I congratulate it sincerely.心からおめでとう。(8)

桜が満開ですが、せっかくの盛りの桜なのに、風は強いし、結構寒いし、ということで、本当にご近所の桜並木を車の助手席に座って見て参りました。よって、今年のお花見は所用時間10分もないわけで、まあそれでも大満足なのであります。花粉もしっかり出ておりますから、花粉症の症状を発症する可能性を抱えて外に出るわけにもいかず、本当にスギ花粉を撲滅してほしいものであります。ところで、老後の心配と言うのがありまして、なかなか上の世代を見ていると大変そうであります。実は、いろんなニュースサイトを毎日点検しておりまして、結構毎日面白い記事にぶつかるのであります。じゃあその記事を見せてと言われそうですが、私自身は他の記事を引用するのが非常に嫌いでありますので、うろ覚えでいい加減に紹介いたします。どういう記事だったかと言うと、老後の資金と生活費を、ちゃんと秤にかけて吟味しろと言うだけのことでありまして、例えば月額35万円の生活を維持しようと思ったら、資産が画像数千万円ないと駄目だという話なのであります。しかしこれを生活をダウンサイジングして、月額20万円なら実は年金を受給するだけで充分かもという指摘だったのであります。そうだろうなあ、と思うわけで、まあ当たり前だから世間は言わないんでありましょう。

またまた5年前の桜。

年を取って、まだ毎日腹いっぱい食事がしたいかどうか、あるいは海外旅行をガンガンしたいのかどうか、癌になって抗がん剤などをバンバン使いたいか、さらには子供や孫にプレゼントをあげまくり、いい服を着たいかどうか、と言うようなことでありましょう。そう思ったら、あれこれ金を用意して老後の人生設計を確実にこなすことが必要でありますが、どうも普通の老人が普通に暮らしたら、実はそんなに金なんか要らないそうであります。金に目がくらんでいれば欲望は無限大でありますけれども、そこそこに生きて来たらそんなに欲望まみれではいないはずで、それをよく考えたら、このまま朽ちていいじゃんと言うことなんであります。高度経済成長を肌で実感してしまった世代は、もう死ぬまで止まらないのでありますが、もはや右肩下がり、金利はマイナスでありまして、持っている人が損をするだけなのであります。おそらく、人を煽って儲けようとした人たちが一番損をした人でありまして、お気の毒であります。テレビでは値上げの春と紹介していましたが、今日見たところでは値上がりするはずの商品が、私の行く店では逆に値下がりしておりました。今日より明日、明日より明後日、物価は下がってゆくのであります。たぶん、二年後くらいにはスマホが壊滅しまして、もう誰も握らないという日が来ることでありましょう。物価は5年後には今の半分くらいに下がりまして、おそらくオーストラリアのお米を食べ、ブラジルの肉を食い、インドの綿を着るのでありましょう。実はもうそうなっているんですが、それがもっと徹底して、ぐんと生活が質素になるでありましょう。

   インフレにするなどという国策はもう終わり。という気がします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック