Quick and meat quick at work.それも芸の内。(7)

おっともう八月でありますが、寒い梅雨が長すぎたのか、それともいきなり35度を超える炎暑がすごすぎるのか、蝉(セミ)の声が聞こえません。セミの抜け殻は、家周りの変なところにゴロゴロしておりますが、声が聞こえないのであります。む、待てよ、私の耳がセミを聞き取れないだけかもしれないのでありますが、それは耳鳴りの音がセミに近い音だからかもしれません。飛蚊症もあり、白内障に近い症状もありまして、目が駄目になりました。外に出るとサングラスを掛けないと、まぶしくて何も見えないのであります。そして、音が聞こえない。目覚ましを掛けますが、目覚ましが視野に入ると音が聞こえますが、それまではまったくの無音なのであります。脳はもしかして音をキャッチしていますが、音として認知されていないような不思議な具合であります。ただ、雑音が聞こえないのは非常に便利でもあるわけです。耳鳴りも、意識すれば聞こえるだけで、普段はまったく気にならないという不思議さなのであります。

   老いるといろいろ不思議なことがあるものだ。

ペイペイと言うのは、決済アプリとでも呼ぶのでありましょう、雨後の筍のように出てきまして、花盛りであります。ペイペイが出て来てキャンペーンを張った時に、ペイパルという決済アプリが私のところにメールを送り付けて、500円か1000円のクーポンをくれたのであります。こんな幸運はめったにないと思い込んで、さあ使おうとすると、ペイパルの提携先は私の生活範囲とほとんど重ならないのであります。ていうか、日本に関係ないのじゃないかと思ったくらいであります。ようやく、出版社を見付けてそこに注文を出しましたが、なにせバカ高い専門書店でありますから、送料なしでクーポンも使ったら、相当お得でありました。

   使えるとあったコーヒー専門店は、どうやっても使用不可。

新しいネットのショッピングモールが急にこちらに接触してきまして、ちょっと高級そうな装いでいろいろメールを送り付けるようになりまして、何やらこちらの個人情報に従ってクーポンを発行しましたので、またまたチャンス到来であります。若者はアイスや牛丼の無料に引っかかりますが、こちらはまずい食い物には興味がないので、高級そうなものを物色いたしました。ハムの塊が3つで2400円、送料無料、これをクーポンで1000円引きならコスパ最高でありましょう。さて、数日待って送られてきたのを見たらびっくり。箱が薄い。ハムの塊が入っている箱ではないというようなものでありまして、蓋を開けてみたら、正面は普通のハムの塊ですが、側面から見ると2・5センチくらいであります。たとえば、薄切りロースハムにしたら、一つのパッケージで300円くらいの代物でありまして、とても2400円には見えない。どう考えても1000円程度の重さでありまして、たぶん、もう二度と頼まないことでありましょう。そういうインチキ商品の開発を、ハムの業者に頼んだのでありましょうね。写真では厚みは分からないことを存分に生かしたわけで、やられました。

  モールの名前はここには出さないが、たぶんすぐに潰れる。

この記事へのコメント