アクセスカウンタ

粗忽庵日記    

プロフィール

ブログ名
粗忽庵日記    
ブログ紹介
海抜数メートルという低湿地帯のほとりに住んでおります。

住まいの名は、私の俳号にちなんで粗忽庵と名付けました。

2018年の7月1日から、少しだけタイトルを変更いたしました。

変更と言いましても、余計なものを少々削ぎ落しただけです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
Heute ist der schlimmste Tag.踏んだり蹴ったり。(5)
Heute ist der schlimmste Tag.踏んだり蹴ったり。(5) 和久井映見さんを歌手として発見したのでツイートしたが、それをまとめてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/13 17:25
Heute ist der schlimmste Tag.踏んだり蹴ったり。(4)
Heute ist der schlimmste Tag.踏んだり蹴ったり。(4) 地震、雷、火事、親父とはよく言ったものであります。梅雨が明けたという誤報の後に雨が降りまして、台風が襲来し、行ったかと思えば集中豪雨、そう言えば地震もあったのに、その記憶も遠くなりまして、こうなるともう過去の豪雨や地震や津波のことは忘れそうであります。新聞はのんきに「過去を忘れるな」などと言いますが、過去をこねくり回して忘れる忘れないと呪文を唱えるのはのんきな人たちの証拠であります。で、こっちは明日の天気が気になるんだよ、と言いたくなるわけです。いまでも終戦の話題で紙面を作るわけで、のんきもいい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/11 22:44
Heute ist der schlimmste Tag.踏んだり蹴ったり。(3)
Heute ist der schlimmste Tag.踏んだり蹴ったり。(3) 最後の20分ほどをテレビのライブで見ましたが、残念な結果になりました。それぞれ見せ場がありましたが、セットプレーの後のベルギーのキーパーの球出しの速さと、それに呼応して走り込んだ赤い悪魔の素早さが何とも言えないサッカーの魅力を感じさせたのであります。ワールドカップの話でありますが、これで安眠できる夜が戻って来た方もいることでありましょう。Jリーグの試合を普段見ないわけで、にわかにワールドカップだけ見るというのは、バスケットで言うと、NBAのファイナルだけを見るのと同じであります。そう考えると、小... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/03 07:11
Heute ist der schlimmste Tag.踏んだり蹴ったり。(2)
Heute ist der schlimmste Tag.踏んだり蹴ったり。(2) 深夜に及ぶと分かっていたんですが、この前のポーランドと日本の試合を見てしまいまして、翌朝は少し寝不足でありました。もちろん、サッカーのワールドカップの話でありまして、4チームによる総当たり、勝ったら勝ち点3、引き分けたら双方勝ち点1、上位2チームがベスト16となりまして、トーナメントの決勝リーグに進出するというルールであります。もちろん、3試合戦うわけですから、全勝なら勝ち点は9でありまして、これなら堂々の勝ち上がりと言うシステムであります。面白いのはいろんなケースが発生しまして、当然ながらスポ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/02 08:52
Heute ist der schlimmste Tag.踏んだり蹴ったり。
Heute ist der schlimmste Tag.踏んだり蹴ったり。 いろんなことが起きまして、世間ではおちおちブログも書いていられないというような有様であります。普通に小学校に通うのも、お巡りさんが交番で勤務するのも、もう命がけの有様でありますが、まあ、諸行無常、老少不定なのはやむを得ないことでありまして、そういうものを見聞きしながら生きてゆくのが俗世の定めなのでありましょう。さて、サッカーのワールドカップでは、強豪国ドイツが敗れまして、一次リーグで敗退となりました。前回の覇者があっけなく負けたのには、おそらく多くの人が驚いたはずであります。自分の人生を振り返る... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/28 17:37
Take things as they come.甘んじて受ける。(9)
Take things as they come.甘んじて受ける。(9) サッカーのワールドカップが開幕しまして、なんとなく茶の間にいたら、エジプトとウルグアイの試合を見てしまいました。始まれば、やっぱり面白いので見てしまうのであります。エジプトはFIFAランキングでは、今のところ45位ですから、日本より上ではありますが、勝ち抜くのは容易でないのは間違いないのであります。一方のウルグアイは、さすがに南米のチームでありまして、こちらはランキングで14位に付けておりますから、決勝トーナメントに進むのは確実でありましょう。それでも、後半のぎりぎりまで得点を奪えずにもたもたし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/16 13:49
Take things as they come.甘んじて受ける。(8)
Take things as they come.甘んじて受ける。(8) いつものことながら、うかうかと何の自覚もないままに生きてきたものであります。いや、それぞれの時にはそれなりに自覚していたんでありますが、振り返ると何ともぼんやりと生きてきたのであります。今さら両親のせいにする気はないのでありますが、実に大事に扱われて、ほとんど圧力を掛けられることがありませんでしたので、勝手気まま、それでいて地味に地味に、地を這うように生きてきたわけで、究極の安全運転と言うわけなのでありましょう。ただし、人に指図されての安全運転ではありませんから、当然ながら暴走したり幅寄せしたり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/10 12:48
Take things as they come.甘んじて受ける。(7)
Take things as they come.甘んじて受ける。(7) 暑い日があるかと思うと、寒い日があって、どうにも服装が定まらないのであります。晴れると、朝は冷え込んで昼間は暑い、と言うのは当たり前ですが、雨が降るとひたすら寒いと言うのが変なんであります。昔の時代劇なんかのセリフに、「春雨じゃ、濡れて行こう」と言うのがありまして、恋する二人は濡れたって平気というわけですが、この場合、晴れているのよりも春雨が冷たかったら、一大事であります。当然ながら、雨が降るような天気の場合は、晴れたより気温が高止まりするから、成立するセリフと言うわけでありますね。それなのに、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/01 13:24
Take things as they come.甘んじて受ける。(6)
Take things as they come.甘んじて受ける。(6) 庭の地面と言う地面が、ほぼドクダミに覆われまして、そのドクダミが開花しておりますので、非常に美しい風景が出現しおります。基本的に樹木の多い庭でございますけれども、放置するとジャングル化するわけで、高温多湿の日本の、その中の関東平野の真ん中あたりでありますから、植物の生育には最適なんでありましょう。今年は、蔓性の雑草がはびこっておりまして、樹木の根のあたりから伸びまして、樹木の葉の間を突き抜けて、てっぺんのあたりで蔓の葉を広げているのであります。庭の一辺をカイズカイブキが生け垣を作っているのであり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/20 21:51
Take things as they come.甘んじて受ける。(5)  
Take things as they come.甘んじて受ける。(5)    世界は広いので、見たこともないような風景があったり、知らない歴史があったりしまして、時々はっとさせられるものであります。昔よく聞かされたのは、勉強すればするほど自分が無知であるとわかるという話がありまして、それは実にいい話なのであります。たぶん、旅行をすればするほど、行っていないところがたくさんに増えるわけで、行けば行くほど未知の土地が広がるのであります。逆説的に言うと、井の中の蛙がもっとも大海を知る存在と言うことはあるかもしれません。山本夏彦さんと言うエッセイストがいましたけれども、ある時酒場... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/14 21:20
Take things as they come.甘んじて受ける。(4)
Take things as they come.甘んじて受ける。(4) 老後へのカウントダウンが聞こえるんですが、自分の親たちを見ていると、よくまあ長生きでありまして、平均寿命も何のその、病院はウエルカムで迎え入れていまして、昭和一桁は幸福な世代でありましょう。何にもない貧しい国から、働きに働いて、今は極楽のようでありましょう。ラジオがテレビが映画が娯楽として登場し、一億総火の玉戦争の高揚感に浸るや、敗戦の悲しみを一斉に味わいまして、さらに戦後高度復興の担い手になり、オリンピックで高揚感にまた浸り、電話が家庭に浸透して、ついには携帯電話になりましたが、さらにはインタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/12 20:47
Take things as they come.甘んじて受ける。(3)
Take things as they come.甘んじて受ける。(3) ゴールデンウィークに突入しまして、平日である5月1日2日を休みにすると、10連休という話も聞こえてくるのであります。そして、海に山に海の彼方に、出発するので交通機関は混雑いたします。首都圏の通勤電車は少し空きまして、届く新聞も薄くなるので、どのあたりが休んでいるのかだいたいは分かるのであります。さて、このところは人気アイドルグループの一員が起こした事件と、その処分の話で持ちきりでありまして、ジャニーズ事務所に所属したグループが毎年のように何か騒ぎを起こしているようにも見えるのでありますが、あんま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/04 07:51
Take things as they come.甘んじて受ける。(2)
Take things as they come.甘んじて受ける。(2) 何だかもう四月というのが、冬と夏の草刈り場みたいになっておりまして、要するにうららかな春なんてものは、夢か幻なのであります。大昔の和歌なんかでは、春と秋の歌が多いのでありますが、それって逆に春と秋がないから、頭の中のバーチャルな世界を歌にしたのかと疑えるわけです。私の考えではなくて、誰かがごそごそ言っていたのを、いま改めて考えるとそうなるわけで、なるほど世の中には頭のいい人がいるものなのでありますが、いかがでしょうか。テレビ局に所属する女性記者が、えらい役所の偉い人と食事をしまして、あんまりいや... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/20 07:39
Take things as they come.甘んじて受ける。
Take things as they come.甘んじて受ける。 人生というのは一度きりなんだそうでありまして、確かに記憶のどこをほじくり返しても前世の記憶などという物はないのであります。一度きりだとすると、よっぽど幸運に生まれないと悠々と過ごすことはできないわけで、随分不自由なものであります。小説とかアニメを見ると、いとも簡単に前世がどうの、生まれ変わりがどうのとなりますが、さてあれは仏教の専売特許なのかどうか。仏教が本当に宗教として機能していたのはいつまでなのかということも考えてみると微妙でありまして、最近読んだ本では、江戸の終わりごろは日本人は神社もお寺... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/10 11:03
If you stand, walk right now.切なる親心。(9)
If you stand, walk right now.切なる親心。(9) お彼岸の中日は極寒でありましたが、その後は急に暖かくなり、そして桜も咲いて春本番であります。近所の桜の穴場というのを家族が聞きこんでまいりまして、半信半疑で出かけてみたら、ありゃりゃ、ちょっと何だかすごいところだということになりまして、散り始めの桜を堪能してまいりました。桜なんてどうでもいいんでありますが、そういう欲のないのを神様はけしからんと思し召すようでありまして、ほら世の中にはまだまだ捨てがたいものがあるぞと、煩悩を刺激するようであります。そういえば10年以上前に、東京駅でタクシーを拾って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/31 19:51
If you stand, walk right now.切なる親心。(8)
If you stand, walk right now.切なる親心。(8) 雪が降ってめちゃめちゃ寒かったのでありますが、天気は回復して、ついに暖房の要らない日々の到来のようであります。しかし、日中の最高気温が、2度とか3度とか、ものすごい寒さの後に、昼間の気温が16度くらいでありますから、身体はまったく追いつかないわけでありまして、生きてゆくというのは結構大変なのであります。今回の冬は、重ね着をしてしのいだわけで、上下の下着を二重にしないと、とてもじゃないが夜の安眠も保証されないのでありました。家族の中には、パジャマを重ね着するという工夫を果たした者もいて、こうなった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/24 15:19
If you stand, walk right now.切なる親心。(7)
If you stand, walk right now.切なる親心。(7) 昨日、久しぶりに外出をしまして、ソメイヨシノが開花し始めたのを確認しましたけれども、昨夜からは雨で、数日雨模様ということですから、さて桜がきれいに咲き誇るだろうかと心配になるわけであります。サクラがきれいに咲きそろって、さらに好天が続くというのは案外ないのでありまして、よくまあ毎年毎年、寒空の下で、じめじめした地面に敷物を引いて花見ができるのか、不思議に思うのであります。そういう風習があるので、チャンスがあればやってみたいというようなのんきな人が、世間には多いということでありましょう。確かに、子... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/20 08:26
If you stand, walk right now.切なる親心。(6)
If you stand, walk right now.切なる親心。(6) 不思議だなあと思うことがあります。国家の最高責任者がいて、これに対してお役所の役人さんがいるわけで、上下関係は明白であります。でもって、民間人が国の土地を売れ、売ってくれと迫って来るわけで、バックにはどうやら国家の最高責任者がいるらしいと分かるわけです。その配偶者が、民間人のやろうとしている施設建設を応援しているらしいと分かるわけです。この場合、超エリートのお役人が、忖度して民間人に便宜を図ったということになるわけですが、あれれ、そうかな、そうじゃないだろうと思うわけです。だって、民間人がバック... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/14 23:28
If you stand, walk right now.切なる親心。(5)
If you stand, walk right now.切なる親心。(5) うかうかしている間に年を取ってしまいまして、「不覚を取った」というような古びた言い回しが思い浮かぶわけで、おそらく初老の人間は同じような感想を抱いているはずなのであります。老人が長生きするようになったので、病気の予防をしようという狙いで、健康診断が会社組織に義務付けられているようであります。朝食を抜いて来いというのが唯一のお達しでありまして、おそらく血液検査の精度を高めるためのもののようであります。ただ、おかしいのは、日ごろと違う状態を作って検査して何になるのか、という疑念がありまして、ちょっと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/11 21:12
If you stand, walk right now.切なる親心。(4)
If you stand, walk right now.切なる親心。(4) ネットのニュースサイトを見ていたら、狭い部屋のニュースがあって、どんなものかと覗いて見ましたら、まあこれが驚愕ものであります。玄関を入って3畳しかないという話なんですが、そこは別に驚くほどのことではないのであります。ロフトが付いていてそっちは4畳ある、という点が驚きの第一点。次なるポイントは湯船なしのシャワー付きということで、ああそうか、もう銭湯には行かないということなんでありましょう。銭湯はよかったのにね。町内にいくつもあったんですぜ。せっせといろんな銭湯に通ったはずなのに、記憶はそれぞれの銭... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/03/06 22:09

続きを見る

トップへ

月別リンク

粗忽庵日記    /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる