Waste not, want not.もったいない。(4)

やれやれ、11月であります。夏が長引いて暑い暑いと思っているうちに、風台風、雨台風に見舞われまして、世間はなかなか収まらないのであります。その間に、ラグビーのワールドカップが大人気でありまして、さらに天皇即位の儀式があれやこれやと行われて、めでたさも中ぐらいなりおらが秋、というような駄句を思い浮かべております。でもって、思うのは、テレビって便利だなあということでありまして、足を運んでラグビーを見ても、パレードを見ても、それはほんの一瞬目撃するだけでありまして、家でつらつら画面を眺めている方がよっぽど状況はよく分かるのであります。だから、めでたさも中継のお蔭おらが秋、でありまして、文明の利器はありがたいものであります。

  興味関心が中途半端の時にテレビは大活躍

こういうことからすると、学校なんかでやっている運動会は四年にいっぺん位にとどめると盛り上がるし、学年ごと、地区ごとにキャプテンを決めて、ぜひ大会の最初に「ハカ」を披露するといいのであります。下々の各家庭も、老人が代替わりして若者が跡取りを宣言する行事を小規模でいいから催したら面白そうであります。地元の神社にお参りして、そこから我が家までオープンカーで沿道に手を振ったら、それはそれで楽しそうでありましょう。この七八十年の運動会や結婚式は、オリンピックや皇室行事のまねだったはずで、また遠慮なくまねればいいのであります。

  本当に必要な物って何なのだろうと思う日々

マイナンバーカードというのがありまして、通知カードが来てそれと引き替えにカードを作れというようなものでしたが、実際にカードを作った人は非常に少ないし、大臣が使い道がないと嘆いたという話もあります。住基カードってのとの関係もあやふやでありまして、税金掛けて機能しないシステムを構築するという野暮なシステムなのであります。それで似てると思うのはセンター試験を記述式にすると言っていたのが、どうもうまくないので延期となった話でありまして、どうなっているのかちっとも分らないというお粗末な状況であります。誰がどう議論して、そしてしくじったのか。つくづく思うのは、マイナンバーカードの責任者、新試験の責任者、そういう者がいるはずなのに顔が見えないのであります。スタート時点で、私が担当ですと名乗らせたり、計画の途中で進捗状況を報告したり、そういう人が見えないのは、匿名のままやっているわけで、計画自体が2チャンネル状態なのであります。惨憺たる結果なんですが、これってまずいのではないか。2チャンネルはそれでもハンドルネームがあるよね。いったい誰がやっているのか。

  匿名の何者かが組織の中枢で安易な計画を練る







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント