Variety is the spice of life.いろいろあるね。(2)

何かの報告にファクシミリを使っている、というので世間が驚いたというようなニュースが駆け巡りまして、びっくりするわけであります。SNSもいろいろあって、メールだけじゃないのでありますが、インターネットを使わないという非常に不思議な状況に、いかにこのあたりがお粗末かと言うことがわかるわけです。たぶん、PCR検査の陽性者との連絡などに使っていたというような話でありまして、今なぜファクシミリを使うのか、と誰もが思うわけであります。ファクシミリと言うのは、家庭だとふつうは電話番号と同じ番号を使うサービスで、こちらが送れば向こうが受信し、向こうが原稿を送ると、こちらの電話機に付帯している輪転機が回って同じ原稿が出るもので、原理はコピー機と同じものであります。

  ファクシミリ用の巻物のようなシートが値が張ります

1980年代の前半ごろに、世田谷区の叔父の家に行ったときに、叔父の奥さんがファクシミリと言うのは便利なのよと見せてくれたことがありました。なんでも、近所の酒屋か食料品店に欲しい商品をチェックして送信すると、後で届けてくれるというようなサービスでありました。なるほど、ずいぶん便利になったなと思ったものであります。1980年代の後半には、アルバイトしていた職場の女性職員から、あなたのところはファクシミリがないので連絡し難いと文句を言われたことがあって、仕方がないから、ファクシミリ機能の付いた電話機を導入した記憶があります。ただ、文句を言った人はすぐにやめてしまって姿を見なくなりましたが、あんな言い方ではいろんな人と摩擦を起こしたことでしょう。当りが急に強くなる時と言うのは、こちらが悪いというよりは、その人がもう職場で限界の時のようであります。1995年のWindowsからは、パソコンでもファクシミリが送れる設定がありましたが、もはやメールで済むわけで、実際に送信したことはほとんどありません。世間も同じだったろうなと思うのであります。

  枠のデザインがこっていたような記憶があるが、定かではない

今だと、LINEのトーク機能の中で、写真や動画を手軽に送ることができまして、たとえばバス停の時刻表を送ったり、スーパーでどれにするか迷った時に画像を送って選んでもらったりできまして、ちょっとした書類ならストレスなしに送ることができるのであります。画面を拡大もできるので、大きな書類だって送って不自由することはありません。はっきり言うと、プロバイダーのメールソフトを使うことすら、最近はめっきり減ったのであります。仕事で添付書類があると、なんとも面倒なのであります。職場からも3年くらい前まではファクシミリが来ていましたが、今はメールに添付して送られてきていて、そのうちLINEのようなサービスの中で、画像をやりとりすることになるはずであります。

  有線電話がもっと発展すればよかったのに

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント