テーマ:バスケットボール

An innovator opens up a new area.君子豹変。(6)

新しい大統領の指示で、アメリカは混乱しているようでありますが、しかし報道しているのは大統領選挙の結果を読み誤ったメディアでありますから、しきりに大統領のせいで困ったことになったと言い募るわけで、世間はますます白けるわけであります。トランプ氏が大統領候補になってから、おそらくアメリカは彼の身体検査をあれこれしてアラを探したはずで、それでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bad news travels fast.悪事走千里。(9)

タイトルはタイトルだけのことでありまして、記事の内容と関係がありません。全く関係がないかどうかは断定できませんが、関係のない時が多いと申し上げておきます。さきほど、BGL(Bリーグ)=日本のプロバスケットボールの統一リーグの栄えある第一戦がおわりまして、開幕試合は東京が80対75で琉球を下して、一勝いたしました。NHKのBS1でライブ中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Born On the Fourth of July.独立記念日生まれ。(9)

NBAの一時代を築いた選手が引退しまして、ニュースに流れました。サンアントニオ・スパーズのフォワードだったティム・ダンカンであります。実は、シーズン中にロスアンゼルス・レーカーズのガード、コービー・ブライアントが引退を早々と宣言しまして、こちらはもう大騒ぎの引退セレモニーがあったはずですが、レーカーズは最下位に沈みましたので、優勝も何も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Born On the Fourth of July.独立記念日生まれ。(5)

世の中というのは複雑であります。その時々で気になる事、後から振り返って気になる事というのは、どこかにもっと複雑な背景があったりしまして、その結果謎が残るのでありましょう。前都知事が辞める経緯というのは、逐一ニュースになっていたような気がしますけれども、発端は豪華な視察旅行を問題視する報道だったような気がいたします。次第にエスカレートして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

He is a true Scrooge.あれこそ吝嗇家。(5)

別にタイトル通りに内容を絞って書くというわけではありません。気ままに書いているわけでありまして、どうぞお構いなく。本日は海の向こうのバスケットボールの試合が面白かったのでありまして、いくら上手だ、パワフルだと言っても、結局やっているのは人間でありまして、緊張あり、興奮あり、落胆あり、感謝がありまして、申し分のないものでありました。NBA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

He is a true Scrooge.あれこそ吝嗇家。(3)

バスケットボールのNBAファイナルがいよいよ大詰めを迎えておりまして、3勝3敗、残るは運命の第7戦という状況なのであります。第4戦までで3勝1敗とゴールデンステート・ウォリアーズが圧倒しまして、ここから逆転優勝したチームはないというデータもありましたが、レブロン・ジェームス率いるクリーブランド・キャバリアーズが盛り返しまして逆に史上初の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

He's entirely ridiculous.とても非常識。(6)

ちょっと油断している間に、NBAのバスケットボールが面白いことになっているようであります。全部で30チームが参加しているリーグでありますが、レギュラーシーズンが終わるとプレイオフという決勝トーナメントに移るんですが、ここがハイレベルの戦いになるわけであります。東のカンファレンスが8チーム、西のカンファレンスが8チーム、そこで勝ち残った東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The quake occurred at 9 p.m..地震発生。(2)

コービー・ブライアントというバスケットボールの選手がおりまして、知っている人は知っているんですけれども、どれくらい知名度が日本であるのかと言うと、ちょっと分からないのであります。どの分野もそうですが、ある分野に留まってすごい業績を上げていても、世間は知らないということはあるのであります。マイケル・ジョーダンというのは、これはもう知らない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

How to lose in style.意地の見せ方。(8)

考えてみると、うまい負け方というのは、「負けるが勝ち」と言うことでありまして、勝負にこだわって勝っては見たものの勝ち方が汚いと言われてはしょうがないのであります。相手選手を跳び蹴りしたり、床に倒れた相手にひじ打ちしながらのしかかったりするというのでは、勝っても負けても遺恨が残りまして、次に続かないということになるのであります。バスケット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

How to lose in style.意地の見せ方。(7)

バスケットボールのプロと言えば、そりゃ当然NBAでありますが、それはもちろん「日本バス協会」ではなく、”National Basketball Association”のことであります。ファイナルのカードが決まりまして、ゴールデンステート・ウォリアーズとクリーブランド・キャバリアーズの対決となりました。西カンファレンス1位と東カンファレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

How to lose in style.意地の見せ方。(3)

結局、西カンファレンスも決勝が終了しまして、4-1でゴールデンステート・ウォリアーズがファイナル進出であります。最終戦で、ヒューストン・ロケッツのエースジェームス・ハーデンは13だか14のターンオーバーを犯しまして、いいところなく敗れ去ったようであります。NBA・comのダイジェストには、ドリブル中に何度となくボールを奪われるハーデンの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

How to lose in style.意地の見せ方。(2)

結果と言うのは、終わってみないと分からないものでありまして、予想と言うのはなかなか当たらないものであります。何の話かと言うと、アメリカのプロのバスケットボールの話でありますが、決勝の舞台に先行して姿を見せたのは、何とクリーブランド・キャバリアーズであります。東カンファレンスは、レギュラーシーズン1位と2位だったんですが、2位のキャバリア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

How to lose in style.意地の見せ方。(1)

NBAのバスケットボールを見ていると、屈強のアスリートもやっぱり普通の人間でありまして、試合前の緊張に震える姿、思い通りのプレーができないもどかしさ、そう言ったものを見せてくれるのであります。コートに入り乱れてプレーしますから、実際にはもみ合いになりまして、蹴ったり殴ったりひっぱたいたりひっかいたりしておりまして、当然ながら怒り出す喧嘩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Those affect future generations.公債負担論。(9)

どうしてまた、こんな変なタイトルを付けて、いい加減なことを書いているのか自分でもよく分かりません。案の定、「公債負担論」というような検索で辿り着いた人がいまして、申し訳ないやら、笑いがこみあげるやら、やはり己の分を守りまして猫の額ほどの庭の草花の話でお茶を濁せばいいのであります。ただ、NBAのファイナルがもうすぐでありまして、あのスポー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Those affect future generations.公債負担論。(8)

さてさて、いろんなニュースが世の中を駆け巡っておりまして、何から話題にすればいいのか思案したりします。NBAのプレーオフはもうカンファレンス決勝でありまして、それもどうやら一方的に決まりそうであります。4-0で決まった場合はスウィープと言うような気がしますけれども、西カンファレンスはゴールデンステート・ウォリアーズが3-0でありまして、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Those affect future generations.公債負担論。(2)

NBAの東西カンファレンスのカードが決まりましたが、終わってみたら、レギュラシーズンにおける上位チーム同士の戦いであります。東のカンファレンスは、アトランタ・ホークスとクリーブランド・キャバリアーズでありまして、一昔前にはいわゆるドアマット・チームであります。ドアマットというのは、たぶん土足で踏みつけにされるからなんでしょうけれども、家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Those affect future generations.公債負担論。(1)

またまたタイトルが不穏でありますが、別に政治に打って出ようとういうわけでもありませんし、経済のことなんかまったくの門外漢ですから、これはもう英語の翻訳ソフトやら英語の辞書ソフトのなせる業でありまして、私自身も鳩が豆鉄砲を食ったような気持ちなのであります。そんなことより気になりますのは、NBAのプレーオフでありまして、東と西のカンファレン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I just acted on impulse.出来心で、つい。(5)

気にしていたNBAでありますけれども、本日で決着がついたようであります。イースタン・カンファレンスは、最終戦で勝ったブルックリン・ネッツが8位を決めまして、プレーオフに進出できたようです。対戦相手が13位のマジックだったという点も運がよかったのであります。一方、プレーオフ進出を逃して9位に沈んだインディアナ・ペーサーズは最終戦の対戦相手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I just acted on impulse.出来心で、つい。(3)

本日も雨、雨だと花粉がないので鼻がつまらないのでありますが、もしかしたら花粉の飛散が終わっている可能性もありまして、鼻がつまらないからいいというものでもないのであります。ウェザーニュースでは花粉の飛散のシミュレーションがあったり、花粉の飛散量のデータが出ていたりするんですが、どうも自分の症状とかみ合わないような気もするのであります。目に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Snow is pretty rare in this area.ここにも雪(15)

ひょっとして13日の金曜日と言うのは本日でありましょうか。昔からあれこれ聞かされる日付と曜日の組み合わせでありますけれども、どうやら日本はそうした文化の圏外でありまして、特にどうと言うこともないようです。金曜日と言う概念が近代になってやってきたものでありますから、どうこう言われても実感は薄いのであります。それよりは「草木も眠る丑三つ時」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Snow is pretty rare in this area.ここにも雪(9)

雨や雪の降る日もあれば、再び晴れることもありまして、昨日の夜には遅く登った月が住宅地の屋根から出現しまして、その赤くて大きいことは驚くばかりでありました。どこかの電光掲示板か、あるいは新手の宣伝かと言うくらいなものでありまして、クリスマスに電飾を光らせた家がまた何か掲げたよという具合なのであります。ともかく、本日も晴れておりまして、布団…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Snow is pretty rare in this area.ここにも雪(8)

降るぞ降るぞと予報はもううるさかったんでありますが、終わってみたらちょぼちょぼのみぞれでありました。羹に懲りて膾を吹くということわざの通りでありまして、舌を火傷したんでマリネをふうふうして食べている人と言うのと同じであります。予想外の大雪が降ったりする地域があったものだから、今度は叱られてはならじと降るぞ降るぞ、大雪だぞと言うのでありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The air is so cold.空気が超冷たい。(7)

きれいな満月でありまして、物の影が地面にくっきりと映っているのであります。雲は晴れましたが深々と冷え込みまして、おそらく明日の朝も氷点下になることでありましょう。忘れないうちに書いておこうと思うのでありますが、今年日本からアメリカのプロバスケットボールに参加した富樫勇樹選手のことでありまして、実はNBAの日本の公式サイトで、彼が出場した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

That's a dead issue.もう済んだこと。(3)

うかうかしているうちに11月であります。10月の末に今年の6分の5が終わってしまったと書かなければいけないのに、何となくぼんやりと通過してしまったのであります。残っているのは6分の1でありますけれども、これを百分率で示すと、16・6667%でありまして、なるほどこれじゃあ迫力がないのであります。ジュースやビールをもらって、6分の5を飲ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Eusociality is a term in animal behaviour.真社会性(2)

バスケットボールと言うのは社会性を最大限に発揮することで、勝利に近付けることができるスポーツでありまして、その点はチームプレーを軸とするほかの多くのボールを使ったスポーツと同じであります。野球で言うと、送りバントとかスクイズと言うのはバッターが犠牲になりましてアウトになるんですが、それによってランナーを進めるあるいは点を取るわけでありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I am a walking contradiction.まだ漱石『こころ』を読む(12)

街の書店を通り抜けました時に、ふと子供向けの植物図鑑を目に留めまして、巻末には索引までありましたので、たとえばクレオメ、たとえばランタナと引いて見ましたら、これがちゃんとありまして、さらに該当ページにはその植物にふさわしい記述と写真を発見しまして、思わず唸ってしまったのであります。これを買い与えられた子供の中には、博覧強記、一を聞いて十…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I am a walking contradiction.まだ漱石『こころ』を読む(5)

さてさて、今朝も何となく早起きをしまして、パソコンでラジオを聞いておりましたら、イルカさんがパーソナリティの番組の後に、薬師丸ひろ子さんの番組が控えておりまして、NBAバスケットボール第5戦を見る前にちょうど良いと耳を傾けました。薬師丸ひろ子さんは今月が誕生日でありまして、また一つお年を召されたようですが、ただ職場で誕生日を祝ってもらう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I am a walking contradiction.まだ漱石『こころ』を読む(1)

晴れたなあと思いましたら、雲行きが怪しくなり、雷が鳴ったりいたしました。夕立かと構えましたけれども、小雨で済みまして、久しぶりの太陽ですから、ありがたいことに洗濯物がよく乾いたようであります。NBAのファイナルは、サンアントニオ・スパーズの若手が復活しまして、危なげない戦いぶりとなりまして、どうやらマイアミ・ヒートは3連覇に暗雲が立ち込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

What is master's profession? 急・漱石『こころ』を読む(8)

NBAは、いよいよファイナルが始まりまして、2013-2014シーズンの頂点を決める世界最高峰の舞台が開幕であります。東カンファレンスの覇者のマイアミ・ヒートは、3連覇を目指す戦いでありまして、歴史に名を残すかどうか、これまでの実績で十分強豪ではありますけれども、真価が問われる戦いであります。西カンファレンスはサンアントニオスパーズが勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

What is master's profession? 急・漱石『こころ』を読む(7)

この24時間の気温の推移を見ておりますと、昨日の夕方の5時が最高気温で20・8度あったんですが、夜の10時に18・4度の最低気温を記録してからは、その間で上下しておりまして、要するに昼間の温度上昇が全くない一日だったのであります。雨がしとしと降り続きまして、いかにも分かりやすい梅雨入りであります。気温も低めでありますので、何だか子供の頃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more