It was like I was in a dream.夢の中にいたみたい。(7)

10月も半ばであります。今月は31日ありますので、本当は明日が真ん中でありますけれども、まあともかく半分過ぎたのであります。二度の週末が台風で潰れましたので、何となく味気ない月となっております。50年前に新幹線が開業し、オリンピックが開催されたんでありますが、その回想も中途半端な感じでありまして、よく考えたらオリンピックを顕彰して定めたはずの体育の日は別の日をさまよっておりまして、やっぱり10月10日を固定しておくんだったと思った人も多かったはずなのです。何でもかんでも3連休にすりゃいいやとばかりに、国民の休日を月曜日に持ってくるんですが、もういい加減勤勉になる方向へ戻さないと駄目なんじゃないでしょうか。いろんなところで弊害が出ているはずなんで画像すが、休日を定めている人は、固定された休日が嫌で嫌で、死ぬほど嫌だと思っているようであります。馬鹿みたい。たまに変なところで休むのも悪くはないのであります。昔は、土曜日が半ドン、日曜だけがまったくの休日でしたから、月曜日は気が重かったんでありまして、その気分を引きずって月曜日を憎むのでありましょう。だったら、金曜を半ドンにして、土曜日・日曜日を休みとして、国民の休日は全廃でもいいのかもしれません。あはは、言いすぎました。

ツワブキの 花見て天下の 秋を知る(粗忽)

本日ツワブキが開花いたしましたが、咲くのが早いようであります。あるところにはある花でありますけれども、もうちょっと地面に近いところで咲くものではないかと思うのですが、年々背高のっぽになっておりまして、今や地上から80センチくらいのところにつぼみがたくさんついております。今年はサルスベリが先日の台風で見事に姿を消しまして、本日1輪だけ残っているのを確認しましたけれども、もう風前のともしび、見事に庭の主役が入れ替わった感じであります。家庭菜園に根付いた菊の方は、夏の間にたびたび枝が折れたり倒れたりしておりまして、あるような無いような、微妙な状態でつぼみがこちらも付いております。残すところ今年もあと77日でありまして、「人の噂も七十五日」ということわざを考えてみると、今噂になり始めたことも、年末には忘れられてゆくのかもしれません。二か月半と考えると結構先でありますが、おそらくうかうかしているうちにクリスマスが過ぎ、除夜の鐘を聞き、お正月であります。あけましておめでとうございますと言った時には、今話題のことなんかきれいさっぱり忘れているのかもしれません。例えば、二週続けて台風が来たというような話題であります。

  むかし、むかし、11月の末に上陸した台風があったっけ。ひどい目に遭いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック