The weather is changeable.秋の空(5)

今朝の最低気温が7・1度でありまして、寒いことは寒かったのでありますが、それよりもしっかりと霧が立ち込めて、何とも秋らしいと言いますか、初冬という気分が盛り上がりました。明日の朝はもっと冷え込む予想でありまして、もはや石油ストーブを焚くのも、エアコンで部屋を暖めるのも、何のためらいもない状況であります。今年は猛暑が一段落し、秋らしい日々が続きましたので、あまり寒さをひどく感じるということがありません。ちょっとずつ冬支度をして何となく間に合っているという、そんな状況でありまして、世間も同じような気分が溢れているのではないでしょうか。このところは画像変わりやすい天気でありまして、タイトル通り、つまり本日は晴れまして、気温がぐんと上がりましたので、これを小春日和と言うのでありましょう。こんな小春日和の、穏やかな日は、あなたのやさしさが染みて来る♪ うろ覚えで書き付けておりますが、昔流行った山口百恵さんの『秋桜』という歌ではなかったか。今時分に結婚式だったという設定なんでありましょうか。

菊の根元に、かわいい菊の赤ちゃん。

どうやら、カマキリ姉さんはこの菊の周辺に終焉の地を求めているようでありまして、もちろん残り少ない自分の命を自覚しているかどうかは不明であります。年によっては家の中に侵入しようとしたり、いきなり跳びかかってきたり、かと思うと高いところで世間を睥睨しまして、貫禄のあるカマキリもいたのであります。オスをメスがバリバリ食っているという時もありまして、さらには二匹が付かず離れず、やがてローズマリーの茂みの中で動かなくなった時もありました。同じように見えて、一匹ずつに個性があり、こちらに対する態度も変化するのであります。カナヘビも同じでありまして、やたらこちらを気にして見に来る年もあれば、パッと隠れてこちらを避けているときもあるのであります。植物だって、繁茂する種類がどんどん変わりまして、栄枯盛衰さまざまなのであります。自然は永遠不変である、などというのは嘘っぱちでありまして、小さな庭でも有為転変は世の常、だとすると地球が消滅するとか、太陽が爆発してしまうとか、そういう大異変だっていつ起こるか分からないのでありましょう。

  ともかく、秋の空は変わりやすいということだけは間違いないのであります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック