アクセスカウンタ

粗忽庵日記(高原のテラスで十二ヶ月)

プロフィール

ブログ名
粗忽庵日記(高原のテラスで十二ヶ月)
ブログ紹介
さわやかな高原の風を浴びながら、テラスでお茶をのみのみブログを書いてみようと始めましたが、あまりにも気持ちよくて、ちめちめと文章を書くのが面倒でした。ところが、ひょんなことから、平地も平地、海抜数メートルという低湿地帯のほとりに引っ越すことに。家を探したら、ありました。なんとまあ、広々とした庭付きです。住むための条件は、なんと一つ。草むしり。いそしみました。梅雨時から、炎天下の夏休み、そして、木の葉散る秋まで。連日につぐ連日の草むしり、竹箒の掃き掃除。かいあって、「キチョウメン」とのお言葉も頂戴いたしました。そうだ、ここを私の俳号にちなんで粗忽庵と名付けよう。そんなこんなで、タイトルはそのままに、「(周囲に比べればはるかに)高原のテラスで十二ヶ月(粗忽庵日記)」のさいかい、saikai、サイカイ、最下位?、斎戒?、いえいえ再会でございます。あっと、間違えた。再開です。すみません。なお、2016年の新年を機に、タイトルを変更いたしました。変更と言っても、主題と副題を入れ替えただけであります。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
Poincare conjecture is mathematical theorem.忖度。(4)
Poincare conjecture is mathematical theorem.忖度。(4) アナウンサー;おっと、物言いがつきました。土俵上に勝負審判があがりまして、行司と何か話しております。どうでしょう解説の元横綱、これはどういう物言いでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/25 22:11
Poincare conjecture is mathematical theorem.忖度。(3)
Poincare conjecture is mathematical theorem.忖度。(3) 余計なことですが、やっぱり相撲の立ち合いを改善しないと駄目かもしれないのであります。勢いを付けてぶつかり合うというのは、格闘技としては面白いのかもしれないのでありますが、相撲の場合はもうちょっと違う方向を目指したほうがいいような気がするのであります。ちゃんと白線に両手を突いたら、あんまり勢いよく立ち上がれないはずでありまして、どうもこのあたりがいい加減になっているようであります。手を地面に付かないでぶつかっているわけで、実にいい加減なのであります。お互いにけがをしては元も子もありませんので、どう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/24 22:02
Poincare conjecture is mathematical theorem.忖度。(2)
Poincare conjecture is mathematical theorem.忖度。(2) 密室で何が起きたか、というのはミステリーのテーマでありまして、究極はよくわからないのであります。密室に二人という場合には、両者の言い分が食い違えば、もはや真相は藪の中でありましょう。裁判員制度というのが出来て、一般の人が法廷に出て人を裁くというので、10年以上前に話題になりましたが、実はめったに回ってこないような物のようで、次第に注目を浴びなくなりました。以前、裁判を傍聴している人の書いた、傍聴した裁判についての感想を、文庫本か何かで読みましたが、その結論は結構重要であります。つまり、法廷に出て... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 21:12
Poincare conjecture is mathematical theorem.忖度。
Poincare conjecture is mathematical theorem.忖度。 世の中には分からないことがいっぱいありまして、それくらい世の中は広いということなのであります。分からないことの方がむしろ多いのだと分かっていないと、いろんなところでミスをする物であります。いろんなお店がありましていろんな食べ物を売っていたりしますが、食べたことのないもの、食べたものと似ているけれども作り方の違う物、いくらでもありまして、自分が知っていることなんて1パーセントもないかもしれないとつくづく思うのであります。この前の日曜日、薬師丸ひろ子さんが普段はナレーションを担当している『食彩の王国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/22 22:23
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(9)
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(9) お彼岸というのは、何となく3月の23日くらいだと思って生きているのでありますが、今年は20日でありまして、まあいろいろと天体の位置の関係で決まる物のようであります。私が最近固執しているのは、四季の区分はどの辺りがいいかと言うことでありまして、例えば「春」なら、まさしく春分の日から夏至までと定義するのがいいような気がいたします。これだと真ん中は立夏でありますけれども、立夏はたぶん夏ではないのであります。長らくこの立夏とか立秋とかの「立」について悩みましたが、世間は「夏になる」とか「秋になる」の意で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 21:54
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(8)
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(8) いろんなことがある物であります。学校を作りたいから政治家に献金したという話しかと思いましたら、政治家から100万円のご寄付があったという話でありまして、こりゃあ、あべこべであります。名指しされた方は、そんな物払っていないという話でありまして、出てきた証拠が払い込みのための振替用紙でありますけれども、あれを使うとどういうことになるのかという点で、それを証拠に出した人は無知丸出しであります。たとえば、その政治家の方が本当にその学校に向けて100万円払ったなら、残るのは支払人の控えの部分でありまして、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/20 21:58
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(7)
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(7) 好き? 好き? どこが好き? 日本が好き。 日本のどこが好き? 自然が好き。 自然のどこが好き? 四季が好き。 四季の中ではどれが好き? 春が好き。 春のどこが好き? 暖かいところ。 日本の春の暖かいところが好きなの? うん。 じゃあ冬は嫌いなの? 寒いところは嫌い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/19 21:21
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(6)
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(6) 冬の間飲み続けていたトワイニングのオレンジペコが、ようやくひと缶空きまして、空き缶を一つゴミに出せそうであります。見ると、200グラムとありまして、だいたい3か月、一日一回飲みましたから、どうやら100杯と考えてみると、一回で使っている紅茶の量は2グラムという計算になるようです。妥当なのかどうか気になりましたので、Amazonで見てみたら、個包装の紅茶のパックは内容量が2グラム、ただ紙などに包まれていますから、全体では1個の紅茶パックは3グラムから4グラムのようであります。缶から紅茶の葉を出す時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/18 20:52
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(5)
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(5) 同世代、もしくはちょっと上の世代のブログを読んでおりますと、もはや病院通いは当たり前でありまして、記事には時々体調が不調であるというような記事が出てきまして、さらには毎日のように書いているブログをお休みするというお断りが出てきたりします。もう10年くらい前ですが、ある昔のアイドルのことが気になって、グーグル検索を掛けまして、出てきたサイトをすべて虱潰しに覗いてみたことがありました。その中から、ちゃんと記事を書いているサイトを選んでお気に入りのような所に保存しまして、定期的に読んでいるんですが、ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 17:48
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(4)
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(4) 寄付金というのは、たぶん税制上は申告すると免税されるものでありまして、その法律的なことはよく知りませんが、領収証を添付すると収入から除外してもらえるという、大変結構なものであります。お金持ちになったら、必要以上にお金を持っていても税金で持って行かれるそうなので、そこでせっせと寄付するわけであります。100万円というのはけっして小さな額ではなくて、それだけ寄付したら、相手方から見返りが来るものであります。いつだったか、ある学園の寄付金のお願いをもらったことがありまして、たぶん普通は1万円からであり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/16 21:16
He got thoroughly domesticated. 家庭人になる。(3)
He got thoroughly domesticated. 家庭人になる。(3) 何となく寒いのでありまして、なかなか春らしい陽気にならないのであります。けれども、水仙が咲きまして、さらにユキヤナギが日々充実しますから、実はそこまで春は来ていることでしょう。サクラの開花予想も出てきまして、どうやら3月中には咲き始めるという話なのであります。体の方は慣れましたが、気温はちっとも上がらないのでありまして、むしろ立春以降、湯たんぽを愛用する日が多くなりまして、こういっては何ですけれども、とても便利なものであります。お湯をちょいと沸かしまして、あとは布団の中に忍ばせるだけでありまして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 22:46
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(2)
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。(2) 2000年くらいのことだったと思うんですが、いつものようにターミナル駅で電車に乗ろうとしまして、たぶん秋の初め、衣替えの済んだ頃だと思うのでありますが、ホーム上の人の姿がまったくの地味系の衣装になっておりまして、黒か灰色だったのであります。どうしちゃったの?と思いましたけれども、なんだかすごくショックだったのであります。バブルのころの日本と言うのは、衣装もカラフルで、ただの普通の平凡なサラリーマンが、イタリア製のダブルのスーツを買い込んだりしまして、女性の通勤服だってえらく色とりどり、だったと思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/14 20:28
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。
He got thoroughly domesticated.家庭人になる。 どこもかしこも、事が佳境に入ったようでありまして、見るともなしにネットの記事を読んだり、テレビのワイドショーを見たりしておりますと、なるほどだんだん腑に落ちてゆくというか、事が容易ではないということが分かるのであります。ところが、どうもそうした流れに棹差すような言説も出てくるのでありまして、例えば豊洲の問題はさておいて、築地は安全なのか、というようなことで小池都知事の責任問題を問うなどというのは、冷静に考えたらアホなのであります。だって、移転問題が出た段階で築地はもうだめと言う判断ですから、その... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/13 22:32
My pain in my chest was you.恋の始まり。(9)
My pain in my chest was you.恋の始まり。(9) 天下国家のことには疎いのでありますが、しかしこれだけ連日、東アジアの国家が揺れるような話が出てきますと、その事の背景のようなものをぼんやりと考えてしまいます。まず王権を巡って異母兄弟間の殺戮という話題に揺れる国がありまして、何だか大昔の神話のような話なのであります。そこにどうもまともそうな甥が出現しまして、甥と叔父の正統かどうかを巡る熾烈な争いの予感がいたします。こういう場合、最初は劣勢だった方が味方を増やして勝つのがルールであります。さらには、国のトップがなにやら魔術師に惑わされていたという国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/12 23:29
My pain in my chest was you.恋の始まり。(8)
My pain in my chest was you.恋の始まり。(8) グーグルの地図で目的地を出しまして、ストリートビューに切り替えると、実際の風景を見ることができるのであります。ためしに、原発事故の近くにあった海水浴場を見てみましたら、もう何もない荒涼とした風景が広がっておりました。阿武隈山地から流れ出た川の河口付近のちょっとした海水浴場でありまして、その頃もあった堤防はそのままですが、津波は堤防を越えて襲ったでしょうし、川を遡上したはずでありまして、何軒かあった家がすっかり消滅しております。海から300メートルくらいの場所のお寺は、石垣が所々崩れながらも残って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/11 17:40
My pain in my chest was you.恋の始まり。(7)
My pain in my chest was you.恋の始まり。(7) もうウィンドウズのメモ帳は諦めまして、しょうがないから他の物で代替することにいたしました。久しぶりにフリーズするソフトにぶつかりまして、とまどうやらあきれるやらということなのであります。本を買おうとしたら、購入者が販売者にクレジット情報を与えないで買い物ができるというシステムに誘導されそうになりましたが、これをネットで引いてみると、かなり不安を感じる事例が並ぶのであります。利用し始めて自分の口座を見たらいつの間にかお金が引かれているというようなことでありまして、気が付かないでいると口座からお金を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/10 22:37
My pain in my chest was you.恋の始まり。(6)
My pain in my chest was you.恋の始まり。(6) インターネットの使い方がどんどん便利になってきまして、どうやらこれは使えるというような感じであります。あるカードを、ペーペーレスというのでありましょうか、明細書の月一回の連絡を止めまして、これからはネットで確認するということにしたのでありますが、カードを使用するたびにパソコンにメールが送られてきまして、これが案外使い勝手がいいのであります。一つは買い物の確認がしっかりできまして、カード使用の際の不安感が解消するということであります。それと、そのメールからカードのサイトにすぐにアクセスできまして、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/09 22:50
My pain in my chest was you.恋の始まり。(5)
My pain in my chest was you.恋の始まり。(5) 妙なタイトルを付けたんですが、たまたま耳にした歌謡曲のアルバム中の歌の日本語の歌詞を英語に訳してみただけで、それ以上話を展開させる気がないのであります。そう言うのも何だか中途半端なので、ちょいと『古今和歌集』の恋の一の巻というのを覗いてみたのであります。有名な歌もあり、世間では知られていない歌もありまして、きっと平安時代の後半くらいの教養人は、これらの歌を死ぬほど覚えて、新しい趣向を何とかひねり出そうとしたのでありましょう。ほとんどの歌は、掛詞を使っているだけでありまして、具体的な恋愛の情景が出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/08 21:12
My pain in my chest was you.恋の始まり。(4)
My pain in my chest was you.恋の始まり。(4) 家から12qくらい先にある巨大な商業施設に出掛けまして、どんな様子か見て参りました。直線距離だと8qくらいでありまして、まっすぐに行けないから、ちょっと遠いのであります。実はもっと遠いと思っていたのでありますが、グーグル地図でルートを検索したら、30分くらいで行けちゃうようで、要するに隣町なのであります。世の中は巨大ショッピングモールが流行しておりまして、そう言えば、2000年前後からはそう言うところにしか出掛けなくなったのであります。駐車場が付いていて、フロアを回遊しながら、買い物をしたり、食... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/07 21:20
My pain in my chest was you.恋の始まり。(3)
My pain in my chest was you.恋の始まり。(3) どうやらだんだん分かってきたんですが、メモ帳が使えなくなった一方で、いつの間にかダウンロードされたソフトがありまして、どうもマイクロソフトはOnedriveという物に切り替えさせようとしているようであります。勿論悪意でメモ帳が動かないと言うのではなくて、メモ帳自体が変換機能がうまく行かなくなっているのでありましょうけれど、しかしメモ帳がフリーズした前後に、どうしたわけかマイクロソフトの巨大なダウンロードが発生しているのであります。それも別に何の警告もないのであります。世間はどうなのか分かりません... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/06 20:14

続きを見る

トップへ

月別リンク

粗忽庵日記(高原のテラスで十二ヶ月)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる