We have got a map of the Galaxy. 争奪戦。(5)

寒すぎて何も書くようなことがありません。オオキバナカタバミは積雪の影響から立ち直りつつありますが、撮影してみようと思うほどには回復していないのでありまして、そうするともうこれはという被写体がないのであります。昨日から喉がイガイガしまして、おやこれは風邪だ、どこで風邪菌をもらったのかなどと考えまして、そう言えば電車の中で正面の席で時折咳をしていたっけ、などと思うのであります。風邪が悪化するかもと思いながら昨夜もお風呂に入ったんですが、長風呂をしたのにちっとも影響がないのでありまして、今朝起きたらケロッとしているのであります。昼間窓を開けていたらまたまた喉がイガイガして、咳が出そうで出さなくてもいいような塩梅でありまして、思い当たったのは花粉症であります。ちょっと早いのでありますが、冬の前半の暖冬からするとスギ花粉はもう出ている画像のかもしれないのであります。それにしては噂を聞かないのは、去年が花粉が少なくて話題としては乏しいからでありましょう。スギ花粉の話題としては、むかしレーザーで花粉を感知する喉の組織を取ってしまうというのがありましたが、あの手術を受けた方はその後どうだったのか、ちっとも噂を聞きませんが、ぜひ結果を知りたいものであります。

フキの群生する様子。油揚げと煮たのが好きかも。

いろんなものを捨てまくっておりますが、もちろん使いつくして消耗してその結果捨てるものもないわけではないのであります。破れても穴があいても着ているものがあったりしまして、何となく着心地がいいということかもしれません。同じものを探して見ても、20年15年前のものだったりすると見つからないこともあるのであります。その一方で、買ってみて失敗だったというようなものがありまして、デザインが悪いとか、ゴムがきつすぎるとか、さらには他の服との相性が悪くて、うまく重ね着ができないなどというのがあるものであります。眺めていると、どうやら女性の着る物には流行がありまして、流行の時に流行の物を身に着けないと何となく変ということがあるのかもしれません。ロングブーツが一時流行ったのでありますが、確かにここ数年は見かけませんので、そうすると安物は捨てられる運命にあるわけです。定番の物だけ買えばいいのにと傍目には映るんですが、そう言うものは高価でありまして、なかなかそんなものを買えないのかもしれないのであります。この時期だと冬物処分の時期でありまして、デパートやモールの広告を見ると、50%引きなんてのは当たり前でありまして、だとすると定額で買ったら損ということでありましょう。安くなったから大喜びしているみたいですが、もしかして値引き後の値段が本来の価格でありましょうか。ちょっと工夫してお得感を演出すると、面白いように客が釣れるのでありましょう。数年前にネットでカンタベリーのウィンドブレーカーを買ったんですが、大きくて足首まであるような長さで、スタジアム・コートとでも言うのかもしれませんが、見るからにごつくて届いた瞬間にサイズを間違えたと分かったのであります。しかし、ラグビー人気でありまして、それにこの寒さが幸いして、なんとまあラグビー好きのように見えることでしょう。試合観戦するコーチなどが着ているやつであります。ものすごく暖かい。太ももが汗をかくほどの保温性であります。

   明日は暖かいという予報ですが、さて当たるのでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック