I accomplished the impossible.やれやれ『こころ』を読み終えた。(3)

台風であります。台風が通過してゆくわけですが、雨がざっと降ったり、強風が吹いたりしまして、落ち着かない荒れた天気の一日であります。涼しい風が来たかと思うと、妙な温風が吹き付けまして、帰省も観光も踏んだり蹴ったりでありましょう。天気予報で通過してゆく場所まで分かるようになっておりますが、あれはあくまで見えない台画像風を可視化しようと努力した結果でありまして、雨の降る場所や風の吹く場所、被害の出る場所はまったく別なのであります。今回は、四万十川が溢れ、熊野川が溢れたということでありまして、テレビの映像を見ると濁流が広がっていますが、実はもう青空がすぐそこまで広がりまして、台風一過の青空の白々しさと言うものを今回も感じることでありましょう。

収穫した枝豆。食べるほどではありません。

一株だけ買ってきまして、それを家庭菜園に植えたのでありますが、それが食べられるほどになるとは期待しておりませんでした。育て方のサイトなどを見ますと、水遣りを欠かしてはならないというのでありまして、梅雨明け以降水撒きもしないで放置しておいたのでありますから、これは後の祭り、アフター・フェスティバルでありましょう。莢はあるのに身の入らない状態でありまして、これ以上待っても収量が増えるようには見えませんでしたので、束にして引っこ抜いてしまいました。子供の頃には、田んぼのあぜ道に植えられていたものでありますが、完熟して豆と豆がらに分ける作業の大変さを知っている程度で、食べた記憶の乏しい植物なのであります。未熟な状態で食べるのが枝豆で、完熟すると大豆だそうですが、そんなことも知りませんでした。臼と杵で半殺しにしまして、丸めてみそ玉にするのは覚えておりますが、家庭でみそを作るのも近ごろは流行らないことだろうと思うのです。

  まあ、出来不出来は常の事ですから、気にしないように致します。

夏目漱石が100年前に書いた小説『こころ』を読みまして、まあいろいろと考えさせられましたが、やはり感動したり感激したり、人生を深く考えさせられたりということはなさそうであります。明治天皇の崩御に対して、乃木大将が殉死して応えたという事件と言うのは、当時としては非常に問題でありまして、賛否両論渦巻いたようでありますから、それを小説の背景に取り入れながら、乃木将軍に続いて死を選んだ人たちの一人として「先生」を描き出画像し、己の内面の罪に対して死を以て償いを果たした知識人の姿を提示したのでありましょう。小説は先生の遺書で終わっておりまして、遺書を読みながら東京へ駆けつける弟子が、東京で何を見るかは書いてないのであります。普通に考えれば、主人公である弟子は先生の自宅に先生の変死体を見つけ、現場を保存して警察に連絡し、何らかの手立てで親戚の家にいるという奥さんを呼び出すことになるはずなのです。

片手一握りに満たないであろうところの枝豆の収穫。

手元に角川書店の古い文庫本がありまして、初版が昭和26年(1951)、それの92刷ということで発行日は昭和52年(1977)10月の20日なのであります。これの解説を書いていたのが吉田精一さんでありまして、この方は東京の本所に明治41年(1908)に生まれた人でありまして、府立三中から一高を経て東大国文科を出て近代日本文学を研究した人でありまして、学会を作ったり東大や埼玉大の教授としても活躍して昭和59年(1984)に亡くなった人なのです。高校生の頃に旺文社文庫の『文学入門』を買いましたが、その著者として記憶にとどめております。吉田精一さんによると、この『こころ』という作品は「主人公の深い倫理観から来る、人間に対する、あるいは、世間と自分とに対する愛想づかし、もしくは孤独な厭世観が、ついに自殺にまで追いつめられ、そして自殺によって先生の人格が完成されるに至る経過は、読者を納得させるだけの用意を十分にそなえている。」ものなのだそうです。吉田精一さんは、漱石を「潔癖な倫理的性格」の持ち主であると断じておりまして、なるほど、こう言われてみれば、自分の恋のために友人「K」を自殺に追い込んだことを気に病む先生の悩みというのは、潔癖でありまして、その上妻をも汚してしまいたくないから、打ち明け話を内緒で頼むというのは納得であります。ならば、漱石さんは、奉職した一高で予習の足りない学生を叱責し、時をおかずにその学生が自殺したことを深く気に病んでいたのかもしれません。

  そこで、私も枝豆を塩ゆでにしてみまして、20粒未満を食べてみました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック