I am not much of a night owl. 早寝早起き。(6)

近所が大規模な再開発をしているものでありますから、道路も変わるし、建物も新しいものが建っております。桜の並木があったんでありますが、それはなくなりまして、その代わり桜の若木を植えたところもあるようです。桜の並木に関しては、50年くらい前に路肩にあったものを、当時の道路拡幅に従って移動したものだと老人から聞きましたが、その頃から比べると風景は一変したようであります。葦の生えている荒れ地のような所だったという話でありまして、今では画像考えられないような閑散とした場所だったんだそうです。幼い時に親戚の浦和の家を尋ねたことがありまして、それは南浦和駅のすぐそばでしたが、確かに駅舎の他に葦が生えているだけで、商店なんか見当たらなかった記憶がありますけれども、それももう遠い昔話であります。

フゲンゾウ。桜です。

50年前に、東京の西郊にある国立駅のホームから南の方向を眺めた記憶がありまして、その時はまだ街路樹が育っていなかったように思います。国立の街の歩道を歩くと、街路樹を伐るなという張り紙が目立ちまして、市役所は桜の老木などを伐採する計画のようですが、住人の中にはとんでもないと反対しているようであります。桜は老いると危険でありますが、伐採はよくないと思う人がいるのも織り込み済みでありましょう。昔はなかった物だから、伐採して新しい若木を植えた方がいいと思いますが、余計なことを言うなと叱る人もいることでしょう。しかし、歩道の半分を太った老木が塞いでいるのに、それに鈍感というのも果たしていいのかどうか。人は慣れた環境以外は認めないものであります。樹木は放置すると大きく育ってしまうと言うことは心得ておく必要があるのであります。我が家の庭も樹木が立て込みまして、えらいことになっているのであります。

   ローズマリーの古木が一本寿命を迎えました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック