Keep up with the changes in the world! 臨機応変(1)

明日は旧正月なんだそうでありまして、東アジアの国ではいまでも太陰太陽暦の正月を祝いまして、それこそ帰省したり、あるいは海外旅行に出かけたり、民族大移動の季節になるらしいのであります。日本にも来るぞと言うことなんですが、面白いのは日本の雪を見たいらしいのでありまして、確かに先進国は雪国が多くて、雪のないところで文明が発達したはずなのに、中世のあたりで文明国が北にシフトしまして、冬季オリンピックの強豪国はすべて先進国なのであ画像ります。海外旅行ができるようになったら、もう日本が嫌いだなんて言っていられないようでありまして、親切だし、街はきれいだし、というような感想を持つらしいのであります。そう言えば、先日NBAのオールスターゲームがありましたけれども、今年はニューヨークのマジソンスクエアガーデンでの開催だったんですが、外は何とマイナス15度とか16度とか言っておりまして、解説の方が外に5分といられないと感想を漏らしておりました。ちょっと勘弁してほしい冷え込みであります。

紅梅にも種類があるらしい。さて。

人間と言うものは面白いものでありまして、何かを分かったと思った瞬間に、それが養老孟司さん言うところのバカの壁となって立ちはだかりまして、肝心なことが分からなくなるものなのであります。近所の梅を見て、ああ紅梅だと思った瞬間に、その紅梅にも種類があるだろうという簡単なことが分からなくなるんであります。誰のことかと言うと、もちろん自分のことなのであります。桜だってそうでありまして、八重桜だと思った瞬間に、八重桜にも種類があるなんてことをすっかり忘れるのであります。何かを分かったと思う瞬間が非常に危険なのでありまして、それはいろいろな可能性を排除してしまった結果の、非常に貧弱な認識だったりするということでありましょう。異文化を知る時も、分かったと思うのが危険でありまして、分からないまま接近するのがいいのかもしれないのであります。そう言えば、お隣の韓国では、この時期から新学年が始まりまして、だいたい12月の初めで学年末となってしまうのであります。よって、クリスマス・正月・立春・旧正月というのが冬休み期間になっているはずで、大学受験は11月には終息しているはずなのであります。日本と違って、大学の学部学科専攻別に出願状況をテレビで流しまして、○○大・××学部△△学科◆◆専攻、定員3人にただいま2人なんてことだったはずです。25年くらい前の話でありますが、さて今も同じなのかどうか。

  もはや、ウェブで出願していることでしょうが、中継はあるのかないのか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック