As the boy, so the man.三つ子の魂。(7)

日差しの強い一日でありました。いろいろ雑事をこなしている間に、あっという間に一日が終わりまして、まあこのようにしていつかは死ぬのでありましょう。断捨離を頑張りまして、少しずつ前進しているのでありますが、どうやら本の処分は次第に難しくなりそうであります。おそらく私が持っている本のほとんどはもう価値のないものでありまして、ただ世間に取って価値がないからと言って、取引の時に0円とは限らないのであります。おそらくほしい人にとっては5万円10万円だしても手に入れたいという貴重な本が、手元にないわけでもないのであります。もうすでにネットで配信されてしまっている本も随分ありますし、珍しい本をネットで見ることができるようになっている場合もあるのであります。秋風が吹いたらまた本を読もうという人が増えることでしょうれけれど、夏の暑い日差しの中ではあまり動かないような気がいたします。古くて汚い本は束にして回収に出したりしておりますが、あれだった集めて市場に回ったりすることでしょう。画像生活を小さくコンパクトにしてみたいのでありますが、これがなかなか難しくて、お腹周りの脂肪と同じ状況なのであります。

朝顔。

庭の雑草が一段と茂りまして、例年にない繁茂ぶりであります。雨が多かったのと、割と高温でしたから伸びるだけ伸びて、恐ろしいほどであります。それだって後二カ月もすれば影も形もなく消えるのでありまして、真冬は樹木だけの世界に戻るのであります。初冬になったら枯れた草を集めて地面の下に埋める予定ですが、寒くなったらそういう作業が楽しみであります。時々、庭の雑草取りなどをいたしますというチラシが入りますが、なるほど老人の家では次第に雑草取りもままならなくなって、最後は人手に頼るのでありましょう。いっそ自分がチラシを撒いて雑草取りのアルバイトをしてもいいかもしれませんが、自分の楽しみでやるのと、人様に命じられてやるのとでは体力の消耗が違うような気がいたします。本日は夕方になって、カナブンが一匹迷い込み、さらにゴキブリが廊下で発見されました。どこから潜り込むのか、さっぱりわからないのでありますが、帰宅する家族の背中のあたりから侵入を果たしているような気がします。蚊も玄関からの侵入が多いのでありまして、侵入するときは黙ってじっと人の背中に付いてくるようであります。カナブンは備え付けの虫網で一網打尽、ゴキブリは蠅叩きで5秒で仕留めました。

   ゴキブリの侵入経路がまったくわかりません。背中じゃないよね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック