In the tub we soak until neck. どっぷり浸かる。(9)

本日は暑いところをご訪問下さりまして誠にありがとうございます。わざわざ来たというよりは何かの間違いでうっかり来てしまったことでしょうけれども、これも何かの縁、よろしくお願い致します。さて、本日は旧暦なら六月みなづきの晦日でございます。旧暦六月の三〇日、月末なのでありますが、ご存知でありましょうか。旧暦の場合は四月五月六月画像が夏でありますから、正しく夏の終わり、明日から初秋の月である七月になるわけであります。ちなみに七夕と言うのは旧暦の七月七日でありますから、あと七日で七夕になりまして、七夕が秋の到来を告げる行事だとお分かりいただけることでしょう。私めも詳しいわけではございませんので、深く詮索されると困ります。

朝顔のつぼみ。https://www.photolibrary.jp

それにしても世の中というものは、しばしば不可解な動きを示すものでありまして、国が亡びるなんてことを言われると人心が動揺してとんでもない方向に動くものであります。古くは元寇にさかのぼりまして、あれのせいで鎌倉幕府は衰退したわけであります。オランダやポルトガルが交易を求めてきた時には、戦国時代でありまして、これもまあドタバタの末に江戸時代になったのでありましょう。アメリカの黒船が来たら、えらいことだというので国が二つに分裂して内乱になったわけで、勝った側の人が相変わらず国を操作しているのでありましょう。近代化はしたものの石油を止めるぞと脅されて、慌てて戦ったのが第二次世界大戦というか太平洋戦争であります。窮鼠猫を噛むの図でありますな。いろいろあって、今度は出生数の減少から滅亡するんじゃないかという心配事で国が滅びそうであります。人口減なのに小学校や大学を作りたいというおめでたい人がいまして、それで揉めておりました。

   夏が終わって、秋になったらどんな風が吹くのやら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック