In the tub we soak until neck. どっぷり浸かる。(6)

考えてみると、学生時代が最も活発でありまして、社会人になってからはまったく新しいことにチャレンジすることがなくなり、この10年に至っては、もはや過去の回想をするばかりで、新しいことに挑戦するなんてことは乏しくなっているのであります。そう書いて見て、これは結構嘘だなと自分で思うのでありますけれども、夏休みを機会に過去を振り返っ画像てみたら、若い日のあれこれがちょっとずつ思い出されまして、竜頭蛇尾になって自分の人生というものを思い描いてみたわけであります。実際そうかというと、そうでもなくて、知らない土地、見たこともない風景、初めて食べるもの、そういうものも結構あったのでありますが、人は思わず知らず嘘をつくのであります。

八ッ場ダム https://www.photolibrary.jp

一時政争の具となりましたダムでありますから、世間の人も結構知っているダムでありまして、間もなく完成するようであります。風向きが変わったのか、ダムの工事現場にカメラが入って、どのように建築しているのか、そんなことを報告している番組もこの前見ました。若い頃に、何かの合宿で河原湯温泉に行きまして、大きな谷間の、その急斜面の途中にある温泉でありましたから、大浴場から向こうの斜面を眺めてお風呂に入ったことがありました。真冬のことだったのでありまして、何のためにそこに行ったのかももう忘れてしまいました。帰りの列車の本数がないために、朝食を食べた後でロビーで薪を燃やしながら時間を潰した記憶しかないのであります。駅前に会った土産物屋も貧相で、買って帰るお土産に苦労したような気がするのであります。

   一昨年にこのダムにかかる橋まで行って眺めたこともありました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック