テーマ:季節

Continuous partial attention.生半可。(3)

ようやく暖かくなりまして、どちらかと言えば初夏の陽気のような感じであります。掘りごたつを床下に収納しまして、こたつのあったところに畳を乗せまして、もう真冬の暖房アイテムとはお別れであります。朝、まだ朝晩はひえるよね、こたつがありがたいよね、と話しかけますと、ほんとに、などとのんきに答えていますので、えいやあと片づけてしまいました。朝あん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Continuous partial attention.生半可。(2)

忙しいわけではないのでありますけれども、それでも毎日しなければならないこと、毎週しなければならないこと、そして毎月しなければならないこと、そういうことが押し寄せまして、まあなかなか完璧には行かないのであります。考えてみると怠けものでありまして、あれをしろ、これをしろと言われたことがないわけで、人生の選択はほとんど自分の気の向くまま、好き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Continuous partial attention.生半可。

いろんなことをちゃんとやろうと思うんですが、なかなかそうはいかないのであります。緻密な人と言うのは結構いるものでありますが、単に几帳面な場合は、やがて破綻するようであります。時間が流れておりますから、不完全でも先へ先へと行く必要がありまして、行き詰まったと思ったものが、時間の経過で救われることもあるのであります。人は何かを極めたと思う時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The quake occurred at 9 p.m..地震発生。(9)

基本的にはいつも暇でありますが、暇だとブログを書く時間がないのであります。忙しい方が、隙間の時間の有効活用ということでブログを書くのは、けっこうありなのでありますが、暇なときにぐだぐだ書くというのは、まあなかなか至難の業であります。相変わらず熊本県の熊本市のあたりが震源地の地震が続いているようでありまして、風変わりな地震であります。関東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The quake occurred at 9 p.m..地震発生。(6)

日本を四季という括りではなくて、冬と夏の二季と考えますと、おそらく今日か明日が冬の終わりで夏の始まりであります。要するに、暖房器具を完全にしまいまして、そして冷房を入れ始める時期であります。夏の終わりは10月の20日前後といたしまして、そこから暖房をまた入れ始めるのであります。ミニマリストになるなら、四季と言う概念を捨てまして、二季とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Take a anti-crime measures.備えあれば患いなし。(9)

当然のことでしょうけれども、四月の半ば近くですから、ツツジがどんどん咲きまして、もう満開が間近であります。本日も寒いような気がしていたんですが、日中の最高気温は19度台でありますから、寒がっているのが馬鹿みたいでありますね。テレビのドラマの不調が伝えられていまして、NHKの朝の連続ドラマは視聴率も好調ですが、それに対して夜やっている民放…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Take a anti-crime measures.備えあれば患いなし。(8)

えらく寒いという気がしまして、ニュースでは長野県が氷点下10度などという話であります。じゃあここはどうなのかとウェザーニュースを見て見ますと、最低気温は4度台、最高気温は14度台でありまして、真冬ほどではないのでありますが、この30年くらいの平均で見てみると、3月下旬の気温でありますから、2週間くらい前の日中の気温変動なのであります。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Take a anti-crime measures.備えあれば患いなし。

 いやあ、何だか困ったなあということがあるんですが、とてもその内容をここで書くわけにはゆかないのであります。目下の悩みをせっせと書いているブログと言うのも知っていますけれども、あまり気分の良い物ではありません。毎日食っているものを、せっせと書きまして、お店の名前も、食べた料理の名前も書き綴り、さらには気に入らない人のイニシャルを記したり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I congratulate it sincerely.心からおめでとう。(9)

ようやくなんだか暖かくなりまして、庭を飾る花も順次咲き出しているようであります。今年は三月中にスイセンが咲きまして、それはもう枯れました。ユキヤナギは植え替えが完全に成功でありまして、枝を切ることなく好きなだけ伸ばしておりますので、とてもきれいでした。今朝の激しい雨に一部が落ちてしまって、もう散るばかりかもしれません。同じように鈴蘭水仙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I congratulate it sincerely.心からおめでとう。(5)

甲子園の決勝が終わりまして、優勝は奈良の智辯学園でした。きわどい勝負だったようですが、私がテレビ中継を見たのは、実は一回の表裏と、表彰式の途中からでありまして、だったら見ていないのと同じであります。気になるのは、滋賀県の代表校がどうも滋賀の県議に罵声を浴びせられたという話でありまして、「一回戦で負けちまえ」と言ったんだとか。実は壮行会か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I congratulate it sincerely.心からおめでとう。(4)

春の選抜が開催されておりまして、たぶん明日が決勝戦であります。乱打戦があったり、投手戦があったりしまして、見ごたえは十分ですけれども、見ている暇がないのであります。近代になってスポーツが重要な娯楽になったんでありまして、日本の場合はちょっと前までは野球がダントツに支持を集めたものでありました。今はサッカーも人気でしょうし、テニスだって卓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I congratulate it sincerely.心からおめでとう。(3)

桜はもう咲いておりまして、駅に続く道でちょっとだけ眺めましたが、休日でもないのでゴザを引いて見ている人もいないのであります。今度の休日はお花見する人が多そうですが、生涯で花見をしたのは一度きりであります。誘ってくれたのは外国人の滞在者に日本語を教えるというボランティアの集まりでしたが、なるほどその多国籍振りは群を抜いておりまして、東南ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The reverse is also true.逆もまた真なり。(8)

はっきり言って、ここのところの天気は真冬でありまして、春らしいところは何一つないのであります。悪いことかと言うとそうでもなくて、花粉を避けるために帽子をかぶり、マスクをかけ、コートを着込むことができまして、たいへん重宝しているのであります。妙に暖かいと春めいた軽装になるしかないわけで、それも面倒なのであります。断捨離の効果が次第に出てき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The reverse is also true.逆もまた真なり。(7)

日ごろいろんなブログを読んでいるわけですが、目から鱗が落ちる場合もあるんですが、どう読んでも商品宣伝に過ぎないという場合もあって、玉石混交であります。それをあれこれ塩梅しながら、世の中の新しい情報を手に入れたり楽しいネットサーフィンの時間を過ごそうとするわけであります。最近読んだものでは、「下流」という近ごろのキーワードを疑う記事があり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The reverse is also true.逆もまた真なり。(7)

今年も花粉の舞い散る季節となりまして、花粉に被曝するなあと思いながら、日々の営みで外出しなければならないわけであります。一応、不織布などでつくられた立体型のマスクと言うものが発売されておりまして、昔のガーゼタイプのマスクに比べたら格段の進歩をしておりますので、ありがたいことに重い症状からは免れております。せいぜい夜中にちょっとくつろぐと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The reverse is also true.逆もまた真なり。

いやはや、暖かくなりまして、春の陽気であります。ただまだ浮かれるのは早いのでありまして、今までが寒かったのであります。明日の朝の最低気温もたった3度と予想されておりまして、浮かれて薄着をすると痛い目に遭うのは間違いないのであります。4月の末までは冬だと思って暮らすのがいいのでありまして、こたつもストーブもマフラーも仕舞わないで様子を見た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

It's quite simple.行く川の流れ。(4)

ウエザーニュースを見ておりますと、この24時間のこの地の気温というのは、最高が6℃、最低が3℃、たった3度の幅の中を推移しておりまして、平均して4・5℃というのは相当に気温の低い状態であります。一日中ストーブを焚いておりまして、まれにストーブが長時間運転を回避して勝手に消火したりするんですけれども、暖房なしではいたたまれないような寒さで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

It's quite simple.行く川の流れ。(3)

気になっていることがありまして、そのことをどこでどのように指摘したらいいのか、しかしながら指摘したとして、何か益することがあるのかどうか、無いかもしれないし、あるかもしれないという微妙な問題であります。当事者であるような、そして当事者ではないような、本当に困ったことであります。東日本大震災とそ、の後の原子力発電所の事故にまつわることであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

It's quite simple.行く川の流れ。

昼間の最高気温が20・4℃というのですから、これは暖かかったんですが、もう花粉が出ているので、窓を開け放つわけにもいかず、ほんのり暖かい室内であれこれやるべきことをやりましたが、いっそ寒い方がいいわけができていいのになどと思いました。春夏秋冬という区分というのは、これは要するに便宜上できた区分でありまして、本当に四季があると思い込むのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

What is it about this bike shed? 議論白熱。(5)

いよいよ花粉が大量に飛来しそうでありまして、本日は空気清浄機を押し入れから出して稼働させました。うかつに布団を外に干さないことと、外出した時の衣類などを室内に放置しないのが肝心であります。こまめに掃除機をかけることが必要でありまして、外から来るものを「断」ち、中に入ったものをこまめに「捨」てまして、花粉から身を「離」すのがコツであります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

What is it about this bike shed? 議論白熱。(4)

気のせいかすごく寒いのですが、やっぱり本当に寒いのでありましょうか。たぶん、今年の冬は暖冬ですなどと予報する方たちが言うもんですから、半分疑いつつ、半分期待を持ったのがよくなかったような気がします。前半は確かに暖かかったのですけれども、寒くなったらそのまま極寒でありまして、どこまで続くのと言うような感じであります。秋の終わりからユキヤナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

What is it about this bike shed? 議論白熱。(3)

まもなく3月でありまして、3日の日にはひな祭りであります。どうしてこの日が国民の祝日にならないのか、不思議な感じがします。「あかりをつけましょぼんぼりに」で始まる歌が巷に流れるわけですが、いまだにあの童謡の正式な題名を言い当てることができないのであります。さらには、文部省唱歌ではないはずで、いわば一種の流行歌なのでありましょう、有名な人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Less is more.過猶不及。(7)

寒い日に逆戻りであります。朝の気温は10度くらいありましたが、正午過ぎに5度を切りまして、そうなると極寒と言うことであります。ただ、夕方になっても零下にはなりませんでしたので、ここ二日ばかりをなかったことにすれば、今まで通りと言うことであります。大昔、東京に出てきた頃は暖冬だったようでありまして、東京はこんなに暖かいのかと思い込んだのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

School headmasters are venal men.教科書疑獄。(7)

本日は旧暦で12月28日であります。まあもうほとんど月を見ることはない夜であります。明日が大晦日12月29日でありまして、昔風に言うと「小の月」ということになるのでありましょう。大の月が30日で、小の月が29日、どうしてそうなるかというと、月の満ち欠けの周期が29・5日だからでありますが、そういうことは学校で習った記憶がありません。今は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

School headmasters are venal men.教科書疑獄。(3)

まもなく立春であります。「暦の上では春です」なんてことを言いますけれども、その言葉はちょっと再検討したほうがいいかもしれない、などという余計なことを以前考えてみました。常識としては、立春から春でありまして、その結果どこにも春めいたものがないというジレンマに陥ったりするのであります。立夏も、立秋も、そして立冬も、それぞれの季節の初めと言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

School headmasters are venal men.教科書疑獄。

一月も終わりであります。あっという間でありまして、正月が来て、お節を食べまして、飲んだくれて、暖冬に浮かれてのんびりしておりましたが、あっという間に極寒の日々になって、靴下を二枚重ねにして縮こまっている間に月末となった次第です。ストーブに付いている温度センサーを見ると、室内温度という項目がありますけれども、これが最も低かったのはたぶん5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

We have got a map of the Galaxy. 争奪戦。(5)

寒すぎて何も書くようなことがありません。オオキバナカタバミは積雪の影響から立ち直りつつありますが、撮影してみようと思うほどには回復していないのでありまして、そうするともうこれはという被写体がないのであります。昨日から喉がイガイガしまして、おやこれは風邪だ、どこで風邪菌をもらったのかなどと考えまして、そう言えば電車の中で正面の席で時折咳を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

They will break up their popular group.終焉。(6)

雪も降りまして、それも結構な積雪量でしたから、屋根から落ちた雪が大変なことになっております。去年も一昨年もふりましたので、もうさすがに驚かなくなりましたけれども、あまり無理をせず、なすがままにしてみようと思うのであります。スキー場へ向かう若者を乗せたバスの事故については、スピードが出ていて左のガードレールに衝突し、この結果車体が傾いて右…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

They will break up their popular group.終焉。(3)

さて、正月も半ばを過ぎまして、受験の季節でもあります。どうしてこんな寒い時期に一生を左右する試験をするのかと言う点について、世の中はあまり反省が無いようであります。どこかの有名大学が、新学年を9月からにすると打ち上げたんでありますけれども、夏の夜の花火のようにはかないものに終わったようで、こうして見ると改革と言うのはなかなかうまくはゆか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I wait here in the silence.汝が来るまで。(2)

危機管理という言葉を思い浮かべまして、国際情勢が混沌としておりますから、これこそ今最も肝心のキーワードなのであります。しかしながら、国際情勢であるとか、国際紛争と言うようなことは、世の中に疎い私には無理でありますから、自分の人生の危機についてつらつら述べて、誰がそれを救ってくれたのか、よりよい対処法はなかったのか、そういうことを考えてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more