Poincare conjecture is mathematical theorem.忖度。(2)

密室で何が起きたか、というのはミステリーのテーマでありまして、究極はよくわからないのであります。密室に二人という場合には、両者の言い分が食い違えば、もはや真相は藪の中でありましょう。裁判員制度というのが出来て、一般の人が法廷に出て人を裁くというので、10年以上前に話題になりましたが、実はめったに回ってこないような物のようで、次第に注目を浴びなくなりました。以前、裁判を傍聴している人の書いた、傍聴した裁判についての感想を、文庫本か何かで読みましたが、その結論は結構重要であります。つまり、法廷に出てきた態度で何者かが分かり、いかに画像も犯罪者タイプはうまいことを散々述べるのだそうであります。要するに良心の呵責のないタイプなのであります。だから、検察官も弁護士も裁判官も、しゃべるだけしゃべらせて判決ではあっさり有罪であります。要するに、発言はその人の日頃の行いによって判断されるのであります。

ユキヤナギ。

証拠がなければ、貰ったも貰ってないも分かりませんから、100万円を払ってくれたというなら、その時の封筒や紙袋、そう言う物がないと駄目でしょう。貰った側の振り込み用紙があっても、それを自分たちで書いていては証明にはならないのであります。証明の出来ないことをいつまでも言い張るというところでこの人たちの暴走ぶりが分かるわけです。しかしながら、どうしてそういう人たちと見抜けないで接近してしまったのか。世間は気の毒だと思うはずであります。どんなに地位や身分が高くても、相手を見抜く眼力はなかったと、ばれたのであります。もうそろそろ、警察が動いて証拠を収集し、白黒をつけてもいいのかも知れないのであります。100万円くれたではないかと言い続けるのは、もし嘘なら名誉毀損であるし、偽証であります。100万円あげたのに渡してないと言うのも問題ですが、この場合は罪に処するのは容易ではないはずであります。

  もうそろそろ幕引きを考えて、ことを収拾した方がよろしいようで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック