He is a game changer.空気を変える。(6)

どうもきな臭い感じでありまして、一色触発のようであります。ただ、我が国の近所の分断された国家は、ずっと戦争状態だったはずで、いまでも別に平和を享受しているわけではないのであります。そう言えば、南側の国に一年ほど暮らしたことがありまして、その時には月に一度、防衛訓練が実施されているということで、その日は出歩いちゃ駄目よと誰かに注意されたのでした。要するに、一種の非常事態宣言を出している状態だったようで、そこにのこのこ出歩くと捕ま画像っちゃうと言うことだったのであります。路線バスに乗ると、乗り降りするステップの上の車内に、スパイを密告しろという懸賞金付きの掲示がありまして、その事は土産話には不似合いなので黙っておりました。こうやって書くとおどろおどろしいことです。

カナヘビさん。

戦争の話を聞かされたことがありまして、何でも南は相当に追いつめられて、ほとんど国土を失い掛けたそうであります。残っているのはプサンの辺りだけと言うことですから、もうあと一日か二日で陥落するという瀬戸際だったわけであります。そこへアメリカ軍が到着して、海上からプサンを眺めたら、ものすごくきれいな夜景だったそうで、こんなきれいな国を負けさせてはいけないということで奮起して盛り返したと若い人が語りました。これには落ちが付いていていて、翌朝日が昇って見渡したら、プサンは焼け野原、きれいな夜景の正体は焼け跡で煮炊きする人々の焚き火の灯りだったそうです。それでもって、あの国の方たちが大好きなのが、『ブルーライトヨコハマ』なんだそうで、日本の歌は禁止と言いながら、たぶん誰もが歌えてしまうらしいのであります。

   知ると知らぬでは大違い。知っていても言わない人は多いかも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック