I congratulate it sincerely.心からおめでとう。(3)

桜はもう咲いておりまして、駅に続く道でちょっとだけ眺めましたが、休日でもないのでゴザを引いて見ている人もいないのであります。今度の休日はお花見する人が多そうですが、生涯で花見をしたのは一度きりであります。誘ってくれたのは外国人の滞在者に日本語を教えるというボランティアの集まりでしたが、なるほどその多国籍振りは群を抜いておりまして、東南アジアがあるかと思えばロシアがあり、アメリカもヨーロッパもあったのでありまして、それでも楽しくお花見をしたのでありました。ロシアの方はチェルノブイリの近郊から出、まああの土地にはいられないから日本に来ちゃったという話でした。それがもう今から10年15年前のことですが、あの時あの場所に集った人たちは今も幸せなんでしょか。出向いた先の観光地で桜を見たという時が二度か三度ありまして、一度は愛知県の明治村、もう一度は福島画像県三春の滝桜でありましたから、それぞれ相当のインパクトを自分に残しております。あとはもう、花見どころではないことが多いのでありまして、世の中には毎年花見の場所取りをするという方もいるでしょうが、そういうのとは無縁と言う人も結構いるはずであります。

昨日の水仙。今年最後。

地べたに敷物を敷いて花見をするわけですが、それが何となく嫌だなあとかんじるのは、私が少し潔癖症なんでありましょうか。運動会も昔から敷物を敷いて観戦するものでありますが、風が吹いたり雨が降ったりするとちょっとどうかと思うわけです。あまりいい感じがいたしません。花見の場合は、どう考えてもまだまだ外が寒い時期でありまして、寒いところに生まれ育ったのに、寒いのは大嫌いであります。よって、積極的に敷物を敷いて座り込み、飲み食いをするという気にならないのであります。あくまでそれは気分でありまして、実際運動会などに行けば、ちっとも嫌じゃなくてまったくの平気だった時の方が多いのであります。もう運動会から解放されましたので、いちいち悩む必要はなくなりましたが、世間には大きな体育館なども整備されたのですから、運動会などの開催も考え直してほしい気がします。組体操と称して、人間ピラミッドを作るのは近年の流行ですが、毎年何千人も怪我をし、この50年で9人が死亡、90人くらいが障害が残ったそうで、そういう情報がやっと出て来ることが問題であります。ちゃんと調べたら、死者はもっと多いのかもしれません。

   本当は非常に危険なことをしていた、ということが分かったのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック