Bad news travels fast.悪事走千里。(7)

なんだか台風祭りであります。房総半島のあたりをかすめて行くのが習慣になったみたいでありまして、さて今回はどうなのか。ちゃんと雨戸を閉めて待っておりますが、被害が出ないといいなあと思うのであります。刈り入れ間近の田んぼがとても心配でありますけれども、どうか農家のおじいちゃんは用水路を点検に行かないようにお願いしたいと思います。田んぼが気になって見に行って、それで命を落とす人が多いわけで、このことを裏返すと、おじいちゃんが田んぼが気になるという状態は、もう田んぼはひどいことになっているわけで、そうなると田んぼにたたずむのも危険ということなのです。要するに、暴風雨にさらされている画像田んぼが気になるというのは、見に行ったことで田んぼが元通りに回復する可能性はないのであります。気になるイコール危険と考えるべきなんでありましょう。

またしても蝶とコスモス。

私の住んでいるあたりは大都会でありまして、雲の中に頭を突っ込んでいるマンションなんかが林立しておりますが、反対側に行くと田んぼが広がっておりまして、その真ん中の道を車で行くと、北海道気分が味わえたりするのであります。畑があったり田んぼがあったりするんですが、要するに昔の荒川の氾濫原なんでありましょう。昔は海だったという話もありまして、海抜は3メートルくらいしかないようであります。我が家のあたりが15メートルあるかないかでありまして、海抜はグーグルで見ると数字が出てくることがありますから、よく分かります。川の水面が低いのでありまして、その土手のあたりは10メートルくらいだったりするのであります。津波があったらきっと波が押し寄せて来るのかもしれないのでありますが、果たして東京湾からどれくらい遡上してくるのか、そのあたりは耳にした事がないのであります。今住んでいるところに関しては関東大震災の時がどうだったのか聞いたことがないのでありまして。おそらく当時は人口がなかったので、語り伝えようもないことだったのであります。下町の被災者は、豊島区とか板橋区に住んだようでありまして、だからあの辺は密集した住宅地だったのであります。

  明日の朝は台風一過の快晴でありましょうか。それとも土砂降り?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック