アクセスカウンタ

粗忽庵日記(高原のテラスで十二ヶ月)

プロフィール

ブログ名
粗忽庵日記(高原のテラスで十二ヶ月)
ブログ紹介
さわやかな高原の風を浴びながら、テラスでお茶をのみのみブログを書いてみようと始めましたが、あまりにも気持ちよくて、ちめちめと文章を書くのが面倒でした。ところが、ひょんなことから、平地も平地、海抜数メートルという低湿地帯のほとりに引っ越すことに。家を探したら、ありました。なんとまあ、広々とした庭付きです。住むための条件は、なんと一つ。草むしり。いそしみました。梅雨時から、炎天下の夏休み、そして、木の葉散る秋まで。連日につぐ連日の草むしり、竹箒の掃き掃除。かいあって、「キチョウメン」とのお言葉も頂戴いたしました。そうだ、ここを私の俳号にちなんで粗忽庵と名付けよう。そんなこんなで、タイトルはそのままに、「(周囲に比べればはるかに)高原のテラスで十二ヶ月(粗忽庵日記)」のさいかい、saikai、サイカイ、最下位?、斎戒?、いえいえ再会でございます。あっと、間違えた。再開です。すみません。なお、2016年の新年を機に、タイトルを変更いたしました。変更と言っても、主題と副題を入れ替えただけであります。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
Take things as they come.甘んじて受ける。(6)
Take things as they come.甘んじて受ける。(6) 庭の地面と言う地面が、ほぼドクダミに覆われまして、そのドクダミが開花しておりますので、非常に美しい風景が出現しおります。基本的に樹木の多い庭でございますけれども、放置するとジャングル化するわけで、高温多湿の日本の、その中の関東平野の真ん中あたりでありますから、植物の生育には最適なんでありましょう。今年は、蔓性の雑草がはびこっておりまして、樹木の根のあたりから伸びまして、樹木の葉の間を突き抜けて、てっぺんのあたりで蔓の葉を広げているのであります。庭の一辺をカイズカイブキが生け垣を作っているのであり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/20 21:51
Take things as they come.甘んじて受ける。(5)  
Take things as they come.甘んじて受ける。(5)    世界は広いので、見たこともないような風景があったり、知らない歴史があったりしまして、時々はっとさせられるものであります。昔よく聞かされたのは、勉強すればするほど自分が無知であるとわかるという話がありまして、それは実にいい話なのであります。たぶん、旅行をすればするほど、行っていないところがたくさんに増えるわけで、行けば行くほど未知の土地が広がるのであります。逆説的に言うと、井の中の蛙がもっとも大海を知る存在と言うことはあるかもしれません。山本夏彦さんと言うエッセイストがいましたけれども、ある時酒場... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/14 21:20
Take things as they come.甘んじて受ける。(4)
Take things as they come.甘んじて受ける。(4) 老後へのカウントダウンが聞こえるんですが、自分の親たちを見ていると、よくまあ長生きでありまして、平均寿命も何のその、病院はウエルカムで迎え入れていまして、昭和一桁は幸福な世代でありましょう。何にもない貧しい国から、働きに働いて、今は極楽のようでありましょう。ラジオがテレビが映画が娯楽として登場し、一億総火の玉戦争の高揚感に浸るや、敗戦の悲しみを一斉に味わいまして、さらに戦後高度復興の担い手になり、オリンピックで高揚感にまた浸り、電話が家庭に浸透して、ついには携帯電話になりましたが、さらにはインタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/12 20:47
Take things as they come.甘んじて受ける。(3)
Take things as they come.甘んじて受ける。(3) ゴールデンウィークに突入しまして、平日である5月1日2日を休みにすると、10連休という話も聞こえてくるのであります。そして、海に山に海の彼方に、出発するので交通機関は混雑いたします。首都圏の通勤電車は少し空きまして、届く新聞も薄くなるので、どのあたりが休んでいるのかだいたいは分かるのであります。さて、このところは人気アイドルグループの一員が起こした事件と、その処分の話で持ちきりでありまして、ジャニーズ事務所に所属したグループが毎年のように何か騒ぎを起こしているようにも見えるのでありますが、あんま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/04 07:51
Take things as they come.甘んじて受ける。(2)
Take things as they come.甘んじて受ける。(2) 何だかもう四月というのが、冬と夏の草刈り場みたいになっておりまして、要するにうららかな春なんてものは、夢か幻なのであります。大昔の和歌なんかでは、春と秋の歌が多いのでありますが、それって逆に春と秋がないから、頭の中のバーチャルな世界を歌にしたのかと疑えるわけです。私の考えではなくて、誰かがごそごそ言っていたのを、いま改めて考えるとそうなるわけで、なるほど世の中には頭のいい人がいるものなのでありますが、いかがでしょうか。テレビ局に所属する女性記者が、えらい役所の偉い人と食事をしまして、あんまりいや... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/20 07:39
Take things as they come.甘んじて受ける。
Take things as they come.甘んじて受ける。 人生というのは一度きりなんだそうでありまして、確かに記憶のどこをほじくり返しても前世の記憶などという物はないのであります。一度きりだとすると、よっぽど幸運に生まれないと悠々と過ごすことはできないわけで、随分不自由なものであります。小説とかアニメを見ると、いとも簡単に前世がどうの、生まれ変わりがどうのとなりますが、さてあれは仏教の専売特許なのかどうか。仏教が本当に宗教として機能していたのはいつまでなのかということも考えてみると微妙でありまして、最近読んだ本では、江戸の終わりごろは日本人は神社もお寺... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/10 11:03
If you stand, walk right now.切なる親心。(9)
If you stand, walk right now.切なる親心。(9) お彼岸の中日は極寒でありましたが、その後は急に暖かくなり、そして桜も咲いて春本番であります。近所の桜の穴場というのを家族が聞きこんでまいりまして、半信半疑で出かけてみたら、ありゃりゃ、ちょっと何だかすごいところだということになりまして、散り始めの桜を堪能してまいりました。桜なんてどうでもいいんでありますが、そういう欲のないのを神様はけしからんと思し召すようでありまして、ほら世の中にはまだまだ捨てがたいものがあるぞと、煩悩を刺激するようであります。そういえば10年以上前に、東京駅でタクシーを拾って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/31 19:51
If you stand, walk right now.切なる親心。(8)
If you stand, walk right now.切なる親心。(8) 雪が降ってめちゃめちゃ寒かったのでありますが、天気は回復して、ついに暖房の要らない日々の到来のようであります。しかし、日中の最高気温が、2度とか3度とか、ものすごい寒さの後に、昼間の気温が16度くらいでありますから、身体はまったく追いつかないわけでありまして、生きてゆくというのは結構大変なのであります。今回の冬は、重ね着をしてしのいだわけで、上下の下着を二重にしないと、とてもじゃないが夜の安眠も保証されないのでありました。家族の中には、パジャマを重ね着するという工夫を果たした者もいて、こうなった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/24 15:19
If you stand, walk right now.切なる親心。(7)
If you stand, walk right now.切なる親心。(7) 昨日、久しぶりに外出をしまして、ソメイヨシノが開花し始めたのを確認しましたけれども、昨夜からは雨で、数日雨模様ということですから、さて桜がきれいに咲き誇るだろうかと心配になるわけであります。サクラがきれいに咲きそろって、さらに好天が続くというのは案外ないのでありまして、よくまあ毎年毎年、寒空の下で、じめじめした地面に敷物を引いて花見ができるのか、不思議に思うのであります。そういう風習があるので、チャンスがあればやってみたいというようなのんきな人が、世間には多いということでありましょう。確かに、子... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/20 08:26
If you stand, walk right now.切なる親心。(6)
If you stand, walk right now.切なる親心。(6) 不思議だなあと思うことがあります。国家の最高責任者がいて、これに対してお役所の役人さんがいるわけで、上下関係は明白であります。でもって、民間人が国の土地を売れ、売ってくれと迫って来るわけで、バックにはどうやら国家の最高責任者がいるらしいと分かるわけです。その配偶者が、民間人のやろうとしている施設建設を応援しているらしいと分かるわけです。この場合、超エリートのお役人が、忖度して民間人に便宜を図ったということになるわけですが、あれれ、そうかな、そうじゃないだろうと思うわけです。だって、民間人がバック... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/14 23:28
If you stand, walk right now.切なる親心。(5)
If you stand, walk right now.切なる親心。(5) うかうかしている間に年を取ってしまいまして、「不覚を取った」というような古びた言い回しが思い浮かぶわけで、おそらく初老の人間は同じような感想を抱いているはずなのであります。老人が長生きするようになったので、病気の予防をしようという狙いで、健康診断が会社組織に義務付けられているようであります。朝食を抜いて来いというのが唯一のお達しでありまして、おそらく血液検査の精度を高めるためのもののようであります。ただ、おかしいのは、日ごろと違う状態を作って検査して何になるのか、という疑念がありまして、ちょっと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/11 21:12
If you stand, walk right now.切なる親心。(4)
If you stand, walk right now.切なる親心。(4) ネットのニュースサイトを見ていたら、狭い部屋のニュースがあって、どんなものかと覗いて見ましたら、まあこれが驚愕ものであります。玄関を入って3畳しかないという話なんですが、そこは別に驚くほどのことではないのであります。ロフトが付いていてそっちは4畳ある、という点が驚きの第一点。次なるポイントは湯船なしのシャワー付きということで、ああそうか、もう銭湯には行かないということなんでありましょう。銭湯はよかったのにね。町内にいくつもあったんですぜ。せっせといろんな銭湯に通ったはずなのに、記憶はそれぞれの銭... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/03/06 22:09
If you stand, walk right now.切なる親心。(3)
If you stand, walk right now.切なる親心。(3) 外から帰って来た家族が、お月さんが真ん丸だというので、調べてみると本日3月2日は、旧暦正月の15日に当たりまして、暦には満月と書いてあるのであります。昔なら小正月とか何とか言って、女性が休みの日という言い伝えがございました。そんな風習もすでに絶え果てて、今は男女同権の世の中であります。男尊女卑などというのは、やんごとない人や上流階級の話でありまして、食うや食わずの庶民は夫婦そろって労働しなければならないのは当然であります。密かに思うのは、権力者のお嬢様がけっこう政治性を身に付けている場合に、ろく... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/02 22:04
If you stand, walk right now.切なる親心。(2)
If you stand, walk right now.切なる親心。(2) スケートのマススタートという新しい種目を見ておりまして、何じゃこりゃというような途中経過でありますが、決勝に進んだ高木菜那選手の最終コーナーでの逆転劇をLiveでしっかり見てしまいました。一方、イギリスとの銅メダルを掛けたカーリングは、もうこりゃあ心臓に悪いので、入浴しまして、風呂の中では去年不倫で追及されていた元アイドル歌手の女優さんの不倫の歌を何曲か口ずさみまして、ご機嫌になって出て来たら、なんと最終の日本のショットとイギリスのショットを見ることになりまして、運のいいこと。日本の最終ショット... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/24 23:19
If you stand, walk right now.切なる親心。
If you stand, walk right now.切なる親心。  ちっとも春めいてこない日々でありまして、本当に寒い冬であります。若い日には暖冬と言われておりまして、しかし若い身には何のことやら分からなかったのであります。5年くらい前の数年に渡る酷暑の夏が終わったと思ったら、今度は氷点下が当たり前の冬でありまして、さすがに年末くらいから街行く人の服装がみるみる防寒対策を重点に置いたものに切り替わりました。こうなると、ちゃんとした防寒のできない人の様子が周囲から浮くわけで、毛糸の帽子くらい買えばいいのにという状況でありましょう。20年くらい前に都内で耳当てをして... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/18 15:21
Better late than never. 亀の歩みでもかまわない。(9)
Better late than never. 亀の歩みでもかまわない。(9) 別にこれと言って世の中に対する興味関心が深いというわけでもないのでありますけれども、ちょっと気になったことを書いてみたいと思います。ニュースサイトをいくつかお気に入りのようなところに収納しまして、その中でも多方面の情報が入っているサイトをなるべく複数見て生活するようにしているのであります。新聞社のサイトも、プロバイダーのサイトも、そして通信社のサイトもなるべく見るようにして、それぞれ代表的なものを見るんですが、気になると似たようなジャンルのサイトで確認するように気を付けいるのであります。しかし、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/12 17:32
Better late than never. 亀の歩みでもかまわない。(8)
Better late than never. 亀の歩みでもかまわない。(8) 仮想通貨の盗難の話題がありましたが、そこで初めて仮想通貨を知って、ファイトを燃やす老人がいることでしょう。私の住んでいる町では、時折警察署からのお知らせなどが街角のスピーカーから流れて来るんですが、例えば〇〇町の何の誰兵衛さんが行方不明で、身長は160センチ、白髪でパジャマ姿、御存じの方はご連絡下さいなどというのであります。最近多いのは警察官を名乗ってキャッシュカードを搾取する事例のようで、注意を喚起しますが、どうやらこの近辺の老人は人に金目物を与えたり、息子と名乗る若者に数百万から数千万円を託... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/10 21:58
Better late than never. 亀の歩みでもかまわない。(7)
Better late than never. 亀の歩みでもかまわない。(7) 天皇の代替わりが近づき、その後には東京オリンピックを控えているわけでありますが、さて世の中どうなるのか。戦争しそうな勢いだったのでありますけれども、そっちはどうなったのか。例のモリカケ問題というのは、戦争に突っ走りそうな偉い人の足を引っ張ろうという話だったような気もしてくるのでありますが、どうなのでしょう。仮想通貨は結構ですが、株とともに暴落しそうでありまして、世の中にはいろんな落とし穴が控えているものであります。地球が温暖化しているというにしては、厳しい寒さの今年の状態を誰か説明してもよさそう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/05 14:09
Better late than never. 亀の歩みでもかまわない。(6)
Better late than never. 亀の歩みでもかまわない。(6)  日常生活の何気ない一瞬に、過去のあれこれを思い出すというのは、これは一体どうしたことなのか、不思議であります。記憶がストックされているところが何らかの刺激を受けて、予期していない情景や知人の顔がふつふつと浮かんでくるわけであります。考えてみると、一日起きてから寝るまでの間に、脈絡なく思い出すことが度々あるわけで、時には今していることと関連して思い出すという場合もありますが、それだったらこうしていちいち書くまでもないのであります。本日だと、昔八ヶ岳に登山した友人を思い出しまして、まあそれも苦い思い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/01 22:35
Better late than never. 亀の歩みでもかまわない。(5)
Better late than never. 亀の歩みでもかまわない。(5) うかうかしている間に一月も終わりでありまして、この調子だと2018年も瞬きする間に終わってしまいそうであります。大雪が降って、屋根に積もった雪が軒下に落下して固まり、まったく融ける気配がありません。道路は雪かきをしたところはきれいに無くなりましたが、雪かきをする体力のない世帯、あるいは雪かきをする気のない世帯は、その前が凍り付いて交通の障害となっているのであります。踏み固められて凍り付いていると、尋常な作業では取り除けませんので、しばらくはこのままなんでありましょう。寒い上に雪が降るという悪条件... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/31 20:38

続きを見る

トップへ

月別リンク

粗忽庵日記(高原のテラスで十二ヶ月)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる