テーマ:インターネット

Quick and meat quick at work.それも芸の内。(5)

気が付けば5月も終わりでありまして、12カ月もすでに5カ月を経過したわけであります。これをパーセントで表示すると、41・67%でありますから、一年のほぼ42%が終了したわけで、一年の半分ももうすぐなのであります。暖房も冷房もいらない日などというのは、実は一年の内に少しもないのでありますが、築60年になろうかという和風住宅だと、この時期は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Quick and meat quick at work.それも芸の内。(2)

我が家の庭の奥にあるユキヤナギがすべて散りまして、季節は春たけなわでありますが、ツツジが咲きまして、そのだいだい色や赤い色、紅色を見ていると、なんとも心躍るわけであります。今年も残念なことに水仙が花を付けませんでした。球根の処理の仕方があるようですが、そう言うことには疎いのであります。タムケヤマという楓は若葉が揃いまして、緑ではなく臙脂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Zeal has wings.熱しやすく冷めやすい。(8)

暑さ寒さも彼岸まで、なんてことを長く生きてきた中で何度か聞きましたけれども、なるほど、言い得て妙であります。どんなに寒くても、春のお彼岸になると急に暖かくなるわけで、そりゃまあ、昼と夜の時間が同じになりまして日照もありますし、太陽が北半球に戻って来るからでありましょう。急に暖かくなると服装に困るわけで、本日はジーパンとデニムのシャツを引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Zeal has wings.熱しやすく冷めやすい。(7)

ようやく三月も半ばに来まして、ちょっとだけ暖かいのであります。最も寒い時期には日中の最高気温が10度に届きませんでしたが、このところ15度を超えるわけで、こうなると暑いくらいだと感じたりします。ただ、暑いというのは相対的に感じているだけで、これが秋たけなわの10月ならその気温は寒いのであります。冬の間に体が冬バージョンになりまして、寒く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Zeal has wings.熱しやすく冷めやすい。(6)

ひな祭りも終わって、やれやれ世間では年度の終了時期であります。寒いこの時期に卒業式というのも厄介なものでありまして、どうにかできないのかと思ったりいたします。今は体育館でも暖房の効くところはありますけれども、かつては冷凍庫のような体育館で卒業式ということが普通でありました。本当は、全体集会をするための講堂が必要だったんでありますけれども…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだまだ聞きたい 和久井映見名曲選(7)

① Shining Day(シャイニング デイ)    作詞;杉山真理子 作曲;中崎英也 編曲;菅原弘明    ※第6番目のアルバム『PEARLY(パーリー)』の6曲目    ♪ともだち以上で 恋人以下の しあわせは オフィイス街のカフェテラスのお昼休みの情景でありまして、たぶんOLをしている女性の気分を歌った歌であります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Out of sight, out of mind. 去るもの日々に疎し。(9)

昨日にもまして、今日はまた、ボーと生きております。 偏差値を計算していたら、面白くなってきましたので、試しに極端な例を考えて、偏差値というものがどういうものか、自分なりに考えをまとめてみたくなりました。 またまた、10人の生徒が100点満点のテストを受けたとしますが、これが次にこんな感じだとどうなるのか。ABCは生徒としまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Out of sight, out of mind. 去るもの日々に疎し。(8)

今日もまた、ボーと生きております。 偏差値を計算していたら、元旦に基本的な引き算のところで躓きまして、こりゃまずいというので考えたんですが、偏差値の求め方の詳しいサイトはたくさんありまして、もっと簡単な数字をあげてあるのであります。そりゃそうだということで、二日には単純化して偏差値を考察しまして、普通の分布ならグラフの山を50のと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Out of sight, out of mind. 去るもの日々に疎し。(6)

大晦日にスーパーに鶏のガラを買いに行ったのでありますが、売り場の途中でくしゃみをしまして、なんて間抜けなことよと思ったわけですが、カートを進めていると、ちょうど自分がくしゃみをした位置で、やはり誰かが「ヘクション」とやっているのであります。さて、元旦の本日になって、妙な全身の皮膚のざわざわ感が生じまして、ようやく気が付いたのは、もう花粉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Out of sight, out of mind. 去るもの日々に疎し。(3)

毎日の生活が忙しかったりすると、ストレス解消の意味もありましてブログを書いたりするのでありますが、毎日が暇だとブログを書くことがストレスでありまして、こうして何週間も書かなかったりするのであります。忙しい合間に思うことを述べるのはストレス解消でありますが、暇なのに敢えてひねくれたことを考えるのは割に合わないのであります。最近知った言葉に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Out of sight, out of mind. 去るもの日々に疎し。

どうやら、スポーツ界が激震状態のようでありまして、話題にならない種目でも、恐らくは同じようにてんやわんやしているのではないかと憶測いたします。ちなみに、ハーフであるとかクオーターの選手が活躍している種目もありまして、日本人のカテゴリーが揺らぎまくっているのであります。 考えて見ると、子どもの頃のテレビの世界には、外人やハーフなんて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Heute ist der schlimmste Tag.踏んだり蹴ったり。(8)

必要があってメールアドレスを点検していましたら、何だかとんでもないことになっていたのでありまして、あれこれ調べてみたら、使っていなかったメールアドレスが出て来たのであります。それも一つや二つじゃない。でも100っていうわけでもない。こちらの不注意もあるのでしょうけれど、仕事で使うメインのアドレスのほかに、趣味の方面で必要な場合もあったよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Heute ist der schlimmste Tag.踏んだり蹴ったり。(7)

先日ゴールデンタイムに茶の間におりまして、何か楽しい番組はないかと探しましたが、これがなかなかしっくりこない物ばかりでありました。懐かしい歌謡曲を歌手が歌うという番組がありまして、これならと周りが勧めますが、さて顔ぶれを眺めたら、確かに昔の人気歌手がてんこ盛りでありますけれども、首をひねってしまいまして、一曲聴いている途中で、私ではなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和久井映見 アルバム名曲選(1) 

和久井映見さんのシングル曲をあれこれ評してみましたが、デビューから8年間の足跡をたどってみると、全26曲から感じたことを言語化してみて、いくつか面白いことが見えて来たような気がします。歌い手ご本人の音楽の嗜好であるとか、1990年代にアイドルを売ろうとする制作側の意図だとか、そう言うことでありますが、それは素人考えで勝手に述べたものであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Heute ist der schlimmste Tag.踏んだり蹴ったり。(5)

和久井映見さんを歌手として発見したのでツイートしたが、それをまとめてみました。 女優の和久井映見さんは、90年代に歌手としてオリジナルアルバムが7枚、ベストアルバムが5枚も出ていたようだが、まったく気付かなかった。ただ、「うまいんだなあ、これが」というような絶妙な歌唱。 Amazonのプライムミュージックの、企画ものの中に和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Take things as they come.甘んじて受ける。(8)

いつものことながら、うかうかと何の自覚もないままに生きてきたものであります。いや、それぞれの時にはそれなりに自覚していたんでありますが、振り返ると何ともぼんやりと生きてきたのであります。今さら両親のせいにする気はないのでありますが、実に大事に扱われて、ほとんど圧力を掛けられることがありませんでしたので、勝手気まま、それでいて地味に地味に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Take things as they come.甘んじて受ける。(6)

庭の地面と言う地面が、ほぼドクダミに覆われまして、そのドクダミが開花しておりますので、非常に美しい風景が出現しおります。基本的に樹木の多い庭でございますけれども、放置するとジャングル化するわけで、高温多湿の日本の、その中の関東平野の真ん中あたりでありますから、植物の生育には最適なんでありましょう。今年は、蔓性の雑草がはびこっておりまして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Take things as they come.甘んじて受ける。(3)

ゴールデンウィークに突入しまして、平日である5月1日2日を休みにすると、10連休という話も聞こえてくるのであります。そして、海に山に海の彼方に、出発するので交通機関は混雑いたします。首都圏の通勤電車は少し空きまして、届く新聞も薄くなるので、どのあたりが休んでいるのかだいたいは分かるのであります。さて、このところは人気アイドルグループの一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Take things as they come.甘んじて受ける。(2)

何だかもう四月というのが、冬と夏の草刈り場みたいになっておりまして、要するにうららかな春なんてものは、夢か幻なのであります。大昔の和歌なんかでは、春と秋の歌が多いのでありますが、それって逆に春と秋がないから、頭の中のバーチャルな世界を歌にしたのかと疑えるわけです。私の考えではなくて、誰かがごそごそ言っていたのを、いま改めて考えるとそうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

If you stand, walk right now.切なる親心。(9)

お彼岸の中日は極寒でありましたが、その後は急に暖かくなり、そして桜も咲いて春本番であります。近所の桜の穴場というのを家族が聞きこんでまいりまして、半信半疑で出かけてみたら、ありゃりゃ、ちょっと何だかすごいところだということになりまして、散り始めの桜を堪能してまいりました。桜なんてどうでもいいんでありますが、そういう欲のないのを神様はけし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

If you stand, walk right now.切なる親心。

ちっとも春めいてこない日々でありまして、本当に寒い冬であります。若い日には暖冬と言われておりまして、しかし若い身には何のことやら分からなかったのであります。5年くらい前の数年に渡る酷暑の夏が終わったと思ったら、今度は氷点下が当たり前の冬でありまして、さすがに年末くらいから街行く人の服装がみるみる防寒対策を重点に置いたものに切り替わりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Better late than never. 亀の歩みでもかまわない。(9)

別にこれと言って世の中に対する興味関心が深いというわけでもないのでありますけれども、ちょっと気になったことを書いてみたいと思います。ニュースサイトをいくつかお気に入りのようなところに収納しまして、その中でも多方面の情報が入っているサイトをなるべく複数見て生活するようにしているのであります。新聞社のサイトも、プロバイダーのサイトも、そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Better late than never. 亀の歩みでもかまわない。(8)

仮想通貨の盗難の話題がありましたが、そこで初めて仮想通貨を知って、ファイトを燃やす老人がいることでしょう。私の住んでいる町では、時折警察署からのお知らせなどが街角のスピーカーから流れて来るんですが、例えば〇〇町の何の誰兵衛さんが行方不明で、身長は160センチ、白髪でパジャマ姿、御存じの方はご連絡下さいなどというのであります。最近多いのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Better late than never. 亀の歩みでもかまわない。(7)

天皇の代替わりが近づき、その後には東京オリンピックを控えているわけでありますが、さて世の中どうなるのか。戦争しそうな勢いだったのでありますけれども、そっちはどうなったのか。例のモリカケ問題というのは、戦争に突っ走りそうな偉い人の足を引っ張ろうという話だったような気もしてくるのでありますが、どうなのでしょう。仮想通貨は結構ですが、株ととも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Wait for me in the wind. 雲が焼け道は乾くとも。

グーグルのマップであちこち行ってストリートビューで風景を眺めたりしているのでありますが、たまたま北海道のあっちの岬こっちの岬と、陸地の果てを見ているうちに、しらない地名が多いので、これをWikipediaで調べたりするのでありますが、小さな町の人口減がすごいのであります。1970年くらいに2万人くらいの人口を誇ったところが、7千人であっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

In fact, I already have a lover. 今まで黙っていた。(7)

それにしても、携帯電話というかスマートフォンの普及の結果、電車の車内そして駅の乗り換えなどの際に、おやおやと思う光景にぶつかるのであります。一向に改善しないという感じがいたします。5年以上前に、終電に近い電車に乗っていたら、七人掛けの椅子に座っている全員がスマホをいじっていて、異様に感じたものであります。きっと、新しい機種をイの一に手に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

In fact, I already have a lover. 今まで黙っていた。(4)

中国が今の大きさになったのは、たぶん秦・漢帝国の時代からで、その領域を維持することに意味があったのであります。春秋戦国時代というのは、そういう帝国になる以前の中国の、覇権を争って諸国がしのぎを削った時代でありまして、面白いと言えば面白く、しかし元来の中国の状況が分かったりいたします。隋・唐の時代にも威勢を取り戻したわけで、その時は日本も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

In fact, I already have a lover. 今まで黙っていた。(3)

ネットに流れる情報をちらちら眺めていると、だいたいぼんやりと日本の置かれている状況というのが分かって来たりしまして、しかしながら、今の状況の原因までは誰も明言しないのであります。因果関係というのは推測でありまして、言い換えると考え方に過ぎないので、本当のことは誰にも分らないからこそ、誰かがあれこれ推測をするものなのであります。ビタミンを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

In fact, I already have a lover. 今まで黙っていた。

不穏な文章でありますが、私の個人情報ではないので、気にしていただく必要はないのであります。ただし、詳細を明かすのは、いろいろと問題がありますので、まあどうでもいいということであります。タイトルは面倒だから適当に考えて何回かそのままに置いているわけで、それでも後から見ると深読みが出来たりするのが面白いのであります。普段愛読しているブログが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I do not mind returning. 峠を越える。(7)

どこかあまり知らないところへ出掛けようと言う時に、昔は都市地図というようなものを持っていて、それを眺めて準備したものであります。若い日にお師匠さんと偉い人に会う時に、師匠が駅前の交番にずいずいと入っていって、お巡りさんに年賀状を見せて、この住所にどう行くのかと聞いた時には、はっきり言って驚いたものであります。お巡りさんに道案内をさせる?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more