。偶然だよ、たまたま。

この海は波が荒いよ。護岸工事が追いつかないよ。

いつか見たんだ、崖の下にテトラポットを山ほど積んで、

波の浸蝕を押さえているんだよ。

帰ろうよ。帰ろうね。また来ようよ、来年も。




(注)もう二度と行かないことでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック