It's quite simple.行く川の流れ。(4)

ウエザーニュースを見ておりますと、この24時間のこの地の気温というのは、最高が6℃、最低が3℃、たった3度の幅の中を推移しておりまして、平均して4・5℃というのは相当に気温の低い状態であります。一日中ストーブを焚いておりまして、まれにストーブが長時間運転を回避して勝手に消火したりするんですけれども、暖房なしではいたたまれないような寒さであります。時々換気をしますけれども、和風住宅でありますから、それほど気密性が高くないのでありまして、あまり換気はいらないような感じなのであります。灯油は安くなりまして、千円札でたっぷりと買えるようになりました。灯油の販売機は自動化されておりますが、Tポイントカードが使えまして、親切なんでありましょうか、たまったポイント画像分を上乗せして給油できますと言うので、うかうかそれに乗ったら、ポリタンクから灯油が溢れそうでありました。若い時なら、あふれそうになっちゃったと自らの失敗を面白おかしく伝えまして、連れ合いを心配させてから笑いを取ったものですが、もはやそんな反応は期待できませんので、本当に溢れない以上は黙っております。黙っているのが一番いいのでありますから、わびしさもひとしおなのであります。

艱難を 黙してしのぐ 水仙花(粗忽)

そう言えば、近代文学を読んでいて、あまり関東大震災に関しての記述を見ることがなかったような気がします。もちろん、明治から大正・昭和にかけての文学を一生懸命読んだわけではないので、探求して読めばいくらでも見つかるものだったのかもしれません。しかし、子どもの頃の教科書も、思春期に読んだ小説にも、あまり印象的な場面として描かれたり、それを回想してどうのこうのと言うのを読んだ記憶がないのであります。近ごろ読んだ中では、高村光太郎の『智恵子抄』か何かの中にちらりと出て来たような感じでありまして、年譜を見るとあれこれ書いてあったはずであります。それから、寺田寅彦は地震学者でありますから、震災後の東京を巡り歩いて観察しておりまして、それは非常に印象的であります。朝の連続ドラマの『あまちゃん』が最終回に近いところで東日本大震災を扱っておりまして、それを除くとあまり正面から取り上げた物はないような気がいたします。文学や芸術の対象にはなりにくいものかもしれません。

  薬物違反の警告に対して、シャランポアンな対応をした選手がいたらしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック