We will get more Olympic. 東京五輪・近日入荷!(8)

本日の最低気温が、午前5時の23・6度でありまして、これに対して最高気温は午後3時の28・3度であります。本日の日照時間は69分だったそうでありまして、降水量は5・5㎜、雨がちょっと降りまして、後は曇天、午後に日が射した時間が一時間くらいありまして、それで終わりでありまして、これを戻り梅雨と言うのではなかったかと思います。1981年から2010年までの30年間の平均で見ますと、8月25日というのは最低気温が22・5度、最高気温が31・1度なのだそうでありまして、それに比べると涼しくも暑くもない、とりえのない一日だったのであります。これらの記録はさいたま市のアメダスの記録を元にして言っているわけでありますが、観測所からはかなり離れており画像ますが、市内は平坦でありまして、山らしい山もない、丘もないという地形ですから、市内一円がきっとほぼ同じような気象現象、気温であるらしいと思うわけであります。しかしながら、きっと住宅地であるとか、公園であるとか、街路樹の陰であるとか、幹線道路沿いであるとか、観測場所を多数設けたら、案外ばらばらの数値が出て来るのかもしれないのであります。

昨日は一輪、本日は三輪咲いたアサガオ。

近年、アメリカのテレビドラマなどを見ることが多いのでありますが、特に刑事もの、犯罪捜査関連などを見ますと、9・11テロのその後を描く場面がしばしばありまして、民族対立とか人種差別とか、宗教による異文化の交流などを正面から描きまして、苦悩するアメリカという描き方とともに、普遍的な正義であるとか、根本的な人間性への賛歌などというものをしっかりと扱っているような気がします。もちろん、私がアメリカでのテレビドラマの動向を把握しているはずはなく、日本で紹介されているアメリカのドラマをたくさんチェックしているわけでもないのでありますが、漠然とした印象では、ドラマの制作者・脚本家・演出家、そして俳優陣は社会的な使命を帯びて、ドラマを提供しようとしている気がするのであります。それに比べると、何となく日本のドラマというのは、8・15終戦・敗戦というところに安心安全な境地を見つけまして、それは「平和への祈り」みたいなことでありますけれども、何だか伝統芸を守るだけのような印象なのであります。3・11を描くという点では『あまちゃん』がそれをやってみたのが印象的ですが、ほかのドラマはどうなのか、さっぱり伝わってこない気がするのであります。これからかもしれませんし、もうすでにたくさんあるのかもしれないわけで、私だけがぼんやりしているのかもしれないと思いつつ、印象を述べてみたのであります。

   これからいろんな企画が立ち上がるのでありましょうから、余計なことを言いました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック