Out of sight, out of mind. 去るもの日々に疎し。(5)

寒くなりました。昨日の夜明けに住まいのあたりが氷点下になったようで、本日は外に出たら手がかじかみましたので、ようやく冬がやって来たということのようです。むかし、冷害だった年には10月の半ばからコートの要るような寒さだった年もありますが、今年は秋が長かったような印象であります。電気とガスの検針票が昨日ポストに入っておりましたが、見てみたら昨年比で2割くらい少ない使用量でありますから、どうやら暖かかったのであります。

カルロス・ゴーン氏が逮捕されて随分経ちまして、配信される記事を見ていると、逮捕する側と逮捕された側の両方の立場の記事がありまして、さすがにお金持ちでありますから、提灯記事も散見されるのであります。ホリエモンや鈴木宗男氏の時には彼らを弁護する立場の記事なんて、ほとんど見なかったような印象ですが、さすがにフランスをバックにしていると違うものだなあと思うのであります。司法取引に応じた人がいるんですから、当然その人たちには犯罪の意識があったはずでありまして、そこに触れない記事というのは、ちょっと不思議な気がするのであります。

不登校を巡るニュースが時々出て来るんでありますが、最近見た記事だと14万人などという数字が掲げられていたように思いまして、念のため本日のニュースを見たら予備軍も含めると30万人などと出ていたりしまして、こうなると一大事であります。ただ、気を付けなければならないと思うのは、よくある全国集計のワナでありまして、中央省庁が発表するような全国で何万人というような発表は、予算獲得のための宣伝だったりするはずです。その数字だけで、驚愕して動く人がいるのを狙っているのであります。やれやれ。

文部科学省のサイトに行ってみると、「小・中学校における理由別長期欠席者数(不登校等)」という資料があるんですが、2018年10月25日に発表された2017年度の統計であります。一応、通算30日以上欠席した場合を俎上に載せているのでありますが、不登校に関してはもっと細かく分類してあります。

  小・中学生の合計人数が、982万0851人

全部で9学年ありますから、1学年当たりの人数は109万人くらいということであります。団塊世代に比べたらおよそ3分の1でありますから、老人たちの孫はまったく少ないのであります。

  小・中学生の長期欠席者が、21万7040人(2・2%)

21万人と聞くと、なるほどすごい数なのでありますが、たとえば普通の小学校などで、一学年が100人くらい、3学級で1クラス33人くらいの学校だと、2人学校に余り来ていない子供がいるということなのであります。クラスに一人いるかいないかの欠席者であります。あれれ、それくらいなら、昔もいたはずだし、事故や病気で入院中なら致し方ないという気は致します。内訳をみると、

  病気による長期欠席者が、4万5362人
      (全体の0・5%、長期欠席者の20・9%)
  経済的理由による長期欠席者が、27人
  不登校による長期欠席者が、14万4031人
      (全体の1・5%、長期欠席者の66・4%)
  その他の長期欠席者が、2万7620人
      (全体の0・3%、長期欠席者の12・7%)

その他というのは、親の教育観であるとか、介護をしているとか、外国旅行しているとかというような話でありまして、不登校ぎみの人も8000人くらい含まれているようであります。現場の個々のケースの判断は非常に難しいのが想像できます。合計人数を見ると不登校が突出して多いんですが、この14万という数字が世間を独り歩きすることでありましょう。このうち、小学生は3万5032人でありまして、これが小学生に占める割合は0・5%ですから、実際には一学年200人、6学級のなかに1人、不登校の子がいるというような話であります。中学生は、これはぐっと増えて10万8999人なんだそうですが、これも中学生全体に占める割合は3・2%、一学年200人6学級で6人くらいですから、クラスに一人は不登校の子がいるという状況であります。だけど、クラスに一人来ない人がいるというのは、目立たないのじゃないか、と思うのであります。

長期欠席者の中に占める割合は、小学生は48・3%なんですが、中学生になると75・4%と増加しますから、中学に進学してから困難が増すということは言えるのであります。それにしても、小学生の98・9%が学校に毎日通い、中学生の95・7%がとりあえず学校に姿を見せる、ということを考えると、そっちのほうが驚きであります。人数を合計して人を驚かせるほうがもっと驚きなんですが、いかがなものでしょう。

  不登校の子供の実態って、先生たちにはわかるのでありましょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック