粗忽庵日記(高原のテラスで十二ヶ月)

アクセスカウンタ

zoom RSS He faced the anger of the people. 炎上。(3)

<<   作成日時 : 2017/04/20 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ほんの数日の間に、ツツジのつぼみがふくらみ、そして一斉に開花しまして、あっという間に燃えるようなツツジの茂みであります。この段階で、サツキはまだなので、どうして同じような花なのに時間差があるのか不思議であります。不思議なことは世の中にいくらでもあるので、気にすることはなさそうであります。たとえば、サザンカとツバキというのも、違いがどこにあるのか分からないそうでありまして、ネットなんかで探してごらんになるといいと思います。識別方法があ画像るということは、逆に言えば識別できないということでありまして、進化の過程で全く別の物がそっくりな形態を得たのか、途中から事情があって枝分かれしたのか、それとも別ものを交配して微妙な差異の物が増えてしまったのか、考えてみるだけ疲れます。

赤紫のツツジ。

今や東アジアは戦争の寸前のようですから、その危機の前では現政権以外に対処しようもないので、閣僚が少しぐらい失言しても追及が甘いようであります。言葉尻を捉えて文句を言うというのも、実は古臭いので迫力がないかもしれません。インフレ政策があったのに、世の中はどんどんデフレでありまして、ついに政府に協力していた大手の小売業が手のひらを返して、単価の値下げに舵を切るそうであります。じゃあ何か、今まで下げられるものを下げないで高値で売って来たということか、と怒って見せたくなります。知らない人は知らないと思いますが、例えば駅の自動販売機で130円のペットボトルの飲料があると、安売りの店ではこれを78円くらいの底値で売りますから、知らない人は倍の値段で買っているのであります。カレーのレトルトなんて、割と高めの物でも、デパート系だと一袋480円などという代物が、安売りの店では240円くらいなのであります。

   もうデフレも圧倒的でありまして、ランチ1200円の店は潰れます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
He faced the anger of the people. 炎上。(3) 粗忽庵日記(高原のテラスで十二ヶ月)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる