In fact, I already have a lover. 今まで黙っていた。(2)

戦争が起きそうな気配でありますが、前の朝鮮戦争というのはどういうものだったか、ちゃんと習ったことがないので、ウィキペディアを使っておさらいをしたいと思います。1948年に成立したばかりの朝鮮民族の二つの国家、大韓民国(韓国)と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の間で、朝鮮半島の主権を巡る国際紛争が生じたのであります。1950年6月25日、北朝鮮が国境線と化していた38度線を越えて韓国に侵攻したことによって勃発、二国間のみならず、東西冷戦の下、西側自由主義陣営の国連軍と1949年10月1日に建国された成立間もない中華人民共和国が勢力として参戦画像し、3年間に及ぶ戦争は朝鮮半島全土が戦場と化して荒廃は極まったのであります。1953年7月27日に国連軍と中朝連合軍は休戦協定に署名し休戦に至ったが、北緯38度線付近が軍事境界線として認識され、分断国家が固定したのであります。

サルスベリ

終戦ではなく休戦状態であるため、実は現在も戦時中であり、南北朝鮮の両国間、及び北朝鮮とアメリカ合衆国との間に平和条約は締結されておらず、緊張状態は解消されていないというのが実際の話なのであります。日本て70年間平和だったから、というのは寝ぼけた戯言でありまして、過去の歴史の隠蔽でありましょう。朝鮮戦争には日本も参戦、当然戦死者もいるのであります。なんだ。と思うことでしょう。昔、韓国に日本語を教えに行ったら、生徒たちはまるで自分が見たかのように、北に追いつめられて韓国は釜山を残して占領され、その段階でアメリカが参戦して領土を取り返したことを熱弁したものであります。夜中に駆けつけたアメリカ兵が、釜山の夜景を見て美しさに感動し、この美しい夜景を守ろうと誓ったという話であります。翌朝釜山を見たら、全部焼け野原、あれはバラックの炊飯の火だったと分かったそうであります。もう30年前だが、戦争中ですから気を付けてとよく言われました。月に一回は防空訓練があったし。

   街の明かりがとてもきれいね、○○、ブルーライト○○♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック