Let's walk around on a detour. 月が青いから。

子どもの頃に不思議に思っていたことと言うのがありまして、テレビなんかに毛布だけで寝ているシーンと言うのがありまして、嘘くさいと思ったものであります。どうしてかというと、夏でも布団をかぶって寝ないと寒いというような土地でありまして、毛布だけで夜をしのげるものかと思っていたのであります。今考えると、あれは毛布ではなくてタオルケットの類でありまして、要するに気分だけ何かを掛けて寝ているという状態だったのでありましょう。今はどうかというと、タオルケットだけというのはよく分かります。先日から猛暑に見舞われまして、夜中も気温が下がりませんので、クーラーを画像掛けたままにして喉が痛いなどという話が老人の中にありまして、気の毒なことであります。クーラーを掛けるなら布団にもぐらないと駄目でしょう。おそらく、タオルケットで寝るんですが、冷房を停める気にならなかったため、冷えたのであります。

ランタナ。

夏とは言え、夜になると気温がぐっと下がる土地で生まれ育ちまして、15歳くらいの時に帰京した兄が持ち込んだ扇風機を付けてみて、これに何の意味があるのかと思ったくらいであります。要するに真夏でも家の中は涼風が吹き抜けまして、室内で汗をかいたことがないのであります。嘘だと思う方は実は真夏に別荘地に行ったことのない貧乏な人でありまして、別荘地は夏でも涼しいのでありますから、夜になれば寒いのであります。暑くて眠れないというのは、関東以西の平地の話であります。いつだったか、冷害になった年には、真夏でも石油ストーブを焚きましたが、それでも寒いくらいだったのであります。その年のお米は玄米にすると緑色でありまして、それでも炊飯すると多少ご飯らしくはなるんですが、粘り気がなくぽそぽそ、弁当がまずかったのを覚えております。それでも文句を言わずに食べていたのは、お米と味噌は自分の家で収穫したものを使っていたからであります。うまい銘柄のコメを食うなどというのは、言語道断、ふざけるなと思うのは、育ちから言って致し方ありません。

   理性は我慢しても、感情は抑えきれないのであります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック