粗忽庵日記(高原のテラスで十二ヶ月)

アクセスカウンタ

zoom RSS In the war the poor die. 金持ちが始める。(3)

<<   作成日時 : 2017/05/08 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

力が拮抗している場合は、戦略の優れたほうが勝つわけで、まあだいたい先手必勝、先制攻撃で決まるわけであります。五分五分だと、最初に相手の出鼻をくじけば、後は消耗戦でありますから、やられたほうは手を引いて様子を見ることでありましょう。よって、案外もつれない物かも知れません。ところが、力が不均衡で、一方が圧倒的に優位な場合には、意外と先制攻撃が利かないのでありますけれども、そのあたりは常識なんでしょうか。つまり、弱い方はやられ画像るのが前提でありますから、おそらくゲリラ戦に持ち込みまして、神出鬼没、相手に狙いを絞らせないで、巨大な相手の隙を突いて持久戦に持ち込むわけであります。軍事力が大きければ大きいほど、狙われやすくなりますから、損害のコストが馬鹿にならないのであります。ベトナム戦争がそうだったわけで、アメリカは泥沼にはまったのであります。

イモカタバミ。

さて、どうするのか。情報戦の真っ最中でありましょうけれど、もう外堀は埋められてしまっておりますから、あとは窮鼠猫を噛むの図でありまして、どの猫を噛むのかという問題であります。狙うのは最近まで味方だったのに背を向けた所と世の中では決まっておりまして、狙われる方はその覚悟をずっと温めて来たはずであります。準備ができているはずですが、準備しているという噂はなかったはずであります。それにしても、ここまで物騒になる前にどうにかならなかったのか、不思議であります。どういうことが進行しているのか、ずっと後にならないと分からないのでありましょう。

   よくまあしかし半世紀以上も存在したものであります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
In the war the poor die. 金持ちが始める。(3) 粗忽庵日記(高原のテラスで十二ヶ月)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる