Take a anti-crime measures.備えあれば患いなし。(9)

当然のことでしょうけれども、四月の半ば近くですから、ツツジがどんどん咲きまして、もう満開が間近であります。本日も寒いような気がしていたんですが、日中の最高気温は19度台でありますから、寒がっているのが馬鹿みたいでありますね。テレビのドラマの不調が伝えられていまして、NHKの朝の連続ドラマは視聴率も好調ですが、それに対して夜やっている民放のドラマがもう往年の視聴率には届かないようであります。人気の女優さんや、話題の人なんかを起用するんでありますけれども、なかなか視聴率が上がらないというような話なのであります。15分間の連ドラはテレビを点けっぱなしで見てればいいんですけれども、1時間物となると、毎週その時間をテレビの前に座るわけにもゆかず、視聴率は落ちるでしょう。視聴スタイルと、視聴率の取り方がずれているというのはもう古い話であります。ドラマのア画像ーカイブを無料開放したら本当の視聴率が分かるかもしれないのでありますから、おそらく課金方式を工夫して違う形にしないと駄目でありましょう。これも古い話。

どんどん咲くツツジの花。

『ビリギャル』が中国で封切りされるそうでありまして、日中関係が険悪になっていたので、久しぶりの日本映画なんだそうです。主演の女優さんの顔はたぶん中国で受けるタイプでありまして、ひょっとすると面白がって見に来る人が多いかもしれません。10年くらい前には『ドラゴン桜』というのがありまして、受験に対してポジティブに立ち向かうというドラマは、日ごろは数少ないのでありますが、たまにヒットするということなんでしょう。漫画だと、たしか『東大一直線』というのがその系譜でありまして、そう考えるとセンスの良い漫画だったのであります。ただし、『ビリギャル』の問題点と言うのは、低い偏差値の子供がチャレンジするという場合、うまくいく確率は非常に低くてほとんどゼロに近いのであります。たまたまの成功例を取り上げると派手でありますけれども、リスクが高いということは知っていないといけないことでありましょう。ギリギリでドラマが成立するんですが、似たようなものを作ろうとすると、すぐに馬脚を顕わしそうであります。

  『重版出来』は映像が工夫されていて見ごたえがありました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック