I do not mind returning. 峠を越える。(5)

昔小耳に挟んだことで、今思い出すのは、日本人というのは喧嘩するとすぐに手が出る足が出る、暴力行為に走りやすいということで、それが本当かどうか、確かめようもないのでありますが、これに対してじゃあどこの人が喧嘩早くないのかということであります。日本からすぐのあの地域の人というのは、言葉で散々言い合うそうですが、実力行使は画像ぐっと遅くなるというような話なのであります。二国間の、あるいは二地域だけの比較ならこれは案外経験則的につかんだ法則でありあますから、なるほどという気がいたしました。隣国は言葉の国でありまして、だから言葉を制するものは受け入れるという話でもあります、アメリカはそのあたりも把握しているかもしれません。

ガーリックチャイブ。

ネットの記事で気になったのは、ミサイルで脅かしている国が、日本で設置している学校に援助せよとはおかしいのではないかという議論があるようですが、そうじゃなくて援助してくれるようにミサイルで脅しているのかもしれないのであります。逆効果だからみんな不思議に思うのでありますが、本気で言葉だけで脅かしている間はいいのでありましょう。国家が拮抗している場合はともかくとして、余りにも差があり過ぎると、事態は妙にもつれるものかもしれないのであります。思い出すのは、大量破壊兵器があるということでイラクを攻撃した時でありまして、行ってみたらそんなものはなかったという落ちが付きました。今回はどうなのか。ミサイルを撃ったというのに、その残骸の映像が一つも無いのはどうしてなのか。隠しているのか、それとも残骸がないのか。

   口先だけでも国際社会は警戒するものであります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック