Take a anti-crime measures.備えあれば患いなし。(8)

えらく寒いという気がしまして、ニュースでは長野県が氷点下10度などという話であります。じゃあここはどうなのかとウェザーニュースを見て見ますと、最低気温は4度台、最高気温は14度台でありまして、真冬ほどではないのでありますが、この30年くらいの平均で見てみると、3月下旬の気温でありますから、2週間くらい前の日中の気温変動なのであります。これくらいの時期に雪の降った年がありましたので、別に寒くても仕方ないかもしれません。ここ10年くらいを考えると、四月の下旬まで油断できないわけで、昔の天候気象を基準にしていては、まったく当てにならないのであります。だって、40年くらい前の自分の青春時代を考えてみると、東京でマフラーなんて必要でしたっけ?なんだか要らなかったような気がするのであります。学生の時に手袋なんか使いませんでしたが、別に今老人になったから寒がりだというわけではないことでしょう。いつだったか、バブル崩壊直後の頃ですが、夏がものすごく寒くて冷害になって、タイ米画像を輸入した年があるんです。店頭から日本のお米が消えて、しょうがないからタイ米をみんなで食べたんであります。あの年の冬は10月半ばにはやって来て、その時は10月からタイツを穿きました。

どんどん咲くツツジ。

安心してください。穿いてます。というのが流行りましたが、どうにもこうにも寒いので、若い時でも10月からタイツを穿いたのであります。さて、あとひと月もすれば夏になりまして、半袖短パンになるんですが、この時期にこういうことを言うと、なんだかあり得ないことのような気もいたします。ほんの数週間で、冬から夏に転換するわけなのですが、今年もこの5年くらいと同じで暑いのでありましょうか。去年はさすがに9月になるとぐっと涼しくなったように思いますが、それまでは10月初旬まで暑かったものであります。日本は四季折々ですばらしいなんてことを平気で言いますが、ほんとにそうなのか。だったら誰も冷房や暖房のお世話にならないことでありましょう。外国人が日本の桜をめでているという話が盛んにニュースに載りましたが、よくまあ恥も外聞もなく言うものであります。ソメイヨシノで埋め尽くしたのはいいんですけれども、やっぱりそうなると飽きるのでありまして、もう桜には飽きましたので、どうかもう植えないでいただきたいような気がいたします。私がへそ曲がりなのではなくて、観光資源としてソメイヨシノを植えるんですが、もう今から頑張っても赤字ですよ。過ぎたるは猶及ばざるが如し、という言葉もありまして、ふるさと納税とまったく同じ。いつでもみんなで一斉に食いつくから、すぐに馬脚を顕わすのであります。

   たまには世の中に対して不満の一つも言ってみたいという気持ちです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック