In the tub we soak until neck. どっぷり浸かる。(2)

お盆の帰省シーズンでありますが、果たしてどれくらい帰省しているものなのか。一斉に帰省するとなれば、鉄道も高速道路も混むのは必至であります。それを承知で帰るから、必死の形相で帰省することになるのでありましょう。ただ、せっかくだからとレジャーにいそしむ人たちと、これは見分けがつかないことでありましょう。団塊の世代が都会に吹き画像だまって孫やひ孫ができるようになると、果たしていつまで帰省するという習慣が残るのか、このあたりは誰か観察してリポートしてほしいと思ったりするのであります。お盆とは言いながら、週末の連休にひっかけて旅行するわけで、このあたりはゴールデンウィークの交通渋滞とあまり違いがなさそうであります。

最上川・白糸の滝https://www.photolibrary.jp

正直に言いますと、お盆だからと帰省した経験がないので、実はよく分からないのであります。叔父や叔母たちは、それぞれの子供が小さい頃はせっせと祖父母に会わせようと子供を連れて帰省しておりまして、その結果母方の祖母の家などは一時子供で溢れかえった時期がありまして、私の前後が20人くらいずらりとお盆に枕を並べて寝ていたものであります。叔父叔母の年齢差がありますので、従兄弟の年齢差は40歳くらいありまして、私がちょうどその中間くらいなのであります。長兄に当たる伯父の長女と、末弟に当たる叔父の結婚式を合同でやったことがありまして、要するに一番上の伯父と、一番下の叔父は20歳以上離れていたわけであります。従兄弟たちの消息も耳にしなくなって久しいのでありまして、さて向こうもこっちを覚えているのかどうか。

   もうすっかり忘れて、赤の他人として生きているような。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック