The quake occurred at 9 p.m..地震発生。(9)

基本的にはいつも暇でありますが、暇だとブログを書く時間がないのであります。忙しい方が、隙間の時間の有効活用ということでブログを書くのは、けっこうありなのでありますが、暇なときにぐだぐだ書くというのは、まあなかなか至難の業であります。相変わらず熊本県の熊本市のあたりが震源地の地震が続いているようでありまして、風変わりな地震であります。関東大震災の場合も予震がありまして、後で大きな本震が来たのかもしれません。今回のように数日以内に大きなのが来たというのではなかったように思いますが、東大の地震研究室の教授同士の間で揉めまして、大きな地震は来ないと予言したほうは、あちこちに講演に出かけて忙しかったそうです。大きな地震が来るはずだと思っていた少し画像年の若い方はずっと地震計を見守っていたそうで、結果は本震がどんと来て首都が壊滅したのであります。二人の教授の行く末は容易に分かると思うのでありますが、問題は地震の後の火事でありまして、それから風評被害で殺された人がたくさんいまして、被害の第一は郵便屋さんだったそうです。

ローズマリーの枝。2000円分くらいか。

地球の大きさに比べると、地表なんてものはほんとうに梨の皮より薄いくらいのものでありまして、この場合の梨と言うのは、今はもう見ない二十世紀梨でありましょうか。薄いのであります。子供の頃の冒険ものには地底探検と言うのが結構あったんですが、どうやら宇宙ほどにはロマンがないようでありまして、少なくともヒットした近年の映画で地底探検というのはなかったような気がするのであります。特に、地下にどんどん潜るというのは、簡単ではないようでありまして、先端にドリルの付いたキャタピラー付の大きな車が、どんどんどこまでも潜って行くというのは非現実なのでありましょう。どこかで水平に掘り進んで、あとで電車を通すというのが一番経済的には良いようであります。50年前には、きっと今ぐらいには宇宙旅行ができるというのが普通の想像力でしたが、それはまったく実現していなくて、かなり訓練した知的能力の高い人が選ばれて宇宙に飛び立つようです。

   進歩しているというのは幻想でありまして、実はたいしたことがない。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック