テーマ:ブログ

Quick and meat quick at work.それも芸の内。(6)

気が付けば、七月になっていて、本日は七夕(たなばた)であります。ただし、あれは旧暦のことでありまして、旧暦なら本日は六月・水無月の五日だそうでありまして、七夕は一か月後のことなのであります。おそらく、間抜けなニュースキャスターやお天気キャスターが、「七夕なのに、あいにくの曇り空で」などと挨拶していそうであります。旧暦は遠い昔の習慣であり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mount Vesuvius has erupted in 1944.花束を投げた。(3)

長く生きてまいりますと、世の中にはよく分からないことがたくさんありまして、分かっていることはほんの少しかもしれないなどと思うときがあります。もちろん、天下の物識りにかかれば、分からないことなんてないくらいのことは言われそうですけれども、やっぱりわからないことはうじゃうじゃあるような気がするのであります。昔よく聞かされたのは、たぶん論語だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Reporting is hard.日本の外形は変りました。(8)

期待したほど気温が上がらない一日だったのでありまして、最高気温はこの地で13度に届かないくらいであります。それでも午後6時で10度をかろうじて上回っておりまして、寒くてしょうがないというほどではないのでありますが、しっかりストーブを焚きまして、それなりに暖かい夕方を過ごしているところであります。いくつか楽しみにしているブログがありまして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

An endless voyage.魚鳥と化して踊る。(9)

明日は日中の最高気温が18度まで上昇するそうですが、明後日は5度くらいまでしか上がらないのだそうです。ただし明日は節分でありまして、暦の上では冬の終わり、そして明後日は立春ですから春が始まるのでありまして、何となく喜劇のような悲劇のような、ちゃらんぽらんな気象の変化が予報に出ておりまして、信じてよいものかどうか。雪が降る雪が降るというオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

An endless voyage.魚鳥と化して踊る。

朝に比べると非常に今の時間は暖かくなっておりまして、薄日が差しておりますが13度近くまで気温が上昇しているんじゃないでしょうか。房総半島では15度を超えたところもありまして、春の兆しが感じられると本日なら自信をもって言えそうであります。昨日罵詈雑言を天気予報に関して吐きまくりましたが、大人げない態度だったと反省しております。一日くらいず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

We achieve several days in an instant.遊びぢゃない。(7)

冷え込むには冷え込みまして、今朝の最低気温はマイナス2・4度などと出ておりまして、決して暖かい朝ではありませんでした。ただし、外のバケツにある水は凍っていなかったのでありまして、不思議な気がいたします。家で氷を作るというのは、冷蔵庫の冷凍室が普及するまではなかなかできないことでありまして、たぶん小学校3年生くらいで理科の授業に必要な氷を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The weather has been strange lately. 近ごろ天気が変だ。(2)

このブログサイトは「ウェブリブログ」と言うのだと思うのですが、去年平成24年(2012)の10月頃に不調になりまして、アップロードがうまく行かなくなりました。その結果、11月初旬の頃にメンテナンスが行われまして、閲覧は出来るけれどもアップすることができないというような状況になりまして、ヘビーユーザーの方々は大変に困惑し動揺し、中には怒り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DRAGON BALL  掌中の珠のごとく(3)

誰も見ていないのではないか、というようなことを書いているのですが、実は一日300回ほどアクセスがあるようでありまして、そう言う数字がカウントされております。ただし、どの記事にアクセスしたかを見ますと、実際は100くらいしか掲示されませんから、非常に怪しいのであります。私が覗くブログの中には、コメントの応酬が時々あるものがありまして、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DRAGON BALL  掌中の珠のごとく(2)

去る者は日々に疎しという言葉もありまして、存在感は希薄になるわけであります。散った花、枯れた植物の面影は日々薄くなりまして、それこそが記憶の正しいメカニズムのはずでありまして、忘れないものがある一方でしこたま忘れていくのであります。あれほどしつこく報告していたのに、みじんも近ごろ触れていない植物がありますけれども、だいたいこのブログに読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Theory before theory. 君子に仁義あり。(兼好法師)(5)

耳寄りなことをお教えしたいと思います。このブログを書いている場所というのは、もちろん「ウェブリブログ」というものなんでありますが、これのプロフィールのところが先月いきなり変更になりまして、書き付けたものが無くなってしまいました。他の方の思い思いの似顔絵や写真も消えまして、文言もなくなって、途方に暮れたわけです。写真のほうは、私はカクレク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more