Poincare conjecture is mathematical theorem.忖度。(4)

アナウンサー;おっと、物言いがつきました。土俵上に勝負審判があがりまして、行司と何か話しております。どうでしょう解説の元横綱、これはどういう物言いでしょうか。

元横綱の解説者;いや、分らんね。全く一方的な展開で、どこも物言いの付くような状況じゃないんですよ。

アナウンサー;そうですね、ちょっとビデオで見てみますけれども、やはり照ノ富士が立ち合いに変わりまして、琴奨画像菊が土俵から転がり落ちています。当然のことですが、行司軍配は照ノ富士でありまして、物言いがついた時に場内がどよめきました。大入り満員の場内、水を打ったように静まり返りまして、土俵上の協議が終わるのを見守っております。向こう正面、元関脇の親方、この協議はどんな内容でしょう。

ユキヤナギ遠景。

元関脇の解説者;さあ、ちょっと分からないですね。別に立ち合いに待ったがあったわけでもありませんので、どうしたんでしょう。

アナウンサー;協議が終わったようです。審判が土俵下に戻りまして、正面の審判長にマイクが渡されております。

審判長;ただ今の協議についてご説明申し上げます。行司軍配は照ノ富士のはたき込みが決まったとして、照ノ富士に上がりましたが、照ノ富士の立ち合いの注文が卑怯だと物言いが付き、協議の結果、取り直しと決定いたしました。

アナウンサー;場内、大歓声であります。照ノ富士が立ち合い、大きく体を躱しました。低い姿勢で当たって行った琴奨菊だったんですが、はたき込まれて土俵下に転落いたしました。照ノ富士は1敗を守りましたが、琴奨菊は6敗目を喫しまして、大関復帰は残念ながら失敗という一番でしたが、これは驚きました、取り直しです。

元横綱の解説者;聞いたこともないね。物言いが付いて取り直しの理由が、卑怯ってのは前代未聞じゃないですか。

   と言うようなことは、起きませんでした。照ノ富士の圧勝です。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック