今こそ聞きたい和久井映見 アルバム名曲選(4)

敬老の日に、老人の家を訪問しまして、親戚と久しぶりに談笑したんでありますが、そのなかで甥っ子の一人がミュージシャンになっているらしいと聞きまして、嘘だろうと思いました。どこをどう探っても、音楽に携わる家系ではないわけで、そりゃあずいぶん無理があると思ったのであります。それでも、名前を検索すると関わったアルバムもあるし、Twitterでどこそこで演奏したと出てきまして、なるほど否定しようもないのであります。だったら、私が音楽を語ってもおかしくはないのかもしれないのであります。

和久井映見さんのシングル曲やアルバム曲を聞きまくってみまして、さらにネットに探りを入れて見ると、CDを持っている人は、彼女をうまいと褒めていて、箸にも棒にも掛からぬというような批評はないのであります。みんな、おそるおそる褒めているのがわかりまして、それは彼女が爆発的に売れることも、知る人ぞ知る程度にさえ売れたこともないからであります。女優としての知名度があれば、アルバムも出していたよというようなケースは結構あるんですが、これだけ有名な女優さんで、歌い手だったことが認知されていないのも珍しいことでしょう。でもって、アルバム一枚流していて飽きないとなると、不思議であります。どのアルバムもお終いまで堪能できますから、これで有名じゃないなら、なにか魔法が掛けてあるに決まっているのであります。ハリー・ポッターシリーズにでてくる、キングクロス駅の9と4分の3番線状態でありますね。中に入れる人は限られているわけで、うまく入れた者の役目として、これもあるぞと言う名曲をご報告したいと思います。

① むずかしいあなた
   作詞;戸沢暢美 作曲;TRIO-ROID 編曲;門倉聡
   ♪さびしさのさざなみが 恋をかりたてる

ファーストアルバム「FLORA」の7曲目に入っている曲でありまして、他の曲に比べるとぐっと地味な曲で、ボサノバ調のまったりとした歌ですから、あまり目立たないのであります。ただ、他の曲と違っているのは、和久井映見さんの地声に近い声が使われていて、なんとなく曲の内容やメロディーに安心して、普通に歌ってしまったということなのかもしれません。初めてのデートで伊豆辺りにドライブに行った帰りの、湘南海岸の夕景の中で戯れる男女の姿が浮かぶんでありますが、まだキスまで行かない、「好き」と言わせたいという女の子の気持ちの歌です。だから背伸びしないで歌えてしまったのだろうなと想像するのであります。音程の低いところも高いところも安定していますから、デビューの時から上手だったことの分かる一曲。7点

② Sixteen
   作詞;康珍化 作曲;大場克樹 編曲;門倉聡
   ♪肩を寄せて大事にした 愛はどこ?

ジャズのテイストのする旋律と編曲でありまして、まったく古くないというか、こぎれいなレストランのステージで披露されたら、ワイングラスを傾けながら歌声に聞きほれてしまいそうであります。16歳の頃の初恋を回想する歌でありまして、盛り場で二人でいるところを絡まれて、かっとなった彼が彼女を守ろうと殴り合いになってしまった、みたいな状況が歌の前にあるようであります。場末のお店に逃げ込んで、しばらく息をひそめてやり過ごしたのかもしれないのであります。その後二人は別れてしまったけれど、雨の日にふらふらとその店に辿り着いたというような女の子の切ない気持ちが歌われているのであります。18か19の女の子の未練が感じられまして、これも地味な曲ですが、成就しなかった恋の想い出の歌ならこんなふうに歌われるべきだと思います。本当に惚れたのは彼だけだというニュアンスが伝わってきます。8点

③ あなたを想う夜のソネット
   作詞;和久井映見 作曲;亀井登志夫 編曲;門倉聡
   ♪銀色の窓に 消えてく溜息

3番目のアルバム「なぜ愛してるふりをするの」の8番目、アルバムのラストを飾る曲であります。これは、7番目のアルバム「あなたがわたしにくれたもの~ヒッツ&モア」の11番目、やはりアルバムの最後の曲にも採られています。心地よいメロディーが延々と続きまして、途中でちょっぴり、まさしく優しいた溜息のような歌声が流れてきまして、なんだか夜の窓辺にたたずむ女性が、最愛の人を想って歌っているという風情なのであります。歌があるのは3番目のアルバムでありまして、7番目は歌い手の声は入っておりません。和久井映見さんのアルバムでは、しばしばそう言うことがありまして、おそらく人気の曲については、オーバーチュアにするか、あるいは編曲を変更するのであります。ところで、「ソネット」って何なんでしょう? ここで、思い起こされるのは「彼と彼女のソネット」(作詞:C.Coper, R.Wargnier/日本語詞:大貫妙子/作曲:R.Musumarra/編曲:後藤次利)でありまして、原田知世さんがフランスの歌をカバーした曲であります。原田知世さんも息の長い歌い手で、アルバムがあまたありますが、その中の名曲であります。彼女を「時をかける少女」を歌った人だとだけ思っている人は、たぶん人生観を改めたほうがいいのであります。それと同じように、和久井映見さんをモルツの人だとしか認識しないのも問題であります。案外人は、偏った情報によって生きているのであります。ともかく歌った時が若かったのに、この表現力は何なんだろうと思うのであります。9点

④ 雪になるかもしれない
   作詞;AKIKO 作曲;大門一也 編曲;鳥山雄司
   ♪瞳を読み取って寄り添える人 わたし初めて逢う

5番目のアルバム「だれかがあなたにキスしてる」の8番目に位置する歌でありまして、これもまったりとしたリズムのなかで、歌い手が低い声でゆったりと歌って行く曲でありますが、どうやら真冬に東京タワーに登った男女の様子が歌われております。恋人未満の二人でありまして、眼下の夜景を見下ろしながら、降り出しそうな雪を予感した女の子が雪みたいに彼にまとわりつきたいという妄想をスケッチした詩なのであります。このアルバムは、若い男女の交際の諸相をそれぞれ描きますが、その中でもっとも付き合い始めたばかりを描くのがこの「雪になるかもしれない」でありまして、だから、声の調子が重たいのであります。一曲ごとに歌声が違うというのがこの歌い手さんの特徴でありまして、そういう歌い手は稀であります。曲想を考えて演じてしまうわけで、彼女の曲を少しだけ聞いた人は、たまたま耳にしたその曲のような歌い手だと思うことでしょう。この曲だけ聞かせたら、はたしてどういう評価が付くのでありましょう。やぼったい歌い方にしか聞こえないかも。そういうふうに演じているわけです。初デートで相手のことがじわりと好きになるという幸運を感じた人って、どれくらいいるんでありましょう? そういうラッキーな体験があるなら、これはいい歌なのであります。8点

⑤ 近くて遠い人
   作詞;本木紀子 作曲;小倉博和 編曲;菅原弘明
   ♪ふたりに なったら 話せなくて
     好きな人いると 聞けなかったの

心地よい歌を探すため、一通りある歌い手のアルバムを聞きまして、気に入った曲をピックアップして、ヘビーローテーションで聞いてみるということを、日頃からしているのであります。時にはピックアップも面倒だったりするわけで、気に入らないことも多いのであります。よって選ぼうと思うだけで気に入ったわけで、選び終えたらもうファンかもしれないのであります。その場合、やはりサビの部分がユニークだったり、歌詞の言わんとするところが新鮮だったりするわけですが、その基準はもちろんすべて自分の好みの問題なのです。そうやって、次第に歌い手の特徴ある歌声に気付いたり、発声の欠点に気付いたりもするのであります。やがて、最初は注目しなかった歌についても、聞き所を見いだしたりするわけですが、和久井映見さんは一筋縄ではいかないのであります。この曲の場合、主人公の女の子の感性は非常に繊細でありまして、そこを和久井映見さんは最大級の艶のある声で表現していて、そこに負けずにきれいな女性コーラスが加わって、たゆたうように片思いの心情を浮き上がらせます。ともかく、そばにいる素敵な男性が、自分を特別な相手と認めてくれるかどうか気遣っているという内容ですが、恋が成就するかどうかはちょっとした二人の間の呼吸でありまして、この歌にはその呼吸を理解している上質な感性が息づいているのであります。主人公はとびきり上品なのであります。作詞の狙いを、作曲・編曲陣が絶妙に仕上げております。歌い手がそれをさりげなく演じているのでありましょう。この歌い手は、発声の引き出しがいくつもあると感じます。特筆できるのは、曲の終わりが息をのむように美しいことです。6番目のアルバム「PEARLY」の8番目に位置しています。10点

⑥ プラチナ
   作詞;康珍化 作曲・編曲;門倉有希
   ♪あの夜 特別な一日になると思った

7枚目のアルバム「あなたがわたしにくれたもの~ヒッツ&モア」の3曲目に位置するんですが、このアルバムで新譜はこの一曲でありまして、意味のある一曲なのかもしれないのであります。ひとつ前に取り上げた「近くて遠い人」が交際の始まりの緊張感を歌った曲だとすると、こちらは交際のゴールの緊張感を歌った歌でありまして、こちらは歌謡曲にはなりにくいのではないかと思うわけです。経済的なバブルが80年代の末に起きて、そのバブル崩壊が90年代初めでありましたが、それでも90年代はまだまだいろんな意味で派手なところが残っていたものであります。結婚が女の子の幸福の象徴であるところは今でも変わらないのでありますけれども、さて2010年代の末期に当たる現在、婚約指輪を男性が差し出して見るという状況は、どれくらい手放しで賞賛されるのか、見当が付かないのであります。ところで、この曲が入っている7枚目のアルバムですが、歌詞の載った冊子とは別に、和久井映見さんの写真集のようなブックレットが付いていまして、これが非常に出来がいいし、そこには歌に関するコメントも掲載されていて、もしこれから何かアルバムを手に入れようとするなら、これが一番お勧めであります。安心して聞ける一枚でありまして、ここから和久井映見さんの歌の世界に入るのがたぶん王道でありましょう。そのアルバムの中では、たぶんこの「プラチナ」という曲が、もっとも90年代のテイストを漂わせております。懐かしいかも。8点

⑦ 無印の休日
   作詞;芹沢類 作曲;高橋一路 編曲;門倉聡
   ♪ほんとにあなたでよかった

8番目のアルバム「愛しさのある場所」の2曲目ですが、1曲目はオーバーチュアでありますから、これが実は実質的な一曲目なのであります。このアルバムは、歌謡曲の魅力満載の一枚でありますが、そのなかでこの曲は和久井映見さんが肩の力を抜いた感じでさらりと歌っていて好感度の高い曲であります。他の曲がどれも一癖あってエッジが聞いているのでありますが、この曲はステディーな関係の二人のほんのりと甘い自宅デートの様子を描いていて、恋愛というものの醍醐味はこれだよと言うような内容であります。だから、これをシングルにするという選択肢はない代わりに、アルバムの中では盤石のトップバッターなのであります。この曲を強制的に聞かせて、歌い手の名前を当てさせたとして、果たして当たるかどうか。70年代、80年代の歌謡曲として見たら、危険な恋の香が足りませんし、90年代以降のわけのわからない歌詞から比べると分かりやすすぎるかもしれません。9点

⑧ ひとり旅
   作曲;井上睦都実 作曲;鈴木祥子 編曲;菅原弘明
   ♪さよなら ほんとに愛してた

10番目のアルバム「Dearest(ディアレスト)」の5曲目に採られている曲ですが、和久井映見さんは結婚後もアルバムが出続けたのでありまして、落ち着いた状態でひそひそとアルバム制作にも力を注いだのでありましょうか。従来通りの歌謡曲に近いものもありますが、この曲の場合はアコスティックギターの前奏からはじまって、フォークソングの懐かしい世界が広がるのでありますが、今聞いてみると非常に新鮮であります。失恋の傷みを抱えたまま一人旅に出たというシチュエーションでありまして、映画のオープニングに使ったらきっと素敵だろうなと思う曲であります。やっぱり曲想に合わせて声を使い分けるようでありまして、この曲の場合はさらに曲の中で変化を付けてあるようで、自然にそういうふうに演じてしまうのかもしれないのであります。和久井映見さんの歌唱を評した方が、歌との距離の取り方が上手い、というのがありましたけれども、本当にそうでありまして、たぶんお芝居の演技にもそのことは通じているのでありましょう。2017年に放映された「ユニバーサル広告社」というドラマを見ましたが、おにぎりを握る和久井映見さんの演技に泣かされまして、何で涙が出るのかと思ったら、ドラマが進行して種明かしがありまして、ああそういうことかと合点が行きました。おにぎりを握っているのを見て涙を誘われるなんてと、呆然としたものであります。この曲は名歌だと思います。10点

⑨ 天の河恋の花
   作詞・作曲;高野寛 編曲;木本靖夫
   ♪心に花が咲くように

11枚目のアルバム「心に花が咲くように」のオープニングの曲でありまして、和久井映見さん自身がコンセプトを出したようですから、曲の順番だとか、間に挟んでいるナレーションなどに携わったのでありましょう。このあとにシングル曲を順番に収録したアルバムがもう一枚出るのでありますが、実質的には「心に花が咲くように」というアルバムが、和久井映見さんの歌手活動の集大成の作品という位置づけでいいのでありましょう。順風満帆だった女優活動の傍らで、密かに営まれた歌手活動でありますが、最後の置き土産のこのアルバムは、ある意味非常に派手で艶やかでありまして、これを世間が知らないのはどうしてなのか、不思議であります。90年代のトレンドに乗れなかったとか、本人がコンサートを開いたりしなかったとか、理由はいろいろ付くのでありましょうけれど、それにしてはしっかりした曲の提供を受け、倦まずたゆまず精進して歌を仕上げたように見えまして、非の打ちどころがないのであります。その中にあって、この曲は文部省唱歌のような趣でありまして、歌謡曲らしくないのであります。七夕の織姫の立場を歌にしたものでありますが、ゆったりとしたリズムで丁寧に言葉を辿っております。まったりとした歌が、おそらくご本人の好みなのでありましょう。8点

以上ですが、なかなか聞き飽きない歌い手に巡り合ったのは幸運でありました。売れないように魔法が掛けてあったようだというのが結論であります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック